2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

入力デバイス熱再び…

 一部の人はご存じの通り(?)、YuNKさんが新リブレットを購入された。おいらはその場に立ち会ったが、なかなか面白かった(^^;)。んでもおいらも欲しくなっちゃったよ。まぁ買いませんが、予算的な都合で。

 なにより、おいらの手が大きい、指が太い(YuNK比)ということが判明し、そんな手の持ち主にリブレットは使いこなせまい…とブルーになったというのが真実なわけで(^^;)。

 まぁでもだったら、内蔵キーボード以外のデバイスなんかを…と回避策を模索する私だったりするわけで、それで何を勘違いしたのか、リブレットを買ったのはYuNKさんなのに「Bluetoothのキーボードを探そう」と言って誘ったわけです(^^;)ぉぃぉぃ。

 ま、そんなわけで本来紹介したかったのはFrogPad。詳しい日本語記事はこちら。USB版だけど、基本的な部分はわかるでそ。ぷらっとホームで購入可能なのを確認。

 新リブレットはBluetoothも内蔵済みなので、連携も楽そうかなー…と思った次第で。ダメっすか?(^^;)


 ただ、これを検索している最中にデジタルペン関係も見つけてみたり。っつーか、ぷらっとホームでLogitechUSのデジタルペンモデルを発見し、旧モデルは1万円しないっつーんで、惹かれているわけです。

 塩田さんの記事もあるし、試し気分でもいいかなー…という気も。

 ただ、調べてみると、ノキアのSU-1Bの方がBluetooth内蔵という点で良さそうな感じが…。一応スマートフォンのアクセサリ…という位置づけだけれども、PCとでも使えるみたいだし、無線ならなおさら。さらにボーダフォンの特定モデルとも連携できるなら、ボーダフォンユーザーのおいらだったらさらに楽しめそうじゃん!…と。

 ただ、いかんせん価格が高い。ある程度サポートしてくれるなら3万円オーバーでもいいけれど、これってのもなさそうだし…。

 …っつーか、消耗品の筆頭、ノートの入手が難しい、もしくは価格が高い…ってところが一番のネックか。そこらへんで躊躇します。うーん…。どうしよう。

たまたま王様のブランチを見ていたら…

 DVDランキングで発売日には必ず上位にランキングされておきながら、なかなか関根さんとかにコメントがもらえないことで有名な(?)「水曜そうでしょう」で有名な大泉洋の特集(流行もんピープル)をやっていた。

 うーん、ある意味エポックメイキング(^^;)ぉぃ。本人も「なかなかコメントもらえない」とか言っていたからなー。

 で、大泉洋を特集した東京の番組は数あれど、今回は一番魅力が出せていたんじゃないかな。出演者全員楽しそうだったし。…っつーか、レポーターの女の子2人がチームナックスのイケメンを知るや、大泉との対談そっちのけで、佐藤だと安田などに夢中になって大泉が必死につなぎ止める様が…(^^;)。えーと、ゲストじゃなかったっけ?>大泉

 まぁそんなわけで盛り上がった北海道の取材だけでなく、大泉の東京お薦めスポットとかを紹介したりして。

 なによりビックリしたのは、一番最初に紹介したのが築地の仲屋ですよ!いつぞや、YuNKさんとかと行ったあそこですよ!ちなみにお薦めメニューはエビフライ。あったねー!海鮮丼屋で、誰が頼むんだ?…って話をした覚えがあるような…(^^;)。

 大泉洋かよーっ!?(^^;)

 そういった親近感もあって、楽しめましたよ。うふふ。ビデオ撮ってなくてスマんねー>帰省しているYuNKさん。


 しかし佐藤重幸さんは…ガンダムミュージアムのガンダムの前でジオン軍の制服というのはどーだろー?

GW突入!

 …っつーわけで、GW突入であります。5月5日はDoGAのCGAコンテスト東京上映会のスタッフにかり出される予定です。ちなみに告知はこんな感じ。

開催日: 5年5月5日(木祝)
時間: 開場12:30 開演13:00 終了17:00(予定)
会場: サンパール荒川 大ホール
東京都荒川区荒川1-1-1

・駐車等はありません。(あるけど、来場者の整列場所に
使うんで。)
・入場無料(予約不要)、来場者多数の場合入場制限の可能性有り
朝10時から整理券の配布を開始します。

 お時間ありましたら、ぜひお越し下さい。下位の作品から上映される予定なので、途中入場でもいいかも~。


 まぁそれはさておき、他の日程は好き勝手に自転車で走ろうかと画策しています。ただ、初日はYuNKさんのリブレット購入につきあったり、2日目は寝坊したり…と、まだなかなかその思惑は達成できていませんが(^^;)。

 ただ、ここのところ週末は日頃の鬱憤を晴らすかのように出かけまくっていたので、ある意味体を動かさず、ゆったり過ごすのもアリかなぁ…という気もしているので、今日くらいまではゆっくりしようかと…。

 で、昨日の話に戻るわけですが、新宿での買い物の他に羽田にも立ち寄ったり。

05042903
 いつぞや書いた「抹茶ぜんざい」を購入しようと思ったんだけれども、結局午後3時頃ついたところ…売り切れでした(;_;)。

 聞けば10時台には売り切れていたようなので、やはり帰省客に持ってかれたかなぁ…という気も(;_;)。

 …うーん、今年はもう期間終了だから、もうダメか…。来年にかけよう…。とほー。

2005/04/28

写真の撮り方

 まぁ確かに可愛い女の子を撮るポートレートも好きなわし。ただ、基本はスナップだったりする。その辺は持っているデジカメなどで推察してくれい。

 そんなわけで沖縄に行ったりしてもスナップを撮ったりしているわけだが(那覇市内は飽きたのであまり撮ってないが(^^;))、いまいちコツとかを持てなかった。

 そんなときに見かけたページがこれ。


【New Kiss Digital活用講座】 ストリートスナップ編
~街の記録を残そう

 別にEOSkissに興味があったわけではないし、kissがないと意味無い講座かな…と思ったが、基本的な説明は他のカメラにも通用する話なので、同じくスナップを撮る人は読んでおいた方が良いと思う。

 実際感心させられることも多かったり。まぁおいらの場合は背景の資料などにも使用することもあり、640*480はさすがに小さすぎるが、最大ではない、適度な画素数にはしようと思う。

 その他はなかなか感心させられることばかり。さすがキャリアが違う。カメラの持ち方一つでもうーん、と唸らされた。結構こういう細かいことが違うと、行動も違ってくるのよね。

 LC-1なら露出も含めてこういう設定も可能だし、今度ちっと試してみるか。撮影時に液晶モニタが使える分。デジ一眼よりも有利な気もするし。

…。(あきれてモノが言えない)

NHJ、Foveon X3センサー搭載機「x530」を発売延期

 …やる気あんのか?NHJとかではなく、開発陣の方だろうなぁ…。何が難しいか知らないけれど、ここまでズレこむとどうかと思うよ。

 個人的にはもう「マニュアルのLC1」「暗所に強いF10」の2台体制で満足してしまっているので、買うつもりはなかった。ただ、この体制が整うまではFoveon X3センサーの仕組みとか性質とかで、CCDっぽくない(?)画が得られるのではないかと期待していた。実際、サンプルにはそういう写真があったし。

 ただ、カメラ本体の仕様が発表された時点でセンサー以外の特徴が無い、ちぃとつまらないカメラになってしまった。…まぁこれがある程度普及したら、その次のモデルでバリエーションが出るかな?あるいはこれも安ければそれはそれで…と妥協しちゃおうかな…とも考えていたり。

 ただ、相次ぐ延期に業を煮やし、他のCCD搭載の特徴あるカメラの方に移ってしまったわけだ。

 しかし、それでよかった…という気にさせたのが最近発表された実撮影サンプル画像。なんじゃこりゃ?…という質だった。センサーが悪いのか…っつーかレンズが悪いのか、周辺部の描写が流れていて、センサー云々というより「デジカメとしてどーよ?」という感じがした。

 中心部はちこっと「CCDでここまで切れの良いシャープさはないでしょ?」というものもあるんだけれど、色合いもなんか変だし…なんだろ?全然魅力を感じない。

 最初のサンプルはなんだったのか…。

 まぁそんなわけで愛想を尽かしたデジカメなんで、今更延期になろうと知ったこっちゃないんだけれど、公式発表を鵜呑みにするなら、「さすがにこの出来はマズすぎる」…ということで改良されて世に出されるということだろうか?

 …うーん、まぁそん時はそん時で見てみるか。冷やかしに。

椅子を買おうかな…

 自宅で集中してPC作業が出来なかったりする。

 まぁ元々集中力が無い男でもあるんだけれど、それとは別に椅子が安物で、長時間座ってられないというのもあるとは思う。

 椅子は金かけないとだめだ…とは前々から思ってはいるものの、実際の財力のせいでなかなかいいのが買えない。…ので、1万円程度のOAチェアを購入してしまったりするのだが、肘掛けが片方壊れたり、椅子の角度の固定器の調子が悪かったりする椅子を使っているようでは、集中力云々以前に体をこわしてしまいそうで怖い。

 …なので、あまりそれに座ってないのだが、そろそろ買い換えた方がいいかなぁ…という気もする。

 んでもあまり金はかけられない(^^;)。10万円くらいするなんとか…っつーOAチェアが使えればいいのだが、さすがにそれは財力が許さない。やはり…出せて3万円くらいかなぁ(^^;)。

 なんかそれくらいでちょうど良いのはあるだろうか?

2005/04/27

チャンネル覇権争い

 花粉も落ち着いてきている(?)この時期に、次に頭を悩ませるのは「野球中継」だ。最近はサッカー中継もこの部類に入る。

 当然、「後時間番組がズレる」「見たい番組が野球中継に取って代わる」というのがその主な要因。中継しないか、時間を守るか、別チャンネルを仕立てるかなにかしてくれ…と。

 まぁマーケティング的には時間ズレはそれによって録画失敗してDVD購買などに流れてくれればいい…と思っているだろうから、その環境はおそらく当面変わらないのではないかと。

 こうなれば、野球中継自体の視聴率が下がるなりなんなりして、野球中継自体を無くすしか策はない…と思われ。あるいは別媒体に中継を行ってもらう…と。

 そんなときにこういう調査結果が。


「ネットでプロ野球は見たくない」が約半数~インフォプラント調査


 見ていただかないとぉっ!

 そーだ、インターネットで見ていただければ、他はなんにも悩まなくて済むんだ!この際、サッカー無含め、完全にテレビ中継をWebに移行していただき、後時間番組の枠移動を最小限にしていただかないとぉっ!(事件・事故はしゃーねーし)

 ただ、なかなか消費者側のマインドは低そうねぇ…。見たい側の理由に「チャンネル争い」の他に、「時間制限が無いのでどんな試合でも最後まで見られる」…ってのが無いのがいかんね。メリットをわかってない。

 画質が悪そう…ってのも偏見っぽいなー。まぁナローバンド環境(もしくは劣悪なPC環境)ではそれもあると思うが、上も含め、店頭でのデモとかを頻繁にやっていただきたい。

 まぁ、画面が小さくて見づらい…ってのは、40型以上もあるテレビに対し、画素数が同じでもPC画面限定…ってのは確かにツラいところはあるな。これはちっと説得しにくいが(^^;)。


 ともあれ、なんとかテレビと野球中継を切り離してもらわないとなー。最悪、野球中継以外がインターネットなどに流れてもいいか、この際(^^;)。

さらば、IBM…

 おいらはThinkPadユーザー登録をしている身なので、時々IBMからメールが届く。まぁ大抵は新製品とか特価品とかドライバ更新とかのお知らせだったりするわけだが、いよいよ「5月からレノボ・ジャパン(株)にかわります」というお知らせが来た。

 正直、このメールでやっと「IBMがPC事業を手放すんだなぁ…」という実感がわいた。うわー…。

 まぁ手放すとはいっても、一応レノボとの統合会社…って位置づけ(?)らしいので、完全にIBM色が消えるってわけでもないし、スタッフが替わるってわけでもなさそうなので、すぐに見放すつもりもないけれど。

 ただまぁ…ある程度IBMってロゴにも憧れてTP買った身だからねぇ…。って、別にロゴでPCが動くわけでも無し、サポートが変わらなければ今使っているPCが変わるってわけでもないので、問題ないハズなんだけれど…思いは複雑ですよ。

 ちなみに、例のキーボード交換はやっと連絡して、申込書も手元にあります。申し込み手続きをひたすら忘れ続けてますが(^^;)。

 まぁ今月中にも手続きしますが…、来月くらいにレノボから届くってことになるのか…。うーん…。

2005/04/26

むーやん、ご乱闘

 考えてみればもう女子大生と言って過言ではない、我が家のアイドル猫、むーやん・19歳。

 まぁさすがに猫で19歳といえばかなーりなアレなわけだが、今のところ体力の減退以外、あまりこれというアレもない。

 ただ、家族が気がついたのだが、前足のとある指のツメが変な風に伸びて手に刺さりそうになっていたらしい。なんか変に切っておかしくなるのも怖いし、念のため病院に連れて行こう…ということになり、おいらが沖縄に行っている間に動物病院に連れて行ったらしい。

 …そしたら大暴れしたらしい(^^;)。

 なんかお医者さんをひっかきまくったらしく、「手が血まみれだった」と母は顔を引き付かせながら言っていた。

 「普通、猫で19歳だったらもっと落ち着くんですけれどねぇ…」と怪我以上にその経験にお医者さんもびっくり…っつーか落胆していたらしい。…むーやん、君は…(^^;)。

 まぁそんなわけで暴れん坊将軍・むーやんは今日も元気なわけだが、調べてみるに腎機能がちょっと低下しているらしく、週一くらいで点滴が必要という話もある。

 …なーんか、週一通院している方が調子悪くなりそうな気も(^^;)。あ、おとなしくなる方がいいか(^^;)ぉぃ。

12mmの使い方

 沖縄の知人がカメラにハマり始めたらしい。しきりに「ベッサ、いいっすよねー」とか言って、俺の所蔵を狙ってくる(^^;)。まぁ確かにベッサLに12mmっつーレンズを持っていたりするが>わし。

 ただ、持っているから言うわけでもないが、12mmというのは結構使いどころが難しい。俺もその超広角に憧れてねだったりしていただいたわけだが、空間表現の仕方が意外に難しい。

 ともかく視野に入っている対象を全部入れ込んでくるようなものだから、奥行きあるものでも逆に平面になってしまう印象がある。パースの構成などを考えないと、広角を活かせない感じか。歪曲があった方が“らしく”なるので、まだ楽。

 25mmとかからの方が扱いやすく、ここぞ!…って時にレンズを換えるのが賢い使い方かも。

 勿論12mmをうまく使いこなせれば、他では類を見ない世界が広がるんですが…、フィルムカメラ用レンズなので、そうそう練習…ってわけにも…(^^;)コストと時間が…。

 …え?RD-1?もっとコストが…(^^;)。

2005/04/25

ウィルスよりも危険なもの

 トレンドマイクロがトラブっているらしいね。

 詳しくはニュースサイトをご覧いただくとして、おいらのメインマシンはノートンだが、他のマシンはトレンドマイクロなんだよね。

 ただ、今週末はご存じの通り、出かけていて、ウィルスバスター装備のマシンに電源を入れてなかった。ほっ。

 まぁそれはそれで最新のパターンファイルになっていないという諸刃の話でもあるんだけれど…電源も入ってないんだからいいか。

 で、メインマシンのノートンは問題なし…と。運が良かったんだか、どーなんだか…。


 ただ、以前も書いたけれど、ノートンは重かったり、スパイウェア関係のソフトも欲しかったので、5月頭に期限の切れるノートンをウィルスバスターに切り替えたい時期だったのよね。1件、期限も切れるライセンスのものもあるし。

 こういう事態が起きたので、もうそのメーカーのはダメだ…とは思わないけれど、申込期限が近いこの時期に…っつーのはちと痛い。

 マシン全体がウィルスバスターのみ…というか、一社のメーカーのみに統一する恐怖っつーのも感じるし。かといって、ノートンをそのまま…っつーのもアレだし…うーん、どうしやう…。マカフィーか?知らないなぁ…(^^;)。

 うーん、TMXくんの某記事を再読して、検討すっか…(^^;)。

大丈夫か?AirH"

 …あ、今は違う名前なんだっけ?…えーと、なんだっけ?(^^;)

 ともあれ、今回旅行にはパソコンとかPDAとか持ち込んでいた。一応天候によっては暇をつぶす必要に迫られる予感がしたので(PDAはいつもの対処)、パソコンを持ち込んでいたり。

 で、当然通信インフラがないとちっとアレなんで、いつも使用しているAirH"カード(CF)を使用したんだけれど、これがちっとも役に立たない。

 回線がなかなか繋がらないのだ。…おかしいな、今まで同じホテルで何度か使用したことがあるけれど、そんなことなかったのにな…。

 まぁ、今回の部屋は珍しく、表通りから離れた奥の部屋ってのもあったからそれかな?…って気もしたのだが。実際国際通りでは普通に128kbpsの体感速度で繋がっていたし。

 ただ、普段月桃蕎麦を食っていた店でもほとんどキャリア検出不可能…ってのが納得できない。

 …通信カードとして、アンテナを外付け(…つっても、ちっちゃいヤツなんだけれど)や内蔵に切り替えられるやつなんだけれど、普段使用している外付けアンテナが接触不良に陥ったのかもしれないな…。内蔵アンテナだと感度悪いっつー話は前からあったし。

 うーん、いざって時に使うデバイスなんで、こういう時にこういうことが判明するとツラいなー。集合場所の確認とか、天気予報・雨雲の確認とかに必要だったんだけれど。携帯だとそれなりに不便だしなぁ…。

 ちっと確認してみるか。んでも普通の電気が流れたり、接点が露出しているものでもないから、確認のしようがないなぁ…。機種変更でもしようかな。んでもあまりいいのが無さそう(換えるまでもない)な気もするし…うーん。

この時期の沖縄

 沖縄旅行の帰りはありがたいことに友人に車で空港まで送ってもらいました。ところが途中で思わぬ渋滞に遭遇。あり?なんでこんなところで渋滞が?

 聞いてみると今沖縄はシーミーの季節で、空港に向かうのにたまたま選んだ道の途中が墓地だったりして、路駐とかで車線が狭くなり、あるいは割り込み等々でごったかえしていたわけ。

 詳しくはリンク先を見てもらいたいけれど、(認識が間違っていたらすまんが)そこにご先祖様がたが住んでらっしゃるところに会いに行って、一緒に食べたり飲んだりするわけで、いってしまえば家族団らんの場なんですよ。…だもんで、家族総出だったり、時間もかっちゃうわけで、その分路駐がすごかったりするわけですよ。

 んで、空港になかなか向かえずに、ちっと取り乱しちゃったり…っつーか、心配で無口になったりして醜態を…(^^;)反省。まぁ間に合ったから問題ないんですけれど。

 しかしこの時期だったんですな。沖縄在住時から時々こういう催しで友人に会えない日が会ったりしたんだけれど、親族の絆が強い土地柄なので、こちらもきちんと把握しておかないとね。んでも不定期だったりすると、把握しきれないよなぁ…(^^;)。

 それにしてもその場でお供え物もみんなでいただくのか…。確かに置きっぱなしにすればすぐに傷んで不衛生だし。まぁ別にそれが理由ってわけじゃないだろうけれど(^^;)。

2005/04/24

ホッケにXO醤は似合わない

 メインイベントは雨にたたられたものの、その他のイベントでは楽しまなければ…ってことで、沖縄の友人と呑みに行ったり(^^;)。そちらは結構楽しめましたよ。相変わらず酒に弱いので、酔いが回るとすぐおねむですが(^^;)情けない。

 …まぁ、色々あったんですけれど、唯一言えることは「隠しメニューは隠したままの方がいい」ってことですな(^^;)劇謎。


 グルメ関係で他には…ああ、茶店に入ったんだけれど、黒茶とか烏龍茶とか堪能しましたね。

 国際通りの裏通りの最近出来たお店(でも1ヶ月前に来たときも見たけれど)で、中国茶とかを茶器できちんと飲ませてくれるお店。黒茶のプーアル茶をいただいたんですけれど、濃厚っぽい味わい深い味で、以前職場の隣のF君に飲まされたそれとは雲泥の差…っつーか、あれはお茶じゃなかったなぁ…。くそっ。

 他に杏仁豆腐もうまかったなぁ…。ちんすこうも美味しかったし…いい店だ。


05042404
 他にはこの写真かな。前から沖縄の吉野やって本土のそれとは違うメニューがあったんだけれど、今もこういうオリジナルメニューがあったとは…。



 あとは行き慣れた店しか行ってないので、あまり書くことが…(^^;)。まぁでもグルメ関係では相変わらず空港ものが面白かったというか…。やっぱ色々美味しいものがあるな、あそこは。飛行機乗らなくても時々チェックしに行かなくては(^^;)。自転車で気軽に寄れるといいのだがぉぃ。

 あと、第2ターミナルとかも品揃え違うのかなぁ…。

 いや、それよりも今回おみやげに持っていった「抹茶ぜんざい(抹茶のスポンジでとろとろのあんこを挟んだもの)」も空港で購入した期間限定物なんだけれど、えらく評判で…。

 いや、おいらもすっげぇ気になったおいしそうな物で、まだ食べてないという…。だったら帰りに買いに行くかな…と羽田に帰ってからブロンプトン持ったまま出発ロビーに舞い戻ったのだが、…売り切れだった(T_T)。

 しかも期間限定で今月いっぱい!?…やべぇっ!29日に買いに行かなくては!(^^;)

週末のサイクリング

05042401

 …っつーわけで、沖縄で雨にしてやられました。

 前の日記では「Nebulaさんに置いていかれたくやしさで沖縄に行った」みたいに書きましたが、当然のことながら冗談でして、数ヶ月前から予定を入れていました。でなきゃ、バーゲンチケットなんて買えません。

 んで、最初は特に予定も無かったんですけれど(sakusaku投稿用に美ら海水族館をビデオを撮ろうとも考えていた(^^;))、せっかく沖縄行くなら、在住時にあまり楽しめなかったサイクリングをしてやろうと、思い立ったわけです…って、なんかいつもと変わらないような気も…(^^;)。

 とはいえ、沖縄在住時には一応26インチくらいの安物自転車を買って、宜野湾-那覇を往復してましたが、それでひぃこら言っていたんだから、今だったらそのくらいの距離はヘれもねぇ…っつーか、もっと遠くに行きたい。

 ただ、沖縄は場所によっては起伏がとんでもないから、それなりに体力の消耗も考えなければならない。気温も東京と違うし、紫外線も多い。まぁそこらへんを考えて、那覇から329を通って泡瀬経由、海中道路でも行ってみようかと。あそこを自転車で走るのも爽快そうだし。その後はちと頑張って坂を登って、沖縄市経由嘉手納方面。んで、59を下り、確か途中でJAの温泉があったはずなので、汗を流し、着替え、あとは起伏もそんなに無いのでのんびり那覇に帰る…ってコースを考えてみたり。

 まぁいざとなれば折りたたみの良いところで、折りたたんでバスなりタクシーで移動…っつーこともできるしね。

 そんなわけで計画していたんですけれど、自転車は天候に左右されやすいのを忘れていました(^^;)。

05042402
 当日は雨予報(;_;)。まぁそれでも天候の具合を見ていたところ、時々曇天から晴れ間も見えたり。えぇーい!こうなったら行ってやるぜ!…と飛び出し、那覇から東に向かい、東海岸を北上。途中ぱらぱらを降りながらも大した雨量ではなく、泡瀬までは問題なく移動完了。

 沖縄県総合運動公園を走ってみる…が、路面状況が…(^^;)。昔MTBっぽい自転車で走ったときはタイヤの溝と大きさでどうってことなかったか、あるいはこの数年で路面が荒れてしまったのか、ブロンプトンにはキツい(^^;)。


05042403
 仕方ないので海岸沿いをのんびり散策。思いっきり引き潮だったので、結構楽しめたり。まぁこれだけが今回唯一沖縄の自然を堪能した時間だったかも。

 そしてさらに北上をしたものの、具志川のジャスコ付近で本降りの雨に行く手を阻まれる。ちょうどトロピカルテクノセンターの案内板の写真を撮った時ですよ。

 1時間くらい様子をみたものの、一向に止む気配が無く、それも相当な振り方。きちんと雨対策をしておけばよかったが、したところで写真も撮れないような状況では楽しめないしねぇ…。仕方なくタクシーで帰還することに。

 結局移動郷里は30kmくらい。お、結構走ったな。海中道路までで20数kmくらいだと踏んでいたのに、下手すると全コース90kmだったか?まぁ、それくらいは走れますが。涼しかったし。曇り空で紫外線少なかったのも良かったし。まぁだから雨だったってところなんですけれど(^^;)。

 うーん、惜しい。また走りに行きたいな…。


 ところで余談だが、ブロンプトンは後輪を交換したばかり。

 その後輪がちっと濡れた路面の那覇付近の58号線を走り、国際通りの方に入ろうと交差点を左折したところ…豪快にスリップした。

 いや、速度出てないし、ブレーキもかけてない。本当に「ただ曲がろうとした」だけの状況で豪快に滑ってしまった。まぁ低速だったので、足をつけて対応して転倒には至らなかったが、ちこっと濡れただけで高圧タイヤ、小さい車輪…ってこともあるかもしれないが、滑りやすい沖縄の道路というのを痛感した。

 まぁ沖縄に転勤して数日後には自動車で痛感していたことだけれども(^^;)。

2005/04/23

旅に出てますってば

旅に出てますってば

捜さないでってば。

旅にでました

旅にでました

なんかNeburaさんが私を置いて熱海に行ってしまわれたようなので、私も旅に出ます。

捜さないで下さい(^^;)。

2005/04/22

クーラーと名が付くからには…

 おいらはデスクトップPCに一つの希望がある。希望と言うよりは要望なのだが…。

 廃熱を屋外に行って欲しい。

 昨今CPUの高速化と共に熱の問題が出てきている。詳しくは改めて書くまでもないが、部屋に置いておくにはCPUだけでなく、周辺チップやHDD、電源も含め、一番熱の出るアイテムかもしれない。

 それを真夏でも当然のように室内に置かれている。その熱を外に追いやるのに、天井近い一のクーラーに頼るのはどうも納得がいかない。

 ノートPCは仕方ないとしても(あとリビングPC)、デスクトップは簡単な工夫で廃熱を外においやるということはできないのだろうか?

 一時期、自作冷却システムで部屋用クーラーを用いて室外機で熱を外に逃がすシステムがあったような気がするが、イメージとしてはそれ。まぁそこまで大がかりでは困るのだが。

 PCに簡単にアタッチメントを接続し、「室外機」は窓枠横の穴を利用して接続して…みたいに出来るだけ簡単に。まぁPCの設置場所の制約が出てくるとは思うが、将来的にはモニタとかキーボードは無線とかで…。そういうシステムはまだ難しいのか?ノートばかり使っているし、デスクトップ系の情報収集をやめて久しいので、よくわからんっす。

 エコを考えればクーラーが二重になるシステムこそ無駄だと思うし、↑のようにできれば省エネにもなると思うのだが…どうだろう?コトはそう簡単ではないのだろうか?あるいは工夫すれば今でもできる?

キターっ!!!!!!!

乗って操縦できる2足歩行ロボ、1台3600万で販売

 「人が搭乗して、操縦して楽しめるロボットを作りたい」

 そんなこと言わず、せっかく名前も南雲なんですから(?)、レイバーとか実用ロボットの開発を是非!

 んで、いずれは兵器に…(^^;)ぉぃ。


<追記>
 動画も見ました。すり足…っつーか、足の裏にタイヤがあるような動き心地…(^^;)。

 とはいえ、タイヤで動いているってわけではなくて、足を動かすのに使っているかも…ってだけで、歩くのには体重移動を利用しているみたいだし、方向転換とか見ていると、やはりロボットっぽいし、やっぱ乗ってみたい気も。

 しかしマスコミは「ガンダム」に例えてますけれど、どちらかというとウォーカーキャリアのような気が…って言われてもわからんか、普通の人には(^^;)。

 まぁアミューズメント用途の方がメインっぽいので、ここからもっとすごいロボットに発展する…ってことは無さそうな感じだけれど、アミューズメントパークとかで遊べると楽しそうだし、動力が250ccエンジンと聞いたので、結構手頃?こういう搭乗型ロボットの自作が流行始めたりして…(^^;)なんか危ないような気も。

2005/04/21

ノートPCの細糸

 …が、かろうじてまだ繋がっている。

日本IBM、「ThinkPad」ラインナップ一新
~15型UXGA搭載機から8万円の低価格機まで

 わーい、まだT43pっつー、薄型PCでpモデルが残ってる~。値段は高いけれど、1モデル前のを買う…ってことしていけば、30万円程度でどーにかなるような気も(^^;)ホントかよ。

 一応現状のT40pでなんら不満はないものの、機械である以上壊れる可能性も否定できず、その場合「気軽に持って歩ける」「画面が広い」「トラックポイント」「OpenGLに強い」等の条件を兼ね備えているT4xpシリーズは外せないわけで。

 ま、シリーズとして生きながらえているのなら、とりあえずしばらくは安心といったところでしょうか。しかし例のRenovo…だっけ?それ化でどうこう…ってことになったら、T40pがぴんぴんしてようと、買える金額のモデルを買っておいた方がいいかなぁ…。

 まぁその前にT40pのキーボードをそろそろ換えろという気も(^^;)。せっかくアクセス番号とか教えてもらったんですけれど、その受付時間は仕事忙しい最中なもので…(^^;)。時間が出来たら、是非…。

早く戻ってこい、デニーズ

 最近更新頻度が低いこの日記。それだけまだまだしも、内容も薄い(まぁ元から…という説もあるが)っつーのはアクセス数からもわかってしまう。

 4月はもも展の感想書きとかもあって、そっちにタスクがいっている…というのも要因の一つなのだが、もう一つ要因がある。

 本来はじっくり腰を落ち着けてテキストを打ちたいのだが、いかんせん我が家は狭い。自室は絵を描くならまだしも、長時間テキストを打つには不向きな構造(どんなんやねん)になっている。まぁ椅子をゆったりしたものに換えるだけでも有効っぽいが、ちと金が無い。なにより移り気しやすいアイテムに満ちあふれている(^^;)。

 リビングに行けばそれなりにくつろげて集中できそうだが、家人がいると落ち着いてテキストの熟考など行えない。

 …ので、集中してテキストを打ちたいときには近場のファミレスとかに行く。そちらだと周りは知らない人間ばかりで、逆にテキストの内容に遠慮が無くなり、また机も広かったり水分も補給できたりして、なかなか集中できる。バッテリーや持続力の関係上、長く居座っても2時間なのだが、それでも結構濃い活動が出来るので、結構有効だ。

 …ただ、実はその近所のファミレスが店内改装のため、ここのところ閉店している。これが痛い。他に近場のファミレスって無いんだよなぁ…。

 まぁあとは府中駅前の自習室とか?(あんまり近場でもないのだが)ただ、あそこは水分を摂るのが面倒だし(持ち込み禁止)、周りに緊迫感が満ちあふれて、いまいちリラックスできないし…(^^;)。うーん、早く戻ってきてくれ、ファミレス。

2005/04/20

業界再編?

Adobe、Macromediaを約34億ドルで買収

 さりげにこれにびっくりですよ。MacromediaといえばFlashでしょ。これがAdobeの手中に入ったら…。うーん、ビジョンが浮かばない(^^;)。

 まぁDreamwaver並みに軽いGoLiveとかになってくれるとうれしいんだけれど…無理だろうなぁ(^^;)。GoLive並みに重いDreamwaverになったりして…(--;)笑えん。

 まぁある程度は歓迎、ある程度は不安な話ですね。どっちのソフトも持ってますから。とはいえ、最近はAdobe重視なので、なにかあっても被害は軽微だとは思いますが。…やっぱ恩恵のある方向には行ってもらいたいですけれどね。

夢の島

安易な移住続々、行き詰まり…人口急増の石垣島困惑

 石垣なんだ…。本島だって北部の方は大分自然が残っているぞ…って、そんな話ではないわなぁ。

 そういえばおいらの知っている人でも、沖縄に住み着いた人を幾人か知っている。本島だけど。まぁ仕事がきちんとして、あるいは引退後のある程度生活資金のアテがある人なんで、リンク先にあるように「夢」だけで来ている人とは違うけれど、やっぱ色々と住みやすいんだろうなぁ…。

 花粉がないだけに(^^;)ぉぃ。

 ただ、沖縄の人でも花粉症の人を知っている。ブタクサ(だったかな?)アレルギーだそうで。花粉症とまったく無縁な土地ってわけでもないんですよ?まぁスギはあまり無いだろうけれど。

 まぁあれだ。若者だったら夏の間は住み込みでリゾート地でインストラクターのバイトで稼ぎまくって生活する…ってライフスタイルもあるらしいし、やっぱそれなりにやっていきやすいところかもね。

 …とか言いつつ、いい歳だけれども、3年ばかし本土で稼げるだけ稼いで、1年は久米島でのんびり過ごす…って人も知ってるけれどね(^^;)。遊びついでにインストラクター、してたなぁ…その人(^^;)めっちゃ教え方とか上手いので、しばらく本業だと思ってた。ぜってぇ広告代理店勤務とかわからねぇ…。

 とはいえ、大体そういうのは特例であって、普通はなんのアテもツテも無しに行っても生活に困るだけだと思うけれどね。それでもそれなりに過ごせてしまいそうな気がしないでもないが…。

ツッコミで死人が出ます

 HDDレコーダの中身を整理し、録画していた番組をDVDなどに移したが、その際「撲殺天使ドクロちゃん」を見つけたり。

 見てみると確かに「えげつない」シーン満載で、一部に嫌悪感をもたらしたのもうなずけるが、意外にそこらへんに拒絶反応を覚えなかったりして、結構ショッキングシーンとか慣れてきているおいらなのかしら?…とか思ったり。まぁ毎年日常会話のツッコミで死人の出る関西からしたら、これくらいはどうということは…ぉぃ。

 ただ個人的にはこの作品、どちらかというとハーレム系に分類されると思うんだけれども、その割に男の主人公の存在感が意外に高いってところを評価したかったり。

 主人公である必然性がしっかりしているし(まぁ、突拍子もないんだけれど)、言動として「ツッコミ」役で彼の言動がないとしまりがなくなるってあたり、しょっぱなからキャラが立っていていいっすよ。そういう意味で見応えがある…と。

 まぁこの先どう化けるかわかりませんけれどね(いい方向か、悪い方向か…)。

使いどころはあるか?

<スカイマーク>羽田―那覇に深夜定期旅客便就航へ

 ふぅ~ん?…どうだろ?(^^;)

 羽田は午後10時発で、折り返し便は午前5時着…か。かろうじて交通機関が動いているけれど、那覇に午前1時着、午前3時発…って、どう対応すればいいのやら(^^;)。地元の人はまだいいが、観光客とかは?

 まぁタクシーは…知っている人は知っているとおり沖縄では24時間、どこででもキャッチできるので、それを利用できればいいんだろうけれど、ホテルのチェックインとかできんのかね?(ロコインとかはできそうな気がするが)

 飲み屋で朝まで呑んで時間をつぶす…って手もあると思いますが(^^;)。海岸で寝ていても良さそう(^^;)ぉぃ。

2005/04/19

猫の光景

 …っつーことで、なんの脈絡もなく(^^;)2点ほど猫の写真。

05041901
 まずいつぞやのサイクリングの際、美容院店頭で見かけた看板猫。そこでそうやって寝ますか!うわー、持って帰りたい!(^^;)

 自転車で寄って撮ったんだけれども、ブレーキ音がうるさくて安眠妨害され、ご機嫌斜めな目っつーのがどーも…(^^;)。

05041902
 つづいて我が家のムーやんの警戒感ナッシングなポーズ(^^;)。もうちっとしゃきっとすれ、しゃきっと。

 ちなみに当年とって19歳。今年で二十歳になる予定。体力の衰えはいかんともしがたいが、意外に元気なのが頼もしい。沖縄転勤になるときは、もう二度と会えないかも…って思ったりもしたのだが、ここまで縁が続くとはなー(^^;)。これからも長生きしてちょーだい。

 さらにいえば、長老が故、厚遇を受けても良さそうな気もするが、あまり高い食べ物とかは与えられない。一度高いものを味わってしまうと、それしか食わなくなってしまうからだ(^^;)。

 当然猫なので魚系が好きなのだが、名産地などでのおみやげの際、ムーやんへの土産が禁止されているのは、安く毎度買えるものでないと今後困ってしまう、そういう訳があるからなのだ(^^;)。

 ちみももうちっと聞き分けが良ければ、もっと色々な味を堪能できたのにのう…>ムーやん(^^;)。

1年目のブロンプトン

 そういえばブロンプトンを買って1年が経つ気がする。積算で何kmくらい走っただろうか?

 一応「週一40km」を推奨していたとはいえ、走行距離記録を行うサイクルコンピュータは「数字に縛られるのも面倒くさい」という理由で初期の頃に外してしまったから、全然カウントしていない。

 ただ、少なくとも通勤で8km走っていたのだから、365日…いや、勤務日240日、内、雨などで搭乗しなかったのを…多くて20日として、8km×220日で1,760km。

 んで、週一40kmを2週に1回行えていたとして…50週の内の半分としても40km×25週で1,000km。合わせて2,760km…か。おおざっぱだが…少ない気もするな(^^;)。やっぱカウントしておくべきだったか。

 まぁともあれ、これくらい走ってくると消耗してしまうのがタイヤ。前輪はまだ大丈夫だが、後輪なんか特にひどい。

 だから…ということもないのだが、とうとう後輪がパンクしてしまう事態に陥り、それを機会にタイヤ交換と相成った。


 当然タイヤは和田サイクルで購入。なんか久しぶりのような気がする(^^;)。なんか和田さん、開口一番に「麦って何?」と聞かれた気が…(^^;)。「パン屋ですよ」「あー、麦っていうから、飲み屋かなにかだと思ってた」「自転車で酒呑みに行くわけないでしょーっ!」

 「飯能にあるんだっけ?」「それは赤沢スイーツです」「ああ、それも聞いたことあるような」うーん、Nebulaさん、読まれてますね~(^^;)。今度麦のパンを買っていかなければ。

05041903
 あと和田サイクルで見かけた新製品。組み立ててないからわかりにくいけれど、タルタルーガのTypeRっす。

05041904
 よく見てもらえればわかる通り、電動モーターがついていたり。そう、電動アシスト付きなのだ!リカンベントとくれば走り出しと共に難関なのが上り坂。スピードに乗っているときはそれほどでもないと思うんだけれど、坂道発進などは至難の業。そんなときにアシストしてくれるモーター付きとは…!?

 「買わない?」とか言われましたけれど、26万円はちょっと…(^^;)。っつーか、折りたためないと置けないし(^^;)。

 いやまぁ、駐輪スペースと財力さえどうにかなれば、走りやすそうだし、いいと思うんだけれど。これならNebulaさんに勝てそうな気もするし(^^;)勝敗の意味以前に機械の力を借りておいて何を言う…って気も。

 あとは、ANTとかKOMAとかが別ん所から出るとか出ないとか…。そういえばANTは先週くらいに国立で見かけたような…気がするんだよなぁ…。夜間、反対車線を同じ向きに走っていたので、ギミックが似ているな…とは思ったんだけれど、黒マットな塗装じゃなかったし、違うかもしれないけれどねー。声をかけようと思ったら測道入られて、交通量じゃんじゃかあったから、渡れなくて、それ以上情報がないのがなんとも…。

 まぁ今発売されても、購入する余力は無いのですが(^^;)。


 タイヤ交換は自宅で。パンク修理くらい自分で出来るんだから、タイヤ交換も自分でやれないとねぇ。ただ、本当は工具の揃っている和田サイクルでやりたかったんだけれど、パンクしたまま持っていくのが面倒だったので…。

 で、我が家のベランダでラチェットレンチとか買い込んで作業開始。意外にとまどう(^^;)。後輪の分解に時間がかかったり、後輪のタイヤ外し、ハメに時間がかかったり、その際に鋭利なドライバーを使用したため、交換したチューブに穴を空けてしまい、再度修理しなければならなかったり、色々いじっちゃったから…(^^;)ぉぃぉぃ。

 まぁでも結構フルメンテに近い分解までしちゃったので、隅々まで掃除も出来たりして良かったかも。

 ただ、本当に時間がかかりすぎたので、せっかく2輪購入したのに前輪を交換するに至らなかったのは残念。終わった頃には真っ暗で、とても前輪まで手が回らなかったもので…(^^;)。

 手際はぐだぐだだったのだが、しかし一度経験を積んでしまうと「次は大丈夫」って気もするし…本当に大丈夫かどうかは別にして(^^;)、まぁいい経験はしたかな…っと。

 んでも近々に前輪も交換しないとなー。

2005/04/18

血液型別人情度?

韓国で血液型占いブーム、B型男性への偏見広がる

 まぁあまり否定はしないが(^^;)。確かに自己中心的だし、雑だし、短気…ってところはどうかと思うが、若干心当たりがないわけでもない(^^;)。

 とはいえ、日本でもこういうのが流行っていたりするけれど、ネタにするだけならともかく、あまり振り回されないで欲しいな。アテにならない部分もあるし。

 例えば…、

<輸血血液>大幅不足 「A」「O」は特に深刻

 O型は他の輸血に使えるってことで不足になるのは仕方ないとしても、B型の在庫状況が一番トップっつーのはどーよ。

 人数比ではなく割合なので、人口比は比較対象にならない。自己中心的だったら献血にくる割合自体が低いはず。また使われる方が少ない…という要素が否定できないが、しかしそれは性格的な部分は影響しないものと思われ…。

 となれば、自己中心的な性格では献血の多さを説明できない以上、むげに自己中と評されるのもなんだかなー…という話。

 まぁ別にこの一要素でどうこうって語る方がどーか…って気もするし、無理矢理自分に有利な結論に持っていこうとしているところこそ自己中と言われると、…逃げられない…(^^;)。


 ついでだから献血の話。

 なにかのテレビニュースで見たが、最近の若年層の献血離れを警戒して、新宿東口の献血センターでは「飲み物」「菓子」の他にインターネットコーナーやリラクゼーションルームだかマッサージルームだかも用意されているとかいないとか。

 …俺、新宿西口の献血ルームにしか行ったことないよ。東でそんなことが行われていたとは…。今度の献血は新宿東口にGOだ!…でもこないだ400cc採ったばかり(3月3日)なので、すぐには行けない(^^;)忘れそうだ。

2005/04/15

うだつの上がらない日々

 日記の更新が…って意味で(^^;)。

 やー、まいった。なかなか更新できない。メンタル的に更新の仕方を忘れかけている。「日記ってどう書いたっけ?」ってな感じで(^^;)。おかげでアクセスカウントが減る減る。

 仕事はなんとか4月中におさまりそうで、ゆるやかに時間が出来てきたけれど、もも展とかの感想とか書いていると、日記もなかなか書く時間無かったり(^^;)。

 うーん、もう少しこういう期間があるかもしれないけれど、ご勘弁を。ああ、昔のハイペースが懐かしい…(^^;)。

鎌倉の桜を望まぬ日(4月9日の出来事)

 我々…、旧・某草の根BBSの友人連は通常この時期、鎌倉へ花見に行くことにしている。

 先週末もそれで出かけることにしていたのだが、正直マンネリ化していたので、ちっと企画を変えることにした。

 …サイコロに(^^;)。

 「ゴールは桜だ!サイコロ3」

 が開催されたわけです(^^;)。

 で、せっかく開催するなら、ただ開催する野もつまらない。…ってことで、TMXくんを「鎌倉オフ」ってことで引っ張り出し、「実はサイコロの旅でしたー!」とだまくらかすことに(^^;)。わざわざ他の参加者全員に裏でメールしたりして根回ししたり…妙なところでマメだな(^^;)>をれ。

 そして集合場所の新宿でサイコロ取り出したりして、大成功…と。んでももーちょっとリアクションが欲しかったぞ>TMXくん(^^;)ぉぃぉぃ。

 で、問題の行き先をサイコロで決めると…川越。茂原公園とかも用意しておいたんだけどなー(^^;)。

 ともかく早速西武新宿線で川越に向かってみる。そして今度は川越でサイコロを振ってみる。武蔵嵐山と出た。そこで今度は東武東上線でそちらに向かう。

 …で、ここでちょっとすったもんだがあって…下車(^^;)謎…まぁそのうちDVDでその真実を。

 ぶらぶらしながら都幾川の方に向かってみる。ガイドブックに寄れば、その川沿いに綺麗な桜並木があるらしい。実際行ってみると、菅谷館跡のあたりから綺麗な桜が…。いやー、見事だったなぁ…。

 んで、川縁でブルーシートを敷いて酒盛り。楽しかったが、マニアックな話題ばかりだった気がする(^^;)。まぁ話題はともかくとすれば、世の一般的な「花見」をした気が。今までは本当に「花を見る」ってのでてくてく歩いていただけだったからなぁ(^^;)まぁそれはそれで楽しかったが。

 ま、盛り上がったので今度は温泉を…って話になり、これまたサイコロで決めたところ、秩父鉄道の皆野ってところになり、そこからバスで満願の湯にいって、浸ったり。

 あー、なんかいつものパターンのような気が…。

 まぁ帰りがバスのない時間帯になって、他の路線バスが走っているところまで歩いたり…とかハプニングもあったけれど、結構またーりとした旅だったような…気も…するけれど、やっぱサイコロでいろいろヤバい局面とか、多々あった気も。

 そこらへんはいずれDVDにすっか。


 どうでもいいけど、翌日からしばらく太股が痛かった。大した距離歩いたわけでもないし、自転車でもこんなに痛くなることはないのに…。

 …と思ったが、3回ほど個人的に(?)崖に近い傾斜を駆け上ったり、降りたりしたところがあったので、それかも。うーん、まだまだだなぁ(意味不明)。

2005/04/13

 現在、CG雑記のblogの挙動がおかしい。ページがえらく重くなっているような…。

 また、フォームの表示がおかしくなっているため、コメントも書けないようになっている模様。

 原因が不明。うーん、久しぶりに記事を書けば、これだ(^^;)。うーん、どうしやう…。

2005/04/12

花粉の脅威

 ともかくねー、花粉がひどいんですよ。鼻水が止まらないっつーか、鼻水が出る内はまだ良くて、無くなったら鼻腔内が炎症を起こして腫れ上がるらしく、息が出来なくなったり。

 まぁ幸いにも日常生活ん中では鼻水程度でとどまっているので、製紙業界に潤いを与える程度のアレで済むんだけれど、ちっとお出かけすると出先でひどい目に…。いや、それだけでなく、後遺症で次の一日も苦しむっつーか、寝込んでしまうっつーか…。はぁ…。

 以上のような目に赤沢スイーツとこないだの鎌倉花見改めサイコロ3(後日詳細掲載)で遭ってしまったため、もう外出がおっくうでおっくうで…(^^;)。都内ならともかく、郊外はもう出かける気にはなれませんね。うーん…、どこかの研究所の報告で、花粉症の蔓延で経済損失が出ているってのがよくわかる。

 まぁヒドい目に遭っているのはえてして飯能や秩父といった「総本山」に向かったときだけなので、そこから離れる都内とかならまぁまだ活動範囲内かな。なんかでかけたくなったらそちらに行くことにしよう。

 ただ、…麦のパンが、赤沢スイーツが、あの焼き鳥が…俺を呼んでいるんだよなぁ…(^^;)。一番近い焼き鳥だけでも行ってこようかな(^^;)親父が焼き鳥好きって判明したし…。

2005/04/11

桜の季節、デジカメの季節

 …ってことで、桜を撮るのにデジカメ大活躍…と思いきや、活動の都合上、デジカメ撮影はF10のみ。うーん、 LC1に活躍してもらいたかった…。まぁしゃあない。LC1を使える頃には桜も散って候。

 で、F10で桜を撮ってみると、意外に良好。明るかったから画質優先感度になったからなんだけれど、 ボケもいい感じだし、ISO100とか80での描写はなかなかのもの。これで露出とか自由にいじられれば良かったんだけれどもねー。 まぁバックアップにそこまで求めるのも酷か(^^;)。


 せっかくだから夜桜とかも撮れないか…と確認してみると、これがさすがに難しい。

いや、「一番明るいのが月明かりだけで、ちらほらと街灯が…」っていうようなシーンとなると、さすがにF10でもどうしようもない。 えらくシャッタースピードが落ちて、何枚かチャレンジしてやっと一枚撮れた…ってところ。これでも微妙にブレているのだが、 手持ちでここまで撮れればもういいだろ…って気持ち(^^;)。

 まぁブレ云々よりもAFがうまく合っていないのだが。後から考えてみれば、AF補助光くらい使えば良かった。この時は切っていた(^^;)。


 ともあれ過度の期待は禁物。さすがに暗闇ではノンフラッシュってのは無理。

 ただ、店明かりとかある程度光量が確保されると、夜の街中でも結構撮れる。

 この状況では車販売店の明かりが強烈に明るく、それでなんとかISO1600が使えた。

 何度も書くが、オリジナルはノイズ乗りまくりだが、今までの高感度に比べればまだ少なく、 また縮小してしまえば右のように目立たなくなるので、気にしていない。

 ただ、「撮りたい」と思っていたときにシャッターが降りる機会が格段に多くなる…ってところで、携帯性・ バッテリーの持続性を含めてF10はいいカメラと感じている。

 …まぁ、メディアが違っていればもう誰彼構わず勧めるのだが…(^^;)。


 ところで冒頭で「活動の都合上」と書いたのは、「桜を見に行くときには友人と一緒だったため、メインでビデオカメラを回していた」ってこと。 一昔前のビデオカメラにワイコンをとっつけて使い回しているが、「桜のような被写体だったら、DV程度では解像度がおっつかない。 ハイビジョンカメラにしろ、ハイビジョン」と某氏らがうるさい(^^;)。

 んでもおいらのビデオカメラは桜のような美しいものよりも、三十路男らの乱行を写している方が長いので、DV程度で十分なのだ(^^;)。

 ハイビジョンの“どうでしょう”を想像してみろ。…想像できないだろ(^^;)ぉぃ。

 ただ、若干ビデオカメラの買い換えの要望が無いことはない。バッテリーが大容量のくせいに、残200分で使用不能になる。 これはまぁ寿命だろうな。

 しかしデカいボディなので取り回しが面倒。もっと小さいのがいい。しかし、小さければ小さいで、デカいバッテリーが載せられないので面倒だし、 いいバランスのものがない。

 ビクターのHDDビデオカメラは外付けバッテリーという解決策で取り回し良く、長時間撮影が可能になるのだが、高価なメディア (最近は安くはなってきているが、4GBメディア、3個はないと1日の撮影が信用できない)と起動の遅さ(4~5秒ならともかく、 10秒近いと聞いているので、シャッターチャンスを逃しやすい)を考えると、とてもとても…。

 DVDカメラはメディア1枚当たりの録画時間が短いので、メリットを見いだせない。

 …まぁそんなところか。うーん…だからSANYOのC4も手に入れたのだが、編集環境が全然整わないしなぁ…。 VideoStudioくらいじゃ、満足できねーっつーの…。

最近の週末

 うーん、最近平日は本業が忙しく、疲れをためたまま週末に突入。まずはストレスを発散しようとお出かけ、大暴れ。で、その疲れと前の疲れを合わせて日曜は爆睡…というパターンに陥っている。

 これだと、創作活動に一切関われないという弊害がある。なんかもう、机の前にいるときには消耗し切っちゃって…。

 まぁそれでも昨日は土曜のオフのムービーの予告だけは作ったけれど。…なんかこの手のカットの作成がどんどん手慣れてきているような…(^^;)。

 ともあれ、また創作活動に戻りたいけれど、もう少し時間がかかりそうだなぁ…。GWは壮大に慰労になりそうな気も…。

2005/04/08

嗚呼、アドビ税…

 いよいよ驚愕の事実が発表された。

アドビ、「Creative Suite 2」の詳細を発表--5月発売へ

 とうとう来たかー。まぁソフトがアップグレードするのは構わないんだけれど、「一辺に」っつーのはSuiteユーザーにとってはちょっと…。しかもおいらの場合、同梱されているソフトが多いPremiumエディションだったりするから始末に悪い。いや、便利に使ってますけれどもさ。

 記事によると、「既存ユーザーによるアップグレード価格は549ドル」…って、日本円でいくらだよ(;_;)。

 ん~…、Standardと比較すると、この中にはAcrobatのバージョンアップも含まれるみたいなので、すでにAcrobat Ver.7にしたCreative Suite Premium1.3からのアップグレードはもう少し安いとか…ないかなー(^^;)。GoLiveCS2のアップグレードも含まれるので、Standardよりは高いのは覚悟するけれど、二重アップデート料金ってのは勘弁してもらいたいなー。

 まぁそれでもなかなか痛い金額だけれども(^^;)個人ユーザーにとっては。んでも無理して発売直後に買わなくてもいいわけだし、なんか貯めて、いつかどーにかする…って線で。


 んでも、

米Six Apart、MTをAdobeの「GoLive CS2」と連携

 こういう内容もあったりするので、旧バージョンが不便…ってこともないけれど、アップグレード自体はしたいところ。

 まぁすぐにココログとかとどう…ということもないだろうけれど、なにかしら便利なツールになって…くれ…るかなぁ?(^^;)まず軽くしてもらわないと…

2005/04/07

久々に連続して見るか…

 どーも最近、アニメでさえ毎回見ようとしている作品が無い。いや、巌窟王とか、見たい番組は無いこともないんだけれど、どーも「食い入って」まで見ようとはしてないわけで、だいぶ未見のDVD-Rが貯まっている。HDDレコーダから消え去った録画番組も数多い。

 アニメでこういうていたらくなので、実写ドラマともなれば全滅か…と思いきや、今期はこれがあった。

長瀬&岡田、反響大きく連ドラ化

 前にスペシャル番組を見たときには結構引き込まれた。「落語をモチーフに」とあるが、スペシャルを見る限りは「オチを落語のネタになぞらえて」という形なので、派手なラストシーンとかとは縁遠い話の結び方をしている。

 ただ、「話し」を使って話を結んでいるこだわりというか、落語をうまくなぞらえて落とす脚本の妙(スペシャルん時は無理矢理感ありありだったけれど、まぁそこは映像で救われている…といっては意味無いか(^^;))というのを毎回のメインに持ってくるのかとも思われ、それはそれで楽しみに思ってみたり。

 まぁでもちっと面白そうなので、これはこれで毎回見ていこうかと思ってます、はい。

2005/04/06

最近のブロンプトン

 ん~、特に書くこと無いですね~。順調に運用中です。通勤で乗ってますし。

 強いて言えばタイヤが大分減ってきた…と。花粉が収まった頃、マジで交換しませんとね。

 あと、お掃除。そろそろフキフキしてあげないと。

 んでもそれくらい。順調だと書くこと無いっつーのもなんだかなー(^^;)。

 まぁそんなわけで、「自転車自体」ではなく「自転車でどこ行った」って話を書くしかなくなってくるわけで、いよいよ暖かくなってきたんだから、「寒いから」とせっかくかったフォールディングバイクをしまっていた某方面、そろそろ輪行しましょうぜ。

 もっともその前に、徹底的に整備をよろしくお願いします。タイヤからブレーキまで(^^;)狭いな。

2005/04/04

やっとこさDVD-R完成

 いくつかの、友人との旅で撮ったビデオをまとめたDVDを作成していることは前にも書いたが、その内の1編がうまくエンコードできなくて手詰まりになっていた。

 そもそも原因がわからないため解決も図れなかったが、今回ようやっとうまくエンコードできるようになった。

 エンコードできないと言ってもファイルが生成されないとかいうことではないのだが、全画面テロップなどの場面が表示されない…という、不可解な現象に悩まされた。一時はチャプタのせいか?と勘ぐったこともあったが、検証の結果はシロだった。

 試行錯誤して、問題の起きない方法を見つけた。

 ファイルの生成の仕方だが、まずDV素材をPremiereProで編集してDVファイルとして出力し、EncoreDVDでMPEG2にエンコードしている。このエンコードがマズいのか?…とも思いがちだが、確認してみるとPremiereProで出力したDVファイルを用いてDVDエミュレーションをしても前述の不具合が生じているので、一概にエンコードのせいとも思えない。

 …ので、DV出力自体をやめるようにしてみた。つまりPremiereProでDV編集までは一緒だが、そこからMPEG2を出力するわけだ。この方法だと先のような不具合は起こらない。これで問題解決!

 …と思いきや、なぜかPremiereProではき出したMPEG2の場合、EncoreDVDで音声トラックを読み込んでくれない…(;_;)。仕方ないので音声部分はDV出力したものをコピーして使用してみた。音声には不具合出てなかったからね。

 そんなわけで、こうして不具合のないDVDが焼けるようになった…と。はぁ、長かった。

 なんか面倒ごとっぽく思えるが、実はかかる作業時間はDV出力とMPEGエンコード時間と変わらなかったりするので、手間を間違わなければあまり問題ないのかもしれない(^^;)。んでも変な手順には違いないからなぁ…。うーん…。

 ともあれ、友人に配布しないとなー。…パッケージ凝ろうかな(^^;)やめとけ。

いぃ…やぁ~…

 …どうだろう~。

<小学校校長>模造刀振り回し「がまの油売り」 東京・町田

 あまり校長を責める気にはなれないなぁ…。

 無論、批判派の話もわかるのだが、「危険だからって、鉛筆も削れない子に育つというのもどーかと」という理論と同じで否定しきれない。まぁタイミングをもうちょっと考えろ…っつーのもわからんでもないが、「がまの油売り」ができる校長ってのは誇ってもいいと思うぞ。

 意外と学校生活ん中での校長の存在って薄くて…。まぁ生徒数の多さとかに多少関係するとは思うんだけれど、おいらの小学校って比較的マンモス校だったから、問題とか起きない限り、校長とか存在を意識しないのよね。

 ただ、卒業時の校長ってのは妙に印象が残っていて。前にも書いたような気がするが、手作りの凧を卒業記念にくれたのよね。小さいヤツで飾る用なんだけれど、線画自体は印刷ながら、彩色はきちんと手塗り。冗談抜きに卒業生分百数十枚、校長一人で手塗り。

 休み時間に校庭で遊んでいて、ふと校長室を見ると、黙々と水彩絵の具で彩色している校長の姿を未だに印象深く覚えている。

 こういう書き方をするとなんか失礼かもしれないが、「一芸に秀でている」校長ってのは印象深いし、またなにかしら影響を受けちゃったりするんすよ。

 「がまの油売り」とかは個人的には「江戸時代のサブカルチャー」と思う…っつーか、まぁ伝統芸能には違いないし、大道芸の走りみたいなものだし、そういう演目を演じられるっていう特技を持っているってのは校長として是非続けていただきたいもので、模造刀なんだし、なんとか大目に見て、またこれからも折に触れてやってもらえれば…と思うのココロ。


 ちなみに、前述の小学校卒業時の凧だが、おいらの名前と「飛翔」の文字が添えられて、未だ我が家に飾られている。ただ、いつぞやおいらと妹の部屋が入れ替わった関係で、なぜか妹の部屋に未だに飾られているのが謎(^^;)。

必ず何か、外される

 沖縄などで自転車に乗りたいとき、当然のことながらブロンプトンを持ち出して空港で預けるわけだが、外せるものは外して“裸” で預けることにしている。

 ただ、「電車では袋に入れるのに、なんでまたわざわざ袋から出すねん。礼儀知らずもいいところだろ」とか言われている気もする(^^;)。 実際、空港まで電車で行くので、そこでは袋をかぶせ、空港でわざわざ袋を外して折りたたんでから預けていたりする。

 とはいえ、以前袋に入れて渡したところ、相当乱暴な扱いを受けたらしく、「自転車を入れても丈夫な袋」 が穴空けられて返されたりした覚えがあるので、どうしても袋に入れて預ける気にはなれない。これはブロンプトンが「綺麗に折りたたまれすぎ」 て、元が自転車というのがわからないからのような気がする。勿論「自転車」のタグがついているのに関わらず、だ。

 そしてそれらの被害に対して免責されている以上、可能な範囲でこちらも防衛するしかならず、それが「袋に入れない」という対策だ。 念のため書いておくと、これはブロンプトンとかMC-1とか「綺麗に折りたたまれすぎ」のフォールディングバイクにのみ有効で、 Geepとか通常の自転車とかは普通に袋に入れてください。チェーンの油とかで周りが汚れます。っつーか、袋に入れてても「自転車」 ってわかるものは、袋に入れた方がよろしいかと…。

 …で、その袋なんだけれど、昔破かれた…ってのはブロンプトンを全部ひっくるみ、取っ手で肩からぶら下げられるアレ。

 どうも取っ手を持ってぶんぶん振り回された感じが(^^;)まさか…。

 ただ、今は空港云々抜きにその袋は使いにくいので(コロコロ転がせない)、上からかぶせるだけの袋にしてある。 まぁそれなら破かれないだろうし、空港職員や周りにも迷惑にならないかな…という気も。

 しかし、「周りに迷惑」というのは、周りの荷物に汚れが付かないよう…って意味だけれど、そもそも空港預けの時に「カゴに入れて」 ってお願いしているので、裸で渡しても周りに影響ないはずなのだが…。

 まぁともかく、今回は「かぶせ」のみの袋に入れて預けてみたが、別の問題が…。

 おいらは折りたたんだブロンプトンを普通にサドル部分を持って持ち歩く。サドルはそもそも人間を支えるように出来ているので、 逆にサドルを持っても、自転車程度の自重しかかからないんだから、びくともしない…と。

 まぁ、サドルの後ろ部分だけを持つとヤバそうな気もするが(^^;)サドル自体が。

 また、かぶせの袋を使うと、サドルの部分しか顔を出していないので、「ここを持ってね」って感じでアピールもしてくれている。

 ただ、どうも…まぁ考えてみれば当たり前なのかもしれないが、フォールディングバイクに精通してない、むしろそれが普通の方々は 「どこを持って良いのかわからない」らしく。サドルには手をかけようともしない。袋の上からまさぐって、 フレームかどこかをさがしているような感じだ。おいらが目の前でサドルを持っても、他のどこか取っ手を探そうとしている。

 ビックリしたのは空港手渡しの際、整備着姿の職員が左右のクランク部分あたりを持って登場してきたときだ。 むしろそのポジションを探す方が難しいだろう。…っつーか、どうやって持ってたんだ?(回転するのに…)

 それにビックリして以来、むしろ職員の方々のために袋をつけまい…と心に固く誓ったりもして(^^;)いや、マジで。


 さて、実はここから本題なのだが(^^;)、前にサイクルコンピュータを壊された覚えがあるので、 空港にブロンプトンを預ける際には外せるものは外すのだが、カギを外すのを忘れていた。

 カギっていってもチェーンロープで、非装着時はハンドルピラー当たりに固定し、フックを外さないと外れないようにはなっているのだが、 到着空港で手渡されたとき、ブロンプトンとは別に渡されてしまった…。

 …ので、その次の際は外せるアイテムは外せるだけ外してみた。これならばもう何も外せまい!

 …と思って到着空港で確認してみたら、ブロンプトン標準装備の空気入れが外れていた。…あ、 別の空気入れをいつも使用していたのですっかり忘れていたが、これも外れるのよね(^^;)。

 ただ、今までいっぺんも外れたこと無かったのに、「それしか外れるものがない」ってところで外れるとは…。 やっぱ誰かいやがらせをしているのだろうか?

 逆に考えると、外せるものが本当になくなると、本体に損傷を受けそうだなぁ…(^^;)。うーん、今後は「緩衝材」 がわりになにかつけておくことにしよう。

PainterIXを入手してみたり

 アップグレード版をつらっと入手してみたり(^^;)。いや、本業でグロッキーなんだけれど、ある意味それを発散するために、買い物しないと…(^^;)。で、どうせ買うなら、創作につながるようなものを…と思って、例の使い勝手の悪さなどをIXでどーにかならないかな…と。

05040301 で、つらっとやってみた限りは普通に描けます。これ、重要。あとPhotoShopではおいらの描き方の場合、肌と髪の毛のあたりの塗り分けが難しかったりするんだけれど、Painterはそこらへん楽できるのでいいね。

 まぁこれで色々イラストを描いてみたい…と。え、その前に3Dをどーにかしろ?(^^;)まぁほら、テクスチャ作成にも使えるしぃ~(^^;)。

2005/04/03

うきゅぅ~…

 え~…、生きてます(^^;)。まぁ誰も心配してないとは思いますが、どーも本業が忙しくて、その他の時間は「ぼーっ」としていてどーも…(^^;)。

 また、花粉症…というよりは、鼻の粘膜が荒れまくって鼻血でまくりだったりして、へろへろだったり…もうこの週末はダウンしておりました。

 まぁ日曜にはリハビリがてら、つらっと出かけましたが、自転車でちろっと立川あたりまで走る程度で、「週一40km」なんてとてもとても…。

 んでも本業、もう少し多忙が続くんだよなぁ…。5日と6日までに作らなければならない書類が山ほど…(;_;)うぐぅ…。

 まぁもうちょっとこのページも更新が滞りますけれど、ご勘弁を…。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »