2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

投稿の仕方を変えてみる

 最近、ubicast Bloggerを導入してみた。

 ともかくblogは写真を貼り付けたりするのが面倒とかとか、それなりに不満を持っていたりする。 そこらへんをどーにか対処したソフトが欲しいなぁ…と思っていたら、これがうまくニーズに合致した。

 ローカルなエディタの形で、ワープロ感覚で画像を貼り付けられ、投稿時にはそのアップロードも一括処理してくれるという優れもの。 ともかく複数枚画像を貼り付けようとする用途が多い割には、 Webブラウザ上のエディタでタグ形式で見えない画像を想像しながらテキストを打ち込むのは何ともツラいわけで、 そこらへんをビジュアル的にカバーし、なおかつアップロードも代行してくれる、こういうツールはありがたいわけ。

 実際、沖縄小ネタ集なんかはこれを利用して投稿してみた。画像を一度タグで覚えて管理…って処理が無くなり、 直感的に記事が作成できるのでストレスがなくなる。

 これなら3DCG関係の解説も怖くないね(^^;)それ以前にコンテンツを作れよ>をれ。

 ただ、ベータ版だけあって、微妙に挙動がおかしい。入力フォーマットが違うのはソフトの仕様だから仕方ないとしても、 以下の点はどうにかして欲しいところ。

  • ローカルで保存した特定のファイルを開こうとすると、他のファイルが開かれたり。 間違って開かれたファイルを保存フォルダからどかすと、別のファイルを開かれる。

     仕方ないので特定のファイルを除いてローカル上から保存ファイルをすべて消すと(ネットワークに移動させると)、 どうもキャッシュから読み込んでいるらしく、意地でも特定の、開きたいファイルを開いてくれない。

  • 過去の記事を読み込んで更新できるというのはありがたいが、これがうまくいかなかった。

     色々な記事で試さなければならないんだろうが、画像が多い記事で更新失敗した例があった。 新規投稿だと同じ記事もうまく投稿できるので、 画像の量が更新で多くなった…ってこともない。

     文字だけの記事のケース…はまだ試していない。

  • せっかく画像投稿がやりやすくなったのだが、例えば右つめで画像を配置し、 ある程度テキストを入力したら段落を変えて別の写真を右つめで別の画像を配置したい… って時にうまくalgin="right"をクリアできない。

 等々、ちらっと使った限りではこんな感じ。正直、以上の問題点があると日常的に使えない。「ネタの種」である程度テキストを打ち、 ubicast Bloggerで整形、アップロードという形を取っている。…でないと、せっかく打ち込んだテキストが二度と見られない… ということもありえるわけで…。

 ソフトのコンセプトには賛同するので、後は「当たり前に使える」ようになってくれれば、 個人の使用が有料でもいいくらいのツールではないかと。

2005/03/27

沖縄、写真小ネタ集

 うーんと、沖縄出張にデジカメも持っていったんだけれど、本筋とは関係ない(?)写真ネタをいくつか。

 まずこれ。ただの航空券チケットっぽく見えるんだけれど、1,000円分のクーポン券だったり。

 当然のことながら沖縄までは飛行機で行こうとしたんだけれど、前日に落雷を受けた便があったらしく、フライトスケジュールに影響が出て、 おいらの乗る便も遅れることに。

 …で、お詫びに…ということでくれたもの。おお、土産物でも買っていこうか…と思ったのだが、どうも使える店が限定されるらしい。 JAL直営のBlueSkyってところでしか使えず、あまり店舗がない…。で、買いたいものもほとんど無くて…(^^;)。

 仕方ないので赤福買ったり(^^;)。いや、本当にそれくらいしか無くって…、欲しいの。 まぁしょうがないのでホテルで少し食ったりしたんだけれど、大半残してホテルの冷蔵庫に忘れてきたり…(^^;)。

 羽田空港で見つけたこれも。

 羽田空港で帰るお気に入りの一つは築地ちとせの「春摘みいちご」なんだけれど、これはその姉妹品。

 本家(?)はまるまるイチゴがのっかっているんだけれど、さすがにコストパフォーマンスが悪いのか、春摘み「こ」 いちごのご登場と相成ったらしい。

 まぁこちらの方が確かにお手軽だし、味も変わらないので、数が必要ならこちらの方が断然お得。

 んでも沖縄土産には本家の方を買って行ってしまいましたが(^^;)。

 いよいよ沖縄ネタ。

 …っつーか、トリビアネタ(^^;)。「沖縄のライオンズマンションは、ライオンの代わりにシーサーを飾る」の図。

 うーん、在住時には全然気づかなかったなぁ。

 空港で見つけたちと面白そうな丼。

 海ぶどうはさりげに好きだからなー。んでも残念ながら腹一杯ん時に見かけたので食さず。うーん、惜しい。

 んでも何味ベースだ?醤油か?合うかなぁ?

 那覇市内で見かけた看板。

 んーと、あれだ。おそらく辺野古地区米軍基地移転に反対するアピールだと思うのだが…、笑いを取ってどーすんだ… という気も(^^;)。

 まぁ、愛らしさは伝わってきますが…。

 新旧ヒーローそろい踏み?

 なんでこういう並びになっているのか、いまいち不明(^^;)。まぁ桜坂の当たりで見かけたので、桜坂の映画館がらみだと思うが…。

 那覇のあたりで見つけた自転車タクシー。 やはり自転車に乗り始めてからはついついこういうのに目がいってしまいますな(^^;)。

 別にドコモが運営しているってわけではなく、機体表示は広告なだけらしい。一回250円らしいんだけれど、どういう距離・ 区間なのかは不明。

 当然(?)のことながらリカンベントなんだけれど…いまいち乗員のシート位置がうまくあってなかったような気が…。 リカンベントってホント、シビアにポジション設定しなければいかんと思うぞ。

出張に行ってきました

 なぜかぼろぼろです。仕事自体は大したこと無かったんですけれど、帰ってきて病人のように寝ています。なんか…疲れがどっと出てきたっつーか…。

 元々、なんか沖縄にいたときから変だったんですけれど>体調。なんかも~…帰りの便は「レッドオクトーバーを追え」の主人公のラストみたく、ぐっすり寝て。

 いや、揺れたんすよ、悲鳴があがるくらい。ただ、そんな悲鳴を聞きながら、「あー、まー、いいやー」って感じで夢うつつ。離陸する前から着陸までずっとそんな具合。シートも倒し損ねたから、首も痛い痛い(^^;)。でも眠い。

 …あ、睡眠不足か(^^;)。んでも今、熱っぽいしなー。うーん…。

 まぁなんか書くことあったら、後日、ちょちょい…と。

2005/03/24

キター

ワコム、Bluetooth採用ペンタブレット
「FAVO Bluetooth ワイヤレス」

 いよいよかーっ!ワイヤレスポインティングデバイスが欲しいとは思っていたものの、なかなかいいのがないなー…とか思っていたら。

 しかしFAVOか…。うーん、intuosでないと使いにくい気もするなー…。まぁ、お試しに買ってみる気がなくもないので…なんとかしてみっか…。

 あとBluetoothってのも考えないと。メインはT40pなので、Bluetooth内蔵なんだけれど…使えるのかなぁ?どうなんだろ?第一、WinXPをSP2にしないといけないのかぁ…。まぁ、そろそろ年貢の納め時の様な気もするが(^^;)。

 バッテリー駆動時間もちっと気になる。カタログ値では25時間となっていて、まぁ25時間ぶっ通しで使うってことはまずないのだけれど、使ってないときのデバイスの扱いがぞんざいだからなー(^^;)。使おうと思ったらバッテリーがあがっていた…ってことがよくありそうな気も(^^;)。

 まぁ店頭でデモってもらって、それをいじった感覚次第…って感じも…。

香港映画が帰ってくる!

 …ってわけでもないけれど、

ユニバーサル、香港映画31本のリマスター版DVDを発売
-DTS/日本語音声追加。ジャッキーやブルース・リーなど

 そういえばCGメインじゃない香港映画のDVDって持ってなかった気がする。そうすると欲しい気もするなー。

 しかしリンク先を見るとDVDジャケットがめちゃめちゃカッコいいんすけれど>ジャッキー。なんかそのジャケットだけに金出して買ってみたい気もするな(^^;)。

 とはいえ、個人的に一番好きなジャッキー映画は「スパルタンX」だったりする。ただ、今回のDVD化ラインナップにはあげられてなくて…残念。えーっと、ポリスストーリーって、どんな話だったかなー(^^;)ぉぃ。

2005/03/23

F10の欠点

 書き忘れていたが、F10で気に入らないところもある。

 例の外付けボックスもうざったいことはうざったい。バッテリー充電するのにも必要で、せっかくコンパクトになっているACアダプタになんでこんなんつけんとあかんねん…という気になる。

 唯一の救いは、バッテリ容量が大きいので、そう頻繁に充電しないこと…か。カタログスペックを信じれば500枚は撮れるわけだし、バックアップとして携帯するなら、多少の旅行ではACアダプタがいらないことになる。まぁ念のために鞄に忍ばせる必要もあるかもしれないが。

 ただ、一番許せないのは、カードの転送速度が遅いことだ。

 F10を使っている限りはあまり気になることはないのだが、PCに転送する際、どうしてもxDカードの転送の遅さが気になってしまう。

 転送速度としては、おいらの512MBではREAD:5,120KB/s、WRITE:3,070KB/s(楽天調べ(?))らしい。SDカードは1GBのを使っているので10M/sとか7M/sなので、一応「若干遅い」程度で、SDカードに不満を持っていなければそれほど問題にならないはずなのだが、xDカード内のデータを数枚転送するだけでも数分かかってしまうことがある。

 どーも、オリンパスのUSBアダプタ同梱版xDカードを購入したのだが、こいつが悪さをしているっぽ…のか、どーなんだか…(^^;)よくわからん。

 まぁアダプタを換えてみる対処とかしてみたいが、あまり出費はしたくねーしなぁ…。ともかくそこらへんで不便を感じている…と。まぁF10が直接どうこうというわけではないのでアレなんだが…。

多忙…

 このところ本業が多忙でなかなか日記書いたり、ネタに目を向けたりする時間がなかなか…。最近ちっと中身が薄くてすみません。

 まぁ元々薄かったですけれど(^^;)。

 無いんだよなぁ、ネタが…。ネタねぇ…。


 仕事で急遽沖縄の支店に行くことになったんだけれども、またぞろおみやげも買わないと。ま、沖縄“へ”のおみやげといったら、「エリザベスマフィン」が定番なわけで(^^;)。

 なんでまた定番なのかっつーいきさつを挙げると時間がかかるのだが(とりあえず「りぞっちゃ」がきっかけとだけは書いておく(謎))、まぁ沖縄の面子がたまたまマフィン好きであり、かつ羽田空港店があって持ち運びに困らない…ということで、沖縄支店推奨おみやげとしてあげられているわけだ(^^;)。

 ただ、今回は朝早い便の出立なので開いてないかな…と思って調べてみると、朝6時からの開店だった。…まぁそういう便もあるからそういう開店時間もあるのかもしれないが、マフィンつっても焼き菓子なわけで、一体何時から焼いているんだ?…と(^^;)。


 ちなみに他に季節ものの定番として築地ちとせの春摘みいちごっつーのもあったり。羽田限定の春先限定商品。おいらが沖縄在住時に見つけ、東京在住後も羽田空港にこれを買うためだけに行ったりしたこともあったり。

 ただ、今年もあるのかは不明。築地ちとせの公式ページでも紹介されてねーし…。ただ、2005年に購入した…っつーblog記事もあったので、あることはあるのかな。

 …こちらは買えるのかなぁ?<時間的に

2005/03/22

デジタルカメラの使い分け方

 結局春スペではコスプレとか撮らなかったわけですが、一応カメラは持っていたので適当に撮り。掲載しませんけれど(^^;)ほんとーに何の気無しに撮ったヤツなんで。

 基本は当然LC1を抱えて…って感じで、LC1で狙うわけですが、マニュアルリングをいじる感覚がいいっすね。やっぱこれで光学ファインダーだったらなー…って場面がいくつか(^^;)。

 まぁでもマニュアル感覚で、適度にデジタルで補助…ってバランスがいいカメラで、撮影すること自体を楽しくしてくれます。ただ、さすがに図体がデカいので、普段は鞄に忍ばせるわけですが。

 そのとき、急に撮りたい場面があったり、また暗い場面での撮影はF10…ということに。そいつはソフトケースに入れて腰からぶらさげているので、取り出そうと思えば右手が自由な限り、すぐにさくっと取り出せ、また起動も早い。なかなかいい感じのバックアップで、また暗い場面ではLC1をさしおいてメインに出てくるわけです。

 先日の複線ドリフトをかますNゲージはかなり暗いところで行われていたのですが、ISO1600の威力をまざまざと見せつけて、結構くっきり撮れました。まぁそれでもシャッタースピードが1/20と手ぶれ寸前にいってましたが(^^;)。

 っつーか、しっかり被写体ブレを起こしてますが、ただこれはスピード感表現ということで問題ないかと(^^;)。本当は低い視点でコース真正面から撮りたかったところですが、携帯持った諸氏の人垣でそれもままなりませんでした。残念。

 …ま、そんな感じで、「撮影の楽しさ」と「撮りたいときに撮る」という2点を2台体制でしっかりおさえてくれるこのラインナップ、結構ツボかも。

 デジタル一眼でも可能は可能だと思いますけれどね。実際ISO1600の解像度なんか、こちらのページを見れば一目瞭然、D70に構いません。

 ただ、コスト、機動性を考えれば、用途的に問題はありませんので、むしろ身軽さでフットワークが広がると思えば、そちらもいいわけですよ。

 ま、そんなわけでC4の出番が…なかなか…(^^;)。

2005/03/21

一応春スペを見に行ってみる

 一番の目的の設営は、結局本当に欠席してしまいました。…うーん、残念無念。んでも体調悪いので仕方なし(T_T)頭痛もしてたしなー。

 んでも一応日が昇る頃には普通に生活する分には問題ないように回復していたり。うーん、じゃぁちっと見に行ってみるかな…と。まぁ本当に見に行っただけですが(^^;)。

 実際、なんか大学の文化祭みたいなノリで面白かったかも。沖縄コミケの豪華版っつー感じか?なんか結構人も少なくて。まぁでもいまいちそのノリに乗れなかったのは体調不良と共にソリが合うジャンルが無かったのと、やはり空気が読めなかったところか。これはイベントがどうこうではなく、おいらが合わせられなかったのが問題で、やはりテンションの問題だったんだろうなぁ…。

 やっぱ原因は本業の多忙だなー(^^;)ぉぃ。

05032101 まぁ、でも複線ドリフトには燃えましたが。Nゲージとはいえ、いや、だからこそ結構凝ったコース細工がなかなか…。

 あ、コスプレは撮ってませんので念のため。カメラも登録制だったみたいですねぇ。いや、それに反対するために…ってわけではなく、本当にテンションが合わなかったもんで(;_;)。

 まぁだったらなんでLC1(メイン)、F10(バックアップ)、C4(動画専用)とフル装備で行ったんだか(^^;)。

 ともあれ、やっぱ設営に参加できなかったのが致命的だなぁ…。まぁ後悔先に立たずなんで、どーしよーもないんですけれど。

 1~2時間くらいで切り上げ、秋葉原寄って帰りましたとさ。とほー。

 今度なんかある時は体調整えておかないとな。…まぁ、「イベント」とかはもう無いから、旅行とか、そーゆーのにも体調万全とか考えておかないとなー…。

2005/03/20

うわー、もうだめだー、あー、ギブアップ(ユースケサンタマリア風)

 うーん、残念無念。春スペ、設営欠席します。

 午前0時開始というエキサイティングなイベントに是非とも行きたかったのですが、ここにきて諸般の事情で欠席します。

1.体調不良
 まだ治りません。体は動くようになったのですが、なにせ「労働」ですから、設営は。ちと万全の体制で臨まないと、逆に迷惑になってしまうだけ…。うーむ…。

2.現金不足
 言っておきますが、金ならあります。…口座に。いや、下ろしそこねて、財布に現金が無いんですよ。昨日はぎりぎり現金を持っていて、今日に下ろす予定だったんすけれど、家でダウンしてて…。

 suicaも使えば会場まで行けると思いますけれど、入場券買う金が…。

 また徹夜も苦手なので自転車でサウナとか行こうと思っていたけれど、当然その金も無いわけで…。だうー…。

 まぁカードが使えたとしても、やはり現金が無いといざというとき対処出来ないしなー…。


 以上の理由で設営は欠席です。…とほほ。この日のためにF10買ったり、わざわざ実地調査で駐輪場探しておいたりしたんだけれどなぁ…(;_;)。

 まぁF10はまだまだ使いどころがあるから良いけれど。うーん…。

ぶっ倒れてます

 熱っぽいです。とほほ…。疲れが出たのかも。風邪…って感じではないし。鼻は詰まってますが、どちらかというと花粉症の方のようで。

 無理が利かないので、春スペは行かないかも。行きたいけれど…うーん…。

2005/03/19

スイーツの代償

 ここのところ本業が忙しくて疲労も重なるし、やりたいこともなかなかやれないのでストレスも貯まっていたからか、ともかく「出かけたい」「走りたい」。

 そんなわけで久しぶりに、西へ。

 ただ、疲れているだけあって朝起きられず、しかし夜には用事があるので早く走行を切り上げないといけない。…なので、小作まで輪行。…仕方なし。

 ただ、なぜかTOKさんとここでばったり。彼もいつも奥多摩走行に行くところだったり。むぅ、偶然。拝島付近で分かれましたけれど、花粉症で苦しんでましたけれど…大丈夫でした?

 ただ、この心配はむしろ、自分にすべきだったと後に判明する…。

 小作に着いた後は普通に走行。「」に向かう。途中、同じく花粉症のおいらもちと調子悪くなるが、さしたるモチベーションの低下もなく「麦」到着。いくつかパンを購入。

05031901 さて、ここからが今回のメインイベント。「赤沢スイーツ」に向かってみることに。幸い小作までは輪行だったので体力には十分余裕があるので、一度走ってみようか…と。ただ、これがある意味裏目に…。

 「麦」からすぐに埼玉県に入り、県道193号線からすぐに221号線に。そして70号線に当たったら西進…というルート。

05031902 ぶらぶら走っていると梅は咲いているわ、日差しは暖かいわ…すっかり春の陽気。

 そしてその春の陽気に誘われたのが…花粉。

 これがもうすごかった。「麦」の主人や後に語る「赤沢スイーツ」の奥さんに言わせれば「昨日はもっとすごかった」という話だが、今日も今日とてすごかった。ひたすら鼻水出っぱなしで呼吸も困難。これが一番キツい。目も涙目だしね。まぁまだサングラスして走行していると直撃を避けられるのでまだマシなんだけれど。

 しかしここで出会うのが山王峠

 登り勾配10%って…。3段ブロンプトンだったら断念してたな。8段だから1段でどーにか踏破したけれど…キツかったー。そんな距離もなかったから普段だったらもっとどうってこともなかったかもしれないけれど、呼吸が難しい状態だったからねぇ…。口でできても…ちょっと…。

 一番の難関を越えて70号を走っても、花粉はやはり襲ってくるわけで…。三輪から煙のごとく立ち上る花粉を何度も目撃。

 …焼き払ってしまいたい(^^;)。

 クシャナの気持ちがよくわかる(^^;)ぉぃ。

05031903 ともあれやがて「赤沢スイーツ」に到着。…小作から2時間くらい。ただ、途中「麦」でのんびりした時間もあるし、撮影したり、鼻かんだりした時間(^^;)があるので、もう少し短くできると思うが。

 ともあれ、花粉にやられてグロッキーになりながら赤沢スイーツに入ると…おいらとおなじグロッキー具合の奥さんが…(^^;)花粉症らしい。

 ここに来るまで花粉症だとツラいが、ここで商売するのも花粉症だとツラいだろう。うーん(^^;)ご愁傷様です。

 まぁともかく、1年ぶりくらいにまたたどり着けたのはうれしい限り。泣いていたのはうれしいからじゃないけれど(^^;)。

 やっぱここのお菓子は美味しく、試食も多いんだよねぇ。まぁ、あまり食えなかったのは別のものが鼻に一杯だったためで、残念無念(^^;)。

05031904 季節ものの焼き菓子もあるということで、いくつか物色。うーん、目移りして全部買ってしまおうか…とも思ったけれど、今全部買うと後の楽しみが無くなってしまうので、適当に自制。1600円分くらい購入して帰宅することに。…っつーか、早く花粉のないところに行きたい(^^;)。

05031905 ところで前回カートに来たときには気がつかなかったけれど、例の「ヤマメの唐揚げ」が美味い店って、カート場のすぐ近くだったのね。目と鼻の先…とまでは言わないまでも、十分歩いていける店だったか…。今回は寄らなかったけれど、次回はこっちもいただこう。うん。

 さて、この後はもう自宅まで…なんだけれど、当然ここまで来たら帰りは「あそこ」寄って焼き鳥を…。

 まぁその前にまた山王峠を登らないといけないんだけれど…(;_;)鬱。まぁでもその後はいつものルート。

 例の「団子屋」で焼き鳥も食ったり。今回は食えましたー(^^;)。

 ただ、色々あってこの団子屋でえらく時間を過ごしたんだよなー。いや、楽しかったけれど(その内容はリサーチもあるんで、いずれ別記事で…)、1~2時間いたんで、せっかく自転車走行で暖まったからだが、ちっと…(^^;)日がかげってくると冷えてたし…。

 急いで帰ったんですけれど、ちっと…冷えちゃったのかなぁ…。この間の走行がヤバかったのかもしれない。花粉症のまま走ったツケとかもあったし…。何より本業が多忙で消耗してたしなぁ…。

 以降、体調不良に…(^^;)。いやー、まいった。この後行ったロイヤルで、「今日は落ち込んでいるんですか?」とバニーさんに心配されるくらいテンション低かったし(^^;)。

05031906 んでもあまり後悔してない(^^;)。いやー、やっぱ「赤沢スイーツ」はいいっすよー。今回の一番は「抹茶のガトー」かな。うーん、素晴らしい。

 花粉が止んだら、また行かなくては…。さすがに…、それまでは…(^^;)「麦」も含めて…。


 ところで今回走ったルートをプロアトラスで引っ張ってみたところ、走行は55km。うーん、小作まで電車だった割りには、結構走ったなぁ…。しかしおそらく岩鞍あたりの標高低いあたりから山王峠の高いところまで、130mくらい高低差があるなぁ…。うーん、やっぱキツかったなぁ…。まぁあれくらい、普通に走破できるようにならんとなぁ…。

2005/03/17

花粉との戦い?

 今週末こそ自転車で「麦」と「赤沢スイーツ」に行こうかと思う。天気は良さそうだし。

 ただ、花粉が怖そうだなぁ。一応花粉症なんだよね、わし。

 「一応」とうたっているのは、あまり症状が出てこないため。

 いや、症状が無いわけではない。目がかゆくなったり、鼻水が出たり、くしゃみが止まらなかったり。ただ、それは「発作」として一度火が点いてしまえば…ってことで、症状が出なければ出ないまましばらくそのまま…って感じ。

 皆が鼻をくちゅくちゅしている時に、こちらは深呼吸して呼吸を整えると、特に発作も無し…って感じで落ち着いていたり。

 ただ、家に帰って2~3分、発作出まくりってことはよくあるが(^^;)気を抜くとだめらしい。

 とはいっても、まだあまりひどい花粉煙(?)に遭遇してないので我慢していられるだけ…という気も。

 先週末に青梅の方に行ったTOKさんはひどい目にあったっつーし…。うーん…。

 まぁそこらへんの確認を込めて行こうかな(^^;)ぉぃ。とりあえずちり紙、マスク、ゴーグル装備で…(最後のはまだ持ってないな…)。

DVDに近づく

 本業が忙しい最中、逃避に近い感じで例の旅関係の映像をDVDに仕上げてみた。

 OPとかメニュー画面とか凝ろうと思っていたんだけれど、そんなんやっているとなかなか終わらないし、桜の季節の前に15年ん時の花見ムービーも見せておきたいし。

 で、OP無しで、デフォルトメニューのカスタマイズで済ませてみた。…むぅ、仕方なし。

 実際作ってみるとDVデータで保存していた映像をMPEG2変換するのにおそろしく時間がかかってしまったが(寝ている間にやってもらった)、それ以外は簡単だった。

 一応PCでしか確認してないが、複数の環境で再生できるのを確認している。んでもやっぱ普通のテレビで再生してみないとな。…っつーか、そっちで見たい(^^;)。

 ただ、草津とかの「どうでしょう」ライクに作成した映像の再生がうまくいってない。「終了」とかの画面一杯のテロップオンリー画面から切り替わるとき、画面が固まるようになっている。…VBRがうまくいってないのか?

 ここらへんはオプションを変更して作り直さないとな…。まぁなんとか来週中には関係者には送ってしまいたい。うん。

 「蕎麦巡り」「15年鎌倉」「草津」あたりに心当たりのある人でおいらに住所知らせてない人、おいらにメール頂戴。

2005/03/16

フォールディングバイクビジネス

 今日、ちろっと国分寺駅付近を歩いていたら、折りたたみ自転車を持ったスーツ姿のリーマンを見た。

 むっ、ビジネスフィールドを広げるためか、経費を浮かす対策か、…単なる趣味か(^^;)、わからんけれどなんかやり手って感じがするな(^^;)。

 カバーがかかっていたので車種はわからんが(タイヤも一瞬しか見てないので、大きさまで把握出来なんだ)、大きさから見てそこらへんの廉価なそれではなく、トランジット系のような気がするのだが…どうだろうなぁ…(^^;)。ひょいと持っていたから、一番軽量なタイプかも。

 なんかばしばしこういうのが普及していくといいなぁ…。車種のバリエーションも増えるだろうし。

2005/03/15

行き損ねた築地の名店

 仕事の合間にちろっとテレビの前を横切ると、フジテレビで築地の名店を紹介している番組が…。ぼーっと見ていたら、なんとあの「センリ軒」も紹介されたり。

 ほら、我々が海鮮丼を食った隣の店っすよ>YuNKさん、TOKさん(^^;)ローカルだなぁ…。

 なにかん時に築地に行ったとき、その時は「築地なんだから、魚ものを食わなきゃね」と吉野家の和牛牛丼(そういえばまだ食ってねーなー)にはめもくれず、魚関係のお店を探し歩いたり。

 そんなん行動はどうもどの観光客も同じようで、大体寿司屋とか、そういったお店に行列ができるわけで、洋食屋とかそういうお店は地元の人ばかりでひっそりと…。

 ただ、逆にそういう店こそ美味かろう!…という意見もあったのだが…、中落ちやウニの誘惑には勝てず、そちら関係のお店に並んでいたり(^^;)。

 まぁそれはそれで後悔はしてないんだけれど、並んでいる最中、ひたすら気になったのが隣の「センリ軒」。行列こそできないものの、ひっきりなしに地元の人が入れ替わり立ち替わり入っていくので、ひそかな穴場では…?と当時から思っていたけれど、本当にその通りらしい(フジテレビ談)。

 まぁテレビの紹介は眉唾に見ても、そこで紹介された「半熟卵入りシチュー」と「カツサンド」は気になってしまう(^^;)。

 個人的にはシチューってあまり好きじゃないんだけれど、半熟落とされちゃ…ねぇ(^^;)。

 さらにはカツサンドもうまそうだった…。うーん、パンが焼きトーストというのが個人的にはポイント高し。

 また土曜に行っちゃおうかなぁ(^^;)。

プロジェクト0321

 あー、そうそう、カタログの話。日曜に新宿と秋葉原で探しましたけれど、軒並み売り切れ。結局入手できませんでした。21日までにはまだ日があるけれど、探しに行く時間もなければ、再入荷情報キャッチする余裕もないので、現地で購入するしかないな。

 しかしカタログがないので、イベントの情報がとんとわからない。うーむ…。

 ただ、タイムスケジュールだけはオフィシャルサイトにあるので、なんとか…。内容がわからないんだけれど(^^;)。

 それにしても設営は0時集合かー(こちらは設営オフィシャルで確認)。うーん、すげーな(^^;)。本当にやる気なんだー。

 やはり設営常連組としては行ってみたい。ただ、夜は弱いからなー。設営終わった後とか考えないと。

 …帰ろうかな(^^;)。ちょっと年度末ということで、消耗してるからなー。しかも22日も仕事で結構重要なことをしないといけないみたいだし。

 設営後、しばらくしてから帰るか…って、退場できるのかどうかもよくわからない。まぁ「フロア間移動禁止時間」以外は退場だったら出来そうな気もするが…、うーん…。

 で、当然終電は終わっているので、帰るのは自転車で。いや、帰るっつっても、東京駅八重洲口付近のカプセルホテル付き温泉とか…(^^;)。そうすれば10時頃から再出撃という手も。

 まぁあとは体調とノリ次第という気も。


 ちなみに、「どこか泊まるなら大江戸温泉でもいいんじゃない?」という話もあるが、確かに24時間営業といえど、入場できるのは午前2時までらしい。それから5時までは入場できないそうな。

 タイムスケジュールだと2時半まで設営っぽいし(まぁ西館のみの設営にそんなに時間かかるとも思えないが、過去の経験から…あ、今回は全然違う時間帯だから、そうも言えないか(^^;))。


 …さて、どうしたもんか…。

2005/03/14

緊急性の順序付け

救急車有料化を本格検討へ 消防庁、出動の増加で

 日曜に自転車で東京駅八重洲口付近を走っていたとき、酔って転倒し、怪我をしたとおぼしき人に出会った。出会った…つっても見かけただけで、しっかり知人とおぼしき関係者が対応し、また警官も交通整理にあたっていて、特にこれ以上お手伝いすることもなかったので、早々に立ち去ろうとしたのだが。

 さらには、その際近くにサイレンの音が聞こえたので、もうそばまで救急車が来ているのだな…と思ったら、それが消防車だった。

 …えっ!?通報ミスか?しかし警官もいるのに、そんなことあるのか?

 …と、一瞬現場のごたごたを想像してしまったのだが、けが人側までやってきた消防車から降りてきたのは救急隊員だった。

 運転手はレスキューっぽい服装をしていたが、その他の乗員はすべて医療関係の隊員に見えた。

 事情は野次馬のおいらには知るべくもないが、想像するにどうも救急車が足りなく、「緊急車両」で「内部が広い」それに乗ってきたらしい。

 おいらが見かけたけが人は間違いなくけが人で、程度はわからないがそれを見極めるためにも緊急に診断をはかれる人間をよこす意味でも「緊急」の必要性はあると思う。

 ただ、他にもけが人や病人が多発していたという事情なら仕方ないにしても、緊急性を要しない理由に於いて救急車が足りなくなっていたというのなら、ひどい話だ。

 現場は八重洲口のビル街の一角で、一方通行の道路が行き交っている狭い現場。そこに救急車ならするする入って来れたと思うが、図体の消防車のため、結構苦労していたかもしれない(進入路の見極めとか)。

 有料化…というよりは、きちんと「行くべき所に行ける」救急車の体制が整えられるのであれば、それの手段として有効ならば有料化…ってのでも大いに賛成だし、あるいは別の方法とかも考慮したり、色々お願いしたいところでもある。

 まぁ一番は安易に救急車を呼ばない、一般のモラルの向上だとは思うが。

 あ、いや、別に呼ぶべき時は、きちんと呼んで…ね。

新しい、サブ

05031401 やっちまいました(^^;)我慢できなかった。あ、右のヤツです。富士フイルムのF10って機種です。…xDカードなんて、生まれて初めて買いましたよ。512MBです。

 一応企画(?)意図を書いておくならば、「明るいときはLC1で画質追求、暗いときはF10でシャッターチャンスの確保」といったところ。メインがLC1で、サブがF10…といったところ。

 ROUさんにはここまでラインナップ進めるなら、「EOS20Dでも買って、レンズで使い分ければいいじゃん」というお話しもいただいたが、アンチ一眼派の意地もあるし、レンズ地獄も怖い(^^;)。なにより、容積的にお手軽…というのも重要なのだ。

 シャッターチャンスというのは本当に「えっ?今?」って時にやってくるものでもあるので、機動力などが必須になってくる。特にスナップともなれば、被写体にこちらが「カメラを持っている」というのを意識させないのが重要だったりする。

 まぁだったらアナログ的なLC1は即失格じゃねーか…という気もするが、あれは「カメラいじり」も兼ねるチョイスなので、あれはあれで(^^;)。

 ただ、同様のコトを言っていると、「フラッシュをたかない」という必須事項もおのずと出てくる。暗いところでもフラッシュをたかないで撮りたい…という欲求もあったのだが、ISOが400までしかないLC1では、これはかなり難しいことだ。

 デジカメに画質を求めると、ISO800とか、まして1600なんてノイズ的に問題外…という人もいるだろう。ただ、おいらとしてはあまり画質は優先していない。大体、プリントアウトしねーし。

 「CCDくさい」とか「デジタルっぽい」というのは確かに嫌いだが、それ以上に「撮りたいときに撮れない」「せっかくのシャッターチャンスを記憶だけにしか頼れない」というのは非常にもったいないわけだ。

 だったらまだノイズだらけでも撮れた方がはるかにマシであり、しかもF10だったらそれほど「イヤになる」ほどのノイズでもないので、これは好都合だったりする。

 かくして、前述のような2台体制のラインナップに落ち着いたわけだ。


 ここの読者にとって気になるのはF10の使用感だと思うが、一応述べるけれど、前述のように求めるモノが違うので、的はずれになっているのは覚悟しておいてね(^^;)。

 まず筐体の使い勝手だが、考えてみるとこの手のコンパクトデジカメ(普及型コンパクトデジカメ?)をあまり使ってなかった身としては、沈胴式のくせにえらく早い起動時間、ボタンが少ないまでも、扱いやすいレイアウト等々、結構使いやすいことに驚かされたり。

 筐体サイズとしてはもっと小さいのもあるので、もっと小さくなればな…という気もするが、ホールド感としては結構ちょうど良い気がする。

 モニタがデカいのも好印象だが、購入後すぐさま貼った液晶保護フィルムがいまいち透明度が高くない印象なので(その分厚手で、信頼性は高いのだが)、くっきり感は損なわれているかもしれない。

 マニュアル操作としてはLC1と比べるべくもないが、もう少し自由度が欲しい…といったところ。MFが無い…というのが置きピン出来ない…ってところでどーよ?…という気もするのだが、「クイックショット」とか併用するとちがうのかもしれない。まだ使ってないからわからないけれど。

05031402 …さて、肝心の暗所などでの撮影だけれど、購入した帰り道でちょうど良いサンプル…っつーか、暗所を見かけたので撮ってみた。普通にオートで撮ると、右のように普通にフラッシュたかれてしまうので、オートでフラッシュ撮影禁止にしてみた。

05031403 するとISO800で撮影する。これだとまだシャッタースピードが遅かったりするので、シーンポジションモード(SPモード)でナチュラルなんちゃら…というモードに設定する(一度設定してしまうと、モードダイヤルの切換だけで切り替えられる)。

 するとISO1600も使用して、撮影してくれるわけだ。今回はこれでもシャッタースピードが手ぶれを抑えるまでもいかないのだが、照明が一切無い環境なので、午後5時過ぎのビルの谷間ではこれでもキツいのだろう。それでも頑張ってくれている。(縮小してしまうと印象が変わらないので、掲載省略)

 比較のために他のデジカメでも撮るべきだったと思うが、持ち合わせがなかったので撮っていない。しかしおそらくISO400止まりだと全滅だったろう。そう考えると、こういうシーンも撮れるコトだけでもありがたい。

05031404 ただ、ここで気になるのが写真の明るさ。このシーンの実際の明るさの印象はこのくらいなのだが、前掲載の通り、写真写りはもっと明るい。右は露出補正を1と2/3と+にかけているのだが、これで「そのときの見た目」になったと思う。

 考えてみればデジカメとして当たり前のことなのだが、狙った先を適正露出で撮ろうとするのは当然のことで、そこが暗ければ明るくして撮ろうとするのは当然の機能なわけだ。

 ただ、気がついてみるとおいらが暗いところを撮ろうとするのは「そういう暗いところがありましたよ」と、「暗い印象」を撮りたいのであって、そこに隠れているディティールを撮りたい…ということではないわけだ。

 いや、撮りたい時もあるのだが、「デジカメの機能を否定する」撮り方も多いと思われ。

 ま、そういう時は露出補正すればいいじゃん…ということになるのだが、その機能、実はナチュラルシーンモードの時には働かなかったりする(;_;)。

 …となると、オートでもSPモードでもない、マニュアルモードにし、手動設定でISOと露出補正を設定してやらなければならないわけだ。

 まぁ、オートとSPとマニュアルとダイヤル一つで切換分けられるわけで、「大概の場所でできるだけ綺麗に撮る」オートと、「暗所を明るく記録する」SP、「暗所を暗所として撮影する」マニュアル…と使い分けられるかな…という気も(^^;)。

 ただ、マニュアルんところがISOの切換も手動…ってところがちっと…ね。そりゃ「記録できることが大事」と前述したのでISO1600固定でもいいと思われるかもしれませんけれど、どうせ撮るなら綺麗に…ねぇ(^^;)。まぁでも「暗く撮っていい」というのであれば、ISO800固定でもいいってことか…。


05031405 肝心のISO1600は実にノイジー。ただ、確かにこれでディティール記録用としては使用できない(看板の記録とか)場合もあるが、全体の印象などをとどめておこう…と思うならば、ノイズはあまり問題にならないと思う。

 でないと、気軽にこういう写真とか撮れないわけだし、縮小してノイズ感を低減させるとかすればあまり気にならないし。

 ただ、気をつけなければならないのは、レンズのF値。ワイド端では2.8で、ISO1600と組み合わせたりすれば大概の所に露出があうが、テレ端では5と、結構絞られてしまう。こうなるとなかなかシャッタースピードが速くならない。

 個人的には「寄って撮る」が信条なので大体は大丈夫だとは思うが、ワイド端ばかりで慣れていると、痛い目を見そうな気もする(^^;)。


 まぁそうは言ってはいるものの、今まで暗さで撮影をあきらめていたところを撮れるようになったわけで、フィールドが広がったと思うとかなりお買い得感が。一眼ほどの大きさもなく、手軽に撮影出来るっつーあたりは心地よい。

 これであのオプションボックスさえ無ければなぁ…。まぁ、バックアップに徹すれば、バッテリーもデカいので、フラッシュ炊かなければ結構保ちそうだし、旅行にも本体のみでイケるかも。…まぁそれはさすがに安心できないかな(^^;)。

2005/03/13

のんびり、東へ…

 土曜はどこにも出かけなかったので、日曜くらいは…と意気込んで、11時起床(^^;)。しかも寒い。ニュースによると、真冬並みの寒さだそうだ。

 ただ、この程度の寒さだと、個人的には走りやすかったですけれどね。勿論インナーをきっちしして…って条件付きですけれど。

 問題は目的地。この時間からでは「麦」に行っても仕方ない(売り切れているでしょう)。…ともなれば、今度のスペシャルコミケのカタログ購入という目的もあるし、とりあえず東へ行ってみるか…と。

 …っつーか、一度通し(?)で自転車でビッグサイトに行ってみたい…と思っていたし、ちと走ってみるか…と。

 …で、ぶらぶら東八道路から甲州街道、晴海街道に抜け、お台場に。計ってみると大体2時間半くらいでしたな。新宿までに1時間半弱、いったん用事を済ませ、新宿からお台場まで1時間強。うーむ、思ったよりは早いかも。ブロンプトンでこれだから、もっとちゃんとした(?)チャリだったら、2時間くらいで行けるかも?

 工程としては東八道路から中央道下の道路に接続する途中の一般道か。自転車にとってはおそろしく走りにくい。このあたりの別ルートを検討すべきかも。


 あと、チェーンが又外れた(^^;)。ただ、今回走行中なんだよね。歩道から歩行者のみの信号を渡ろうとしたところ。原因は今のところ不明。段差があるところでマメにギアを換え、ちょうど外れやすい5段だったからかな…という気も。

 …本当にそのうち、和田さんに見てもらわないとなぁ…。

 ともあれ、チェーンをはめないと話にならないのだが、この8段ギアの場合、妙にハメにくい。…ので、今回は手順を考える意味でもよく確認してみた。

 …結果、まず後輪を折りたたむ途中の90度で一度固定。この角度だとチェーンがゆるみやすいので、作業しやすい。

 で、ディレーラーも曲げて、チェーンをたるませる。そしてチェーンの上部から後輪の一番デカいギアにチェーンをはめて、ペダルを回し、チェーンをディレーラーの方に動かすようにする。

 するとディレーラーと後輪の間にあるギアにうまくはまるようにチェーンが進んでいくので、そこらへんを見極めてディレーラーもチェーンにはめるように戻していく…と。

 …文字だけだとわかりにくいなー(^^;)。まぁ、普通に走っている分には大丈夫だと思うが、軍手は必須…ってこったな。フレーム前部、折りたたみ部の隙間に収納しておけば、結構便利。

 まぁ普通に走っている分には問題ない…と思うんだけれどなー。んでも5速切換ん時に空回りするチェーンが何か痛めているような気も…。うーん…。


 その他の話は…うーん、あまりトピック無いなぁ(^^;)あるにはあるけれど、別の話題なので別の記事で。…えーっと、他には…100%チョコレートカフェかなぁ。走り回っていてふと見つけたお店。

 チョコレート好きとしてはかなり気になるお店。365日、違う味が楽しめる…っつーのも魅力だが、一度味が気に入ると固執する身としては、ちとストレートコースから外れているのかも(^^;)。ただ、固定のナンバーもあるので、気になることは気になる。

 なんかおしゃれなカフェって感じだし、おいらには入りにくそうだが、ちっと今度寄ってみようかと思う。


 えーっと、他には…うーん、うーん…(^^;)ぉぃ。

2005/03/12

起きられませんでした(^^;)

 さらに言えば、風は強いわ、気温高くて花粉飛びまくりだわ…で、なんか外出るのは危険そうなので、家でのんびりしてました(^^;)。

 …いかん、明日は気温が下がるそうだから、花粉も多少は少なくなるか?ちっと自転車ででかけるか…?

 あ、ちなみに家でなにやってたか?…っつーと、はてなの方を見てください。5人娘んトコ。こんなんやってました(^^;)。

2005/03/11

週末の予定は考え中…

 雨が降れば問答無用で昼過ぎに秋葉原でカタログ購入とかなんだけれど、降らなかったら…どうしよう?

 自転車で出かけたいところだけれど、ここのところ仕事が忙しくて、次の土曜はぐっすり寝てしまうような気がするんだよなぁ…(^^;)。

 んでもそれで若干回復し、日曜に走って完全リフレッシュ…といきたいところだけれど、走るなら土曜の方が「麦」とか「焼き鳥」とか「赤沢スイーツ」とか面白い。

 とはいえ、昼過ぎまで寝ていると、そんなん行ってられねーし。

 …起きられたら…か。うーん。

 ただ、雨が降らなかったr、「雨上がり」ということになる。木々が湿っている…となれば、花粉の飛散量も少なめと予想できるのか?

 一応花粉症ということを昨今自覚したおいら。ただ、鈍感ではあるので気をつけていると結構「発作」というのはあまり起こらないものの、やはり「濃い」ところに行くようなのは避けたい。

 しかし「雨上がり」ということであれば、多少は回避できるのでは?そういう条件が揃う希有なケースがあるなら、土曜の睡眠を削ってでも…?(日曜に寝ればよし?)

 …うーん、どうしやう…(^^;)考え中。

…っつーわけで

05031101 …っつーわけで、一応描いてみましたけれど…、無理ありすぎだなぁ(^^;)。

 本業忙しくて帰り遅いとこんなもんかぁ…(^^;)。いやぁ、時間よりも「心のゆとり」が無い方が怖いなぁ…。うーん、どうしたもんか。

 なんか…どーしたらいいのかなぁ…(^^;)。

2005/03/10

驚愕の事実を知る

 最近仕事が忙しく、夜も遅くてページの更新も滞り気味ですんまそん。なかなか疲れが取れませんねん…。はぁ。

 まぁそういう生活が続いていると栄養不足も重なりそうだし、なーんかイライラした言動が多くなってきた気がするので、ここはカルシウムを取ろうと。

 んでサプリに走るのもなんだし…ってことで、国分寺に「うな太郎」もあるこったし、そこで「うなぎの骨 せんべい」を手に入れてみたり。

 せんべいとは言うものの、骨を揚げて塩をまぶしたアレですよ、アレ。

 まぁおいらだけで食っているのもなんなので、職場に持って行ってみたり。


 …が!ここで驚愕の事実を知る!

 「なんですか?それ」

 「気持ち悪い~」

 …えぇ~っ!?

 知らないのぉぉぉ~っ!?

 日本の常識と思っていたのに…。うなぎ屋に行けば大抵看板とかにうなぎの骨のからあげとかなんとか似たようなメニューとか普通にあるよねぇ?なんでみんな知らないのかっ!?

 うなぎメニューの中では値段的にお手頃で、スナック感覚だし、体にもいいのにーっ!?

 …こっ、これはキャンペーンを張るしかないかっ!?萌えキャラ化かっ!?(^^;)仕事忙しいんじゃなかったのかよ

2005/03/08

次のノートはいつの日か?

日本IBM、Sonoma採用ノート「ThinkPad T43」
~Expessカードスロット搭載

 T4xの新シリーズが出ましたな。意外とバッテリー駆動時間がしっかりしているのにちとびっくりしたり(^^;)。なんかSonomaになるとちと省電力効率が「既存の物と比較して」悪くなると聞いていたもんだから…。実用性は問題ないんじゃない?

 ただ、T43pが出ても、今のところまだ買い換えるつもりはない。ThinkPadはなんか、処理速度的に問題がないと、買い換えたい…という気持ちがほとんど起きないから難しい(^^;)難しい?。

 今のところT40pで不満無いんだよねぇ…。まぁ3Dチップが速くなれば、モデリングとかもっと快適になるのかもしれないが、そこまで凝ったらデスクトップに移行した方が早い。

 まぁデスクトップはデュアルコアとか、デュアルCPU、せめてHTとか欲しいんだけれども、ノートは現状で問題ないしね(できればHTくらいは欲しいが)。

 ただ、いい加減キーボードは換えたいなぁ…。んでも相変わらずIBMのどこの窓口に頼めばいいのか、よくわからない…。あるいはもう代理店に頼んだ方がいいのか?

成功の反省

H2A補助ロケットの捜索中止…現場海域のマグロ漁で

 ちょっと情けない詰めの甘さだなぁ。まぁかといって、マグロ漁を犠牲にしていいっていう問題でもないと思うので、仕方ないところだけれど。打ち上げ時期もマグロ漁を回避するように調整して…ってのもなんか変な話だし。

 まぁビーコンの寿命をもっと考えるべきだった…ってところか。

 ただ、「成功したんだから、回収する必要はない」ってのはどうかと思う。今まで失敗も多かったわけだし、また、今回は問題なくても次の失敗に結びつくなにかもあるかもしれないし、それらを考えれば検証の必要もあるだろうし、必要なことだとは思う。

 そういう成功に浮かれてばかりいて慢心し、「日本は技術力が高い」とか誇ってばかりいるからちょいまえの失敗続きに繋がったのかもしれないような気もする。

 予算は限られるのは仕方ないかもしれないけれど、必要不必要の見極めくらいはしっかりしてもらいたいところ>金を握ってる方。

2005/03/07

大泉洋を愛するが故…

 だれだよ、おい。

「EZTV  大泉洋  見逃した」

 で検索した人は(^^;)。おいらはその時間、サイコロの旅のムービー編集中であわや見逃しそうだったけれど、なんとか見たぞ。

 ただ、番組内容としてはあまり新鮮味がなかったなぁ…。前にめざましテレビでも特集やっていた気がするが、それと変わらないっつーか…。まぁまだ大泉洋を知らない人向け…ってことで、そもそも「大泉洋を知っている」って人が見る内容じゃ無かった気がする。

 まぁカレーまでプロデュースしているとは知らなかったが>わし(^^;)。

 しかしもっと全国にメジャーになって欲しい反面、北海道らしさを無くさないようにある程度は制限して欲しい(劇団の全国ツアーは別)という気持ちもあったりして、以前100人アンケートで「大泉洋に北海道以外の仕事を増やして欲しくない」ってのに98人賛同したっつー気持ちはよくわかる。

 俺は道外の人間だけれども、そのためにあまり大泉洋が見られなくなるっつーのなら構わない。…っつーか、大体「どうでしょうリターンズ」と「どうでしょうDVD」で我慢できると思うし(^^;)ぉぃ。

 とはいえ、北海道だけで活動していてもいけない気がするし、彼の可能性を色々探る意味でも、他の地域の仕事もしてもらいたいという気持ちもある。…うーん(^^;)。

 番組のインタビューで道民に大泉洋の魅力を聞いていたが、皆が皆、全然違う評価をしているっつーのがあったけれど、一人の身から見ても彼に持つ想いは多様だったりする。

 まぁ、なおさら北海道にも行ったことの無い身で言うのもなんだけれども(^^;)。

「サイコロの旅」の反省点を挙げてみる

 まず、「サイコロを裏切らないこと」(^^;)一部爆。まぁでもあそこで裏切らないと…その…ねぇ…(ごにょごにょ…)。

 まぁそれはそれとして、本家「サイコロの旅」では目的地が設定されているものの、我々版では特に設定されていない。それがアテの無い旅で趣があるし、今回は今回で盛り上がるイベントが発生したので不都合は無かったが、今後はちっと考えなければならない気がする。

 かといって、目的地を設定してしまうと、そもそも「予定調和的な目的地がイヤで始めた旅なのに…」ってことなのでちっと的を外してしまうし、目的地に行けないと不達成感が増して、そもそもとストレス発散のイベントなのに、そんな不満を残しても意味がない。

 しかしどこかに出かけて、そこから目的地に「帰る」、つまり家を設定するというのも手だが、出かけるのが目的なのに、帰るのを目的にしてはつまらないし、そもそも帰れなかったらどうするの?…っつーことになる(いや、無理やり帰るけれどもさ)。それこそ全国規模の「どうでしょう」ならいざ知らず、電車の路線にほとんど限られる我が行程ではあまり魅力に感じない。

 …なので、もっと他の「基準」を作らないと。

 …となると、「時間」か「金」ってことになる。

 「時間」の場合は制限時間を設け、「金」の場合は片道交通費制限を設け、あるいはその両方を適用し、その「範囲内」で遠距離を目指し、そこで遊ぶ(楽しむ)…ってのを目的にするというのはどうだろう?

 その範囲内なら、気に入ったところにたどり着いた時点でゴールでもいいし、出来るだけ遠距離をひたすら目指すのもいい。時間と金自体に制約があるので、思わぬ出費などもできるだけ抑えられるはずだ。

 どうだろ?人数を多くしてチーム制にし、「鉄腕DASH」風味にするというのも味だ。各チームにおいらみたいな編集好きのビデオカメラマンがいないと燃えないが(^^;)。


 ああ、あと反省点としては「ホームでサイコロを振らない」だな(^^;)一部爆。

うーん、歩きにくい

 足の怪我だが、まだ尾を引いている。結構痛い。

 足の位置が体の前にあれば患部以外に体重がかかって問題はないが、後ろに来ると患部に体重がかかるので、びりっと…。うーん…。

 ただ、靴が結構きちんとしたのを買っておいたおかげか、履くのにちと気を遣うが、履いてしまえば絆創膏を固定するような感じがして、逆に安心する。通気性がちっと気になるが(^^;)新陳代謝が高まっているだろうに。

 また、自転車がつらいかなぁ…と思ったが、確かに普段はつま先で漕いでいるような感じなので、患部に力がかかりそうなのだが、そう思ってシートポストを若干低くし、サドルからペダルの距離を短くして土踏まずの部分で漕いでみると、なんら影響なし。ほっ。

 ただ、歩行時には靴を履いていようとなかろうと、前述の刺激が来ることには違いないので、歩くのが難しいっつーか、なんつーか。うーん、早く治っていただかないとー。

2005/03/06

カタログ買っておかないと…

 そういえばコミケットスペシャル4のカタログが発売になっているそうで。

 今回のスペシャルはカタログ購入制度…っつーか、カタログが入場券代わりになっているみたいだから、購入しておかないとなー。

 …っつーか、まだスケジュールを知らない(^^;)。

 可能ならば設営に参加してみたいのだが、スケジュールを知らないのでなんとも…。コミケの公式ページを探してみたけれど、なかなか見つからない。カタログを見ないとだめなのかなー。

 なおさら買っておかなければ…。

サイの神のお怒りか?

 足を怪我した。

 昨日は早起きして出かけ、寒風の中を歩き回り、心労的ショックにもさいなまれ(^^;)一部爆、結構消耗していたので夜8時には寝ていた。

 起きたのは朝の9時。ひさびさによく寝た。まぁ気温が低いからなぁ…。

 ともあれ、トイレにもいかないと…ってことで、よく目も覚めぬままロフトベッドを降りていったら…ルータかハブのACアダプタのカドを土踏まずの前のあたりで踏み、そのまま全体重をかけてしまった。

 …そう、カド。ぐり…って。

 あまりにもねぼけていたので痛みはあまり感じず、ただ、血が出ていたのは確認できたので「床やふとんが汚れる…」ってことだけを気にし、トイレの後に家族に手伝ってもらって治療。そのまま2度寝に突入…(^^;)ぉぃ。

 いや、してねーけど…。

 ともあれ、ちっとキツいなぁ…。どっか外出しようかとも思っていたけれど、思うように歩けないので断念。ちぃ。まぁサイクリングは来週にすっか…。

 …まぁ、なんか昨日、あそこでアレなことをしてしまったから、こうなっちったかなぁ…という気がしないでもない(^^;)。まぁ…今度からは気をつけよう…(^^;)なにを?。

2005/03/05

絶望とはこの日のためにある

 友は、家族にこう言った。「奥多摩に行ってくる」と。

 そして立川に集った男達は、その行き先をこの紙と、

立川から行ける場所リスト

 このサイコロに託したのだ。

タオル地で出来たサイコロ

 そう、「水曜どうでしょう」名物のサイコロの旅。行き先をサイコロに託すという無謀な名物企画。番組の企画でこそ成立するその企画を、まさかプライベートで行おうとは!それこそ無謀。

 さすがに交通手段を選ばざるをえないのだが、しかしそれにしてもどこに向かうかわからない不安は募る。

 しかし、文字通りサイは投げられたのだ!

サイコロは回る…

 そして気がつけばこんなところに…。

場所は申し上げられません

 なぜこんなことに?

 だが、「こんなこと」は後にサイの神から告げられる最終選択に比べれば、まだ軽いものだったのだ。

 …そう、この先にあるものは、「絶望」だったのだ!

ある者は天を仰ぎ見、ある者は首をうなだれ、ある者は地に伏したり

 この男達に降りかかった「絶望」とはっ!?

 とても文字では表せない驚愕の事実!はたしてこのblog読者に伝えられるのかっ!?

 

 

 
 コメント次第だ!(^^;)ぉぃ

p.s.
 記事中に出てきた「サイの神」だが、ATOK2005で打ち込んでそのまま変換すると「幸神」となる。…怖っ(謎)。

2005/03/04

未来のキーボード?

指先10本の動きで入力する未来型?キーボードが発売に

 …うっ、欲しい!んでも買えない(^^;)。そしておそらく、覚えられない(^^;)。

 んでもデザインとか、「指しか動かさなくていい」ってのはいいね。SF設定とか考えるとき、真っ先に取り入れたいね。3Dの場合、モーションも楽そうだ(^^;)指のアップは考えたくないが)。

昔、よく使っていたエディタ…

 そういえば秀丸がバージョンアップして、縦書きもできるそうで。

 最近のエディタといえばネタの種だが、一太郎Lite2とか一太郎2005とかを使用する(エディタじゃないが)。大体それで用が済んでいることが多い。

 ただ、秀丸を使ってないうちに縦書きもそうだけれど、タブとか段組とかできるエディタになっているのにはびっくりした。昔は原稿とか縦書き何文字で何行とか依頼を受けたこともあるので、当時そういう機能があったらよかったのに。

 まぁ最近は全くそういう仕事がないのでアレだけど、タブはちっと欲しい…って、ネタの種も似たような機能なので、現状でもいいのかもしれない。

 とはいえ、HDDの容量はまだあるし、大分古いがIDもあるのでインストールするだけしておこうかな?…それともバージョン上がっている内においらのIDは使えなくなっていたりして(^^;)やべっ。

献血日記

 久しぶりに献血をした。400cc抜いた。

 そういえばものすごく久しぶりな気がする。確認してみたら去年の9月だ。半年近いブランクだのう…。あまり間隔を空けないおいらだったのだが、最近は間隔が開いてきている気がする…。忘れてたし。

 何が原因か…と考えてみると、行動範囲が自転車によって変わったことのような気がする。郊外に向かっているから、献血ルームにあまり近寄らないし、移動に時間をかなり取られるようになり、なかなか献血時間を割り当てられない。

 自転車に乗らないときはここぞとばかりに創作に熱中したりして、なおさら近寄らない(^^;)。そんなとこかな?

 考えてみるとその間に、ちっと煮詰まっている時があった…ような、無かったような(^^;)。血を抜かないと調子でなかったもんな、昔は。

 ただ、今回は本当に久しぶり…ってこともあり、逆に抜いて変になったような気が…(^^;)。別に吐き気がするとか立ちくらみがするとかそういうのではなく…なんというか…、その…、猫がひげ切られたまま狭い場所を歩くような…?(^^;)

 まぁしばらくすれば慣れるだろう。これで創作も調子づくといいのだが…。

2005/03/03

容量アップ

 はてなでblogを持ったことはこないだ書いたとおり(他のサービスも利用したいところだが、まだ余裕(時間)がない)だが、実はgooでもblogを申し込んでいたりする(^^;)。本当はその画像容量に惹かれてgooを最初に申し込んだのだが、無料サービスでのカスタマイズ性の無さ(非難はしない)で使用を断念し、はてなを申し込みし直した経緯がある。

 まぁせっかくなのでgooのblogはそのままにしてあるので、何か使うネタを思いついたら使いたいところだが、当面その予定はない(おそらく)。

 …で、なんでわざわざblogサービスを増やしたかっつーと、ネタをやりたかっただけであり、そのためにはココログの今のコースだとblogがこれ以上増やせないからだ。

 そんなこというと「blogなんてカテゴリ分けできるんだから、同一blog内に取り込んで、カテゴリ別のURLでも作るなり、分けて見られるようにすればいいだけじゃねーか」…とか言われそうだが、ただでさえカテゴリが多いし、それらに「完成CG」とか、「3DCG」といった専門的なもの、はては「絵ネタ」まで混在させるとカテゴリ分けても収集付かなくなるので、せめて大元のページ単位で分けるようにしておきたいのだ。

 ページデザインも分けたいしね。まぁ他のblogサービスとの違いを体感したかったっつーのもあるけれど。


 …えーっと、本題はなんだっけな(^^;)。

 えぇい、もうここはすぱっと行くか。

ココログのディスク大容量化について

 これですよ、これ。この話をしたかったのに、変化球を投げたらビーンボールになってキャッチャーミットに向かわなかった感じなので、キャッチャーに直接ボールを渡すようにネタの振り直しです(^^;)ぉぃ。

 おいらの最初の設定だと50MB容量で、今にも30MBに迫りそうってところでした。まぁ写真やらCG、いやそれよりも「図解」といったデータ(3D雑記の方)が容量を食う原因でつ。

 最近はたまたま(?)容量の増えたブロバイダのWeb容量の方を利用していますが、それはむしろblogで画像を数多くアップするよりはFTPの方が楽…ってのが主要因ですが、容量不足を早く招きそうなので、ココログ以外ん所にもってかないと…という理由もありました。

 要するにそろそろ容量的に心許なくなってきたなー>ココログ…ってことだったんですよ。

 だもんで、他blogの1GBとか、妙な枠組みとか気になるところですが、ただ実際の所、そんな容量をアップする人がいるのだろうか…?おいらでも1年かけて25MBだったんで、写真を多く掲載する人でも年50MBがせいぜいじゃない?数年でも1GBまで行く人って…いるかなぁ?

 あ、さすがに商用とかは別ですけれど。

 まぁ、1GBまでは必要なかろうとも、50MBの壁は多少抑制しているとはいえ、迫ってきたのでどーにかしたいな…とは思っていたのですが。ただ、傾向として「サービスとして容量をアップする」という流行になっているし、そもそもサービス開始して容量の変化が一切無し、容量を上げるにはコースの変更しかなく、容量アップコースが無いのも変だなぁ…と少々思っていたので、こないだのDTIよろしくココログもそろそろ…と思っていたのが当たった感じです。

 とりあえず2倍の100MBなので、今の使用比率は28%程度。うーん、低くなったものだ。

 このままなにも増量がなかったら別のコース乗換もしなければ…と考えていたんだけれど、今回の容量増は助かったな。慣れているのと、過去のデータの移行が面倒そうなので、雑記関係のblog移行はしたくないんだよね(^^;)。

 今後も増量の検討がされるみたいだけれど、まぁレスポンス優先でやってもらえればいいかな、とりあえずは。どうしても1GBっつーのが非現実的に思えて…。単なる客寄せアピールにしか思えないし、実際1GBも使うくらいなら、商用ベースが中心だと思うし、だったら自分でサーバ作ったりもっと制約のないサービスに乗り換えて、Niftyとかのしばりが無いやり方の方がいいような気がするし。まぁマイフォトとかにデジカメ写真を入れるっつーのなら別かもしれないけれど。

2005/03/02

だからよー…

三洋、Xacti DMX-C5の発表会を開催
~片山右京氏がエベレストやパリダカでの使用感を語る

 使用感が良いのは知ってるからよー!MPEG4の編集環境をもっと改善してくれよー!

 VideoStudio8だっけ?付属じゃなくって製品で売ってる方。それでも使いにくいよ~。最低、ビデオトラック3つ、オーディオトラック3つないと俺、編集できねーよ~。

 PremiereProとか、せめてMediaStudioで編集できるようにしてくれよ~…。


 …それとも、Macminiに手を出すべきか…?風の噂では、MPEG4でも全然編集快適…とか?トラックはいくつ?

2005/03/01

作画もお祭りか?

 ワンピースの次期映画版のCMが流れ始めている。

 個人的にはいわゆるメジャー系(?)にアニメにはあまり興味はない。んでもメジャーだけあって、金がかかった豪華な作画だったりして、結構侮れない。まぁそれと個人的趣味と合致するかどうかはまた別問題なのだが。

 ただ、今回のCMを見てみると、妙にキャラの陰影が無い、のぺっとした着色が気になった。…コスト削減の余波か?…と一瞬思ったが、変わりに動画が頑張っているっつーか、ライティングのカラーを直接反映させた非肌色だったり、結構凝っていたりする。これは「動き」に期待が持てたりする兆候だったりする。

 …うっ、気になる(^^;)。作画監督は…誰だ?山下高明さん、すしおさん、久保田誓さん…うっ(^^;)知らない。今度検索かけてみよう…。

 んー、んでもお子様漫画祭り的な劇場には入りにくいなー(^^;)。

 まぁ、別の意味で話題の「テニスの王子様」も入りにくいが(^^;)。ただ、あちらは話題的にも入りにくいのだが(^^;)怖いよー。

他の計画

 自転車の旅を考えると、ルートを探すのが結構なかなか難しい。

 サイクリングロードを探すのが一番簡単っつーか、手頃だが、パターンがちっと固定されてしまう感がある。なにより、「走ること」自体が目的…っつー場合、なおさらそのコースが1~2度で飽きてしまう可能性がある。

 おいらみたいな性格だと、自転車に乗るのに飽きの来ない「目的地」が必要で、そのため滅多に飽きない「味覚」や、四季折々の風景を見せてくれる「麦」なんかは、希少な「目的地」ってわけだ。

 ただ、さすがにそこだけ…っつーのは我が自転車ライフにバラエティが乏しくなってしまうので、また別の目的地を探してみたい。そこからルートを導き出す…と。

 とはいえ、あまり山奥でも困るし、駅前だとあまり自転車のメリットも感じられない。かといって、あまりにも離れすぎていると、移動も難しかったり、結構微妙なバランスの目的地が必要になってくる(^^;)。

 まぁちっと自転車を改良したので、距離のある「赤沢スイーツ」とかも今後設定していきたいのだが、他の目的地も模索してみたり。


 そこで思い出したのが「のめこいの湯」。温泉というのも同じ場所でもなかなか飽きねぇぞ(^^;)。ただ、ふつーの温泉というのもつまらない。せっかく足を伸ばすのならば、ここぞ!…というところにしたい。

 その点「のめこいの湯」は源泉掛け流しで、結構「濃い」。逆に長時間入っていてはダメとか書かれるくらい、濃いめだ。いいね!(^^;)なにが

 ただ、場所的に丹波山ふもとにあったりして、ちっと距離的、高低差的にどうかな…という気がするのだが、奥多摩湖西端から直線距離で10kmもない。ただし、かなり蛇行しているので、2倍とは言わないまでも、15kmくらいはあるかもしれない。

 高低差としては確かにキツいところもありそうだが、覚えている限り奥多摩湖からの行程ではそんな起伏がなかったように思える(まったく無いわけではない)。

 一番キツいのは奥多摩駅からの奥多摩湖手前だったように記憶しているので、奥多摩駅からバスで奥多摩湖まで行って、そこから自転車走行開始…ってことにしてしまえば、結構どうにかなってしまうのではないかと考えている。

 ネックになるのは2点。湯冷めとルート環境だ。

 温泉なので湯冷め対策をしっかりしておかないと、健康目的以上に不健康度合いが増してしまう。まぁこれは湯上がり後、しっかり時間を取らないと…ってことだが、「のめこいの湯」は座敷とかもしっかりした設備だったように記憶しているので(大広間とかあったような…)、そこらへんの過ごし方は問題はないかと思う。

 帰り道、寒さが問題になるようなら、奥多摩湖周辺にも日帰り温泉(銭湯?)があるので、それで温め直すという手も…(^^;)。

 もっと問題なのは道路環境だと思う。奥多摩湖から丹波山なんて、絶対歩道や自転車走行とか念頭に置かれていない道路設計だと思う。片方が壁のような崖、片方は目もくらむような谷…って感じだったと思う。ちっと「危険」じゃねーかなー…と思うのだが…。

 ここらへんのリスクは行って確認しないとわからんと思うし、そのうち下見から始めて見たい。まぁ、一人でもあの温泉にもっかい入りたい…っつー気持ちが強いだけなのだが(^^;)。


 ま、他のルートとかも探さないとね。春にあうルートとか。

丁寧な電話を

 ある日、仕事中に電話がかかってきた。仕事上の売り込みかなー…とか思っていたら、おいら個人特定攻撃の資産運用がどーとかこーとかのセールスだった。あまりこういう電話には縁がなかったが、ここのところ集中的にかかってきているような…。

 この職場ではおいらにしかかかってきてないから…、エキスポとかで配った名刺のどっかの業者の分が、名簿になって最近流れたのかしら?収入とか度外視してかけている感じがする。おいらの収入を知っていたら、まず勧誘しようとは思わないはずなのだから(^^;)うるせーな。

 で、前回は仕事が忙しいときにかかってきたから、こちらが仕事関係の話だと思って聞いているので話が全然かみ合わず、「断り始める」のに数分を要したという変な会話になっていたが、今回は時間的に落ち着いているので、対応も落ち着いて、ゆ~っくり、お断り申し上げ…てたら、向こうから切られた(^^;)ぶちって…。

 勧誘の電話は自宅にもたま~にあったりしてあまり珍しくもないが(うざったいが)、向こうから切られるっつーのは初めてだ(…だもんで、日記に書いておく)。どんな電話でも出来る限りお互い丁寧に受話器を置くのを信条にしているので(ホントかよ(^^;))、ちょっとショック(^^;)。

 まぁ、多少面倒さが省かれているので、ありがたい面もある(ねちねち続けられたら迷惑だしね)…って、最初からかけてきてくれるなっつーところなのだが(^^;)まぁこういう対応だったから、同じ所からは2度とかかってこないだろう。

ねらい目?

ドコモ、PHSサービス撤退も視野に4月末で新規受付終了

 うーんと、これでシグマリオン3も値崩れをねらい目か?(^^;)

 いや、テキストエディタとしては、そんな悪くないマシンだと思うぞ、未だに。立ったままではザウルス、机に置いてはシグマリオン…と別だけどね。

 とりあえず2万切るなら旅行用とかに欲しいなぁ…。多少は画像処理もできるでしょ?

 で、AirH"で使う…と(^^;)今は別名称だっけ。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »