2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

あー、そだ。

 次の「麦」サイクリングっていつっすか?>Nebulaさん またご一緒したい…っつーか、新ギアによるリベンジ(謎(^^;))…っつーか、今度こそ焼き鳥が食いたい(^^;)ぉぃ。

 いや、どこぞでピクニックでも構いませんし。まぁまだ花粉にはなんとかなっている間なので…(^^;)。

 まぁ当面お忙しい…ということでしたら、一度一人で行って…飯能カート場を目指してみたいと(^^;)。いやー、ギアとか換えると、結構無謀な挑戦をしたくなりまして…(^^;)。まぁ、目指すのはカートでもなんでもなく、ここなんですけれど(関連)。場所はほぼ同じです…っつーか、カート場の向かい。

 チャレンジするときは、予め電話で開店を確認しておかないと、かなりヤラレそうだ(^^;)。

今後の作成メニュー

 なんか忘れそうなので書いておこう。

 椎茸のスープとか作ってみたい。鉄腕DASHにちらっと出ていたんだけれど、数ある台湾料理の中で、なぜ椎茸のスープかというと…一番簡単そうだったから(^^;)ぉぃ。

 いや、ここのところベーコンのスープを立て続けに作って家族に飲ませていたので、「そろそろ別の味も…」と思っていたので、みんなで「これだ!」と声を挙げてしまった次第(^^;)わけわからん。

 まぁ…乾燥椎茸をお湯で戻し、その戻し汁も使って作ればいいだけかなぁ…って気が(^^;)本当に楽そうだ。

 あるいはなんかもう一工夫あった方がいいかなぁ?…うーん、素人はここから先のアイディアが難しい…(^^;)。

DoGAコンテストの東京会場は…

 げっ!?

 先月くらいに調べてたネタなんだけれど、アップするのを忘れていた(^^;)。昨年中には決まってなかったような気がするDoGAの次回のCGAコンテスト東京上映会は…なんと!5月5日なのかーっ!?

 場所は上野の二つほど上、日暮里のあたりってことで、都内だし、会場も大ホールで1100席以上あるからそこら辺は問題無いと思うけれど、日程が5月5日っつーのは…うーん…(^^;)他に空いてなかったんだろうなぁ…。


 えーっと、知らない人のために申し上げますと、世の中にはアマチュアCGアニメ作家という方々がいらっしゃいまして、彼らの作品をかいま見る数少ないチャンスの一つが、CGアニメコンテストというわけです。

 勿論作品発表の場としてはWeb上などで見ることもできますが、色々制限がありますし、やはり大画面でレート等の制限無く作られた作品を見たいですし、また大人数集まって、わいわいがやがやと見られるのもなかなかない機会です。

 私も昔は応募した身ですが…っつーか、本当は今でも応募したいと考えておりますが(^^;)、なかなか作品完成まで至らなくて…、おいら自身が至らないっつーか…はぁ。

 まぁそれはそれとして(^^;)、ともあれ最近はスタッフとしても動いていますので、また今年も行こうとは思っていたんですけれど、まさか5月5日とは…。

 いや、おいら自身はとりあえず問題ないんですけれどね。ただ、一般の観客とかが来てくれるかどうか…ってのが心配になります。GW最終日ですからね。どこか出かけているか、疲れて家で休んでいる日…って気が。

 さらに言えば、毎年換わっている会場。うーん、ますます観客動員が不利に…。

 いや、あまりメジャーなジャンルではないもので、啓蒙の意味合いでも是非色々な方に見に来て頂きたいんですよ。特にアマチュア作品とか普段ご覧にならない方とか。一応あとで入賞作DVDをご覧になるのもいいんですけれど…実は入手しにくかったりして…(^^;)一番入手しやすいのが上映会ってのも考えものか…。

 アマチュア作品といえど、結構一般の方の視聴にも堪えうる作品も多いです。…上位には(^^;)。正直、入選作品とかだとまだまだ未熟だったり、マニアックで一般の方の視聴には難しいのがあったりして、それはちっと我慢して頂きたいんですけれど(^^;)ぉぃ。いや、そこから新しい発見とか、新しい世界の入り口とかに足を踏み入れたり出来るかもしれませんよ(^^;)。

 また、入賞者の人は結構メジャーになっていく方々が多いので、そういう発展途上の足跡を見ておくという楽しみもあります。最近だと、みんなのうたのいしづかさんとかも入賞者ですしね。まぁ他のコンテストでも上位いけていたと思いますが(^^;)。

 まぁいつも13時から17時くらいまでやっているので、後半だけ覗いていく…ってのもアリかな、この際(^^;)ぉぃ。

 今からでもスケジュールに軽く書き込んでおいていただけませんかね(^^;)。まぁまた時期が近づいたら、宣伝でも書きますから(^^;)。

2005/02/27

今日のブロンプトン

 土曜はこれでもかーっ…って程寝てしまったので、今日くらいは走っておかないと…ってことで出かけることに。んでもやっぱ12時くらいまで寝てしまって…(^^;)。なんか気温が低いと、寝てしまうなぁ…(^^;)。

 えと、ともかく体がなまるのもなんなので、走らないと…とは思うものの、日曜は意外と目的地が少ない。ん~どこに行こう?「とりあえず東に向かうか」ってところから始まり、「東八道路を使ったケースの新宿までの所要時間を確認しておきたい」…とか考え始め、「せっかくだから有楽町のアップルストアでMacminiでも見てみるか」とか「そういえばいつぞやの吉野屋1日だけの牛丼復活日に食えなかったことだし、築地まで行って牛丼食うか」ってところまで思いつき、出かけることに(^^;)どういう流れだ。

05022701 ともあれ、府中付近の東八道路から東進。この道路自体はスムーズに走れるんだけれど、東八道路ってば残念ながら直接新宿まで繋がって織らず、久我山のあたりはせせこましい一般道。ここで時間を取られ、結局新宿までは1時間半といったところ。んで、有楽町付近までを含めると、約2時間。結構短時間か?インター8のおかげか?そういえば走りはいたってスムーズで楽だったなぁ…。

 結構疲労少なく有楽町に着いたので、とりあえずアップルストアでMacminiを見よう…としたら、結構客が多くて、しかも展示機も少なくてあまり確認できなかったり。とほほ…、iPodシャッフル人気はまだまだ高いみたいです…。

 しょうがないので築地に移動。今度こそ牛丼を食うぞ…と意気込んだものの…そういわば今日は日曜日。日曜日って普通、市場は休み…ああっ!?まさかっ!?

05022702 …と思ったら、本当に休みで、この向こう側にある吉野屋も当然…(;_;)。

 …ヤバい、ヤバいぞ。なんか目的がことごとく打ち崩されているような…。

 仕方ないので、年中無休の寿司屋でマグロ中おち丼で昼食をすませたり。…まぁ、これは美味しかったですが(^^;)ちと満足。

 うーん、しかしどうしようかなぁ…。とりあえず何も買う物無いけれど、秋葉原に寄って帰るか…ってことに。

 ただ、途中でDELLのアンテナショップを発見。そこで24型ワイド液晶2405FPWを見てみる。…デカい、結構綺麗、使いやすそう…。うーん、迷う(^^;)。

05022703 あとは途中見かけたポケモンショップ。何が楽しいのか、ガキどもが並んで入場待ちだけで1時間半。…なにがあるのだろう?

05022704 また、なんかパト2で見たような光景を見かけたり。ああそうか、あれは日本橋だったのか…。

 あとはまぁ秋葉原をうろうろ。ちと「電車でD」関連の書籍を買ったりして過ごし、お茶の水から電車で帰宅…っと。うーん、オチ無し(^^;)。

 まぁブロンプトンは快適でした。加速とかの仕方が楽になったっつーか、坂も苦でなくなったっつーか。

 ただ、5速がおかしい。チェーンがうまくハマらない。ギアがはまらないといった方が良いのかもしれないが、チェーン自体空回りして外れそうな雰囲気だ。…うーん、大丈夫か?一度和田サイクルに見てもらおうかな…と不安になったり。

 まぁ5速を使わない限りはいたって快適なのだが…。まぁそんなところで…。

05022705 ああ、あと銀座で見かけた店。…まぁ、決して怪しくはないのだが…(^^;)。

分所作成

 例の5人娘の件ですが、独立したページを作成しました。こちらです。まぁこちらから入れるメニューから見ていただく方が便利かなー…と。

 うーん、まだ慣れていないけど、はてなって結構使いやすいかも(^^;)。

 まぁ新作4コマとかも追加済みですので、今後はそちらで更新していこうかと。…どこを目指しているのか、おいらにもわかりませんが(^^;)。

2005/02/26

なぜか今更WF記

 なんかリクエストを受けましたんで(^^;)。ただ、本当に写真撮ってないっすよ、そんなに。自分の…なんつーか、インスピレーションにびびっとしたもんしか撮ってないっす。

05022601 …うーんと…、とりあえずページビュー向上を狙って、霞んノースリーブモデル写真(^^;)。

 なんですか、これを掲載すると、劇的にPVが上がるそうで、こりゃもう縁起もんってことでアップしておきましょう(^^;)。

 しかし、これを撮る人壁もすごかったっすよ。進入角度が良くて、ほぼ真ん前に来れたからうまく撮れましたが…。まぁそれでも90mmでは、これが精一杯。

 あー、まぁサービスショットも…(^^;)ぉぃ。

05022602

 まぁ、ここらへんはご愛敬ってことで(^^;)。

05022603 一番ぴきーんときたのはこちらの綾波ですね。もう大体作られ尽くしたとか、アレンジされまくったキャラのハズなのですが、結構正統的に作られているにしても「目新しい」と感じてしまうこちらのモデル。この写真だとわかりにくいんですけれど、細部のモールドが独自解釈というか、立っていて、うまく出来ているんですよ。

 作者さんは…えーっと、なんてお名前でしたっけ(^^;)ぉぃ。いや、絵とかもよくお見かけする方なんですけれど、固有名詞を覚えられない人間でして…。今度レプリカントのバックナンバーを調べないと(^^;)。

 んでも、過去のキャラでもアレンジ次第でいくらでも新しくできるというか、そういう勇気(?)をいただいた気がします。

 残念ながらキット化等の今後の予定が一切未定のようですが、写真だけでも創作意欲の糧にしますか。

05022604 あとはこちら。…えと…、あの…有名な絵師の…(^^;)また名前が思い出せない、キャラクターですね。

 あの方の独特の繊細な線や色彩を活かしながら立体化しているってところがすごくて。欲しかったところですが、残念ながら売り切れで、仕方なく写真で…。

 一見荒く作られてそうですが、実際はかなり繊細に作られた…というか、ラインを計算し尽くして造形しているというその工夫がうまいんですよねぇ…。うーん、いいなぁ…、その腕が(^^;)。

 うーんと、とりあえずこんなところで(^^;)。あまりフィギア撮影って得意じゃないので、まぁしばらくすればモデルグラフィックで見られるでしょう。ま、それまでにどうしても見返してみたくなるモノだけを撮っておいた…っつーことで。

 うーん、おいらもモデリングとかで頑張らないとなぁ…。

2005/02/24

ホームページ改変

 あー、そうそう。ここのblogとかしか見てない人は気づいてないだろうけれど、DTIのサイトの構成を変えましたので。

 main.htmとかはまだ残しているので、そこに直接ブックマークしていてもわからないでしょう(^^;)。

 まぁ、フレーム構造にして、各blogを切り替え表示しやすいようにしたってだけなんですけれどね。フレームでのメニューと、blogのサイドメニューと、入れ子メニューが重なっていたりしてあまり望ましくはないんだけれど、まぁDTIサイトはランチャー代わりにでも使ってもらい、あるいはblogのみ直接閲覧でもOK…って細工にはしておきます。

 しかしこっそりなにかしらのページを作成する際は、DTIサイトで表示されるメニューに入れ込んだ方が楽ですから、そちらに掲載しますから、そっち見ておいてもらった方が確実かとは思いますけれどね(意味深)。

「ちょこり」に行ってきました

 TOKさんのはてなダイアリーで以前書かれていた「ちょこり」に行ってきました。

 話に寄れば土曜のランチとかが無くなり、おいらの行ける機会は激減かなぁ…と思ったものの、平日のランチは行っているとのこと。ならば…というわけでもないんですけれど、用事で午後有休の機会を狙って行ってみた。

 …って実は、事前に場所を確認してなかったし、そもそも店名も忘れていたが(^^;)、勘で…(^^;)。

 で、入ってみると結構繁盛しているなぁ…。あのあたりは飲食店が少ないしね、そもそも。

05022401 今回は焼き鳥丼を注文してみたり。実際食ってみると美味いね。御飯が五穀米だったので、それはそれで悪くはないが、白飯で食ってみたかった気もする(^^;)白飯派。

 なかなか利用する機会がないけれど、今後も行ってみたいところ。


 …で、例の「食ってみたら自分でも作りたくなる」病なんだけれど、今回も焼き鳥丼でやってみたく…(^^;)。

 んでも、飯炊いて、焼鳥焼いて、どんぶりに盛って、タレかける…ってだけで、いまいち燃えない(^^;)。なんか面白い着眼とか無いかな…と思ったのだが、…塩味って焼き鳥丼で無いのかな…と。

 焼き鳥ってタレの他に塩ってあるじゃないですか。御飯に塩だって悪くないはず。だったら、見た目はどうかな…って気もするが、塩味とかあっても良いようなきがするんですけれど、どうだろう?それにチャレンジするというのも面白いかも。

 まぁ塩だけではキツいので、鶏ガラベースの薄味色無しのタレか、茶漬けにするって回避策も考えておこう。

宇宙船の乗員達

 初めて「スターシップオペレーターズ」を見た。まず放映開始時には存在を知らなかったし、時間帯が時間帯なので直接見ることは出来なかったし、録画もネット上の評判を聞くと、ちっと…って気がしていた。

 ただ、実際見てみると、ほとんど艦隊戦の描写オンリーな回だったけれど、結構描写がSFっぽくって…って、SFなんだけれど、今までにないリアルさで面白かったっすよ(最近あまりSF見てないんで、これが当たり前の描写だったらすみませんが(^^;))。

 まず装備武器や戦法で大体流れが決まってしまうとか、モニタの描き方とか。あと武器の原理が「熱」ってのも考えてみれば当たり前でも、ビジュアルではあまり見た覚えが無い。そしてやられる方の描写が直接的なそれが無いってのも「窓のない戦闘」って実感があって面白い。

 実際人が悲鳴を上げて死んでいくところが描かれなくても、その乗艦が他の艦からモニタされ、攻撃を受けて外部表面温度がみるみる上がっていき、内部温度の上昇も想像できたりすると、その想像で怖くなっちゃったり…まぁ、「描かない方が効果的」ってのを地でいっている感じ。

 まぁ戦闘シーンが秀逸だから、全体が秀逸ってことはないので他の回も見てみたい気になってきた。

2005/02/23

我が道を行く(^^;)

 意地でも続ける(^^;)。

05022301

 まだリズムに乗らないなぁ…(^^;)。

 あと理屈にこだわらずに読んでいただきたい。特にTOKさん(^^;)。

ブロンプトンには気をつけろ!

 …いや、インター8版には。

 …って、単にチェーンが外れることなんですけれど(^^;)。

 今朝、朝飯を買うためにコンビニ寄ったんですよ。知っての通り、ブロンプトン等小径自転車ではタイヤをロックする固定のカギはつけにくく、大抵チェーンロックとなるわけですけれど、これが結構面倒くさい。長時間の駐輪では苦ではないですけれど、コンビニで一品買う程度だと、ちと面倒。

 …なので、ブロンプトンの場合、ちっと後輪を折りたたんで駐輪すると、簡単に持って行けなさそう感が増して、カギかけなくてもいいかなー…と。そんな気持ちで軽く折りたたんでとめたんですけれど、これがいけなかった。

 思い出してみると、和田サイクルで改造後引き取りに行ったとき、「改造してギアがシビアになったから、ペダル位置に気をつけて折りたたんでね。でないと、チェーンが外れやすくなってるから」と言われた覚えがある。

 そこらへんをすっかり失念していたからか、さくっとチェーンを外してしまいました(^^;)。うむ~…。おかげで10分のロス。とほー。なんか歯車の位置が変わっていて、結構ハメにくかったなー。

 …まぁ、そのペダル位置というのは「右ペダルを後方」という、ブロンプトンの折りたたみ時には当たり前のポジションなので、どんな時でもそれを忘れなければいいだけの話なので、これからは大丈夫…だと思いますが(^^;)。

2005/02/22

ゴールデンの甘い罠

 TVKのどうでしょうリターンズでは、ゴールデンスペシャルっつーことで、「サイコロ6」に入っていた。何がゴールデンかっつーのがタイトルだけだとわからないけれど、「HTBの本放送では深夜番組だったが、この回は特別にゴールデンタイムで放映された」ってところがいまいち説明不足のような気がするが、大丈夫だろうか?(^^;)

 そしてものの本によると、満を持してのゴールデン枠の進出だったが、いまいち視聴率の向上が図れず、ちっと問題になったとかならなかったとか?

 「リターンズ」視聴者としてはゴールデン枠で伝説の「サイコロ」を持ち出したのに、何がいけなかったのか…?っつーところが疑問だったのだが、実際「サイコロ6」の初回を見ると、なんとなくわかった(^^;)。

 新規視聴者おいてけぼりじゃん(^^;)。

 「サイコロ」シリーズの何が面白いかを説明しないまま、ハイテンションの出演陣に常連以外、誰がついていけると?勿論「深夜バス列伝」とか「サイコロの歴史」とか過去のVTRで紹介しているけれど、それでも説明不足だなぁ。

 深夜バスとの戦いの歴史は常連としてはものすごく理解するところであり、特に「壇ノ浦レポート」とか引き合いに出されちゃ「うわっ、また深夜バスかよっ!?」って「おもしろがる」のだが(^^;)、逆にインパクトありすぎて、深夜バスの大変さが新参者には伝わらねーんじゃないかな?

 まぁ、リターンズ視聴者としては、引き続き伝説のシリーズが見られるという点で、なんら変わらないところで問題ナッシングではありますが。いや、むしろ楽しみ(^^;)。

今週のグルメ情報

 …ってもんでもないけれど(^^;)。一部の方々には「つけ麺が美味い!」「麺の出来が違う!」と評判だった、国分寺北口駅前(…からはちっと離れているが)某線路踏切近くの「あたり屋」ですが、閉店してしまったようです。店前張り紙で確認しました。

 いや、結構お薦めメニューがあったんですけれどもねぇ…。地理的不便さが災いして、なかなか客がつかなかったってところでしょうか…。うーむ、残念。

 ただ、「あたり屋 小平店」っつーのもあるらしいので、どうしても我慢できなくなったら、そちらでも出向いてみますか。

24時間戦えますか?

 ここのところ、「コミケットスペシャル」っつー検索でここに来る人が多い。4の開催まで1ヶ月を切ったところで、予定とか状況とか確認したい人がいるんでしょう。ただ、某検索ページでは、上記単語で検索すると「コミケットスペシャル4の申し込みとかあるんだってー」というおいらんトコの過去の記事が本家の次くらいに表示されてしまうので、そういう古い記事でも訪れてしまう人が多いのかも。

 とりあえず本家のページを随時チェックしてくださいね。

 んでもそうかー。1ヶ月切ったか。おいらは年度末で準備期間とかないので申し込みとかしてないが、今から考えれば「Let's note5人娘」ネタでも同人誌作れたかもしれないと考えると、もったいなかった気がするな(^^;)ぉぃ。

 まぁせめて設営くらいは参加したいところだが…いつ、どうすればいいのか、こないだ調べた限りではまだ決まってないらしい。うーん、スペシャルっぽいなー(^^;)。

 ま、私的なコミケみたいなお祭りなんだし、きちきち予定を組もうとせずに、のんびり構えていた方がいいのかもしれない。

 そうも言ってられない事情の方々もいらっしゃるとは思うけれど(^^;)。

暗い中で出会いたい

 ところで、あまり想定していなかったLC1のマクロ撮影だけれど、WFでメモ用途で使用すると、結構使い出があった気がする。

 まぁ欲しいものが売り切れていた以上、せめて作例とか撮っておきたい…あるいは、触発されるフィギアを撮っておきたいっつーことなんですけれど。

 で、やはりLC1でキツいのは、暗所での撮影。WF会場も決して暗いわけではないけれど、それでもISO200とか400でF2.8の90mmとなると、1/30を下回ってしまう。ブースの前の展示物なので、無理な姿勢で撮っていることもあり、1/30を切ってしまうとキツい…。

 やはり多少画質が悪くなっても、ISO800とかも欲しいという気に。

 なにより、こういうフィギアを撮る用途に限らず、暗所でも確実に撮れるバックアップのデジカメが欲しくなる次第。まぁ前から書いていたけれど、痛感したっつーことで。

 まぁそんなわけで、富士フイルムのF10なんか、日本でも正式発表されて、来月発売だとか。うーん、ちっと懐が厳しいが、どーにかしちゃおうかな?xDカードは最大512MBで十分だろうし。

 サンプル画像次第ですけれど(^^;)なかなか出てこねーなー。

2005/02/21

遅れてきたアイツ

 インフルエンザがここにきて流行始めたらしい。

 流行具合はニュースサイトとかで確認してもらいたいが、ワクチンが返品される事態ん時は、「もう流行らないから、ワクチンは廃棄するしか…」という担当者の苦悩が書かれていた気がするが、今から必要になってきた…ってことか?

 職場でも流行のきざしを見せ始め、数名ダウンで数日休んでいる人もいる。うーん、恐ろしい。

 これから年度末の多忙時期があるのに、インフルエンザにかかって数日休み…なんてことにはなってられない!…ってことで、あわてて予防のマスクとこまめな手洗い敢行。

 …と、そういうのは近隣(机)の連中も考えるらしく、同係ほぼ全員マスク姿という景観に…。訪ねてくる人がビビりまくりです(^^;)。

 しかし隣のシマなんか、全滅に近い空席率だったりして、シャレにならんし…。

 ともあれ、気をつけないとね。人混みでもマスクせんと!ワンフェスん時もマスクは離さなかったし、今のところは健康だけれども…、油断すると危なそうだ(^^;)。

調子良すぎるぞ!ブロンプトン

 新ブロンプトンを通勤に使ってみた。ストライダと比較しても勿論、旧ブロンプトンと比較しても速くなっている!やはりギアが細かくなって、ギアシフトがスムーズになり、各ギアも軽くなっているのが要因かと。

 今まで登りのキツかった坂も、結構楽に登れるし。

 …となれば、自転車通勤もこれから楽か…?と思ったらさにあらず。スピードがでることをいいことに、調子に乗ってこぎまくるから、運動量的には多くなって、今までよりも汗まみれになっていたり(^^;)。

 いやまぁ、悪くはないのだが、なんだかなー…って感じか(^^;)。

Let's note5人娘EX第1弾?

 …っつーわけで描いてみました。先に言っておきますが、漫画、ほとんど描いたこと無いので、不慣れなのはご容赦を(^^;)言い訳からかよ>をれ。

 まぁ…ご勘弁を。

05022101

 「ドン、ドンドン!」「ベタでーっす!」「ドドーン、ド、ドーン」

 …、パナのblogも、きっと苦労や苦悩して作ってるんだろうなぁ…(しみじみ(^^;))。

 一応、下書きは他に5本、線画完成は内3本、塗りまで行っているのは内1本あったりします(^^;)。まぁ…評判良ければ…(^^;)無理か。

2005/02/20

嗚呼、我がブロンプトン

05022002 WFに集中できなかった理由がこれです。ブロンプトンがめでたくインター8に換装いたしました。拍手!(^^;)いやぁ、和田さん、風邪でありながら、ありがとうございます…って、大丈夫っすか?まぁ…今日お会いした限りはお元気そうでしたが、まだお熱もあるみたいですので、ご自愛くださいませ。

 まぁ改造を依頼していてなんですが(^^;)すんません。

 でも、かなり走りやすくなっています。今まで何度かインター8装備のブロンプトンを前にしましたが、断固として乗りませんでした。「インター8でないと乗れない体」になる可能性があるからです。

 …しかし今回乗ってみると…もうそういう体になっちまいやがりました(^^;)。

 いや、いーよー、このシフトチェンジ!今までのギアはなんだったの?…って感じです。もうスムーズなギアシフトで、高貴な乗り心地って感じです(^^;)。実際、スピードにも乗りやすいです。

 また、坂の走破性も格段です。和田サイクルから自宅まで帰るのに上り坂はほとんど無いのですが、井の頭公園の中をつっきり、池のあるところから井の頭通りに出る途中のキツい坂を登って帰ることにしました。

 今までの標準装備だと、あそこ昇るのは立ちこぎしないのキツいのですが、インター8だと1段で腰をサドルから浮かすことなくすいすい走ることが出来ます。うーん、すばらしい。

 ちっと今までやったことのないシフトチェンジなので、そこらへんの慣れと、たたむときのペダル位置がシビアになった、車重が約1kg増えた…っつーところがあるけれど、メリットの方がはるかに高い感じです。

 うーむ、ギアが軽くなった分、負荷が弱くなってサイクリング目的がちっと薄くなるような気がする(^^;)。よっし、これからは「週一50km」かな?(^^;)ぉぃ

WF雑記

 …っつーわけで、ワンフェスに行ってきました。昔はコスプレ目当てでしたけれど、最近はもっぱら造形ですね。フィギアとか欲しいなぁ…とか思いつつ、3DCGの参考にしたりとか、それはもう色々。ただ、今回に限っては、他に気が移ったりしていて集中できなかったかも。うぬぅ。

05022001 まぁともあれ、色々触発されるものがあったんですが、個人的一番のヒットがこれ。…ボールペンです(^^;)。

 いや、プロモーションスペースの中のフライングメガロポリスってなのがあるんですけれど(よくわからない(^^;))、その中でROGMA6という方の作られている、ハンドメイドボールペンだったりするわけです。詳しくはリンク先を見ていただくとして、おいらもボールペンといえば仕事や趣味でも結構ざくざく使っているわけで、そういうのにこだわりをもっていたりするわけです。

 まぁこだわりっつっても、「太さ」「重さ」「フィット感」くらいですけれど(^^;)。

 んでも今回のこのボールペンはそこらへんいい感じだったし、なによりハンドメイドで一品物…ってのがいいじゃないですか。そのくせインクカートリッジは一般的なものを使用し、普通の文房具屋で手に入るものなので、筐体さえ壊さなければ、ずっと使い続けられる。

 ボールペンっつーと使い捨てっていうイメージがあるけれど、万年筆がその人の一生物になるように、ボールペンだってそういうガジェットになってもいいじゃない!…ということですよ。

 そんなわけでこいつを使い続けたいところですが、クリップといった固定器具がないので、ストラップか何かつけようかと、そういう「いじり」も楽しめそうな気が。

 このプロモーションスペースで購入したのはこれだけですが、フィギアやガレキばかり見ていると、ここにある造形が新鮮…というか、いや、いいですね。他に気になるのはstudio Propellerの鞄ですか。えらく気になります(^^;)いや、ホントに。その他にも照明とか、帽子とか…。

 色々惹かれまくりでしたが、予算もあるので…なかなか…(^^;)。ただ、周りに比べると人が少なかった気がしますが、もっと注目されてもいいような気が…。

 まぁそういう私も、フィギアとか見て回る時間の方が長かったですけれどね(^^;)。買いませんでしたが。いや、欲しいのはありましたけれど、のきなみ売り切れで…。

 ワンダーショウケースは十分買える時間にいましたが、今回は琴線に触れなかった…っつーことで…。まぁ、前回のキャミィの塗装済みフィギアが出るってのがわかったのだけでもありがたいですが(^^;)予約せんと。

 あとはインスピレーションをかき立てられるフィギアに出会えたかどうかっつーところですが、約2体、出会いました。写真撮ってありますけれど、掲載していいのかしら?…やめときます。まぁ、模型雑誌に載るでしょ、いずれ。

 コスプレ写真は1組さんしか撮ってません。もう最近は自分が冷めてきている気がします。まぁWFは元々撮りにくいので燃える性格でもないですが。ただ、バトーとかトグサのコスプレには感動してしまいますな。撮らせていただきました(^^;)。背景をCGで合成して掲載したかったですけれど、掲載不許可でしたので残念です。まぁ自分で満足してようかな(^^;)。

 そんなこんなのWFでした。

 …そう、家を出たのは結構遅く、府中をたったのが10時すぎ。会場に着いたのも11時15分頃でしたが、それでも並ばされたのは…混んでたのかな?企業ブースにえらく並んだ人垣が印象的でした。むぅ…。

行け!鉄人!

 …な28号の実写版。なんかCMとかではCG部分がなかなか見られなかったが、山本麻理亜情報(違)でCG部分を拝見。…チャチい(^^;)。

 いや、blogとかで噂は聞いていたけれど、ここまで浮いているとは…!

 …と最初思ったものの、よく見てみると、ノズル表現や実写とのカメラマッチング等々、質感部分とモーション以外を見てみると、結構気合い入っている?

 …となると、あの質感とモーションは…狙いかっ!?

 おそらく少年向け活劇…っつーか、子供の頃見たロボット感を出したかったと思われ。

 …ただなぁ、それにしたって、浮きすぎだろ(^^;)。デザインやシルエットで昔らしさを残し、モーションやディティールで目新しさも折り込んで「現代」でも通用するノスタルジーを実現するっつーのが常套じゃねぇ?全部古くすりゃぁいいってもんでは…。

 うーん…、画面の見た目っつーのは、結構その「物語」にのめり込めるかどうかのキーになってくるから、あまりに…あんまりだと、ちょっと…どーかなぁ…と。うーん…。

 とりあえず、頑張れ…としか…(^^;)。

2005/02/19

3台目のピンチ

 我が家には3台の自転車がある。3台とも俺のもの(もう1台あった気もするが、それはお袋の)。

 ただ、1台はママチャリで、通勤に使用していた(また、電車で出かけるときの駅駐輪場までの移動用)。ただ、いつぞや前輪がパンクし、そのままにしてある。

 2台目はブロンプトンで、ご存じの通り、和田サイクルに改造に出している。1週間でできるかも…とは日曜の談だが、和田さんも調子悪いし、1週間の内2日も雨が降っているので、まぁ無理でしょう。…っつーか、無理なさらぬよう>和田さん。

 …となると、もうしばらく3台目に頑張っていただくべく、ストライダに乗り続けなければならないのだが、荷台がとっつかない、シングルギアなので、スピードが出せない、スタンドが無いため駐輪しにくい…と、ちょっと難儀している。

 そして困ったことに、金曜の帰り道、なんか左ペダルに違和感を感じ、確認してみると左クランクの付け根がぐらぐらにっ!こっ、これは一体!?

 クランクは体重…いや、それ以上の力がかかる部位だけに、ちょっとした異常も命取りに…。こ…こいつはやばい!…と、左ペダルに足を乗せず、右足だけで漕いで(それもどーかと(^^;))、もうほとんど足で押して(ストライダはこれができんだよなぁ(^^;))帰宅したり。

 ただ、クランク付け根っつーと、他の自転車でもいじったことねーしなぁ…。どうするべか…。和田サイクルに頼むかな…。

 しかし土曜は雨で動けず。明日の日曜はワンフェスにでかけるので(^^;)、持って行けない。…となると、月曜からの通勤の足は、一体何!?やべぇっ!?

 ブロンプトンができあがっているとありがたいのだが、そうもいかないだろう。…となると、ストライダかママチャリを直すしかないのだが、外の駐輪場に置いてあるママチャリも雨ん中の修理は無理だし、家ん中も難しい。そもそもあの大きさのタイヤの自転車を家ん中(あるいは近く)に持ってくるのが出来ないから小径に走ったわけで。

 …ああ、どうしよう。

 ただ、先ほど家ん中置いてあるストライダを見てみると、クランクの付け根はどうも六角レンチでどうにかなりそうで、いじってみるとどうもネジがゆるんでいただけっぽい。おいおい。

 …なので、早速ネジを締め直し、確認してみると問題無さそう。…おお、解決した?ほっ。

 とはいえ、うーん、ママチャリも機会あれば直しておかないとな…。来週かな。むー…。

2005/02/18

まいたけそばを作る

 最初の出会いは草津でした。

 そこでたまたま食ったまいたけそば。なぜか「俺も作ってみてぇ…」と思ったりして。

 いや、最近そういうことがあるんすよ。そもそもいつぞや卵焼き作ったのだって、西八王子だかどこかでだし巻き卵食って、「あぁ、俺も作ってみてぇ…」と思ったのが発端だし。

 大体そう思うのは、それを「作る材料、手順自体は簡単そうだ。ただ、そのテクニックが必要なら、それを克服するのが面白そう」というのがポイントらしい。

 卵焼きは材料や道具は用意するのは簡単だし、数も少ない。ただ、「巻く」テクニックは必要…っと。

 まいたけそばも、かけそば自体を作るのは毎年年越しそばとか作っているので苦でもないのだが、それをどう「まいたけ」にすっか…って考えること自体が楽しそうだ…と思ったわけ。

 まぁ単にそばつゆを作っている途中でまいたけを煮込めばいいだけなんだけれど。しかしその一手間でいままでのかけそばが大分変わる…っつーのも面白いじゃん。

 そんなわけで職場で作ってみたり(^^;)。いや、また夜食用に…。


 で、材料はそこらに売っているゆで用のおそば(深大寺そば)と希釈用そばつゆ、まいたけとエリンギ、あぶらあげ…ってところ。本来はネギも用意すべき所だったと思うが(俺の好き嫌いは別にして)、なんか買ってもあまりそうなので、今回は外した。ちともったいないが。

 エリンギは単にいつぞや、「エリンギとチンゲンサイのさっぱり煮」ん時に茹で損ねたので、「隠し味」名目のリベンジ(^^;)。

 油揚げは、そばつゆに油揚げがよく合う…という職場の人のリクエスト。んでもその人は夜は欠席していたが(^^;)。

 そんなわけで希望者(人柱とも言う(^^;))を募って、5人前(麺は6人前)を作ることになったのだが、これが意外と難問題に…。


 職場の給湯室にはなぜか料理一式があったのだが、5人分のそばを茹でる鍋と、めんつゆを沸かす鍋と二つ置くのはぎりぎりのコンロ。まぁとりあえずそば茹で用の鍋は確保したものの、めんつゆ沸かし用の鍋を取り出してみたら…穴が空いていた(;_;)蒸し器用?。

 仕方ないので他の鍋を…と探してみたら、小さいか、大きすぎて(他の鍋の邪魔にならないように)コンロに載せられないかのどちらかで、非常にピンチ。

 やかんを使うというてもあったのだが、手順的に「茹でたそばを一度水でしめてぬめりを取り、そばつゆで温め直す」というのが必要なため、「口」の大きななべでないといけない。

 そんなわけで鍋を探した結果…、「土鍋」でめんつゆを作ることに…。いや…、鍋には違いないけれどもさ…(^^;)大きさもちょうど良いけれど。

 いやー、やっぱ土鍋でめんつゆっつーのは向かないです(^^;)。うどんならともかく。他の人はやめましょう。

 まぁでも、1lくらいの水を時間をかけて(^^;)沸かし、最初にエリンギ、しばらくしてまいたけを各々適当に刻んで放り込んでみる。するとみるみる色が変わってくる。味をみてみると、実際だしがいい感じで出てきている。

 で、そばつゆを適当に入れて、味を調節。3.5倍濃縮でまるまる1本使ったけれど、若干薄かったかも。

 一方で蕎麦も茹でて、一度水でしめ、一気に土鍋に放り込む。結果的に2度茹でる形になるので、最初の茹ででは多少固さを残しておいた方が良かった。いつもの感覚で茹でちまったもんだから、若干茹ですぎになってしまった(;_;)残念。

05021801 まぁでもそれなりに形になったし、めんつゆもなかなかの味になって、普段食うそばとは一線を画した形になったのではないかと。まぁ、…茹ですぎのそばがそれを壊してますけれど(^^;)。

 また機会があれば作ってみたいが、さすがに5人前はヤダな(^^;)。2~3人前がいいなぁ…。あるいはもっと、茹でたそばをお湯切りする…なんとかっつー網と、それが入る寸胴とかがあれば…(^^;)ぉぃ。

2005/02/17

呪怨

 …を見てみた。テレビでやっているやつ。

 前から気になっていたのだが、テレビCMとか見る限り、「どこが怖いんだ?」という意味で気になっていたのだが(^^;)、実際見てみると…やはり何が怖いのかよくわからない。

 念のため書いておくと、おいらも怖いものは怖い。以前テレビで見た「リング」はえらく怖かった。怖くてその後風呂にびくびく入ったりして、かなり強烈だった。テレビがネタなのになんで風呂が怖くなるのか?…と言われると困るが、背後が怖くなるんだから仕方ない。

 しかし「呪怨」ではダイレクトにその風呂の、それも洗髪あたりに恐怖を増幅させるようなエピソードを挿入しているのだが、全然影響しねぇ。なんでだろ?

 ちろっとココログで検索すると、「めっちゃ怖かった」派と「全然怖くなかった」派と綺麗に別れている。この差は何か、結論から言ってしまえばわからない。

 「呪怨」に対してよく「ストーリーに原因等の説明が一切挿入されてない」という話があるが、それは必ずしもマイナス点ではないだろう。いい例が「シャイニング」で、あれも根っこにはしっかりした設定があったと思われるが、映画の中ではほとんど語られてない。しかしその得体の知れ無さが恐怖をうまく増幅させて、いい効果を醸し出しているわけだ。

 だからといて、ストーリーをまったく説明しない方が効果的なのか?…っていう話にもなりそうだが、「リング」はそのストーリーをうまく説明し、「終わった」と思わせてその隙をうまくつくといった「シャイニング」とはまったく逆のアプローチが功を奏していたりするので、必ずしもそうともいえないのだが。

 ともあれそういう意味合いでは「呪怨」のストーリーの説明がほとんど無いのは「映画としての欠点」とは毛頭思わないのだが、だからといっておいらから見ての「恐怖」には結びついてないんだよなぁ…。

 なんか、「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…」という声が怖いっつー話も聞くが、あんな声、子供の頃よく出していた気がする(^^;)。まぁ今は喉が落ち着いた(?)ので、出そうとしても出なかったが、そんな珍しい声とも思えないし、ただのうめき声に近いんで、どうとも…。うーん…。

 あの幽霊達もどちらかというと可愛いっつー感じで、怖くねぇし…。だから登場人物達が何を見て怖がっているのかようわからん。まぁさすがに老婆の上にのしかかる、黒い「何か」とか、ビデオ映像に映る黒い「何か」とかには驚くだろうけれど。

 ただ、あくまで個人的見解で、この映画が相当怖いという人たちもいるのも事実で、それを否定まではするつもりは無いが。…まぁ、理解はできないのだが(^^;)ぉぃ。

2005/02/16

うおーっ、しゃべりてぇーっ!!

 おいらの職場に埼玉県人…というか、テレビ埼玉が見られる人がいる。テレビ神奈川は見られないということで「sakusaku」話が出来ないのはツラいが、「水曜どうでしょう」(リターンズ)は見られるということで、そこらへんの話は盛り上がる。

 聞けば、今週は「ムンクさん」が出てきた回らしい。

 「ムンクさん」!うわーっ、言いてぇーっ!!ムンクさんってば実は女性で、ミスターとテレビ小説ばりの恋愛劇が来週から始まる!…って、口に出して言いてぇーっ!!(^^;)

 んでも本人のためにならないので、膝を叩きながら「ギミーギミー」としか言いません(^^;)。

2005/02/15

「麦」サンド

 「麦」で購入するパンは2種類ある。「ノーマルパン」と「ぶどう入りパン」の2種類なのだが、その他に「大」「小」の別もある。

 で、「大」は一人でも家族でも食いきれないので、「小」が主体となる。それでも「大」を買っていくのは、職場で分けて食べるからだ。

 …っつーか、最近職場の連中が「麦」のパンの味を覚えやがって、「麦のパンを食わせないと、てめーの書類は受け付けねー」とかぬかしやがりまくりやがるので、仕方なく手に入れている(^^;)いや、ホント。

 まぁおいら自身も職場で味わっていたりして楽しんでいるのだが、毎度普通に食うだけではつまらない…ってことで、

05021503 こんなしてみたり(^^;)。いや、夜食用。切れ目を2カ所入れて、マスタードとかレタスとかハムとか入れていきますた。本当はトマトとかチーズとかも入れたかったんだけれど、諸般の事情により無し。

 いやー、なんかジブリのアニメとかに出しても良さそうな感じよね(^^;)。まぁ若干それを狙ったところもあるんだけれど。これをぐぁぶーっ!…っと噛んだら絵になりそうよね。まぁデカいから、リアルでは無理なんだけれど。

05021502 で、これを切って、各自に配布。これがまた味は評判良いんだけれど、食いにくいという悪評で…(^^;)当然だな。まぁ、それはそれ…ってことで(^^;)。

 次回はもっと工夫するぞー!…いや、普通に輪切りにして挟め…ってことだろうけれど、それだとつまらないでしょ?(^^;)ぉぃ

雑記

 えー、なんか更新遅れててすみません。連休初めからまとめていますんで、出来次第アップしていきます。既に11日分はアップ済みです。現在12日分、「愛と嫉妬の岩鞍街道、悲しみを胸に疾走せよ!Nebula編 ~リカンベントは語る・自転車探偵が挑む、焼き鳥に隠された忌まわしき欠陥住宅とは!?~」を鋭意執筆中であります(^^;)ぉぃ。手に汗握るスリルとサスペンスになると思いますので、乞うご期待!(^^;)嘘

 レスも、お時間ください(^^;)>Nebulaさん(すんません)。

05021501 ちなみに、こんなんも執筆中かも。まぁ、未更新分をアップし、描きあげ次第…っつーことで。

 どうでもいいけど、この記事はあとで削除すっかな。

2005/02/14

ネタの種のネタ

 ここのところ買い物していなかった反動か、13日の和田サイクルの後に秋葉原行ったら、ソフトを買いまくってしまった、カードで…。ああ、引き落としが怖い…(^^;)。

 えと、まずはAcrobat7。アップグレードだけれど、「起動が早くなってる」「PDFキャビネットが付いた」「PDFファイル等のマージが簡単になった」等々の新機能に惹かれて購入。

 最初は「6でいいじゃん」とか思っていたのだが、やっぱこういうのは店頭デモがキモよね(^^;)。あっさりハマってしもーた。

 で、しばらく使っているが、起動が早いのは常駐してからっぽいので、OS起動後最初の起動はえらく時間がかかる。まぁでも繰り返し使うものなので、そこらへんはいいんだけれど。

 あとはやっぱPDFキャビネットが便利でええね。各フォルダに分散したPDFファイルを一括して管理出来るし、ショートカットを任意のフォルダに置いておくより便利。履歴でも検索できるっつーのもなんとも。

 あとは一太郎2005か。なんかATOK2005で推された感もあるけれど、まぁ…いいかなぁ…って(^^;)。今、色々ある一太郎だけれど、2004から使いやすくなって、Lite2と一緒に愛用している。アイディアプロセッサ…っつーか、長文とか物事考えるのに便利なのよね。

 そんなわけで、まぁご祝儀つってはなんだけれど、支える意味でも購入。

 ただ、今回の買い物で一番の問題だったのがネタの種。なんかジャストシステムの販促員、一太郎よりもこちらを強力にプッシュするんですけれど(^^;)。

 「これは便利っすよー」「私も使ってます」…って、君らは「ネタの種」の販促員かねっ!?…って、それでもあるのか(^^;)ぉぃ。

 実際話を聞いていると、使いどころがおいらの日常にうまく合致するっつーか(^^;)、ツボを押さえたセールストークだったっつーか、非常にノセられて購入してしまった次第。いや、一太郎と一緒に購入だと千円引きとかいうキャンペーン中だったっつーのもあるし。

 ただ、えらく店頭にパッケージ少ないな…とは思っていたが、実はDL販売もあって、おそらくそちらが主力だったのではないかということで激しく後萎え(^^;)。くぅ、やられた。

 ただ、インストールして使い始めると、Acrobatや一太郎よりも起動回数、使用時間が長くなって、かなり愛用している状態です。うん、ノセられて良かった(^^;)。

 基本的にはWebスクラップブックって形ですけれど、blogの記事の下書きエディタとしても使ったり、仕事の進行表代わりとしての用途にも考えてます。その他にもメールのメモとか色々…。結構重宝し始めているかも。

 とりあえず今回一番の掘り出し物です、はい。


 ちなみに、話がちっと戻りますが、現在ジャストシステムでは一太郎ビュワーを無料公開中だそうで。あるプロジェクトでは一太郎でファイルを公開していたりするんだけれど、一部読めない人もいたりするので、そちらを使っていただきたいなぁ…と思っていたり…。

悪夢の自転車通勤

 ぐううぅぅ…、体が痛い(^^;)。

 やはり3日間に100km近く走ったからか、き…筋肉が…。脚も痛いが、腰もはっている感覚。そちらの筋肉も使ってるのなー。まぁたまにはそういうのもいいか…。

 さらに言えば、ブロンプトンが入院中のため、ストライダで通勤中なのよね。うーん、遅い(^^;)。シングルギアだけあって、乗っているのは楽しいんだけれど、なかなかスピードが出ない。さらに坂道も、ギアの軽さ自体は文句ないものの、ベルトドライブの欠点か、「飛ぶ」現象が見受けられ、安心してペダルをこげない。

 うーん、やっぱ早くブロンプトンにもどってきていただきたいところ。んでも和田さん、無理しないでね(いや、マジで)。

2005/02/13

自転車よりも健康

 結局何キロ走っているんだ?金曜、土曜と各40kmずつ走った気がする…。そもそも土曜の「麦」に向かっている時点で脚の疲れが出てきていたりして、スピード出せなかったりしていたからなぁ…。さらにM5乗せてもらって普段使わない筋肉とか腱とかに負担かかったらしく、膝の内側とか、じんじん痛んでいたしなぁ…。

 まぁ乳酸貯まっているなら、血行よくして流さないと…ってことで、整理体操がてら、自転車走行(^^;)なんか違う…。

 …実は先週に和田サイクルに行ったのだが、どうもブロンプトン・インター8化の注文が一段落したらしく、連休明けに改造してもらおうと約束していたのだ。むっふっふ、中一週間でインター8化だぜぇ~。

 …と思っていたのだが、Nebulaさんから聞いたところによると和田さんが昨日くらいから風邪とかインフルエンザにかかったとか…。えっ!?そりゃ大変じゃないですか!うーん、こりゃ今頼むのは悪いかな…。

 …とか思ったものの、まぁ「行く」とは約束していたし、無理なら無理で別の週に頼めば良いんだし、急いでないし。んで、「整理体操」はどのみちしなければならないし、そういえば最近新宿とかも行ってないから、和田サイクル経由で行ってもいいし…っつーことで和田サイクルに行ってみたり。

 行ってみたら案の定和田さんは休まれているとか。うーん、ならば来週かな…と思ったが、聞けばまた改造依頼が数件来ているとのこと。…うむむ、こりゃもう数週間待たないとダメかな(改造はいつでも構わないが、便利に通勤に使用しているので、使えない期間は極力短くしたい)…と思ってそこらへんを確認しようとしたら…「今日預けてくれれば、1週間で出来るんじゃないかな」と奥から和田さんがっ!?うわっ、大丈夫っすか?

 まだ体調悪いらしいんですけれど、「やれれば一週間でできるだろうから」…って、ホントに大丈夫っすか?

 …まぁ、「急いでない」ってことで一応預けて、「2~3週間は待ちますから」とは言ったけれど…、いや、ホント待ちますから。決して無理をしないでください。これで体調悪化されたら…なんか俺、全国のサイクリストから血祭りにされそうな気が気が…(^^;)。

 ホント、無理しないで静養してくださいませー(^^;)預けておいて言うのもなんだけど。


 ちなみに、この後秋葉原に行ったりしたんだけれど、普通に歩く分にはあまり問題なかったものの、人混みを歩くためにせかせか歩こうとすると、脚の筋肉が痙攣するような感覚に襲われ、うまく制御できなくなるっつーか…やっぱいろんな疲れがたまっていたような気が(^^;)。

 適度に休みも挟まないとあかんね…。

今度は色つき

05021301 …にしてみました。基本色はこんなところか?んでも四女の衣装のカラーは…妙だな(^^;)。直そう。

 各キャラ、ヘアカラーをイメージ色として、Let's noteのラインナップを模してます。ただ、数が合わないんで、三女だけは普通の黒ですが。誰かをシルバーにするという手もあるんですけれど、カラーに決め手を欠けるというか…。ので、今回は外してあります。

 あとは陰影付けたりして、味付けせんと。…その後はどうしようかな?四コマでも描くか?(^^;)

2005/02/12

色々画竜点睛を欠いていたかも

 昨日は昨日で三崎から横須賀まで走ったが、今日は今日で「麦」に行ってみることにする。一応わし、花粉症らしいので、スギ花粉が本格化する前にパンを食っておかないと(^^;)。

 焼きたてを所望したいので、早めに出かけたかったが、前日の走行疲れか、ちっと寝坊しちったり(^^;)。ただ、Nebulaさんと「麦」での合流を予定していたので、その時間には間に合うように出かけた。

 ルートはいつも通り、多摩川沿い。他のルートは考えられないなぁ…(^^;)。まぁのんびり走行。んで、これまたいつものごとく、例の「楽園」に赴いてみる。

 ああ、相変わらずかわいいなぁ…。予め用意しておいたパンを取り出すためにカゴをがさごそすると早速寄ってくる。うんうん、慣れてきたねぇ…。まずは写真を撮らせてもらおうかな…と、既にNDフィルタ装着済みのLC1を先に取り出してみる。

 んで、撮ろう…とすると、LC1が動かない!…なぬっ!?こんな時に故障かっ!?一体原因はっ!?

 …と確認したら、バッテリーを入れるのを忘れておりました(^^;)。ぐわはーっ、そ…そんなケアレスミス…(;_;)。まぁいつものルート上での失敗でまだ良かったか…。普段行かないルートとかだった日にゃぁ…。

 …まぁそんなわけで今回は楽園の写真は無し。そんなんだからか、楽園の天使にも引っかかれたり(^^;)けっこうざっくりいって、痛かったわ。

 とはいえ、戯れることは戯れたので、良しとするか(^^;)。一応彼らとの「距離」はどんどん短くなっているみたいだし。エサもってってもねー、全然相手されない人とかもいるんだよなー…。

 それはそれとして、ともかくNebulaさんをお待たせするわけにはいかないので(だったら、ネコと戯れてんなよ(^^;))、急いで「麦」に向かうと…、ちょうど「麦」の坂下あたりでNebulaさんと合流。しかしどうもパンを買って帰ってきたところで喫茶店に行く…とのこと。

 …あ、んでもせっかくお会いできたのにいきなり別れてもなんだし。そこでNebulaさんのM5の試乗もかねて…ってことにして、再度「麦」にご同道をお願いしたりして。申し訳ないやら、ありがたいやら…(^^;)ほんと、すんません>Nebulaさん。

 ちなみにM5っつーのはNebulaさんのリカンベント自転車。リカンベントの中では珍しい折りたたみ式で、若干おいらのニーズにも合致していたりして興味があったり。

 リカンベントは構造上、坂を登るのがつらい…と言われているものの、実際どうかな?…と思うところがあったので、ちょうどいい(^^;)。Nebulaさんはブロンプトンに乗ってもらって、M5で「麦」手前の坂を登ってみた。

 結論から言えば、あの坂道程度だと個人的にはM5の方が登りやすかった。勿論「ノンストップ」という条件も付くが、ブロンプトンだと一番角度がつくところで足が止まっちゃうところで、M5だとするーっと行けたりするからね。

 ただ、これは自転車の構造云々よりも、「ブロンプトンT3で3段変速」って方が問題かも。インター8化していれば、話は別か。

 しかしブロンプトンで登ってきたNebulaさんに言わせれば「ブロンプトンの方がよっぽど楽」とか言っていたしなぁ…。やはり人によりけりということか…。

 「麦」では相変わらず、自分のもの、家族に頼まれたもの、職場用と色々買い込み。この勢いにかられてか、もう買い物が済んでいるはずのNebulaさんまで追加買い込み。ふっふっふ、思惑通り(^^;)ぉぃ。

 …で、ちっと軽くティータイムなんか挟んだりして(いつもありがとうございます>「麦」さま(__))。

 あとは例の焼鳥屋に向かってみることに。

 んでまた途中、M5に試乗させてもらう。リカンベントだけあって力出しやすいせいか、思ったよりは坂道は楽。まぁ岩鞍街道の例の岩鞍温泉手前の坂は頂上付近でバランスを崩して登り切れませんでしたが(^^;)。

 そう、バランスを崩して足なんかつくと、坂道(登り)で再走行っつーのはつらい。タルタルーガとかの試乗ではあまり気にならなかったが、リカンベントの走り出しってこんなにつらかったっけ?いや、平地でも走り出しはふらついていかんですわ。

 うーん、なかなかリカンベントは難しい…。精進せねば(?)。

 そんなこんなで(^^;)、例の焼鳥屋に着くと…今日は鶏肉が高騰して入荷出来なかったと…(;_;)。がっくぅ…orz。きょ…今日に限って…。仕方ないので、団子で我慢。うーん、団子はなぁ、いくら美味くても何本も食えるもんでもないしなぁ…。普段だったら焼き鳥を置かず、団子を御飯…って感じで食えるのだが…(T_T)。

 あとはそこのご主人の話が長い(^^;)。…なんでか、昨日といい、今日といい、おいらの旅先の店って、話が長い主人が多いような気がするのは気のせいだろうか?(^^;)こう…、寡黙なマスターってのはあまり遭ったこと無いような気がする…。まぁ「類友」ってことなのだろうか?(^^;)

 ま、焼き鳥はまた今度ってことで。イベント的にはそんなところかな?後は横田トンネル経由で多摩湖サイクリングロードをちろっと走り。例の「フクロウポイント」は巣立ってしまったのか、いなくなってしまってました。うむ、残念。あのまま「主」になっていただきたかったのに(^^;)ぉぃ。

 あとは自転車道を走って解散しました。Nebulaさん、おつきあいいただきまして、ありがとうございました。またどっか走りましょう。

 ともあれ、結論としては「建て売りは中古に限る」が結論ということで…(^^;)超謎。

今日は四女のお相手のみぉぃ

05021201 …っつーわけで、自転車で三浦海岸とか走ってきたあおりで、クリーンナップ作業は四女のみ。…んでも線が多いぞ、この娘。うーむ、そのうち簡略化しよう…(^^;)。

 ちなみに、淫獣を…ってリクエストがありましたけれど、まぁマスコットはやぶさかでもないのでかんがえてみました。んでもなにを?最初はうさぎのぬいぐるみだったんですけれど、脈絡無さすぎで。

 まぁネコミミなんだから、やっぱネコか?ネコ…、ネコねぇ…。と部屋で悶々としていたところ、目に入ったのがなぜか「ねこめ~わく」。

 …そうだ、クロフをモデルにして、目つきの悪いネコにしよう(^^;)。かわいくない方が逆に面白いだろう…ってことで(^^;)。

 まぁそんなわけでこんなことに。

 いずれ全キャラに色付けて、あ、SD化もしたいなぁ…(^^;)。

2005/02/11

デジカメ長時間露光

05021121 そういえばデジカメの師匠、白文鳥の館長が一時期ハマっていた「夜景を絞りを絞って長時間露光で撮る」ってアレだけれど、おいらのLC1ではリモコンを遣わないとダメだろう…と思っていたら、ダイヤル設定であっさりできた(^^;)。

05021122 さすがに手持ちはいかんので、手すりや欄干に押さえつけてF11・ISO400で、街灯があれば2秒から4秒でなんとか…って感じッス。

05021123 実際撮ってみると面白い。当然のことながら走っている車は光跡を残す。まぁ雑誌とかではよく見る画だけれども、自分のカメラで撮れると面白いね。

 街灯とかも普段見慣れない風景になっているし。

05021124 もうちょっと情景選べばもっと面白い写真になるとは思うのだが、いかんせん急に気がついたことなので、今回はこんなところで。

 ん~、昼にISO感度を下げて、絞って、NDフィルタとか付けて、その上で長時間露光したら、それはそれで面白い写真にならないかな?曇天くらいだったらなんとかなるか?今度試してみよう。

三崎と横須賀と

 思い出してみれば、あの日は雨だった

 雨の中、デジカメを取り出す気もしないし、撮るものもない…ってことで、全然ビジュアルのない記事になっているのも心残りだし、走りも楽しくなかったので、連休で特に用事も無いことだし、ここのところろくに走ってなかったので、ちとまた三崎に行ってみることにした。

 府中本町から南武線で川崎まで。京急川崎に移動するわけだが、ルートと距離も大体わかっているので、ブロンプトンを組み立てて駅間を走行。速攻でまた折りたたんでホームに移動。すぐさま特急の三崎口行きに乗り込む。うーん、スムーズ(^^;)。前回の反省を活かしてスムーズな乗換が出来て満足(^^;)。

05021101.jpg あとはのんびり電車の旅。のほ~んとしながら三崎口到着。今日はさすがに天気がいい。うーん、前回の三崎は記憶から抹消しよう(^^;)ぉぃ。

05021102.jpg 早速ブロンプトンを組み立てて移動開始。三崎港に向かうが、途中こんなものを発見。

 三浦大根…。青首大根と違って、なんか…中身が詰まっている感じできめ細かそう…っつーか、美味そう。欲しいかも。ただ、こういう日に限って前カゴとか持ってきていないんだよなぁ…。残念!

 次の機会にでも…。なんの料理が似合うだろう?なんか三崎あたりではたくあんが多かったみたいだけれど(^^;)。

 えーっと…、で、三崎港に到着。いくつか写真を。

05021103.jpg 本当は三崎港ではなく、途中の軒下で撮影した柑橘類。

 この日はNDフィルタ装備で撮ろうと考えていたものだから、ちょうど良い被写体ってところで、絞りを開いて望遠。正直、もっと背景のボケ味がほしいところだったけれど、まぁ及第点かな。

 縮小してっから、全然わからんと思うが(^^;)。

05021104.jpg 店先の日干し。やっぱこういうのがあるのが漁港っつーか、魚屋ばかりの町って感じが…。

05021105.jpg 現品限り。ええ、サメです(^^;)。どうしろと?値段は…交渉だったんだろうなぁ…。タダでもよかったんじゃねーかなぁ?

05021106.jpg 前々から気になっている「おお田」。どうもこの店、前を通る度にママチャリじゃない自転車が多数止まっていて、サイクリストご用達なんじゃねーかと疑念を持っていたりするのだ。うーん、謎。今度入ってみたいな。

 まぁでもおいらとしては三崎っつーと「阿木」なので、そちらに向かう…つもりが、とんでもない店につかまったり(^^;)。

05021107.jpg なんかここ、前からあった店だけれど、去年くらいから経営者が変わって右の方がご主人になったそうな。

 んで、試食のオンパレードに見事に捕まった…のはいいんだけれど、その量がハンパじゃねー!

05021108.jpg これがなんか「アッパーカット」つって、マグロのあごの部分をカットして煮込んだヤツらしいんだけれど、この量って試食じゃなくて、商品でしょーっ!?いいんか?いいんですか?(^^;)

 いや、美味かったし、ありがたいんですけれど、他にマグロのキムチとか、試食とはいいながら結構食い放題だったし、他にトロの…なんかつまみみたいのもいただいちゃったし、…経営成り立つのでしょうか?(^^;)

05021109.jpg タダでいただいてばっかでは申し訳ないので、このカマ大根煮ってのは売り物だったので、いただきました。

 マグロの…エラの先端?カマっていう部分があるらしいんですけれど、そこと大根を煮込んだ鍋物なんですけれど…、しかし写真ではわかりにくいんですけれどちょっとしたどんぶりくらいの大きさがあって、大根どっちゃりとデカいカマが入って、結構量が多いんですよ。それで200円ですよ、あーた。

 もっと、ボれ!(^^;)ぉぃ

 ちなみにこのメニュー、なんか普段作ってないらしくて、近くの花屋の方がいらして「何作ってるの?あら、美味しそう~」とのぞき込んでました。うーん、アットホームぉぃ。

 なんか驚かされっぱなしです(^^;)。

 ちなみにここのご主人のキャラクターにも驚かされます。まぁ実際は遭いに行っていただきたいところなんですけれど、一番のネタは「ビルゲイツと友達」だったそうで、「(アスキーの)西さんも交えて、一緒にアスキーを立ち上げた」って方だそうです。

 まぁさすがにコンクリートジャングルに疲れたっつーことで、こちらに移り住んできた…っつーことらしいんですが、あー、もうどうつっこんでいいのやら(^^;)。誰かウラ、取ってみてください(^^;)。

 聞いた感じでは本当っぽいんですけれどねー。

 でも色々楽しませてもらったり、腹一杯いただいて200円ですから、もう頭が下がります。んでももうちょっと商売した方が…(^^;)。

05021110.jpg まぁそんなわけで、阿木には行けませんでした(^^;)時間と腹の満たされ具合により。ただ、連休初日だからか、三崎全体の客が多かったからか、阿木の前にも行列が出来ていたので、これで良かったのかもしれません。

 阿木丼をまた食いに行く名目も残るし(^^;)。そろそろ亀の手も美味しい頃か?>YuNKさん(^^;) 俺はもう二度と食わないけれど。

 で、後は適当に城ヶ島を流し、すぐに撤退(^^;)あまり変わらないからなぁ。

05021111.jpg この後本来ならば油壺入り口経由とかで三崎口まで引き返すんですけれど、たまには別ルート…ってところで、城ヶ島大橋を渡ったところで右折、215号線を毘沙門バイパスに抜ける海沿いルートを行ってみたり。

 車が少なくて、走りやすかったですよ?登りも少なかったし。

05021112.jpg 途中、なんとか風車っつーのも見つけたし。大乗谷風車…だったかな?こういう所にあると…なんか違う風景になるねー。

05021113.jpg 三崎口経由では登りがキツいものの、毘沙門経由だと登りが少ないので、スムーズに行ける。景色もいいしね。まぁほとんど大根畑しか見てない気もするが…(^^;)。

05021114.jpg05021115.jpg まぁそんなこんなで三浦海岸も走行。馬がいたり、青い郵便ポスト(私物らしく、投函口は閉められていた)もあったりと、色々…(^^;)。ともあれ海辺を爽快に走…ってはないです。

 車道にそって車と一緒(^^;)サイクリングロードでもあれば…。

 ま、あとはYRP野比で左に曲がり、横須賀までバイパスっす。まぁ三浦海岸からは一度走った道なので、どうでも…(^^;)ぉぃ。

 そして横須賀で海軍カレー…なんですけれど、また見つけられませんでしたっ!?(;_;)

 あ、いや、後述しますけど、実は食えたんですけれど。帰りは私鉄ではなく、JRの横須賀駅から東京駅経由で…ってことにすると、駅内の移動や座ったまま…という乗車性の問題から便利なので、横須賀繁華街から少し離れたJR横須賀駅からの帰宅を最初から考えていたんですよ。

 で、この近くに一店舗、海軍カレーを扱っている店があるのはホームページ検索とかで知ってはいました。ただ、横須賀中央駅周辺の繁華街はホームページ掲載のマップでずらっとアイコンが埋まってしまうほどラインナップが集中しているので、こらメモらなくても大丈夫やな…と思っていたのが大間違い。結局「カレーを扱っていそうな飲食店」すら見つけられないというていたらく。くぅ…(;_;)。何時間か横須賀の町を放浪してしまった…。

05021116.jpg 一休みに立ち寄った甘味処では、なぜか夫婦げんかに巻き込まれるし(マジ)。まぁ…実害無かったけれど、ベクトル下向きん時にそういうエピソードだと、凹むわぁ…。

 まぁそんなこんなで一カ所だけ場所を覚えていた海軍カレーは…あまり美味しくなかったし(^^;)。

 三崎は行く度にいい感じにエピソードが増えてくれていいのだが、横須賀はてんでダメだなぁ…。相性が悪いというか…。もうやめるか、横須賀は。

 三崎から三浦半島西側で、鎌倉を目指すルートというのを今度考えてみるか。

 起伏を確認しないといかんような気がするし、何かの時には電車に避難…って手が使いにくい地理ってのが難点だけれども。

05021117.jpg まぁ、そんなこんなの三崎-横須賀輪行でした(^^;)。

5人娘が…

05021101 調子に乗って清書中です(^^;)。さすがにこの時間で時間切れです。寝ます。

 左から順に描いていたので、ネコミミが残っちった(^^;)。まぁ、コスチュームをよく練らないといけない気がするので、いいところで区切りだったかも。

 長女は…なんか、設定からどんどん離れて入っている気がするな(^^;)。まぁまだ行動で設定通りにいける範疇だとは思うが…修正が利かないなぁ…。

 だって!キャラが一人歩きしはじめちゃったんだからしょうがないでしょ!(by島本和彦)…ってなもんで(^^;)。まぁ描いてて楽しいからいいんです。

 ちなみに個人的お気に入りは…三女でしたっけ。なんか…描いていて一番楽しいぞ(^^;)。


 ただ、描いていて気が付いたのだが、俺って結構立場、微妙?

 いや、Let's noteは好きだぜ、基本的に。A44も持っているし。ただ、本筋はIBM派なんだよね(^^;)。トラックポイントやグラフィックチップ、最大搭載メモリ容量の関係で。グラフィック度外視したら、Let's noteもいいんだけれどねー…。モバイル・ビジネス・テキスト用途とかだったら、IBMよりも有利な部分も多いし。

 さらに言えば、一太郎ユーザーだし(^^;)。仕事ではやむなくWord使っているけれど、2004からの一太郎は使いやすいから。さらにいえば、エディタ代わりに同じマシンでLite2も一緒に使っていたりするしなー(^^;)。

 こんな俺が、Let's note BLOG 5人娘EX.(ぉぃ)描いていていいのかしらん?(^^;)。

2005/02/10

喜びと悲しみのグルメ情報

 おいらの外食関係情報をいくつか。

 まず国分寺駅前の淡菜房のラーメン店関係。メニューにないが、シーフード湯麺というのが出来たらしい…っていうか、食った…っていうか、味わった。

 いや、シーフードが苦手で(^^;)、後輩が食った湯麺のスープを脇からちっといただいた…って算段で(^^;)。んでもスープ自体は美味かった。醤とか坦坦麺とか種類のあるスープをうまく差別化するのがうまい店で、これもまったく別の味に仕上がっていた。

 「あっさり」と「コク」が同居する味っつーか。さらに、食っている間に具のシーフードがどんどんダシを付け加えていくので深みが増していくという…って、シーフード苦手じゃなかったのか?>をれ(^^;)貝類が苦手だけれど、ダシは別で…

 しかし、「苦手でしたら、シーフード抜き湯麺を作りますよ」と心遣っていただいたが、…他にお客がいないときに…(^^;)それなりに恥ずかしいらしい。


 新小金井街道ラーメン街道の「麺屋こたろう」については特に更新する話は無いのだが、考えてみれば書いてなかったことがあった気がする。

 あそこの杏仁ぷりんは必ずデザートにいただいている。

 正直言えば、杏仁豆腐としては立川の陳健一の店で食べられる杏仁豆腐の方がピカイチだと思うが、しかし他の杏仁豆腐とくらべれば「こたろう」の方が遙かに上で、俺ランキングの中では不動の2位に位置している。

 値段も手頃なので、ラーメン後は必ずそれ。もう「そろそろ“あれ”出して」で済んでしまう仲(^^;)ぉぃ。こないだは、普段は注文してから作るのに、作って待っていやがったのにはヤラレた(^^;)。

 ともあれ、お薦めってことなので、まだ未体験の方はどーぞ。


 国分寺街道沿いの明星学園・京王ストアの間くらいにあった「とんかつ秋」がつぶれてしまったらしい。テナント募集の看板が出ていた…(;_;)。

 本来は別の場所にあった「秋」。その時は家から近いのでえらく利用しまくった覚えが。ただ、そのあたりが道路拡張のアオリをうけて、今の場所に移ってきたのだが、駐車場がなくなったりして、不利になったらしい。

 うーん、正直言えば「ピカイチ」という味ではなかったものの、十分標準以上だったし、なにより店主夫婦の心遣いが良かったんだよな。

 とはいえ、移転されてからは場所的に足を向けるのが難しくなって、利用頻度が落ちていた…。うーん、こんなことなら移転後新メニューの生姜焼きをもっとたくさん食っておけば良かった(;_;)。

人のネタを…(^^;)スマぬ

なぜ「Let's note BLOG」が失敗したのかを考える

 ARTIFACT@ハテナ系経由で。

 まぁまずはリンク先を読んで頂くとして、おいらも前々からblogを「日記」だけでなく、企業の広報メディアとしても活かした方がいい…とは書いていましたが、…ちっと、どーなの?…ってところですか>Let'snoteBLOG。

 しかし、肝心なのはそこではなく、記事の中身の…その…ねぇ(^^;)なんだよ>をれ。

 つまりは…うーむ、こういうことですか?(^^;)

05021001

 またやってしまった…って、ラフ画でどーのこーのっていうレベルではないような(^^;)。大体、微妙にキャラがズレているっつーか…、長女に「天然っぽさ」が垣間見えないのはどーかと(^^;)一番最初に描いたので、いまいち「つかめ」なかったっす。

 まぁ…描いてみたかっただけですんで、この先があるかはまた別。どーせすぐ飽きるってばよ>をれ(^^;)。

2005/02/09

謎の暗号…

 今日は職場から人が帰るとき、まだ残っている人などを目線を交わし、

 「サン・ゼロ」

 と互いに確認し合うようにつぶやくのですが、これは一体なんの暗号なのでしょうか…?

暗いところのサブ

米Fujifilm、実用感度ISO1600を謳う「FinePix F10」発表

 正直、もうデジカメはいらないかな?…と思っていた。

 「カメラをいじる」のが面白いLC1を手に入れたので、あとはスマート系として、メモ的に撮れる薄型デジカメ…ってところなのだが、そういうのはいくつか持っている…というか、携帯装備のデジカメですら問題ない。

 …とか思っていたのだが、考えてみればISOが400止まりなLC1。暗い場所が苦手だった。まぁf値が2.0だったり、内蔵ストロボもあったりするのだが、それでも暗い場所でも手持ちでストロボ無しで撮りたいところもあったりするので、そういうケースではLC1では対処しきれない。

 …とくれば、このISO1600も可能というコンパクトカメラはサブにちょうどいいのかも。メモリカードが共通でないというのが弱点だが、まぁメインで撮るではなし、LC1でカバーできないところで撮る、画素数も少ないモードで…と考えれば、メモリカードは256MBか512MBでUSBストレージ対応でなんとかなるんじゃねーの?…ってことか。

 米国でのみ発表のようだが、富士フイルムなら日本でもそのうち売るでしょ。まぁ高感度でノイズがどのようになるのかが心配なので、実写サンプル次第だけれど、ちと考えてみよう。うん。

拝啓、背景が描けるようになりましたか?

05020901 2D絵、リハビリ中(^^;)。そのうち、背景も描けるようになりたいな。写真とかベースに描いてみるか。

 どーも背景のようにディティールが細かいと、線でそれを表そうとするんだけれど、トレースしていると忠実に描こうとしておっつかなくなってくるんだよね。いや、時間をかければ描けると思うんだけれど、正直、そんな時間かけられねーし(^^;)。

 …なので、うまくディティールを飛ばして省力すりゃぁいいんだけれど、そのデフォルメが慣れてないっつーか…。で、線画の途中で息絶える…と(^^;)。

 そこで今度は「塗り」オンリーで省略化した描写(抽象画?)を目指して描いてみたい。イメージやシチュエーションさえ伝わればいいや。あとはキャラクターで雰囲気を…ってな意図(^^;)。

 とりあえず適当な写真を掘り出して訓練してみよう。

 …って、確か今年は3Dに注力するんじゃなかったか?>をれ(^^;) あ、いや、そういう背景描写をスキルアップして、3Dの背景のカメラマップ素材とかに活かせればなー…なんて(^^;)いや、マジで。

2005/02/08

塗り方・その2

 2D絵の塗り塗りの件ですが、Painterについてはhissuさんに教えて頂いた件を確認してみたり(ありがとうございます)。確かにWinXP環境下での現象でつた。

 ただ、対処法はちっと難しいかも…。環境整えてしまっているからOS再インストールは難しいし、入力ロケールもよくわからない(^^;)。ドライバも…古いのはDL出来なかったけれど、昔のHDDとかを探せば、古いドライバは出てくるかもしれない。

 しかしおいらの環境下で言えば、Win2000がインストールされている600XにPainterぶちこんで運用すべき…って感じがする。うーん、PentiumIII650MHzかぁ…。まぁ動かないことは無いとは思うが。

 ともあれ検討してみます。

05020801 ただ、とりあえずはPhotoshopで足りている気もする(^^;)。そんな凝った塗り、まだしないし。一応こないだの描きかけも、雑記帳の方にアップしておきました。右は気まぐれな落書きです(キャラは持ちキャラだけれども)。

 今まで塗りはIllustratorだったけれど、出来は満足できるけれど、製作過程に時間かかりすぎたからなぁ…。ペイントっぽく仕上げるこういう手も、リハビリしておかなぁ…。

2005/02/07

明日は我が身?

大量の雑誌で床抜け、重傷 アパート、2時間後に救出

 …ここまではひどくないが、…捨てよう(^^;)おいらも。

 ちなみにこの記事の関連リンクでYahoo!カテゴリに「雑誌」があったのは納得できますが、記事中に一言もなかった単語、「便利屋」があったのは…身につまされるおまいらも、そことか利用してとっとと整理せい!…ってことっすか?(^^;)いやいや、ごもっとも

ただの戯れ言

 妙に予選から盛り上がっているワールドカップだが、初戦が北朝鮮戦ってのも響いているのか?

 サッカーには相変わらず興味がないが…、なーんか最近の北朝鮮戦に向けてのマスコミの過熱ぶりを見ていると、なーんか後藤隊長の心境に近いっつーか、なんつーか…。

 …いや、後藤隊長。パトレイバーの。それも「THE MOVIE2」の方。

 パトの方では「自衛隊はベイブリッジを攻撃していない(米軍は故意に攻撃していない)、つまりは違法行為を意図的に行ってはいない」のと、北朝鮮は「拉致問題で犯罪を犯している」という違いがあるものの、「戦い」という意味での戦争は始まっていないとはいえ、別の意味での「戦争」は実はもうとっくに始まっているのではないかと。

 それは「情報戦」とかでくくれるものではなく、もっと概念的な…っつーかなんつーか…。うまく説明できませんが(^^;)。大体それ以上に、その相手は「敵国」に限らないということも。

 そもそも、「ワールドカップに出られるか出られないかを占う初戦」以上に北朝鮮戦を取り上げているのが気になって…。主要なマスコミもほぼ全員が「国際問題とスポーツは別」というのはしっかり自覚しているものだとは思うけれど、なんかその意識が逆にそういう問題を重ねようとしているオーバーな報道に繋がってないかと気になったり。

 元々ワールドカップがこれだけ熱くなるものだということでしたらいいんですけれど、どうも便乗「北朝鮮特集」が多いような…。

 後藤隊長がしのぶ隊長とストーブを囲みながら「万一の時ってなんだい?」と言う以降の台詞を思い出す。

 別に拉致問題をないがしろにしろとは言わないが、…っていうか、どーにかしないとならないと思うのだが、どうもなんか…なんつーのかな…何かをしよう、しなければならないと(自分では自覚してないとしても)力ある人が影響力を行使して、意図していない方向になにかしら向かう気がしてならない…。あるいはそれに乗じて力ない人が思惑を通そうとする…ってこともあるかもしれない。

 …うーん、うまく表現できない(^^;)。

 まぁなんというか…、戦争なんてもうとっくに始まっている…のであれば、問題はどう終わらせるか…っつーことになるわけで、どうも現段階ではその選択肢はたくさんあるようで…っていうか、「何かを始める」選択肢にばかり皆の目が行っている…ってことでなければいいんだけれど…。

 別に何もするなって言うつもりもないんだけれどね。例を挙げれば経済制裁なんか。やってもいいけれど、効果あるようにしなければならないんだったら周辺各国と連携しなければならないだろうし、その交渉も終わってない内にはやらない方がいいと思うし。

 あるいはもっと別の効果的な手があれば、やらないという選択肢もしっかり頭に入れておかなければならないし。

 …まぁなんつかー、効果的に、柔軟に…かな。…なんかうまく言えない(^^;)どちらにせよ。とりあえず戯れ言ってことで…(^^;)無責任な。

行かなければならない病院

 またもWBSネタ(^^;)。なにやら専門外来というのが増える傾向にあるらしい。番組では例としてドライ・アイ外来、頭痛外来等を紹介していた。

 おお、確かにこないだ頭痛に悩まされた…けれど、慢性ではなかったし、今すぐの話ではないなぁ…。

 とはいえ、症例別に窓口がある…ってだけでも、滅多に病院行かない身としては、いざというとき訪れやすい気がする。そういう点もメリットなのだろうか?

 それにしても細分化しすぎると収集つかなくなるような気も(^^;)。うーん、今はどんなのがあるのだらう…。えっ!?物忘れ外来!?(ホントにあるらしい)

 明日にでも行かなければっ!?(^^;)

しくしく…

 どうも「電車男」が映画化になるようで。「電車男」と「エルメス」の選考が始まっているらしい。…選考しちゃってるってことは、当然メインで出てくるんだろーなー…。

 嗚呼、前にも書いたけれど、彼ら二人を具体的に出しちゃダメだと思う。真正面から捉えたら「純愛物語」になると思うけれど、「電車男」のエピソードは「変化球の純愛“表現”」で表現しないといけない気がする。

 読者が各々独自の「電車男」像とか「エルメス」像を作り上げてこそのリアリティであって、誰かが固定化してしまったら、あとは如何様に電車男における「ネット」というのを表現するか相当凝らない限り、「今までの純愛」となんら変わらない、話題性だけのドラマで終わってしまうと思う。

 勿論「ネットの電車男という物語をベースに、オリジナルのストーリーを作り上げる」というのなら別に止めないけれどさ、「ネットで感じる、本当に実在するのかどうかわからない電車男だけれども、その彼を支える周りの人間達(主に男(^^;))から捉えて、観客にもログや書籍版と同じく、各々個別に電車男像を作り上げられる」ような、突飛な(^^;)映画を作ってもらえればなぁ…とも思う次第。

 ま、勝手な意見でもあるので、誰に言うでもなく…ってことなんですが(^^;)。…、一度、せめて自分で何か書くべきか?そこまで言うなら>をれ(^^;)。

塗り方検討

 Painterの件だけれど、Ver.8.1でうまく色塗りが出来ない件。T40pではなく、デスクトップで扱ってみるか…とそちらにインストールしたところ、今度は筆圧を感知しない(;_;)。

 ちなみにT40pとは別のタブレット(Intuos1の600タイプで、ペンはプロフェッショナルなんちゃらって、高いヤツ)。世代の違うタブレットで、ドライバが共通化できず、また同居もできないというワコムの説明なので、入れ違えて試すということは面倒なのでしていない。

 当然、同じタイミングでPhotoshopなども起動させてそちらも確認するが、しっかり筆圧感知している。…うーん。

 なんかサポートページとかでFAQでも探してみるか…。常駐物と仲悪い…とかいうかのうせいもあるし。

05020701 ただ、「だったら…」って感覚でPhotoshopで彩色とかしてみると、あんまり違和感なかったり。ガッシュ風に使うって前提であれば…。

 線画はIllustrator、彩色はPhotoshopと、Adobeばり…ってのもつまらないが、かといって使えないツールに頼るわけにもいかない。…まぁ、Adobe税を払う以上は、その分使い倒さないとな…と割り切って使うか?…っつーか、何にこだわろうとしているんだか(^^;)>をれ。

今週末はどこを走ろう…?

 昨日も書いたけれど、やはり週一くらいできっちし走っておかないと、気持ちが悪い。

 …ので、今週末にも走りに行きたいが、都合がいいことに(?)連休である。さて、どこに行こう?

 泊まりがけで走るっつーのも面白いが、金がない…ので、別個に走ろう。土曜はもう「麦」で確定っしょ(^^;)。「麦」→「焼き鳥」コースで、だれかご一緒くださらない?(^^;)

 問題は11日か。目的地がねーなー…。個人的には「三崎口→横須賀」輪行ってのを提案したいけれど、…どうかな?(^^;)三崎でマグロを食って、三浦海岸とか走って、横須賀で海軍カレー。どうよ?時間的には昼から夕方くらいでちょうどいいかもよん?実際それで走ったことあるし。

 まぁ決して自転車に恵まれているコースではないけれど(^^;)。

 それとも無難に横浜・中華街あたりポタリング…とか?うーん。

2005/02/06

今日の出来事

 土曜はのほほ~んとCGとかやってましたが、考えてみるとここのところろくに走ってない!こりゃあかん!と日曜は走りに行く予定でしたが…、朝起きたらひどい頭痛。うごぉ…(;_;)と唸ってましたが、なんとか昼までに気力で頭痛を追い払い、とりあえず家を出てみたり。

 ただ、どこに行くという目的もなかったので、適当に「井の頭公園」と「和田サイクル」あたりに行ってみたり。適当に流したんですけれど、東八道路で行くと、あっさり着きますな。いやぁ、早い早い。今まで日よけを求めて玉川上水沿いを走っていたけれど、今の寒い時期なら東八の方が便利かも。まぁその分、距離を稼げてない気もしますが(^^;)。

05020602 井の頭公園では適当に流してぶらぶら…している時にTOKさんにばったり。まぁ会う予定でもなかったし、彼はお目当ての芸人さんのパフォーマンスがもうすぐだったっつーこともあって、とりあえず軽いご挨拶だけ。んでも日記に「運命の出会いが」とかなんとか書いてくれてもい~のにー(^^;)ぉぃ。

 まぁそれはそれとして、適当にぶらぶらしつつ、適当に和田サイクルにも行ったり。2005モデルのストライダがいくつもあって、やっぱいいっすね。…ホイールあたりが(^^;)。

 やっぱプラスチックホイールなVer.3のストライダを換装したいところなんですけれど、どーも専用の工具がいるかもということで、和田サイクルも換装手順を確認し切れていないみたい。とりあえずその確認待ちということで。

05020601 まぁ…イベント的にはそれだけなんですけれど、久しぶりの30km以上の走行(40kmには達してない気がする)で、結構血行も良くなった気も(^^;)。やっぱ週一で走らないとなー。

 ちなみに途上、えらく美味そうなまいたけを売っている店を発見。うーむ、今度はまいたけ蕎麦だっ!


 一応今夜は食事当番だったんで、やろうと思えばそのまままいたけ蕎麦に出来たんですけれど、500gばかり牛肉が余っていたっつーので、とりあえずそれ消費のメニューに。

 しかし家族4人(今晩は一人欠けてる)で500gっつーのはちとキツい。多少残して翌日用…ってのでも多いので、下味とかダシ取り用とかにも使い分けてみたい。そういえば昨日見た「チューボーですよ」で簡単に作るわかめスープっつーのをやっていたが、それで牛肉を使っていたのを思い出したので、それも作ってみたり。

 まぁ作り方は公式ページで見て頂くとして、最終的に味見をしてみると、なーんか足らないなぁ…と思って確認してみたら、ニンニクペーストを入れるのを忘れていた(^^;)作る前に手順を確認してなかった。まぁメインのメニューが牛丼だったので、逆にあっさりしてよかったんじゃないかな?(^^;)

 ともあれ、本当に簡単にできたなぁ…。また作ろう。何と作ろうかな…。まいたけ蕎麦とわかめスープ…という組み合わせはダメだろうな、やっぱ(^^;)。

2005/02/05

んー、まぁ色々と。

■ [法律][物欲][萎え]「一太郎」判決の衝撃 (2/2)。

> うーむ。最近のノートPCでは、Let’s Noteに一番惹かれていたのだけど。
> なーんか、物欲が萎えてきたなー

 そんなこと言わず、是非Let'sNote買ってくれよー。買って、一太郎インストールして使ってくれよ~。それが一番平和な解決だと思うなぁ(^^;)違。


 話題違うけれど、立体物としてはid=3907の方が立体感あっていいと思うな。鑑賞物として映えるって意味で。キャラの思い入れは別だけど。

2005/02/04

次の冬に向けて…

インフルエンザワクチン、製造・返品量とも過去最多に

 そういえば、昨年ワクチンが足らないって大騒ぎしたような覚えが…。その反省をふまえ、今冬はしっかり数を確保…したら裏目にでてしまったという…(^^;)。うーん、難しいところですな。

 ただ、こうなると一消費者として気になるのは来年。インフルエンザの流行ってば並みがあるから、今年流行らなかったからといって、来年も流行らないという保証はない。ただ、医薬品メーカーからすれば今回のような記録的な余剰在庫は避けたいところだろうし、最初は及び腰な数になるだろう。

 …となると、下手にインフルエンザが流行ると、早めにワクチン不足が表面化するような気がする。早めのワクチン接種とか考えないといけないかもしれない。

例年よりはるかに熱い島

 久米島…、盛り上がっているなぁ…。オンシーズンの9月なのに、バーゲンチケットの人気チケットが取りやすかった昨年とは大違いだ(^^;)。うーん、このフィーバーはいつまで続くのだろうか?ペナント中にも間違ってぉぃ楽天の調子が良かったりした日にゃ、久米島も例年以上に熱くなりそうだ。航空チケット確保とかも難しいかも。

 …となると、逆に別の島が取りやすくなるか?東京直行便っつーと、宮古島とか石垣島とか、そこらへん行ってみたい。うーん、ある意味、楽天の大活躍を祈らないとあかんか?(^^;)

2005/02/03

昨日のテレビ

 ともかく、トリビアの種につきます(^^;)。

 投稿者の疑問とかは「なるほど」と思いながら、なんか淡々とした作業の最初の統計作業の時はその映像の華の無さにどーなるものか…と思っていたら、「寸劇(タモリ談)」にはもう大笑い(^^;)。そーか、そーゆー狙いか。

 んでも本当に地道に1年かけて調べていたのなら、それもまた驚嘆すべきことやね。他局がわざわざこの為にビデオライブラリーを貸し出すとも思えないし…。

 まぁこれでこれから2時間ドラマを見る目が変わる気がする。

 …それにしても、誰が死んだのだろう?(^^;)


 あとはWBSか。静かにだけれども、自転車ブーム到来…という話題。なんだ、やっと時代が俺に追いついてきたか(^^;)ぉぃ。

 とはいえ、もうちょっと…輪行とかのジャンルにもつっこんで欲しかったなー。

ビデオカメラでぽんぽこぽ~ん(謎)

 最近ビデオ編集に凝っていることはいつも書いているが、ちっと他の創作活動もあるので、とりあえず休止中。んでもまたプライベートビデオを編集して、メニューとかチャプターとかついたDVDにまで仕上げたいところ。

 また、新作も作らないとねぇ。そのために、友人との旅とかは輪行を除いてDVカメラを持っていくことにしよう…と決めていたり。さすがに一人旅ではビデオは意味無いのでLC1にする予定だけれど、「動画を見せる目的」の旅とかになるようなら…、右手にカメラ、左手にゴイゴイの人形(ジゴローだと、画面の大部分を占めて不便そう)でキャラクター見せて撮った方がいいかも(^^;)。

 まぁ一人旅はとりあえずいいとして、しかしどうにかしたいのはビデオカメラ。一般的な普及型(TRV8だったかな?)にワイコンをつけているので、結構取り回しが面倒。唯一、筐体がでかいだけあって、300分とかカバーする大容量バッテリーが装着可能なのがいいところではあるが、できればもっと小さい筐体がありがたい。

 気が付くとSONYが面白いモデルを発表した。これは小さい筐体というのがありがたいが、どちらかというとCCD…あ、いや、CMOSセンサー搭載って方が面白そうだ。それも3枚。

 スミアはスミアでおいらの場合、「ビデオカメラっぽさ」という点で実は気にしてないのだが(雑に撮りましたーってところがドキュメントっぽくっていい(^^;))、無いなら無いで綺麗に撮れるので、それもいいところ。しかも3枚のセンサでRGB分離してるんでしょ?ダイナミックレンジも含めて、結構期待できたりして。

 まぁサンプル画像を見るまではなんとも言えないけれど。

 また、筐体が小さいだけあって、容量のデカいバッテリーが無いんだよねぇ…。大容量でも2時間半といったところ。標準添付と合わせて4時間くらいか?今使っている大容量1個分に届かない…。

 いや、大容量も日帰り程度の旅行なら使い切るってことはまず無いが(寒さで終了…ってことはあったが(^^;))、「まだこんなに余裕がある」と思って撮れるゆとりこそが、いいシーンを逃さない秘訣でもあるので、どーにかしたい。

 外付けのショルダー(?)バッテリーでもつけられればいいのだが…。


 他にはキャノンのこんなのか。これはどちらかというと操作性重視というか、デジカメライクな設定ができるのがいい。AEロックというか、被写界深度の設定とか、色々できそう。ビデオカメラでも「あー、この光景はこういう設定で撮りたかったなー」ってことがよくあるし、ふつーのビデオカメラだとそういうところがうまく設定できなかったりするからなー。

 HDDカメラとかDVDカメラとか、非テープデバイスビデオカメラにも惹かれるものの、今現在「基礎部分」の熟成を目指しているのか、まだ使い勝手の部分に配慮が行き届いていない感じがする。

 その部分を考えると、「メディアに長時間録画できる」「交換も安価に即座に可能」という部分も含め、まだまだテープデバイスビデオカメラも捨てたものではないかと思う。


 ところでザクティC4だが、てんで活躍の場がない。筐体自体は結構気に入っているのだが(マイクの位置はどうにかして欲しい)、MPEG4編集環境が全然整わず、「撮ったデータが活かせない」点で使う気がしない。色々金かけて改善してもいるのだが、どうしようもない。

 撮ったシーンを単につなぎ合わせるなら現状でも問題ないのだが、「使い慣れたツール」で「複数トラックでカットとテロップの合成」なども行い、「音楽を台詞にかぶせたりする」ことも行おうとすると、現状(一般的なコストで)準備できる環境ではどうしようもない。

 せめてPremierePro用プラグインの一つでも出てくれば話は変わってくるのだが…(;_;)。

2005/02/02

おいらの進む道

 ちびっと3DCG関係でトラブルがあり(日記参照)、気晴らしに落書きでもしてみた。

 特に意味もなかったが、Painterで描いてみたり。ただ、なーんか描きづらい。思い通りの線が描けないっていうか…。今から考えれば、画面の2倍(4倍?)の解像度のキャンバス設定を1/2表示にして描いていればよかったかな…という気もするが、ダイレクトな解像度で描いていると、どーもなんかしっくりこない。

 色塗りもなんかうまくいかないなぁ…。ただ、水彩の塗りの感覚自体は自分自身はしっくりきているものの、タブレットやPainterのレスポンスがなんかおかしい感じがする。これは俺のせいではないような(^^;)。

05020201 まぁでも、まずは線画が描けないとおいらとしては後が続かないので、改めてIllustratorで線を引いてみたら、今度はうまくいった。まぁ、短時間なのでやっつけですけれど、自分のイメージはうまく表せている。

 やっぱ完全に体がタブレット+Illustrator+カリグラフィで慣れちまっているので、これでいくしかなさそうだ。まぁさすがに色塗りは別の手段もアリだと思うが、Painterのレスポンスの悪さは…うーん、デスクトップへの環境移行も考えてみよう…。

2005/02/01

冬にカイロ

チョー寒い冬を乗り切る 「ZIPPOハンディウォーマー」

 なんか最近とみに寒い気候。暖冬っつーのはどこにいったかなー…って気がする。こうなると家の暖房も考えなければならないが、外出先での何かしらの対策を考えなければならない。

 ただ、有力な選択肢である使い捨てカイロは、正直、扱いにくいんすよ。どの程度反応が起こっていて、あとどの程度保つのか…とか、イメージしにくいっつーか。

 しかしリンク先にあるハンディウォーマってのは比較的わかりやすいし、「燃える」って感覚で見ているとわかりやすい(違うんだけれどもさ)し、道具としても愛着沸きそうで、気になってしまう。

 まぁ扱いには気をつけなければならないところだけれど、うまく使えば面白そうだ。自転車でも使えるかしらん?どこらへんに当てるのが有効かな。んでも燃料の扱いに辟易したら、一気に飽きるような気がしないでもないが(^^;)。


 しかし、冒頭の記事で知ったんですけれど、「塗る」カイロっつーのもあんのね。んでももうそれって「カイロ」じゃないような(^^;)。ともあれ、ちっとかぶれそうな気がしないでもないんですけれど、これもそのうち試してみたいな。

久米島の謎

 楽天キャンプの続き。スポニチとか見てイーフビーチそばの仲里野球場ってのを聞く。あー、あったあった、野球場。自動車学校の隣ね。

 んでも監督が下見ん時「草野球レベル」って言っていたの、よくわかるなぁ(^^;)ボロかった…。あれが整備されたと?ど…どういうレベルに、一体…?ちょっと気になる…。また行こうかなぁ…(^^;)ぉぃ。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »