2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

小ネタ集

 どーでもいいが、最近沖縄ネタを書いたせいか、「また沖縄に転勤」ネタでうなされてしまったようだす(^^;)。

 いやー、観光にはいいところだけれど、今のおいらの本業で沖縄勤務っつーのは、つまらないだけなんで勘弁してくださいな(;_;)。まぁ、3ヶ月とかの短期ならいいか(^^;)って、そりゃリゾート気分じゃん。

 えーっと、HDD構成変更中。まずデスクトップのHDDに200GBHDDを装着。装着っつーっても、リムーバブルケースで接続しただけだが。んでもリムーバブルであまり安定しない(?)接続のくせに、他のパラレルATAやIEEE1394ポートとかで接続されているHDDより速いっつーのはどゆことよ(^^;)。

 まぁともあれ、これでビデオ編集とかやりやすくなる…はずだ(^^;)たぶん。いやー、200GBのHDDが1万3千円(ポイント還元付き(^^;))で買えますか。すげー時代だなぁ…。

 あとはNAS上のフォルダ構成の変更。まぁ写真フォルダを見やすいところに移動させただけなんだけれど、NASのバックアップでそこらへんを変更し忘れたので、ちっとネットワーク越しのバックアップに時間がかかってたまらんだす(^^;)。

 まぁ1時間でもかけて1回しちまえば、あとは差分バックアップなんでいいけれど。

 今週末はどこにも出かけなかった。久しぶりかも。まぁそういうのも金使わなくていいから、いいなぁ。運動不足にはなるので、来週こそは走りたいが。…あ、タイヤ交換だ(^^;)。

 んでもなんかしてーなぁ…ってことで、夕飯作り。土曜も日曜も俺様製のメシだったけれど、日曜はあまり作ってなかった生姜焼きにエリンギとチンゲンサイのさっぱり煮で攻めてみたり。

 ただ、反省点がいくつか。

 生姜焼きは焦がさないとダメらしい(^^;)。…ったく、はやくおかずよこせっつーから速く焼き上げたら、あとから自分用にゆっくり焼いた焦げ目の付いている方がうまそう、うまいって、どーゆーことよ(^^;)。まぁ次回は気をつけよう。

 あとさっぱり煮の方は、まずエリンギの方をゆっくり煮てから、時間差でチンゲンサイを入れなければ。エリンギは時間かけないと柔らかくならんし、ダシも出さないと。

 あと我が家常備のみそ汁鍋でやるなら、チンゲンサイは1株、エリンギも2株で十分…っと。

 …そんなとこかな?んでも一番の問題点は、キャベツの千切りが出来ないって判明したことか>俺様(^^;)。なんか細かく切るのが肉(チンジャオロースー用とか)でも野菜でも苦手なのね>をれ(^^;)。

 うーん、いかん。ここで母親に負けているようではいかん。修行せねば。んでもお袋もなんか間違ってるくさいな。葉をむしって切りやすいように重ねてから切るっつーのは悪くはないと思うが、なーんか店とかである千切りとは違う感じになるんだよなぁ…。切る方向とか関係しているような…?

 まぁともあれ、なんか修行せんと…。かといって、家の連中だと連日とか、毎週末キャベツの千切り出たら、辟易すっだろーなぁ…。…職場のランチとかに出したら、食ってくれるかなぁ?(^^;)ぉぃ

DVDをどこまで作る?

 とりあえず外付けも含めてHDDにPremiereプロジェクトとして、もしくはDV品質でファイルが残っていた、おいらが編集してほぼ完成している(多少は修正はいるかもしれないが)ビデオを拾い上げてみた。

 ・'98蕎麦巡り
 ・14年鎌倉散策
 ・草津ドライブ
 ・御岳山オフ予告

 単純に総時間数で見ても、1時間は十分埋まってるぞ、すでに。DVD一杯になりそうだなぁ。いや、レートを高品質にすれば…十分埋まるか…。

 OPロゴとか、ちっと凝りはじめて時間かかりそうだからなぁ…。編集・改修をとっとと終わらせて、ロゴも簡易なものにして、さくっと作ってみた方がいいか…。

 あるいは逆に凝ってみるか?んでも何を?…オーディオコメンテタリーでも入れてみるか?(^^;)んでもそんなの、誰が入れて、誰が楽しむんだ?(^^;)まぁでも、やってみたい気はするけれどね。

 んでも既に結構創作活動タスクを持ってかれているから、とっととケリ付けたいところでもあるんだけれど(^^;)。

2005/01/30

久米島は変わってしまうのか…?

楽天キャンプ上陸に久米島が燃える!

 …へぇぇぇぇぇ…(^^;)。久米島は、静かなところが気に入ってるんだけれどなー(^^;)っつーか、球場あったっけ?。

 まぁ部外者がどうこう口出すアレでもないですけれど…、まぁ、

プロ野球初のキャンプに久米島沸く

 こういうこともありますから、潤っていただければ…(^^;)やっぱり何様?>をれ。

 それにしてもなぜ久米島?羽田からの直行便も6月から9月までしか無いっつーのに。取材も大変だろうなぁ(^^;)。まぁ那覇から船が出ているから、それでなんとかなるか。

 あと、

久米島の久米仙 早くも勝利の美酒「楽天」ボトル

 さすがに米島酒造は動きませんか(^^;)っつーか、動いたら幻滅っす。

2005/01/29

こんな手があったのか…

 世の中、色々な萌えキャラ…というか、擬人化が進んでいるとは知っていましたが、まさかこういう高度なキャラがいたとは知りませんでした(^^;)マジ褒め。

TIMAKING!

 見ればわかる!あ、念のため書いておくと、COMICページを見て頂きたいわけで。

 しかし実際表示されると最終回がいきなり表示されてしまうので、そこは目を背け、左フレームに表示されるキャラ紹介を見てから、1話から見始めるとよろしいかと。

 …と、ここまで書いておいて既知の事実だったらアレなんですけれど(^^;)。まぁ…自分のためのブックマークっつーことで(^^;)。

2005/01/28

sakusaku恐るべし…

 こ…ここのところの「sakusaku」は面白すぎやしないか?(^^;)

 き…昨日のあのOPは一体なんなのよっ!?あの金魚シーンは一体…。本来はあわてて撮ってそうな気もするが、妙に落ち着いているジコローとゴイゴイも気になる。一体、大人の事情とは何か!?

 …追求しないのがオツでしょう(^^;)。やー、いろんな意味で、怖い番組だ…(^^;)。

2005/01/27

旅を考える

 「sakusaku」の影響と行ってしまうとアレなんですけれど、とりあえず「沖縄、美ら海水族館にまた行きたい」熱と「横須賀・海軍カレーが食いたい」熱がわき上がっております(^^;)。

 ん~…、沖縄は4月中頃のバーゲンチケットとかでも狙ってみようかな。で、できるだけ安い経費で抑えてみよう(^^;)。ホテルとか場末だったり、交通手段もバスとか…って、名護までバスで移動する気か?>をれ(^^;)

 いやー、思い出してみれば那覇から恩納までバスで行ったことがあったっけ。結構時間かかったような覚えが…。朝方だったからあまり覚えてないけれど。…いや、寝てたのでわからないとかそういうのではなく、通勤時間帯なのに俺しか乗ってなかったから、運ちゃんと話してて時間を忘れてたような覚えが…。

 …正直、寝てたかったのだが(^^;)。

 まぁ、そこらへんは高速バスを使えばいいか?んでも名護から先はバス、出ていたっけな?無いとは思えないが…。輪行してみっかな。んでも名護から水族館までは海岸沿いルート(あまり起伏無し…だった気が(^^;))18kmくらいあるしなぁ…。

 ちっと、計画練ってみるか…。


 海軍カレーの方はどうしよう。これも行って食うだけじゃ面白くないし、輪行で三崎からアクセスするのもなんか無駄な気がするので(走るのは楽しいとは思うが(海岸沿いだし))、横浜から…かな。んでもそのルートは走りやすいのか?これもルート検討っぽいなー。

 …っつーか、まず店を確認する方が先のような気も(^^;)前回の反省。

冬の魔物

 スポーツ番組などでモータースポーツの中の一つ、ラリーを取り上げることがある。あれを見ていると気になるのがナビゲータか。車載カメラでよくバインダー片手にドライバーに指示を与えているのを見るが、あれってばどういう指示をしているのだろう?

 まぁ、コース地図を持って、次のカーブはあとどれくらい。どっち向きのどれくらいの角度で、どういうバンクだから…みたいな指示を与えているんだと思う。長距離の、あまり走ったことのない道で1分1秒を争うレースともなれば、そういう先読みでロスの少ない走行をしなければ、上位はねらえないのだろう。

 朝の自転車通勤でも同じコトが言える。こちらはいつも通っているコースではあるが、少しでもタイム圧縮を図って走らなければならない…っつーか、走りたい。浮いた時間はもっと別のことに使いたい。

 ただ、残念ながら自転車にはナビがいないので、代わりにカーブミラーを駆使し、カーブの向こう側を確認し、少しでも早いコーナリングを心がけることになる。

 ところが困ったことにこの冬の寒い時期になると、そのカーブミラーが霜で曇ってしまい、役に立たないことがある。おいらの通勤経路上では特に入り組んだ路地に多い。日陰が多いからだろうか。しかしそういう所こそ、カーブミラーで歩行者がいないかとか確認したいところなのに…。

 そういうわけでどうしてもスピードダウンしてしまう今日この頃。余計に寒風も寒く感じてしまったりして(^^;)。

2005/01/26

あこがれのカレー

 昨日に引き続いて「sakusaku」からで恐縮だが(^^;)、海軍カレー。横須賀行ったことあるのに、食ったことねーっ!(ToT)

 いや、いつぞや三崎から自転車で走った時、走行最終地が横須賀だったもんで、せっかくだから海軍カレー食って帰ろうとは思ったものの、なぜか見つからなかったのらー!(T^T)。結構自転車で走り回ったのに…なんでやねんっ!

 …っつーわけで、雪辱もあったりして。そのうち食いに行きたいなー。

 ちなみに海軍カレーパン(パンケーキ?)は食ったことがあったりして(^^;)。

2005/01/25

美ら海水族館は…、いいぞぉ~

 「sakusaku」で美ら海水族館の話をしていたなぁ…。DTI日記の方で書いたことあるけれど、あそこは何度か行っています。…っていうか、1度行って以来、沖縄本島に行くとほとんど必ず行っているような…。いや、シャレにならないっす、ジンベイ×3がいる水槽は。

 まぁでもこれ以上は語りませんが。いや、文字や映像で表現できるレベルではないです。百聞は一見にしかず…です。私は3回くらいしか行っていませんが、その水槽の前に都合5時間以上いたはずです。あそこの前に立つと、「時間を忘れるとはこのことか」と思うくらい、忘れます(意味不明(^^;))。

 友人や知人にも行った人がいますが、これまたシャレにならない感銘を受けて帰ってきています。「絶対に」行くべきです。勿論、行ったら行ったで、人生後戻りできない道に入り込んでしまうかもしれませんが(^^;)どういう道だよ。

 ちなみに、地元の人のステータスは、そこの「年間パス」を手に入れることらしいです。うわー!俺も欲し~!…使えないけれど(^^;)俺が在沖ん時に出来ていてくれれば…(;_;)水族館。

 ところで「危険なサメ水槽」?…超巨大水槽の隣のアレかな?…まぁ、危険かなぁ。まぁそれよりも、各種サメの歯展示の方が惹かれます。あれも百聞は一見にしかずです。


 ちなみに、沖縄近海にサメがうろついてるんでないの?…っつー話ですが、サメよりもクラゲの方が問題です、最近は(^^;)たぶん。

 まぁそれ以外なら…ウミヘビが危険…なのかなぁ…。見たこと無いけれど。んでもあれを素手で捕まえる海女さんがいるっつーのが…(^^;)いや、ホントにいるらしいぞ。

 まぁ海岸には他にも危険な生物が一杯らしいですが(^^;)そこらへんも美ら海水族館で勉強できます。


 …あー、また行きてぇ~(^^;)誰かのバースデー割引で行こうぜ>某ら。

2005/01/24

どうでもいい部分の近況

 …えっと、ビデオ編集から。DVで撮った素材の編集はPremiereProでやりゃぁいいんだけれど、MPEG4がどうしても読み込めない。SANYOのザクティC4で撮影した動画が編集できないのだ。

 仕方ないので、MPEG4編集に対応しているVideoStudio8を入手したが(優待販売で安かったし…)、こいつがとんだくせ者で…。家庭用に機能限定されているものだから、どーも使い方の要領がつかめない。音声トラックが一つしかない(ビデオについてくる音声は別)とか、…ま~そのほかにもいくつか。今までのおいらの使い方では思いっきり問題が出そう…。

 まぁ最悪、映像と音だけ編集して可逆圧縮(…ってあるのか?)で変換、PremiereProで音楽とか付加する再編集…って手もあるが…効率悪いなー(^^;)。PremiereProが今からでもMPEG4編集に対応してくれるといいのだが…。


 あと、DTIのWeb容量増大につき、CG雑記の画像ファイルをそちらに置くようにした。「画像ファイルを置きやすくする」というよりは、「画像を貼るタグを入力し安いようにする」って方が実はメインで、実際やってみると意外とやりやすい。

 ココログサイト内に画像をアップする方法だと画像をひとつひとつアップロードする手間をかけなければならず、これがちと面倒。なので、他のサイトにアップロードすればFTPで一括できるので楽。

 まぁ自分でタグを編集しないといけないんだけれど、テキストエディタ(おいらの場合は一太郎Lite2なのだが(^^;))で定型文書入力機能とか、ブラウザで画像の画素数を表示する機能を使えば、そう難しくはない編集なので、Web上ですべてやっていた時よりは楽。

 んでも、見る人には全然変わらないんだけれど(^^;)。


 以上、どうでもいい近況でしたー(^^;)。

2005/01/23

ところで

 今日は雨も雪も降らなかったら、和田サイでタイヤ交換でも~…とか思っていたんですけれど、あまりに寒くて断念(^^;)ぉぃ。

 いや、タイヤ交換していても、手がかじかんでいたら…ねぇ(^^;)。来週は比較的暖かそう…という話なので、そん時にでも…。

RAWの使い方

 ところで、「麦」行きでは新生(?)LC1の試写も兼ねていたわけだけれども、走るのに夢中であまり撮ってなかったり(^^;)。

 まぁでも簡単な試写を行って、とりあえず性能的には問題無いのではないか…という気が。あー、でもなんか風景とか撮ると、遠景の木とかがボケッとしている気がするんだよなぁ。気のせいかもしれないけれど。ただ、前モデルではそもそも遠景とか余り撮ってないので、比較しようがない(^^;)。一番良いのは外で女の子撮るのがいい比較になるんだけれどなぁ(^^;)ぉぃ。

 ともあれ、すぐにまだ初期不良交換ってことにはならなさそう。

 …で、今回初めてRAW撮影ってのをしてみたり。使いどころがわからないので、なんか「え、その被写体でRAWかよ」…って撮影をしてしまったような気がしないでもないのだが(^^;)、まぁそこらへんもおいおい訓練していかねば。

 ちなみに「現像」環境はPhotoshopCS。もっといいソフトがあるのかもしれないが、もう持っているもので投資の必要がないので、とりあえずこれで。ところがこいつ、Adobeのサイトでは「LC1は製品版で対応しているので、CameraRAWのプラグインは最新版に更新しなくていいですよ」と書いてあるのに、読み込めなかったりしてえらく苦労してしまった。

 結局最新版に更新したら、あっさり読み込めて、結構憤慨。たのむぞ、おい>Adobe。

 で、肝心のRAW現像で感じたのは、やはりきめ細かい…というか、シビアな撮影条件になるところで活きてくるモードなのではないかと。今回の例で言えば、富士山をバックに夕日が沈むシーン。ここをRAWで撮影したのですが、手前の暗い畑のディティールとか、比較的綺麗に残っているんですよね。現像でそこらへんを浮き上がらせて表示させるってのも可能で、なかなかいいかも…と。

 最低圧縮のJPEGでもある程度ディティールは決まっていますが、その暗い部分にしっかり露出が合ってないと…というか、暗い部分はJPEG圧縮でかなりキッツーな非可逆圧縮かまされてしまうので、ディティールが残ってくれないし。まぁそんな横暴にディティールが消えるわけでもないんですけれど、コントラストが明暗くっきりして記録されてしまったら、画像処理でトーンカーブを細工しても、なかなか綺麗にはディティールが浮かび上がってきてくれませんからね。

 そんなわけで、とりあえず色表現とか明暗表現とか広範囲に必要な場合などはRAWにして、家での現像でゆっくりどの部分のディティールを残すか検討…ってのが使い方の一つなのかな…と。

2005/01/22

今日の「麦」小旅行

 …っつーわけで、「麦」に行ってきました。本当は焼きたてに間に合うように9時に出かけたかった所なんですけれど、見事に寝坊しまして(^^;)、11時出になってしまいました。まぁ…いっか(^^;)。

 で、立川くらいまでは一般道、あとは多摩川サイクリングロードを走りながら、北上。…これが、向かい風でキツかったです(^^;)。ペダルが重い重い。さらには寒い。うわー、この時期のサイクリングはツラいなぁ…。まぁ寒さの方は厚着のおかげで段々苦でもなくなってくるけれど、体力を奪われるのは間違いないですから…。

 …関係ないですけれど、多摩川沿いの野球グラウンドで少年野球のドラマのロケみたいなことをやってましたね。あれはなんだったんだろうか?

 …ってなことを傍目に見ながらひたすら北上。当然、例の「楽園」にも行き、「献上」を…。まぁ皆さん、大きくなって。そしてこちらがカゴの中をがさごそ…とする姿を見て、「あ、エサをくれるんだ!」と察して寄ってくる学習効果も機敏になってきましたよ。

05012202

 んでも手からはまだ直接持っていってくれない…(^^;)もっと心を開いてー。

05012204 まぁそんなこんなで「麦」に到着。いつものごとく買い物をしつつ、紅茶をいただいたり(^^;)ありがとございまーす。

 しかし恐ろしい話を聞いてしまった。あのあたりは周り、杉林らしい。そう、花粉の季節は「赤い風が吹く」らしい。赤い風…って、なにかのドラマのタイトルですか?(^^;)

 うーん、行きにくくなるなー。夏の季節だって行きにくいのに、春まで行けなくなるとなー…。うーん、まぁちっとは頑張ってみるか…。

05012203 あ、ちなみに通り道にはもう雪はなくなってましたね。ただ、道の傍らや日陰には少し残っていましたけれど。

 ところでルートは結局いつもの通りだったのですが、今回ちょっと、何かに惹かれたみたいです。いや、本当は最近いつもの帰りルートも飽きてきたし、追い風に乗って多摩川沿いをまた戻っても新鮮そうだし、日陰が少なかろうから暖かそうだし。いつものルートだと日陰の部分が多いのよね。一般道部分も多いし…。

05012205 んでもなーんか「いつものルートが…」って気になって、その通りに走り、そして運命の武蔵村山市の野山北公園の南、十二所神社前を通ったとき、ふとその神社の方に折り曲がったり。すると右の光景に出くわしました。

 正直、最近外を走ると鼻水で鼻が詰まり、あまり香りとか匂いとか感じないんすよ。「麦」でもあの独特のいい匂いとか、あまり感じなかったし。んでも他のお客さんはまずその匂いに魅了されていたし。

 で、そこでも「匂い」とか気が付かなかったんだけれど、なーんか惹かれて…右の屋台自動車んところで「だんごください」と。更に言えば、「焼き鳥ください」と。

 だんごと焼き鳥売っている屋台なんですよ。ところが、これが激うま。別の言い方をすれば、まいう~(^^;)ぉぃ。どれくらいうまいかというと、ねぎまを残さず食うくらい(^^;)。

 いや、あ~た。私がねぎまのネギを残さないつったら、驚異なんですよ!?(^^;)ぉぃ…って、ネギがおいしいって話ではなく、焼き鳥がおいしいって話をしたいんですけれど、なぜか話題がネギに…。

 いや、鶏肉もうまいし、鳥皮もトロみたいに美味かったです。

 正直、あまり焼鳥屋とか行かない人間なのでどれが美味いか…っつー基準を持ってない人間なんですけれど、これは激うまだと思うんですけれど…どーでしょう?>某

 土曜しかやってないっつー話なんで、今度又行こう…っと。…御飯持って(^^;)ぉぃ。

05012206 …で、今日のフクロウ。LC-1の90mmはさすがにキツいっすねー(^^;)デジタルズーム併用しちゃいましたよ。

05012207 …うーんと、まぁそんなこんなの1日でした。

2005/01/21

BOXはどうでしょう

 いつぞや、YuNKさんから「水曜どうでしょうDVDコンプリートBOX」の話を聞いた。「どうでしょうDVD」といえば、道外ではDVDショップとかでは入手できず、ロッピーでしか注文できない、ちぃと手間な入手でいまいち購買欲(…というより、購買手間)を惜しんできた我が身だが、かといってDVDを見たくないわけではない。YuNKさん家で見た「心臓マッサージ」をまた見てみたいし、久米島で見た「喧嘩太鼓撮影シーン」とかも見てみたい(^^;)わざわざ久米島で…。

 とはいえ、発売済みのDVDを何巻も取り寄せるのもなんだかなー…とか思っていたのだが、それをまとめて、BOXとしても入手できるなら、1度の手間だし、なんとかなりそうだ。

 早速ロッピーの前に立ってみたり。んで、「ショッピング」メニューを選択し、種類の中から「DVD」を選択する。各種DVDのジャンルが表示され、「うわー、どうでしょうって、何のジャンルになるのかな…?」とか思っていたら、「水曜どうでしょうDVD」というジャンルがすでに表示済み(^^;)。迷いようがない。「ガンダム・イボルブ」を注文したときとは雲泥の差だ(^^;)。

 んで、クレジットカード払い。あー、そだ。前払いだったんだ…。…まぁいいか。んでもまだ「ビバップ」のBOXも引き落とされていないというのに…。

 まぁでも予約してしまいました(^^;)。あとは3月まで引換券を忘れないことだ(^^;)忘れそうだなー…。

ちょっとどうでもいい(^^;)自分メモ

 島本和彦でも水口画伯でもないが、ファミレスはアイディアの宝庫なのか、そこでPCいじっているとアイディアが浮かんだり、筆が進んだりしていい感じ。食べ物はちょっと高めだけれど(一部除く)、居座り代として考えれば総じて妥当な値段だと思う。

 まぁドリンクバーだけ注文すればいいだけのような気もするが、どうもファミレスに行く時って大抵腹減ってるしな(^^;)。

 で、家の近くのデニーズは居心地が良くて問題なし。ドリンクバーが無いのが欠点にも思えるが、お変わり自由の飲料がコーヒー以外にもあって、むしろおかわりを汲んできてくれるのでありがたい。飲料の種類はあまり換えないタチでして…。

 ただ、帰りにふとアイディアとかまとめたいとき、職場近くの某駅付近で用を済ますわけだけど、すかいらーくは一考の余地あり。空調が古いのか、上が道場だからなのかどうなのか、妙な低音(ひょっとしたら普通の人には聞こえない(響かない)?)振動が発生して、居心地が非常に良くない。時間帯や時期が違うときに行ったときは問題なかったんだけれどなー…。

 また、サイゼリヤは単価が安い店舗なだけあって、座れないことが多々、ドリンクバーのみの利用が行えないし。

 …っつーわけで、職場周辺のファミレスはもうちっと探索の余地あり…か。んでもあとはバーミヤンくらいしか知らないぞ?あるいは府中街道まで出るって手もあるな。まぁ家まで帰えっちまえばいいような気も…(^^;)。

2005/01/20

LC-1交換

 LC-1がめでたく(?)初期不良交換と相成った。

 前にも書いたが、シャッターを囲むように設置されたダイヤル(?)スイッチとシャッターとの干渉により、そのダイヤルによって設定される測光モードの「中央重点測光」の際に、押し込んだシャッターが戻ってこないのだ。

 よって、せっかく装備された「中央重点測光」が行えない状態が続いていたのだが(シャッター切った後、測光モードを変更すれば直るのだが、風景撮影ならともかく、他のケースでそんなことやってられない)、とりあえず「マルチ測光」と「スポット測光」は使えていたので、交換品が手配されるまで、そのまま使用していた。

 …のだが、やっと交換品が手配されたので、交換してきた。

 しかし店先で動作確認を…と、メモリカードとバッテリーをさして交換品渡されても、適当にそこらを撮るくらいしかできないんですけれど(^^;)。まぁ普通に保証は効くし、なにかあればまた言えばいいか。

 まぁしかし、不良品とはいえ、測光モードが一つ使えなかっただけで他はばしばし使えていたので、それで300枚以上すでに撮っていたりすると、なんやかんやで愛情もわいているわけで、ちっと手放すのも惜しい…。おそらく使っているうちに干渉部分がスレて、使えるようになるとは思えたので、そのままでもよかったかな…とも思ったり(^^;)ぉぃ。

 まぁ新しい筐体に慣れるしかないな。しかし今回の筐体はSDカードスロットの蓋の大きさが若干大きいのか、ちびっと収まりが悪い。いや、閉まることは閉まるんだけれど、閉まった「フィット感」が無いっつーか…。まぁ、すぐ開いてしまう…ってことでもないんだけれど、なんかそういう不安があるっちゃーある…。いや、開かないんだけれど(^^;)。

 前の筐体はそこらへんは問題なかったんだけえれどなぁ…。なんかどっかサイズをおかしくしないと気が済まないのか?>LC-1

 まぁともあれ、新しい筐体に期待するしかないんだけれど、ただ、まだ日の昇っているときにテスト撮影してないので、いまいち画像の方をきちんと捉えているのかわからない。そうそう初期不良にあたるものだとは思わないが、「レンズがおかしくてまともな像が写らない」不良があったのが価格.comのたれこみ板にも書かれていたし(実写データあり。初期不良交換前、後の比較写真もあって、前画像は本当にヒドかった…)、夜の室内ではなく、光量のしっかりあるところで広い範囲でテスト撮影してみたい。

 こういう意味では買った直後にコミケ会場でコスプレ対象(ポートレート)とはいえ、一気に200枚撮って実地テストも兼ねた前の筐体には、絶大な信頼がおけたんだけれどねー。

 うーん、週末の「麦」へのサイクリングにLC-1持っていって、試写しまくるか。見慣れている風景なので、まともに撮れなくてもダメージ少ないしな。

 できればその後、コミケみたいなイベントで撮りまくって、前モデルみたいな…、戦友みたいな絆を作りたいのだが…(^^;)WFか?ちと遠いな…。


 そういえば前回まで特殊なストラップ(カメラ右側のストラップ穴と三脚ねじ穴を結ぶストラップで、ちょっといじくってハンドバンドにもなるヤツ)を使用していたが、自転車での移動の際は不便なので、首かけのストラップを新たに入手したり。

 ちと高価だったが、エルゴデザインっつーの?曲線なデザインがいい感じに首にフィットしているんで、いい買い物ではあった。まぁこれもしばらく使ってみないとなんとも言えないが…。

なにかの伏線?

■ 1月吉日「おやつの恨み」

 …そういえば、どこかの会社の昔のエピソードでも似たような話を聞いたなぁ…。床にあった、広げてあった紙くずを捨てたら、実は新商品かなにかの図面(ソフトのフロチャートだったかな)だったとか、でっかいゴミ袋みたいなのがあったので捨てようと思ったら、社員が寝ていたのだった…とか…。

 まぁぶっちゃけ、Microsoftの立ち上げ時のエピソードなわけで、逆に言えば川原さんのその職場も、それに習っておいおいビッグになっていくとか…?(^^;)

棚からWeb容量

 おいらが契約しているブロバイダ、DTIからメールが届いた。ホームページ容量アップのお知らせだった。

 何があったか知らないが、今まで15MB基本容量だったのを、50MBにするらしい。他にblogサービスとか行わないのかな?…とかも思ったりするのだが、容量が増えることは単純にうれしい。

 しかも私の場合、AirH"プランでも契約しているので、その分の3MB容量も50MBに増え、一気に100MBの容量が確保できたことになる。うほっ。現状17MBくらい消費しているから、まだ悠々80MB以上あるなー。blogの画像とか、保存は楽々だなぁ。まぁFTP使わないといけないけれど(^^;)、画像を数多く貼るときには、blogでアップよりもFTPアップが楽だし。

 正式には明日かららしいけれど、おいおい有効活用させていただこうかな、うん。

2005/01/19

カテゴリに迷うネタ(^^;)

05011901 …というわけで、PSP接続用USBケーブルを入手し、携帯動画変換君でコンバートし、PSPに転送してみました。結果、うまく再生できるようになりました。

 設定は、QVGA:29.97fps:768kbps:ステレオ128kbpsっつーところで、個人的な鑑賞に堪えうる…ってところでしょうか。んで、1分で6.7MBくらいになりました。…から、今後もっと長時間の映像を収録しようと思うと、今の64MBのカードは足りないなぁ(^^;)。まぁそのうち大容量のカードも手に入れてみますか。

 まぁそれで収録するのがプライベートビデオっつーのも考え物なので、やめるかもしれませんが(^^;)。テレビで撮った番組を変換して…ってのも、見る機会、無いしなー…。

 それとは別に、PSPの画素数からすると、QVGAというのはちっともったいない。携帯動画変換君は.iniファイルをカスタマイズしないといかんので、専門的で難しそうだし、SONYのそれの方だっともっと画素をフルに使えるようになるかなぁ…?

自爆の美学

 そういえばコメントでやじうまWatchネタを書いたけれど、最近はこんなネタがあった。

 正直、個人的にはこちらに惹かれるが、タブレットPCやタッチパネルなPCだったらソフトの方でもいいだろう。おいらは該当するPCは持ってないが、他の人には是非お勧めしたい(^^;)。

 しかしおいらの周りにそういうPC、使っている人いたかな…。

 …いたなぁ…(^^;)>しゃおらどん。どうよ、車に自爆ボタンはいかが?(^^;)ぉぃ(っつーか、旦那だったらスリープ移行機能くらい作れるでそ?)

そろそろ換え時?

 そういえば最近長距離走ってないな。週一40kmが…(;_;)。ちと復活させなぁ…。そだなー、次の土曜は「麦」でも行くか。Nebulaさんは出張中だけれど、別にこれでもう「麦」に行かないってわけでもないし、んでもそろそろあそこのパンも食いたくなってきたし、手頃かも。ぶらぶらしてこよーっと。

 ただ、そろそろブロンプトンがヤバい。いや、タイヤが。スリップサインが出始めている。雨が降らなければ日曜、さもなくば翌週にでも和田サイに行かないとな。タイヤ交換なんてしたことないから、早めに行ってやり方を教えてもらおう。ついでにその場でできれば工具も借りて…(^^;)パンク修理材キット程度の工具しかねーや。

ポータブルビュワーが気になるこの頃

 ビデオ編集が楽しい今日この頃だが、ちと調子に乗って会社の人にも予告編とか見せてみたり(^^;)。したら、そういうプライベートビデオを1分とはいえ、編集されてまとめられているのが珍しいのか、結構ウケるウケる(^^;)。まぁ、俺が雪ん中ぶっ倒れているのがウケているのかもしれないが(^^;)謎。

 ちと調子に乗って、ライブラリ化でもした方がいいかなー?とか思う。ただ、自分のPCに入れておくと邪魔…っつーか、人に見せている間、PCが使えないってのが面倒くさい。

 なんかいい方法はねーかなー?…とか思っていたが、考えてみればわし、PSP持っていたのよね(^^;)。調べてみると、SONY自身がコンバータを1,000円くらいで販売していたり、フリーでPSP用データを作れるコンバータもあったりするみたいで、これは好都合。

 ちと大容量のメモステでも入手して、ビュワーとしてもPSP使ってみようかな、と思う次第。

 とりあえず現在でも64MBのそれがあるんだから、1分の予告編も収録できんだろ…と思ってやってみようと思ったのだが…、メモステDuoのアダプタを持っていないことに気が付いて、即断念(^^;)。

 まぁ今から考えれば、USBケーブルでつなげばよかったのかな?まぁそのケーブルがあったかどうかも疑問だが…。

2005/01/18

禁句

 昨日のトレたま見たけれど…あれって「セグウェ…hr~皦2\kj揵 gA :!

NO CARRIER

2005/01/17

編集の苦労がよくわかる…

 やっとこさビデオ編集が終了した。…草津の分が(^^;)。去年の暮れに行った分をようやっと編集終了ですよ。ぶふぉーっ。(排気音(^^;)ぉぃ)

 カットの繋ぎ自体は結構早い時期に終わったんだけれども、テロップがなー…えらく時間かかった気がする。「どうでしょう」みたいに台詞を文字化しているんだけれど、その量が半端ではなく、タイミング合わせ、スライドモーション等々に時間がかかり、主にそちらの編集に時間を割かれてしまった。むぅ。

 テロップのためにタイトルファイルをいちいち生成しなければならないってのも面倒。プロジェクトファイル内で内部処理してデータを保持するみたいな構造にしてくれんかの。あるいはプラグインでPremierePro上でシームレス(?)にテキストをテロップに処理できるソフトとか、もしくはEncoreDVDで字幕処理みたいな感じにした方が良かったか?(できんのかよ?)

 まぁともあれ改善の余地ありだな。…他のみんなはどうやってるんだろ?

 ちなみにビデオ自身は山場が前半に集中しちゃって、後半がダレ気味だな…っつーか、温泉を撮れない温泉ビデオって、温泉ビデオじゃねーよな(^^;)。まぁ無理矢理体裁は整えてありますけれど。


 関係ないけれど、こないだの御岳山でもビデオ撮影していたけれど、こちらはまだ編集は手つかず。ただ、1分程度の予告編には仕上げてあったり。1日で作ったけれど、よく出来たなー…。

 関係者には公開したけれど、どーだろう?職場の人はおもしろがっていたが(^^;)見せたんかい。


 また、平成14年の鎌倉紀行のビデオもHDDの片隅から発見。どーも長編過ぎて、DVに収めるにはHDD容量が足らず、放棄されていたみたい。そら…30分はなぁ…(^^;)。今はMPEG2に圧縮っつー手もあるし。

 あと、後半のノーカットヨタ話んところがごっそり字幕が抜けてる。台詞の量が膨大なので、これまた途中で放棄しちゃったんだなぁ…(^^;)。さすがに今でもダレる問題なので作り直す気は無いが、他の部分の字幕は結構きちんと作れているので、これもDVDに収録してしまおう。

ジャッカルの日を買う日

 ■ [TV][物欲][DVD]ジャッカル。

 「ジャッカル」買うくらいなら、「ジャッカルの日」(ジャッカルの元ネタ)の方を買えっつーの。何百倍も面白いから。

 いや…まぁ派手さなら確かに「ジャッカル」かもしれないが、追う者・追われる者としてのシチュエーションや、スナイパーの美学とか、そういうところは「…の日」がはるかに優れてるから。

 んでもDVDって出てるのか?>…の日(検索中)あ、出てるな(^^;)。

2005/01/16

カンフーハッスル

 ちこっと「カンフーハッスル」を見てきました。いやいや、なかなかどーして、面白かったです。「少林サッカー」と違って、結構簡単に人が殺される…ってことを冒頭でしっかり認識しておかないと、ショックが大きかったりするんですけれど(^^;)謎、その敷居さえまたげば、がしがし楽しめますね。とりあえずDVDは“買い”決定です。

 まぁそう褒めちぎるなら、もう一度くらい劇場行けよ…っつー話ですが(^^;)。

 なんつーか、カンフーの使い手が、みんな上手い上手い。パンフを読むと本当の達人だったりして、そういう人が赤いパンツが透けて見える「なよなよキャラ」だったりして、それまたびっくりっつーか、ともかく後でパンフとかでその人となりを確認すると、更に驚けるという面白さもあったり。

 チャウシンチー自身のキャラクターも、結構前半とか好きですな。「少林サッカー」の時みたいに盲目的に一直線ではなく、なんかリアルに挫折しまくりっつーか、それがなぜか愛らしいっつーか。

 まぁ前回にも習って色恋みたいなエピソードもあったりするんですけれど、こちらがえらくあっさりした処理になっているんですけれど、それがまたうまくインパクトとか伏線に繋がっていたりして、その辺も好みだったりして、なかなかだなぁ…と。

 本当はまだ書きたいこともあるんですけれど、あまり書くとネタバレになってしまうので、ここはあえて避けておきますな。もうお薦めなんで。


 ところで、この映画を見た後、劇場を出たところで同じく映画を見ていたカップルの男の方が「そういえばカンフー映画、数年ぶりに見たけれど、修行シーンがなかったね」みたいなことを言っていた。

 そういう見方もあるかー。確かにジャッキーチェンとかのカンフー映画では、修行シーンは必須だったような気が。チャウシンチーはそういう部分はばっさり切って、別の持ち味を発揮したという感じがしますね。

 思い出してみれば「少林サッカー」も「練習」シーンはあったけれど、基本的に少林寺は習得済みだったし、その超人的肉体で何をするか…って方が主眼だっつーことでしょう。

 今後もカンフー映画を出すなら、そういう旧・香港映画とはまた違った味が形成されていくのかと思うとわくわくもんでもあります。まぁ、逆にあえて修行シーンを入れこんだ作品も見てみたいですが(^^;)。


 あ、ちなみに「ターミナル」も見てます。ちっと「キャッチミー・イフ・ユーキャン」みたいなスピード感がシチュエーション上なくなり、一種の密室劇にカテゴリされる映画と期待しましたが、ちっと違う感じもします。

 あんまりスピルバーグっぽい感じがしなかったのが残念ですが、安定感は相変わらずなので安心しては見られます。

 とはいえ、ディティール部分でいまいち共感部分が見つからないのがのめり込みきれない原因だったかも。何回か国際線での旅行を体験していれば別なのかもしれないけれどなー。国内線なら山ほどあるんだけれど…。

 まぁだからといって主人公を中心にした各キャラクターに肩入れできんのか?…と聞かれると、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ以外はみんな共感するっつーか、いい味出しているなぁ…とは思えるので、悩ましいところ(?)だったり。

2005/01/15

御岳山に散る

 実は「我々」には、昔から「しきたり」があります。

 草の根BBSと言われた私設(?)ネットワークに参加していた時代からの「しきたり」です。

 それは毎冬、つねに天候に気を配り、

「週末、都心に冷たい雨が降ったなら、奥多摩に赴け」

 というものです。それはつまり、その地が雪で浄化されることを前提としています。

 そしてとある場所に赴き、氷柱と化した

「滝を崇める」

 儀式を行うわけです。そしてその滝に赴くためには、川の中を歩いていかなければなりません。そう、「雪が積もっている中」を、です。

 それは何故か?しかしその答えは我々にも答えられません。強いて言うならば、「そこに滝があるから」としか…。


 ちなみに、「都心に雪が降ったなら…」ではないことに注目です。そのような(都心にとって)豪雪の場合、そもそも青梅線が止まり、奥多摩まで行けない可能性の方が高いのです。まぁもっともその場合は、昭和記念公園徒歩一周にすり替わりますが。

 ただ、そういったケースが過去、98年だったか、1月15日にあり、実際青梅線も青梅から先に進めませんでした。その際の豪雪は昭和記念公園でも膝まで埋まるか…って程の積雪でした。特にあの通称「この木なんの木」広場でアゲインストの吹雪に揉まれながら誰もいない雪原を進軍しなければならなかったとき、ちょっと気持ちよくなりかけて、「ヤバいなー、今」とは自覚してしまいましたが(^^;)。


 そして奇しくもそんなエピソードがあった日付と同じ、今年の1月15日にあたるこの週末は都内は雪の予報でした。ただ、実際は単なる雨に終始したようですが。

 しかし、それでも「我々」は朝の8時に立川に集合し、一路青梅に向かいました。一度青梅で下車するのは、一人遅れてくる者がおり、斥候かたがた、青梅で合流しようとするハラでした。

05011501 ただ、青梅もこの通り、雨の有様。都心が雨でも奥多摩地方が雪ということはよくあることです。しかし青梅でもこの通り雨だと、この先の幸先は望めません。「奥多摩に 雪が無ければ 意味は無し」です。

 合流を終えた「我々」は協議に入りました。果たしてこのまま例年通り進むべきか、別の目的地を目指すか、新年会に移行するべきか、…秋葉原に向かうか(^^;)。

 そしてその命運を一つのサイコロに託しました。これが後に語られることになる「サイコロ1」の発祥ですぉぃ。

 そしてサイは投げられました。出た目は…御岳山行きを指しました。御岳山山頂には美味い蕎麦屋と風呂があり、それを目当てに我々は御岳山を目指すことになったのです。

05011504 そこから先、2駅越えたところでいきなり外界がすべて雪で埋まる光景を目にしながら…。

 そう、どこかの境界線を我々は越えてしまったのです。道は雪で埋まり、チェーンの巻かれたタイヤの音が谷間にこだまします。その他は静寂に包まれ、表を歩く者はいません。ただ、しんしんと雪が降る音だけが聞こえます。

 JR御岳駅から御岳山へ登るためには、まずバスで御岳登山鉄道(ケーブルカー)まで向かわなければなりません。しかし聞けば、バスは雪のため、終点(ケーブルカー駅)までは行かず、途中で折り返し運行になっています。それほどの積雪になりつつあるということです。

05011505「でももう上(ケーブルカーの上の駅)はもう15cm以上積もってるって」

 バス停近くのおみやげ屋の主人が追い打ちをかけます。果たして我々はそこにたどり着けるのでしょうか?

05011507 バスに揺られ、折り返し停留所までたどり着き、そしてあとは急な坂を徒歩で登っていくしかありません。途中にはスタックした車が何台も置き去りになっていました。

 そして我々は足下をすくわれながら、ケーブルカーの駅にたどりついたのです。

05011506 ケーブルカーから見る車窓。その向こうは登れば登るほど白くなっていく様。嗚呼、白銀の世界…って、よくケーブルカー、動いているな。斜面だから雪が積もりにくいとかあんのかな?ただ、これ以上積雪がひどくなれば、動かなくなるということも言われたり。

05011503 そして駅から御岳山山頂…というか、御岳山神社に向かうが、途中の道は地元の人の雪かきにより、結構歩きやすい。うーむ、感謝。

05011502 とはいえ、坂などは結構滑りやすく、結構キツかったかも。積雪自体も15cmどころか、所によっては30cmも積もってるんじゃねーかという有様。…下界とのこの違いは何?

 そんな中を蕎麦と風呂を目当てに神社で参拝するも、肝心の蕎麦屋も風呂のある宿屋も営業休止中。なっ、なんだとーっ!?寒い思いをしてやってきたのに、食えんわ、体暖まらないわで、踏んだり蹴ったり。

 …はっ!?ま、まさかこれは滝(奥多摩)に向かわなかった報い!?

 ともあれ疲労と空腹が重なり、やむなく早々に下山することに。すると下界はケーブルカー駅すぐそばまで雨に変わっており、バスの運行も通常運行に戻っている有様。

05011508 しかし寒いことは寒い。これは体が温まる何かを食わなければ…ってことで、宮ノ平の「山城屋」というところに行き、鴨鍋を注文。人数通りの5人前を頼んだら、これが結構多い。まぁ他に蕎麦とか岩名塩焼きとか頼んだからかもしれないけれど(^^;)。

 ともあれ、それらを熱燗でつつきながら、体を温めたり、満たしたり。やー、なんかいいかもー(^^;)。

 ともあれ、そんな新年会になりましたとさ。めでたし、めでたし…。

 …なのか?(^^;)

2005/01/14

餌付け欲

 カラス減りハト増え“フン害”急増―餌やらないで!

 鳥インフルエンザが主と思っていた浅草や鎌倉での鳩の餌やり中止ってば、こういう要因もあったのね。

 鳩の餌やりで囲まれる面白さもあったので、無くなるのはさみしいけれど、住民被害まで無視して楽しもうとは思わないので、まぁそれはそれで仕方ないかな。残念だけれどもね。

 しかし、リスも鳩もだめ。築地とかでは猫もだめだろ?あとは何が残されてる?なんか餌付け欲を満たすイベントが欲しいなぁ…。

 …やはり猫まみれの店か?(^^;)

HDDもいいけど、DVDもね

日立、ベアディスク採用の小型軽量DVDカム2機種
-ディスク認識時間を短縮、200万画素モデルも

ソニー、16:9ワイド撮影に対応したDVDハンディカムなど
-DVD+RW記録にも対応。DVハンディカムの新モデルも

 そういえば忘れていたけれど、DVDカムってのもあったよね。ないがしろにするわけでもないけれど、ビクターのHDDカムの方ばかり気になっていて、忘れてたわ(^^;)ぉぃ。

 ただ、「ランダムアクセス」というところから考えれば、DVDカムとHDDカムってば、DVカムよりもメディアが扱いやすく、PC編集などの親和性が高い…という意味では同位置と考えられる。

 無論、「メディアが安い・一メディア当たりの容量が低い・筐体が大きい」「メディアが高い・一メディア当たりの容量が高い・筐体が小さい」といった排他的個性があるわけで、それをどう天秤にかけるか…は個々の判断に寄るところかと。

 ただ、HDDカムはさすがにまだ第一世代が出たばっか…ということで、いまいちそのHDDというメディアを生かし切れてないと聞く。反面、DVDカムは何世代かモデルチェンジを進めており、今回の世代で大分完成形に近づきつつある気がする。オプションも豊富だし。

 まぁPCでの編集環境が整っているかどうかを確認しなければならないっつーのがあるのでおいそれとは手を出すつもりはないが、友人との旅行を映像で記録して編集し、DVDに焼くのがハマったら、夏のボーナス目当てで…ってのもありかもしれない。その頃には値段もお手頃になっているでそ。

 まぁその編集環境ってのがくせ者なんだけれど…。結構Premiereって、民生品に対応してねーからなぁ…。その点はDVの方が便利という気が…(^^;)。

2005/01/13

デュアルにする?シングルにする?

 後藤弘茂のWeekly海外ニュース
 アムダールの法則を巡るIntelとAMDの戦い

 正直言って、記事の内容がよくわからないのだが(^^;)、要はIntelは今後はマルチコアなどの並列処理によりアプリの高速処理が可能になり、AMDは現状のアプリでは並列化が難しいのでCPUのマルチコアはあまり意味を持たない…な見解の相違が元っつーことでそ?(違う?(^^;))

 まぁグラフィックソフトとか3DCGソフトとか使っている身としては、そういう分野は昔からマルチスレに対応したソフトばかりなわけで、どちらかっつーとIntel派。

 ただ、本業の方はオフィス系のソフトばかり。そーなってくるとむしろAMD派か…?と言われるかもしれないけれどさにあらず。なぜかHT対応のPentium4マシンを使用しているのだが、結構WordとかExcelとかERPとかAcrobatとか印刷とかばしばし並列処理しているのだが、HTの恩恵っぽく「動作が緩慢になる」といった事態が一切無い。

 まぁ業務用だけあって「怪しげな常駐物が一切無い」とか「元々オフィス系のソフトしか入ってないので、負荷が少ない」とか「メモリ512MBとはいえ、Win2000だし、クロック2.8GHzだし、拝御の人生の中で一番パワーのあるマシン」ってことを差し引いても、やっぱ快適。

 非HTなPentium4な自宅のマシンだと、簡単な操作…っつーか、アプリの切換とかでもマウスカーソルが重くなるとか、2.53GHzでも全然違うんすよ、HTマシンと比較して。まぁ、こちらはグラフィック系ソフトが多いっつーこともあるかもしれませんが(^^;)。

 んでもまぁHTとかデュアルがいいなぁ…という考えに染まっているわし。少なくともデスクトップの次期マシンは最低HTにしたいし、できればノートにもそういうCPUが来て欲しいと思っている。

 アプリが対応する必要が…っつーか、現状OSが対応しているなら、複数のアプリの操作を上手くタスク切り替えしてやりくりして軽快な操作感にしてくれれば、それだけでHTとかデュアルコアの意義があると思う、わし。

 まぁあとコストって見方もあるけれどね。

sex3

 上条淳士の「sex」の3巻が出ていた。知っている人は知っている、えっらく昔のヤングサンデー(だったかな?)に掲載されていた漫画なのだが、豪華(?)装丁版の2巻までは発刊されていたものの、3巻以降は発行されていなかった。

 なんか2巻と3巻の間に区切りがあったとかそういうことではなく、えっらく中途半端なところだったので続巻を期待していたのだが、なかなか出てこなかった。理由は知らなかったが。

 で、最近になってポピュラーな装丁で1巻から出直し、今月になってめでたく(?)3巻が発刊されたわけだ。

 ちなみに豪華版とポピュラー版の違いは判の大きさだけでなく、一部単色カラーになっている。1巻は赤のみ、2かんは青のみなのだが、結構効果的に働いていて、凝った作りになっていた。

 まぁ、その分手間とコストがかかりそうで、そこらへんで3巻以降折り合いが付かなかったのかなー…とか勝手に勘ぐっていたり(^^;)。

 ともあれ3巻なのだが、どーもしっくりこない。絵が雑(それでも並みよりは上手いのだが、上条さんにしては…の意)、小回りがぎこちない等々、不満が残る。

 考えるに、ひょっとして1~2巻は大幅改訂、書き下ろしを加えていたか?…ってなもん。そういえば週間だったか隔週だったかは忘れたが、そういう雑誌掲載の区切りが1~2巻ではわかりにくかったが、3巻では明快にわかりやすかったあたり、“生原稿”…って気がするにはする。

 上条さんはその繊細な描画に注目を誘っているが、実はそのコマ運びや台詞回し等の完成が独特で、それが一番のウリだと思う。それを活かすのが実は細かな背景描写とかを含めた緩急と、大ゴマのタイミング…なわけなんだけれど、雑誌掲載ベースだとページ制限などでうまくそれが活かせない…ってところで単行本収録の際に改訂が必然的に生まれたりするのだろうか?

 んでも、その後に描かれた「赤×黒」とか「エイト」とかは元に戻ってるんだよなぁ…。まぁ「赤×黒」は改訂ばしばししてそうだが(^^;)雑誌とか買ったり読んだりあまりしないので、比較でけへん。「エイト」はそんな改訂している暇など無い刊行ペースだと思うが(…つっても、そういえばこっちも1~2巻しか見てないな…)。

 また、カラーを置きたい場所が想像つかん>3巻。心情表現とかどのポイントになるかもようわからん>3巻…ってあたり、改訂作業がおっつかなくなったとか、やりたくなくなった…ってところなのかなぁ…?と勘ぐってみたり。ただいい加減放っておくのもなんなので、装丁を変えて出してみた…とか(^^;)。

 中島・磯野編はもう少しふくらみそうな気がしたのだが…。横須賀の件も未消化だし(これはこれでもアリとは思うが…っつーか、ユキの線でこれからか?)。

 まぁでも面白いことは面白いので…っつーか、ヒガが再登場するのを心待ちにしてるので(^^;)、続巻も購入したいところ。

 ちなみにタイトルと内容は全然関係ないので念のため。

こんなキーワードでググられた!

 “レトルトカレーで  おいしい  うどん”

 レトルトカレーでカレーうどんを作りたいっつーことですか?前にレトルトカレーの即売会みたいなところに行った話を書いた覚えがあるけれど、それにひっかかったか?記事見返してないけれど。

 んでもまぁそれも面白いか。普通のレトルトカレーだと粘度が高いので、だし汁で溶いてつゆにする…ってのも面白いが、配合を見つけるまで時間がかかるかもしれないなぁ…。

 …研究会でも作るか?(^^;)ぉぃ

 まぁ某カレー屋では御飯の代わりにきしめんをさらに盛り、比較的粘度の低い元々のカレールーをそのままかけていたけれど、それはそれでおいしかったから、レトルトカレーをそのままかけてもいいような気も。


 “サイクリング  服装  防寒対策”

 おいらの場合は、インナーを重ね着するってところですか。セーターとか来てしまうと動きにくくなるので、薄手だけれど肌への密着性の高いインナーで体温保持と動きやすさを両立しようとしています。

 グンゼとかからは発汗作用に反応して熱を出したり、ユニクロとかでは一定温度の保温機能に優れ、外気温が高い場合は温度を下げて快適温度を維持する…という素材を使用しているとか、ブランドや素材を選べば結構面白いインナーがあったりします。

 むしろそちら方面で科学少年の心をくすぐるっす(^^;)。

 ただ、それでも最近の冷え込みはツラいっす。あとは首もと、足首の封鎖。耳、手先の体温保持に努めないと。

 まぁその前に「出かけない」ようにしてしまっていますが(^^;)。


 “illustrator  手書きっぽく”

 手書きの定義が何によるかだなぁ…。おいらの場合は「手書きのペンタッチ」を再現するのにIllustratorを利用してます。ただ、本当に手書きだと線がよくブレる、アル中に近い手先なので(^^;)ぉぃ、それの補正と線のシャープさの表現がIllustratorが適してるっつーか、慣れちゃったっつーか。

 で、それをカリグラフィって機能を使ってやっているんだけれど、ブラシをうまく設定すると、これまた面白いタッチを再現できたりしていい感じ。そのうち何かに反映させてみっか。


 “サイクルコンピュータ  GAAP”

 TOKさーん、出番ですよー。

 …そういえばHANDYBIKEん時も似たようなことがあったような…(^^;)。


 “ブレーキが鳴る  自転車”

 これはもうブレーキシューをいじくってもらうしかないですな。まぁ素人がいじくって変に効かなくなってくるくらいなら、近くの自転車屋に持ち込んだ方がいいと思いますけれど。

 ま、リムとシューがきちんと平行に接するように調整して頂ければ。

 あと比較的見落としがちなのがシューが取り付けられているブレーキアーム(…っつーの?)の動作不良。ブレーキ操作がこのアームに力を与え、リムをシューで挟んでタイヤを止めるわけですけれど、そこがサビたり異物が混入したりしてうまくアームが動かなくなると、片方のシューがリムに接したままになり、ペダルが重くなったり異音の原因になったり、ひいてはブレーキ能力の低下に繋がったりするので注意が必要です。

 当然ブレーキに油は厳禁なのですが、アームの取り付け部等の動作部分だけは別なので、そのあたりの動作チェックと異物除去、ネジの締め付け調整や油差しなど注意しましょう…って、こここそ自転車屋に任せた方が一番安心だと思いますが(^^;)よっぽど自転車に造詣が深い人以外はそうした方がよろしいかと。


 “ピクトチャット  コミケ”

 おいらが参加したのは2日目西館の「こ」のあたりだったんですけれど、その日や西館に限らず、いろんなイベントが発生していたみたいですね<聞いた話。

 ああいうデバイスでああいう遊び方が出来る(知らない人とチャット)チャンスって滅多にないから、んで結構面白いからまたやりたいとは思うんだけれども、そもそもチャンスが滅多にないのでなかなかできんのう…。

 NDSオンリーイベントとかねーかな(^^;)。まぁ一発で帯域がパンクすると思うが(^^;)チャットも追いつかねー。


 “個人情報  破棄方法  シュレッダー”

 これ対策ってことですかな?(^^;)ぉぃ

 念のために書いておきますが、エイプリルフールのジョーク記事ですんで。間違ってもこの記事を印刷して、真顔で「こういうソフトがあるから、個人情報は気には気をつけなければいけないね」なんて言ってはいけません(^^;)言われた経験有り。

 まぁでも、根気があれば決して不可能な話ではないので、生ゴミ処理機を活かして(応用して)ペーパーを“融解”して破棄するとか、シュレッダー以外の方法を模索するのは間違いではないと思います。

 私の知る限り、タマパックというところが作っていたと記憶してますが、製品としてあるのかどうかは不明です(昔、検索したときはひっかからなかったし…)。

 まぁシュレッダーくずを“かきまぜる”だけでも十分なような気が…(^^;)できれば縦横破砕で。


 “似顔絵  描き方  デフォルメ”

 これはなー…。おいらもどうやって覚えたか、わかんねーなー…。デッサンを勉強した後、人のマンガ絵を立体的に捉えるような模写をしていたら、自然と備わっていた気がする。

 試行錯誤して描いていくしかないと思う。自分なりのデフォルメテクニックを身につけるために、人に見せて叱咤されるのも必要な作業だと思うなー。

 まぁでも最初は人真似のタッチでいいと思うよん。いずれ、自分のタッチに…って変えていけば…。

音楽を、ひたすら流して聞いていたい

 ビー・ビー・ケーブル、ブロードバンド有線放送サービス「BB Audio」

 ちょっと惹かれる(^^;)。いや、これ自体に惹かれているわけでもないんだけれど。

 前から音楽専門有線放送とかには興味があって、衛星放送とかのそれも契約を考えたこともあるんだけれど、アンテナの方向が悪くて設置できないとかいう問題もあったりして導入していない。まぁ、音楽を流すためだけにはちと高い価格設定(個人的感覚)というのもあったのだが。

 個人的に静寂の部屋というのが苦手なので、昔はラジオとかかけて、最近…というか、部屋にテレビを入れてからはテレビをかけっぱなしにしている。ただ、テレビは気になると見入ってしまって、作業に支障を来すので、あまりよろしくない(^^;)。…ので、CDなどをかけるのが一番望ましいのだが、CDライブラリだけだと自ずとレパートリーに限界を生じてしまう。

 そういうわけで有料でもいいから音楽を流すだけのメディアが欲しいなぁ…と思っていたわけ。まぁ、だったらラジオでいいような気もするが、なんかDJの話とかが入ると聞き入ってしまうので、音楽オンリーが望ましいのよね。

 ブロードバンド経由ならラインに問題はないし、専用機での受信でもかまへんで。

 また、費用も初期投資はともかく、月額300円くらいに抑えてもらえませんかのう。…せめて500円か?

あ…、

 ココログのディスク容量が25MBを突破し、容量制限50MBの半分に達してしまった。まぁバカみたいに画像も同じ場所に放り込んでいるからなぁ。別サーバに画像を放り込んで、HTMLタグで表示指定してやれば、節約できるもんを…。

 …そっちの方が楽かなぁ、画像貼るの。ココログに画像をアップする時はファイルをいちいち指定して一つずつアップしないといかんので面倒だし、タグもコピー&ペーストで貼らないといかんし、それをWebブラウザ上でやるのも面倒。

 他サイトにアップするのであれば、FTPで良ければ一括だし、タグもエディタ上で一括する手もあるし、意外と昔からタグに慣れてきている身としてはいいか?まぁ前からそんなん書いている気がするが(^^;)。

 借りるなら格安のロリポップあたりか?…って、これも前に書いた気がするなぁ(^^;)。

2005/01/12

お金の数え方

 青色発光ダイオード訴訟、発明者に6億円で和解協議

 まー、「200億円が6億円に」とか「2万円が6億円に」とか色々金額の妥当性について言われてますね(2億程度の支払い遅延金はここではさておく)。本当に視点が色々あって、この金額がどう…って言えないのがまた面白いっつーかなんつーか(^^;)。

 テレビを見ていて面白かったのは…、どのキャスターだったかは忘れましたけれど、「野球選手の年俸の最高額1年分程度」って見方ですか。

 「6億円が社会常識と比較してどうか」ってあたりがよく論じられるところですが、その「社会常識」を「サラリーマン」と仮定してしまっているのが多くだと思われますが、契約の仕方が違えど、「野球選手」って比較もあるわけですな。

 その活躍によって社会を沸かせ(?)、会社を潤す…という関係だけを見れば、あまり変わらないって感じもするわけで、そーすっと「世界を変える世紀の大発明」が「大活躍した野球選手の年俸1年分」…と考えると、やっぱ少ない気も(1年以上経っても、その発明自体はばしばし利益を生むわけでしょ)。

 まぁ「発明当時」に6億というのは高いところではありますけれど。野球選手の年俸だって、実績報酬に近いものだし(それを考慮した翌年の期待も含め…ってとこですか?)。

 逆に言えば、発明当時は2万円でも構わなくても、結果によって、その利益の何%を後払い…というのはアリと考えれば、6億では少なく、永年(生涯)なら200億も…アリ…かなぁ…って気が。

 区切りを考えて、それで判断するってのもあるのかな。こう考えていくと、どの時点で報酬を考えるか…ってのも前提として定義しないと、話のすれ違いが起こるような気も。まぁこれは1年単位で区切りの出来る「プロ野球」と違うわけだから、それだけでもやっぱ単純に比較するわけにもいかんか。

 でもまぁ「結果」で見れば、安いのかな。

 まぁ、その年俸の引用先の野球界が、その年俸によって各会社の経営が圧迫されて、適正価格でないんじゃねーか…という話もありますけれど、そもそもCD業界と一緒で、あまり時代に合わせて経営を変えている…っていうのが見えないあたり、経営努力といったあたりを同一に考えるのもどーかと。

 経営を時代に合わせた…かもしんない楽天とソフトバンクが今年から動き出しますから、そちらを見極めないと、他球団が経営努力を怠っていたのかどーかっつーのがわかりませんから、そちらも見ておかないといかんのかも。


※「青色発光ダイオードは中村教授が社のロクな協力も無い貧弱な環境で独自に開発した」という最初の頃によく言われていた前提を元に考えてますので念のため(真相は知らねーけど(確証のある確認のしよーが無ーわなぁ…))。

世界一小さいMac?

 アップル、5万円台からの低価格Mac「Mac mini」

 5万円台からのMacねぇ…。まぁ実際には上位機種の7万円のそれにメモリ、付属品を足して、8~9万円ってところか?まぁ下位機種でもいいと思うが。

 問題は何に使うかだなぁ…。これだけ小さいと、あってもいいと思うけれど、無くてもいいとも思うわけで。まぁiPodのターミナルにはいいかもしれないけれど、それだけってのもなんだしね。なんかのサーバとかになるなら、その小ささでいいかもしれないけれど…どうかなー。

 なんかWindowsで環境整えまくっちゃうと、いざMacを提案されても、困っちゃうなぁ…(^^;)。フリーソフトとかで色々遊べるのかしらん?

 何に使うか…さえ解決すれば、「Macの一つも欲しいなぁ…」と思っていたし、小さくて置き場に困らないし、ちっと欲しいところではある(ここのところ出費がかさんでいるので、すぐには無理だが)。

 まぁ…PCのキーボードとマウスを共有できる切換器かTCP/IPプロトコルを利用したFChangerみたいなソフトとかあると助かるんだけれど…(^^;)無理か。

2005/01/11

ビデオ編集進行中

 草津で撮ったビデオを編集中。やっと尻焼温泉に出発するところまでたどり着きました(^^;)。ただ、台詞を文字化したテロップを全然未編集なので(その他のテロップは一部を除いて作ってあるんだけれど)、なんとかEDにたどり着いても、見返して要所要所にそれらのテロップを付け加えないと…。

 OPとEDも、どう処理しようか(作り込むか)決めてないし…。ようもまぁ、藤村Dはこういうことをうまくやっていたもんだ…(謎)。

 使い方がようけわからんかったPremiereProも、アンチョコ本(?)とかを購入して、なんとかなりそうだ。3DCGソフトだと結構マニュアルがよく出来ていて、アンチョコ本とかあまり必要ない場合があるのだが、最初っからアンチョコ本が必要なAdobeソフトって…(^^;)わかりにけーよマニュアル。

 ただ、VideoCollectionのユーザーが少ないからか、その他の音声編集ソフトやDVDオーサリングソフトなど、そこらへんの書籍が無いのがキツいなー…。マニュアルでなんとかなるか…?

 あと、SANYOのC4で撮ったMPEG4の編集は未だPremiereで行えず。C4付属のVideoStudio8SEで編集するって手もあるけれど、使い勝手がどうも悪いし、草津のビデオをDVDに焼くことを考えると、容量が余るので一緒に収録したいし、そーすっと別々の編集ソフトってのも面倒だし…。SEはDVDに焼くだけで、(素の)MPEG2ファイルははき出してくれないみたいだし?(未確認)

 久米島の映像なので、いい加減編集したいんだけどなぁ…。まぁ、別のエンコーダ(TMPGEnc MPEG Editorとか)でコンバートして、編集しやすいようにしちまうかな…。DivXにも興味あるし、そういうパッケージがあったような…。

更新情報

 あー、そうそう。例のコスプレイラスト、また暫定版を追加しましたので、ご興味のある方はどーぞ。

 ちっと誘惑に負けて、トレス式に戻してますが(^^;)。しかし、お名前を存じ上げない方々で、名刺頂いている方はなんとか「似顔絵」っぽく描いていきたいつもりです。

 ただ、いまいち一皮むけてないんだよなぁ…(^^;)。

2005/01/10

男のささやかな楽しみ?

05010901 そういえば築地で卵を焼いていたとき、「家でも最近凝って、焼いているのよ」って話を友人にしたのだが、てんで信じてもらえなかった気がする…。

 だから…というわけでもないが、証拠写真。一応形は整えられるようになってきた気がする。焼き加減も悪くはないと思うので、結構いい感じではないかなぁ…。まだかなぁ…(^^;)。

05010902 まぁそういう感じで料理にも凝っていて、築地で買った…なんつーの、親子丼焼き器?っつーの?グリップが縦についているアレ。あれで親子丼も作ってみたり。

 この他にカツ丼も作ってはいるんだけれど、丼に盛るのに失敗して、エラく形が崩れてしまって、写真に撮ってないザマす(^^;)。

 まー、そういう感じで、「簡単に作れる」部類は色々やってみようかと。他に何作ろうかなぁ…。沖縄での一人暮らしだと作っても限度があったけれど、今は家族が食ってくれるから、結構楽しみかも(^^;)ぉぃ。

2005/01/09

久々に脚本に惹かれたドラマ

 なんとなくCMで惹かれて「タイガー&ドラゴン」を見てみた。冒頭数分を見損ねたが…(^^;)。

 で、個人的には面白かった。脚本家が宮藤官九郎ってところで楽しみでありつつ、色々不安だったりもしたのだが(^^;)、脚本自体はよく出来ていて、かつ演出や役者陣もそれをうまく活かしていて良かった。いや、面白かったですよ、ホントに。最後にDVDが3月に発売!…ってありましたけれど、4千円アンダーだったら買ってしまいますな。それ以上は…未公開シーンとか無いとムズいなぁ…(^^;)。

 ああ、あと個人的には尾美としのりが年相応の役柄ってのに驚いたんですけれど(謎)

 ちなみに「落語」がテーマでもあり、当然舞台は浅草でもあるんだけれど、もう一つ「ドラゴン」の店のある裏原宿、ウラハラも舞台であるわけで、番組が終わった後にチャンネルを換えてEZTVを見ると「おしゃれが“命” 裏原宿に群がる若者」って出てきたときには、どーしよーかと…(^^;)。

2005/01/08

土曜の築地は何かが違うらしい

05010801 急に思いついたんですけれど、「築地で飯が食いたい」そんな衝動に駆られて、行ってきました。築地。友達誘って。

 まぁお一人は御寝坊さんで、後から遅れてくるっつーことだったんで、とりあえず3人でぶらぶら歩きながら、どっかでなんか食おうか…と話した午前10時。

05010802 気が付いたら卵焼き焼いてました(超謎(^^;))。

 いや、まぁ…最近マイブームでして、…卵焼くの(^^;)いやホントに。で、ちょっと師匠に手ほどきを…。

 いやもう、おいらの友人らにも焼き上がったのを食わせたんですけれど、舌鼓を打ちつつ、「焼き方がうまい!」って言ってましたよ。ええ、嘘ですけれど(^^;)。

05010811 まぁそんなこんながありまして、築地をうろうろ。そういえば「和牛」を使った珍しい吉野屋も発見。今までどこにあるのか謎だったんですけれど、あんなところにあったのかぁぁぁぁっ!

 でも、残念ながら今回のメシはこれにあらず。せっかく「初めて築地に来た人」も混じっているんだから、魚介類じゃないとダメでしょー!

05010803 …ってことでここ。…いや、行列が出来てて、んでも丼ものがメインなので回転が速そうで、まだそんなに人数並んでなくて、卸直営だから…ってんでチョイスしてみましたー(^^;)。

 いや、やはりおいらみたいに考えている人多いみたいで、お昼時になるとそこかしこの魚介類専門店(寿司屋とか)が激混みなんすよっ!なんで、早めに手を打たないと…。

 しかしそんななか、洋食関係とかのお店が築地の働き手さん達の憩いの場になっているのを見ると、そういうところでくつろげるおつでいなせな男に俺もならねーとなぁ…とか思いつつ、

05010804 「トロうになかおち丼」を食すわし。

 うーん、まだまだ(意味不明(^^;))。

 まぁそんなこんなで、腹ごなしに休憩所でPSPのリッジで対戦していたところ、ROUさんと合流。んで、やっぱ対戦(^^;)ぉぃ。まぁ、合流前にROUさんも近くの店でまぐろ食ったっつーことなので、まぁ腹ごなしに…。

05010805 …で、適当にぶらぶらしてみたり。ただ、あまり買い物目的でもないし、適当にぶらぶらしててもなんだしなー…ってことになり、だったら晴海のゲーセンで卓球でもやっか…ってことになり、これまたぶらぶら晴海通りを歩いたり。

05010806 途中、死体に群がる鳥どもとかぉぃ、

05010807 昔からカメラいじってた…と豪語する割には古いカメラは扱えないことが判明したROUさんとか、珍道中もあったりぉぃ。

05010808 そして気が付けばビリヤードやってました(^^;)謎。

 あ、そういえば9ボールで一番上手かったのはおいらだったのはしっかり明記しておきます(3勝)。

 ちなみに奥の彼が小首をかしげているのはスコアに悩んでいるのではなく、歯痛(の治療)のためだったらしいです。

05010809 また、一応卓球もこなしていたり。これで一番上手かったのは…KIMIってことか?…納得いかんぉぃ。

05010810 ちなみにこのあと、隣の中古車センターで状態の良いスカイラインGT-RにみそめたROUさんのその後を知るものは、誰もいない…(^^;)。

CPUの換え方

 FSB 533MHzの新型Pentium M発売、730から760の4製品

 Intelから正式発表前のCPUの販売が始まったっつー話。

 別に今流行のデスクトップPentiumMマシンを作りたい…とか、そういう話ではない。我が愛機、T40pもそろそろ改造時かな?…とか思っている。

 …とは言っても、760に換えたいとか、そういう話ではない。

 まえに秋葉原うろついていた時に知ったのだが、どうもT40pのCPUはPPGAパッケージらしく、簡単に換装できてしまうらしい。

 そーすっと、ここらあたりを見ると、現行のCPUは1.6GHzだからこんなところなわけだが、745(1.8GHz)とか、755(2.0GHz)あたりでも消費電力や発熱数が少なく、換装可能なんでないかと。さらにいえば、クロックが増えるのもいいんですけれど、キャッシュが2倍になるっつー方が恩恵高いのではないかと。

 「消費電力が低くなる」「クロックが上がる」「キャッシュが増える」と、恩恵項目は結構多かったりしてよろしいのではないかと。デメリットは手間(んでも簡便なハズ)とコストくらいか?

 ただ、そのコストとなると、昨年12/21現在の平均価格が各々3万2千円、4万6千円だったりして、コストパフォーマンス的に微妙なところなんすよね。

 とはいえ、先の新CPUが正式発表になれば、旧CPUも安くなるのではないかー…と期待するのであります。まぁ、それでも購入は微妙かもしれませんが(^^;)ぉぃ安定してるからなー今。

2005/01/07

最近やってること、やってないこと

 デスクトップPCを整備中。HDDを換える…というより、ビデオ編集をしやすいようにOSを変更する必要があり、それに伴う作業を行っている。

 まぁデスクトップ自体はほぼ環境整備が済んだものの、それにインストールしていたiTuneを別マシンに移行する等の作業もあるので、まだ完全には済んでいない。

 とはいえ、せっかくなのでPremierePro1.5とかでこないだ草津で撮ったDVビデオをちろっと編集してみたり。ただ、6.5とかなりUIが変わっていて、かなりとまどったり。2分程度編集するのに、1時間かかっちゃったりして…(^^;)ヤバいなー。

 余談だけれど、大容量バッテリー装備のDVカメラだったが、草津の気温0度とかにやられたか、リチウムインフォで300分程度の残量が表示されながら、バッテリーサインが出ていたなぁ…。実際、電源落ちたし。んでも体温で少し温めると復活したり…。うーん、「貼るカイロ」が必須かも…。


 逆にやってないことというと、DVDを見てない。買っておきながら未見のDVDというのもあるわけだが、HDDレコーダに撮ってDVDに移した番組なども含む。「巌窟王」なんてもう何話見てないんだか…(;_;)。「ファンタジックチルドレン」なんか3話も見てない気がするし、「月詠」なんかOPしか見てないよっ!?

 最近、てんでアニメも見てないなぁ…。見たいとは思っても、なんか別のことやっている気がする…。まぁ

 あと睡魔に弱い(^^;)気温に比例して。

 …なんで、また新番組も始まっているみたいだけれど…、とりあえず撮るだけ撮るけれど、…見るかなぁ?見たいのに見てないのって「十兵衛ちゃん2」からだもんなぁ…(^^;)古っ。

 見たくてちゃんと全話見た(あるいはそれに近い見方)のって、「ニニンがシノブ伝」くらいだけれど、リアルタイムで見られたから…っつー方が強いわけで、深夜アニメっつーのはやっぱツラいなぁ…(いや、シノブ伝も深夜だけど、土曜だし…)。

国分寺・ラーメン記

 そういえば最近国分寺近辺のラーメン屋とかの検索で、ここを見られる方が…ちょくちょくいらっしゃいますね。


 特に最新トピックとかは無いなぁ…。「淡菜房」とか新メニューがまたまた登場、担々麺(白)、豚骨スープでまろやか辛みを実現!…とかいうネタはありますが。

 いや、食いましたけれど、辛いのは辛いままです(^^;)。後味が醤油ベースと違ってまろやかになっている…ということで、後味を楽しむ違いです。二人で別々頼んで互いにスープを味わう…ってのも面白いでしょう。


04122502 「遊雅」では年末に黒味噌ラーメンを食べました。写真に撮ったのはいいんですけれど、感想をメモるのを忘れていて味をよく覚えていません(^^;)ぉぃ。店にたまたま知り合いがいたんで、そちらとの話で盛り上がって、そちらばかり…(^^;)。

 ただ、「これは“売り”になる味だ!」みたいな話をしたのはしっかり覚えていますので、「当たり」です。「黒味噌」というよりは「黒ごま」がメインなんですけれど、それと味噌との絡みが結構絶妙です。

 なお、白い服を着て食ってはいけません(^^;)。

2005/01/06

寒さの代償

 ともかくここのところ寒い。自転車(ブロンプトン)は今年になって通勤くらいにしか使用していない。三が日あたりは年末に降った雪が凍っていて走りづらかったこともあり、あまり使用していない(それでも立川くらいには行ったが)。

 …で、「寒ければ、暑い時よりも走りやすかろう」と筋肉の放熱とかの意味合いで常日頃書いていたが、あまりにも寒すぎて筋肉が縮こまって動かなくなる(パワーが出なくなる)ということを身をもって痛感した(^^;)ぉぃ。

 いや、本当に通勤時、つらいつらい。寒いのもつらいが、思い通りに速度が出ないし、その欲求に体がついてこないことがつらい。こればかりは皮下脂肪があった方が良かったのかしらん?

 まぁ今もたっぷりあるが(^^;)。

 ともあれ、今の時期の自転車は、日が高く昇っている頃から、沈む前までが旬だなぁ…とほのぼの痛感。とほ…。

2GBの誘惑と、G2への陳謝

 リオワークス、容量2GBのSDメモリカードを1月中旬に発売

 2GBですか~。んで、3万円台、9MB/s…。悪くはないね。あとは互換性くらいで、…って、それが一番問題ですけれど(^^;)大丈夫だとは思うが…。

 そういえばC4といい、LC1といい、前者は動画ですので容量あればあるだけいいし(画質もあげられるなぁ)、後者はRAW撮影とかしてみたいので、やはり容量は必要なわけで。ちと欲しい。さすがに2枚は無理だが(^^;)。

 そう、RAW撮影といえば現像ソフトが必要なんだけれど、そういえばPhotoShopCSでそれをサポートしているんだから、それでやっちまえばいいので、環境は整っていることになる。まぁ、別の使いでのいい専用ソフトを用意する…って手もあるけれど、とりあえずRAW撮影のテストとか使い勝手を確認するのであれば、すでにある手持ちの環境でやるのが安上がりだし。

 まぁLC1がそれに対応しているかどうかが心配だったけれど、Adobeのサイトで確認すると、全然問題ないみたいで。

 ただ、この対応機種を確認していると、PowerShotG2も対応しているとか?…あ、G2もRAW撮影に対応してるんだぁ…?全然気が付かなかった(^^;)ぉぃ。そういえば圧縮率設定んところに「RAW」って文字があったような気が…。

 うーん、重ね重ねスマん>G2。なんで今まで使おうとしてなかったかな…。まぁ、あると思わなかったからなんだけれど…。環境も整ってなかったわけだし(CS買うまで)、気が付かなくても…(^^;)。今度ゆっくりG2の性能引き出し撮影とかしてみっか?んでも撮ってて楽しいのはLC1なんだよなぁ…(^^;)ぉぃ。

2005/01/05

知らなかったライカ

 昨日、WBSを見たが、ライカにあんな歴史があるとは思わなかった。そーか、そもそも「祖」だったのか…。ウルライカねぇ…、すげーな。

 ライカってブランド…というよりは、職人団体って感じだけれど、そういう会社とも知らなかったわぁ…(^^;)無知すぎ。なんかみんな欲しがるのもわかる気がする。

 ただ、そーすっと逆に古いものを欲しがるのがいまいち理解しにくくなってくる。

 職人気質なんだから、昔からの良い点を残しつつ、さらにいいものを作っていこう…と今も作り続けているんだから、今の製品だっていいものにはかわりあるまい。で、最新モデルで自分も一緒に歴史を作る…なんて考えると、その方が面白いと思うのだが…。

 まぁ懐古的なものや、昔の仕様がしっくりくるとか、昔のものの方が若干安い(ものもある)のなら、まぁそれもしゃぁないかな…という気もするし、シリアルから製造年を推察して「バースデー(イヤー)カメラ」を購入するというのも「撮る」楽しみとは別だが、面白いかもね。あきらかにカメラを「歴史の産物」と見て、かつインテリアにとどまらない「実用物」としての魅力があるからこそのアイテムって感じもするなぁ。

 で、おいらもライカブランドそのものではないものの、姉妹機なLC1ユーザーなもんだから、ライカファミリーというわけには…いかないか(^^;)はとこくらいか?。ライカかぁ…。財政的にベッサL・Rあたりしか許されませんな(^^;)まぁそれはそれで気楽に撮れて楽しいので良し。

静かな年の瀬

 年末年始の暴走族摘発半減 「改正法浸透、雪も影響」

 …そー…いえば、うちは幹線道路沿いにあるんだけれど、今年はそちら方面の騒音は静かだったような気が…。救急車の方がうるさかったくらいで。あー…降雪マンセー(^^;)。道路交通法改正マンセー。

 この調子でこれからもよろしくお願いします>警察・天気(^^;)ぉぃ。

 しかし死亡者数が増えているっつーのが気にかかるな。まさか暴走減による渋滞の減により、一般車の交通量が増えて…とか?まさかね。大体そうだったからといって、抑止に暴走を…って言うつもりもねーし。

こんなキーワードでググられた!

 なぜか最近コミケスペシャルで検索されることが多いです。…なんで?まぁもうすぐ…ってこともありますけれど、今回冬コミ時点でも決まってないことが多かったみたいなので、公式ページを見られた方が早いと思いますよ?

 現時点でリークされる情報っつーのは逆に信用しない方がいいっつーか…。まぁ、冬コミでスタッフが言ったことは参考にして良いと思いますが。


 あと、「ゴジラ 擬人化」。…萌えキャラにしろと?(^^;)んでもそんなことしたら、逆にゴジラの魅力をオミットしてしまうような…。いや、それでも「萌え」優先?(^^;)

踊る正月

 そういえば正月に「踊るMovie2」を見た。ちっと忘れていて、冒頭部分を見逃しちゃったけれど(^^;)。

 前にも書いたが、おいらも「踊る」のファンで、DVD-BOXを買っていたりしたのだが、Movie1ん時に「ああ、これで終わったんだ…」とかなりリキ入れて覚悟してしまったので、Movie2と言われてもすんなり受け入れられなかったりする。

 だからというわけでもないが、脚本、荒い気がするなぁ…と思ったり。もう少し伸ばすか、シチュエーションを減らすなり、工夫して融合・分離させるなりした方がいいような気が…。

 ただ、それでも室井さんが「走る」ところはもう涙ぐんでしまうわけですが。

 んー…、それでもDVD買うにはちっとつらいかなぁ…。テレビ放映番で省略されたEDのために買っても良いけれど…ね。

 あ、あるいはラストシーンとか確認用にもいいかな。あの夜のレインボーブリッジロケ(夜だけではないが)、どうも他所でロケを行って、後から欄干やらなんやら合成したらしい。思い出してよっく画面を見たが、ちっと煙がからむあたりくらいしか不自然に感じるところがなくって、すげーなぁ…と関心しきり。光源が少なくなる(人工のものしかない)夜ってことが影響しているのかな?

 …とまぁ、あまりMovie2に入れ込んでないおいらだけれども、それはなんとか青島と室井の関係を「最後の確認」したからであって、他のキャラクター達のスピンオフ、「交渉人 真下正義」(字ぃ忘れた)とかはちっと楽しみだったり。

 邦画だとあまり大規模なモブとかはなく、あっても怪獣映画でしょう。演出として、ロケ不能な場所も舞台にできる…ということをMovie2が証明して見せたわけでもあるし、それを東京を舞台にしたパニックムービーなどに応用して頂けるなら、スピンオフでなくても面白そうなところ。

 まぁそうすると、韓国映画の「チューブ」(未見)っつーのもあるので、(おそらく)主役(真下)が列車に乗り込まない…って区別をつける必要があるかもしれないけれど。

PSPの使い方

 現在、デスクトップPCの環境構築中。旧HDDは外付けとして接続しているけれど、アプリは入れ直さないとね。んでも何が入っていたか、ちっと忘れていたりして、何が必要か洗い出しも必要かと。まぁAdobe勢と3D関係を入れておけば問題ないか?

 まぁでものんびりとやりまっか。で、その間にもPSPをちこちこいじくっていたり。

 気になるのは、UMD…だっけ?アレってレジューム効かないの?

 ゲーム中のキリの良いところで電源を落としますよね。しばらくして電源を入れると、中断したところから再びゲームが出来る…ってのが常(?)ですよね?時々(4回に1回?)、リセットされちゃうみたいなんですけれど…。

 ある時はUMDの読み込みに失敗しましたってしっかり表示されたり。これって不良?やっちまったか?

 あと、「□」キーも挙動が怪しいが(取り付けが甘い?)、「□」キーを使うアプリが無いので、感度悪いのかどうなのか、ようわからん…(^^;)問題ないかも。

2005/01/04

胸の熱くなる(?)現代のおとぎ話

 全米が泣いた。「PSP、NDSで芽生える不思議な友情」

 まぁなんつーか、ちっと気取って(?)「PSPなんて手にはいるときに買えばいいんだよ」と発売日当日に並ぶことなくしばらくの年月、のんべんだらりと過ごし(^^;)ぉぃ、例の1/3の緊急入荷にたまたま出くわした時には昼の11時前だったこともあって(おそらく予告も無かった)、すんなり買えたおいらだけど、こういうドラマがあるのならば発売当初に並んでおけば良かったかなぁ…と、ちと羨望。

 まぁ必ずこんなドラマがあるとは限らないんだけれど(^^;)。


 ただ、ちっと疑問に思うのは「母親は30歳」。息子さんを送りに行っただけでなんで母親の年齢が出てくるのか疑問だし、息子の方から出てきた話とすると、母親がサバを読んで教えている可能性が高い(子が13歳でもシラを切っているかと言われれば、そっちの方が疑わしいが、少年の純粋さを見ていると…(^^;))。

 俺と俺の母親がそうだったから…というだけでなく(^^;)中学くらいまでダマされてたかなぁ…、結構サバ読んで年齢を教えているケースが職場の人に多かったりして(パートさんとか)、結構通常のケースと踏んでいる>をれ。

 母親が何の話で初対面の人に年齢を言うかっつーのもあるしね。

 ちょっとそのあたりを勘ぐってしまったり…するあたり、おいらもすでに少年とは違うなぁ…と痛感してしまったり(^^;)。まぁ、13年前の17歳の子…という話もありえなくはないので、やっぱ大人のファンタジーとして、信じた方がいいのかな…(^^;)どういう結論だよ。

親父の世代のデジカメの使い方

 そういえば俺の親父はフィルム派だ。昔はマニュアルカメラを使い、今はバカチョンカメラで旅行などの写真を撮っている。デジカメの話はたまーにするが、あまり欲しい見たいなことは言ったことがない。

 ところが初詣の際、おいらがデジカメで撮った写真を、たまたま開店していたフィルムショップの店頭で現像したところ、異様に興味を示した。

 とりあえず初詣前に喫茶店に入り、そこでISO400、F値解放で撮影したノイジーな画像だったが、たまたまその隣が55なんちゃらってところだったので、店頭の機械にSDカードを指し、インデックス表示される写真を指定して現像を頼んでみた。

 55分で現像されるので、初詣、軽く呑み、買い物…の帰りに受け取れる…という算段。しかも基本料金もかからないのでとりあえず3枚だけの現像だったが111円という安価。そのお手軽さに惹かれたらしい。

 ノイジーな画質も、発色の良さか、印画紙にプリントしてしまうとあまり気にならなかったり。

 また、初詣の最中の写真はK'sにあったプリント機器でプリントしてみた。そちらは数分で現像(印刷(?))されるタイプ。こちらもすぐさま現像されるのがお手軽。これもまた関心をひく。

 まぁどちらかというと「だったらカメラ付き携帯にしてしまえばいいってことか?」という風に思考が移行してしまったのが、親父にも携帯が浸透している証拠か?(^^;)(K'sでプリントしている時に、隣で携帯の画像を印刷している人に驚いていたもんなぁ…)

 ま、そういうところで結構需要があるっつーところか>デジカメ・店頭プリント。まぁ、店頭プリントは頻度とか家での印刷の四苦八苦を考えれば、そうしてもらった方が簡単か。カードリーダー付きのプリンタもあるとはいえ、「画面でプリントするのを選べるのが便利」とか言っていたから、まだそっちの方が有利だろう。


 で、カメラ付き携帯に移るなら移ってもらってもいいのだが、デジカメにするっつーのなら、おいらのもわけてもいいわけか。そういえばMZ1がまだあったと思うが、乾電池駆動のお手軽さとはいえ、駆動時間の短さがネック。ただ、最近は2300mhAの充電池もあるみたいなので、それを利用するというのも手か。

 メディアはCFで…、確かマイクロドライブは使えなかったな>MZ1。…となると、100MBオーバーのものは持ってないので96MBとかのカードになってしまうが、そもそも画素も少なかった気がするし、それでなんとかしてもらうか。

 もっとも、ズーム機能はデジタルズームになってしまうが、エクシリウムのS3の方がいいかなぁ?液晶もそこそこデカいし。操作もそれほど難しくもなかろう。うーん、どうだろう?

HDD換装についてまわる問題

 PSPを買った勢いで本当に忘れてしまったのがHDD購入。デジカメの修理・交換の後にHDD購入を考えていたのだが、PSP緊急入荷を見てすっかり忘れてしまった(^^;)ぉぃ。

 おいらん家のデスクトップPCのHDDを換装し、新たなOSを入れる(Win2000→WinXP)作業のために、HDD容量アップも兼ねて用意する必要があったのだ。

 昼食をとって心を落ち着かせて思い出したその用事、あわてて120GBのHDDを購入。ちょっと容量が小さいかもしれないが、160GBの在庫もなかったし、既存のHDDもいずれ外付けにするし、NASもあるのでデータ領域もそんなに不足してないので、とりあえず120GBでもいいかなー…と。

 んで、家で早速換装をしたのだが、なぜかHDDのドライブレターがH:に…。以前も2.5"HDDの換装の際、一度外付けしたためにドライブレターがC:以外になったことがあるが、今回はATAのマスタに一番最初につないだのにっ!?

 まぁOSはWinXPなのでH:ドライブだろうと立ち上がるのだが、今後アプリをインストールしていくと色々不都合も出てくることが考えられる…ので、C:に戻したい。ところがこれがなかなか直らないんだよなぁ…。

 レジストリ書き換えてH:とC:を入れ替えたり、回復コンソールでFIXMBRも試していたりするのだが、うまくいかない。回復コンソールで「OS上(?)」C:にはなっていても、ドライブ自体はH:(OS再インストールなどを行おうとすると、H:ドライブと表示される)となっていたり、妙な関係…。M/BのBIOSにHDDを管理する機能でもあって、独自にフラグを立てて判別してるのか?

 ともあれ、うまくいかない。こういう場合は…、前回は別マシンにHDDを接続し、管理ツールでドライブレターを「削除」して解決した気がする(推測)。ただ、デスクトップだし、3.5"だったりするので、外付けケースがあるにはあるが、色々手間がかかるので、また改めて。それまでデスクトップが使えないなぁ…。まぁそんなに用事があるわけでもないが…、とほほ…。

ある日、気が付いたこと

 ちと訳あって(?)、デニーズで食事。結構鉄板焼きビビンバーグがツボだったりしたのだが、それはさておき何気なくサイドオーダーメニューを開いてつらーっと見ていると、つまみ系のメニューが目に入ったり。

 すると「小松菜と生ベーコンのソテー」とある。…小松菜?ほうれん草じゃなかった?思い出すに、台風続きで葉物がえらく高くなったというニュースもついこないだのこと(最近戻りつつあるとは聞いているが)。

 ひょっとしてコスト対策で材料を変更したか?「ほうれん草とベーコンのソテー」は個人的にお袋の味で(謎)、ちっとお気に入りメニューだったのに…残念。まぁ、あまり来ないからいいけれど(^^;)。

描き初め?

 あー、そうそう。こちらにはアップしていませんが、年賀CGを描きましたので、ご興味のある人は別途アップロードしたこちらをどーぞ。


 また一部の人はご存じのコスプレイラストも暫定版を一部アップしましたので、ご興味のある方はそちらもご覧ください。まぁ大分毛色が違いますので…っていうか、普通の人はわからんと思うので、ご覧になってもどうかと思いますが。

 …あ、いや、それ言ったら、年賀CGもそうか…(^^;)。

2005/01/03

三日の霹靂

 LC1の不調を訴えにビックカメラ立川店に持っていきますた。

 例の特定のモードでシャッターが戻ってこないという現象ですが、マーフィーの法則か、「不具合を見せようとすると、その不具合が起こらない」ってのが働いたらしく、シャッター戻りまくり(^^;)。

 ただ、やっぱシャッターの不具合は見受けられ、めでたく(?)初期不良交換ということにあいなりました。ただ、交換機の在庫が無かったため、取り寄せることにはなりましたが。その取り寄せの期間中はとりあえず現状のLC1でも中央重点測光が使えないだけですんで、それでいこうかと。まぁあまり予定は無いですけれど。

 ちなみに症状の話とか、交換とかの話になっても、保証書の話が全然出てこず、ちっと心配になったのでおいらから出した次第。ただ、どうも向こうが買い物してた俺を覚えていたみたいで、改めて見るつもりがなかったのかと。

 「こういったカメラを買われる方は少ないですし、カメラ好きの方ですから覚えてますよ」とのこと。ほっ、俺の言動や行動じゃなかったのね(^^;)何を心配しているんだ。

 うん、とりあえずはこれで問題なしやね。


05010301 …ということで、PSP(^^;)なんでやねん。いや、LC1持ち込んだら、脇に「緊急入荷」って書いてあったんで、はっと気が付いたらこれらが手の中に…。うひー(^^;)。

 なぜかカードですよ、カード。クレジットカードでのお買い物。ポイントが少なくなるのにー。ただ、俺の銀行、三が日はデビットカード使えない…ときたもんだ。手持ちの現金も無かったし、仕方なし。とほー。

 それに本体パックで、バリューセットではなし。まぁ、リモコンイヤホンは要らないし、メモリカードはポイントで買えたし、ポーチは安いのがあったので、結構安上がりに必要なものは揃ったかも。

 本当にタイミングが良かったみたいですなぁ。

 ちなみにソフトは写真にある3つのみ。ええ、ちゃんと「どこいつ」も買ってますよ>某。「もじぴったん」はつい先日まではまったく念頭になかったのに、某氏が色々耳元でささやいてくれたおかげで買ってしまいました。時々BGMマシンとして使ってますが、勿論ゲームも楽しいです。

 で、結構ハマっているのがリッジレーサー。プレステでハマったことがありますが、その時の感覚がありありと…。ヤバい、このペースは飽きるのも早い(^^;)。まぁでもPSPユーザーのデファクトスタンダードだから、対戦ソフトとして用意しておくといいかなー…なんて。その日のために腕を磨いておかなければ…と思えば、飽きも遠のくって感じも。

 ま、そんな感じです。気が付けばPSPとNDSの両方のユーザーになっちまったなぁ…。NDSはあと「ヒトフデ」が気になるところだけれど、基本的にピクトチャットマシンになりそうだし…(^^;)。まぁでもPSPもどこまでいじり倒すかね、俺。

 まぁおいおい経過を書き連ねていきましょう。うん。

2005/01/02

改めて、あけましておめでとうございます

 や~、今年は一体どんな1年になるのやら…。1年の計は何とやら…って感じですけれど、今年こそはなにか作品を完成させなければ…。

05010201 …っつーことで(?)、初詣に行ってきました。まぁ大国魂神社も近いんで、1日には家族とだるまを買いに、2日に友人と初詣…ってことで。

 んでもさすがに混んでますな。1日目も2日目も。いや、朝とかに行けば空いているんですけれど、家族も友人も何故か昼頃を選ぶのよね。うーん。

05010202 ちなみに我が家のだるまを買う出店は毎年決まっていたり。毎年1日にのみ大国魂神社に来て、2日目以降は高幡不動とかに行ってしまうところなんで、1日に是が非でも買いに行くらしい。…なんか縁があるのかな?

05010203 で、出店の食い物を堪能したのは2日目の方。まぁ大きな出店で腰を落ち着けて食っても良かったんだけれども、そういうところって結構高いので(焼きそば500円っつーのは良しとしても、生ビール700円は許せません(^^;)まぁお祭りくらいはいいか)、まぁてくてく歩きながら目に付いたところをちらほらと。

 で、しゃおらどんは足が出ている(原価割れとかそういう意味ではない)たこ焼き、おいらはじゃがバターとか。

05010204 あとめについたのは杏飴…だったかな?こういうヤツ。…「こあらのマーチ」が入っているでしょ?これねぇ…、前日の1日の夜に「トリビアの泉」をやっていたんだけれど…、それの「トリビアの種」で「フランス人パティシエが選ぶ日本の甘いお菓子」で選ばれたそれを早速入れたってシロモノらしい(^^;)。

 はっ、と気が付いて指摘したら、その通りだったらしく、いかにもテキ屋の兄ちゃんが照れていたので、つい買ってしまいました(^^;)。

 そういえば出店によくあるくじびきとかにはNDSとかPSPもあったし、流行の最先端を行ってるね、出店は(^^;)。

05010205 で、今回俺らが目を付けた最先端がこれ。「餃餅」。たぶん字が違う(^^;)。ただ、基本は餃子だと思うので、あえてこの文字(^^;)ぉぃ。

 要するに餃子の具を餅で包んで焼いたもの…って感じか。ただ、餅っつーよりは小麦を水でといたもの(勿論それだけではないと思うが)をねばねばしたまま焼いているので、餃子とは大分違う食感になる。

 最初は丸く包んだものを焼くんだけれど、裏っかえしたりする時にへらでツブしたりして、段々平べったくしていく。そして最終的に平べったい…肉まんみたいになるわけだ。

 ただ、この餅で包む作業こそ熟練工がやっていたみたいだけれど、焼くバイトがえらく手先が不器用で、なかなかうまく焼いてくれない。

 餃子に例えたのはその具材の豚肉などの肉汁を閉じこめる…という意味もあるわけなのだが、このバイトが不器用なもんで、「内臓」をはみ出させてしまい、肉汁がたれてしまったりするのだ。そもそもへらに餅をへばりつかせたりしてうまく焼いてなかったし…。

 友人も「俺に焼かせろ!」と憤慨する次第(^^;)いや、後でね。

 ま、そんな初詣でした。ちなみにPC DEPOではもう伝説は起こらないみたいです(謎)。

2005/01/01

あけおめ~

05010101 今年もよろしくですの~。

 年賀CGは描いている真っ最中(^^;)。まぁ、もう少し時間をください。今日はもう寝るけれど(^^;)。

 どうでもいいけれど、今晩はいやって程救急車の音をよく聞くな…。みんなはしゃぎすぎ(違)。あるいは餅を喉か?(更違)

 また、どうでもいいけれど、今日の初詣、どこ行こう…。路面凍結でろくに走れない、歩けない気が…。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »