2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 通信機能の使い方 | トップページ | 新たな楽しみ? »

2004/12/31

撮影の楽しみ

04123102 さらに、こういうのも結局購入していたり(^^;)。購入したのは29日。冬コミ1日目ですな。行かずにビックカメラ立川店に行ったわけで…。

 例の新宿でのアレがあったせいで購入を断念しかけたが、やはりマニュアル操作(勿論オートも可能)が魅力。デジカメ歴が長く、絞りリングと円と遅うな男に見えるかもしれないけれど、デジカメ以前hあ親父の振るマニュアルのカメラで撮影していたこともある男。マニュアル操作なんて、軽い軽い。画作りに結びつくかどうかは別にして(^^;)。

 それに、レンズの明るさも魅力。もう我慢できないので立川で“購入するつもり”ではせ参じた次第。

 ただ、そのおかげか、さすがに新宿のような悲劇はなく、買い物自体は快適にできた。やはり高額商品だから…ということもないが、いい感じにノセてくれたし、相談にも乗ってくれ、対応も丁寧だったので快適に買い物できた。やはり店員の接客はこーでなきゃ。わざわざ階の違うストラップ関係もそちらまで誘導してくれて相談乗ってくれたし…(遠い目)。

 まぁクリスマス商戦も終わり、正月商戦には間があり、雪で客が少ない日だったから…ってのもあるかもしれないけれど(^^;)ゲスの勘ぐり。

 まぁでも気持ちよく買い物できたので、すべてよし。ポイント還元もいい時だったみたいで。15%還元で(新宿では18%還元だったが、そもそも価格が新宿よりも安かった)、買い換えサービスで3,000円引きだった。そのデジカメにはMZ3を献上。さすがにもうゲンが悪いので…(^^;)海水没カメラ。

 ただ、それが目の前にあったからか、「ポイント5%で長期保証になりますが?」という話にすんなり乗ってしまう。いや、まぁそういうサービスがあれば、入ろうとは元々思っていたんだけれどね(^^;)。長く使いたいカメラだし。1年とはいえ、過失故障にも対応してくれるみたいだし、それで5%だったら、いいかなー…みたいな。

 これで大胆に扱えるかな?(^^;)いや、大切に使いますけれど

 それにしてもこのデジカメの本格使用デビューがコミケ…っつーのも何かの因果かしらん?(^^;)

 ええ、ええ、コスプレ撮影に使いますとも。ただ、そのために…ってわけでは無いです。そうでなければ28mmはともかく、90mmっつーのは足りませんから。ポートレートでアップを撮るなら、120mmは無いと綺麗に撮れませんな、やっぱ。90mmだとちと物理的に寄ってしまって顔にパースがついたり、影がかぶったりしていけません。ズームによる背景のボケも強くならないし。

 まぁでもレンズが明るいので、そちらでなんとか頑張りました。ただ、広場はめちゃくちゃなピーカン…ってのは容易に想像できたので、NDフィルター前提で動きましたが(ポイント還元はほとんどこれに消えてしまったのが…(;_;)高いよ>69mm専用)。んでもおかげで、F2.8+90mmだと、いい感じに背景がボケてくれます。もっとボケが欲しいと思うときもありますが、今まで背景がボケない画作りだったので、これはこれで新鮮です。もう、解放しっぱなしで撮りまくりましたね(^^;)。

 ただ、うかつなことに今まで使用していたG2もF2だったり、3倍ズームだったりして、結構いい感じに写れたハズなんですが、NDフィルタが無かったので生かし切れてなかったかも。残念…っつーか、スマん>G2(んでもAvモード(露出優先AE)で露出固定しようとしても、シャッターにも気を遣って勝手に露出を絞ってしまうおまえも責任あると思うぞ>G2)。まだG2に使えるNDフィルタとか、あるかな?

 G2も決して悪いカメラではないので、今までそれを生かし切れなかった自分を反省すべきところではあるんですけれど、LC1はさらに撮影の楽しさを引き出してくれるのでいいですな。EVFが評判悪いですが、慣れると全然問題ないです。

 光学ファインダーで生の光景を見れないとダメ…って人もいるらしいですが、おいらとしてはあまり気になりません。それよりもインジケータが窓内で一緒に見られる利点の方が大きいです<私の場合。E-300などではファインダー内にインジケータもありますが、「光景」の隣で、視線移動が結構面倒です。残念ながらシャッター半押しで「これくらいの明るさで写る」という撮影前プレビュー機能はLC1には無かったのですが、露出不足レベルなども表示されるので、まぁそれはそれで許容範囲内かな…と。ともあれ、EVF許容派です。

 ただ光学ファインダーに比べれば(あと、液晶ビュワーとも比べて)遙かに低い解像度のせいで全身ショットなどでレイヤーさんが目線をくれているのかわからない…ってことがあるので、右目でEVFを除き、左目でレイヤーさんを見る…という変な技を身につけてしまいました(^^;)。おかげで後半のショットはカメラ目線が多いんですが、微妙にフレーミングがズレている…(^^;)。

 あと露出ですか。コスプレ広場は知っている人は知っているとおり、晴れるとどうしようもないピーカンな上、逆光がつらい、しかし避けられないケースも多かったりします。なので測光方式がキモになったりもしますが、それでもきびきび変更しなければならないケースも多いです。逆光ならスポット。コントラストの強い衣装なら中央重点測光…とか。

 ところがLC1はシャッター自体に測光モード切替ダイヤルが装備され、その切替が非常に簡単に行えます。ファインダー覗きながらもできるわけで、これもまた扱いやすくて便利です。

 ただ、困ったことにマルチ測光に設定すると、ダイヤルの角度のせいかどうなのか、シャッターを押すと降りたまま戻ってこない…という、非常にアレな問題が発覚。おそらくおいらの購入した筐体特有の症状だと思いますが。今回はポートレート主体でスポットか中央重点で済んだからいいものの(マルチ測光でも最近のデジカメなら逆光に強い機能になっているとか、後から館長に聞いたり。…試してない(^^;))、このままではシャレにならないので、正月明けにでも無償保証でどうにかしてもらうつもり。

 うーんと、主なインプレッションはこんなところかな。発売当初は「重いんでない?」と思っていた筐体も一眼に比べたら遙かに楽だし、ハンドグリップで運用していたけれど、全然腕に負担にならなかったりして、問題なかったし、むしろいい感じに握れて、「持っている感」がひしひしと伝わってくるのがいい。

 ただ、バッテリーがなぁ…。デジカメの中では大容量なんだけれど、コスプレ撮影でバッテリーインジケータが3目盛りの内、最後にまで行った(切れてはいない)のがどーか…って、カタログにも260枚程度撮影可能と書いているところで、200枚以上撮ったんだから、カタログ値通りってことじゃねーか(^^;)。

 友人との話で金額言えば、必ず「デジタル一眼が買える値段だよね」って話にもなるが、一眼でF値の高いレンズを考えれば足が出るし、また機動性を考えればサイクリングにも持って行けるところを考えれば一眼以上のメリットもあると考えているので、後悔するつもりもない。起動時間や撮影間隔などもG2に比べればかなり向上したし、撮影設定が起動前に目でわかるというアナログ(UI)らしい良さもある。そういったところも含めて楽しいカメラだと思う。

 これですぐに手ぶれ補正付加バージョンでも出た日にゃ泣いてしまうが(帰路で夜間撮影のテストをしてみたが、やはり三脚必須だわ(^^;)当たり前だ)、今の値崩れの無さを考えると当面無いものと思う…ってーか、デジタル一眼主体の今にこの次期モデルがおいそれと出るとは考えにくい。世の中、俺みたいな好き者も少なかろう(^^;)。

 ただ、1~2年してそういう次期モデルが出てきたとき、それはそれで諸手をあげて絶賛してしまうのは間違いないと思う。無論、懐を見て、泣きながら…(^^;)。

« 通信機能の使い方 | トップページ | 新たな楽しみ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/2426504

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影の楽しみ:

« 通信機能の使い方 | トップページ | 新たな楽しみ? »