2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

雪降る大晦日

 それにしても今冬は東京でもぼた雪降りますな。ありがたいです(^^;)ぉぃ。

 いや、某・旧みるきぃ組では雪は切っても切れない関係ですから。こういう時は問答無用で「冬滝」のために奥多摩ですよ。

 ただ、さすがに年末年始は帰省組がいたりして面子が集まらず、そうも行きませんが…。残念!こればかりは一人で行ってもつまらんしねぇ…。何人か東京組もいるけれど、今年の短い年末年始をその少ない面子で費やしてもねぇ…。

 んでも、今日は午後1時から3時までの間の2時間でえらく降りましたな(府中あたり)。いや、東京アメッシュ見ると、都心の方がよっぽど降ってそうですが…。

 ま、また1月に雪が降るのを期待しますか。

 ちなみに、大晦日は我が家のそばゆで係なので、のんびり家で過ごす…っと。まぁ、コミケ翌日に出かける気力なんかありゃせん…ってことでもあるんで。まぁ、のんびりと絵でも描きます。日記もこれが最後かな?

 ま、そーゆーわけで皆さん、良いお年を~。

新たな楽しみ?

 あー、そだ。コスプレ撮影で面白い楽しみを覚えた。人のカメラのシャッターを押すの。

 わかる人はわかると思うけれど、ああいう場ではレイヤーさん自身も自分(と、他の人)を撮る必要があったりするんだけれど、当然自分では撮りにくい(当然人数が増えればなおさら)。

 それで代わりに周りの誰かに頼むわけだが、それの代行っつーかなんつーか、自ら申し出て「シャッター押しましょうか」っつーこと。いや、観光地でもそういうの好きだし(^^;)ぉぃ。

 いや、でも自分の以外のカメラにも触れるのも楽しいし、果たしてこのカメラの中で一つだけ毛色の違ったカットが混じっているのをわかるのか、わからないのか…って憶測も楽しいし(^^;)なんじゃそりゃ、ある意味「勝負」ってあたりのはらはら感も楽しい(^^;)なんだかなー。

 特に集合写真ではカメラが多いので楽しいのだが、「鋼の錬金術師」で20名以上のカメラを預かったときは途方に暮れた…っつーか、他のカメラマンと「使い捨てカメラは貴方、デジカメは私」みたいに分担したが(^^;)。

 あー、そうそう、スタッフもさすがにそういう人混みは解消しなければならないってことですぐさまカウントに来たけれど、ちゃんと身内の撮影が終わるまではカウント待ってもらったりして気を遣って頂いてありがたい限り。んでもなおさらそのスタッフさんの迷惑になってはいけないから、早く撮影しなければならないんだけれど、使い方のわからんカメラやバッテリー切れのカメラとかあって、かなりの緊張感で背筋もぞくっと…。まぁ、それもいいのだが(^^;)「無限の住人」風に言えば「それが夕涼みにはちょうど良い」ってわけでぉぃ。

 いや、ほんとにスタッフさん、すみません。んでもそういうご配慮、痛み入ります。

 まぁそんなわけで、色々楽しみ覚えたり。今度「シャッター押します」とか看板掲げようかな(^^;)。そういえば広場で「肩揉みます。無料」ってプラカード下げた人もいたなぁ…。その人も俺みたいに何かの楽しみを見つけた人だろうか?

 それとも何かのキャラだったのか?(^^;)

撮影の楽しみ

04123102 さらに、こういうのも結局購入していたり(^^;)。購入したのは29日。冬コミ1日目ですな。行かずにビックカメラ立川店に行ったわけで…。

 例の新宿でのアレがあったせいで購入を断念しかけたが、やはりマニュアル操作(勿論オートも可能)が魅力。デジカメ歴が長く、絞りリングと円と遅うな男に見えるかもしれないけれど、デジカメ以前hあ親父の振るマニュアルのカメラで撮影していたこともある男。マニュアル操作なんて、軽い軽い。画作りに結びつくかどうかは別にして(^^;)。

 それに、レンズの明るさも魅力。もう我慢できないので立川で“購入するつもり”ではせ参じた次第。

 ただ、そのおかげか、さすがに新宿のような悲劇はなく、買い物自体は快適にできた。やはり高額商品だから…ということもないが、いい感じにノセてくれたし、相談にも乗ってくれ、対応も丁寧だったので快適に買い物できた。やはり店員の接客はこーでなきゃ。わざわざ階の違うストラップ関係もそちらまで誘導してくれて相談乗ってくれたし…(遠い目)。

 まぁクリスマス商戦も終わり、正月商戦には間があり、雪で客が少ない日だったから…ってのもあるかもしれないけれど(^^;)ゲスの勘ぐり。

 まぁでも気持ちよく買い物できたので、すべてよし。ポイント還元もいい時だったみたいで。15%還元で(新宿では18%還元だったが、そもそも価格が新宿よりも安かった)、買い換えサービスで3,000円引きだった。そのデジカメにはMZ3を献上。さすがにもうゲンが悪いので…(^^;)海水没カメラ。

 ただ、それが目の前にあったからか、「ポイント5%で長期保証になりますが?」という話にすんなり乗ってしまう。いや、まぁそういうサービスがあれば、入ろうとは元々思っていたんだけれどね(^^;)。長く使いたいカメラだし。1年とはいえ、過失故障にも対応してくれるみたいだし、それで5%だったら、いいかなー…みたいな。

 これで大胆に扱えるかな?(^^;)いや、大切に使いますけれど

 それにしてもこのデジカメの本格使用デビューがコミケ…っつーのも何かの因果かしらん?(^^;)

 ええ、ええ、コスプレ撮影に使いますとも。ただ、そのために…ってわけでは無いです。そうでなければ28mmはともかく、90mmっつーのは足りませんから。ポートレートでアップを撮るなら、120mmは無いと綺麗に撮れませんな、やっぱ。90mmだとちと物理的に寄ってしまって顔にパースがついたり、影がかぶったりしていけません。ズームによる背景のボケも強くならないし。

 まぁでもレンズが明るいので、そちらでなんとか頑張りました。ただ、広場はめちゃくちゃなピーカン…ってのは容易に想像できたので、NDフィルター前提で動きましたが(ポイント還元はほとんどこれに消えてしまったのが…(;_;)高いよ>69mm専用)。んでもおかげで、F2.8+90mmだと、いい感じに背景がボケてくれます。もっとボケが欲しいと思うときもありますが、今まで背景がボケない画作りだったので、これはこれで新鮮です。もう、解放しっぱなしで撮りまくりましたね(^^;)。

 ただ、うかつなことに今まで使用していたG2もF2だったり、3倍ズームだったりして、結構いい感じに写れたハズなんですが、NDフィルタが無かったので生かし切れてなかったかも。残念…っつーか、スマん>G2(んでもAvモード(露出優先AE)で露出固定しようとしても、シャッターにも気を遣って勝手に露出を絞ってしまうおまえも責任あると思うぞ>G2)。まだG2に使えるNDフィルタとか、あるかな?

 G2も決して悪いカメラではないので、今までそれを生かし切れなかった自分を反省すべきところではあるんですけれど、LC1はさらに撮影の楽しさを引き出してくれるのでいいですな。EVFが評判悪いですが、慣れると全然問題ないです。

 光学ファインダーで生の光景を見れないとダメ…って人もいるらしいですが、おいらとしてはあまり気になりません。それよりもインジケータが窓内で一緒に見られる利点の方が大きいです<私の場合。E-300などではファインダー内にインジケータもありますが、「光景」の隣で、視線移動が結構面倒です。残念ながらシャッター半押しで「これくらいの明るさで写る」という撮影前プレビュー機能はLC1には無かったのですが、露出不足レベルなども表示されるので、まぁそれはそれで許容範囲内かな…と。ともあれ、EVF許容派です。

 ただ光学ファインダーに比べれば(あと、液晶ビュワーとも比べて)遙かに低い解像度のせいで全身ショットなどでレイヤーさんが目線をくれているのかわからない…ってことがあるので、右目でEVFを除き、左目でレイヤーさんを見る…という変な技を身につけてしまいました(^^;)。おかげで後半のショットはカメラ目線が多いんですが、微妙にフレーミングがズレている…(^^;)。

 あと露出ですか。コスプレ広場は知っている人は知っているとおり、晴れるとどうしようもないピーカンな上、逆光がつらい、しかし避けられないケースも多かったりします。なので測光方式がキモになったりもしますが、それでもきびきび変更しなければならないケースも多いです。逆光ならスポット。コントラストの強い衣装なら中央重点測光…とか。

 ところがLC1はシャッター自体に測光モード切替ダイヤルが装備され、その切替が非常に簡単に行えます。ファインダー覗きながらもできるわけで、これもまた扱いやすくて便利です。

 ただ、困ったことにマルチ測光に設定すると、ダイヤルの角度のせいかどうなのか、シャッターを押すと降りたまま戻ってこない…という、非常にアレな問題が発覚。おそらくおいらの購入した筐体特有の症状だと思いますが。今回はポートレート主体でスポットか中央重点で済んだからいいものの(マルチ測光でも最近のデジカメなら逆光に強い機能になっているとか、後から館長に聞いたり。…試してない(^^;))、このままではシャレにならないので、正月明けにでも無償保証でどうにかしてもらうつもり。

 うーんと、主なインプレッションはこんなところかな。発売当初は「重いんでない?」と思っていた筐体も一眼に比べたら遙かに楽だし、ハンドグリップで運用していたけれど、全然腕に負担にならなかったりして、問題なかったし、むしろいい感じに握れて、「持っている感」がひしひしと伝わってくるのがいい。

 ただ、バッテリーがなぁ…。デジカメの中では大容量なんだけれど、コスプレ撮影でバッテリーインジケータが3目盛りの内、最後にまで行った(切れてはいない)のがどーか…って、カタログにも260枚程度撮影可能と書いているところで、200枚以上撮ったんだから、カタログ値通りってことじゃねーか(^^;)。

 友人との話で金額言えば、必ず「デジタル一眼が買える値段だよね」って話にもなるが、一眼でF値の高いレンズを考えれば足が出るし、また機動性を考えればサイクリングにも持って行けるところを考えれば一眼以上のメリットもあると考えているので、後悔するつもりもない。起動時間や撮影間隔などもG2に比べればかなり向上したし、撮影設定が起動前に目でわかるというアナログ(UI)らしい良さもある。そういったところも含めて楽しいカメラだと思う。

 これですぐに手ぶれ補正付加バージョンでも出た日にゃ泣いてしまうが(帰路で夜間撮影のテストをしてみたが、やはり三脚必須だわ(^^;)当たり前だ)、今の値崩れの無さを考えると当面無いものと思う…ってーか、デジタル一眼主体の今にこの次期モデルがおいそれと出るとは考えにくい。世の中、俺みたいな好き者も少なかろう(^^;)。

 ただ、1~2年してそういう次期モデルが出てきたとき、それはそれで諸手をあげて絶賛してしまうのは間違いないと思う。無論、懐を見て、泣きながら…(^^;)。

通信機能の使い方

 さて、そのコミケ会場で試してみたことがあったり。

04123101 実はこんなん購入済み~(^^;)。そう、NDS。いつぞや、酔った勢いで買っていました。いや、実は絵描き同士の忘年会っつーのがあったんだけれども、その会でNDS所有率が高いことが判明。どうもタブレットがその要因らしい。

 で、いきなり絵描き同士で盛り上がるピクトチャットに触発され、あわててNDS購入とあいなったわけだ。その頃はPSP発売直後でまだNDSも在庫があったため、すんなり購入。ピクトチャットや、カラオケ屋でバンドブラザーズに興じたりした。

 で、当然コミケ会場ではワイヤレスを利用したピクトチャットの方が主目的。実際サークル友人の待ちの最中に立ち上げてみると、数人参加者がおり、参入させてもらった。結構楽しい。多いときには9人くらい入っていたような気がする。

 一部ではバンブラもやっていたらしい。操作がわからない人がいるので、「一度、“こ”の柱に集合」とかして一堂に会してやったらしい。おいらは留守番も兼ねていたので参加しなかったが、後で聞いたら相当に楽しかったらしい。…うん、いや、俺も知ってる(--;)くやしー。

 また、開場前のみならず、開場後や、閉場後にもピクトチャットに興じている人を確認した。うーん、流行ってるなぁ…。んでもこういう場でしかピクトチャット使わない…って話も出ていたから(^^;)、イベント限定使用機能になっちゃうのかなぁ…。まぁ、普段はゲームに使用して、イベントでは通信機として使う…っつーのでも十分か。

 おかげでイベント会場付近のみならず、普段からピクトチャット立ち上げて、チャット部屋が立ち上がってないか確認してしまうクセがついてしまいましたよ(^^;)。

 まぁそうしてNDSでは盛り上がったんだけれど、PSPの方はどうだったかな?対戦くらいしか通信機能が無く、意思疎通とかはかれるん?そういう意味ではNDSで良かった…という気はする。

 とはいえ、実はサークルの売り子の女の子に「きみしね」で遊ばれている時間の方が長かったけれど(^^;)。

コミケ雑感

 コミケ2日目、行ってきました。友人のサークルの開場前の店番…っつーことで、サークル入場です。朝の5時頃目覚ましをかけましたが、結局6時過ぎに出て、歩いて西国分寺に。…駅までの移動用(駅前駐輪場置き用)ママチャリの前輪がパンクしたままなので、使用不能なわけだが、早く直さないとなぁ…。んでも今の時期、寒くてやりにくい(^^;)。

 あとは中央線で新宿、山手線で大崎まで移動、国際展示場で下車。乗った列車は各駅停車だったが、快速や特快に接続することなく新宿に一番早く着いた。えらく快速・特快のない時間帯だった…。休日運行とはいえ、そういう時間帯もあるのか?

 また、かなり寝ぼけていて、「どうやって東京駅から乗り換えよう。いや、新宿で快速待った方が東京に速く着けるか?」とか、りんかい線利用なら意味がない検討をひたすら頭の中でやっていたのが変。新宿到着寸前に「あ!新宿で降りなきゃ!」と気が付いたからよかったものの…、朝の寝ぼけはそう簡単には解消できんか(^^;)。

 新宿からは山手線を利用したが、埼京線でりんかい線に直通接続というのが本来楽だろう。ただ、おいらん時は山手線新宿発が埼京線新宿発と10分程差あり、山手線が速そうだった。新宿から大崎まで山手線で16分。あわよくば、1本前のりんかい線に乗れるかな?…と思ったのだが、大崎で乗れたのは埼京線接続の車両、つまり新宿で待ってりゃ良かった車両。…うーむ。

 ただ、やはりコミケ参加者ご用達で、かなり混み混み。空いてた山手線で壁によりかかって乗ってたことを考えれば、楽できたか。

 さらに言えば、4分差で後から出る大崎始発のりんかい線に乗れば、さらに座って行けたので、その時間帯の4分差はどーってことなかったので、今更ながら後悔。まぁ、大崎→国際展示場なんてすぐだから、ぎゅう詰めでも構わないけれど。

 ただ、天王洲アイル(関係ないけれど、“アイル”って“Isle”って、発音しないsが入るのね)あたりで、大崎でりんかい線の切符に切り替えていなかったことに気づく。suicaのままだったわ。

 前にも書いたが、コミケ開催期間中は国際展示場駅は混雑のため、臨時出口が作られ、切符ならそこをすぐに出られる、suicaだと自動改札を通らねばならず、通行人数を制限してしまう。さらにsuicaの普及によってそこに人が殺到し、かなりの混雑になり、切符の方が有利なわけだ。

 そのことをすっかり忘れていたわし。ぬぅ、失態。ただ、体が新木場よりの車両に乗るべし…と覚えていたのだけは助かった。国際展示場駅では混雑整理のため、場内誘導路が作られ、ホームからの階段からすぐに改札口に出られるようになってはいない。ただ唯一、新木場よりのホーム階段だけはその誘導路の最後の方にあたり、すぐに改札口に通じている。そこを上がってしまえば、出るのが早い…というわけだ。

 国際展示場駅到着後、すぐにその階段をあがると、人がおらずに空いている自動改札が目に入った。そしてすんなり改札を通れた。ほっ。ただ、場合によっては前に到着した車両の客がさばききれていない中に到着することもあるので、今後忘れないように注意しなければ…って、それを忘れるのが俺なんだけれどさ(^^;)。

 お留守番サークルは西館。まぁ東館でも西側から入場するんだけれどさ。信号がないから。で、7時半過ぎくらいだったかな、会場到着。ただ、他サークル参加者はまだ来ておらず、チラシ整理などして過ごす。その間にご挨拶に来て頂いたあんにゃく様(^^;)ぉぃ、ありがとうございました。前日にサークルスペース書いていたとはいえ、チェックがきめ細かすぎますな(^^;)。またどこかにおいしいもの、食べに行きましょう。

 やがてサークルの友人がやっと到着。…て、来た途端憔悴しきった顔。なにやら2日ほど徹夜で寝ないでCD-ROMを作成していたらしい。…3枚だけ。新作3枚って、あーた…(^^;)。マスターができあがったのがその日の5時らしい…。

 まぁ売るものは在庫があったので良し、か(そして困ったことに、それも完売してるからなー…)。

 んで、のんびり開場まで過ごした後、開場。早速30分ほど周りを巡り、いくつかCD-ROMを購入。んで、コスプレ広場に(^^;)。

 今回から外付けストロボが使用禁止になったらしい。おいらは使ってないけれど、ピーカンの広場では画質追求派にはツラいだろうなぁ…。さらに次回からは登録制になるらしい。有料になる可能性が高いとか。…問題多いからなぁ…(^^;)人ごとみたいに言うな>をれ。

 まぁ、個人的には準備会の指示には従いますんで、登録制でも有料でもかまわないんですが、有料のところにちっと恐怖を感じたり。いや、「金払っているんだから!」と、免罪符的に考えて、元々素行が良くなかった人がさらに横暴になって手を付けられなくなるんじゃないかな…って気がしないでもない。そのあたりの対応が課題にならないかな?

 そんなことを考えながら、撮影に夢中(^^;)ぉぃ。スタッフさん、すまん。んでもルールは守りますから。

 今回の広場ではあまり友人や知り合いに会えなかった。普段は絶対に会えるpassportさんや某漫画家さんに会えなかったのが珍しい。うーん、なんかチャンネルが違っていたか?今回、反時計回りに回っていたんだけれど、普段は時々逆回転とかしていたから、それで色々タイミングで会えたりしていたのかな。また逆回転とか、取り戻さないと…。

 まぁそんなこんなで200枚くらい撮ったところで(^^;)適当に切り上げてスペースに戻る。あとは閉場までのんびりと…。で、サークルの友人と夕食に。とんかつの和幸だったけれど、久しぶりのお米だったらしい。15分くらい並んでの入店だったけれど、並んでいる最中に注文したからか、席についた途端定食が出てきたのはびっくりした(^^;)。本当に座った途端だ。おかげであまり待った気がしなかったのは良かった。まぁそこでまったり過ごしたかったが、他にも並んでいる客がいたので、そのまま退散。おいらは東京テレポート駅まで歩き、友人はテレコムセンターの駐車場に置いてある車に向かう。

 りんかい線で帰ろうとしたが、目の前を東京駅八重洲口行きのバスが通り、そのまま乗車(^^;)。寝心地のよくない椅子でうたた寝し、そのまま東京駅に。んで、中央線で国立まで向かい、バスで帰宅。帰りは座り通しだったのは良かった。

 ただ、いつもコミケ帰りでは一緒に飯を食っていたROUさんをほったらかしにしてしまったのは申し訳ない。いや、今回サークル出してなかったし、そういうコミケん時は2時くらいに帰っていたような気がしたので、もう帰ったかな…と思ったので。ただ、そういえば冬はそのまま帰省していたから、東京の家には帰らんわなぁ…。

 いや、本当にすまん。今度、改めて打ち上げ…っつーか、飲みに行こう。新年会ってことで(^^;)打ち上げじゃねーのかよ。

 ま、そんなコミケでした。2日間の上、1日は休み…っていうスケジュールなので、体力的に余裕かな?…と思ったものの、やはり睡魔には勝てず、いつも通りの体力消耗って感じ、もう体力そのものが無いのかなぁ…とか思ったり(^^;)。

 あ、ちなみに次回申込書は購入していませんので。いや、本当に3Dに注力させてください。最近、やってねーけど(^^;)1ヶ月くらい…。

2004/12/29

雪降る年の瀬

 …ってことで、のんびりと家で過ごしてみたり。そういえば、年末は必ずコミケに毎日出撃していたから、のんびりすごすっつーのは久しぶりかも。やー、こういう落ち着いた歳末ってのもいいねぇ~(^^;)。

 とはいえ、明日は是が非でも行きますが(^^;)。とりあえず某館長のブース(西こ08-b)でお留守番を。…いや、開場前の(^^;)ぉぃ。まぁ…、開場すればどっか出かけちゃうと思いますが(^^;)。

 普段の歳末も過ごさないとね(^^;)逆だよ。

今日はコミケ一日目

 …ですが、行くのやめます。天候が~。

 まぁ前日の設営張り切りすぎちゃって筋肉痛ってのもあるんですけれど(^^;)、雪が…。寒いし…。

 まぁ様子見て11時出…ってことにもなるかもしれませんが、あまり…ねぇ。明日にかけるか…。

2004/12/28

あわてて作成中

04122801 明日から使用する名刺をあわてて作成中。急にさくっと描いたので、ちと意味不明(^^;)。衣装もちと当たり前すぎ(^^;)。うぬー、やっぱせらばににしておくべきだったか?(^^;)

 んでももう時間無いから、これで行くしかないか。…なんの自己紹介にもなってない名刺だなぁ…(^^;)。一応旧作も増刷しておくか(^^;)逃げ。

物欲クラッシャー、ビッ○カ○ラ(^^;)ぉぃ

 これまたちなみに、とうとう誘惑にかられて、LC1を買いに走ったり。

 LC1ってば特殊なカメラに属してしまい(デジカメとしては、の意)、ヤマダ電器やK'sとかで扱ってないシロモノ。今回は新宿の某量販店に行ってみたり。発売からほとんど値段が変わらず、13~15万円と相場も変わらないので、ポイントでかせいでオプションも導入…と考えれば、15~18%のポイントも魅力というもの。

 とはいえ、かなりの高額買い物になるので、迷いあり。そこで店員に声をかけて、一押ししてもらうことに。

 ところがこれがマズかった。E-300コーナーの前でそんな話をしたもんだから、どーも「E-300とLC1で迷っているから、E-300に押してくれ」という風にとったのか、…単に一眼レフの売り上げを伸ばしたいからか(^^;)、ひたすらLC1をコケ下ろす。

 (1)CCDが一眼に比べても小さく、レンズのF値が低くても、ボケに味が出ない。(2)ファインダーが液晶で、一眼に比べてライブ感に乏しい。(3)値段が高く、一眼(E-300)にF値の低いレンズを買い足したら似たような金額(高くなるけれど、レンズが1本つくし…)。

 …ってな感じ。おかげで買う気が失せる失せる。

 かといってE-300に食指が伸びるかというとさにあらず。惹かれたのは事実だけれども、相変わらずボディがデカい。自転車で巡って撮るとかスナップを考えると、大きさで言えばベッサとかがベストと考えているので、限度はせいぜいLC1。どうしてもミラーがある分筐体が大きくなる一眼だけれども、どーしてもその大きさが受け入れられない(銀塩でもそうだったし)。

 また、おもろいレンズがない…っつーか、揃えようとすると地獄に堕ちる(^^;)。そんなあたりでどうしても一眼に移れないわし。だったら一体型で割り切って楽しむぞ…と。

 そしてファインダーが光学ではない…という点だけれども、おいらとしては利点としても見ている。マニュアルで絞りを設定した場合、デジタルだとそれでシャッター半押しすれば「これくらいの明るさで撮れます」みたいな画像が出てきて、結構便利だったりする。あ、アンダーだけれども、画として面白いので、そのままいこう…とシャッター切ったり、いやいや、もう少し絞りを開けるか…とか、考えられる。

 光学ファインダーだとそのあたり、設定変えながら数枚撮影しないといけないわけで、これまた面倒。

 まぁそういうこともあり、あまりLC1も捨てたもんじゃないと思うけれど。んでもボケ味はちっと気になるな…。確認してみっか。

 ともあれ、そういうこともあって購買意欲が消沈してしまいますた。おいおい、それでいいのか販促員。まぁ、貯金は助かったが(^^;)。

 いや、いつまた物欲が復活するとも限らない。…明日とか(^^;)早っ。

とりあえずお台場までのルート、確保…か?

 ちなみに、特に意味もなく設営開場にブロンプトンを持ち込んでみたり。まぁただの輪行です。東京テレポートまで電車で行って、ふらっと一駅分走っただけ。行きは。

 帰りは新宿まで走行(^^;)。スペシャルん時の交通の便は、ひょっとしたら自転車有利か?…と確認を込めてテスト走行。途中秋葉原に寄ろうとして断念したりと謎の蛇行をしたものの、1時間半かからない程度…ってところだろうか?体力のロスも少ない感じ。

 んー、どうだろう。家から新宿までは2時間近くかかるっつーの(^^;)。

 まぁ、また何かの時に走行…って感じか。築地の朝、体験コースとかか?(^^;)ぉぃ

例年行事(^^;)

 本日は例のごとく、前日設営に行ってきました。…何年、納会に出ていないんだか…(^^;)そういえば沖縄からも行ったなぁ…。

 11時30分の集合に間に合い、説明を聞き、軍手を用意し、東館から攻め、123のあとは456と進めたり。で、2時前には終了…と。なんか集まった人数少なめ(まぁ普段との誤差程度の気も)にもかかわらず、異様なスピードだったような…。机とか椅子とかの搬入がスムーズだったという要因もあったとはいえ、ようもまぁいつもスムーズにコトが運ぶよな…という気もする。

 反省会も楽しかった。なんか広場が企業ブースの駐車場に設定されて自由度が減ったものの、…まぁいつものごとく(^^;)謎。なんかもう…設営の有名人になってるし…俺(^^;)超謎。もう、そっとしておいてください…(^^;)。

 …えーっと、なんだっけな。まぁともあれ、かくのごとく一番楽しいのは設営だなぁ…と、再確認した次第。

 ただ、3/21のスペシャルの設営は本当に0時開始らしいぞ?…本気か?

ボール日記(^^;)

 んどもです、同志!なんかボールの魅力にハマりそうです(^^;)。考えてみるとまともにプラモって作ったこと無い…っていうか、自己流で作っていたので、今の接着剤無しのキットの仮組って、本組と何が違うんだ?ペーパーがけでつや消しにした方がいいのか?んでも内部メカの部分なんてペーパーがけできないだろうし、つや消し塗料っつーのを塗った方がいいんか?そんな塗料なんてあんのか?いや、そもそもその前に外装つけちまえば内部メカ、見えないだろうに…。

 …とかなんとか悩み始めると、なんかもうにっちもさっちも…(^^;)。…プラモ初心者向け本とか探してみっかな(^^;)。

04122501 そんなわけで、ボール、組み立て中です。

 とりあえずここまでくみたててきても、結構継ぎ目、見えません。パーツをランナーから切り取ってマニュアル通り組み立てていくと、極力バリや継ぎ目部分を隠すようになっているのがわかって、結構感動ものだったり。いや、最近のプラモはそういうのが普通なのかもしれないけれど、久しぶりに作ると結構感動ざます。

 まぁでもノズルとか一部のパーツはバリの部分が露出するので、本格的に作成するならヤスリは必要かも。

 しかしこの黒い部分は内部メカってことになるわけで、この後白い外装を取り付けてしまえば見えなくなってしまうのに…えらく凝っているんだよなぁ…(^^;)。うーん、すごい。

 しかしそれを簡単にできるように…って設計してあるのがくせ者なのか、外装がうまくハマってくれないっていうか、ズレてしまうというか、カチッとはまらないっつーか…、なんかうまくいってくれません。同志も書かれてますが、ちっとそこらへんが残念。

 まぁでも今組み立ててるのは「手にとって遊ぶ」用にして、ディスプレイ用にもう一つ買っちゃおうかな(^^;)。その方が勉強になりそうだ。


 で、とりあえずここまでの組み立てで、大体宇宙船としての最低要素が全部含まれていたりします。これだけでとりあえず飛んじゃうっつーか、移動しちゃうっつーか。

 そもそもボールにアームなんか要るんかい?…という話にも帰依しちゃうんですけれど、ただ昔、何かのガンダム解説本を見ると、MSの腕や足は作用反作用を利用して姿勢制御するデバイスとしても用いる…と、明らかに後付けっぽい理由とはいえ、それなりに納得しちゃいそうな理由があるもんですから、ボールにもバランサーとかの役目としてアームが必要かもしれません。無論作業用としても必要ですけれど、ユニット交換で多彩なアームに換装可能(キャノン砲も含めて)とかすると、結構「ボールが発達した世界」ってのもアリなんじゃねーか…と(^^;)ぉぃ。

 MS無しで、ボールだけの世界…っつーか、ビバップのモノシステムのような扱いの外伝なんてのも面白いかも。いや、スケール感が出にくいデザインというのがネックだけれど、結構ボールのデザイン(Ver.カトキ)って惹かれるのよね。ちとCGにしてみたいものよのう…。

2004/12/26

ちなみに

 草津当日はSH53(ボーダフォン)で写メールを利用した投稿を行ったんですけれど、最初の投稿がうまくいってなかったのが、がっくしです。原因不明。まぁ送信ログとか見ればいいかもしれませんが。まぁ大した記事でもなかったんで、どーでもいいっちゃーどーでもいいんですけれど(^^;)。

草津良いトコ、2度行きたい

 その電話は土曜の夜にかかってきました。

 「某氏が宇都宮に里帰りするから、それに同行して草津行かない?」

 …まぁその時は地理的にどーよ?…ってのは草津がドコにあるのかわからないのでツッコミは無かったんですが、そもそも草津がドコにあるのかわからない状態で「明日行こう」と誘われても、日帰りが可能なのかわけわからんわけです。

 「だいじょぶ、だいじょぶ」

 という言葉を信じるしかありません。

04122601 そして翌日、朝6時集合。…なんだかなー。最初の知らせを聞いてから、12時間経ってないっつーのがなんとも…(^^;)。6時前ってまだ日が出てないんか、この時期は…。寒い中、集合場所に向かい、友人の車に乗せてもらい、もう1台との集合場所に向かい、…高速道路(覚えてねぇ(^^;))に乗って、軽井沢経由で草津を目指す。

04122602 まぁこの時間に出れば昼前には着くだろう…ということで向かっていると、なにやら雲行きが怪しい。途中つらっと雨に降られたあたりからおかしかったんだけれど、軽井沢のI.C.から粉雪が舞い散り、路面は白く染まった状態…。

 今回は2台体制で行ったものの、1台はスタッドレスを履いていながらも、おいらが便乗したもう1台は「ノーマルタイヤだわ…。北国をなめてた」という次第。

 まぁしばらくは路面がうっすら雪化粧しただけかなぁ…と思っていたのだが、標高が段々高くなるにつれ、その厚さは徐々に増し…、途中でチェーンを付けることに。あぶねー。

 で、チェーンを付けて低速で走り始めたのだけれど、途中、事故車を多数みかけることに。…そんなにみんな、雪に慣れてないの?

 まずは制動不能で反対車線にスピンしながらつっこみ(対向車無し)、そのまま側溝に脱輪した車(雪上痕でわかる)から始まり、坂道を登れず動けなくなった車、何かにぶつかって警察のご厄介になる車、平地なのに雪にタイヤを取られ、動けなくなる車、多々ありました。洒落にならないっす。

 特に「平地なのに動けなくなる車」については、友人の弁を借りれば「ベンツ・ボルボといった高級外車が全滅してますた.トラクションコントロールが優秀で夏タイヤでもヘタに雪道が走れちゃうので,本当にニッチモサッチモいかなくなっちゃってスタックしてるパターンが多かったのです」(TOKさん、スマん)ということで、いかにナメてんのかい?…とか思っちゃったり。

 ただ、軽井沢を過ぎてよくわかったんだけれども、本当に雪が降っていたのは軽井沢周辺くらいで、他の地方、草津の入り口付近とかはまったく路面が乾いていたり(多少は雪の痕跡有り)、帰りは渋川の方に抜けたのですが、そちらは一切雪の痕跡も無かったりして、本当に軽井沢周辺だけ重点的に振っていた…って感じだったので(あそこらへんだけ標高が高いんか?)、草津周辺とか寄った車が「ついでに軽井沢寄っていくか」とその領域に入ってきて、エラい目にあった…ということらしいです。

 早めにチェーン装着の判断をしてくれたドライバーに感謝っす<同乗車。

 まぁそれでも1回、えらくハンドル取られてヒヤッとしましたが。そのあと、えらく笑いましたが(^^;)ぉぃ。

04122609 それと、そんな情景の中、真っ白に染まった浅間山が印象的でした。…でけぇ。あの山もかなりでかかった…。

 まぁそんな冬景色を通り抜け、草津までたどり着くとあまり雪は無し(あることはあるっす)。日曜に来たからか、結構空いていたような気がするけれど、普通の土日もあんなものだろうか?考えてみると、あまり渋滞らしい渋滞にぶつからなかった気がするが…。

04122603 まぁそうして温泉街を走る内、テレビでよく見る湯畑を見て、感動。うわー、本物だー。

 早速車を駐車場に置き、硫黄臭い中、ゆったりと湯畑を堪能してみたり。

 …で、それでどうする?(^^;)

 本当に急に決まった話なので、どこに行くだの具体的な話は「草津に行く」以外、何もなかったりして途方に暮れたり(^^;)ぉぃ。

 とはいえ、草津経験者の「だったら三河原の露天風呂がいい感じよ」っつー話になって、そちらに向かうことに。

 しかしその途上、食い物の店頭販売にかなり惹かれまくり(^^;)。負けまくりで色々食したり(^^;)。いやいや、温泉卵がおいしかったですよー。普段、コンビニのそれしか食ってないから(^^;)ぉぃ。

04122604 また、三河原のあたりは公園になっている…というか、小川のせせらぎがあり…って、そこに流れているのはほとんど温泉なんですけどっ!?…さすが草津。伊達じゃないね。

 で、肝心の露天風呂は洗い場が無い公共温泉…っつーか。んでも500円でめちゃめちゃだだっぴろい湯船にひたすらかけ流しという、けっこう贅沢なモン。うわ、すげー。おまけに景色もいいー。向こうの通りも見えるよ…って、じゃぁ向こうからも見えるっつーこっちゃねぇかっ!?

 まぁあまり人通りの無い山道だけど、時々カップルが歩いてくるんだよなぁ…うーん(^^;)。

 とはいえ、囲いはしっかりあるので、うまく移動すれば死角を動けるし、いいんでない?それにいいお湯だったし、あまりそういう環境をどうこう責める気にもなりゃしねー。ゆったり温泉を満喫しましたよ。

 その後は腹も減ったし、しゃおらどんがお薦めする舞茸蕎麦のお店に。ただ、お店の人はうどんを勧めたので、俺はそれを注文したけれど。

04122605 実際のそれは…なんつーか、舞茸ってここまでダシ出たっけ?っつーくらいに舞茸ダシの効いたうどんで、結構美味かったです。

 さぁ後はどうする…!?となると、ちと札が無くなったか?皆、どーすっぺか?…と行き先が思いつかず。そこで思い出したのは、今回参加できなかったROUさんの「尻焼温泉に行ってみ」というアドバイス。つらっとガイドブックを引っ張り出すと、ちと離れたところだが、車でさくっと行けそうな距離。草津を満喫しきれてはいないけれど、まぁ日帰り強行群ですべてを楽しもうというのもおこがましいし、楽しみはまたお泊まりの時にでもとっておいて、尻焼温泉に行ってみることに。なにやら川沿いの温泉らしい。

04122606 …で、実際行ってみると、30分もかからず着いたような。ただ、尻焼温泉の駐車場から温泉まではちっと歩くみたい。…で、てくてく歩いていくと、川が見えてきた。

04122607 なるほど、この川沿いに温泉があるのね…って、なんか妙。よーっく遠くを見てみると…川がせき止めてあって、そこが温泉じゃん!「川沿いが温泉」じゃなくって、「川そのものが温泉」になってるよ!?すげー!

 しかも川だから誰かのものってわけでなく、公共の施設。さらに川に入るのに税金もかからないので(^^;)、自由に入り放題!…っつーか、管理する人がいないから、脱衣所も仕切りも無いんですけれど。

 …混浴かー。見れば確かに女性も入ってるなー。…水着で。まぁいいけど。んでもこちとらそういう都合のいいモンは持ってない。…ので、ふつーに素っ裸で入る。地元の人も男性陣は素っ裸だし。

 誰も管理してないだけあって、底はコケでぬるぬるだったり、所々砂利だったりして、歩きにくいことこの上なし。ただ、それが結構ワイルダーで面白かったり(^^;)。

 そして川底からわき出る温泉。うーん、不思議。こういう川があるんだねー…。

 構造的にはこんな感じ。

04122608

 氷が張っているところなんか、人が乗れるくらいの厚さなんよ?(俺は乗れなかったが(^^;)みしみし言ってた)んで、そこからあふれ出てきた水が温泉を多少埋めているんだけれど、これが絶妙な湯加減になって気持ちいい。まぁ勿論、流出口があるあたりは熱く、下流になると気温で冷えてぬるくなり、川に流れるとちとぬるい川…って感じになるわけだ。

 うーん、自然の妙?まぁ結構堪能しました。サンダル必須、ビール必須、時間必須だったようですが(^^;)。

 あとは渋川経由(だっけ?)で帰路に。ドライバーの路線選択が的確だったらしく、ほとんど渋滞に捕まらずに帰れたみたいです(途中寝てたのでよくわからん(^^;))。

 ただ、16号線で4台くらいの玉突き事故、近くの工場の火事など、軽井沢過ぎても事故ばかり目にしていた日だったように思えます。むーん、せっかくのいい想い出がー(^^;)。

着いちゃった

ここはどこでしょう?041226_1116.jpg

途上

事故車多数。041226_1025.jpg

2004/12/25

メリットとデメリットは排他的?

04122403 ちっと訳あってcoregaのCG-WLCB54AGっつー無線LANカードを購入してみたり。

 訳つっても大した訳でもなくて、Thinkpad600Xを復活さすために用意しただけのことだったり。

 いや、ようやっと600Xをリニューアルしましたよ。リニューアルつってもWindows2000をクリーンインストールしただけですけれど。で、前にここで教えてもらったようにあらかじめDLしておいたSP4とかアップデートパッチをCD-Rに焼いて、それでネットにつなぐ前に更新。めでたくネットワーク接続…っと。

 ただ、とりあえず有線接続してみたけれど、せっかく膝の上にのっかる600Xなのに、線に縛られるっつーのもなんなので、無線LANにしてみたい…と。

 ところが我が家のルールは11aなので、そこらへんのカードを手に入れなければならない。さらに最近発覚したのだが、600Xの2つあるPCMCIAカードスロットの内、下部のスロットの取り出しレバーが死んでいたのだ。…うーん、ハード的にガタが来ています(^^;)>600X。メモリスロットカバーの塗装がはがれていたり、FDDユニットコネクタのプラスチックカバーも折れていたりと、結構ぼろぼろなんですけれど、ここにきて運用上問題のある故障が発覚。…うーむ、どうしよう。

 まぁでもそこに取り出しレバーを必要としないデバイスを組み込めばいいだけの話じゃぁないか…ということで、無線LANカードを入れることに。いや、アンテナ部を引っ張ればいいんじゃないか…と(^^;)。

 ただ、そうすると他のカードを使用する際にはPCMCIAカードスロットの上部のスロットを使うわけで、そうすると無線LANカードのアンテナ部が干渉を起こしてしまい、出し入れが正常に行えなくなってしまうのではないか…と。

 もともと600XにはUSBコネクタだってVer.1のが一つしか付いてないし、拡張性が低いので、貴重なスロットとなるのだから、そう簡単につぶすわけにはいかない。…となれば、無線LANカードにたいしてフラットなアンテナ部を持つそれを探さなければならない。

 …というわけで、(1)11a対応、(2)アンテナ部がフラットなもの…という制約が付いた製品選びに。

 結果、たどり着いたのがCG-WLCB54AGだった…っちゅーわけですわ。

 ただ、coregaのこの手のカードで11aに対応しておらず、11g/bのみ対応のカードは2千円台、対して今回のは7千円台と結構な価格差…。一瞬家全体11gにしてしまおうかとも思ったり(^^;)。

 ただ、そのためにはT40pのminiPCIの無線LANユニットを11gにも対応したものに変えなければならず、そのユニットが1万円近くしてしまうので不可。あるいは11g/bと11aを排他で切り替える現状のルータを取り替える…という手もあるが、それも出費がかさむので、致し方なく今回の選択にしてみたり。…まぁ、出費は抑えられたわけだし、メインストリームの11gじゃなく、11aにこだわるおいらっつーのもかっこいいんじゃねーかな…と勝手に思いこんで慰めることに(^^;)ぉぃ。

 まぁ結果、うまく使えてますけれどね。途中、WEPの暗号キーに文字が使えない設定だったりして、他のマシンの暗号設定を16進数コードに変更したりという手間はありましたけれど。

04122404 また、カードの出し入れも他のカードの干渉になったりせずに、便利です。しかし他にアンテナ部がフラットなものって、「11a必須」を抜きにしても他に見あたらなかったりしたんだけれど…誰も不便してなかったのかしら?まぁスロット下でないといけないなんて使い方、故障した600X以外無いと思うけれど、上部スロットにしたらしたで下部スロットの出し入れが面倒だろうし、こういうアンテナの方がいいと思うのだが…。

 …と思ったのだが、アンテナ部の横への突き出しが相当大きく、「何かにひっかける」率が相当に高い気がする…(^^;)。持ち歩くんだったら、むしろこの出っ張りが小さい方がええなぁ…。うーん、世の中、うまくいかないようになってんのなー(^^;)。

 さて、600Xはこの先、どーすっか。やはりそのキーボードを活かす意味でも、エディタとかを入れないとね。あとスピーカーが上を向いているから、DVDプレーヤーとiTuneプレーヤーかなぁ…。

2004/12/24

「売り切れたらおしまい」

04122402 …っつーわけで、届きました。寄せ集めパッケージってこんなんだったのね。なんか整理しにくいわー。まぁ、ビバップらしいっちゃービバップらしいか。時間のある時にゆっくり見るか。とりあえず「道化師の鎮魂歌」とか「ワイルド・ホーセス」とかは見ちまいましたが(^^;)。

 んー、とりあえず欲しいDVDはアニメ系は以上かな?あー、「マインド・ゲーム」があるか。あれのDVDっていつ出るんだろ?…って、オフィシャルページを久しぶりに見たら、もう出てるじゃな~い(波田陽区風)。

 うーん、うかつ。そのうち見つけて購入しなければ。…って、BOX類はえらく高いなー。付属特典はおいしいけれど(絵コンテ、見てー)、こりゃ通常版かな。…それにしてもキャンペーンはなんかおいしいな(^^;)当たれば。

光の世界

 ソフトバンクBB孫社長、光ファイバ開放義務撤廃へ正式に反対を表明

 別に孫社長を助けようとか、そういうのじゃないんだけれどサ、光回線開放義務撤廃になったら、俺もBフレッツやめようかな…と思う。

 さすがに最近のNTTの民間(としての)投資を考えれば、その光回線をひたすら解放…ってのもかわいそうな気もするが、基本的には「国の財産で作った」回線が多いんでそ?国の金が出ているとか。他に光回線の全国規模な競合相手とか、それを作るための法整備(逆にそれを阻害する法の有無)等々鑑みなければ(ちゃんと調べないとあかんか?)一概には言えないとは思うんだけれど、とりあえず現状は反対だな、俺>解放義務撤廃。

 「がんばれ~2位」の理念もあるし(^^;)ぉぃ。

 ま、そーゆーわけでもしそうなったら、現状の住まいならとりあえずUSENしかないんか?しかしUSENだってNTT回線を使っていたはず。それもダメになるんか?だったらTEPCOに頼るっつーことか?TEPCOはNTTとは完全に独立した全国網なんか?ん?ようわからんな…。

 J-COMって手もあるが…地域網か~…、うーむ。まぁ変わらないかな?俺にとっては。ただ、MDF周辺にはもう一個くらい機器を設置するスペースがあることはあるんだよな…。

 …とりあえず、そん時は孫時っつーことか?(^^;)ぉぃ

来るか?ボールブーム

04122401 一部では「え?嘘ぉ~」とか言われていた、1/100スケール、マスターグレード「ボール」がとうとう出てしまいました。いや、本当だったんだな、これが。本当に1/100が出るって信じてない人がいたもんなぁ…。それも2,100円で(^^;)。

 なんでまたボールが2千円もするのよっ!?という声もあったけれど、相当凝ったプラモにもなっているわけで、こりゃおいらも買わないとなっ!?…ってことで、買ってしまいました(^^;)。ガンプラ買うのなんて何年ぶりだ?冗談抜きに10年以上振りだと思う。

 あまりにも久しぶりすぎて、「最近のプラモって、どうやって作るんですか?」と店員に聞いてみたり(^^;)マジ。聞けば、最近のガンプラは接着剤いらず、成形色でほとんど塗装いらず…ということで、ニッパーがあればどーにかなってしまうらしい。うーん、素晴らしい。

 ただ、デカールも付属していて、それでディティールアップが可能といえど、それだけではちともったいない。聞いてみたらスミ入れペンっつーのもあるらしいので、それでディティールアップを図ってみよう。まぁ初心者なんだから、それっくらいの程度で最初は楽しめるでしょー…ってことに。

 それにしてもパッケージを見てみると「地球連邦量産型中距離支援ポッド」とある。え、中距離支援だったんだ(^^;)。そういえば武装は(ノーマルは)180mmキャノン砲一門だし、接近戦には向いてはいないわなぁ。GMの援護っつーことで考えると納得できるところか?んでもソロモンではぞろぞろGMについて内部に潜入していったような覚えが…(^^;)。それにあの腕は何用途?

 ま、そういう細かいことはいっか(^^;)。なんか最近のガンプラはマニュアルにも読み物みたいな記事も付いてるし、面白いね。

 近々作り始めたらまた記事にしちゃおうかな。なんかボールブームとかになってもらいたいところ(^^;)。一家に一台、ボール…とか(^^;)。いや、結構アレンジ効きそうだぞ?夢がふくらむぞ?結構。おいらも組み立ててハマったら、もう一個買っちゃうかもなぁ。オリジナルペイントとかで遊ぶのも良し。色違いのハロよりもよっぽど健全じゃねーか?(^^;)ぉぃ

 それにしてもカトキVer.ボールだけれど、マニュアルに写真があったが、後方下部からのアングルが妙にかっこいい。うーん、いいなぁ、やっぱボール。

長距離サイクリングについてまわるもの

 ううっ…、昨日のサイクリングのせいか、体の節々が痛とうございます(^^;)情けない。

 しかし距離的にはたかだか60kmとはいえ、結構坂を登ったり下ったりしたもので、膝に結構キてます。あと脇の下と背中かな。いやー、やはりなまってますな(^^;)。ただ、坂が段々面白くなってくるから怖い(^^;)。うーん、もうちっと違う自転車にしてしまおうか…。

 いや、休日用自転車として、ブリジストンモールトンに惹かれてしまいますよ。他にも惹かれる自転車もありますけれど、坂を登るのも楽しそうな自転車を…とか(^^;)。

手抜きの原因

 一応書いておこうかな。えー、最近更新少なくてすみません。また、内容も薄くて…(^^;)。

 いや、本業が忙しかったっつーのもあったりして、ちと頭が記事作成に回らない…っつーのもあるもんで。ええ、全然頭が回りません(^^;)。ちっと他にも頭使ってやることあったりして、そちらに時間取られていたりするもので…。

 その中の一つがもも展の感想書き。全然義務でも権利でも無い行為なんですけれど、StudioMOMOってところで年3回開催されている1ヶ月公開限定のCG博覧会みたいなもので、そこのもも喫茶で感想書きなんかをやってみたり。これがけっこう楽しいんだ、…個人的に(^^;)ぉぃ。

 こっちの筆がノると、ものの見事に日記が薄くなるのは毎度のことだったり(^^;)。DTIの頃もそうだったねー(^^;)。

 まぁ、そのうち復帰すると思いますけれど、それまでお待ちください…って、そもそも期待されてないと思いますけれど(^^;)。

そういえば初・飯能だったかも

 …というわけで、行って参りました、「麦」。いやー、焼きたても美味かった…。

 えーっと、ルート的には普段通りに行って、帰りは「ちと寄り道すっかな」と飯能寄ってしまったら結構走ってしまって、疲れまくった…という概略ですね。

04122301 地図で見てもらった方が早いんすけれど、自宅から立川、西国分寺から自宅までは抜かしてありますが、立川から多摩川サイクリング道路経由、「麦」。また、そこから飯能、入間市を抜けて狭山湖周辺から西国分寺に…ってコースで61km程度走ったわけで。帰りのルートだけで34kmくらいあったわけで、7~8km差かな、往路復路の差は。

04122406 行きは取り立てて書くことないです。例の「楽園」の天使達は「袋をがさごそする人」には人なつっこくなっていることがわかりました(^^;)。愛嬌が武器になるということを学習したようです(^^;)ぉぃ。

 「麦」は今、期間限定のクリスマスケーキを売っている見たいです。この時期限定ですから、「麦」フリークの人(?)は今すぐダッシュだ!ぉぃ

 で、包丁借りてのんびりとパンを食った後、帰宅…ってことになるんですけれど、ここで「飯能に寄って走ってみっかなぁ…」と思ってしまい…(^^;)。地図、無いのに…(^^;;)。

04122407 そんなわけでうろうろ人生が始まってしまったわけで…。

 地図を見てもらえればわかるんですけれど、南東に、南東に…と走りたいのに、微妙に北東に北東に…ってなっているのが距離増大に結びついてしまったかも。あと結構坂もあったし…。とほー…。まぁ運動になって良かったか…。

 金子から圏央道に沿って東北東に走っている3km程度の直線があるんだけれど、ここが一面の茶畑で…つらかった。何がつらいって、一面の茶畑で遮蔽物が無いから、寒風がまともに当たるんすよ。くはー、つれぇ~。インナーに暖かいのとか、タイツとかも履いたりして防寒対策をしているとはいっても、結構つらい道程だったかも。走りやすいことは走りやすかったんだけれどねぇ…。

 まぁここら辺に限らず、今回はえらく寒かったので、相当体力が奪われた模様。家に帰ったらベッドにバタンキューですよ。この時期は汗かかないから楽だなー…と常々思っていたですけれど、そうでもないっすね(^^;)。

 まぁ、そこらへんから堀之内に向かうあたり、狭山湖を目指していたとはいえ、方向とかが全然わからず、結構びくびくもんでしが(^^;)。狭山湖の入った案内図を路上で見つけたときは、どんなに安心したことか…。

 ちなみに、地図上で「堀之内」と書かれているあたりで美味そうなうどん屋を見つけたんだけれど、なんか一人で入るにはしのびなくて断念…っつーか、今更入らなかったことを残念(^^;)。なんとか五郎とか言って、面白そうだったんだけれどなぁ…。

 あとどこぞの自動販売機で缶だけど蓋付きのアクエリアスのボタンを押したら、ただの缶のポカリが出てきたのは面食らったな。別にポカリは嫌いではないが(むしろアクエリアスよりも好き)、自転車乗りながらちびちび水分補給に使おうと思ったので、缶メディアっつーのは相当迷惑。おまけにステカゴも無ぇし、相当ひねくれた販売所だったかも。…まったく、もっと消費者のことを考えろ!(^^;)なんてな

 まぁ、そんなところです。一人はちとさみしかったけれど、一人じゃないとこんな迷惑なルートっつーのもないもんで(^^;)。

2004/12/22

ルート検討中

 このところ、ちゃんとしたサイクリングをしていない。こないだまでは結構頻繁に「麦」まで行っていたのだが、行程に飽きてきている。パンの味自体は全然飽きていないので「麦」には行きたいことは行きたいのだが。

 そこで行き方を変えてみることにする。「麦」には小作方面からアクセスするルートの他に、飯能あたりから行く方法もある。

 しかし輪行で飯能まで行って、あとは走る…っつーのも芸がない。直線で4kmも無いし。…となると、どこかサイクリングロードを探す…ってことになるのだが、飯能のあたりっつーと入間川が流れているのを発見。こりゃ、川のサイクリングロードを使うしかないね!…と思ったら、これが西側が豊水橋ってところまでしか無いらしい。

 府中か西国分寺って住所の俺からすれば、輪行で入間川行くとしたら狭山市あたりになるとおもうのだが、そーすっと豊水橋まで直線で3kmも無い。あとは一般道かよっ!?うーん、走り甲斐がねーなー…。

 一応サイクリングロード自体は23kmあるらしいので、そちらを往復する目的…つったら悪くはないのだが、目的はあくまで「麦」だしなぁ…。

 うーん、なんか他におもろいルート、無ぇかなぁ…。23日には走りたいので、他に思いつかなければ…いつものルートだなぁ(^^;)いーけど…。

2004/12/21

夢は、さらに小さく…

 今回のトレたまは折りたたみ自転車だった。コインロッカーに入るような折りたたみ自転車は今までもあったが、「普通のコインロッカーのサイズ」に入れられる、ああいう実用的なスタイルでありながら…っつーのは初でない?

 ともかくキモはフレームだろうか。「タイヤの大きさよりも小さくたたむ」というのを、隙間の空いたフレームで実現している当たりが面白い。ブロンプトンもなんだかんだで「タイヤよりは大きい」ところまでしか折りたたんでないしね。

 しかし、もう少し詳しいギミックを理解しないと、あそこまでは折りたためないだろうが(サドルを外しているっつーのがスタイル的にもったいないけれど、仕方ないところか)。

 ただ、個人的には商品化できなくはないだろうが、まだ先だと思う感じ。んでもできあがったら、…欲しいところやのう。

2004/12/19

定期的な戯れ言(^^;)鬱憤がさぁ…

 デジカメが欲しいが、今のところ買う気が出ない。

 とりあえず動画とメモ画像としての位置づけなザクティC3と(おかげでメモ機の地位をほぼ逸してしまったエクシリウムS3)、さらに昔からの馴染みのPowerShotG2が今のおいらのデジカメラインナップというところ。

 とりあえず画像メモとして撮るにはC3が結構適しているが、以前から書いてある不満もあり、しかしかさばる割には最近のデジカメとしては機能がちと少ないG2では心許ない。資料用コスプレ撮影としては用を足すんだけれど、もう少し「写真を撮るのが楽しい」デジカメが欲しいところ。

 もう一つ。「CCDっぽい画質はイヤ」、「SDカードがCFカード」という条件も付け加えたい。そして「できるだけコンパクト」というのも、せっかくのデジカメなのである。自転車で走り回るから…ってのもあるので、かさばる一眼レフはできるだけ避けたい。フィルムが無いのに、なんであそこまでかさばるねん…という反骨(?)もある。まぁそれを言ったらE-300は認めざるを得ないのだが(いや、結構スタイルは好き(^^;))。広角マンセーな俺としては、焦点距離が約1.5倍…ってのも毛嫌いな理由にしておこう(^^;)。

 「CCDっぽさ」を廃す意味ではx530あたりが有望株だったのだが、発売予定の12月になってもなんの音沙汰も無い。どうなんだろう?

 COOLPIX8400はいい感じなのだが、画質が「CCDっぽい」ってあたりでイヤ。手ぶれ機能がついていないのもあるのだが、BSSでどーにかなるのでは…ということで、結構選択肢として悪くないはずなのだが…。うーん…。

 パナのFZ20はカメラの機能として魅力。筐体の大きさはちっと我慢できるかも。FZ3って手もあるかもしれないが、ちっと個性が厳しい…ので、FZ20 の方。ただ、TOKさんが持っているんだよなぁ…(^^;)。いや、それにこだわらなければ、全域F2.8もあるし、第一候補かも(NDフィルタ前提?)。勿論かさばるのはこのモデルに限っては覚悟の上…っつーか。

 もっとも、個人的に一番良いのはRD-1なのだが、金額面でどうしても折り合いが付かないので却下。廉価版、出ねぇかなぁ…。

 …とか思っていたところでCONTAX TVS DIGITALが5万円台で手に入るという話が。うぉっ、昔は10万くらいしなかったっけ?結構憧れるが、ネット上の評価を聞くと相当動作が緩慢だとか。

 ある程度は我慢できるつもりだが、あまりにも遅すぎれば話は別だし。一度カード持参で展示機とかいじらせてもらうしかないかな。メーカーページにある画像を見る限りは、画質はそんなCCDっぽくないんで、結構いいんだけれどなぁ…。

 まぁそういう感じで選んでいるけれど…どうしても物欲が高まった時点でにっちもさっちもいかなくなったら、…ローンとかで無理してLC1かなぁ…(値が下がんねぇなぁ)。んでも、あれもデカいしなぁ…。


#後でTVS DIGITALをいじってみた。…確かに画像記録が遅い(;_;)。えっ!?こんなに遅くていいのかよ!?ってくらい遅い(体感的に)。なんか画像圧縮が楽だとすぐに次撮影に移れるけれど、圧縮に時間がかかりそうなのは本当に時間かかるしなぁ…。

 風景撮影とかならあまり問題にならないくらいだけれど、…普段の使用ではどうだろう?

blog違い?

 実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」
 この記事の中での、あるいはアンケートに答えた人の中で、blogはどういう位置づけで見られていたのかが気になる。

 おいらの視点で見れば、blogは「特別なツール無しにホームページを“更新”出来るツール」として見ている。これを利用することにより多くの人は「日記」を作成しているわけだが、企業が運営する場合、広告媒体として「専門の人」以外が情報更新に使用できる、という意味で「日記」以上の意味を持つものと考える。まぁ具体的には…とか言われるとようわからんけれど(^^;)。

 まぁそういうわけで、果たして「日記以外」の期待があるのかどうか、ちと不安。別に世の中のページが「日記」だらけになっていいっつーのなら止めないが、世の中、本来は「公式発表」「非公式発表」に分かれててしかるべし…と思ってますので、「裏側が覗ける窓」としてのblogに期待しているのなら「なんだかなー」…と思う次第。

 …なんだかこれもよくわからんね(^^;)スマん。まぁ…なるようになるんでない?(^^;)ぉぃ

尾は東…

 サンクステイル

 言戯さん経由で。個人的にはこういうアイテムは好きだなー(^^;)。しなり方がまだ足りず、表現力不足に陥っているが、もうちっと改良すればいい感じの表現ツールになるような気も。いや、車だけじゃなく。

 もっとも、操作はジョイスティック任せ…ってことは、操作する人の感情表現力にも頼るわけで、そこらへんで人を選んでしまうかもね。ボタンで動作を決めておいた方がいいのかも。おいらはもし選べるなら、ジョイスティック派ですが。

 で、自転車にも取り付けてだな…(^^;)どーすんだって気も。まぁ、パーティーグッズみたいに人間につけても面白いかな。…いや、別にコスプレ喫茶とか念頭にないですよ(^^;)いや、ホントに。

過去の俺…

 今週末は特にどこに出かけるということはしなかったり。うむ、運動不足コース(^^;)。ヤバい。次の祝日か週末にはどこかに走りに行こう。うん。

 …で、ただ寝転がっていたのか…と言われればさにあらず。一応部屋の掃除とかしてました。普段手を付けてないところにも掃除の手を伸ばしてみましたが…、あまり変わらないなぁ…(^^;)。あ、いや、でも今まで経表に出てこなかったノート2台が机上にきちんとおかれ、もう1台も別のところに置かれ、T40p用のスペースも出来たので、結構掃除の効果はあったということか。いやしかし、もっと整理せんとあかんなぁ…。うん。

 …で、この掃除の途上、ここで語られていた似顔絵が出てきた。おお、これは懐かしい、いつぞや東京タワーで描いてもらった奴だ。papaさんが似てると言っていたヤツ!

04121901

 …似てるかな?(^^;)

04121902

 まぁ、結構前…。いつだろうなぁ…あ、書いてある。えーっと…'93の4月かよっ!?10年以上前…。わー、若かったなぁ…って、若いだけではこの目尻にはならないだろう(^^;)。しかもなんか不必要に髪、長げーし。…チョンマゲしてた頃かな?(…の、ちょい前)。

 …なんだかな(^^;)。まぁ今の評価はともかく、当時は結構似てたと言われた覚えがあるんだけれどな。…なんか、歌舞伎役者だよな、これ(^^;)。


 さて、似顔絵にはもう一つありまして、去年だったかなぁ…?一橋大学の文化祭で描いてもらったヤツ。その後に個人誌を作ったんだけれど、それにプロフィール代わりに使ってみたやつ。

04121903

 …ちっと、評価しにくいっす(^^;)。

04121904

 ただ、個人的には独特のタッチで好きなんだけれどね。なんかこっちの方が前のより若く見えるのは気のせいだろうか?(^^;)

 とりあえず“歌舞伎”なヤツはあまりにも時代が違いすぎるのでとりあえず別においとくとしても、こちらの大学祭のヤツは「俺の似顔絵を色々集めてみる」計画に組み入れていいかな…と。未だにこのブルゾン、着てるし(^^;)。

 まぁともあれ、これでちっとまた自画像を変えてみる。

04121905

 うーん、線が少なくて、楽(^^;)それが狙い。

2004/12/17

過去の苦労、今のライン

ブロードバンド百景
第九十九景:紆余曲折を乗り越えて、FTTHが我が家にやってきた!!

 ブロードバンドWatchの連載記事。ライターが持ち回りで書いているんだっけ?ブロードバンド導入にあたっての、それこそ紆余曲折な体験記が記されていて、ご本人達の苦労には申し訳ないが、面白く拝見している(^^;)…のだが、今回はちっと身につまされた…ってゆーか、似たような想い出が。

 思い返せば同じく輪番制の理事会が我が家に巡ってきたときにたまたま光回線導入の話が持ち上がり、「会の中で一番詳しそう」というおいらが担当してBフレッツと同時にUSENを導入する予定になった。

 当時のUSENのサービスとして、構内LANを引くことも可能(しかも無料)。勿論昭和の時代のマンションなので、まずは調査次第ということだったのだが。まぁリンク先の記事との共通点を挙げれば、NTTの回線を引き込んで…というのも同様。もっとも、幹線道路沿いだったからか、あまり工事としてはそんなに待たされたことは無かったけれど…(Bフレッツも同時だったからか?)。

 ただ、ある程度の調査まで行き着いた後、一切音沙汰無くなってしまった。後からわかったところは、担当の事業所が変更になったとか、担当から引き継ぎが無かったとか。こういうところもリンク先の記事と同じ…(^^;)。ひょっとして同じ地域かぁ?

 ただ、こちらはBフレッツも入れてしまったので(俺自身はBフレッツ申し込み)、回線自体に不便は感じなかったんだけれども。周りの住民からもあまり文句がなかった気がする。ただ、潜在的にUSEN待望者はいたんだろうなぁ…。今年になって新しい理事会になった途端、USEN導入の話が再び持ち上がった。

 理事会承認は昨年取っていたのに、わざわざ今年取り直したらしい。なんだかな。まぁもう理事会委員ではないので(実は昨年度でも俺自身は正確には委員ではなかったのだが…(^^;))どういうすったもんだがあったかはわからないけれど。

 ま、光回線導入には色々ごたごたがついて回るっつーことで…。とりあえずMDFの隣のBフレッツの分配機の横に、USENのそれが設置されていたり…。

まだまだちょっと移り気…

 goo、2GBのWebメールや「gooブログアドバンス」など290円でセット提供

 ちょっとブログアドバンスに惹かれる。俺の使用ではさすがに300MBはそうは達しないとは思うが、画像アップロードが多いCG日記とかを考えると、290円でその容量が確保できるなら心理的に安心できるし。

 あとはHTMLエディタで編集したページをアップロードする方法が採れると便利なのだが…、「CSSが編集可能」とかはそういうことを指すんじゃないんでそ?(^^;)。

 しかしftpなんか導入したらblogのお手軽さをロストしてそうだが、画像が多いとそうも言ってられないし(タグ編集が面倒)、カテゴリ別表示といったblogならでは機能が閲覧者からは変わらないので、それはそれでblogなりのメリットがあるはず。

 まぁ逆にそういうところがあればそちらでもいいのだが…。「初心者がとっつきやすい」blogの売り文句に「HTMLを直接編集可能!」とかいった玄人向けのコピーを並べるのも難しく…っつーか、そういう機能なんかいらないか、ふつー(^^;)。

2004/12/13

結局不明な選ぶ基準点

 これも調べ物をしていてたまたま知ったのだが、T40pってポートリプリケータIIとかを利用してDVI出力が可能だったのね!超びっくり。

 ノートをメインとして作業していると、SXGA+でも画面が狭いこともあってもう少し広げたくなるんだよね。それで職場などではSXGA液晶を用意してマルチディスプレイを行っているが、これがアナログ接続。

 まぁ仕事は事務系なのでそれで構わないっちゃー構わないんだけれど、やはりDVI接続したいのが親心(?)だし、グラフィック系だとDVIでないとやってられない。

 で、T40pでDVI接続できるなら家でやりたいところですな。最近デスクトップもあまり使用してないし、使用するにしても短時間だし。

 ただ、CG作業がばしばしあれば別だろうが…。んでもそーすっと切換機か?んでも高いよなぁ、それって…。


そういえばMaxiVistaっていうのもあったね(^^;)。それなら切換も簡単か。セカンダリがDVI接続されていれば、品質的には問題ないし、反応速度としても使い方を選べば結構なんとかなるかも?

 ああ、だったらポートリプリケータはいらないな。…んでもそれもさみしいし…(^^;)物欲かよ。

臨時収入かもかも

 冬コミの参加登録払い戻し票が戻ってきた。なんか臨時収入っぽくってうれしいが、高額ソフトを買ったばかりなので浮かれてはいかん>をれ。節制、節制。

 ともかく郵便局で換金してこねぇとな。…ついでにWinXP SP2 CDとかねぇか、確認してみるか。アップデートしようとすると、結構時間かかりそうだし、将来のそれのために確保しておくのもよかべ。本当にあんのか、知らないけれど。

2004/12/12

ゲームはどちらを選ぶ?

 とりあえずPSPってことになるかなぁ…?って感じです。いや、ゲームを楽しむだけならどちらでも構わないんですけれど、対戦とかを考えると他の人が何を持っているか…ってのが問題になって。そーすっとどーも仲間内ではPSPがシェアを占めそうな感じ…。

 …だもんで、誰かと遊ぶ…ってことを考えればPSPかな…と。いや、NDSも決して悪いゲーム機ではないんですけれどねぇ…。ゲームやらない人間としては、入門機はタブレットが扱いやすそうなNDSの方が…。

 まぁこういうことを書くと「両方買え」っつーこと言われると思うんですけれど、どーせ飽きるだろうから>ゲーム、使う機会が多いのを…って考えなければならないもんで。

 んでも今年中の入手なんて無理だろうな>PSP。まぁ別にすぐに必要でもないからいいけれど。

#なんとなく予感:
 空港の搭乗口とかに「携帯ゲーム機の対戦機能(無線機能)は航空機内ではOFFにしてください」とかなんとか書かれる…と思う(^^;)。

立川の誘惑

 某バニー関係掲示板経由で仕入れた情報だけれども、立川にBunny's BARがあるとか。立川なら庭みたいなもんだよ(^^;)ぉぃ。自転車でよく行くし。ちっと行ってみようかな…。

04121203 こないだ用事で立川に行ったとき、本当にバニーさんがチラシ配ってたしなー(注:ロングコート来てますので、耳だけです。んでもタイとかしていたし、結構そのままの格好かも?)。

 コスト的には割り勘でのロイヤルよりキツいので、そうは通わないだろうけれど、それでもリーズナブルな方っぽいので、ちっとハマってしまったら…どうしよう(^^;)。

次のサイクリングの目標

 この週末は残念ながら走行の予定無し。ああ、「週一40km」計画が…。ただ、そろそろネタが無くなってきているのも事実。周りから「パン買ってこい」という声に則って「麦」に行くって手もあるけれど、「毎週」はさすがに飽きるって(^^;)。

 まぁ、他のイベントとして別の場所でのサイクリングで、普段は「麦」…とかいう位置づけなら悪くはないが、しかしそうするとその「別の場所」ってドコやねん…って話になる。そこを誰かと一緒に走りたいっつーねん。

 …というわけで、ぐるぐる頭の中を巡らせてみると…近場では柴又あたりって言うのもアリかなぁ…と。いや、以前寅さん観光で行ったことあるんだけれど、「雨」で、あまり楽しい想い出が無いのよね。いや、ある意味「振り子時計とディズニー時計の罠事件」という大イベントがあったんで、楽しくなかったわけではないんですけれど(^^;)超内輪ネタ。ある意味それのリベンジっつーことで、電車で行くだけでなく、適当な行程を輪行で移動して、適当に走ったり歩いたり…とか。

 そういえば矢切の渡しがあるのは荒川だっけ?それも乗りたいしなー。


 あとは…、そういえばどっかから鎌倉まで走るラインもTOKさん、言ってなかったっけ?それも走ってないし…。


 そしてついでに将来の夢(?)を語ってしまえば、湯谷温泉(鳳来峡湯谷園地)あたりもいいかなぁ…と。

 ちっと調べ物をしていてたまたま見つけたところなんだけれど、なんか紅葉とかが綺麗なところらしくて、散歩やサイクリングで堪能できるところらしい。その距離は短そうだけれど、レンタルサイクルとかも用意されているらしくて、だったら自分の自転車で走るわなー…と。

 ただ、当然「峡」っつーくらいで、谷間のところだろうし、そーすっとちっと脇に逸れて行きたいところに行こうとすると「坂」がついて回って自転車移動が本当に便利なのかよ?と疑いたくなりそうなところかもしれない。

 まぁあえてそれて体を痛めつけて、温泉で癒す…というのもマゾっぽくっていいかも?(^^;)ぉぃ。まぁ、そんな悩みどころ(^^;)なんじゃそりゃ。


 他にもどこか探さないとなぁ…。

メンテの結果…

 うーん…、いつぞやのメンテナンス後、画像のアップロード方式が変わってから初めてそういう記事を書いてみたけれど、…どうだろう?

 正直、記事の最初に画像を貼り込むにあたっての手順としては、相当簡略化された感じがして、楽にはなってます。文書の右に画像貼り込むのが好きなクチとしては、いつも「align="right"」とか書き込む必要があったり、コピー&ペーストでタグを貼り込む必要があったので、それらが一気に省略されたところを考えると、十分恩恵があります。

 ただ、「文章の途中に画像を貼り込む」となると、これが面倒。タグが自動挿入されるのは「記事の一番最初」と決まっているので、これを任意の場所に移動させるためにコピー&ペーストをさせる必要があり、結局手間が同じ…まぁ、「align="right"」は入れないで済みますけれど、…どうでしょう?って感じですね。

 「前よりはいい」ってことは確かですが。

やっちまいました…

04121201 …、高かった。STD版とはいえ、高かった…。ただ、AfterEffectやPremiereProとか映像編集ソフトが欲しかったのでなんとか買ってしまいました。なかなか高額な買い物でした。

 ちなみに購入したのはビックカメラ。ポイント還元が15%ということで、結構良かったかも。ついでに「マッハ!」のDVDをポイントで買っちまいましたよ(^^;)余談・まだ見てない。

 ただ、この買い物にはいわくがありまして…。映像系ソフトで俺が持っているPremiere6.5からのVideoCollectionへのアップグレードをもくろんでビッグカメラ、ヨドバシ、ザコン等々店頭価格とか確認したのですが、一律に「アップグレードはPremiereProからのみ」ということになり、Premiere7.0にあたる(?)PremiereProへのアップグレードを行わなければならない記載になっているんですよ。以前、店頭の説明員と話した時にも「まずPro版へのアップグレードが必要ですね」とか言われ、値段を確認するとPro版アップグレード+VideoCollectionアップグレードの値段と通常版の値段がほとんど変わらない…ということになり、「ライセンスを考えたら、通常版買ってしまった方が早いんじゃないですか?」とか言われる始末。

 …うーむ、どうしよう…とか迷っていた次第。とはいえ、数千円は安いので、手間はかかってもPro版アップグレード+VideoCollectionアップグレードでどうにかしようかな…と店頭に向かった昨日。

 で、念のためにももう一度説明員にそこらへんの手順を確認しようとしたところ、PhotoshopやPremiereとかのElement版の説明員だったためVideoCollection関係に弱く、Adobeのサイトで確認し出す次第。

 ところが、これが運が良かった。サイトを確認するとPremiereからのVideoCollectionへのアップグレードは「全バージョン対応」となっている。むほっ!?Pro版アップグレードしなくていいの?

04121202 さらに店頭に置いてないアップグレード版パッケージを確認すると、同様のことが書いてある!こ…これは一体!?

 ともかくも、めでたく「VideoCollectionへのアップグレード」のみの値段でアップグレードできた次第。おいおい、あの店頭の表記はなんなんだよ。どこぞの1店舗だけの誤記載ならともかく、秋葉原、新宿に渡っての誤記載はよー!えらく悩んでたんだぜー!?まぁ結果的には回避できたからいいようなものの…。勘弁してくれよなー。

 ちなみにこのVideoCollection。単なる4つのソフトの詰め合わせっぽい。他に持っているCreative Suiteはインストーラーから一緒で、連携して使用するツールも同梱されていて「単にソフトを寄せ集めたパッケージ」ではなかったんだけれどね。

 まぁ別にいいんですけれど…。

 ちなみに、これらのソフト、負荷が大きいので当然デスクトップPCで使用することを考えているんだけれど、デスクトップPCがWindows2000で、対応OSがWindowsXPのみのPremiereProと非常に相性が悪い。…ので、秋葉原でOEM版WindowsXP SP1aを購入したり。

 ちっと友人との話で「WinXP MCEにしたら?」という話もあったんだけれども(コストで有利)、微妙に機能が削減されていたり(ドメイン設定が出来ないらしい。ただ、家で使うおいらにはあまり関係ないんだけれど)、SP2相当だったりしてソフトとの相性問題になった場合、サポートなどが難しいという話もあり、そもそも先に挙げたAdobeソフトなどや3DCGソフトの使用などを考えると、とても信頼性に信用おけないので、通常のXP Proを選んだ次第。

 ただ、さすがにOS載せ替えは時間がかかりそうなので、まだ手を付けていない。データの移行などもあるしね(大体NASに入れているが…)。そんなわけでVideoCollectionもインストールしていない。

 ただ、Adobeのライセンス規約ではデスクトップ(サーバ)へのインストール以外にポータブルPCへのインストールも1台認めているので、とりあえずT40pにインストールしようかな…と考えている。

 すぐに作る素材とかはまだ無いので試すアレもないんだけれど、まぁ…そのうちCG日記ででも…。

04121204#そういえばビックカメラで配っていたMicrosoftのトランプ。ジョーカーがMicrosoftとIntelっつーのは狙い過ぎじゃないっすか?(^^;)

2004/12/10

入力疲れ

 こちらの日記を見たからって、CG雑記も見てるとは限らないでしょう。ジャンルが大違いですから。…偏っているし(^^;)どちらも。

 ただ、気が向いたらの程度で構わないのでちらっとでも見て頂けると、がっつんがっつん画像が貼り付けられているのがわかると思う。

 これがツラい。

 昔のHTMLページ作成体制だったら、HTMLエディタで文章を書きつつ「あ、ここにはあの画像が欲しい」と思えばCGツールを開いて画面をキャプチャ、Photoshopでトリミングして保存、HTMLエディタ上に貼り付けてレイアウト、引き続いて文章作成…という段取りになる。

 HTMLエディタといっても基本的にはワープロのように画像を表示しつつ文字が打てるので、文章のどの位置にどういう画像が貼り付けられるというのがよくわかり、何を説明しているかもしっかり再確認しつつ説明ができるわけだ。

 ところがこれがblogになるとそうもいかない。

 画像を貼り付けるためには投稿時にタグの形で設定しなければならず、当然「文字」なので、レイアウトの確認がしにくい。出来ないこともないが、面倒。ファイル管理もアイコン表示で出来るようにしておかないとならんし、面倒この上ない。

 まぁここの日記程度のレイアウトだったらそれほどの負担でもないが、ソフトの使用順序を記しつつ、そのキャプチャ画面をトリミングしたり、ファイル保存したり、ファイルネームを把握してアップロードしたり、それのタグを表示させたり、そのタグを文書の中に組み込んだり、そのタグからレイアウトを推察して他のタグを打ち込んだり…と考えていると、頭がくらくらして本筋の文章、ソフトの使用順序とかそっち執筆に集中できず、おろそかになってしまったりして本末転倒になってしまうこともしばしば…。

 やっぱその手のコンテンツにはblogは向かないかもしれない。

 あるいはHTMLエディタでレイアウトから作成し、ファイルを一括転送…とかできれば良いのだが…。


#…とか書いていたら、こないだのメンテナンスで画像のアップロード方法が変わっていた。そういえば画像の配置についてはタグを直接編集するといったこともやっていたのだが、それの軽減にも繋がるなら、労力軽減にはなるかな…?

 前述のような不満を口にするのは今回が初めてだけれども、言う前に状況が少し変わっちまうのもなんだかなー(^^;)。

 ただ、これだけではまだまだ到底及ばないわけで、画像のドラッグ&ドロップが出来ないか(無理でねぇか?)とか、要望を挙げておいた方がいいのかしらん。

地震関係メモ

 職場の人が北海道に出張していたときに地震があったらしいのだが、据え付けのPC(CRT)とかは耐震補強の為に留め具でデスクとかに固定されていた…ので安心かと思いきや、その留め具を留めるための釘が地震で抜けて、CRTがズレていたらしい。

 壊れるところまではいかなかったらしいが、ちっと器具を過信しすぎない、あるいはセッティングはちゃんと注意すること…とか考えておかないといけないな…と思った次第。

音楽再生環境拡充

 ふと思いついて、iPodminiとiTuneのバージョンアップを行った。…いや、ふと思いつく前に普通にやれよ>をれ(^^;)。

 で、これらのソフトをインストールしてあるのがデスクトップなのだが、スピーカー環境が貧弱なので、まだマシな(?)T40pでも再生できるよう、そちらにもiTuneを入れてみた。

 結果、普通に音楽ライブラリを共有できて、快適に聞けている。うほー、面白い。

 そういえば同人CDも着々と集めていて、今…4枚くらいなのかな。もうちっと集めてみるか。ただ、最近になってまたメジャーの音楽も聴きたいなー…って気分になっているからタチが悪い(^^;)。

 ただ、T40pで再生するためにデスクトップを立ち上げるっつーのもなんか変な話だ。せめてNECノートにしておけば良かったな…と後悔中なのだが、音楽ファイルとかの移動とか可能だったっけ?うん?単純にファイルコピーしてそっちにインストールしたiTuneで読み込み直し…って単純な手を行ってもダメなんざんしょ?

 まぁどのCDもオリジナルを持っているんで、再エンコードしてもいいけれどもさ、レーベルゲートだけは面倒くさいんで、やりたくないんだよなぁ…(^^;)。

2004/12/09

そういえばデスクトップマシンで使ってます

 何かの検索作業の最中、その検索にまったく関係ないページに行き着いたのだが…、

 Microsoft IntelliPoint Software Version 5.2

 あら!いつの間にかあの評判悪かったドライバ…っつーか常駐ソフトがバージョンアップしてたのね!数ヶ月前からあったみたいだけれど、全然気が付かなかったよ(^^;)。

 新機能を確認してみると…、

・ プログラム特有のボタン割り当て機能の復活 (ぜひお使いください!)
・ 便利なマウス コマンドの復活と改善
・ キーボード ショートカットを登録できる "キーボード操作" の復活

 をを、これで旧バージョン並みに使えるようになるかな?んでも別にXfeelで不便してねーからなぁ…(^^;)。

 また、チルトホイールもMicrosoft製よりもロジクール製の方が感触いいし、マウスをぐりぐり使い倒すようになるなら、そっちを選ぶようになるわなぁ…。むぅ。

メンテが終わりましたか

 それにしても今回のココログのメンテナンスは長かったなー。5時から15時までと、10時から18時までのメンテがダブルであったらしい。ただ、後者は書き込みとか出来ないメンテナンスだったが、後者はアクセス解析のメンテナンスで、書き込みが出来ないメンテは前者のみだった。

 …のだが、この前者が18時に、いやさ、20時に…と終了時間が延び延びになって、都合15時間ログイン出来なかった(コメント出来なかった)ってことっすか?なげーよ!

 まぁおいらは特に書くこと無かったのでどーでもいいーっちゃーいいんで、文句はないけれど。

 ただ、このところのメンテで妙に終了時間が延びるのが心配だな…。ちゃんと見えるところに「すみません、終了時間が延びます」と書かれるようになったのは良いけれど(っつーか、書かれない方がどうかしてたな)、このままだと計画性のない会社とか言われちまうぜ。気をつけてな~。

姿見ぬ相手との闘い

 …誰か以前、PSPで多人数プレイは出来ない…と言われたが…、しっかりできんじゃん!

 とりあえずお気に入りは麻雀か。いや、麻雀はしない(できない)んだけれど、あの通勤麻雀のCM。あれで確実に1本、ドラマが作れるぜ!かっこいー!お互いに顔を知らないのかっ!シビー!中央線ってところも(俺には)身近でリアリティーだぜー(^^;)。

 あのCM見て初めて「うわっ、PSP欲しいー」と思った(^^;)いや、マジで。

 まぁあとは…なんだろ?リッジで対戦くらいか。一応DSでも対戦とかできるらしいが、これっていうゲームは見あたらないな…。

2004/12/08

落日…か?

 米IBM、PC事業をLenovoに売却

 ぎゃーっ!!!

 …ぐ、ぐふぅっ…(吐血)。あ…、IBMブランドが…。ThinkPadブランドが残るとはいえ、何世代も前のマシンの補修部品の維持や、ドライバの提供が続くIBMブランドが…(;_;)。

 ハードの品質はThinkPadに限ればとりあえず東大和事業所(だっけ?)がある限りはしばらくは大丈夫だろうけれど…。とほー…、どうしよう。

 とりあえず現況マシンの消耗品(バッテリー…はとりあえずさておき、キーボードとか)は早めに確保しておこうかな…。

 まぁLenovoがどういうところか知らないし、「悪くなるとは限らない」とは思うけれど…嗚呼(T_T)。いい方向に動くかなぁ…?どうかなぁ…?

 ともあれ、嘆いてもいいよな。ThinkPad4台持っているおいらだったら、愚痴っても嘆いてもいいよな!?(1台は100円で買ったやつだけど(^^;))

おすすめサイトっつーか…腹、痛くてたまらなくて…(^^;)わかる人ネタ

 ちっととある調査のからみで各地の観光協会とかを調べていたりするのだが、北海道のそれでこういうページを見つけてしまった(^^;)。

 これでもかーっ!と作りまくっている表情の大泉さんが笑えて笑えて…(^^;)。実は「冬いちばん!北海道」小冊子も見つけたのだが、こっちの高解像度な印刷物で写真を見ると…これがもう笑えて笑えて…(^^;)。久しぶりのヒット。

 やー、なんか北海道行きたくなっちまったなー(^^;)。

 しかしパフィーも一緒にキャンペーンかぁ…。パ・パ・パ・パ・パフィーつながりだよなぁ…、どう考えても。…何年か前からやっているキャンペーンなのか?

2004/12/07

数人のデジカメユーザーとの旅行に最適かも

 アイ・ジー・エス、フォトストレージタイプの2.5インチHDDケース

 をっ。これはいいな…って、単に「ケースだけ」ってのがいいんだけれど(^^;)。ほら、2.5HDDだったら家に余っているし、この金額でHDDストレージが用意できるなら、結構いいかと。転送速度もそこそこ良さそうだし、バッテリーも保ちそう?

 まぁ最近の撮影では待避用ストレージが必要になるシーンとかお目にかかってないけれど、これだけの金額だったら「他の人の撮影分」の吸い上げ用途でも惜しくないし。

 久米島では複数人がデジカメを持っていったけれど、メディアの違いやPCの設定等々で、吸い上げが統括的に出来ていなかったからなー。やっぱこういうデバイスが必要かも。

2004/12/06

Windows以外のもの

 西川和久の不定期コラム
 広がりつつあるMicrosoft包囲網!

 個人的に使わなければならない(それでなければならない)アプリケーションがいくつかある。Cinema4D、Illustrator、Photoshop…といったところだろうか?まぁ細かく刻めばComicStudioとかもあるし、もう少しAdobe製品も含まれる。

 まぁPhotoshopに限っては、GIMP程度でもいいような気がするが、他のソフトはそのソフト特有の性能、クセみたいなものが創作活動に必要なので、他ソフトとかでは代替できないし、そもそも同類ソフト自体が少ない。

 当然そのソフトを使うために対応したOSが必須であって、おいらのOS選定条件はそこらへんから決まり、必然的にWindowsになってしまったわけだ。まぁ、MacOSという選択肢もあったはずだが(Appleストア銀座店で使っているアプリの話をしたら、「なんでそれでMacじゃないんですか?」とスタッフに言われてしまった(^^;)まったくだ)、初期投資の問題で選定外となってしまったのはちと計算外。まぁ結果的には良かったのだが…(ハードの選択肢・出資関係)。

 まぁこういう風な、PC使うにあたってのOSを選ぶ条件が偏っている例はどちらかというと少数派だろう。普通はブラウジングやマルチメディアコンテンツ再生環境、オフィス環境等々がそろっていればいいわけで、そうするとデータ互換さえ確保できていればそう特定のOSに限定されるものではないはず。そうなればそれらが揃っているOSならばどれでも…ってことになる。

 別にMicrosoft廃絶を唱えるつもりはないが、選択肢がMicrosoftだけ…というのはコスト的につらいなら、他の選択肢も消費者として要求したい…ということ。勿論趣味も含めたPCとなれば、先に挙げたとおりWindowsしか残らないのだが、(俺の使用用途の中での)モバイル環境や特定環境等々、「そのソフトでなければならない」というソフトを使わない環境というのもあるにはあるので、そう考えると非Microsoft環境の選択肢の維持活動(?)も必要なのかな…と。

 勿論そのためのアプリなどの開発が進まないと…という条件付きだが、リンク先の記事は必要最低限のジャンルについてはなんとかなりそう…とある。

 これからは非Microsoft系OSの推奨も推し進めなければ…。

 …とか書いておいてなんだが、実を言うと個人的にはもう少し思惑があって、Cinema4Dなどの3DCGソフトは計算量が膨大なため、場合によってはネットワークレンダリングという複数のPCに分割して計算させる手法を取らせる場合があるのだが、これをやるのに当然PCが多い方がいいのだが、その数だけWindowsが必要となると気が重くなる。

 このネットワークレンダリング用PCにLinux等無料OSが使えるのであればその方が問題ないのだが、ネットワークレンダリング用ソフトを他OS用に書き換えるのは至難の業なのは想像に難くない(プラグイン等も含めるので)。

 …となると、Windowsが安くなってもらった方が扱いやすく、そちらの思惑の方がメインなのだが…(^^;)。

ビバ!北海道!!

 今日のめざましテレビ…だっけ?…で、鈴井貴之氏の特集をやっていた。当然北海道ローカルで活躍するマルチなタレント・俳優・映画監督・構成作家…という紹介をされていたが、芸能プロダクションの「社長」という顔が紹介されていなかったのはちと寂しい。

 寂しいといえば、鈴井氏を語る上ではずせない「水曜どうでしょう」と、それのメインな大泉洋氏も紹介されたり(DVDがハリポタよりも売れているとか)インタビューされたりしていたが、メインはやはり鈴井氏。なんと、北海道で大泉氏らと一緒にキャンペーンに巡っている鈴井氏をおっかけているのだが、カメラが大泉氏の前を素通りする(ホントは大泉氏がカメラの前を素通りする)のがなんとももったいないっつーか、寂しいっつーか…(^^;)ある意味贅沢?。

 いや、鈴井氏が全国区の番組で長く特集されることが滅多無かったので、そちらで十分ありがたいんだけれどね(^^;)。

 しかしキャンペーン中で忙しかったとはいえ、ほとんど移動中の車の中のインタビューとかは…どうでしょうっぽさを狙ったのかねぇ…?(^^;)

EzTVはネタの宝庫?(^^;)

 昨日のEzTVで羽田の第2ターミナル初日のドキュメントをやってた。

 個人的に空港についてはそれなりの思いの詰まったところ…っつーか、人生の転機とか感じてしまうところなので、そういうところの裏側の人々のドラマとか見ていると、なんとなく感慨に思ってしまったり。

 ただ、個人的にはJAL派なので、あまり第2ターミナルには思い入れが無いなー(^^;)。いや、「水曜どうでしょう」好きとしては、目標として「ClubANA」ではあるんですけれどね(^^;)ぉぃ。

 まぁでも空港職員の動きっつーのは第1だろうと第2だろうと変わらないわけで、そういう意味では同じ目で見たり。

 ただ、7校1,500人の修学旅行生…って、そういうのは第1でもあっておかしくないケースでそ?第2でもそれなりのノウハウってあるんやない?あの混雑は怖いなー。修学旅行とおいらの飛行機の旅とかちあったことないけれど(あ、東京→沖縄転勤ん時は、ほとんどの搭乗者が修学旅行生だったな…)、あそこまで混むものなのか…。気をつけよっと…。どう気をつけたらいいかわからんが(^^;)。

 ともあれ、あれでわりくって飛行機に乗れなかったビジネスマンに合掌(^^;)ぉぃ。いや、ほんと、怖い話やで…。

 まぁともあれ、ターミナルが増えて俺に関係する…つったら、搭乗にバス移動…ってのが少なくなるみたいなので、久米島行きとか、楽になるのか?(^^;)

 また、時々羽田限定食品とか買ったりするんだけれど…これって両ターミナルに行かないといけないのかな…?(^^;)広っ

 しかし今回の特集を羽田職員の方々が見たら、明日からの流行語は「素晴らしい!」になっているような気が…(^^;)。

 あと、おれおれ詐欺についてもやっているな…。この手の番組を時々見るけれど、その巧妙さとか見せたり、勿論それで防止策とかの啓蒙とか必要とは思うんだけれども、なんか肝心なところが見えてこない。

 いや、繰り返すが、防止策とか啓蒙する意味で現状でも必要な番組とは思うのだが、「…な電話がかかってきたら…」という防止策を述べてばかりいるので、「どうしてそういう電話がかかってくるのか」ってあたりの話をしている番組を見た覚えがないのが気になる。

 初期の頃のおれおれ詐欺ではあまり気にならなかったが、最近ではリアリティを持たせるために、ターゲットの情報を仕入れていることが多く、そういったケースの方がかかりやすい…のかもしれないと考えると、じゃぁそもそもその情報って詐欺団はどういう風に仕入れているのか…って考えると疑問に思えてならない。

 しかしそこらへんはさすがに詐欺団自身を捕まえないとわからんか?とりあえず少なくとも個人情報の安易な公開をしないようには心がけていますけれど…、家族の方がひらひらひけらかしているかもしれないなぁ…(^^;)。

aの悲劇

 コレガ、総務省の11a周波数チャネル変更に関する答申について見解

 …えっ!?

 コレガ云々ではなく、11aのチャンネル変更の件。…どーなんの?一応我が家での無線LANは11aで統一してるんですけれど…。たまたまT40pが無線LAN対応だったんだけれど、11a/bのみ対応だったもんで…。

 まぁ、他の無線LAN対応機器では、ルータが11aと11g/bに排他的対応ってんで、あと一台a/b/gに対応した無線LANカード装備…っつーのがある。…だもんで、11gとかに対応し直しというのもできなくはないが、T40pにminiPCIででも11a/b/gに対応した物が必要になってくる。

 …出費が(あのminiPCIカードって、1万円近くしたような…)。

 別に11g/b対応PCMCIAカードを差すという手もあるにはあるが、カードスロットを消費したくないし…。なんとか現状11a機器だけで対応可能になるようにしてくんねーかな…。

2004/12/05

今日のサイクリング

04120501.jpg いつぞやの麦サイクリングの予定が変更になり(まぁ旧スケジュールでも行きましたけれど(^^;))、本日再スケジューリングして行って参りました。ROUさんとYuNKさんとKIMIくんと、4台っすね…って、KIMI!おめー、まだ折りたたみじゃねーじゃんかよー!…っつーか、ライトくらい装着しておけーっ!

 まぁそんな怒号はさておき(^^;)ぉぃ、立川から行列の出来る○○○○を横目に、NDS・PSP談義をしつつ多摩川まで南下、あとはサイクリングロードを北上するっつーコースです。

04120502.jpg 本日は予報でも聞いていましたが、前線を伴った発達した低気圧の通過により、南海上の暖かい空気の流入により、気温が高くなると言う現象が起き、昼間に25度に達する気温だったそうで、サイクリングの最中も汗がどーたらこーたらという実際のお話。

 いや、ほんとに暑かった。川辺はすっかり初冬の風景なのに、衣服2枚重ねで汗ばむって、どういう季節よ?まぁ天気は良かったし、湿度もそこそこで、自転車で走っている限りは快適だったからいいですけれど。

04120503.jpg また、気象のおかしさは前日の豪雨や強風も伴っていたようで…。まぁ強風はサイクリングには直接関係しないんですけれど、豪雨の爪痕は水没するサイクリングコースに現れて…(^^;)。

 小径車にはキツー!ひたすら迂回迂回。うーん、なにかの罠だろうか?

 まぁでも久しぶりに一人じゃないサイクリングっつーのは面白いです(^^;)。やっぱ楽しい。もちっとこういう機会欲しーなー(^^;)寂しがり屋。

 えーっと、まぁそんなわけでいつもの通り、「麦」に到着。ただ、暑い暑い言いましたが、さすが山奥っつーか、人里離れた「麦」。近くに来た途端、冬らしい涼しさですよ。ちっとびっくり。まぁあの立地を考えれば、当然っちゃー当然ですが。

 で、パンを買うのも当然ですが、ROUさんとYuNKさんがパンを買ってないっすよー!(告げ口(^^;)誰に?)ケーキは買っていきましたが、「麦」行ってパンを買わないとは…っ!名古屋転勤になって漫画喫茶胃に入り浸らないくらい画竜点睛を欠いてますよ(^^;)内輪ネタ。しゃおらどんもびっくりです。もう一回買い直しに行かないと…。

 あとは平和に岩鞍街道→青梅街道経由、横田トンネルと多摩湖サイクリングロードコース…ってことで。

 ただ、途中で昼飯として食べ放題焼き肉を食ってしまったり。…何か間違っている。焼きにく食ったこと自体はともかくとしても、「麦」コースで焼き肉…って(^^;)。なにか間違っている…。…っていうか、飲み放題ソフトドリンクにアイスクリーム浮かべてフロートにすんのやめいっ!>KIMI

 ああ、あとROUさんのMR20にまたがらせて頂きましたが、えらく乗りやすくなっているのにびっくり。結構あのステムとハンドルの位置が絶妙なのかも。ただ、ハンドル幅は和田サイにカッター借りてでも狭めた方がいいと思う…。

 んでもあの乗り味はうらやましい…。代わりにブロンプトンにまたがらせたROUさんはハンドルポストがしなって怖いっつーってましたが、後から確認したところ、ゴムサス(なんつったっけ?)の取り付けネジがゆるんでおり、最終的に異音まで発生させているところだったので、おそらくそれであらぬ方向にも体重が逃げていたのが原因かと…。

 とりあえずKIMIくんに手伝ってもらって直したので、今は平気。またまたがってみる?

 まぁそんなこんなの楽しいサイクリングでした。

04120504.jpg ちなみに今回の楽園情報。やっぱ貢ぎ物があると違います。日頃のそれと違うとなおさらっぽいです。ただ、好みもあるみたいで、必ずしも全員寄ってくれないのがちと寂しい…。

04120505.jpg あと、今回のフクロウ(ミミズク?)情報。完全に巣穴と化している場所があり、道路からえらく近い…。あんなところで大丈夫なのだろうか…?

 まぁ、周りの人は望遠レンズ、望遠鏡で暖かく見守っているだけみたいだから、大丈夫っぽいけれど…。

ややこしいんだよなー&まだ見ぬ恐怖

 おいらが現在使用しているAdobeのツール群は、基本的にCreative Suite Premiumというセットで購入したもの。これにはAcrobat 6.0 Professionalが含まれているんだけれど、今度Ver.7.0が発表になり、これのアップグレードを行いたいな…となると、当然そのアップグレードパッケージ…となるのだが、そうではなく、アップグレードキットCreative Suite 1.3を購入しなければならないらしい。

 ややこしーな、おい。

 まぁ金額的には変わらないみたいなので構わないけれど、逆に言えばCreative Suite内の使わないツールについてバージョンアップを放っておいたら、その次に必要なバージョンアップが受けられなくなる…とか、必要があれば必要のないバージョンアップもしなければならないってことか?

 うひー、マジかよ(未確認…っつーか、まだ確認しようがないか…)。金、いくらかかるんだよ、おい…。個人ユーザーにはキツいぜ…。

 とりあえずAcrobat7.0は必要無いんですが…(^^;)。まぁ、どのツールも性能十分っつーか、とりたててこの先バージョンアップしようという気も無いんですが…(2~3年くらいはそれで平気か?)。

2004/12/03

嗚呼、ゴジラ。

 警告:ゴジラファンが予備知識なく見ると危険

 …えっれぇ見たくなってきた(^^;)。正直、おいらも怪獣映画は好きではない…というか、面白くなかった。最近のゴジラが描写のみならず、(人間の)演技的にもリアリティ0というのは同意見だし、リアリティを超えた魅力があった特撮だけは認めるものの、演技陣が全滅だった「平成ガメラ」(おかげで1作目以外見てないので、そっちが良かったらすんません(^^;))とか、そういうのでかなりヤラレていたので、それらの価値観を超えたように思える「北村流」にある意味期待してしまう、こういう書き方されると(^^;)。

 あ、ちなみにうかつなことに、初代ゴジラは見たことありませんので、その程度の見識です、ゴジラに関しては(^^;)すんません。ただ、やっぱ最近のゴジラはいかんよ、最近のは。

 まぁ今回の北村流ではリアリティを無視した勢い重視…ってことらしいけれど、誰かの漫画でゴジラ…に似た怪獣が都心に来襲するにあたって、それを巡る人間達(主に政治家)の思惑を描いたオリジナル短編とかあったように記憶しているが、そういう人間ドラマをかっちし描いて、怪獣なんか「天災」扱いに徹した「リアリティ重視ドキュメンタリー風」ゴジラとか見てみたかった気もするが、まぁそれも無理なんだろうなぁ…。

 …しかし、リンク先の批評を読むと、全然ストーリーが読めないな(^^;)>FinalWars。

麺屋こたろうのスープが変わった!

 久しぶりに武蔵小金井ラーメン街道の「麺屋こたろう」に行ってくる。

 ここでの定番は「辛みそラーメン」なのだが、最近スープを変えた…というので、それがわかりやすい「こたろうラーメン」を注文してみる。辛みそだと、辛さとかみそ味でスープそのものの味がわかりにくいからね。

 実際、以前「こたろうラーメン」を食べたのは相当前だったりして記憶も印象も薄くなっているのだが、今回はあっさり塩味に近くなった感じで、しかし存在感はしっかりあり、醤油ベース…っぽい?なんか表現しにくい(^^;)。

 あっさり風味のしょうゆとんこつだろうか?コクとキレはしっかりあって、あまりラーメン街道の他では見られないスープになっている気がする(最近はラーメン街道も福禄寿とこたろう以外行かないので、あまり他を知らないのだが(^^;))。

 とはいえ、決して美味くないわけではなく、以前胃を壊して油っこいものが苦手になっている身としてはありがたいし、かつ美味いとくれば文句はない。辛みそラーメンとのローテーション決定(^^;)。

 何年か前、真冬に出されたラーメンをしばらく放って(1分ほど)、レンゲを放り込んだらスープの表面のラードが固まっていて沈まなかったのが嘘のようだ…(^^;)ぉぃ。

冬の名物

 今年もまたこの季節がやってきた…。

・静電気
 椅子から立ち上がるときに衣服と椅子のマットとの摩擦(分離?)で帯電し、次に金属部分等に触るとばちっとくる。

 隣の席の奴は結構ばちばち来ているらしいが、実はおいらはまだあまり無い。どうも靴っぽい。

 前述した原理で帯電した場合、木製部などでゆっくり放電するところを触るとか、そもそも帯電する行動の際にどこか放電できる部分を触っていれば帯電もしないわけで(車を降りるときにドアの金属部分を触っておくといいのは、これにあたる)、さらに云えば靴が伝導体だったりすれば、帯電した側から靴から放電されてしまう。

 この靴が安物のサンダルだったり、ゴム底だったりすると放電がうまくいかず、常に帯電してしまうわけだが、最近おいらが履いている靴は、いつぞや久米島に行くときにサンダルを購入したときについでに購入した革靴で、中に鉄板が入っていて疲れにくいといううたい文句の物。

 その分高かったりもしたのだが、実際疲れにくくて愛用している。…のと同時に、中の鉄板の作用…ってこともないとは思うのだが、値段相応の放電対処とかされているのかもしれない。

 そんなわけで今のところは無縁の静電気。ただ、そう油断していると、ばちっと来るような気も…(^^;)。


・マスク
 風邪が流行始めている。鼻をすする音から、頻繁なセキまで、周りで良く聞こえる。こういう時信頼を置くのが「マスク」。個人的には扱いやすさから不織布を使用したマスクを利用しているが、これを常時付けて菌やウィルスを防いで健康生活を…。

 …と思っていると、「お、風邪を引いたのか」と声かけられること多数。

 またかよ!

 これまた毎年毎年言っているが、「だったら医者も看護婦も、風邪を引いても出勤して患者にあたっているのかよ!」…と、声を大にして言いたい。

 マスクというのは本来「予防」のためにあるもので、「風邪を引いたけれど、周りに菌をまき散らさないため」のものではない。大体、減衰させるとはいっても、まき散らしているのは間違いないんだから、風邪人だけマスクをして周りがしていなかった意味がないだろう。

 どうも「休まない日本人」が独自に「風邪を引いていても出勤できる方法」として編み出した技っぽいのだが、本人にも周りにも迷惑なのでやめてほしい(まぁ稼ぎの問題があればちとアレだが…)。

 「休まなくて済む」ように風邪を引いてない内からマスクをして健康に過ごすのが実際にも使用方法的にも健全だと思うのだが、どうもその辺がまったく浸透してないらしく…。ちっと考えればわかりそうなもんなのだが、どーしてみんなしねーのかな…。


 ちなみにのどの粘膜とか弱い俺。熱い湿気の熱気なサウナとか入れないのだが、冷風が当てつけられる冬の自転車もツラい。ただ、マスクをすると結構緩和されて楽なのだが、ちっと見た目がなー…。自転車用マスクってねーかな?まぁマフラーとかなんかを流用すればいいだけのような気も。


 あと、口臭がアレなので、ガムの消費率が高くなるのもこの季節(^^;)。キシリトール配合だと、多くガムを摂取するとおなかが緩くなるんだけれどなー(^^;)。

2004/12/02

冬の過ごし方と映画の見方

 …あ、なんとなくふと思ったけれど、正月休みはコミケが終わったら、DVD週間にしようかな…。全然見てないDVDが貯まりまくりだよ。おかげで見たいDVDがあっても、買わなくなっちゃったし(^^;)。

 「オーシャンズ11」も見てなければ「ヒーロー」も見てない。そもそも「ターザン(ディズニーアニメ)」も見てないし、「パニックルーム」だって見てない。他にも見てないDVDがちらほらと…。いい加減精算(?)しなければ!「スパイダーマン」だって見たいんだー!(^^;)買ってない

 ちなみに、「イノセンス」は何度も見ているんだけどなぁ…(^^;)ぉぃ。


 しかし、映画館には折を見て行ってみたり。「コラテラル」が見られたのは良かった。次はあえて「2人の密室劇(?)」という共通点で「笑の大学」を狙ってみようかと。

 三谷幸喜は映画監督も経験しているので「笑の大学」も自分で監督してしまえばいいのに…という気もするのだが、申し訳ないが「映画」監督にはいまいち技量不足に思えてならない。

 舞台にすっかり染まっているので、「舞台」という空間を描くのはものすごく上手いのだが、それを「カメラ」を通してとなると、「席に座っている観客の目線」をどうしても越えられず、「映画」というメディアを生かし切れてないわけだ。

 「ラヂオの時間」は映画の舞台がそもそも密室のみであり、また仕切りや個別の空間であったりするので、必然的にカメラのアングルが多彩になりつつ、また縛りもあって、バリエーション少なくても見飽きる視点には陥らなかったのだが、「みんなのいえ」では山場に近いところでカメラが固定(首振りくらいはする)で長回しだったりして、しかもその効果の無い場面だったりするので、ちっとカメラに対する造詣が足りないな…と痛感した作品でもあったり。

 …そういう意味では三谷氏には脚本に専念して頂いて、カメラワークも含めた演出は別の監督がコーディネートして、脚本にも監督指示としてフィードバックさせる…とかいう方法が結構適しているような気も。…なので、映画監督経験を積んで、改めて脚本家に立ち戻った作品としても興味がある。

 監督は星護…って、フジテレビ系列でテレビドラマとかてがけていた人か?他の映画も作っていたっけ?微妙に聞き覚えがあるような…。

 まぁともあれ期待。


 他に期待しているのは「ターミナル」。スピルバーグとトム・ハンクスが組んで、セットにほぼ原寸のターミナルを組んでしまったという力作で、ある意味これも「密室劇」と呼べなくもない作品。巨頭が組んだ作品にしてはアメリカではあまりヒットが続かなかったようだが(勿論複数週に渡ってTOP10入りはしているが)、結構期待している。

 主人公がまったく意図していない形で「状況」に拘束され、そのなかで獅子奮闘する姿はよく描かれるシチュエーションではあるが、どーも最近の日本ではそれに過激さを付け加え、インパクトを増長したがる傾向にあるらしく(見る側が刺激を求めているからだとは思うが)、戦争(…というよりは、戦闘)・虐殺・理不尽なルールによる殺し合いとかに傾向し、どーもその状況への共感がしにくく、のめり込めない。(亜流として「女の子だらけの環境に陥る男の子」というのもあるが(^^;)、それは(そういうのは)さておく)

 そうすると、結構「ターミナル」は突拍子の無い状況とはいえ、「ありえない話ではない」という印象があり(実際にあり得ないのかどーなのかは知らないが)、また「(理屈として)その状況そのものは理不尽ではない」という部分で素直に受け入れられる状況なので、ちっと見てみたい…と。


 あと他に気になるのは、批評の評価の高い「オールドボーイ」「SAW」あたりなんだけれど、残酷描写が…ね(^^;)日本以外もか…。

 まぁこれらはそれを通り越しての傑作という話も聞くので、なんとか自分を興して(?)挑まないといけないかなぁ…?

そろそろお買い時?

 アイ・オー・データ、4GB Microdriveを半額に

 を、いよいよ安くなってきましたね。どこぞのポータブルプレーヤーを分解して手に入れる…って必要も無くなってきましたね。

 …ってことを書こうと思ってふと価格.comなんか見てみると、元々最安値も安くなっているじゃあーりませんか!なんだ、ちょい前からアレを分解しなくてもよくなってるん?

 まぁ、俺もそろそろ買い時かな…とも思ったが、考えてみればそのデバイスを使うデジカメとか、持ってないのであった(^^;)。うーん、S70とかか?んでもそんなに容量使うかー?(^^;)まぁRAWデータとかなら…。んでもRAWデータが活きるようなデジカメか?(^^;)ぉぃ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »