2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« ブラックジャックって、バトーと同じ声優さんなんやね…(だよね?) | トップページ | 皆が悪役に惚れる気持ちがようやくわかった »

2004/11/23

2005自転車展回顧録

 そうそう、今年も例に違わず自転車展に行ってきました。そのあたりでいくつか気になったものを。

 まずはSKUBYですか。これの独特のフォルムがなんとも言えないですな。街乗りでは結構便利そうです。そして面白いのは、3段ですがオートマです。いや、ほんと。スタイル的には独特なんですけれど、結構使い勝手を良くしたフォルムって感じです。

 ところでこのSKUBYと同じページにあるハマーとかモンタギューとか、どこかで見た気がするなぁ(^^;)。


 あと去年も見た、2輪駆動自転車も相変わらず健在です。

 今回はタイプが増え、普通に買えるようになっているみたいです。個人的にはかなり気になる自転車なんですけれど、なにぶんにも値段が値段なので、なんとも…。郊外で載るには便利そうなんだけれどなぁ…。


 郊外ではなく、通勤アドで気軽に乗るには?…となると掘り出し物がキャリーバイク

 ともかく小型、荷物の扱いが楽、折りたたみで運びやすい。立ったまま置いておける。大型のコインロッカー(もしくはロッカールーム)ならば、入れられる…等々、結構ウリが多いです。結構スゴいです。

 ただ、残念ながら小さいだけあって扱いにくいというか、たとえばブレーキレバーがありません。ペダルを逆回転させるとブレーキがかかるというアレです(なんつったっけ?)。ブレーキレバーがないのでハンドル周りがすっきりするのですが、微妙なコントロールが難しいです。また、2輪の前輪により、カーブがなかなか難しいです。

 実はちろっと試乗させてもらったのですが、体重シフトの勘所がとうとうつかめませんでした。ただ、おいらが乗ったのは試作品らしいので、製品版はもっと乗りやすくなっていると言うことでした。まぁこれから改良が加えられれば乗り味も変わってくるでしょう。まぁ、まず通勤に使う前に特訓をするつもりですが(^^;)。

 そう、通勤用にはいいかなーとは思います。さすがに10kmでもちっと長く乗るのは難しい車両かと。ただ、折りたたみ時の取り扱いは楽なので、輪行で駅周辺に行動範囲が限られる…というのならば問題はないだろうし、片道5kmまでの距離だったら通勤に便利なのではないかと。鞄の収まりもいいですし、おいらも自転車で大型のノートPCの入った鞄の取り扱いに苦労するので、こういうキャリー代わりになるのはありがたいかも。

 まぁそんなわけで注目しているこの自転車、どーも2~3万円くらいになるっつー話なので、出たら要注目やね。まぁ仲間内では「ちっと遊びで買う程度の気分だな」って感想でしたけど。だから数キロ程度の通勤にはきっといいんだってばさ。

 …あ、でもおいたの通勤路ってキツい坂があるな…。あれはちっと無理か、この12インチタイヤじゃ…。


 あとはマジ軽ライトを見ました。タイヤにマグネットを装着してタイヤ全体をコイルに見立て、タイヤの回転で発電しつつ、接触部を廃して抵抗を一切なくすってアレ。結構いい感じでしたけれど、まだデザイン的にこなれてないっつーか。

 ただ、ダイナモ・ライト一体型のそれが最近、ダイナモ部とライト部が別離したバージョンが最近出たようなので、それを利用して別のライトを装着するという手もありますな。

 ただ、発電マグネットが20インチ以上のタイヤ用なので、ブロンプトンとかには流用できなさそう。こればかりは曲線とかあるから、そう簡単に工作できんしなぁ…。…っていうか、「強力なマグネット」を使うっつー時点でノートPCとか乗せるのに危険っつーことになったら使えないんですけれど(^^;)。


04112311.jpg えーっと、あとは写真に撮ったいくつか気になったものを。えーっと、26インチタイヤなロードサイクルのフォールディング車だす。どうもアジア系外国企業品らしく、日本発売はしてないし、未定だとか?

 そのタイヤの大きさや折りたたんだときの収まりから、結構友人達にもウケが良かったんだけれど、考えてみると豪快なフレーム分断をしているわけで、普通のサイクリストはいやがりそうね(^^;)。


04112312.jpg あとどこぞで見つけた小径自転車。折りたためないんだけれど、そのフォルムが結構お気に入り。シンプル・イズ・ベストって感じですか。っきーしょー、潔いなー。


 あと村山コーポレーションのブースも見てきました。先ほどもちらっと書きましたが、今回の自転車展は友人達と一緒でした。まだ折りたたみ自転車を持っていない友人達に早くそういうのを買わせ、一緒に輪行できるように…っつー話なわけなんだけれども、やっぱ輪行に便利なのはMC-1かなー…ってことで、ご案内した次第。

04112314.jpg 当然、いつぞや発表されたリカンベント(?)も見てきました…っつーか、またがってきました。試乗もしたかったですけれど、試乗車は残念ながらメンテナンス中でした。

 肝心のMC-1の紹介は、社長の熱弁もあって(いや、ホント)友人達もいい感じに食いついてきました。やはり人気はCPモデルに集中。…むぅ、ブロンプトンの同じ速度レベルになるノーマルにしてくれよ(^^;)。

 やっぱコロコロ転がせるところがいい感じ。まぁそもそも社長自身が旅行に使いやすいように…って作ったんだから、輪行にも便利なのはあたりまえですな。


 …まぁそんなわけで当初の思惑はいい感じに運んだのですが…ここで思わぬ事態が発生。なんと、ブロンプトンのブースがあって(どこぞの販売店の一部?)、そこにアンドリュー・リッチー様が…そう、ブロンプトンのデザイナーにして創業者のリッチー様がお見えに!…っつーか、最初気づかずに話しかけてました<わし(^^;)ぉぃ。

04112313.jpg やがて、おいらがブロンプトン持っているって話をしたり、まだフォールディング車を持ってない友人に啓蒙するために自転車展に連れてきたとかいう話をしたら(勿論、その場にいた通訳の方に翻訳お願いしました(^^;))、君はインポータント・カスタマーだ、とか言ってくれたり、大使だとも言ってくれたり、記念写真撮らせてもらったり(…ってゆーか、俺が目ぇ開いているところ撮ってくれ>某。あるいは写真くれ>KIMI(^^;))、キーホルダーもらったりして、もう天にも昇る気分(^^;)。

 …ええ、もうリッチー様自ら「大使」と言ってくれた以上、ブロンプトンしか認めません!>友人どもぉぃ これから買うフォールディング車はブロンプトンのみです!それ以外は許しません!(^^;)ぉぃぉぃ

 本来なら、自分のページをいつぞや勢いで「釣りページ」に作り替えたこともあった俺なので、このブログもブロンプトンのページに作り替えてしまおうかとも思いましたが(^^;)、ただ、インデックスとかなんやら、作り替えるとちっと難しいのがブログなもんで、今回は見送り…。うーん、残念!(^^;)


 ちなみにこの後、自転車展をやっていたビッグサイト西館の上の方でやっていた物産展にも移動。ただ、こちらは時間が遅くて最終日だったからか、軒並み販売物が売り切れでさみしい思いを…。うーん、こちらも残念!

« ブラックジャックって、バトーと同じ声優さんなんやね…(だよね?) | トップページ | 皆が悪役に惚れる気持ちがようやくわかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/2047061

この記事へのトラックバック一覧です: 2005自転車展回顧録:

« ブラックジャックって、バトーと同じ声優さんなんやね…(だよね?) | トップページ | 皆が悪役に惚れる気持ちがようやくわかった »