2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« デジタルメモパッドに思いを馳せる… | トップページ | 昨日のサイクリング »

2004/10/21

WPCよもやま話

 思い出してきたWPC話をちらほらと…。


 んーと、ブラザーの複合機が面白かったかな。元々小さい、家庭向けのような複合機を出してきていたんだけれど、さらに改良され、家庭の狭いスペースにもおけるようになっていたりして便利。

 ただ、我が家の場合電話口とリビングPC(?)の場所がえらく離れているので設置が難しいのよね…と言ったら、無線LANにも対応しているとのこと(オプション対応)。これにより、電話口優先で設置することも出来る。スゲぇ!

 色々話を聞いたが、「買わない理由」を見つける方が難しいくらい、家庭用としては充実している。俺は必要ない(もう個々の機能の機器を持っている)ので、後は親父の必要度次第か。…んでも使いこなせないだろうなぁ…(^^;)。


 なぜかANAのビジネスクラスのシートに座る。なんかのデモで来ていたんだと思うが、国際線のシートの新旧サンプルが来ていたので、座らせてもらった。

 つまるところ、「水曜どうでしょう」で「もっと乗っていたい」と言わしめたビジネスシートがさらにグレードアップして、より快適なシートになっていたってこと。スゲえ!ともかくスゲえ!やっぱこれからはClubANAだよ!ぉぃ


 韓国ブースだったと思うのだが、20GBか40GBのメモリストレージ吸い上げデバイスというのを見つけた。まだ代理店を探しているだけらしいが、EPSONのP-2000とは違い、吸い上げオンリー、吸い上げ上等!…みたいな機能の割り切りがあまりにも潔くて良かった。

 だって、ボタンが一個しかないんよ!さすがに液晶には各種パラメータは表示されるが。

 パラメータ…っつーか、ともかくメモリを刺したらスイッチ一つで丸ごとデータ吸い上げ。HDD残量を示しつつ(…つっても、ゲージが4つしかないので、正確な容量はわからない。…まぁ、Fullか、そうでないかを見分ける程度か…)、進行度合いをパーセンテージとかで表示。機能はそれだけ!…ってなシロモノだけれども、ともかく機能美…っつーか、機能に特化した割り切りが面白く、気に入ってしまった。あれで外装がおもちゃっぽくなければなぁ…。


 一つのオブジェクトを45度ずつズラして撮影した8枚の写真から仮想立体を作り上げるソフトの展示があった。ただ、面白いことに3D処理をしていないらしい。

 通常、3Dの立体オブジェクトを作成し、それをマッピングする…ってことで対処したいところなのだが、どうもそうではなく、45度ずつズラした画像を連続してモーフィングして「周りを回っている」と見せかけるソフトらしい。

 それも8枚の画像からリアルタイムでモーフィングさせる…ってものなので、3D並みの手間、容量を必要としない…というのがウリらしい。確かに写真そのものがデータになっているだけあって、リンク先のサンプルデータも、回転させると微妙に画角が変わったりして、ほほえましい(^^;)。

 また、当然のことながらモーフィングポイントを確定させなければならず、それは自動ではなく手作業らしい。見ると、ワイヤーフレームを作るのとあまり変わらないUIみたいで、3D作るのと手間自体は変わらないのでは…?と疑問に思ったのだが、口には出さないでおいた(^^;)。

 でもまぁ、3Dデータにしなくてもいい…というのであれば、必ずしも立体として成り立たなくてもいい画像を立体として見せる…ってのも可能であると思うので、手書きキャラ…まぁさすがに多少はデッサンがしっかりしていないといけないと思うが、それの立体化…ってのもありかもしれない。


 ビクターの例のHDDビデオカメラ、、エブリオ。あれも触ってきた。筐体が2種類あるが、基本的には機能は同じ…のハズが、若干筐体の違いによる差異があるらしい。液晶が閉められる方が、それに連動したスタンバイ機能とかがあるらしい。もう一つの方はそういうのが無い…と。

 実はコレは結構重要で、今回のエブリオ、電源ON/OFFによる起動に時間がかかってしまう。体感、10秒くらいかかっており、頻繁にON/OFFしていると間が持たない。しかしスタンバイ機能があれば、バッテリーの持続も維持できる。

 うーん、しかし筐体的に面白いのは液晶閉じない方なんだよなぁ…。ホールド感か、携帯感か、で選ぶ…ってのが判断のしどころらしい。今のところ予約状況は半々…ただ、ホールド感の方が若干多いか…ってところらしい。皆も悩んでいるなぁ…。うーん、悩ましい。


 MSのブースで、どっかで見た人だなぁ…って人がいたが、古川さんだった(^^;)。

 ただまぁ個人的にはWMP10の方がメインで、それ用のDL販売が始まった、それもレーベルゲートまで巻き込んで…ってのがびっくりだよ。てっきりAppleの方がなんとか先に…とか思っていたのだが…あっさり(?)MSNが来るとは…ねぇ。

 まぁ昔はDL販売活用しようかな…と構想したこともあったけれど、CD関係のリッピング…っつーか、ポータブルオーディオに移動させるのに障害とかがなくなったので(レーベルゲートCDだけはタイトル入力の手間があるけれど)、DL系を重視しなくなり、勢いもあって(^^;)iPod系で手を打ったけれど、Rio系とかでもよかったかなぁ…。っつーか、SONYのネットワークウォークマンがMP3系に対応して、moraというか、レーベルゲートのDL販売網の統一化に向かうような気もする…。

 まぁこれで一気に非iPod系のポータブルオーディオに火が点く…ってことにはならないだろうが、ちっと情勢がどうなっていくのか、気になるところではある。

 まぁ別に当面はどうでもいいけれど。まだわからないけれど、同人CDとかに懲りそうな気もするし>わし。…となると、CD中心やし。


 VAIOの化け物マシン、TypeXだが、実物を見た。やっぱり化け物だった(^^;)。化け物だけあって、価格も化け物なのだが、聞くところによると、ソニースタイルで注文すれば、チューナーなどの数を減らしたりして、ある程度は金額を安くすることが可能なんだそうな。

 まぁさして下がらないような気もするが(^^;)、さすがに6番組だか7番組だかの同時録画は必要ないにしても、そういうサーバマシンをできるだけ安く持ちたい…って人には有効な手段かも。


 コンパニオンは一枚も撮っていない。どっかのサイトで公開される、きちんとした機材できちんとしたテクニックで撮った写真を見た方がよっぽどいいだろう。時間もなかったので、情報収集の方で手一杯だったし。

 ただ、まぁ印象を思い出せば…、ナースもいたり、いろんな衣装もあったけれど…体操着にブルマ…ってのは…(^^;)それも3~4人。恐るべし。

 ただ、個人的にはCASIOブース裏のコピー機あたりのコンパニオンの衣装がツボでした(^^;)。

« デジタルメモパッドに思いを馳せる… | トップページ | 昨日のサイクリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/1738728

この記事へのトラックバック一覧です: WPCよもやま話:

« デジタルメモパッドに思いを馳せる… | トップページ | 昨日のサイクリング »