2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 昨日のサイクリング | トップページ | 消化状況報告 »

2004/10/24

デジタルノートパッド使用感

 …というわけで、デジタルノートパッド、A501を入手しました。結構入手先に手間取りました。地元の量販店などでは手に入らず、また秋葉原のザコンにも無かったり。ただ、隣のドスパラで見つけたりするので、パーツ系の店舗で探さないといけないのかも。

 で、実際筐体を持った印象は「重い!」の一言です。手首を痛めるほど…ってわけでも無いですけれど、ノートを取るためのデバイスがここまで重いか…という気はしますね。ただ、それが「頑丈」に結びついているという感じがします。メモ用紙やバインダーなんかを利用していたりしますが、これが結構しなったりするわけで、それが困る場合もあるわけです。

 それに比べるとこの「頑丈」さは安心につながって、いい感じです。ただ、やっぱり軽い方がいいわけで…ひょっとしてこれ、外国製だし、体格のいい欧米人にはさほど重く感じない…ってところなのかなぁ…という気も。んでも日本人には重いんじゃー!

 ちなみに電池はどう見ても単4。あらゆるところに単3電池で…って書いてあったり、マニュアルにも単3と書いてあるけれど、単4電池4本使用ってところです。…だもんで、本体重量に占める電池の重さはさしたるものではないので、リチウム電池に換えて…というのは断念。うーん、この重量とつきあわねばならぬのか…。

 ともあれ、実際に使用。データ入力用とか、一般的な使用についてはsinglewolfさんのページをご覧いただくとして、おいらとしてはメモやお絵かき(下絵)用として見てみることに。

04102405.gif で、軽く描いてみると、結構追従性はいい感じです。ボールペンで描きましたーってタッチがいい感じです。勿論イヤな人はイヤかもしれませんが(^^;)、ただ、あくまでメモ用途ですし、実際ボールペンで描いている紙ベースのデータが残っているので、それとほぼ同じイメージが入力できている…ってのはいい感じです。

 ちなみに、購入時同行してもらった友人が「こういうデータはビットマップで保存しているんだろう、ベクトルで保存していると、あっというまにデータがあふれてしまう」と言っていましたが、ベクトルです。

04102406.gif たとえば右、画面の一部を拡大し、選択範囲で囲ってみると、線の一本一本がオブジェクトとして認識されているのがわかります。ストロークを一つずつ、あるいは全部選択し、線の太さを変更…ってことも可能です。ソフトさえ対応すれば、描き順に再生する…ってこともおそわく可能でしょう。今はできませんが…。

 そんなわけで既に実際日記にも挿絵風に使ってみたりしています。まだぎこちないですが(^^;)。とりあえずUSB接続で使用していますが、ケーブルの入らないCFカードを利用してみようかな…とも考えております。

 ちなみに、まだ確認していませんが、A501をUSB接続すると、内蔵メモリと共にCFスロットもストレージ認識されるようで、CFカードのデータをUSB接続でひっぱりだす…ってことも可能は可能のようです。

04102407.gif とりあえずもう少し使用して、慣れれば下絵用だけでなく、日記挿絵用にも使えればと思います。また、外でイラストのイメージを打ち合わせた後、データ管理に使う…ってのにも結構重宝しそうです。実際某氏との「マグネシウム鍛造」略して「マグたん」のキャラ打ち合わせを行って、とりあえず右のようなシルエットになりました。

 背負っているのがマグネシウム鍛造で作られたホイールです。衣装デザインはおいおいツメていくとして…。…まぁ、出先で何をしているんだ…って気もしますが(^^;)。

« 昨日のサイクリング | トップページ | 消化状況報告 »

コメント

おお~っ、本当に買ってレポートしてくれた(笑
見たところ絵の再現性はかなり高そうですねこれはちょっと欲しくなるかもしれません
重量に関しても流石にPC-486PTよりは軽いようですし^^;

データがベクトルデータという事ですが、
リッチテキストとかウィンドウズメタファイルとかの類の形式なのでしょうか?
そうであると色々利用価値がありそうな気がしています

すぐに買いに行きたい所ですが今、ペンタックスのOptioMX4を買おうか凄く悩んでる所だったりします・・・
どうしよう^^;

まぁ元々おいらも欲しかったですからね。…っていうか、まだ486PTお使いでしたか(^^;)。

ファイルは独自形式です、おそらく。そして困ったことにビットマップ形式へのコンバータしか内蔵されていません。そんなわけでなにげに不便です。まぁ、メモ程度、下絵程度の用途を考えれば、大きく保存し、補間目当てに縮小…というのでなんとかなりそうですが、やはり使いにくいことは使いにくいです。

まぁ詳しくはこちらに日本語マニュアルがアップロードされていますので、そちらをご覧ください。販売元のエバーグリーンではなく、開発元のACECADです。
http://www.acecad.com.tw
あ、そんなわけでエバーグリーンのホームページには英語マニュアル添付とありましたが、日本語マニュアル添付でしたので、その手の方(?)はご心配なく。ドライバとソフトは英語ですが。

…、要望とかを英語にして、ACECADに送ったら、なんとかなるのかしらん?

流石に486PTはもう使いたくない、と言いますか奴のバッテリはニッカドなのでほんとに辛いんです
しかし手元にある唯一のタブレット内臓機ですからコレ以上の使いやすいマシンが無いのもまた事実でして

デジメモもうひとつ質問ですが
添付ソフトではラインを選択したりと一応の編集ができてるようですが、これ、選択してクリップボード経由で他のドローソフトへ持っていく事もできないのでしょうか?
コピーできてもビットマップになってたらガッカリですが・・・

 がっかりしてください(^^;)。とりあえずIllustratorへのコピー&ペーストを試みてみましたが、ビットマップにされてしまいました。とほほ。

 まぁ、あくまでメモ用途なので…(^^;)。

 勿論できることなら要望を挙げたい。

・ベクトルデータ保存を活かし、非ビットマップの汎用性の高いフォーマットへの保存も可能にして欲しい。
・せめてベクトルデータのまま、他のベクトルソフトにコピー&ペーストできるようにして欲しい。
・Manegerソフト上でも、筆記順で表示・非表示を調整できるようにして欲しい。UIはスライドバーで、“筆記開始後、何筆目から表示、何筆目まで表示、以降は非表示”という風に、筆記開始直後も非表示にできるようにして欲しい。

 最後の要望は絵の下書きを消す役割ですな。アタリの丸形とか。…どう考えてもA501の商品コンセプトから外れているような気が…(^^;)。まぁでも個人的だけど、純粋な要望ですし…。

 ただ、日本法人のエバーグリーンは本当に代理販売だけの窓口のようで、要望とかサポートのたぐいの窓口もなさそうだし、そこに日本語要望あげてもなー…って感じだし。んでもACECADは英語圏だし(台湾?)。あ…でも日本語マニュアルを作ったところだから、大丈夫か?。

 しかし486PTのバッテリ…。いつぞや日記にあげた気がする、バッテリ交換サービス会社に相談するという手も(ニッケルは無理かな?)…って、そこまで手をかけるなら、中古のタブレットPCでもいいような気も…(レスポンスの問題がありますが)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/1761765

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルノートパッド使用感:

» [私信]デジタルノートパッド・その後。 [XMLがキライ。]
- http://ogamio.cocolog-nifty.com/weblog01/2004/10/post_46.html この手のボタン電池って、昔X68000に使っていた「非ワコム系」のタブ ... [続きを読む]

« 昨日のサイクリング | トップページ | 消化状況報告 »