2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« レトルトカレーでお料理を | トップページ | 子供とヘルメット »

2004/10/12

浅川沿いを走る

 「週に一度は40km以上自転車走行」とか言っておきながら、9日は台風、10日は友人とのオフ(ゲームとデジタル科学展)と、サイクリングの暇がない。11日は福生で用事…と、これまた予定が埋まっている。…ん?んでも夕方からだよな。だったらそれまでサイクリングだ!…でもどこに?

 夕方には福生に行かなくてはならない。なんだったら自転車でも輪行でも構わない。ただ、時間にはその付近に行ける範疇でないと。そして走行は40km以上走れるコースで、最近の「麦」とか最近行ったばかりのところは避けたい。プロアトラスとにらみ合う日々。

 …で、結局「[GAAP]武蔵五日市サイクリング」TOKさんのこのコースを真似ることにした(^^;)。ただ、帰りは武蔵五日市から福生へほぼ一直線の道路があったので、そちらを通ることに。ちなみに、急に思い立ったし、後の予定とかもあるので、今回の行程は一人。

 大体時間を見積もって、「麦」と同じ程度とふんで、行きは2時間ちょい、と見積もってみた。で、おすすめの山猫亭と、あわよくばつるつる温泉も寄って、一息ついてから福生の用事…と、ある意味贅沢コースを回れれば…と。

 その目論見はものの見事に甘かった…と言わざるを得なかったのだが。

 まず、出発時点でかなり躓く。寸前に空気圧を高めておこうと常備の空気入れを使ったのだが、これが故障。空気を入れるたびにタイヤの空気圧が下がる…という妙な症状に陥れられる。仕方ないのでこれを廃棄、ブロンプトン標準装備の空気入れを使用し、なんとか走行可能な状態にまで空気圧を高め、出発。ルート途上のY'sパークを目指す(この行程の中で一番汗をかいたような(^^;))。

 そこで、携帯型空気圧ゲージ付き空気入れを購入。本当は普通のゲージ付き空気入れと米式対応携帯空気圧ゲージにしようかな…とか思ったのだが、普通の空気入れだと途上かさばってしまうので、先の空気入れにした。結果…高く付いた(;_;)。よ、予定外の出費。とほほ…。

 そして、曇天の中多摩川沿いを進む(幸いにも全行程の中で雨には降られなかったのだが)。ただ、わざわざTOKさんの日記とアトラス地図を印刷してまで地図を持参したのだが、いまいちルートがわからず、また、右岸だけでなく左岸も走った結果、かなり道に迷うイベントが発生し、これまた時間のロスにつながる。これらで1時間以上見積よりも時間をロスし、武蔵五日市に到着。

 本来はカレーやらラスクやらが美味いという山猫亭に寄りたかったのだが、なくなく断念。仕方ないのでつるつる温泉に向かって、せめて汗でも流そうかと。

 ただ、武蔵五日市駅前でゴツいつるつる温泉行きのバスに出くわし、「えっ、こんなゴツいバスで行かないといけないようなルートなのか?」とビビらされる。

 ちょっと腰が引けながら向かったが、あまりキツい坂には出くわさず、拍子抜けしながら走っていた。しかしその途上時計を見ていると、これまた温泉でのんびりしている時間が確保できないことが判明。これまた泣く泣く引き返すことに…。

 ところが、五日市から福生に向かう道路がゆるやかな下り、かつ整備されており、30分程度でついてしまい、逆に時間が余ってしまうことに…(;_;)。まぁでも五日市-つるつる温泉往復+温泉のんびり浸り…な時間分には足らず、せいぜい山猫亭でくつろぎ時間程度ですけれど。

 それでもそうできなかったのは…損した気が(^^;)。

 ちぃと鬱憤がたまったサイクリングではあった。日頃の運動不足解消とかにはなったが、やはり山猫亭とかつるつる温泉は制覇したい。…はっ、そうだ、今回は下見だ!下見だったんだ!今回の経験を生かし、次回は両方堪能できるスケジューリングができるじゃないか!>をれ 次回は山猫亭・つるつる温泉堪能オフだ!


 ちなみに、福生の用事が終えて帰宅時間と相成ったのが夜の9時。夜間、自動車と併走するのも怖いな…と思い、多摩川サイクリング道路で帰途につくことにした…ら、街灯の無さでさらに怖い思いを…。

 いや、当然自転車装備のライトがあったので通常走行には支障は無いけれど、あそこまで暗いと本当に怖い。久米島で使ったハンディライトも併用すりゃぁ良かった…。


 また、走行距離はおそらくTOKさんと同じくらいの60km超(最近、サイクルコンピュータつけるのが面倒くさい…というか、数字を気にするのがうざったい(…って言っている割には40km、40kmと挙げているが)ので、装着してない(^^;))で、かなりへろへろだったので、家に帰ってフロからあがった途端、バタンキューでした(^^;)。

« レトルトカレーでお料理を | トップページ | 子供とヘルメット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/1657996

この記事へのトラックバック一覧です: 浅川沿いを走る:

« レトルトカレーでお料理を | トップページ | 子供とヘルメット »