2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

そういえば深夜に移っていたジェネジャン

 ■ [TV][はてな]ジェネジャン。

 そういえばなんか該当時間、チャンネル変えててちらっと見た記憶が…。

 ペドロって人がライブドアの社員に「んでも野球やるつもりないでしょ、宣伝でしょ」とかいう話をして、社員が「そんなことないですよ。担当の人は頑張ってますよ」って答えていたような…。

 で、別の時間に見たときには、「でもペドロさんって人は必要ですよね」「この番組にはね」と妙にレギュラー陣にかばわれていたシーンをみたような。…引っかき回し役として?(^^;)

 …リンク先のさらにリンク先の話を見ると、とりあえずそれに集約される回だったのか?(^^;)ぉぃ しかし、かっこよいふかわりょうが見れるのであれば、見ておきたかったなぁ…。

 …まぁ、それだけの話なんですが(^^;)。


 ちなみに、個人的には他に頭いい芸人(博学として、ではなく)として、ビビる大木も挙げておきたいけれど、どうかな?…勘だけど(^^;)本当に勘。

もうちっとComicStudioをいじくってみる。

 相変わらずComicStudioをいじくってます。いまいちスクリーントーンの使い方がわからなかったので、作例でしこしこと試していたら…っていうか、マニュアルと照らし合わせながら見ていたら、なんとか出来た。

04103104.gif

 なにがなんだ…と言われると困るけれど、まぁスクリーントーンの角度を変えたりとか、そういう部分の確認が出来た。あとは実際作品を作り始めないとなんともいえないなー。まだなにをどう…ってのは決まってないけれど(^^;)。

 ちなみに今回の3.0、マニュアルが冊子でついてきて、オンラインマニュアルが無かった。2.5は確か逆だよね?…なんか要望があったのか?個人的にはオンラインマニュアルの方が良かったんだけどなぁ…。まぁいいか(^^;)。

今日のサイクリング

 この週末は雨続きかぁ…とあきらめていましたが、日曜には雨があがったようで。む、これはチャンス!…ということで「週一40km」を実行すべく、立ち上がったのです!ぉぃ

04103101.jpg

 ちなみにルートは…武蔵五日市・つるつる温泉リベンジ(^^;)。さすがに今回は前回のような不手際はないよう、準備は万端、出発も早めでGO!

 ただ、多摩川沿いを走っていたのですが、聖蹟桜ヶ丘付近で上空を飛ぶ輸送ヘリの編隊を発見。結構数が多く、ビビリました(^^;)。南東から北西に向けて飛んでいたようで、福生に向かっているようにも見えましたが、見ている限りはもっと遠くへ、新潟に向かっているようにも見えました。んでもそーすっと併走(?)していたアパッチはなんなのか…と。

 で、浅川経由で秋川街道に行くわけですが、今回はさすがに道に迷うってことはありませんでした。ただやはり、2時間くらいかかっちゃいましたけれどね。しかしその途上、とんでもないことに!とある場所でいい加減水分補給をしなければならない!…と思い始め、適当に自販機を物色し始めたら、工事現場近くの自販機を発見。早速ポカリを購入し、取り出しクチに手を伸ばす。…ん?なんか感触が変だ。

 あったか~い

 げぇっ!他のコーヒーと同じく、ポカリのペットボトルまで「あったか~い」に設定してやがる!この自販機!あ…あったかーいポカリなんて今まで飲んだことねぇ…。あまりにも怖く…っつーか、その時に飲みたかったのは冷えた飲料だったので、改めて別の自販機でアクエリアスを購入しましたとさ。…なんて恐ろしい(^^;)。もっと寒かったら、ちょうど良かったと飲んでたぞ(^^;)ぉぃ。

04103102.jpg まぁそんなこんなもありながら、めでたく昼飯時に山猫亭に到着。野菜カレーをいただきました。…個人的には珍味の部類です(^^;)。いや、おいしいですけれど、カレーには白い飯をつけていただきたい人間なもので…。勿論それでどうこうというわけでもなく、また食べたいんですけれど、むしろ紅茶の美味さの方にびっくりしましたが(^^;)。

04103103.jpg んで、今度はこれまた前回行き損ねた「つるつる温泉」に行くことに。まぁ数kmで行けるだろう…とたかをくくっていたのだが、つるつる温泉手前でかなーり急な上り坂に行く手を阻まれ、かなりへとへとに…(^^;)情けない。

 んでもおかげで温泉を満喫できました。もっとも、かなり脱水状態気味だったようで、貧血っぽくふらふらしてましたが(^^;)あわててポカリ(“あったかーい”とは別に買ったもの)飲みに戻ったり。

 帰りは前回と同じルートで、おみやも同じくごま団子。ん~芸がない(^^;)ぉぃ。TOKさんが通ったという秋川沿いのサイクリングロードを走ってみたかったが、所在を確認してなかったし、暗くなりかけていたから早々に退散した次第。

 ん~あまり書くこと無いなぁ(^^;)。まぁでも走行距離稼げたからいいか。まぁあわよくば、TOKさんと出会えることを願っていたんだけれど、まぁ仕方ないでせう。

2004/10/30

ComicStudioPro3.0を入手してみた

 …っつーわけで、ComicStudioProのバージョンを3.0にしてみた。いまいち何が変わったかよくわからないが、ペンの性質っつーか、補正の仕方が変わったということで、Illustrator色に染まっているおいらに使いやすくなっているような気がするので、バージョンアップしてみることにしてみたわけだ。

04103004.gif

 んで、実際描きやすくなっている。前回はペンで思うように線が描けなかったのでラフっぽくすりゃぁいいんでないの?…としてしまったが、今回はそれなりに思い通りだったので、ちゃんとした線入れで処理してみた。結構いい。

 ただ、ちょっとまだどう使いこなしていいのかよくわからん部分がある。

 やはりベクトルデータで描くのが精神的に楽なんでそれに頼っているが、これの線のオブジェクト的選択ができないのがつらい。今どれを選択しているとかビジュアル的にわからんし、イメージがわかない。

 また、後変更が可能…っていうのなら、色の変更(黒から白)とかできて良さそうな気もするのだが、それもどうしたらいいのかようけわからんし。

 ちなみに今回のイラストは線を引いた後、その線を別レイヤーにコピー、線を太らせて線を白くし、さらにしたのベタ髪の縁取りにしている。なんだ、線を白くできているじゃないか…と思われるかもしれないが、レイヤー全体で黒を白表示に…って変換しているだけで、ComicStudioではカラー印刷扱いでないとそれが反映されないのだ。モノクロ印刷だと白に見えている部分も黒扱いで、変更が効いているわけではないのだ。

 まぁだったら常にカラー印刷にすりゃぁいいじゃねーか…と言われる向きもあるかもしれないけれど、自前の印刷ならいざ知らず、場合によっては印刷所にデータ入校することを考えれば、必ずしもそれは向かない。

 また、縁取りマスクっぽい効果にするのに、髪の毛あたりの線だけコピーして処理したかったのだが、その部分だけの限定が難しく、結局レイヤーごとコピーしてマスク代わりにしてある。線をオブジェクトっぽくコピーできればいいのだが…。

 無論これも今回のイラストでは特に問題にはならないのだが、今後のことを考えると…なぁ…。


 まぁそんなわけで、あまりまだ使いこなしてないっつーことで(^^;)。

2004/10/29

お薦め作品

 未だ見てない「BECK」だが、HDDレコーダの空き容量が少ないので、DVD-Rに待避願った。この際、軽く確認を…ってことでOPだけ見た。おおっ、良さそう!なんかめっちゃ気合い入っているんですけれど。

 背景が写真で楽しちゃってるかな…、んでも雰囲気あっているからいいかな…程度にしか見てなかったら、いきなりしっくりくる3D処理でビビらされたり、アニメっぽい動きが逆に「らしい」感じのキャラクター動画もいい感じです。早く時間取って、ゆっくり見たいものだのぅ。

 …「巌窟王」は4話まで見てるんだけどね(^^;)ぉぃ。相変わらずテクスチャに慣れません(^^;)。拒否反応は無いんですけれど。まぁでも、逆にテクスチャ無しだとビジュアルインパクトは薄いか、えらく大変な作画になっちゃいそうな気もするので、わからんではないんですけれども。

 ただ、ストーリー的に目が離せないというか、声優さんが離してくれないというか(^^;)、なかなか引っ張ってくれますな。

 これに加え、まだ3話までしか見てないですけれど、「ファンタジック・チルドレン」が今期のお薦め3作品というところですか(^^;)だからまだ「BECK」見てないだろ。

週末の予定

 あー、くそぅ、この週末は雨かー。走りに行けないなぁ…。いい感じにのめりこんでいたのにー。40kmと言わず、もっと距離稼ぎたかったのになぁ…。気温もいい感じで下がってきたし、走行日より(^^;)。

 ただ、さすがに寒くなってきた。むしろそろそろ防寒とか考えなくてはいけない気も。都心部走行は懲りたので、郊外走行が多くなってくると思うけれど、…となるとなおさら気を配っておかないと。

 …まぁ、単にユニクロに通うだけの話だけれど(^^;)結構いい、あそこは。

2004/10/28

ありっ?(デジタルノートパッド検証)

 少年エースがらみでイラストをアップしたけれど、見ての通りA501描画。相変わらずお手軽でいいなぁ…と思ってアップしたけれど、なんか微妙に印象が違う。

04102803.gif
(デジタルノートパッド・データ版)

 …うーん、と思って紙に描かれた原稿の方を見てみると…おや、なんかズレている。

04102804.gif
(紙原稿スキャン版)

 右目がズレている気がするが、よく見ると髪の毛が全体的にズレている気がする。右頬輪郭と髪の毛の交点あたりとか、耳のあたりを参照のこと。

 いや、実はおいらの場合、両目、輪郭、耳、鼻、クチの順に描いていくんだけれど、その次の髪の毛を描く時に、ちょっと時間をおいてしまったのだ。…だもんで、その間に紙とA501がズレたのかもしれない。

 ただ、髪の毛と眉はほとんど同時に描いたと思うのだが、左眉がズレているのがどうも解せないな…。

 まぁどうしても精度的な問題もあるんだとは思うが…>A501。紙を30枚以上重ねているので、厚みもあるし…。ともあれ、本当に絵目的に使うには、メモ用途…って割り切る必要があるかも。

エースつながりで話題をふたつ

 例の件があるので、少年エースを初めて買った。

 例の件とは、アスカのアクションフィギアの件で、前回は綾波版のフィギアがあったのだが、単行本添付が今回は「雑誌購入者全員プレゼント」の名を借りた通販に切り替わってしまったので、雑誌購入の必要があったわけだ。

 前回はぽちっとアマゾン購入で楽だったのになー、郵便振替ですかー。うーん、面倒。まぁいいけれど。

04102803.gif

 しかし雑誌1冊につきフィギア1体しか買えない構図になっており、人によっては数冊購入しているか?駅前の書店で発売日翌日に探したけれど、のきなみ売り切れだったぞ。仕方ないので人里離れた(?)書店で購入。まぁ帰り道だったからいいけれど。うーん、発売日あたりのネットオークションでずらりと並ぶ姿が目に浮かぶ…。


 …で、「エース」つながりでガンダムエースの話もしたり。なんかCMで~編とかさかんに言っているのでなんのことかしらん?…とここのところ手にも取ってなかったガンダムエースを立ち読みしたのだが…すぐに閉じた。

 …ヤバい!ヤバすぎる!!シャレんならん!!!とんでもない展開になっている!!!>オリジン いつぞやのキシリア機関に捕まったシャアどころの話じゃないっ!

 ものすごく面白そうだが、“途中”から読んでしまうのはもったいない!単行本まで待たなければ!絶対買わなければ!!ガンダム・シード・ディスティニーで落胆している場合じゃねーぞ!>ファースト世代

 そういえばジャブロー編から買ってなかったな>コミック。買わねば!

何もかもが懐かしい…

 [私信]デジタルノートパッド・その後。

NS CalCompのDrawing Slateっすね?

 あー、それそれ。使わなくなってだいぶ経つから、すっかり忘れちゃったよ(^^;)名前。あのころはまだワコムがスタンダードを築くちょい前だったので、いろんなところのタブレットがあって面白かったよね。今は今のワコムタブレットがよく出来ているので、他のところも出てきて欲しい…とはなかなか思えないんですけれど(^^;)。

本体側のACアダプタの代わりに、006Pの電池をつないでノートPCで屋外でも使ってました。

 何っ!?ペンだけじゃなく、本体も電池で動かせたのかーっ!?知っていれば俺も…ああ、ノート無かったかも(^^;)。たぶん当時はメディアグラフ10もあったから、PC98ノートでタブレット使うなら、そっちを…ああ、でもそっちもAC電源必要だったか。

 うーん、今でこそ「富士山頂でCGを描く」ってのは夢でもなんでもないけれど、外にお絵かき環境持ち出すだけでも難しかった時代だったんだなぁ…(しみじみ…)。


 ああ、あとトラックバック、とばしなさいよ>TMXくん。

地震の考え方

 君は地震波を見たか

 ちっと別の検索をしていて、たまたま行き当たったページです。通りすがりのリンク、トラックバック、勝手ながら失礼を(__)。

 ただ、個人的にこういう理科系の「理解の構想」というのは興味のあるところ…っていうか、一時期、仕事に関係していたところもあったりするので、黙ってられねー…っつーか(^^;)ぉぃ。

 で、地震波をどのようにイメージさせるか…ってところですけれど、おいらも地学とか、そういった関係は疎いのでアレなんですけれど(^^;)。そんなわけで平面立体上イメージとしてうねる様子はわからんではないんですけれど、土とか岩とか、そういう「個体」がうねっているのをイメージする…というのは確かに難しいかも…。

 …で思いついたのは、まず「断層でズレるだけなのに、なぜ振動が起きるのか?」というところ。たしかに物体を1方向に1回ズラしているだけなのに、振幅が起きるというのが納得できないかも。

 そこらへんは長い塩ビパイプでも用意して頂ければと。

04102801.gif

 別に丸いパイプである必要はないんですけれど、持ちやすくて、最初に思いついたアイテムだったので(^^;)なんでやねん。ちなみにこれを長くすると、極端に短いのも用意して、「固いものでも振動しやすい」ってのが実感しやすいかも。

 で、これを2本、断面の部分でこする…と。こするのは1回限り。つまり断層のズレのイメージです。

04102802.gif

 ただ、持っている人はわかるけれど、この際振動が起きます。この振動は断層の1回のズレ…というよりはズレの中で断面同士がこすれあい、そのざらざらした断面の表面の摩擦によって起きるのがわかる…と。実際の地震もそういうこと…でなかったら、この説明は超的はずれなんですが(^^;)どなたか確認してください。

 そしてこの際、こすれる音が出ればしめたもの。音が出るということはその物体そのものが微弱ながらも振動していること…というのは納得してもらえるかと。

 そしてそれは直径数cmから十数cmのパイプでの微細な振動なので、スケールアップして地殻規模などに大きくすると、その振動幅・エネルギーはビルや山をも動かしてしまう…と(^^;)乱暴か?。その周波数も塩ビだからか、あるいはその大きさだから人間の可聴域だけれど、地殻レベルだと振動する物体が違うから、あるいはスケールが違ってしまって、人間の耳に聞こえない周波数レベルでの振動になってしまうので地鳴りとしてしか振動を音として捉えられないけれど、物体を音が伝わるのと同じレベルで揺れが伝わっていく…みたいな説明だと…どうでしょうか?(^^;)自信なし<洒落てるぉぃ

 まー、元々は文系の人間なのでぉぃあまり高レベルな説明とか出来ないですけれど、理科とか科学とかで頭の中で「納得」できる快感っつーのはやっぱ勉学の喜びにつながっていくので、なんとかサポートしていきたいところです。…って、だからそういう知識もない奴の仮想説明(?)は役には立たねーって(^^;)。

 そゆわけで、ど素人考えなので、適当に聞き流していただきたいところですが(^^;)。

助ける理由

 新潟中越地震については、色々想いがありすぎてなかなかまとめて書けなかったりするので、記事無しについてはご容赦を。阪神大震災の時もそうだったなぁ…。あの時は色々つながりもあったしなぁ…。新潟には意外とつながり無いんだけれど、阪神大震災の延長線上として想いがあるのも確か。うーむ。

 ただまぁ、最近時事ネタも書いてないので何か無いか…と考えると、イラク人質事件…か。これもなぁ…、ちっと書くのは忍びないところ(?)もあるんですけれど、書いておきたいところもあるんで、ちろっと。

 まぁ大体本人に対する見解はこちらの記事の前半に賛同ですな。大平さんのコメントは「?」と思うけれど、ただ俺の知らない話というか、報道に出てこない話もあるので、否定はしません。今回の犯行グループと違うグループの誘拐ってこともあるし。勿論、他の方々の尽力もそれ以上に忘れてならない事実だと思いますが。

 ただ、森さんのコメントはなー。確かに自衛隊いなかったらこういう誘拐のされ方はしなかったとは思うけれど、それって…微妙にニュアンスが違うかもしれないけれど、「金持ちだから襲われた。貧乏だったら襲われなかった」って言っているのと同じような気も…。やっぱ違うか?(^^;)でもな、微妙に森さんも筋違いかと。

 とはいえ、日本政府にはなんとか救出して頂きたいところ。勿論義務もあるんだけれど(実はそこらへん、ちゃんと定義されているのか確認してないし、他の例考えるってのもあるんだけれど、長くなるので別の機会に…)、心情的にも…さ。正直言えば、バカ者ー!…ってところなんだけれど、だからこそ「敵の手で殺されるくらいなら、いっそのこと我々が…」ってことでぉぃ。

 いや、やはりああいうバカ者は身内ががつーん!…とやらないと。だからこそ、こないだのマモーで言えば五右衛門が「(ルパンが)私以外の者に殺されるのは許せない」というのと同じで、助けに行かないと…。

 正直、おいらと同じように「このバカ者がー!」とか思って、助けに行く必要なんてないない!…とか思われている人もいるかと思いますが(いなかったらすみません(^^;))、↑のように内部処理(?)をしていただいて、「俺らがあいつを殴るために、なんとかして助けなければ!」とか思って頂けると…いいかなー…なんて…(^^;)ダメ?。
(なんか言いたいこと全部言い切れず、不謹慎な記事になっている気も…(--;)伝わってるかなぁ…。まぁなんつーか…、自分的に彼を助け出す理由が欲しかった…と)


 ちなみに、人質あるいは誘拐された方々の親族の発言に関しては、大体は特に問題とは思いません。ケースによって、自分勝手な発言だ、と言われることもありますが、自分の子供とかを助けたい気持ちでいるところでいちいち発言に気をつける余裕があったりすると逆に切実さを感じないかと…私は。

 むしろ、まだあまり見かけませんが、「あんなバカ息子(娘)、放っておいてください」とか発言しやがったりしたら「親のてめーがそんなんだからなー!」…と激怒します、私は。

2004/10/27

電車男は現れるのか?

 本当にそうなるかどうかは別にして、「電車男」本の出版元に映像化のオファーが殺到しているそうな。

 まぁそれだけ反応のある話ってのは納得できるが、…どーもなんか陳腐な映像化になりそうでヤなんだよなぁ…。前にも書いたけれど、普通の映像化ではこの革新的(?)なシチュエーションを活かせられないと思うのですよ。

 そのシチュエーションとは何か?それは(話の中では)誰一人として電車男、エルメスさんを見ていない、その存在自体が証明されていないんですよ、少なくとも「おまいら友達」発言あたりまでは。その「見えない相手」に対しての住人達のアドバイス、リアクション、あるいはその「見えない相手」の成長を文字から感じ取る新しい感受。そこを書籍ならほぼ同等の再現性を保っているので問題ない訳ですけれど、映像となるとビジュアル…ってことになってしまうので、話を描いていく上で、ビジュアルとして「電車男」を出すと思うんですよ、ふつー。

 誰もが個別に持っていた「電車男」や「エルメスさん」という人物像を映像というのは良くも悪くもあっさり固定化してしまい、逆に先に示したシチュエーションを無くしてしまうわけで、後に残るのはネットにすがる恋愛初心者の若者の成長物語…か、住人も含めた群像劇…って、舞台を変えただけのただのトレンディドラマじゃん!

 …なわけなので、どうしても映像化するというのなら、私が猛烈に推す「電車男・エルメスさん非映像化論」の上での映像化でなんとかしていただきたいのココロ。なんなら、俺がコンテ描くからさぁ!(^^;)ぉぃぉぃ

PSPにやらせたいこと

 PSPの発売日、値段が発表されましたね。2万円程度とは、また思い切った値段を…。

 個人的にはゲーム機は買わない人間なんですけれど、…買っておこうかな?(^^;)ニンテンドーDSもタブレット機能があって面白そうだし、PSPはゲーム以外の用途もあるとか。…ゲームやらない人にも、ちっと気になるよねー。

 とりあえず本体価格はそれほどでもないから、予約しておこうかな…。…できんの?まぁ初期に手に入れられなくても、「いずれ潤沢になる」製品なので、あわてて買う必要もないかと。「初期ロットには手を出すな」という格言もあるしね(^^;)いや、本当。


 で、ふと思ったんですけれど、ニンテンドーDS…、どちらかというと画面解像度の高いPSP向けか。カードゲームを出して頂きたいんですけれどね。

 久米島とか友達と行くと、なぜか夜はカードゲームなんですよ。普段ゲームやらないおいらでも。ただ、人間相手のゲームともなれば、たとえば普通に複数人で自転車乗っていると、つい張り合ったりしたりするのと同じで、顔をつきあわせて勝負を挑んでいるようなものなので、その人間相手に遊んでいる…という点で抵抗感が無いというか、楽しいわけですよ。

 まぁおかげで、イヤな「手」とかもあるわけですが(^^;)。

04102704.gif

 まぁそれはそれとして。

 ただ、カードゲームをやるにはルールの把握とか、カードの管理、確認、勝負の判定、得点管理等々やらなければならないこともあって、すぐに没頭する…ってところまでは時間がかかってしまうんですよね。だったらそういうところは自動化できるなら、自動化していただければな…と。

 どちらも無線LANでアドホック接続できるんでそ?だったら仮想テーブル上に仮想カードを配って、各自手札を見る、捨て札も表示、なんつーこともできるなら便利そうじゃん。人数も幅があっても対応出来そうだし、画面数に問題はないし。

04102705.gif

 まぁ、カードゲームはカードであることに意味があるようにも思えるんだけれど…ね(^^;)。ともあれ、狭い画面でカタンまでは難しいにしても、カードゲームをいくつかパックしてルール・得点・判定管理とかしてくれるソフトとか出していただけませんかね、PSP用に「かわいいゲーム」を作っている、カードゲームマスターの方とか(^^;)一番「カードでなきゃダメ!と言いそうな人。

やっぱ、いいよな…

 そういえばこないだ、久々に「ルパンvsマモー」を見たな。ルパンの映画版といえば「カリ城」が定番だけれども、他にも映画作品があるにはあった。いまいち話題にならないが(^^;)。

 ただ、個人的には「カリ城」の次に「マモー」が好きだったりする。テイストとして、ルパン初期版の雰囲気がふんだんに盛り込まれており、「カリ城」とはまた違った面白さがあっていいんですよね。ルパンのキャラクターの深さは、こちらの方が上…っつーか、深いんじゃないですかね。

 ただ、個人的にはルパンよりも、他のキャラクターが光っているのが評価の点なんですが。なにより、次元がいいっす。「長いことモンローとハンフリー・ボガートのファンだったが、今日限りだ!」ってくだりはサイコーです(^^;)。

 勿論五右衛門や不二子、とっつぁんもいいんすよねー。マモーも最近、声優が西村晃と知って、ビックリしてます(^^;)。ただ、他の声優が赤塚不二雄とか、梶原一騎と、ど素人出しているのが解せませんが…。

 さらにいえば、エンディングがルパン音頭…(;_;)。まぁ…古き良き時代…ってことで(^^;)ぉぃ。

 まぁそんなわけで、しかしテレビ放映時は「カリ城」と違って常に一部カットされてしまうこの作品、ちっとDVDが欲しくなってきたり(^^;)。

デジタルノートパッド・その後

 A501がなかなか手放せなくなってきている。

04102701.gif

 もう日記にもちょくちょくアップしているように、手軽に絵が取り込めるのがいい。まぁ「絵」…つっても、メモ程度でしかないのだが(^^;)。

 ともあれ、職場にも持っていき、昼休みの更新時など、ふっと描いて、ちゃちゃっと取り込んで、とっととアップするのが簡単でいいですね。勿論、A501付属ソフトがもっと出来がいいと良いのですが。一応Photoshopを介してGIFなどに変換しているので、そこらへんの手間を減らそうと思えば減らせるかと。

 とりあえず心証としては、ハードは良くできているけれど(んでもやっぱ、もう少し軽くしてほしいなぁ…)、ソフトはもう一つかな…と。最低限のことが出来るという点でソフトも及第点と言えなくはないんですけれど、お絵かきソフトとしてみると(^^;)ぉぃ、他ソフトを借りないと自由な大きさに編集できない、対応ファイルフォーマットが少ない、ベクトルデータでコピー&ペーストが出来ないといった不便さがあります。

 まぁ、メモ用途と割り切ってしまうのも手ですが、やはり便利になるものならしていただければ…。英語が出来ればすぐにでも要望メール出すところなんですけれど(^^;)。


 さて、A501は一応容量さえ許せば、CFカードなどに999ファイル保存することが出来ます(どちらかというと、液晶表示が3桁までなので、何ページが表示できる限界かと)。そこまで保存するまでにデータファイルを整理しちゃうと思いますが、ただ、用紙の方は間違いなくそこまで保ちません。

 …ので、新しい用紙が欲しいところです。マクセルのデジタルペンとは違って専用の用紙を必要としないので、A5というサイズに合致すればいいのですが、もはやスケブ代わりに持ち歩いている身としては、A5用紙数枚をクリップで留める…程度では飽きたらず、やはり数十枚のパッドとして留め置きしておければなー…ということで、製品に付いてきたノートのようなものを物色しようかと思う。

 A501でA5ノートを使用する際は、縦綴じのもので、最終ページが厚紙になっているものが望ましい。その厚紙の部分をA501に挟み込んで固定できるようになっているからだ。ところがたまたまA5縦、厚紙付きのノートを数冊持っていたりして、好都合だったり…と思いきや、これのページの束ね方が、スケブのくるくるってやつで、それ自体はA501への取り付けに問題ないものの、紙がずれることによって正確な描画が出来なくなってしまうことが判明。

04102702.gif

 仕方ないのでどこか文房具屋に探しに行くことにする。

 その他の消耗品としては、ペン先とかもあるけれど、一応互換性のあるペン先もリストアップされていて、それさえあればどうにかなりそうな雰囲気。

 ただ、ペンに内蔵するボタン電池が異様に小さく。果たして互換性のある電池が入手できるか不安。14ヶ月保つというので今から購入しておくのもどうかと思うが、手を伸ばしておいて損はないかも。

 しかし小さい。この手のボタン電池って、昔X68000に使っていた「非ワコム系」のタブレットでも使用した覚えがあるが、あれに使用していたボタン電池って補聴器用だったような気が。…今回のもか?

 ちなみに、その昔のタブレットペンは電池が切れた際、入手に失敗してしまったので、右手首に単三電池ケースをバンドで固定、それにクリップコードを利用して電源供給していたような覚えが(^^;)アナクロっちゅーか…。

04102703.gif

 …今回もいざとなったら、そうしてみようかしらん?(^^;)

2004/10/26

自転車の描き方

04102504.gif A501でふと人の乗っている自転車を描いてみた。…つっても、デッサンというか、ブロック図(?)だけれど。

 普段おいらが漫画を描くネタがない…とかなんとか言うと、よく「だったら今のめりこんでいる自転車を描けばいいじゃない」という話を聞く。ただ、絵を一度でも描いたことのある人ならばわかると思うが、自転車を描くというのは恐ろしく難しいことなのだ(個人的には車もそうだと思うのだが、円の比率が低いので比較的難度は低くなる)。

 そもそも「円(正円だけでなく、アングルを変えた円をも含む)」が入ったデザインというのはことさら描くのが難しい。その「円」が占める割合が大きい自転車ともなればなおさらだ。

 漫研とか、よく新人部員に四角とか円とか描かせる練習をさせることがあるが(無い?)、ペン先がどのような向きに引かれても上手く線が引けるようになるための練習であるとともに、実際に円を上手く描けるようになるための練習も兼ねている。それで「円」のデッサン力がつくと、結構色々な場面で役に立つのだが、おいらの場合はかなりおそろかにしていたため、「円」が描けない。上手い人はホント、1本線で綺麗な「円」を描けるからなぁ…。こちとらかすれ線、何本か重ねても「円」には見えない(^^;)。

 さらに自転車は結構スカスカだったりして、前輪後輪との距離をフレームでうまく埋めなければならないんだけれど、これもまた特殊な形をしていたりしてパースが取りづらい。とりもなおさず前輪後輪の距離をうまく取れなかったりする。

 そして人物も介在すれば、その姿勢をどう表現するか…とかなんとか要素を入れ込んでいくと、誰でも「自転車を描くのは難物」というのはおわかりいただけると思う。とりあえず思い出してみて欲しい。自転車を描いた漫画、アニメってのは滅多に無い。バイクも含め、2輪を描いている作品は、相当な画力の持ち主でないとツラいっつーこっちゃ。

 そう考えると、「アオバ…」のあの方は「神」と言ってもいいし、「パト2」の最初のシーンで見せた、「自転車二人乗りで演技」のカットなんぞは押井守をして「保護していかなければならないアニメータ」と言わしめた存在であり、「アンダルシアの夏」に至っては一部は3DCGで描かれたようだけれど(それでも難しいIK組んだりして、難物には違いない)、やっとこさまともにアニメで描かれた、自転車乗りにとっては超貴重な自転車アニメであり、そしておそらく今後は無いであろうことも想像に難くない。
(注:アングル固定、自転車の左右への振り(体重移動)無しの止め絵、動画は脚とクランクのみで、上半身はクチパクのみ…というアニメの描き方は、「自転車を描いた」うちに入らないので念のため(私見(^^;)))

 まぁそんなわけで、おいらが下手でも勘弁してね…という免罪符ってわけで(^^;)。んでもまぁ、小径っぽさは出たんではないかな…と(タイヤを小さくした…ってだけでなく、乗り手の姿勢とか)。ただ、当然ブロンプトンをイメージしたものの、あの独特のカーブを描くフレーム部分がうまく描けず、「量販店で売っている、ただの折りたたみ自転車」っぽいフォルムに成り下がっているのが悔しい(^^;)。

 これも慣れ…というか、特訓あるのみなのかな。

 ちなみに、3DCGで描く…というのも考えたが、おいら自身に進展が無いので却下。まぁ進展しようがなかったら3DCGに逃げるが(^^;)。必ずしも3Dで処理する…というのも正解とは限らないんだよなぁ…。特に動きを見せるような描写が必要な場合。

 「イノセンス」の関連本を読んでいて驚いたのだが、あれに出てくる車、走行しない描写の装甲車などを除き、すべて手書きなんだそうだ。手書きのアニメに、反射データなどを貼り込んでいるため3DCGに見えるが、基本的なフレームは手書きということで。

 つまりは、アニメの中の車の動きというのはキャラクターに違わず誇張した部分も必要なわけで、そういったアニメなりの動きというのは今のところ3DCGでは不可能なので、どうしても手書きに頼らざるを得ない…ということらしい。

 勿論3DCGなら実車なりの走行データ…というか、物理演算にのっとったリアルな挙動も再現可能だろうが、しかしリアル過ぎるとアニメから「浮いた」形になってよくないのだ…と。確かにDVD版攻殻とか、リアルでセル調なじんでいたけれど、浮いていたような気もするし…。

 まぁ、いくら3DCGが発展しても、手書きそのものへのそういった要求がある限りは、両方とも共存していくことになるのかな…と。

 それはともかくとして、おいら自身ももっと練習しないとなぁ…ってことで(^^;)。

西部警察の不安

 ちらっと西部警察特番のCMを見た。

 仮にも、昔少しは憧れた西部警察。一度、沖縄で再放送でない西部警察を見た(注:沖縄では西部警察本放送時、テレビ朝日系列が無かったためリアルタイムで放映されておらず(おそらく)、再放送にあたらずとも11年に初めて放送した時に「再」の冠が付かないテレビ覧になっており、ネタ的に「再放送でない」と呼んでいるわし(^^;)ぉぃ)時、その役者達の熱い演技に心ときめかせた記憶もある。

 が、「テレビ朝日のドラマは深夜枠を除き、“特捜最前線”が終わって以来、全部終わった」説を唱える身としてはいくら久しぶりの制作とはいえ、心配になってしまう。

 …ので、CMで見たとき、目を皿のように見てみたり(^^;)。で、印象としては…やっぱり心配。とりあえず画面見ただけでは見る気がしない…というか。

 ともかく、ビデオカメラの扱いが非常に悪い。これはテレ朝系の一部を除くドラマに総じて言えることだと思うのだが、ともかく奥行きというか、ライティングとかのせいか、画が非常に安っぽい。

 他のチャンネル、とりあずフジ系だと安心してみられるのだが、ビデオカメラで何がよく写る、何が余計に写ってしまうので、どう細工して強調する、ごまかす…とかいうノウハウが非常にしっかりしており、画作りが安定して見やすくなっている。

 そのノウハウがなぜかテレ朝系では全然無く、なんの工夫もなく「撮りました」ってだけなもんだから、安普請のセットとか、安化粧の役者とかのアラがそのまま写ってしまい、安っぽくなってしまうのだ(何度も言うが、例外もある。「はぐれ刑事」関係はさすがにうまくなっているが、むしろあちらは予定調和過ぎる脚本、演出がちっと…ってクチ(^^;))。

 ライティング一つ変えるとこれがまた違うんだけどなぁ…。ライティングに妙に凝っているのがNHKな。ちゅらさんの時からなんか変だと思ってるんだけれど、妙に室内撮影の時に、窓ライトを強調しない?別に悪いとは言わないが(…っていうか、個人的には面白い)、他のチャンネルとのギャップが結構激しくて…(^^;)。

 …えーっと、まぁともあれ、西部警察に対する一抹の不安はさらに増大しているわけだ。昔はなぁ、フィルム撮影だったから、そっちのノウハウで撮られた方は面白かったんだよなぁ…確かに。

そら、そーでしょーよ

 一日10,000アクセスオーバー!?

 なんのことだかわからない人は、このリンク先の、さらに元ネタを見て頂くことにして…、ともあれカゲヨシ、ラブリーすぎ(^^;)。カゲヨシ、ラブ。カゲヨシ、マンセー!…です(^^;)ぉぃ。

 まぁ彼がある意味、ぐっじょぶ!です(^^;)。…なんか興奮しすぎてうまく書けない(^^;)。

04102601.gif

 興奮しすぎです(^^;)>をれ。…ってーか、色塗れ>をれ<せめてカゲヨシたんに。

2004/10/25

…っつーわけで

04102503.gif 純然たる私信なんですが…裏側の資料、よこしなさいよ>某。

次のアイテムはサングラス?

04102502.gif 23日に笹塚-晴海-府中間を走ったのは日曜に書いたとおりだが、当然夜も帰宅のために走っていた。で、家について鏡で顔を見てみると…目が真っ赤だった。

 仮にも夜道を安全に走らなければならないので、目を開けっ放しにして周りを注視していたためで、やはり目の負担になっていたようだ。

 …なので、夜間は目のためにもつむって運転…するわけにもいかないので、せめて夜風がばしばし当たらないように保護してやりたい、秋の夜長…っていうか、冬もあるし、これから夜間の走行もやむなくついて回るだろうし。…となると、伊達メガネか?(^^;)ぉぃぉぃ

 夜用サングラス(すでに単語が破綻しているな)ってあるのかな?以前、黄色いサングラスは遮光率が低いので、夜にも使えるみたいな話を聞いたような気もするが…。しかし、黄色ってのもなぁ…(^^;)。


#昼休み中、周りに見られないようにこっそり描いた(絵を描いているときに茶々入れられると筆が止まるタイプ)ので、顔の大きさが合致してないといったツッコミは不許可(^^;)いや、ホントに。

消化状況報告

 とりあえず今、やるべきこと。

・せらばに冬コートデザイン作業(一応大枠は雑記帳の通りだが、細部の設定が必要があればさらにリファイン)
・ComicStudio習得作業
・冬コミ原稿セットアップ
・Cinema4D R9仕様確認
・「コックピット」デザイン作業
・年賀状(^^;)ぉぃ
・週一40km走行ぉぃぉぃ
・録画ビデオ消化(^^;)ぉぃぉぃぉぃ

 えー…一番最後はなぁ…(^^;)。本当に見てないな、最近。やっと「ファンタジック・チルドレン」の3話を見たくらいで。…ストーリーは本当に見えてこないけれど(一応オフィシャルサイトのストーリー解説を読んだので、知っていることは知っているけれど)、ただ、作りはものすごくしっかりしていて、確かに頭にストーリーを入れていると見えてくる…っつーか。しかしストーリーを知らなくても、何もわからないままでも「引き込まれる」演出、動画の魅力っつーか…。スゴいです。

 「舞HIME」も「ジパング」をPC録画に回した割には、2話以降、見てないし…。評判の高い「BECK」とか「月詠」とか、まだ1話も見ていない…(月詠はOPだけは見たが(^^;))。

 んでもそろそろHDDの空き容量が無くなってきているんだよなぁ…。とりあえず「リリカル」(やっぱちょっとソリが合わない)とか「砂ぼうず」(もっとソリが合わない…っつーか、OPがエフェクト除いて実写だけ…ってのが「作画」から逃げてるとしか…(OPの出来自体はいいんだけれど))とか消して容量稼ぐか…。なんとか巫女(メカニックの扱いがあまりにもあんまりなので、個人的に激怒していたり…)とか、プリンセスアワー…だっけ?あのあたりも消しておこうかなぁ…。

2004/10/24

デジタルノートパッド使用感

 …というわけで、デジタルノートパッド、A501を入手しました。結構入手先に手間取りました。地元の量販店などでは手に入らず、また秋葉原のザコンにも無かったり。ただ、隣のドスパラで見つけたりするので、パーツ系の店舗で探さないといけないのかも。

 で、実際筐体を持った印象は「重い!」の一言です。手首を痛めるほど…ってわけでも無いですけれど、ノートを取るためのデバイスがここまで重いか…という気はしますね。ただ、それが「頑丈」に結びついているという感じがします。メモ用紙やバインダーなんかを利用していたりしますが、これが結構しなったりするわけで、それが困る場合もあるわけです。

 それに比べるとこの「頑丈」さは安心につながって、いい感じです。ただ、やっぱり軽い方がいいわけで…ひょっとしてこれ、外国製だし、体格のいい欧米人にはさほど重く感じない…ってところなのかなぁ…という気も。んでも日本人には重いんじゃー!

 ちなみに電池はどう見ても単4。あらゆるところに単3電池で…って書いてあったり、マニュアルにも単3と書いてあるけれど、単4電池4本使用ってところです。…だもんで、本体重量に占める電池の重さはさしたるものではないので、リチウム電池に換えて…というのは断念。うーん、この重量とつきあわねばならぬのか…。

 ともあれ、実際に使用。データ入力用とか、一般的な使用についてはsinglewolfさんのページをご覧いただくとして、おいらとしてはメモやお絵かき(下絵)用として見てみることに。

04102405.gif で、軽く描いてみると、結構追従性はいい感じです。ボールペンで描きましたーってタッチがいい感じです。勿論イヤな人はイヤかもしれませんが(^^;)、ただ、あくまでメモ用途ですし、実際ボールペンで描いている紙ベースのデータが残っているので、それとほぼ同じイメージが入力できている…ってのはいい感じです。

 ちなみに、購入時同行してもらった友人が「こういうデータはビットマップで保存しているんだろう、ベクトルで保存していると、あっというまにデータがあふれてしまう」と言っていましたが、ベクトルです。

04102406.gif たとえば右、画面の一部を拡大し、選択範囲で囲ってみると、線の一本一本がオブジェクトとして認識されているのがわかります。ストロークを一つずつ、あるいは全部選択し、線の太さを変更…ってことも可能です。ソフトさえ対応すれば、描き順に再生する…ってこともおそわく可能でしょう。今はできませんが…。

 そんなわけで既に実際日記にも挿絵風に使ってみたりしています。まだぎこちないですが(^^;)。とりあえずUSB接続で使用していますが、ケーブルの入らないCFカードを利用してみようかな…とも考えております。

 ちなみに、まだ確認していませんが、A501をUSB接続すると、内蔵メモリと共にCFスロットもストレージ認識されるようで、CFカードのデータをUSB接続でひっぱりだす…ってことも可能は可能のようです。

04102407.gif とりあえずもう少し使用して、慣れれば下絵用だけでなく、日記挿絵用にも使えればと思います。また、外でイラストのイメージを打ち合わせた後、データ管理に使う…ってのにも結構重宝しそうです。実際某氏との「マグネシウム鍛造」略して「マグたん」のキャラ打ち合わせを行って、とりあえず右のようなシルエットになりました。

 背負っているのがマグネシウム鍛造で作られたホイールです。衣装デザインはおいおいツメていくとして…。…まぁ、出先で何をしているんだ…って気もしますが(^^;)。

昨日のサイクリング

 ちょっと日記ネタが煮詰まっている昨今、こういう時はオフだな…ということで、友人を誘って走りに行ってきました。

04102401.gif

 走る…とはいっても、今回の友人は折りたたみ自転車を持っていない。いつか買わせたいとは思っているのだが、なかなかそこまで踏ん切りがつかないらしい。ならばせめてサイクリングの楽しさをわからせてやろうと、とりあえず自転車自体は持っているので、彼の家から巡って、彼の家に帰るコースを設定してみた。

 ただ、住んでいるところが笹塚という都心なので、多摩川サイクリングロードってわけにもいかず、仕方ないので、若かりし頃毎夏、毎冬通った晴海への想い出巡り…みたいな、若干アレげなコースにしてみた(^^;)。最近の晴海も知らないしねぇ。まぁ本当は晴海にゲーセンがあるっつーので、そのうちやるであろう他のオフの企画調査なんだけれども(いや、本当)。

 しかし、これには永山の後輩も来たんだけれど、ママチャリで自転車でやってきた。…えーっと、その執念はどう評価すればいいのかな?(^^;)

 ともあれ、甲州街道、晴海街道とか走りついで晴海に行ってきた。途中、当然のごとく寄り道したわけで(^^;)、新宿ではジョーカーだったか、「これが正しい自転車屋」と見せて、フォールディングバイク入門小冊子を持って帰らせたり、自転車用ライトを購入したりした(あ、TMXくんがね)。東京ではoazoとか、ちっとこじゃれたビルとか社会見学(^^;)ぉぃ。神戸屋のパンとか、おいしゅうございました。

 当然築地もはずせないスポットなんだけれど、3時近いとさすがに店じまいする店が多く、活気はいまいち。…だもんで、いつか旬な時間帯の築地とか行ってみとうござりまするな。…朝か(^^;)。三連休の初日でも見つけて、行ってみようかな。

 そして今回の本命、晴海…の手前でホテル浦島の解体工事に愕然とする我々(^^;)。…やっぱ、アレの影響か?

04102402.jpg そして晴海では問題のゲーセンに行く…前に、晴海埠頭に停泊するインド船籍(?)の軍艦を発見!…って、別にそれだけなら港なんだし、気にもしないのだが…、なんだあのレーダーの数は!実は2隻並んでいるので倍の数見えるんだけれど、それでも数が多い!で…、電子戦仕様ですか?(^^;)あまり軍関係のものは好きじゃないんだけれど、線の多いデザインに、ちっとほれぼれ…(^^;)ぉぃ。

 まぁあとは普通に卓球して帰りました(^^;)早っ。ちなみに卓球で一番強いのはわし。ドライビングテクニックではTMXとなりました。…ちっ、2冠はならずか…ぉぃ。

 あとは秋葉原に寄ったり。例のデジタルノートパッドを探したりね。ちっと探し回りました。ドスパラにありましたけれど。

 ともあれ、ちっと時間をかけたので、これまたちっと休んでいこう…ということでメイド喫茶に(^^;)ぉぃ。ただ、ここに向かう途中で例の地震にあいました。

04102403.gif たまたま家族に電話していたところなんですけれど、向こうで「あ、揺れてる!」と言ったが早いか、こちらでも揺れ始め、叫んじゃったり。結構な揺れで、建物まで揺れていました。電柱や電線も当然のこと。あー、びっくり。ただ、この時点ではコトの重大さに気づいていません。

 JAMでご主人様~とか言われながらも(実は言われていません(;_;)謎)短いスパンで余震に襲われ、ちっとただごとではないな…という気はしていましたが、退店後に他店頭のテレビで見た「新潟で震度6強」というテロップで、やっと状況がつかめてきました。

 ちなみにその日は勢いでそのまま自宅まで帰ってしまいました。なんだかんだで昼の11時から夜の10時まで出かけ、当然全部自転車漕いでなかったにしても、4時間差し引いても7時間…?なんなら5時間差し引いても6時間、走っていたことになるので、結構体力消耗してしまいましたわ。うーん、ハード。まぁ出発地点こそ電車で行った笹塚でしたけれど、「週一40km」は確実にクリアしているし、いいかなー。

 まぁ他の走行車にあわせたってこともありますけれど、やっぱ都心走るのは難しいです。やっぱサイクリングは郊外がいいなー。ただ、半蔵門あたりから皇居周りを走るのは、すがすがしかったのは印象的でした。あそこだけならまた走ってもいいなー。

04102404.jpg

2004/10/21

WPCよもやま話

 思い出してきたWPC話をちらほらと…。


 んーと、ブラザーの複合機が面白かったかな。元々小さい、家庭向けのような複合機を出してきていたんだけれど、さらに改良され、家庭の狭いスペースにもおけるようになっていたりして便利。

 ただ、我が家の場合電話口とリビングPC(?)の場所がえらく離れているので設置が難しいのよね…と言ったら、無線LANにも対応しているとのこと(オプション対応)。これにより、電話口優先で設置することも出来る。スゲぇ!

 色々話を聞いたが、「買わない理由」を見つける方が難しいくらい、家庭用としては充実している。俺は必要ない(もう個々の機能の機器を持っている)ので、後は親父の必要度次第か。…んでも使いこなせないだろうなぁ…(^^;)。


 なぜかANAのビジネスクラスのシートに座る。なんかのデモで来ていたんだと思うが、国際線のシートの新旧サンプルが来ていたので、座らせてもらった。

 つまるところ、「水曜どうでしょう」で「もっと乗っていたい」と言わしめたビジネスシートがさらにグレードアップして、より快適なシートになっていたってこと。スゲえ!ともかくスゲえ!やっぱこれからはClubANAだよ!ぉぃ


 韓国ブースだったと思うのだが、20GBか40GBのメモリストレージ吸い上げデバイスというのを見つけた。まだ代理店を探しているだけらしいが、EPSONのP-2000とは違い、吸い上げオンリー、吸い上げ上等!…みたいな機能の割り切りがあまりにも潔くて良かった。

 だって、ボタンが一個しかないんよ!さすがに液晶には各種パラメータは表示されるが。

 パラメータ…っつーか、ともかくメモリを刺したらスイッチ一つで丸ごとデータ吸い上げ。HDD残量を示しつつ(…つっても、ゲージが4つしかないので、正確な容量はわからない。…まぁ、Fullか、そうでないかを見分ける程度か…)、進行度合いをパーセンテージとかで表示。機能はそれだけ!…ってなシロモノだけれども、ともかく機能美…っつーか、機能に特化した割り切りが面白く、気に入ってしまった。あれで外装がおもちゃっぽくなければなぁ…。


 一つのオブジェクトを45度ずつズラして撮影した8枚の写真から仮想立体を作り上げるソフトの展示があった。ただ、面白いことに3D処理をしていないらしい。

 通常、3Dの立体オブジェクトを作成し、それをマッピングする…ってことで対処したいところなのだが、どうもそうではなく、45度ずつズラした画像を連続してモーフィングして「周りを回っている」と見せかけるソフトらしい。

 それも8枚の画像からリアルタイムでモーフィングさせる…ってものなので、3D並みの手間、容量を必要としない…というのがウリらしい。確かに写真そのものがデータになっているだけあって、リンク先のサンプルデータも、回転させると微妙に画角が変わったりして、ほほえましい(^^;)。

 また、当然のことながらモーフィングポイントを確定させなければならず、それは自動ではなく手作業らしい。見ると、ワイヤーフレームを作るのとあまり変わらないUIみたいで、3D作るのと手間自体は変わらないのでは…?と疑問に思ったのだが、口には出さないでおいた(^^;)。

 でもまぁ、3Dデータにしなくてもいい…というのであれば、必ずしも立体として成り立たなくてもいい画像を立体として見せる…ってのも可能であると思うので、手書きキャラ…まぁさすがに多少はデッサンがしっかりしていないといけないと思うが、それの立体化…ってのもありかもしれない。


 ビクターの例のHDDビデオカメラ、、エブリオ。あれも触ってきた。筐体が2種類あるが、基本的には機能は同じ…のハズが、若干筐体の違いによる差異があるらしい。液晶が閉められる方が、それに連動したスタンバイ機能とかがあるらしい。もう一つの方はそういうのが無い…と。

 実はコレは結構重要で、今回のエブリオ、電源ON/OFFによる起動に時間がかかってしまう。体感、10秒くらいかかっており、頻繁にON/OFFしていると間が持たない。しかしスタンバイ機能があれば、バッテリーの持続も維持できる。

 うーん、しかし筐体的に面白いのは液晶閉じない方なんだよなぁ…。ホールド感か、携帯感か、で選ぶ…ってのが判断のしどころらしい。今のところ予約状況は半々…ただ、ホールド感の方が若干多いか…ってところらしい。皆も悩んでいるなぁ…。うーん、悩ましい。


 MSのブースで、どっかで見た人だなぁ…って人がいたが、古川さんだった(^^;)。

 ただまぁ個人的にはWMP10の方がメインで、それ用のDL販売が始まった、それもレーベルゲートまで巻き込んで…ってのがびっくりだよ。てっきりAppleの方がなんとか先に…とか思っていたのだが…あっさり(?)MSNが来るとは…ねぇ。

 まぁ昔はDL販売活用しようかな…と構想したこともあったけれど、CD関係のリッピング…っつーか、ポータブルオーディオに移動させるのに障害とかがなくなったので(レーベルゲートCDだけはタイトル入力の手間があるけれど)、DL系を重視しなくなり、勢いもあって(^^;)iPod系で手を打ったけれど、Rio系とかでもよかったかなぁ…。っつーか、SONYのネットワークウォークマンがMP3系に対応して、moraというか、レーベルゲートのDL販売網の統一化に向かうような気もする…。

 まぁこれで一気に非iPod系のポータブルオーディオに火が点く…ってことにはならないだろうが、ちっと情勢がどうなっていくのか、気になるところではある。

 まぁ別に当面はどうでもいいけれど。まだわからないけれど、同人CDとかに懲りそうな気もするし>わし。…となると、CD中心やし。


 VAIOの化け物マシン、TypeXだが、実物を見た。やっぱり化け物だった(^^;)。化け物だけあって、価格も化け物なのだが、聞くところによると、ソニースタイルで注文すれば、チューナーなどの数を減らしたりして、ある程度は金額を安くすることが可能なんだそうな。

 まぁさして下がらないような気もするが(^^;)、さすがに6番組だか7番組だかの同時録画は必要ないにしても、そういうサーバマシンをできるだけ安く持ちたい…って人には有効な手段かも。


 コンパニオンは一枚も撮っていない。どっかのサイトで公開される、きちんとした機材できちんとしたテクニックで撮った写真を見た方がよっぽどいいだろう。時間もなかったので、情報収集の方で手一杯だったし。

 ただ、まぁ印象を思い出せば…、ナースもいたり、いろんな衣装もあったけれど…体操着にブルマ…ってのは…(^^;)それも3~4人。恐るべし。

 ただ、個人的にはCASIOブース裏のコピー機あたりのコンパニオンの衣装がツボでした(^^;)。

デジタルメモパッドに思いを馳せる…

 デジタルメモパッド買いました&レビュー

 トラックバック返し~(^^;)。えと、レビュー、ありがとうございます。WPCに心を奪われ、このアイテムに関してすっかり忘れておりましたが(^^;)、そういえばそろそろ発売されている頃合いでしたね。

 レビューを見て買い控えをされる方々もいらっしゃるようですが、私にとってのデメリットは今のところ重さくらいのようです。

 用紙ですが、たまたま仕事や私用で使うメモはA5で統一していたりして(時折A4も使いますが)、その大きさに抵抗はありません。ペンの太さも、細いと使いにくいタチなので…まぁ限度はありますし、グリップ感も関わってくるのでなんとも言えませんが、まぁ苦ではないかな、…と。

 ただ、膝の上で使用すると思われるので、本体重量の重さはなぁ…。リチウム電池とか使うと改善するかな?単3だっけ?単4だっけ?まぁなんか工夫してみませう。

 ともあれ、入力デバイスとはいえ、おそらくメモとか画像入力が主用途になるおいらですので、付属ソフトの画像変換の効率さえよければさほど問題にならない障害と思われ、今のところ購買意欲は減退しておりません。まぁ、財布の中身を見ると減退する方で…(^^;)。


 話せりゃ良いじゃんのツーカーの衝撃の新型

 ついでに、もう一つトラックバック。うちのお袋は携帯でメール飛ばしたりできるけれど、家の電話で着信元発信とかできなかったりする。親父に至っては携帯は持っていても、メールも出来ない。おそらくリダイアルすらできないと思われ。

 そういう人たちを考えると、メールを除いてしまえば結構液晶は不要…というか、リダイアルすら、手帳を見てその都度電話番号打ち込んだ方がいい、使いやすい、わかりやすい…ってことなのかもしれない。

 ワンギリとかへの対処が難しいと思うので、1行くらいの表示があってもいいと思うけれどねぇ…。

 あと個人的には、デザイン次第だけれども、シニア向けにダイヤル式携帯ってのが出てくるといいと思うんですけれど…ダメですかね?(^^;)小さいながらも、リアルな回転タッチ(?)でノスタルジック!…とか。…ポケットん中でひっかかりそうだなぁ(^^;)故障も多そうだ。

ひたすら憂鬱…

 うかつなことに、今月のカードの請求書を見てしまった。…くらっ。

 そ…そういえば、iPod miniの支払いもまだだったっけ。あの飲み会のお金とかもまだだったし…。そして、そーすっと、来月はアレとアレの支払いもあるわけだから…。

 …、今月、来月はひたすら倹約に努めるか…(^^;)。出かけるのも…自転車限定にしちゃおうかな(^^;)安上がり?。

2004/10/20

…1GBのSDカードが一番の掘り出し物か?(^^;)

 …ってわけで、行ってきましたWPCExpo。台風が来る…という天候状況でしたが。前日に天気予報図とにらめっこしたところ、とりあえず都内の電車状況に関しては、午後8~9時までは武蔵野線とゆりかもめを除いて大丈夫だろう!…とタカをくくって行くことにした。

 もっとも、WPC自体はもっと状況を深刻に判断し、本来は午後6時まで開催しているはずが、午後5時までになってしまいまふた。出がけ、ちっと遅れてしまったこともあったので、ゆったり見られなくなったのは残念やなぁ…。

 まぁともあれ、行ってきました。細かい見所はカタログでも見つめながら、思い出したら書きますけれど(^^;)、とりあえず書き留めておきたいところから。


 MEGASOFTのsccusync。おそらく以前からあったソフトだと思うのだが、Outlookまで同期できるというのを今回初めて知った。以前、OSの機能だけで同期を取らせようとしたのだが、仕様上行えないようなので失敗したことがあった。

 しかしこのソフトを使えばそれが出来るということならば、改めてやってみようかな…と思ったのだが、考えてみると同期してみよう…と思い立った頃とは違って、特にOutlookまで同期を取る必要がなくなっているので、やっぱ必要ないかも(^^;)。


 あとはノーチェックだったんだけれども、マイタックジャパンmio168。この製品自体は今年の初めくらいからあったと思うのだが、今回はそれ用のソフトとしてMioMapというのが発表されていた。これがGPSソフトではなく、ナビソフトだというのだ(メーカーのページにナビソフトの情報はまだ記載がないが、BBSの方に情報がちらっと…)。

 シミュレーションを用いたデモだったので実際の使用感はよくわからないが、PDAの大きい画面でナビソフトというのは、結構いいかも。ネックは地図容量のバッテリーくらいなもんで、地図容量は全国をカバーするならCD-ROM1枚分くらいの容量が必要らしい。

 へぇー、ふーん、そぉ…と思ったら、気が付くと即売会ブースで1GBのSDカードを買っていたり(^^;)。あ、いや、7MB/s規格のカードが9,800円だったもので…(^^;)。POIとかなんとかのメーカーっぽかったけれど、バルクっぽくって怪しかったけれど、値段が値段だったので、チャレンジで買ってみたら、C4でも動いてしまって良かった良かった。うーん、もう一枚買っておけば良かったかなぁ…。

 閑話休題。

 まぁでもそれで地図収録ストレージも用意できたっつーことで。んでもまだソフトの発売には至ってないし、実際トータルコストがどんなもんかもわからないし、バッテリーは168だと着脱式ではないので持続時間が心配だし、まぁ諸手を挙げて…ってのにはならないね。

 ナビのレジューム機能(?)とか、バッテリー少ないPDAなりの機能とか付加してもらいところよのう。


 えと、あとはEPSONのP-2000か。TOKさんお薦め(^^;)そういうわけでは…。

 実際見てきたが、結構筐体が大きい感じがするが、液晶が綺麗!そして、C4で撮った動画を入れたSDカードをP-2000で読み込ませると…再生できた!一気に購買意欲がわく(^^;)。

 ただ、あくまでビュワー、ストレージという位置づけて、決してAVビュワーで無いことは念を押された。そもそも映像と音声の同期がズレていくかもしれないし…とか。

 ま、少なくともストレージで、メモリカードのデータを吸い上げてくれるだけでもありがたいので、それはそれでOKですよん。


 …んー、まぁそんなところか。

あんま…画力、無いよねぇ(^^;)

 …ってなわけで、ComicStudioProで描いてみました(リンク先はPDFファイル)。

 またラフ画っぽく描こうかな…と思ったら、ふつーにペン入れしてしまいました(^^;)。まだ慣れてないペン先なので、ふらついてる…っつーか、昔もこんなもんだったような気も(^^;)。コマの周りに均等に線がはみ出ているのは、設定誤りなので仕方無し。特にストーリーとかは無いので、コマ割りとかは関係なし…っつーか、台詞も無し。

 まーだ、ComicStudioでのワークフローを理解し切れていない気がする>わし。…っていうか、枠線自体、まだ使いこなしていないかと(^^;)。フキダシもまだうまく描けない…。まぁ、おいおい変えていくのかなぁ>をれ。

 あと、線の描き方が、やっぱIllustratorとは違うね。描き方というか、補正か。Illustratorでは線を引き終わった後、戦前隊を補正するのだが、ComicStudioは線を引いている最中から補正してしまうので、感覚がつかみにくい…というか、「早く線を引けよ、おら」とせっつかれている感じがして、どーも…。まぁ、これも慣れだと思うが。

 まぁともあれ、原稿描くのに面白そうなツールには違いない。キャラの線を引くのだけIllustratorにするとか、ある程度の工夫は必要かも…。いや、そういう細工するのも…どうかなぁ…。うーん…。

2004/10/19

イノセンスと、関係ない戯れ言

 「イノセンス」について、もうちっと。

 ふと音響をチェックしたくて、今までPCで再生していたのをスゴ録再生、トリニトロン管で再生させてみた。まぁ音響はやっぱスゴいの一言だけど、映像も全然モアレとか気にならず、やはりDVDは専用機で再生させんとアカんなぁ…と思った次第。あ、いや、ほら、車の反射が多いシーンとか、択捉の祭りのシーンとか、PCで見ると結構モアレが気になるですよ。ただ、トリニトロン管で見ると、全然気にならない。

 まぁ、ちっと画面が小さいように感じるんだけれどね。いや、14インチモニタだし、顔から離れているし(^^;)。…やっぱデカいテレビとか買った方がいいのかなぁ…。

 ともあれ、映像の印象はPC液晶画面よりも、ブラウン管で再生した方が映画に近かった…と、当たり前の話。


 で、お気に入りのシーンの一つといえば、プラント船内を銃器を抱えて失踪するバトーのシーン。スピード感云々ではなく、動きがリアルでお気に入りです。ただ、映画ん時は気が付かなかったんですけれど…、ひょっとして作画、橋本晋治さん?

 キャットウォーク突入(違)シーンは間違いなくそうだと思っていましたけれど、結構プラント船内のシーンを作画されているようで…。気が付かなかった…。

 ちなみに、橋本晋治さんをご存じない方には…、そう、「アニマトリクス」の「キッズ・ストーリー」の絵を思い出して頂ければ…っつーか、あの動きを思い出して頂ければ。

 で、あまりどうこうと気にしたことはないんですが、氏が参加されている作品を検索すると…THE 八犬伝/THE 八犬伝~新章~もあったようで、妙に気になる…(^^;)橋本さんが…というよりは、各巻が。

 ともあれ、アニメーターの方を検索したのも久しぶりだなぁ…という次第(^^;)どういう展開だ。


 …っていうか、スゴ録で思い出したんだけれども(イノセンスからは外れまくります(^^;))、新型が出たのはいいんだけれど、やっぱ「G-GUIDE」に対する不満は俺だけじゃなかったのね?(^^;)変だよ、「G-GUIDE」。

 お金取っていて(我々じゃないけれど)あの品質ってのはどーかと思うんですけれど。とはいえ、業界的には「深夜番組とかは後でDVDになる番組も多いので(アニメ的視点(^^;)、たまに録画失敗してDVD購買意欲向上につながればいい」とかなんとかで、野球・サッカー延長と同等に、深夜枠混乱した方がいいのかしらん?…とか勘ぐったり(^^;)。

冬コミ原稿とComicStudio

 うーん、そろそろ冬コミ対策とか行わなければ…。まぁ「受かっていれば」という前提だけれども、合否(いつだっけ?)を待って対応しようとすると間に合わなさそうなので、今からでも何かしら考えておかないと…。

 ただ、一応せらばに10周年記念本…とか考えてはいるものの、具体的に何を書く…ってのは全然頭になかったり(^^;)。まだ、Cinema4D R9本とか作っていた方が楽(^^;)ぉぃ。

 うーん、しかし参ったな。キャラクタをおいらの中で動かせられない…っつーか、キャラが立ったキャラクターがいないのがマズいような気がする。漫画の…というか、映像も含めて作品の作り方としては、おいらの場合シチュエーションよりもストーリーとか、「こういう場面を描きたい…ので、そういう場面になるためのストーリー」とかいった着眼で始まるので、キャラクターはその後についてくるといった感じ。

 手としては、キャラクターを作って、そいつらが話を作ってくれる、せめて発端くらいはストーリーを強引に押しつけて、しかしあとはキャラクター達が勝手に話を作ってくれる…というのもあると思うんだけれども、そういうのができないんだよねぇ…、わし。まずキャラクターが作れない…っていうか…。

 萌えキャラとか作れればいいんだけれどねぇ…(^^;)。特にせらばにというと、「せらばに」というシチュエーション自体をどう定義づけるか…ってところで難しいところだったり。そもそも制服というのは世界観を構築するディティールの一つであって、「添え物」でしかないのだが、そもそもそれが主題の一つになってしまうと、その主題の構築のための労力が増えてしまうことでもある。


 たとえば、日常のものとして「それが普通の世界」なのか、実は「その世界でも異質なもの」であり、なので山奥でひっそりと全寮制で…ってのにするか、まず世界観の構築、ストーリーの作成という外枠から固めていかなければならない性質のものであるのに、そのデザイン故にキャラクターの個性も強くないと成り立たない…というか、キャラクターそのものが浮き立ってこないということもあり、すべてのシーケンスに於いて、強い立脚点が必要になってしまい、その設定作業量たるや、膨大なものになってしまう…というか、非常に大変。

 そもそもリアリティを重視するのか…って問題もあるし、まず無視する…ということにしても主題でもあり、シチュエーションでもあるせらばにを無視するわけにはいかないし…。

 …ってか、同人誌に対して何をそんなに身構えているんだ…と一歩引いて考えてみるとそうなんだけれど、これらどこかだけでもスタンスをしっかりしておかないと「え?俺、今何に基づいてここを描いているんだ?」という作者自身のスタンスすら見失って創作作業の立脚点さえ失いかねないところなので、あまりないがしろにも出来ない…。

 …と、ここまで書いて「だったらせめて学園内だけで帰結するような話というか、展開に限定してしまえば楽なんでない?」ということに気が付いたり(^^;)。

 あるいは、これらの問題が何かに似ているな…と思ったのだが、「メカフィリア」における「プロテクト・ギア」について語られる問題点と結構似ているような気が…(^^;)ぉぃぉぃ。いや、ホントに。

 んでもそーすっと、解決策も書いてあった気がするなー…。


 …とまぁ、ここまで書いておいてなんだけれど、また、書いてもいるけれど、たかが同人でそこまで頭悩ます必要も無いので、気楽に行こうかと(^^;)ぉぃ。

 とりあえず、「個性的なキャラを作って、そいつらに好き勝手にしてもらう」漫画でも描ければ…とは思うものの、そもそもその「立ったキャラクター」を作るのが苦手なんだけれども、あえてそれから始めてみる…と。


 ちなみに、漫画ツールとしては使い慣れたIllustratorあたりが良いと思うのだが、ここは一つ、ComicStudioででもいこうかと思っている。コマ割りとか、ページ管理とかが楽そうだし。

 一応、使ってみたいことを念頭に、PRO版を購入してあったしさ(コミケ特別価格。本当に安かったのかどうかは不明(^^;))。んでも今までまともに使ったこと、無し(^^;)。あわてて今、マニュアル片手にいじっています。最近ようやくペンの使い方がわかってきて、描いたのがこれ。

04101901.gif

 トーン部分にモアレ…っていうか、縮小しわがでちゃったな…。まぁこれは画像編集上の問題なので、ComicStudioがどうこうではありませんので、念のため。

 …で、あえてラフっぽく描いています。線をラフっぽく描くのは本来手抜きなんですけれど(^^;)、「綺麗な線」ベクトルデータでこういうラフっぽいタッチも面白いかな、気負いせずにすむかな…とか思ったり。

 また、トーンの扱いも「貼る」「消す」「削る」といったタッチの他に、ペン先としてトーンを描く…ってな技も行え、逆にそれを多用した方が「ComicStudioらしいタッチ」とかいうことになるかなぁ…とか思ったり。

 いや、本来ComicStudioは紙とペンとスクリーントーンで行っていたことをまんまPC上に再現するのが主目的だと思うんですが、せっかく舞台が変わったんだったら、やれることも変えてみてもいいんじゃないか、それに沿ったタッチにしてもいいんじゃないのん?…って感じになってきて、そういう意味でツールを使いこなす原稿を…というテンションにも汲み入れないと、とても原稿描けそうもないし(^^;)ぉぃ。

 まぁそんなわけで、色々やっとります。そういえばバージョンアップアナウンスが出てたな、ComicStudio。どーすっかな、Ver.3にしておこうかな…。む~。

2004/10/18

最近のココログ(定期連絡?)

 文句ある時だけ書いているのもクレーマーっぽくってイヤなので、あえて書かせて頂きますが…、最近、ココログの夜の更新は楽です。快適です。前にも書いた気もしますが、重い時にもさんざんっぱら書いていましたので、軽い時にもさんざんっぱら書かせてもらいます(^^;)。

 …つっても、軽いときは特に書くこと無いんだよね(^^;)。まぁ、夜の12時前後でも、投稿のボタンを押しても30秒もかからずに更新が終了するし(15秒かからないこともある)、昔に比べるとえらく快適。見放さなくて良かったー。

 …えーと、本当に書くこと無いな(^^;)。こうなるとむしろ、遅かった方がネタ的には良かったか?(^^;)ぉぃぉぃぉぃぉぃ


 …っていうか、最近CG雑記の方ばかり注力して、こちらに書くネタが無いのがどーも…(^^;)。

 強いて言うなら、あっちのCG雑記のツール日記とかこそ、そのうち編集してココログブックスとかで本にしてもらえると、おいらにもツールユーザーにもありがたいんですけれど(^^;)。Cinema4Dのユーザーって、参考書作って全員が買ったとしても、ペイ出来るほど数いない…って噂もありますが…(^^;)。

2004/10/17

うっ…

 なんか…、久しぶりに青空見た気がする…(^^;)。こんな日はるんるん気分でおでかけ、サイクリングだー!…と言いたいところだけれど、起きた時間帯が遅く、さらにCG作業がノッているので、そのまま内勤…。ううっ、もったいない(;_;)。

 …で、でもこれからの週末はきっと晴れるだろうし、今度こそ出かけるぞー!(^^;)でもなんか別の原稿描いてそうだなぁ…

2004/10/16

今日のサイクリング

 …は、自宅から和田サイ・仙川経由、狛江付近多摩川サイクリングロードから府中へ抜けるコース走行。…やっぱ40kmくらいか?

 …っていうか、寒くなったよねー、いきなり(^^;)。前日、ユニクロでパーカー買っておいてよかった。なんか衣服選びもブロンプトンの赤を基準に選ぶようになっちゃったよ(^^;)。もう、暖色系しか買えねーじゃん。昔は青とか黒だったんだけどなー。

 まぁともあれ、走りやすい気候になってくれたのはありがたい。和田サイに1時間かからず着いてしまったのもそのせいか?暑い時にはぜぇぜぇしながら、途中から速度セーブすっからね。まぁ、逆にどう予定立てていいか迷ってしまうことも(^^;)。

 そしてそこから南下するルートは反面、なんの計画も立てず(最初は和田サイ行って、帰ってくるだけだったのだが…魔が差した(^^;))「府中以東の多摩川サイクリングロードを走りたい」と急に思い立って向かったので、道がわからない。まぁでも、南に向かって走っていればその内着くだろうとあてずっぽうで走っていたので、どこをどう走ったのやら…(^^;)。

 実際、多摩川まではたどり着いたので、あとはふつーに走ったことのないるーとをつらつらと…。まぁ、一人で走ったのでとりたてて書くこともないんですが(^^;)。

夜中…目を覚ますと、そこに恐怖が…

 …というわけで、我が家にドでかい宅急便が届きました。アマゾンで予約していたイノセンスコレクターズBOXです。

 ええ、あの「夜中に髪の毛が伸びる人形」付きのあれです。久米島の支払いもあるし、月末の請求書を見たくありません(^^;)。…っていうか、人形自体、まだ見てないし。あれ、自分で組み立てるのかよっ!?聞いてないよー。…うーん、そのうち、時間と展示スペースを作らないと…っていうか、その間に忘れ去ってしまいそうだ…(^^;)。

 ともあれ、個人的狙いはDVDと付いてくる冊子です。レイアウト集と美術集。もう、感嘆ものです。しばらくこればかり読みふけりそうです。勿論DVDも見ました。なーんか劇場で見るのと印象が違うのはなんででしょう?(^^;)テレビではなく、パソコンで見ているのでそれなりに高解像度のはずですが、それでもまだ解像度が足りない、MPEGノイズが邪魔…って感じです。あまりMPEGノイズとか気にしないおいらが言うんだから、圧縮がぞんざい…ではなく、元画像が相当繊細だった…ってことです。いや、マジで。

 ま、画よりも中身も楽しんで…ってところでもあるので、改めて見直すと、妙に「少佐降臨」ん時、ほっとするおいらがいたりするのはなぜでせう?(^^;)また、若林の仕草が、妙にツボです(^^;)。顔といい、明らかにあの方がモデルっぽいです。ま、当面楽しませて頂きましょう、こちらでも。

 …っていうか、あまり気にしてなかった「イノセンスメイキング映像完全版」DVD。パッケージ見た瞬間、「ああ、買って良かった」って気にさせるのは何故でせう?(^^;)

新ザウルスは何を持ってくる?

 ザウルスの新型が発表された。PDAの黄昏…っつーか、今やあまりPDAに食指が伸びないのだが、「PCの延長線上」としてのPDAというのには個人的にニーズがある。久米島こそX22を持って行ってしまったが、PHSの関係、その場でのデジカメデータの待避等々の問題さえなければ、ザウルス+PHSで、ノートPCを持っていく必要が一切なくなり、荷物の軽減につなげられる(久米島はPHSつながらないのでモデムが必要で、しかしザウルスの用のそれは無いし、C4で撮影する動画の待避や友人の写真の吸い上げの必要もあったので、ザウルスだけでは用を成さなかった)。

 そういう意味で、HDD搭載という新モデルはそれなりに評価している。ただ、ユーザー使用可能領域が3GBにも満たないみたいなので(削るモン削れば、もっと広がるようだが…)、あまり映像ばしばし入れる…とかには向かないかもしれないが、まぁ…760とか860に比べて、SDカードインターフェースが高速化されているとか、全体的処理速度が速くなっているとか、そういう細かなスペックが改良されていれば、ちっと食指が伸びる…かも(^^;)。

 ちなみに、OSが変わっているようだけれど、今までのipkパッケージとか、そのまま使えるのかな?

たまには映画の話題も…

 最近見たい映画は「コラテラル」か。別にトムクルーズのファンというわけではない。ファンじゃないというわけでもない。ただ、彼、ルックス故に意外に役に恵まれていない気もするのだが、うまくいけば「インタビュー・ウィズ・バンパイア」のようにその実力・魅力を発揮したりするわけで、「コラテラル」もその部類に入るのではないかと。

 とはいえ、「コラテラル」に一番注目しているのはそこではなく、超高感度カメラをほぼ全編にわたって使用し、夜間のロスの風景を浮き彫りにする、見たことのない…というか、むしろ目になじむドキュメンタリータッチのその映像が魅力的なのだ。

 別に映画的、撮影用ライティングが嫌いなわけではない。画質確保のために光量が必要なのは当たり前だし、あるいは誇張して撮りたい対象物をフレーム内で浮き上がらせるためにライティングをセッティングしたり、画作りの常識として必要なことだし、またその結果…というか、センスある映像になれば、それも私は大好きですし。

 ただ、同じように「臨場感」や「リアルに目に映る感覚」というのを重視してノイジー覚悟で超高感度カメラを使用するのもまた一手段であり、特にあまり見かけないともなれば、やはり是非見てみたくもなる。主要キャラクターが少ないのも必然的に一人一人の心情表現が濃くなるのも又必然であり、インパクトのある風景とどう絡み合うのかもまた気になるところ。

 そういうわけで、近いうちに劇場に行かなければー!

デジカメ選定、再び…か?

 困ったことに、ザクティのC4を持っていても、あまり写真撮影が面白くない。

 別にC4がどうということではない。編集関係(オンデマンド)はまだ試していないが、不便そう…というのはあるが、撮影そのものは動画関係など、重宝している。

 ただ、そのスタイリングが独特のため、「写真を撮っている」という感覚が無いのがどうも…。動画撮影はやりやすいのだが、静止画がその延長線上になっていて、どうにもしっくりこない。

 そして動画撮影はけっこう長くやっているものの、動画撮影はまだキャリアが短いため、出先での映像記録に関しては「静止画」の方に思い立つことが多く、静止画カメラの運用が望ましく感じられるわけだ。

 勿論TPO次第で、こないだの久米島にC4を持っていったこと自体は誤りに思っていないし、むしろ価格が高い時期の購入になってしまったが、タイミングが合わせられて買って良かったとも思ってる。友人達との旅行にはこれからも欠かせないだろう。

 ただ、一人旅とかの場合、むしろ静止画の方がなんとなくしっくり来きて、ベッサLに12mmとか25mmとか装備した方が楽しいわけだ(スクリューマウントだとあまり頻繁にレンズ替えよう…という気にならず、予備のレンズは持ち歩かないことが多い)。

 ま、そんな延長で考えると、R-D1なんか実に欲しいデジカメであるのだが(画質も気に入っているし)、なにぶんにも予算的に許さない範疇なので、これはさておく。

 で、そうなると「まともなデジカメ」が欲しいのだが、どーしてもデジタル一眼レフはガタイの大きさから受け入れられない(スペック等は納得できるのだが…)。やはりデジタルカメラは35mmフィルムの縛りから解放されているんだから、携帯性も良くなければ…という気持ちが大きいので、コンパクトデジカメの範疇で何かしら他のデジカメも欲しくなってしまう…。

 だもんで、色々物色すると…、撮影の面白さを提供してくれそうなのはLC1だが、さすがにまだ予算オーバー(^^;)。で、他は…と考えると、どうもパンチに欠ける。

 ただ、デジタルっぽUIが魅力のP600とか、28mm+コンパクトフラッシュが使えるPowerShotS70とか、そこらへんが気になるところ。いまいち吸引力が弱いのだが…。

困った天気

 ここのところ、天気予報がアテにならない。なんでアテにならないか…っつーと、やはり秋雨前線の動きが予測できないからなのではないかなー…と勝手に思っているけれど、どうだろう?

 ともあれ、今週末は「土曜が晴れ、日曜が曇り」となると思っていたら、逆になっているし、来週の週間予報は昨日は金曜ぐらいにぐずつくかな…ってところだったのが今日になって火曜水曜も雨となっているし、どーも信用できず、予定が立てにくいったらありゃしない。

 まぁ天気予報士にあたるつもりはないのだが、いつサイクリングにでかけると快適なのか、ようけわからん。もう、とっとと安定してくれ>天気。

2004/10/15

EPGサービスを愛用している人へ

 えーっと、別においらが書くことでも無いとは思うのですが、

朝日放送からのG-GUIDE放送が11月30日で終了
-関西では、録画機器などの設定を毎日放送へ変更が必要

 …ってことらしいので、関西方面の方はご注意の程を。…ね、関東に住んでいるおいらの言うことじゃないよね?(^^;)


 ちなみにスゴ録使ってますけれど、わし。こないだこの画面みていたら、三菱のお詫び公告が…。始めて三菱に同情しますた(^^;)ぉぃ。

2004/10/14

同人CDの楽しみ方、選び方

 最近、「Cradle -東方幻楽妃典-」というCDを買った。某同人ショップに友人に連れられていった時、たまたま店内にかかっていたのが気に入って、そのまま買ってしまった次第。…だから、由来とかてんで知らないままだったりしたんだけれど、結構楽しめたり。音楽って、それだけ聞いて頭の中で世界観広げられるからいいよね。いや、絵とかでもそーだけどさ(^^;)。

 ま、そんなわけでiPod miniに入れてよく聞いています。驚いたのは、CDDB…でしたっけ?リストが自動入力されるアレ。同人CDのこれでもしっかり曲名とかひょうじされましたよ。うーん、スゴい。…っていうか、CDDBってどういう運用されてるん?

 しかし、同人CDっていうのもなかなか楽しめそうだなー。買うまで中身わからないってのがリスクが高いので、試聴環境を整えてくれないと困るけれど。Web上にはあるのか?んでも存在を店頭で知って、家で試聴して、また店頭行って購入…ってのはさすがに面倒だなぁ…。

 なんかそこらへん、いい解決方法とかあるんでせうか?

忍び寄るSP2…

 NECのUXGAノートにSP2を導入してみた。SP1の時、PCastTVが時々落ちるような挙動をしていた。その際、エラー報告でMicrosoftに接続されると、原因などを表示することがあるが、大抵「SP2入れれば大丈夫だよ」とかなんとかいった表示が出ていたので入れてみた。

 …っていうか、別の機種(WinXPは一緒)の別のトラブルん時にも同様の表示が出るので、ひょっとして「SP2って表示させておけばいいんでない?」とか思ってない?>Microsoft(^^;)ぉぃ

 まぁそれは冗談としても、とりあえずすぐにSP2の挙動がどうこう…というマシンではないので、入れるだけ入れて、確認してみようかな…って程度。今のところPCasTVのメインマシンという用途にしか入れてないので、ブロックの対象からPCastTVを外した…ってだけの対応で、まぁ…普通に動いているかなぁ…程度の確認ですが(^^;)。

 しかし自動更新だけはOFFにしてある。つい最近…っていうか、昨日くらいか、某氏がCGレンダリングさせている間に自動更新後に再起動してしまい、作業がパーになってしまったらしい…。恐ろしい…。

 SP1の頃からそういう挙動するもんなのか?>自動更新 特に気にせず今まで「勝手に自動更新はしない」という設定にたまたまなっていたけれど、今後は意識して切っておかないと…(DLしておくくらいは構わないから)。

 そんなこともあって、T40pへの導入も、かなーり物怖じしてる状態。…こんなんで来年の4月を迎えられるのだろうか?…とりあえずSP2導入本は購入しないと(^^;)。

2004/10/13

テクスチャの貼り方、遠くの見方

 スゴ録は野球延長に対応し、以降の番組録画に対し、最大1時間まで延長録画を行ってくれる。ただ、80分の延長が行われたら、あらかじめ手動で対応しないとどうしようもないわけで、「月詠」2話は撮れませんでした(ちらっとは撮れた)。

 ただ、かわりに録画設定を忘れていた「ファンタジックチルドレン」が撮れていたので、とりあえず+-0ってことにしています(^^;)。まぁまだ見ていませんが。


 見たのは「巌窟王」の1話です。画作りは各所で色々言われているみたいですが、個人的印象は…ルパン三世のOPみたいだ…と(^^;)。一応フィルム撮影の頃から行えるテクニックではありましたが、合成の手間を考えると、頑張ってテクスチャ1枚貼るのが精一杯で、それもバンクとか、費用的に繰り返し使うカットでないと難しかったのでしょう。頻繁には見かけませんでした。

 …ので、今回の「巌窟王」のような使われ方は画期的ではあります。とはいえ、「見たことのない映像」とまでのショックは個人的にはあまり…。

 そしてこのテクニックには見栄えの良さとは裏腹に、弊害も多々あります(持論)。テクスチャを貼った対象となるオブジェクトの移動、変形に対応できない…のはご覧になってだれもが思うところだと思います。…なので、できるだけ「動かないのが美しい」ってことになるんですけれど、まぁこれは演出次第でしょう。

 そしてもう一つ。「工夫しないと奥行き感が出せない」ということ。今までの日本アニメはある意味「省略技法の美学」であり、キャラクターのみならず、背景の描き方等まで含め、「遠景を省略することによって遠近感を表現する」などという法則などを作り上げてきています(別にアニメに限らない技法ですが(^^;))。手書きの手間の省略の恩恵にもあずかれるので今まで多々使われ、我々視聴者の目にもなじみやすいところです。

 しかし、CGなどを利用し、遠景に対しても細かいテクスチャを貼り込むといったことをすると、この省略技法が効果を無くし、結果、画の遠近感が損なわれるといった弊害が生まれます。CGは馬鹿正直に縮小し、柄の簡略化…とか行いませんからね。チラチラした遠景が出来てしまうわけです。

 無限遠とか描かせるとわかりますが、まぁ手書きでも無限遠は苦手ですけれど、CGはテクスチャ等を使用した無限遠になり、その省略がぎこちないためにもっと苦手です。壁面にポスターとか貼られた無限回廊とか、考えたくもないところでしょう。遠景ボカしなどを入れても、ごまかしきれない…というか、効果にならないかも。

 まぁでも、演出的にレイアウトで逃げるって手もあります。代わりにパースによっても奥行き感は表現できますし、色の濃淡によっても表現は可能です。CG貼りこみ時に計画を立てて遠景を省略させる(あるいはテクスチャを貼らない)ことも可能は可能です。実際はどうするかわかりませんが。

 …あともう一つくらい弊害があったような…。


 …とか、ネガティブな話ばかり書いてしまいましたが、ネタ的に面白いので書き連ねただけで、決して批判しているわけではありません。そう、これらの問題をクリアする「慣れ」をまだ誰も持っていない以上、「慣れ」で解決できるならば、今後も見続けて自分の目でそれを確認しなければならないのですから(^^;)。

 まぁ、それを差し引いても、今のところ「面白そう」のゲージに傾いてますし。

2004/10/12

子供とヘルメット

 和歌山市で白バイが転倒、自転車に追突…母娘ら重軽傷

 普段だったらあまり気にしなかった記事かもしれない。ただ、先の五日市サイクリングの途上、米軍基地の家族だろうか?福生付近で後部にチャイルドシート(?)を付けた自転車を発見。当然子供を乗せているんだけれど、シートの取り付けがえらくぞんざいで、左右に揺れる揺れる。

 えらく恐ろしくて声でもかけようか…とか思ったのだが、英語、できねーし(^^;)ぉぃ。

 ただ、ヘルメットだけは親子ともしっかりしていたので、最悪のケースにだけはならないのかな…とか思った覚えがある。

 …だもんで、リンク先の記事も、子供はおそらくヘルメットしてなかったのかもなぁ…と思うのだが、していればもっと軽い症状だったのかもなぁ…と思ったりして。

 勿論事件の主題はそこではないのは重々承知しているが、まぁ今回の俺の視点では…ということ。これに限らず…ってね。あまり子供を乗せている自転車で、メットさせてるの、見たこと無いし(さすがに皆無ではないが)。


 …仕事場の、俺の向かいに座ってるHさん!あんたに言ってるんだよ!(^^;)ヘルメットさせてっか?

 …俺もしねーとなぁ(^^;)。ただ、デジタル科学展の帰りに御徒町寄ったんだけれども、Lサイズでもやっぱしっくりくるヘルメットってねーんだよなぁ…。大きさが合わないんじゃなくて、頭にフィットしないっつーか…。バイクのメットはサイズさえ合えばしっかりフィットするんだけれど…。

 自分でスポンジとか削ってそこらへんどーにかせんとあかんもんなんか?


 ちなみに、状況がわからないので、どう白バイ警官らにつっこんだらいいのかわからない…。

浅川沿いを走る

 「週に一度は40km以上自転車走行」とか言っておきながら、9日は台風、10日は友人とのオフ(ゲームとデジタル科学展)と、サイクリングの暇がない。11日は福生で用事…と、これまた予定が埋まっている。…ん?んでも夕方からだよな。だったらそれまでサイクリングだ!…でもどこに?

 夕方には福生に行かなくてはならない。なんだったら自転車でも輪行でも構わない。ただ、時間にはその付近に行ける範疇でないと。そして走行は40km以上走れるコースで、最近の「麦」とか最近行ったばかりのところは避けたい。プロアトラスとにらみ合う日々。

 …で、結局「[GAAP]武蔵五日市サイクリング」TOKさんのこのコースを真似ることにした(^^;)。ただ、帰りは武蔵五日市から福生へほぼ一直線の道路があったので、そちらを通ることに。ちなみに、急に思い立ったし、後の予定とかもあるので、今回の行程は一人。

 大体時間を見積もって、「麦」と同じ程度とふんで、行きは2時間ちょい、と見積もってみた。で、おすすめの山猫亭と、あわよくばつるつる温泉も寄って、一息ついてから福生の用事…と、ある意味贅沢コースを回れれば…と。

 その目論見はものの見事に甘かった…と言わざるを得なかったのだが。

 まず、出発時点でかなり躓く。寸前に空気圧を高めておこうと常備の空気入れを使ったのだが、これが故障。空気を入れるたびにタイヤの空気圧が下がる…という妙な症状に陥れられる。仕方ないのでこれを廃棄、ブロンプトン標準装備の空気入れを使用し、なんとか走行可能な状態にまで空気圧を高め、出発。ルート途上のY'sパークを目指す(この行程の中で一番汗をかいたような(^^;))。

 そこで、携帯型空気圧ゲージ付き空気入れを購入。本当は普通のゲージ付き空気入れと米式対応携帯空気圧ゲージにしようかな…とか思ったのだが、普通の空気入れだと途上かさばってしまうので、先の空気入れにした。結果…高く付いた(;_;)。よ、予定外の出費。とほほ…。

 そして、曇天の中多摩川沿いを進む(幸いにも全行程の中で雨には降られなかったのだが)。ただ、わざわざTOKさんの日記とアトラス地図を印刷してまで地図を持参したのだが、いまいちルートがわからず、また、右岸だけでなく左岸も走った結果、かなり道に迷うイベントが発生し、これまた時間のロスにつながる。これらで1時間以上見積よりも時間をロスし、武蔵五日市に到着。

 本来はカレーやらラスクやらが美味いという山猫亭に寄りたかったのだが、なくなく断念。仕方ないのでつるつる温泉に向かって、せめて汗でも流そうかと。

 ただ、武蔵五日市駅前でゴツいつるつる温泉行きのバスに出くわし、「えっ、こんなゴツいバスで行かないといけないようなルートなのか?」とビビらされる。

 ちょっと腰が引けながら向かったが、あまりキツい坂には出くわさず、拍子抜けしながら走っていた。しかしその途上時計を見ていると、これまた温泉でのんびりしている時間が確保できないことが判明。これまた泣く泣く引き返すことに…。

 ところが、五日市から福生に向かう道路がゆるやかな下り、かつ整備されており、30分程度でついてしまい、逆に時間が余ってしまうことに…(;_;)。まぁでも五日市-つるつる温泉往復+温泉のんびり浸り…な時間分には足らず、せいぜい山猫亭でくつろぎ時間程度ですけれど。

 それでもそうできなかったのは…損した気が(^^;)。

 ちぃと鬱憤がたまったサイクリングではあった。日頃の運動不足解消とかにはなったが、やはり山猫亭とかつるつる温泉は制覇したい。…はっ、そうだ、今回は下見だ!下見だったんだ!今回の経験を生かし、次回は両方堪能できるスケジューリングができるじゃないか!>をれ 次回は山猫亭・つるつる温泉堪能オフだ!


 ちなみに、福生の用事が終えて帰宅時間と相成ったのが夜の9時。夜間、自動車と併走するのも怖いな…と思い、多摩川サイクリング道路で帰途につくことにした…ら、街灯の無さでさらに怖い思いを…。

 いや、当然自転車装備のライトがあったので通常走行には支障は無いけれど、あそこまで暗いと本当に怖い。久米島で使ったハンディライトも併用すりゃぁ良かった…。


 また、走行距離はおそらくTOKさんと同じくらいの60km超(最近、サイクルコンピュータつけるのが面倒くさい…というか、数字を気にするのがうざったい(…って言っている割には40km、40kmと挙げているが)ので、装着してない(^^;))で、かなりへろへろだったので、家に帰ってフロからあがった途端、バタンキューでした(^^;)。

2004/10/10

レトルトカレーでお料理を

 先週、ちょっと東京国際フォーラムに行く用事があったのだが、そこでレトルト食品展みたいなことをやっていた。色々試食しましたよ。昼にカレー食っていたのに、山ほどレトルトカレーの試食もしちまって(^^;)。夕食、スプーンにしようかな…とその日思っていましたが、おかげでやめました(^^;)。

 とりあえず、その試食でわかったのは、個人的好みは銀座カレーだったこと。しかし、お湯を使わず、レンジでチンするだけで温めることが出来るボンカレーは、非常食として常に家に置いておきたいな、ということ。勿論、ボンカレーも味は問題ないし。

 で、ククレカレーも食ったんだけれど、薄味で、ちっとパンチが足りないので、残念ながら試食では下位に位置してしまいました。

 ただ、味が悪いと言うことでは決して無く、薄味な分、逆に他の素材とあいそうで、御飯以外との料理に使えそうな気がした。ダシが効いている感じっつーか…。

 ハウス食品もそこらへん自覚しているのか、カレー関係では唯一「レトルトカレーでクッキング」という、アレンジ推奨のチラシを配っていた。むぅ、やるな。

 見てみると、カレートーストとかカレードリア、カレーパンケーキとかある。

 で、気になったのは「かた焼きそばのカレーあんかけ」というもの。あんかけ…、どういう風にアレンジすんのかな?

材料(1人分)
・ハウスククレカレー、1袋
・かた焼きそば(皿うどん)1個

 ほう、材料は簡単ね。で、実際の作り方は?

作り方
 麺を皿に盛り、上から温めたカレーをかけます。


 …で終わりかよっ!!?

 ちこっと「お好みでナッツをトッピングしてもよいでしょう」って申し訳程度に書いてあるけれど、本当にトッピングだなー(^^;)。

 えー、勿論、ネタで面白いのをピックアップしただけなので、さすがに他のメニューは「ドリアにカレーをかけます」とか「トーストにカレーをかけます」とかでは済ませていませんが。…しかし(^^;)かけるだけ…。

録画の仕方

 そういえば、例の木曜深夜のアニメバッティング、けっこくどうしたのか…と疑問に思っている人も…いる?(^^;)

 結局、次のようにしました。「リリカルなのは」は別チャンネルで録画。そして…

04101001.jpg これで「下級生2」と「ジパング」を録画(^^;)。いや、つい、衝動買いしてしまいました。うかつなことにCATV未対応ってのに気づかなかったんだけれども、まぁテレビ埼玉が見られないだけだから。

 ものはバッファローのPC-MV5DX/U2。近場で急いで買ったので、下調べ無し(^^;)。性能的にどうだかわからなかったけれど、ともあれこれでエアチェックもらっくらく。実はPCで撮った方が楽なんじゃないか…という気も…。

 性能に関してはまだよくわからず。パッケージのものよりソフト面はバージョンアップを重ねて結構進化しており、使い勝手が良くなっている文、逆に使い方がよくわかっていない(^^;)。便利なことも出来そうなんだけれども、何が出来るかもよくわかってなかったり。…まぁそのうち。

 ともあれ、わざわざハードを買ってしまうかな…って気もしたのだが、一応PCでもテレビ見れるようになればなぁ…とは元々思っていたので、いい機会。USB1.1対応のユニットもあるにはあったんだけれども、これは速度遅くて使いにくかったのだが、USB2.0になって、きびきびした動作になっているのにもびっくり。うーん、すばらしい。

 他のユニットでは他のユニットなりの使い勝手もあるみたいで、それも気になるところだが、これ以上増やしても仕方ないので、これはこれで見ていくかな。NASへの保存が自動化されているみたいで、他社NASにも使えるみたいだし、なかなか面白そう。

 …なお、ここまで多々の番組を録画しているが…まだ再生すらしていない(^^;)。いや、忙しくて…。はがれんの最終回も見てないしなー…。

沖縄在住時よりもある意味つらかった台風…

 関東、台風直撃でした。とほー。沖縄での台風経験は豊富だけれど、それに比べたら東京での台風なんて、甘い甘い。降雨量はまた別だけど、やっぱ気圧が沖縄ん時と東京で比べたら、高いからね、東京。気圧が高いってことはそれだけ周りと気圧の差が無いってわけで、風力エネルギーが少ないっつーことで。

 ただ、今回は結構気圧が低いまま、関東にまでたどり着いて、なかなか…。ま、唯一「速度が速い」ってところはある程度楽か。その分、強風が吹く時間が短いってことだから。

 しかしそれだって、台風の特定の場所では、台風本来の風速に台風の進行速度まで加わって、より被害が広がってしまって好ましいことではないのだが…。まぁでも930ヘクトパスカル以下の台風に2日間居座られた沖縄の体験に比べたら…。


 ともかく、今回の台風22号。かなり東京に直接影響を与える…って感じだったので心配でした。んでも結構寸前まで、風が弱かったのよね。静岡に台風いるくせに、あまり風が吹かない…。しかしニュースなどを見てみると千葉の方で雨量や風がひどかったり。…ん?って感じですけれど、それが自然の驚異なのでしょうかぉぃ。

 まぁそれが若干油断だったのですが。

 天気予報自体は間違いはなく、実際4時過ぎてからは風も強くなり始めてきた。…ほほう、やっぱ台風は近づいていたのよね。しかし沖縄での経験上、建物がしっかりしているのであれば、あえて動じず、念のため買い置きしてきた非常食(カップラーメン)のそばでじっと堪え忍んでいれば問題なしなのよのさー。…とか思ってた。

 5時頃、ベランダで何かが倒れる音がするまで。

 …そーだ、今はおいらは家族と同居する身。ベランダに(ストライダ以外(^^;))置かないおいらだけじゃないんだった。そしてお袋の趣味は…ガーデニング。すでに強くなり始めた風にあおられている植木鉢群。よりにもよって、風の拭く方向に置いてあるよ!そしてその下は人通りが少なくなっているとはいえ、駐車場から入り口への通路が!ばかものー!

 あわててベランダに向かって植木鉢を移動させることに。困ったことに、両親は松山の方に観光旅行に出かけ、不在。俺一人かよ!それ自体は問題ないけれど、なんか扱いに注意しなければならない植木鉢とかあんのかっ!?

 しかし事態は既に切迫しており、風にあおられて倒れ、今にもベランダから落ちそうな植木鉢が。そして他にもいい枝振りの鉢が…。

 風にあおられ、全身ずぶぬれになりながら、風の影になるところに鉢を避難させていく。なんか大分葉っぱを破ってしまったような気が…(^^;)。

 しかし、困ったことに一番重い鉢植えに限って、鉢に持つところが無い!が、さらに困ったことに、これも枝振りがいいうえに、重心が高い!このまま置いておくとヤバい!

 仕方ないので不自然な持ち姿勢のまま、移動しようと立ち上がったとき、突風が!

 ぐきっ

 なんか右手首あたりからいやな音が聞こえた感じがしたのと同時に、激痛が…。

 もうその鉢は移動困難と捉え、仕方なくその場の、出来るだけ風に当たらない場所に放置。早々にベランダから戦略的撤退。一応その鉢以外は緊急避難を済ませたので、結局階下などに被害は無かった。

 俺の右腕以外は。

 いや、正直言えばこうして文字が打てているので問題ないと言えば無いのだが、前腕あたりにちょっとひねりが加わるような力がかかると、力が抜けるというか…力が入らない。痛いっていうんじゃなくて…。

 ともあれ、俺の黄金の右腕ぉぃに、少なからずダメージが加えられてしまった…。ったくもぉ…、どうしよう。しばらく湿布でも貼って、対処するしかないな…。

 そして台風の進路によっては、風向きが変わって待避させた鉢に再度被害をもたらしかねないので、しばらく様子も見たり。…速度の速い台風でよかった。風向きが変わった頃には風力も大分衰えてましたですよ。通過後、台風の西側っていうのも幸いしたかも。

 ちなみに両親、本当は今日飛行機で帰ってくる予定だったのだが、当然帰れず、電話してもそちらの心配ばかりで、東京がどういう目にあっているか、全然知らない模様。ちこっとは沖縄っぽく、暴風雨になったんだってばよ。そしてベランダの凶器が暴れそうになった…とは、つゆにも考えていないらしい。…まぁいいや、どうでも。変につっこんで、これ以上鉢の世話とか言われたらたまらんし。

 まぁそんなわけで、沖縄でも台風時、そんなずぶぬれになったことない格好でベランダで作業していたりした、ちっとはた迷惑な台風の想い出…。とほほ。

2004/10/09

今日のセッティング

 HDD換装が終わってから、今まで容量不足によってインストールできていなかったプロアトラスW3をインストール。

 一応前からデジタルマップルとか持ってはいたものの、プロアトラスの標高表示に惚れ、乗換のためにソフトを購入していた。ただ、インストールするにはデジタルマップルをアンインストールしても足らない。…ので、HDD換装を待っていたのだが、すっかりこの時期になってしまった。んでもこれでやっとインストールできる!

 しかしこれのインストール、恐ろしく時間がかかってしまった。とほー。さらに謎な仕様っつーか、落とし穴が…。ユーザー登録に電話番号必須入力なのはまぁいいが、その他に携帯電話番号入力が必須…になっているのが妙だ。電話番号、一つでいいじゃん…。うーん…。

 それに、ルート検索が有料だとは思わなかった。まぁ、1年は無料らしいが。次の1年は1,260円。…まぁそんなつらくはない金額だけれども、他のソフトが無償と考えると、なんか納得いかない気が…。

 …まぁ買っちまって、インストールもして、ユーザー登録もしちまったんじゃぁ、もう仕方ないか。しばらく使って、そのうち使用感でも…。サイクリング、輪行用に高低差がわかるのが魅力で購入したんだから、活用しないとね。


 あと、個人的に待ちに待っていたCinema4D R9も到着。これもインストールしたが、これはCG雑記ネタの方なので、またそちらで。

HDD換装ひとまとめ

 お騒がせしてた…っつーか、一人で騒いでいた(^^;)、T40pのHDD換装はとりあえず終了し、今のところ問題なく動いています。まぁ一応、それのメモ…っつーか、まとめ。


 OSはWinXP(SP1)、38GB以上消費している状態で、40GBHDDから80GBHDDに以降を計画。手持ちのソフトでこの手の作業に使えそうなものはV2iProtector。ただし、このソフトはドライブ(パーティション)毎のコピーは行えても、HDD丸ごとのコピーは行えない。

 問題なのはIBM製マシンのHPA領域のコピー。手動で行う方法もネット上で提示されているが、コピー元のHDDを換装時に初期化してしまうので、万が一コピー先のHDDに問題が発生した場合、対処できないことが予想されたので、手動でのHPAコピーは断念。

 結局、IBMからリカバリCD-ROMを取り寄せ、一度HDDを換装し、コピー先のHDDをフォーマット等死、リカバリ後工場出荷後状態にした。


 次にHDD内のプログラム・データ類のコピーだが、IBM Rescue and Recoveryを利用しようと検討。実際導入したのだが、結果は失敗に終わった。

 まずコピー先HDDをUSB-HDDケースに収納し、外付けHDDとして接続。バックアップ圧縮データをコピー先HDDに収納し、コピー先HDDに換装してからそのデータをリカバリしようとした(当然先にコピー先HDDにR&Rをインストールしておく)。

 しかし、HDDが変わる(マシンが変わる)とどうもそのバックアップデータが認識できなくなるようで、ネットワークドライブに保存してもなかなかリカバリがうまくいかなかった。

 そもそも、増分バックアップはどもかく、基本バックアップが元のHDDの容量が大きいため、かなり時間がかかり、コピー試行を繰り返すにはかなり不便な方法であり、途中で断念した。

 ちなみに、リカバリはすべてWin環境下で試行していた。IBM Rescue and Recoveryワークスペースは利用していなかった。こちらを使用していれば違っていたかもしれない。


 次に使用したソフトはV2iProtector。コピー先HDDにHPA領域をコピーしなければならない状況では使用できなかったが、パーティションは整えてあるので、これのドライブコピー機能を利用する。

 通常のドライブコピーでは回復コンソールのMBRの書き換えが換装後に必要になるが、回復コンソール等のインストールがコピー前に必要だが、V2iProtectorではMBRもコピーしてしまうため、回復コンソールの必要がない。

 ただ、実際はMBRの不正が元と思われる「ようこそ画面手前でのストール」が起き、MBRがコピーできないのと同様の症状に襲われた。

 回復コンソール導入も含めて解決を試みたが、うまくいかない。ただ、何度かコピーを試している内に、自然に起動するようになってしまった。

 原因、対処は不明だが、USB-HDDとして接続した後、ドライブレターがついた状態になるので、ディスク管理ツールからドライブレターを削除し、それからV2iProtectorでコピーしたのが効いたのかもしれない。…わからないけれど(^^;)。

 ともあれ、「リカバリCDによるコピー先HDDの初期化」「V2iProtectorによるドライブコピー」で作業は完了したことになる。…えらく時間がかかってしまったが。ちなみに、V2iProtectorによるコピー自体は、30分程度だった。


 また、情報収集中、「HD革命CopyDrive」というツールが有効かもしれないという情報もあった。HDD丸ごとコピーソフトなので、前述のような段階処理が必要なく、一括で処理できた可能性がある。ただ、パーティション整理の処理が加わると思うが。

 一応HPAもコピーできた可能性が高い(メーカーサイトには記述がないが、パッケージにHPAについての記載があった。どういう記載だったか、覚えてないのだが(^^;)ぉぃ)。ソフトメーカーとしては保証しなさそうだが、旧仕様のHPA(昨年度以前発売くらい?)だと、コピーできる可能性が高いという情報があった。

 手持ちのソフトで対処可能になったので結果的に使用しなかったが、場合によってはこちらの方が楽だったかもしれない…。まぁもう遅いけれど(^^;)。


 …とまぁ、こういったところ。HDDが新品だからか、世代が新しいからか、えらく音が静か。おそらく発熱も比較して少ないような…。容量だけでなく、こういう利点もあるからいいやぁね。

 旧HDDはしばらくバックアップでとっておいて、適当なときに初期化、何かに使用しよう。

HDD換装の壁

 えー、更新が滞っていてすみません。本来はCG雑記の方にネタがあったりするんですけれど、HDD換装を行っているため、まだ環境が整っておりません。しばしお待ちを。

 しかし、このHDD換装がうまくいっておりません。

 状況的には以下の通り。

・移行先HDDを一度T40pに装着。リカバリCDを用い、工場初期出荷状態に設定する。
・HDDを元に戻し、移行前HDDでV2iProtectorを起動、USB2.0で接続した移行先HDDにドライブコピーでC:→E:にコピー。
・HDDを換装し、移行先HDDで起動。

 手順的には問題なかったと思うのだが。HDD丸ごとのコピー…ではなく、特定パーティションのコピーと捉えられたので、V2iでコピー可能と判断。

 ところが、移行先HDDでWinXPが起動しない!多少は起動するようなのだが、「ようこそ」の文字の手前でフリーズしてしまう。

 ネットでこの関係のトラブルを見てみると、どうもMBRがらみらしい。ドライブレターがUSB接続時に「E:」と固定されて書き込まれ、換装後もE:として起動してしまうため、本来C:というパスで記載されている各種起動プログラムが立ち上がらなくなり、全体が起動しない…ということらしい。

 当然対処法もあるわけで、OSプリインストールマシンでは回復コンソールをインストールし、移行先HDDで起動させたとき、回復コンソールを起動出来るようにする。

 実際回復コンソールを起動させると、なるほど、内蔵HDDのドライブレターがE:になっていた。…となると、正常なMBRにするために、「fixmbr」を実行すればいい…となっている。実際実行すると…E:のまま(;_;)。

 何をどうしてもドライブレターがE:からC:に戻せず、それ以上先に進めなくなっている(T_T)。

 そもそもV2iを使ってドライブコピーしている時点で、MBRもコピーしているはずであり(当然そういうオプションもONにしている)回復コンソールが必要ないはずなのにっ!?

 …かなり困っています。導入したい新規ソフトがあるんですけれど、HDDの容量不足に陥って、どうしてもHDD換装しなければならないのですが…(まぁ、LWをアンインストールするって手もあるけれど…)。

2004/10/07

IBMユーザーの憂鬱

 X22OS再インストールに向けて、置き場所の確保の掃除をしてみたり。掃除つっても、モノの整理なだけだが。

04100602.jpg で、ふと思いついて、写真の通り置いてみる。前の二つの液晶はデスクトップのマルチディスプレイなのだが、…トレーダーみたいだ(^^;)。この他にT40pとか、UXGAノートとか、100円ThinkPad(iシリーズ)とかあんだよな…。やっぱ多いか(^^;)。

 左上は600X。久しぶりに取り出してみたら、FDDポートカバーが折れてらっしゃった。いや、それ以前にまたバッテリーがお亡くなりに…(;_;)。なんやねん>600シリーズのバッテリー。やたらお亡くなりが多いぞ。別にサイクルカウントが多くなっているわけでも無し、電子部品部分の不良っぽく、同程度症状でお亡くなりになったバッテリーがこれで2本…。消耗するほど使ってないところでお亡くなりになるんだよなぁ…。

 安くないんだから勘弁してよなー…。600Xってば常用してないPCだけれども、ある意味俺のメモリアルなマシンだし(一緒に沖縄で戦った(?)仲だし)、キーボード気に入っているし(ストックが2本)、むげにしておくわけにはいかないのよ。

 そういうわけでバッテリー対策を考えないと。…まぁ、新規購入か…?とほほ。

 そしてタイミングがいいのか悪いのか、IBMサイトでは期間限定、バッテリーセール開催中。し、しかし…、14,490円…(;_;)。
(注:型オチしてから数年、未だに消耗品を扱ってくれていること自体には感謝しております)

 うーん、そういえばBAYSUNというところで、バッテリーの中身を交換してくれるサービスをしていたような。600用バッテリーは…13,440円。

 故障の様子を見ると、どーもヒューズが飛んでいるだけ…という気もするし、そうすると千円くらいプラス…となると、新品と変わらないじゃん!…うーん、セル性能が上がるとはいえ…、どうしたもんか(^^;)。

 あ、ちなみに先の「置き方」、一時的なもので、すぐに変更する予定。…別にどうでもいいでしょうが(^^;)。

ちょっと引かれる撮影素子…

 NHJ、米Polaroid「x530」を日本で発売

 いまいち静止画デジカメに食指が動かない今日この頃。まぁ、R-D1はコシナのレンズが手に入ったこともあり、ちっと欲しいな、画質もいいな…とは思うものの、金額にはねのけられている昨今(まぁあれくらいの値段だとは思うことは思うけれど)。

 んでもちょっと気になったのが上。Foveonという素子を使っているらしいのだが、原理的に「CCDっぽい画質」ではない…ってところが気になる。リンク先の一番下のサンプル画をまんま信じれば、船の写真などは非常に好みな画質になっている。他のはレンズの解像度が悪いか、照明が暗いかで損している画質になっているが、それでも色ズレというか、色表現がCCDとは違う感じがして、その原理を発揮していると思う。

 そもそもおいらがR-D1をなんで好むかっつーと、そのレンズシステムもさることながら、画質が「ガラスの向こうの写真」という感じがして(うまい表現が出来なくてすまないが)、CCDっぽい雰囲気に思えなかったのね。

 そういう画質を好む…というか、さんざんっぱら今までデジカメ使ってきたので、いい加減そういう画質に飽きたのかもしれない。そう考えると、新デジカメにいいかもねー…。

 ただ、素子に興味あっても、このカメラそのものに食指が動かないので、これ自体は買わないけれどね(^^;)もう少しカメラなりのウリが欲しい。もっとこの素子で、バリエーションあるラインナップを他社も含めて取りそろえて欲しいところ。

 一応一眼でシグマの「SD9」と「SD10」もこの素子使っているんだっけ?…んー、やっぱデジカメはコンパクトでないと~(^^;)そのうちデジタル一眼も好きになると思うが…。

リミットが迫る…

 やっとこさ「舞HiME」を見た。なんか、ジャンル的になんやねん?…って気もするのだが、単純な「萌え」狙いだけでないってところがプラスα的で、まぁ好みか。

 なんか微妙にとっつきにくいところがあるんだけれど、それが何なのかは今のところ不明。うーん…、作画は圧倒レベルなんだけどな(あきらかにパースが狂っている(演出ではない)部分もあったが)。

 ちなみに、つっこみどころ満載の溺者救出シーンだが、俺はまず初期段階として、水を飲んでいるようなら水を吐かせるために溺者の後ろから上半身に抱きつき、手をみぞおちからやや下(胃の下あたり)で組み(横隔膜の下…だったかもしれない。まぁあんま、変わらないか)、そこを支点にするように、自分の上半身で溺者の上半身を押し出すようにし、手で胃を圧迫して水を吐かせる(この段階で呼吸が戻る場合がある)、その後呼吸が回復してないなら人工呼吸、と聞いたような気がする。

 まぁあそこでリアルを追求しても仕方ないのだが(^^;)。ただまぁ、「路上で貧血や熱射病など倒れている人を介護していると、周りから“人工呼吸しろよ”とせっつかれる。呼吸あるのに(某イベントスタッフ談)」という話に代表されるように「人工呼吸崇拝論(?)」とか、ちと気になったもので…。いや、あそこでは話上、「キス」というシチュエーションが必要だったから…ってことなんだろうけれどね。まぁ、それ以外のつっこみもあるので、代表として…。


 で、問題は「ジパング」との録画対象比較なのだが…「舞HiME」の続きも気になるし、しかし女性キャラほとんど皆無の「ジパング」がどういう魅力をたたきつけてくるか、気になるところでもあるし…。んでも両方ともDVD買う程のものか?…ってところでもあるし…どうしたものか…。

 今日中に結論出さないとなぁ…って、大の大人が…(^^;)以下略。

結構ワコムも早かった

 ワコムから早速替芯とオーバーレイシート・マットタイプが届く。配達通知が来たその日に届いたので、若干ビックリ。ここの日記で悪態ついたから、ある意味反抗されたか?(^^;)

 で、さっそく使ってみた。ちなみにマットタイプというのは、タブレットの検知位置に貼っているシートの、抵抗値がデフォルトのものよりも高いものね。

 これを交換し、さらにフェルト芯に換装したペンを利用すると…おお、ひっかかるひっかかる。本当に紙で描いているみたいだ。OSのオペレーションにはうざったいけれど、お絵かき用には、結構いい感じで手先に感触が残る。うーん、面白い。

 ちこっとPhotoshopやPainterで試したいところだったが、時間が無くて断念。まぁ、そのうち。

 んでも逆に通常抵抗のペン先も欲しくなってくるな、こうなると(^^;)。とはいえ、替え芯頻繁に交換するのもなんだし、もう1本、ペンを買っておこうかな。前モデルのペンは使えないのはツラいなぁ…。

国分寺周辺グルメ情報(…つっても、麺類限定(^^;))

 たまにはグルメな話でも。ラーメン関係だが、国分寺の早稲田附属高校…だっけ?北口から東に歩いて国分寺街道とぶち当たるあたりにある、豪華な学校。最近、補助金がどーたらこーたらってスキャンダルがあったところ(^^;)ぉぃ

 その正門前に「遊雅」というラーメン屋が27日よりオープンした。メインは豚骨ラーメンらしい。一度食いに行ったが…正直…、飛び抜けた豚骨ならではのクセは無い。ただ、その分取っつきやすく、雑味は少ない。東京ナイズされたって感じ?個人的には飽きのこないアレンジでいいかなぁ…という気がしている。

 油分が多いのか、エラくスープが熱い。その分、替え玉とか追加しやすい気がする。また、なんか醤油ベースの調味料とかいうのがあって、スープの味を変えるということも可能。味のバリエーションが広がるのは面白いが、これを入れすぎると豚骨スープというよりも醤油ベースのスープになってしまうので、要注意(^^;)身をもって…。

 猛烈にお勧め…とはいかないが、安定した味わいなので、日頃のローテーションに組み込んでも一切問題なし…といったところ。飽きがこなさそうな感じ?ちなみに、定休日は月曜日。


 ちなみに、近々北口バス通りにある「和尚」…とかなんとか言うラーメン屋も調査予定。


 ちなみに、うどん屋の「なな」は閉店していたらしい。知る人ぞ知る…ってところにあった店なんだけれど、もともと「1年限り」というつもりでやっていたらしい。ただ、人気があったからか、2~3年続いたところ、先頃「別のことをやりたい」ということで閉店したらしい。ちなみに「別のこと」とは、飲食店以外のことで、なんか海外にわたるみたいなことも言っているらしい。英語塾も併設していたらしいので、アテにならない話でもないらしい。

 …「スプーン」といい、どーもこのあたりには、別の意味でグローバルな飲食店が多いな(^^;)。

 ちなみに、「なな」のうどんについてくるかきあげをおいらが食うと、2時間後には猛烈な胸焼けに襲われるという不可思議な現象にさいなまれ、ここのところ行っていない。無論、こんな症状が出るのはおいらだけで、職場の人は好んで行っている人も多かった。

 閉店した今だから言えるけれどさ、なーんかタマネギアレルギーが出ているような感じで…(^^;)勿論ホントのタマネギアレルギーではない>わし。

2004/10/06

まだまだアニメの話

 …というか、YuNKさんからの情報提供による、TVK以外のUHF局受信設定により、めでたくクリアな画質でテレビ埼玉が映るようになりました(^^)。ありがとー>YuNKさん。そーか、CATVモードにしなければいけなかったのか。

 ただ、なんか他局も映りそうなんだけれど…、ダメっぽい。また、テレビ埼玉だけはスゴ録経由でないと見ようがないってところがちと残念ではあるが(モニタの方の問題か…)。

 ともあれ、これでUHF局の選択肢が増えて、録画のスケジュールが組み立てやすくなるかな?…と。検討した結果、「ジパング」や「舞HiME」とバッティングしている「リリカルなのは」はテレビ埼玉の方で。しかし、今度はその放映時間がTVKの「うたかた」に重なってしまう!これはマズい!ただ、これもテレビ埼玉で録画すれば、日曜深夜の録画になるので、これもバッティングせずになんとかなる。

 …ただ、「舞HiME」と「ジパング」のほぼ全バッティング、「げんしけん」と「tactics」のややバッティングは、どちらもキー局で、UHF局や他局の放映は当地区では受信できないというところ。…バッティング問題解決してないやん(^^;)。嗚呼。

 …って、相変わらず大の大人が…(^^;)以下略。

某企画協賛記事

 こんなキーワードでググられた!30回記念協賛企画~!ぉぃおいらんところもこんなんで検索されたぞ記事!。

 …えーっと、

 “intuos3に不具合”

 おいおい、物騒(?)だなぁ。…んでもそうなのか?そんなんあるのか?俺んところではそういうの確認してないけれど?


 “ハウルの動く城  キャスティング  大泉”

 え?出てるの?…っていうか、それを知りたいのか。俺も知りたい(^^;)。何も情報無し。


 “コミケ  67  当落通知”

 おいおい、まだだろ。受付確認はがきはきております。あ、受付番号をPDAとかにメモっておかなければ…。


 “26インチ  折りたたみ  21段  インプレッション”

 そんな自転車、あんのかよっ!?…あ、でも、沖縄時代、21段じゃないけれど、デカいタイヤの折りたたみ自転車に乗っていたような…。26インチもあったかな?


 うーん、TMXくんに比べると、明らかにネタになりそうなキーワードが少ないなぁ…(^^;)。うらやましいぉぃぉぃ。他にネタっつったら、“伊集院光  和田サイクル”くらいしかないぞ。あれだろ?テレビの取材で伊集院が和田サイに来て、なにか乗れる自転車で画を撮りたいって話に、ブロンプトを差し出したっつー。

そういえば手つかずだったぉぃ、電装系

 ブロンプトン、かなり電装系がやられていることが判明。あまり夜間に乗らなかったので気が付かなかったが、ライトが全滅している。(注:ブロンプトンはC3等一部のモデルを除き、ダイナモ式ライトを標準装備している。最近のモデルでは前方ライトだけではなく、後方の赤色ライトまで装備している。当然、乾電池の外付けライトを装備する等した方がペダルが軽かったりして楽なのだが、“一式装備”が身上のブロンプトンとすれば、やはりダイナモ式ライト装備の方がカッコいいのだ(私見(^^;))))

 ここのところは元々前方ライトが故障し、外付けライトでこなしていたので気が付かなかったが、後方ライトまでつかなくなっていた。まぁ後方は原因は明確で、ダイナモ付近の配線が切断されていたからだ。目に見えるところで断線しているので直しやすいが、ちょっと待て。

 端子同士の接続部分の片方の付け根の線が露出した部分で断線しており、防水加工をしてないための断線とも見れる。サビてなくても、なんらかの補強は必要だったかもしれない。また、過去のダイナモを交換した関係上、コードが若干短くなっており、今回も線をムキ直ししなければならないので、さらに線が短くなり、加工が難しくなるかもしれない。

 …ここは、配線総とっかえか?前ライトの不点灯の原因追及の意味も込めて。ん~、純正コードではなく、DIYで防水加工済みとか、購入なコードとか買ってきたほうがええかな?

ページ設定、若干変更

 左のマイリストの更新時間表示をやめました。なんか…更新時間が全然反映されなくて、動いてないみたい。

 更新時間がわかるページしか反映されません…みたいなことは確かに書いてあったが、ココログの更新も検知できないみたいで、意味無いし~。

 まぁそんなわけ。一応CG雑記とかは、最近結構更新してるですよ。んでも更新してないように見えたからさ~(^^;)。

 まぁあそこの日付を見ていた人もいないと思うけれど、興味ある人はRSS仕込むなり、手動チェックでお願いします。

2004/10/05

ちこっと…どころじゃない、アニメの話

 んーと、「舞HIME」「うたかた」「神無月」「月詠」は録画済。ただ、まだ見てない。どれも原作ありそうだなぁ…。

 なんかいくつか撮り損ねた番組もあるような…。ああ、「プリンセスアワー」か。リンク貼るために検索で始めて公式ページ見たけれど…絵柄を見ると、まぁいいやって気になるな(^^;)。

 えと、それと「ムスメット」は早くも録画体制からお外れいただく(^^;)。なんだかなー…、「開き直った作り」ならまだしも「媚びを売る作り」ってのが気に入らない。さようなら(^^;)。

 で、これのおかげで録画し損なった「ファンタジックチルドレン」を5分過ぎくらいからリアルタイムで見た。こっち、撮っておけばよかったなぁ…(^^;)。あまりにもストーリー、わからなさすぎなんだけれど、演出がしっかりしているので「なにかある」という気にさせてくれる。まぁそれでも謎すぎてとっつきにくかったが(^^;)。

 で、Bパートになった途端…コナン(^^;)ぉぃ。ま、今後謎が解かれていくのに期待ということで…。

 あと…はっと、まぁ「巌窟王」とか「BECK」とか。んでも金曜日(木曜日深夜)はすごいな…。「下級生2」(もうリンク、疲れたよ(^^;))「舞HIME」「リリカル」「ジパング」とかが重なってるな。来週からはMXTVも入れれば「ToHeart2」まで入ってくるから、混雑時間帯やね。

 この中で本当に重なっているのは…「舞HIME」「リリカル」「ジパング」か…。「リリカル」は調べてみると、まぁ…いいかなぁ…って感じ(^^;)。「ジパング」は原作で話わかっている…とはいえ、メジャー系のアニメだし、要チェックか?「舞HIME」の1話はすでに撮ってあるし、そっちを早く見て、録画存続を検討し、アレなら「ジパング」って線か?うーん、大の大人が何迷っているんだか(^^;)。

 同様の現象は来週の水曜(火曜深夜)にも起こるな。「うたかた」と「遙かなる時空の中で」と「げんしけん」が重なる。3つのアニメが同一時間帯に集中するのが集に何度かある…っつーの、最近であったか?まぁ、UHFも入れたらそりゃ集中するわな…という話か。ちなみに、うちはUHF、TVKとMXTVしか入らない。J-COMのケーブルを使用しているので(集合住宅で使ってる…ってだけなので、チューナー無し)、調べれば別のチャンネルでも見られるか?

 …えと、「遙かなる」は女性向きって気がするなぁ…。「うたかた」は別のUHFで見られるので、必然的に「げんしけん」かな。ただ、それ撮っちゃうと、その後の「tactics」に時間ずれ込んでいるので、撮れなくなっちゃうんだよなぁ…。

 …やっぱ、大の大人が何をやっているんだか…(^^;)。

 ちなみに、今夜は「エルフェンリート」をTVKでちらっとやるような…。DVD販促のための1話限りの放映で、残酷シーンはカットとか?なんか…アニメにも色々あんのなぁ…。

タブレットの憂鬱

 ワコムストアに、Intuos3のマットとかペン先などの追加注文を行っている。

 消耗品にあたるフェルトペン先などが、えらく消耗早そうだし、注文できるうちに注文しておこうかと。

 ただ、ワコムストアで注文可能になってすぐさま注文したのだが、未だに発送されない。一応在庫を確認し、注文し、9/24に注文確認されたのは確認したのだが、未だ音沙汰無し。

 いや、9月末に棚卸しがあるので若干遅れる…みたいな話はあったのだが、それ以降は…。

 まぁ、期待の新製品で、他の注文も重なったか?しゃぁないったらしゃぁないけれど、C4DR9の発売延期といい、なーんか創作意欲を出鼻でくじくまねをされているような気がして…。

 …と、遅筆の言い訳を見つけて嬉々としているわし(^^;)ぉぃ。

2004/10/04

集合住宅の一住民の杞憂

 Yahoo!BBが光回線も始めるらしい。

 別にそれについてどうこう言うつもりは無い。ただ、唯一心配なのが、我が住処の集合住宅のことだ。

 おいらが昨年、結構苦労してNTTにVDSLを引かせたのは…blogには書いていなかったっけ(^^;)。まぁ、ともあれ、VDSLとはいえ、NTTの光回線を引かせているのだが、どっかの住民が「別途Yahoo!BBの光回線に“引き直してくれ”」とか言いがかってこないか心配なのだ。

 別に光回線を「引き直す」必要はまったくない。集中盤(だっけ?)あたりにはもう一社、交換機などを置くスペースを確保しており、本来はUsenに割り当てる予定だったのだが、Usenの営業が手を引いてしまったらしく、スペースは空いたままだ。

 多少の工夫は必要だとは思うが、「現在敷設してある業者の光回線の他に、VDSLを入れる」ことは一応可能だ。住民数も多いので、一社に決めうちせず、複数社混在させても問題はないはずだ(勿論各業者は内心独占したいだろうが、「なんで一社なんだ」というクレーム対応するくらいなら、うちの住民数くらいなら他業者と同居した方がいい…という複数社の意見を聞いたことがある)。

 ただ、素人の勘違いでそこらへん、とんでもないことになってしまわないか…ちと心配。おいらが役員ならいかようにでもかわすよう対応するつもりだが、もう替わっちゃったからなぁ…。

 んでも今の役員の中にも詳しい人がいるので大丈夫だと思うが…、空きスペースに併設可能という前回役員会の決定事項の議事録とか…読んでくれているかなぁ…?

「火山高」を見た

 テレビで「火山高」を見た。映画は見ていなかった。しかしどこかの評価で「ストーリーが無くて…」という低評価を聞いていた。

 実際に見てみると…その通りだった(^^;)…というよりは「いい加減」。とはいえ、結構魅力的な部分もあったり。

 CGとか、見栄えも結構力入ってはいるものの(ラストの雨は、ほとんど合成じゃねーか?撮影でああいう写り方するか?)、微妙に入りにくい世界観。キャラクターの魅力を引き出そうとして、見事に失敗しているエピソードの積み重ね(成功しているエピソードもあるが)等々、マイナス評価は非常に高い。

 ただ、それを差し引いてでも、役者陣の力の入った演技というか、まじめにやっている姿勢が結構好印象で。それがなんとかキャラクター設定とか推測される魅力とか、見る側の脳内補完(^^;)して見る、いい手助けになって見ていられるという…。

 …そうだなぁ、細かいけれど主人公(名前覚えてねぇ(^^;))がシャワールームで能力を発揮して水しぶきがあがった時、それを覗いていた女性にひっかかって悲鳴で気づくんだけれど、その時、何度か驚いているんだよね。「あ、やべ、見られた。ん?でも女?確かここ、男用だよな?なんで?」とか、そこら辺の演技が非常に細かい。手を抜いてない。

 そういう意味でしっかり人間らしい存在感があるので、「出来の悪い映画」の一辺倒で片づけられず、そういう人たちの作ったキャラクター…と思えば、脳内補完してでもキャラを立たせたくなってくるわけで。

 テレビ見ている限りでは無かったように思えるけれど、カットされたシーンとかあるなら、DVDで見直してもいい気も…する。なんか微妙に日本語訳も雑のような気もするし…(^^;)考えすぎか?。

えっ?ええっ!?

 マグ鍛(タン)って萌えキャラの擬人化

 お、おっしゃっている意味がよくわからないのですが(^^;)。いや、車関係は全然趣味ではないので、読み飛ばしてましたし、用語もよくわからない…(^^;)。

2004/10/03

今後の旅の予定

 …を、考え中。別に行かなければならない…とかいうことはないので、適当だけれど。ただ、なんか京王バスだかが、新宿-下呂温泉を往復1万円くらい(正確には11,400円?)で運行開始をする…ということなので、なんとなーくそこあたりもいいかなぁ、…とか思ったり。

 …下呂温泉のあたりって…起伏激しいかな?(^^;)自転車かよ

 自転車といえば、紅葉の下を走るのも悪くないね。んでも紅葉の下、どこがええかな?森林公園…は仲間内には評判悪そうだし…(^^;)。どっかねぇかなぁ…。

 まぁそんなこんな、考えつつ…。

初期化に向けて?

04100302.jpg 今更ながら、ウルトラベースX2を購入。PS/Vプラザで中古で売っていたものを入手。とりあえず使用上は問題なし。新品で買うよりは、結構安い(CD-ROMドライブ込み)。当然、X22用。

 何を今更X22用なのか?…とか言われるかもしれないが、モバイル用途としてはノートとして一番軽いマシンで、相当負荷のかかる処理でなければ、今でも十分通用するマシンだからだ。実際、久米島にもこちらを持っていった(データ待避用)。

 ただ、購入してからこの方、HDDの内容をてんで整理しておらず、OSの動作からして、かなりおかしい挙動をしたり…。一応メインマシンではなくなっているので、機会あればOSの再インストールでもしようかと思っていた。ただ、OD再インストールともなれば、標準装備なCD-ROMは用意しておきたい。とはいえ、普通に買うと高い。旧機種に金はかけたくない。安物が出てくるまで待つしかない…としていたら、すっかりこんな時期になってしまった(^^;)。

 まぁでも結構出物をとらえられたかも。

 そんなわけでいずれX22の環境を整えたい。ただ、SPとか、パッチとかをどう用意しておこうかな…という危惧もある。いや、MicrosoftのサイトからDLして、CD-Rに焼けばいい…ってだけだけど、どれを用意すればいいのかがよくわからんからね。Win2000だし。

 そういうのをうまく解説している資料とかあれば…。

ひんやりした空気の流れる岩鞍で、紅茶もいただいてしまいました(優雅)

 土曜は予定が空いたので、久しぶりに「麦」まで。最近、体重も増えたし、運動不足だし、やっと涼しくなってきたので、自転車で行って、帰ってくることに。一人旅(?)はさみしいかな…とか思ったのだが、まぁパンを買ってくるお使いに誰がどうというものでもなかろう…と(意味不明)、昼頃出立。

 結果から言えば、多摩川沿いの往復で、普通にパン買って、帰ってきました。以上…ってなもん(^^;)ぉぃ。いや、なんかテレビで紹介された一頃の繁盛もすっかり落ち着いて、ゆったり行ってもしっかりパンの買えるお店に戻っています>「麦」。…って、おいらもそれで通い出した人間なので、偉そうに言うアレもないですが(^^;)。

 それに、パン購入…ってだけでなく、店の雰囲気好きってのもあるし、それ以上にサイクリングの絶好の目的地ってのもあるし(^^;)。

 ただ、今回は体力的には消耗したけれど、終始自分のペースを貫いたので、途中ひぃこら…という場面がなかったのが良かったか。前回はモールトン・Gaapとの併走で、こりゃ負けちゃならねぇと、途中(ブロンプトンと俺にしては)かなりのハイペースでトバした区間があり、おかげで終始息切れまみれになって、ひどいことになっていたから…。やっぱペースを守るということは大切ですねぇ…。

 ま、これからどんどん涼しくなってくるようなら、「週に一度は40km以上走行」をまた復活させないと。…ルートのマンネリ化が恐怖やけれど(^^;)輪行もおりまぜて…。

04100301.jpg#ちなみに、右の写真は多摩川沿いで見つけた、餌に群がる子猫群。写真には写ってないが、なんと、10匹以上はいたぞ!?

 しゃおらどんがこの場にいたら…、帰りに遭遇したんだけれど、苦労してせっかく買ったパンを奪い取って、すべて猫に献上してしまうに違いないシチュエーションだったなぁ…(^^;)なんだそりゃ。

2004/10/01

ポケットに入れておきたい?

 特に意味はないのだが、マイクロドライブ4GBが内蔵されたポータブルオーディオを購入して、分解しておこうかなぁ…という気になっている。

 本当に特に意味はない。4GBフォーマットが扱えるデジカメもPDAも無い状態だし。ただ、なんか持っておいた方がいいのかなぁ…という気になっている。

 …しゃおらどんが持っていたから(^^;)ぉぃ。

驚異の最終回

 そういえば明日、「鋼の錬金術師」が最終回だね。あまり見てないけれど、家にいるときはちらっと。

 前回は怒濤の展開で、最終回でどう決着付けるのか!?…ってところが気になるところだけれど、予告編も流れない密閉っぷり。原作はどうなっているのか知らないけれど、…果たして、広げた風呂敷はまとめられるのかっ!?

 …というところで気が付いたんだけれども、最近のアニメ…つっても、一部だけれど、最後に総集編でまとめるよね。

 …実は前回が話の最終回で、次回は放映の最終回で、総集編…というオチってのは…ダメかな?(^^;)ぉぃ

ありっ?

 夜中の12時前後、CG雑記あたりを更新したんだけれど、なんか今回のココログはその深夜の更新も軽いぞっ!?おかしいな?…っておいおい(^^;)。

 いや、軽いのは大歓迎でございます。そういえばなんかココログリンクのフォーマットも替わってたし、やはり着実に改善されているということか?うんうん、こういうことも書いておかないとね。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »