2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

個人的に気になるデバイス

 エバーグリーン、実売12,000円のデジタルノートパッド

 IBMの…なんつったっけ、あれ。ああいうのは昔から欲しかったんだけれども(IBMのアレは日本語版が出なくて、情報収集している間にブツが無くなってしまった記憶が…)、最近でも似たようなのはあった。ただ、PCに接続した上でしか使えなかったりして、スタンドアロンでは使えなかった。

 PCで行えない入力を代わりに行うデバイスのくせに、PCに縛られるというコンセプトがいまいち受け入れられなかった自分としては、IBMのノートパッド亡き後、同類の入力デバイスとしてはマクセルのデジタルペンとかを考えていたが(Bluetoothタイプが未発売なので、まだ食指を伸ばさないでいた(本当は初期限定数受付を逃して、へそを曲げているだけだが(^^;)))、今回のエバーグリーンので、さらにバリエーションが増えた感じだ。

 ただ、ページ管理等々見てみると、便利そうなのはデジタルペンか。しかしバッテリー駆動、ペンの太さ(細ければいいというものでもないが、太すぎても困る)の面でエバーグリーンが上回っている面がある。ちょっと検討してみる勝ちはあるかも。

 まぁ一番は実際に使ってみることなのだが…、WPCとかでいじれるか?


 あと結構萌え萌えなのがこちら。

 FrogPad、Bluetooth対応の片手操作キーボード「iFrog」

 どうもMacを意識してそうなデザインだが、Winでも使えるというし、ちっと気になる。

 こういうデバイスにはめざといおいらで、しっかりこんなのも持っていたりする。…使ってないが(^^;)ぉぃ。

 …ってことは…、iFrogも使わないかぁ?(^^;)

銀行が危機を迎えるワケ

 ライブドアが野球事業から撤退するらしい。

 …そう聞いて、貴方はどうしますか?当然コレは、稚拙なデマである。なんつっても、俺が考えたんだから(^^;)。職場でふとこういうことをホームページ見ながら隣の席の人に話しかけると、結構な確率でひっかかってしまう。まぁ、すぐ種明かしをするが。

 ただ、こんなおふざけも、結構リスクが高いことが判明した。何しろ、そこかしこに聞き耳を立てている輩が居るからだ。

 隣の席の某氏をひっかけて遊んでいたときは特にどうしたという顔をしていなかった向かいの席の人が、翌日「山田さん、あれ、嘘でしょ?」と言いがかってきた。そう、そのときは聞き耳立てているだけで特にどうという表情をしていなかったのだが、他の人とその話をしたり、しかしニュースサイトなどで記事を見つけられずも、帰宅して家人と話をしたりして盛り上がったり…っつーか、家人が困惑したり(^^;)。

 で、真相を知って怒ってた…と(^^;)。この「聞き耳を立てる者」が他にもいたりして、結構おいらも困惑したり(^^;)なら最初からするなよ。

 いやー、某銀行で取り付け騒ぎが起こったのがよくわかるよ。正直、あのメールで最初に触れ回った(本当は「最初」ではないらしいが)女性、最初はてめー、何考えてるんだ!…とか思っていたが、今では結構同情したり(^^;)。あ、いや、でも裏は取った方がいいな。うん。

ドラゴンフルーツ

 久米島からドラゴンフルーツが職場に届いた。職場土産物ように来島時に手配していたのだが、収穫がまだだったので、収穫次第発送でお願いしていたものだ。久米島は俺ら帰島後、また台風に襲われていたりして農作物が心配だったのだが、こうしてあまり間がないうちに届くと感慨深くなってしまう。

 ただ、ドラゴンフルーツって、知らなかったけれど、黄色い果肉のものもあるらしいね。白と赤までは知っていたけれど、まだ市場に出回っていない黄色があるらしい。むぅ、食ってみたい(^^;)。スイカの黄色のはあまり味が好みではないのだが、ドラゴンフルーツのそれは品種の中で一番糖度が高いらしい。…期待できそう(^^;)。赤は酸味がキツくて白が好みなんだけれど、黄色くって忘れられなくなったらどうしよう…(^^;)ぉぃ。

2004/09/29

かわいい猫?

 職場の後輩が自転車を検索していて、面白いのを見つけてきた。

 CITICAT C20というのだが、フレームというか、サスペンションが独特。オーナーのインプレッションはこちらにある通りなのだが、やはり気になる乗り味。また、なんかいじくるのが楽しそうなスペースの空き方のパーツ類(意味不明(^^;))。

 まぁ折りたためない分、おいらには不利なのだが(^^;)。ま、機会あれば…。それにしても取扱店がまったくわからん。なかなか検索に引っかかってくれない。唯一見つけた数字が\65,800というものだが、…本当だろうか?実売はもっと安いような気も…。

 さすがにこういうのは和田サイにも…、あるかなぁ?(^^;)

昔取った杵柄?

 PS2用にプリンス・オブ・ペルシャが出ているらしい。勿論3Dばりばり(?)のゲームらしいが、おいらにとってPoPつったらあーた、昔の2Dの方ですよ。俺は…確かPC-286VFでやったような気がするなぁ…。普段、全然ゲームをやらないおいらがハマった、希少なゲームです。

 …しかも、ちゃんと全ステージクリアしております!いや、ホントに!どういうエンディングだったか、覚えてねーけど(^^;)。筋金入りのゲーム音痴なおいらがよくもまぁ…(注:涙ぐんでいますぉぃ)。

 そんなわけで、思い入れの大きいPoPですから、ちっと欲しい(^^;)。どちらかというと旧版の方なのだが(^^;)。

T40pのHDD換装計画(中間報告)

 結論から言うと、頓挫しております(^^;)。やっぱなんか仕様が謎(どこのファイルに保存されるかわからない。その場所をソフトがどう認識しているかわからない)なもんで、どうもうまくいかないです。

 一応NASにバックアップファイルを保存させることには成功し、新HDDで起動させたマシンでNASに接続できるところまでは確認したんだけれど、R&Rがそのファイルを認識してくれないという…。

04092901.gif また、NASなどに保存したバックアップファイルを外付けHDDに移動させる…というオプションも見つけたんだけれど、これもうまく働いてくれないし…っていうか、文字化けして操作できないし…(新HDD上では一切文字化けはないので、動作マシン固有の症状だと思うが)。

 ひょっとしたら回避方法もあるかもしれないけれど…もう疲れました。しばらくHDD換装は休止します。R&Rでは。

 創作活動に支障を来しているので、とりあえずHDD換装はしばらく延期して、頃合い見計らってP2iProtectorにご登場願うか…。パーティション問題で面倒だったので外したけれど、リカバリCDでパーティション仕切り直した新HDDがあるから、ちっとは使い勝手違うか?あるいは…。

 まぁ、おいおい考えましょう。うん。

T40pへのSP2導入計画について(中間報告)

 とりあえずMicrosoftのガイドに従って、SP2自動更新をブロックするツールを導入。延期した(^^;)。まだちょっと素性がわからないし、導入するならHDD換装後の方が都合がいい(容量が少なくて済む)ので、また後日…ということで。

 で、まずはHDD換装を行わないと~。せっかくHDDもよういしてあったのに、えらく放りっぱなしにしていたような。ツールはとりあえずIBMのR&Rを使用することに。換装先のHDD(80GB)にはリカバリCDでOS等インストール済みで、いわば工場出荷状態。そこにR&Rだけはインストールしている形にしてある。

 そして元の状態のT40pでHDDのバックアップをUSB HDDに保存。当然これは先の80GBHDD。で、80GBHDDで立ち上げ直してバックアップファイルを認識させれば、リカバリも簡単…という目論見だったのだが、これがうまくいかなかった。

 まずR&Rのバックアップは、ローカルや、USB HDD、ネットワークフォルダ…と色々保存sかいを指定できるのだが、大半がファイル名など登録せず、ソフト独自の方法でファイルを保存しているらしい。そして困ったことに、各々のデバイスへの保存方法が違っており、USB HDDで保存したファイルの場所がローカルとしてみた場合、その場所を確認すらしてくれない…ということらしい。

 つまりおいらのやり方では、ファイルの存在位置を認識できず、リカバリに失敗してしまった。

 そこで、NASを使い、ネットワーク上のフォルダにバックアップを保存する方法に切り替えた。R&Rでは唯一、パスを設定できるので、結構便利かも。最初からこうしておけばよかったかな?…とか思ったが、転送時間が鬼のようにかかるので(USB HDDでも時間かかったが)、寝ている間にしかできない。実際、夜中から朝7時までかかったような履歴だし。

 ただ、この方法なら確実にファイルを認識できるだろう。時間切れでまだ試してないが、リカバリも同じくパスを指定する方法だと思う。

 ちょっと気になるのはネットワーク設定を1度やり直さないといけない面倒さと、ネットワークに繋ぎ、リカバリ終わる前に攻撃を受けてしまわないか…ということ。ただこれは、ネットワーク設定は腹をくくり(^^;)有線接続ならそんな手間でもあるまい、ウィルス・ワーム対策としてはリカバリ中は一時的に外部ネットワークとの接続を遮断しておく…ってことで対処しようかと。

 まずはやってみてからだな、うん。

お勧め吸い上げデバイス?

 EPSONのデジカメストレージ端末

 ん~、悪くないね。.mp4まで吸い上げてくれるとは。C4の動画も再生してくれるのかな?ただ、ちっと再生可能レートがC4のスペックに比べて低いのが気になりますね。低いレートだけでも再生してくれるならありがたいかもしれないが、せっかくこういう機能搭載するなら、TV-SHQモード(3Mbps)とかにも対応して欲しい。

 そういう意味ではもうちょっと見極め…っていうか、まぁ吸い上げ目的だけでもいい感じなので好印象だが、当面こういうのが必要になる旅ってねーから…(^^;)。価格もわかんねーしなぁ…。

2004/09/28

久米島・小ネタ編

 んーと…。天気良かったのはありがたいが、前後は台風で攻められて、見かけはわからないが流通とか産業とか痛手を食っていたのがそこかしこで実感できた。

 なんていうか、あまり本土のニュースでは語られないところなので、色々と感慨深いものが…。

 そういえば2001年、おいらが沖縄から東京に引っ越した年、例の9.11事件があったわけだが、そのあたり沖縄は迷走台風にしてやられており(おいらも飛行機の便がどうなるかわかったもんじゃなかったのでよく覚えている(但し、9.11前))、報道がすべて9.11関連に切り替わり、気象情報が仕入れられなかったという話も聞く。

 さすがに現在は他ルートの気象情報取得方法もあるので、当時ほど困るってことはないとは思うが、現在の台風21号が同じく迷走コースを再現しているようで、心配になってしまう。おやつ村の掲示板では、「食料買い置き」問題が…。はっ、そういう時こそ、自家発電装備のホットスパかっ!?(^^;)不謹慎


 今回のキャラクター賞ぉぃは、某おやっさんに決定。はての浜シュノーケリングなどでROUさんやTOKさんがレクチャーを受けたり、実際のシュノーケリングで海中写真などを撮ってくれたインストラクターの方がいらっしゃったのだが、後で聞いたら観光客だということが判明(それも同じ宿)。

 さらに聞けば、5年働いて1年久米島(とか)に滞在しているという、筋金入りの…観光客(^^;)ぉぃ。先のインストラクターについても、自分の趣味を兼ねているというか、代わりに船代タダ…という交換条件でちゃっかり楽しんでいるらしい。

 このライフスタイルはもう、TOKさんとかしゃおらどんとか、見習わないとね(^^;)。


 んーと、そういえば、アバンチュールが無かったねぇ…(^^;)ぉぃ。


 カードゲーム中に意外な発見が。スナック菓子をかじりながらやっていたんだけれど、たまたまハバネロとかっぱえびせんを混ぜてしまったのだが、これが「やめられないとまらない、クセになる辛さ」という、非常に相性のいい組み合わせになってしまい、非常に美味い。

 機会があれば、是非やってみて欲しい。しゃかしゃか混ぜるといいのかな?んでもそういう袋、あるかな。半分ずつ食い終わってからか?(^^;)


 おみやげで生鮮食料品…というか、魚を送ってみたいと思っていたのだが、事前のリサーチでは公設市場のようなところを発見できず、魚屋もリサーチにひっかからなかったので断念した経緯が。

 ただ、実際久米島に行ってみるといくつか魚屋を発見。モノが取りそろっていなかったり、開店していなかったりとタイミング悪く、そちらの手配は付かなかったが、機会あればやってみようかなぁ…と。いや、魚のクール宅急便を送りつけるという…(^^;)。対応できるのはせいぜいpassportさんくらいか?(^^;)


 そういえば夜のお供といえば、カードゲームの他に水曜どうでしょう「サイコロ3」DVDがあったのを忘れていた(^^;)。YuNKさんが持ってきてくれたんだけれども、わざわざ久米島で見るのもどーよ…って気もするが、皆も結構ハマったかも(^^;)。あれのハードさは…ねぇ(^^;)。

 とりあえず名文句、「銀河は何年も前にできた」が結構大受け。紙製肌着に驚愕!そして…ヘリでゲロで爆笑。…なんだかなー(^^;)。

 しかし最初の頃に出てきた「目を開けて眠る大泉」という超ショッキング映像(18歳未満視聴禁止ぉぃ)はおいらとYuNKさんしか見てないのよね。あれもみておけ~>ALL。

2004/09/27

たまには最終回の話でも

 現在、IBMのサイトからR&RをDL中。377MBもあるので、時間かかりそう…。

 なので、暇つぶしに記事投稿でも(^^;)ちっと他マシンの面倒が見られない。

 …えと、アニメの話でも(^^;)。とりあえず最初から最後までまともに見ていたのは「シノブ伝」くらいか。サムライチャンプルは録画はしたけれど、まだ全部は見ていない。ケロロは…まだ最終回を迎えていないので、話はさておく。その他にも最終回を迎えつつあるのもあるかと思うが、一番安心して見られたのは「シノブ伝」か。

 しかもその最終回…って(^^;)。なんか最終回につながりそうな伏線が以前出てきた時は「どーせなんかのネタなんだろうなぁ…」と思っていたらその通りなんだけれど、その通り過ぎるっつーか、ある意味上回っているっていうか、逆に言えば予想外だったわけで(^^;)どっちだよ。

 それでいて最終回らしくまとめて、んでも結構後腐れ無かったりして結構いい最終回だった気が。やっぱ終わると残念だなぁ…とか思っていたから、すっきり終わらせてくれてありがとう、みたいな。そんな、いい最終回でした。まる(^^;)ぉぃ。

 なんか肩肘張らず、んでもうまくテクニカルにまとめたな…ってところが結構近年まれに見る出来じゃない?まぁ、ある程度コアな視聴者でないとそう思わないかもしれないが(^^;)。いや、そもそもそういう視聴者しか見てないか(^^;)。

 他は…(^^;)。うーん、まぁ、次クールに期待、みたいな。ドラマもね。ドラマかぁ…。なんかイマイチ期待できるドラマの情報が入ってきませんな…。うーん…。


 ちなみに、NARUTOのベストヒットコレクションCDを買っていたり。iPod miniに放り込んでいたり。ノンクレジットOP・ED収録DVDとか楽しんだり。こうなると…鋼の錬金術師のそれも欲しくなるな~…と思ったら、10月に出るらしい。むぅ、これもねらい目だ。DVDがついてくるのがうれしいね。うんうん。

環境セッティング中

 現在SP2導入に向けて、T40p等環境セッティング中。とりあえずBIOS、ドライバを最新にしようと思って…どうしようかと思ったら、IBMではソフトウェア導入支援というソフトがあって、IBMのサイトから最新バージョンのBIOS、ドライバを検索し、自動インストール作業を一括して行ってくれるのね。うっひゃー、すげぇ楽。…っていうか、今までそういうのがあるとは知らなかった…(^^;)。

 まぁまだ作業は終わってないけれど、どんどん自動でダイアログ開いたり閉じたりして面白い。

 この調子でうまくいって欲しいなぁ。

SP2に向けて

 ちょっと自分宛メモ。

 27~28日は全作業を中断して、WinXP搭載機器に関して環境再確認、BIOS・ドライバ等アップデート、SP2導入に関する情報収集等を行い、NECノートにてまず実践導入テスト等を行い、T40pへのSP2導入に備えること。

 あるいはT40pに関してはタイムスケジュールが許すなら、HDD換装換装も念頭に置くこと。

 また、ウィルスバスター更新機種確認、申し込みも忘れないこと。

久米島・食事編

 食べ物…は順に思い出さないとフォローできないな(^^;)。

 えーっと、1日目、晩飯にかわら屋で久米島そばを堪能。前回と同じ店だけど、やはり相変わらずうまい。また、海ぶどうが激烈にうまかった。

 海ブドウそのものは店によってそんなに違いがあるとは思えないが、タレとなるドレッシングが絶品。他の人たちもかなりの絶賛を浴びせていた。勿論それ以外にもそーめんちゃんぷるとか、高評価。唯一、品切れだったゴーヤチャンプルーが惜しかった。

 2日目…は、アーラ浜に向かう予定だったので、滞在先であるホテルマリンテラス久米島の隣にあるコンビニ、ホットスパの弁当に。ただ、この店、流通がどうしても独自に頼らざるを得ないのか、ホットスパ全部がそうなのかは知らないが、惣菜をそこで調理しているらしく、そこ独自の弁当っぽい。他の人は知らないが、バクダンとかいう、おかずを中に入れ込んだおにぎりを調達。実際うまかった…っていうか、先にも書いたとおり、そこまでにたどり着く自転車走行でかなり疲弊していたので、何でもうまかったかもしれない(^^;)ぉぃ。

 夜はTOKさんが情報を仕入れてきた店に。地鶏がうまいということだったが、何かの間違いか、そういった品は無かった。おかげで目論見が外れて何を注文すればいいか迷うことに。結局その店お勧めの「さくな御膳」というのを皆で注文することに。

 ところが!これが大当たり。「サクナ」という野菜っつーか葉っぱを使っているのだが、これを利用したチャーハンとか天ぷらとかとかのてんこ盛り。しかし他にもソーキ汁が付いてきたりとこれもまたうまい!かなりの絶品と高評価。しかし悲しいかな、ボリュームが多すぎ。皆もかなりグロッキー。さらに、思わず注文してしまった島らっきょの天ぷらまで出されてしまっては完食は無理(…っつーか、さくな御膳自体残した人が数名)。仕方なく包んでもらうことに。

 ちなみにその天ぷら、後で食した人に寄れば、それもうまかったとか。

 3日目。はての浜での弁当となったので、昼食は省略。夕食はこれまた前回行ったことのある「はなくめ」へ。沖縄料理中心に攻めたつもりだったんだけど、…なんかその席で色々言われたりしたせいか、あまり覚えていない(^^;)。ただ、異様にうまかったのは覚えている。出される料理が片っ端から無くなっていったからねぇ。

 ここらへんでもう「久米島の料理店にハズレなし」という逸話が確立したかも。

 ただ、個人的には4日目の昼食に食べたトンカツはあまり琴線に触れなかったんだよなぁ…。唯一のハズレといえばハズレだと思う。また夕食はバーベキューだったので、これは味がどうこうという話でもなし(肉焼き方論議で白熱したような覚えがあるが…)。

 帰路につく5日目は特に食したものなし。昼食は空港で買った卵焼き・ポークをはさんだおにぎりを飛行機内で食ったくらい。

 ちなみに、一切朝食を記載していないが、これはホテル併設の喫茶店のモーニングサービス(無料)を利用したから。パンを二つ…ってだけの話なので、特に記述することも…。

 まぁそんな感じのメシ関係でした。


 あー、そうそう、去年の昼食に利用した「うらしま」ですが、つぶれていました。つぶれた…っていうか、隣のバーデハウス久米島に吸収合併された…って感じですが。…やはりツブされたか?(^^;)ぉぃ

重いのは俺だけか?

 相変わらずココログ深夜の投稿が重い。「久米島・アイテム編」をアップしたとき、異様に重かったので、「久米島・カードゲーム編」をアップするときに時間を確認したところ、投稿完了するまで、ほぼ4分ですよ!?

 新規投稿画面からカットアンドペーストで記事をアップし、さぁ保存。ここから時間を計り始めて「記事を保存しました」と表示が出るまで4分!いくらなんでもかかりすぎでしょう?アイテム編でも確かにそんな感じでした。平均計る気にもなれません。

 しかし、「まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。:ブログサーバおそおそランキング【正確版】」こちらを見ると、ココログ、早いんやよね…。一桁秒って…。

 時間が悪いのか?しかしそんなに離れた時間帯じゃないと思うし…(23:50前後)。

2004/09/26

久米島・カードゲーム編

 なぜか話題はカードゲームに(^^;)。いや、前回もそうだったんだけれど、夜はなぜかカードゲームという相場になってしまった模様。いや、いいんですけれど。

 で、今回もノイか…?と思ったら、「ねずみ」とか「クク」とか「カタン」とか。

 最初は「ねずみ」をやったんだけれど、これがダイスを使うゲームで(それだけではないが)、これが結構重要にポイントを決めてしまう。ここで「呪い攻撃」が大発生し、これが効く効く(^^;)。軒並みポイントを減らされてしまったおいらはへそを曲げて「呪い(ダイス向き)の発生しないゲームに!」と注文したところ、「クク」が出された(ちなみにゲーム・プロデュースはしゃおらどんです)。

 これはダイスは使わない、手持ち札は1枚といった感じにシンプルで、個人的には「ノイ」の次くらいに気に入った。勝負もさくさく進む。今回の旅の中では一番やったね。

 ただ、一番数こなさなかったのは「カタン」。…とはいっても人気が無いとかそういうことではなく、これは実に時間のかかるゲームだということで、しっかり時間が取れるタイミングを計っていたら、結局1回、それもルール把握のテストを兼ねて…ということでしかできなかった。

 ただ、実際時間のかかるゲームで、しかしなかなか奥の深い、むしろシミュレーションゲームといっていい感じ。大体察しがいい人は「複雑なゲームは苦手なんだな、拝御は」と思っていると思うが、実際その通りで(^^;)。しかしその複雑なルールを有している「カタン」なのだが、現実の経済的な雰囲気というか、仕組みに沿ったようなルールなので、結構わかりやすく、またハマりやすい。

 なにかのイベントの際に、ついでのゲーム…というのなら「クク」とか「ノイ」でいいと思うが、ゲームそのものを趣旨に、つきつめて時間を確保して行い倒す…というのであれば「カタン」といったところか。

 まぁまた機会があれば是非。

久米島・アイテム編

 ガジェット関係もいくつか。

 C4は大活躍!…は、しきれていない感じ。機動力はさすがだとは思う。ただ、やっぱなんか…、なんだかなー…って感じ(^^;)。

 いや、ワイコン作ろうと力入ったのはいいんだけれど、やはりポケットに入らない、常に両手を添えられるようにしておかなければならないといった不便さが機動力を削いでしまい、いまいち扱いが面倒。仕方なく後半はワイコンを外して運用したり。まぁそれはそれでなんとかなっちゃったりするもんだから、ワイコン作った苦労はなんだったのよ?…ってことにもなってしまったり。

 また、形状の必然なんだけれど、水平が取りにくいったらありゃしない。撮影時は気が付かなかったものの、再生してみるとやはり水平がしっかり取れていないのね。ガングリップもどうかな…という気もする。

 ただ、ワイコン外したとは書いたものの、結局は引いて撮っているのであまり弊害無かったし(勿論狭いところは別)、水平も気にしなければいいといえばいいし。

 まだ再生環境をPC上でしっかり構築していないので、撮影データとしての評価はまだ。

 そして今までの記事を見てきて察しのいい人は気が付いていると思うが、超広角のレンズを使用した写真も混ざっている。

 すっかり紹介が遅れてしまったが、実はコシナのLマウントの12mmレンズを手に入れていたり。すっかりデジタル一眼にはまったある人に「もう必要ない」ということで頂いたシロモノ。

 この超広角をベッサLに据え付けて、フィルム撮影を行ってみたり。これが結構デジカメよりもハマったりして、旅の後半ではデジカメ・動画よりもそちらの撮影ばかりしていたり。まぁこちらも水平撮りにくかったり、意外とオープンスペースではその超広角がアダになって、空間表現を削がれたり、なかなか難しかったりしています。まぁその内使いこなせたら…。

 まぁRD-1に付ける…ってのがいいんだろうけれど、予算的になかなかどーも…(^^;)。ま、当面はフィルムで…。

 他のガジェット…つったら、懐中電灯くらいですか?(^^;) 夜の久米島は海岸など明かりのないところは本当に暗いから、こういうのが無いと困るし、やはり暗いところを照らすなら、しっかりしたものを…というところで、1W出力のSF-101を。これが結構使えましたね。友人にはリチウム電池CR123Aを3つ使うという化け物ライトを持ってくる人もいましたが(それも2人!)、おいらのはおいらので問題なかったかも。

 …えーっと、他にもアイテムあったような気もするけれど…、まぁいいか(^^;)。

2004/09/25

たまには小ネタも少々…

 まだまだ久米島のことを書き留めたいところですけれど、一休止して別の話題も。

 ある人と話をしていて思い出したのだが、確かドラえもんのしっぽって…体を透明にする機能ってなかったっけ?普通、「しっぽを引っ張ると機能が停止する」ってのが一般的なアレだと思うだけれども、確か前述の機能もあった記憶があるんだけど…記憶違いか?

 なんか本当にあっているか、不安になる記憶ってあるよね(^^;)。

 他にも、日本映画で隕石か何かをよけるために、南極付近に大型のロケットエンジンを多数設置して、地球の軌道をズラそうという壮大なストーリーがあったような気がする。それが何かを思い出せないまどろっこさ(^^;)。

 また、確かGメン'75だったかと思うのだが、たい焼きのあんこがしっぽにまで入っている、入っていないの口論から始まって殺人事件にまで発展するという、ある意味情けない話もあったような気もするが、Gメンはどちらかというと香港アクションの方が印象が濃く、ある意味地味なそういう話をGメンでやっていたのか不安な気もする。

 どなたかご存じの方は、そこらへん教えて頂けるとすっきりしていいのだが(^^;)他力本願。

久米島・自転車編

04092511.jpg まだまだ久米島に関しては書き足りないんだけれど、一番書きたい(^^;)自転車関係の話。

 今回のブロンプトンでは前回、4月頃に沖縄に行ったときの反省を活かした装備にした。要するに「後部荷台に装着するバッグはズレを起こさないようにする」という最重要課題。まぁその他に、前回久米島での反省、「鞄は出来るだけ一つにまとめる」ということもかねること。

 そこでチョイスしたのはヨドバシカメラで売っていたキャリー付きバッグ。キャリーが付いているのでコロコロ転がしながら引っ張れるし、バックパックのように背負い込むことも出来る。で、それなりに軽量・コンパクト。

 そしてここが実は肝要なのだが、下部に鞄を支えるための突起が出ていること。キャリー自体の幅はブロンプトンの荷台よりも広く、しかしこの突起はうまく荷台の隙間に挟まるような位置関係になっている。これにより荷台にうまく引っかかるようになっており、鞄(及び内容物)の重量によって押さえ込み、またサドルピラーにベルトでくくりつけることによって落ちないことにする。荷台は元々後方に傾斜しているので、これで結構安定し、意外に乗りやすい。ちっとかかとがぶつかりやすくなっているが、荷台のコロコロよりは距離が遠いので問題なし。

 …とまぁ言った具合にサドルバッグを抱えていながらもしっかり後部バッグの調達に成功し、その他にショッパーも付くんだから、結構な積載量を確保できている。取り付けが面倒だったりするのだが、長距離移動にはむいているかも。

 ちなみにこのキャリーバッグ、それなりに幅の狭いキャリーが荷台に載せたときの安定性に一役買っているのだが、キャリーそのものとして引っ張る場合、重量を安定して支えきれず、安定して転がし始めるまでに暴れまくってしまう。そういう欠点もあるのだが、やはり荷台に載せることを考えると利点でもあるのでなかなか難しいところ…。

04092512.jpg ともあれ、久米島島内を走るのに、色々活躍してくれた。ちょっと久米島空港→ホテル間ではまだその恩恵を図りかねて、バス移動組に荷物を託してしまったが、ホテル→久米島空港では安定した走りを見せてくれた。もっとも、島内では鞄を外して走っていたけれどね(^^;)。

 んでも結構狭い島内、小回りが効く走りを見せてくれて、結構便利でした。まぁ坂道では相変わらず8段化しておけばよかったなぁ…とか思ったりもするのだが(^^;)。

04092513.jpg ちなみに右は「海の中の歩道橋」といわれるところをバックに撮ったところ。遠くてわからないと思うが(^^;)。

04092514.jpg こういうところとか、もちっと南とかにも走っていったり。写真は島尻橋。

 これ以上先の道もあったんだけれど、…上り坂だったんで(^^;)。

04092515.jpg ちなみに、一応久米島もレンタルサイクルがあって、それを利用するのも手だ。見かけはさすがに潮風を毎日浴びているだけあってボロだが、坂道ではおいらがおいてかれるくらいに使えるので、問題はないかも。ただ、やはりママチャリだし、モノによってはパンクしていたり(言えば交換してくれるだろうが、出先で気づくこともある)あまりお勧めは出来ない。

 勿論外装ギアだったりする自転車を持参するのもメンテを考えればあまりお勧めできないが、とりあえず島までブロンプトンを運んでくるのは自分の労力だけ負担で(無論、空港職員等にもご苦労をかけたが(^^;))、無料だったので、モノによってはやはり便利なのでは無かろうか?

 まぁ、多人数で折りたたみでも自転車持ち込むと、置き場所に困ってしまうかもしれないが(^^;)。南の島で夜間でも潮風にさらしたくないからねぇ。そういう意味では、今回の2台という台数は良かったのかも?


#書き忘れていたが、飛行機輸送の仕方。

 ブロンプトンは裸のまま引き渡し、「透明袋に入れて取扱注意、カゴに入れて運んで、現地で手渡し」とかなーり贅沢な注文。YuNKさんの自転車は輪行袋に入れてあるので、カゴ運びだけでも…といった感じ。とりあえず自転車の形状残さず折りたたまれるタイプに関しては、これくらいの注文でほーぼ問題なく運ばれるような気が…。

 フレームの折りたたまれない、あるいは多少ガタイのデカいモールトン、MR20等は一考の必要があるかも。まぁトライアスロン用の自転車が運ばれるのを見たので、運ばれないってことはないと思うが、無保証なので、無事な運び方の検討…という意味で…ね。

久米島・観光編

 実は4日目はレンタカーで島内観光とあいなった。来島前に予約してなかったため手配が危ぶまれたレンタカーだが、なんとか2日目に手配できてラッキーだった。

 ただ、10時に配車してもらう予定だったのだが、15分過ぎても一向に連絡なし。どうも配車担当者が一人しかおらず手間取っているらしい。仕方なく別のレンタカー会社に手配して当日キャンセルとか出ていないか確認し、それを回してもらうことに。

 しかし既に時間をロスしている上に、さらに配車までに30分ほどかかるとか。

 実は10時から見学する予定だったところがあって、そこへ遅延の連絡もしないのは失礼だ。しかし連絡先がわからないので、おいら一人だけ自転車でそこに向かうことに。

04092501.jpg さかのぼって前日、散歩がてらサイクリングでホテル周辺を走り回ったのだが、おやつ村というお店を発見し、中を覗いてみた。どうも黒糖を中心としたお菓子を作って販売しているらしいのだが、店頭にはそのようなものはあまり並んでいなかった。黒糖入りサータアンダギーくらいしか置いてなかった(あとなんか一品あったような気もするが)。

 聞けばこのところ続いた台風の影響でサトウキビの収穫が行えず、ようやっと明日(つまり俺らの4日目)に工場を動かして黒糖を作るのだという。で、10時頃できあがるので見に来ては、とありがたいことにお誘い頂いた。

 そこで友人達を引き連れて見学させてもらおうとあいなったのだが、残念ながら前述した通りの事態。とほほ。

 実際遅れておいら一人、自転車で行ってみたのだが、逆にタイミング良く、ちょうど釜からあげるところだった。

04092502.jpg サトウキビから絞った絞り汁を数時間かけて煮詰めたそれは黒飴のようであり、実際できたてをなめさせて頂いたが、そのまま黒飴のような質感だった。勿論味は黒糖なのだが、なかなかかみ切れないガムのようであり、それでいて水飴のようにとろやかだったり。

04092503.jpg これを別の器に移し、さましながら攪拌して空気に触れさせる…っていうか、空気をとりこんでやる。すると食感がふっくらしたものにかわり、イメージしている黒糖に近くなってくる。ただ、まだ熱を持っているし、その分柔らかいので、また違った味の印象を受ける。

04092504.jpg ちなみにこの攪拌、私も体験させて頂いた。証拠写真もありまふ。いや~、店頭に並んだ一部の製品は、わしの労力も混じっているのよ(^^;)ぉぃ。

04092505.jpg あとは板の上などに流し込んで、適度な大きさになるよう形を整えてさましてやる。どうもこの後の整形もまたトンカチで割って叩いてと大変だったりするようなのだが、この時点でやっとこさ後発組がたどり着く。

 申し訳ないが一人、希少な体験をさせて頂いた。うふ。ブロンプトン、万歳(^^;)。レンタカー遅れ、マンセー(^^;)ぉぃぉぃ。

 …といったところで工場見学は終了させて頂いた。後から来た連中にもサトウキビを分けて頂いて、ありがとうございました。

 ちなみに肝心の黒糖は翌日購入させて頂いた。後述すると思うが、レンタカーの返却のごたごたでその日の内におやつ村に戻れなかったのだが、その日一日黒糖をさますのに費やし、店頭に並んだのは翌日(我々の帰宅日)だった。これまたブロンプトンのおかげで寄れたのだが、自転車で行動しているときはつい荷物を少なくしようと、買い物とかも少量にしてしまうクセがあり、ちっと買い込み少なかったかなぁ…と後悔中。

 今年は本当に台風の当たり年で、おやつ村の黒糖は希少だそうだ。まだ納入していない販売委託先でもある空港の売店に見られないように持って帰ってとお願いされるくらいだし(^^;)(あ、書いてよかったのかしら?)、見つけたら要チェックや。通販する人も、届くのが遅れるかもしれないけれど、そこらへん察して遣ってや。

 …えと、何の話だっけ?

04092506.jpg あー、そうそう、観光の話だが、やっとこさ借りれたレンタカーにブロンプトンを積み込み、次に向かったのは米島酒造。TOKさんが「ここの泡盛はうまいらしい」と情報を仕入れてきてくれたのだが、考えてみれば酒の味がよくわからないわし、あまり喜ぶスポットではないかもしれない。

 しかし、久米島島内ならともかく、島外についてはあまり出荷されていないとか何とかで希少性が高いらしい。で、軽く試飲したところ、なんか泡盛らしい味っぽかったので、某酒豪と言われる方に贈呈品として送付することに。いつもお中元いただいているし。

 その後は昼食をとった後、…えーっと、どこ行ったんだっけ?(^^;)自衛隊基地とか行った気がするなぁ…。

04092507.jpg その後(^^;)ぉぃ、りんかんフルーツ園に寄ってみた。今や知名度もアップしたドラゴンフルーツをたんまりと購入できるフルーツ園なのだが、気が付いたら試食ばかりしていたような(^^;)。調子に乗ってシークアーサーもクチに放り込んだのだが…酸っぱかったー(^^;)。死ぬほど酸っぱくって、皆で苦しみもだえたり(^^;)。

 まぁともあれ、これも贈答用に手配したり。まだ収穫が済んでなくて、すぐには遅れないらしい。これも台風の影響かなぁ…。

 あとは五枝の松ですか。…興味なし(^^;)ぉぃぉぃ。

04092508.jpg 次は…おばけ坂。前回は何も転がすものが無かったので実感無かったのだが、今回は自転車があり、実際それで実演!

 確かに上りに見えるのに下っているように見えたりするー!!面白い~。皆で結構満喫しておりました。

 ちなみにこの近くに地鶏の養鶏場を発見。妙に地鶏に固執するTOKさん(^^;)一部爆…が興味を示して見学させてもらったり。

 卵用、食用鶏と分けて飼育してましたけれど、食用の養鶏場が…なんか…ドナドナっぽくってどーも(^^;)。

 ただ、結構面白かったです。臭い以外は(^^;)。結構鼻に来て…。

 次はパイン園(段々紹介がぞんざいになっていく(^^;))。本来はパインの季節は7~8月頃なんですけれど、一応9月もやってくれているみたい。ただ、やはり酸味の出てきているパイン…ということで時期を選んできて欲しかった、みたいなことは言ってましたね、店長。…言ってなかったか?(^^;)

 んでもうまいものはうまいし、ジュースも堪能しました。

 えー、次(^^;)早い。とりあえず久米島の久米仙工場を見て、魚の家を見て(^^;)早い早い、なんかのどっかの滝を見ました。

04092509.jpg んで、ミーフガーとか。結構回って、写真撮りまくりましたね。なんかひたすら撮影していたような…(^^;)。

 そしてシンリ浜。こんだけ寄っていれば日も暮れるというもの(^^;)。30分くらいしかいれませんでしたね。レンタカーの返却もありましたし。

 とりあえず観光としてはそんなところ。あとは泳いでましたからね。

 ただ、それ以外にも個人的には皆が泳いだ後、爆睡していた時に自転車でサイクリングにも行っていたりしてました。こういう時の機動力はやっぱいいです。暑くて坂登るところは避けましたが(^^;)。

 まぁそこそこ走りましたが、それはまた別の記事ででも。

2004/09/24

浜は白く、空は青く、そして海は様々な色

 やはり久米島…というか、南の島に来たからには海!海でしょう!今回はともかくビーチを制覇か…?…ってな勢いでいろんなビーチに行った気がする。

04092401.jpg まずホテルすぐ前のイーフビーチ…は、行ったものの、泳がなかったね(^^;)。早速目論見がつぶれるものの、んでもあんまり綺麗な浜っぽくないので、これはさておく。

 んで、アーラ浜。ガイドブックには「交通の便が悪いので、あまり人の集まらない静かな浜」と書いてあったので、2日目に向かうことに。

04092402.jpg ただ、レンタカーを予約していなかったので早速手配…したら、もうこれが予約で埋まっていて、手配できなかったり!さすがリゾート!仕方なく、レンタサイクルを動員して自転車の移動にすることに。…しかし、これが悲劇の始まり…。そう、結構起伏のある久米島。特にアーラ浜手前の進入路の高低差ときたら…。それはもう汗だくの心臓破りの坂。

 まぁそうしてたどり着く浜なので感慨深く、また気持ちも良かろう…とは思うものの、しかし帰りはどーすんのよ…ってところ(^^;)。

04092403.jpg ともあれ、シャワーとかきちんとした施設がなかったりして、そこらへんは不便なのだが、しかし実際静かな浜で、結構良かったかも。

 うかつなことに5人いながら水中眼鏡、シュノーケルを持ってきたのが一人という失態をかまし、YuNK様のそれを回しながら使わせて頂いたりしたのだが、この浜のすぐ水中がなかなかの光景。イソギンチャクに住むカクレクマノミを発見したりして、かなりいい感じの浜でした。

 ドでけぇ青いヒトデもいたり、かなり堪能したものの、ここでTOKさんがクラゲ(推測)に刺されるというハプニングが発生。あわてて帰路につくことに。

 この時期…というか、水温が高い最近、ハブクラゲの出没がいくつか報告されており、各ビーチに「酢を持参するように」という警告があったものの、完全に失念していた我々。うぅむ、超うかつ。ROUさんが見つけたというプライベートビーチも見ることなく、戦略的撤退。

 まぁTOKさんの負傷も一時は水ぶくれやらしびれやらが発生したものの、ハブクラゲによるそれではなかったらしく、すぐに症状も引いて、それだけは良かったと。んでもいろんな意味で浜で泳ぐには準備万端に。

 そして久米島といえば「はての浜」。ここを行かずして久米島を語ることは出来ないでしょう。今回もシュノーケリングを含めたツアーを頼んでみた。

04092404.jpg 浜に向かうには船で行くしかないのだが、今回はグラスボートを利用。前回は…なんだっけ?少なくともはての浜から帰路ん時のシュノーケリングでは漁船を利用していたよね。人数によって運行する船を替えているみたいだね。んでもそうすると前回の漁船というのは、かなりレアなケースだったのかも。

04092405.jpg そして相変わらず爽快なはての浜に到着。一応人の少なそうな頃合いを見計らったつもりだったが…実際少なかったね。やはりいいところだ。今回は満ち潮気味の時に行った…からかどうかわからないが、結構魚が多かった気がする。あまり人をおそれず、おそらくパンの耳とか持っていたらもっと寄ってきていたと思われるが、借り物シュノーケルでかなり堪能できた。前回はあまり綺麗な海中ではないなぁ…という気もしたが、そんな印象はほとんどなし。なんか魚と目があって、おいらの周りを回遊されたり、なかなか面白い想い出も(^^;)。

 そしてシュノーケル。前回は足の着かない海に始めて出る(安全ベストを着ていても)ということもあって、パニクってあまりしっかりした想い出がないので、今回はしっかり記憶に刻み込もうと比較的リラックスして望んだのだが…、今度はいつもの調子が出すぎたのか、早めに船酔いに(^^;)。おかげでクマノミ城では船上でダウンして、潜らずじまい…。

 実は前回も船酔いに襲われたものの、陸に上がった途端回復するなど、程度は軽かったものの、今回はホテルに戻ってしばらくするまでグロッキーになるほど重傷。うーん、一体何が?…んでもROUさんとかも同じで潜れなかったりしたから、そんなレアでもなかったと思うのだが(^^;)。

 ともあれ、はての浜に戻るコトも出来たのだが、またそのまま港に戻ることに。しゃおらどんとかTOKさんはかなり遊びまくっていたので、そこを引き留めてしまったようで申し訳ない限り。んでもホテル戻ったら爆睡した人もいたしなぁ(^^;)。

04092406.jpg あとはシンリ浜ですか。超レアビーチと化している浜。今回も行ってみたのだが、島内観光後というスケジュール的にはきつい時間帯に設定してしまったせいか、日没30分前というタイミングの悪いコトに。まぁ夕日の中を泳ぐという、貴重な経験でもあったので、そんな不満でもないのだが。もっとも、レンタカーの返却時間が迫っており、それに押された方がちっと残念だったか。

 もっとも、夕日といっても実際顔を出してはおらず、泳がずにカメラを構えていたROUさんがかなり悔しそうだったのだが(^^;)。

 また、引き潮気味のシンリ浜はかなり遠浅。ひたすら遠くまで膝程度の深さが続き、あまり面白くないかも。もっとも、魚はそれなりに居るみたいで、シュノーケリングは面白そうだったが。YuNKさんはもうごまツブにしか見えないところまで遠くに行っていたしなぁ…。

04092407.jpg まぁ浜に関する想い出はそんなところですか(細かく言えばもっとありますけれど、簡略で)。あとは…イーフビーチでの毎度のカニとの格闘くらいで(^^;)。今回は1Wの明かりを持つハンディライト片手にかなり気張ったのですが、夜間は満ち潮で海に逃げやすい、カニに有利な状況がたたって、あまり戦果は挙がりませんでした(^^;)謎。

 まぁそれはともかく、やはり真っ暗なその浜から見上げる満天の星空がやはり魅力的かと。天の川までしっかり見えるその星空。唯一星「降る」夜という天候に見舞われた浜でした。

久米島輪行(!)但し、一部のみ(^^;)

04091902.jpg …というわけで、またもバースデー割引を利用して、南の島へ行って参りました。本当は宮古島とか、行ったことのない「自転車の似合う島」にしたかったんだけれど、予約競争に敗れ、あっさり前回と同じ島、久米島に…(^^;)。んでも取りやすかったんだよ~>予約。

 まぁともあれ、自転車メンバーでなんと今回は全員で5人という大所帯に。…大所帯ってもんでもないか(^^;)。んでもバースデー割引で5人?…と勘のいい人は思うかもしれないが、特割なども動員し、また宿も大部屋で大人数で割った方がお得…というところを選んでいるのでどーにかなっているので念のため。

 もっとも、輪行を当て込んでみた割には「重い」「面倒くさい」「整備が面倒くさい」とあっさり輪行目的がおじゃんになってしまいましたが。実際自転車を持っていったのはおいらを含めて2人だけ。うーん、つきあってもらってありがとうです~>YuNK。ただ、向こうで俺らの自転車を利用した輩もあり、決して自転車がお荷物だなどとは言わせないぞっ!!

 とにもかくにも、相変わらず小さい737で久米島に向かってみましたとさ。

 今年は台風が多い年でもあり、天候に一抹の不安があったものの、結果的には天候に恵まれ、実は1日だけ久米島全体がスコールに見舞われた日があったんだけれど、我々が移動中のところだけ雨がよけていたという妙な運の良さも働いて、本当に天候に恵まれたっぽい。

 そこらへんの詳細をジャンル別(?)にいくつか。日付順にすると面倒くさいので、やっぱ順序立ててアップしますね(^^;)。

2004/09/23

帰ってきまふた

 無事です(^^;)ぉぃ。ちっとさすがに疲れたので、ちっと休ませてください(^^;)。詳細はまた後日。日付をさかのぼって記載しますのでご注意を。

2004/09/19

逃避行

04091901.jpg また、旅に出ています。…探さないでください。

デ…デケえ…

04091803.jpg ふと用事で出かけた立川で見つけたもの。…えーっと、アルフォンスだっけ?はがれんの。なぜか立川の第一デパートの2階にありました。…相変わらすわけのわからんところだ。…とはいえ、一番古くから通っているデパートだし、地階のサンモリノのスパゲッティは、これまた人生で一番長く食している外食だし…。

 まぁそれはそれとして。

 ともあれ、デカいのよ、とても。アニメでは隣にマメおさげぉぃがいてデカさが強調されてはいるものの、描画の省略可のためにパースが無いため、いまいちそのデカさが実感できず…。

 …が、実物大を見ると、やっぱでかい!…横が、厚みが…(^^;)。うーん、迫力。このデカさで…あの声か(^^;)すげーな。

 …えーっと、…まぁ、それだけです、はい(^^;)。

2004/09/18

intuos3の使い心地は?

04091801.jpg 430タイプです。手首だけで描くもんだから、ストロークが短くて済むよう、有効範囲が小さい方が扱いやすかったりして(^^;)。

 で、実際持ってみると、厚みが増えているのにびっくり。まぁあまり使い勝手には影響しませんが、持ち出すときには気をつけないと。うーん、つまりは、外出用にはintuos2を持って出ろ、と。

 しかし、ドライバは2と3の同居を許してないのよね。…うーん、まぁいいか(^^;)。

 で、ExpressPadは…まだ慣れてないので使い勝手がよくわからない(^^;)ぉぃ。いや、ほら、使ったことのないデバイスだし、今まで使わずにきたからさぁ、そっちで体に染みついているわけで…。まぁもう少しいじくってから書きますわ。

04091802.jpg ただ、フェルト芯が結構いいかも。なんか…落書き感というか、筆記具って感じが…さ。今までは線を綺麗に…ってことでIllustraotrでベクトルデータな線画を描いていたんだけれど、これならPhotoShopとかPainterである程度ラフっぽい線ででも納得できそうな気も。

 430にはそういうパッケージはないんだけれど、630とかには今ならマットタイプのオーバーレイシートも付いているそうで、さらに紙っぽい感触に近くなるとか?勿論430にもオプションとして用意はされているんだけれど、まだ市場にはでてきてないようで(ワコムストアにすら無い)、早く試してみたいところ。1本しかないフェルト芯も予備を用意しておきたい…。

CCCDの行く末

 エイベックス、CCCDの採用を弾力化。現場スタッフが採用決定

 なぜこの時期に?理由もいろいろな対策に対する成果が…って言われているけれど、この時期にそういったことが判明しているのかどうか?…って気もする。

 ただまぁiPod miniユーザとしてはありがたい配慮なので(もう少し推し進めて頂きたいところですが)、とりあえずは歓迎といったところですか。やはりこないだの社長交代劇はこれ関係だったのかなぁ…?とか邪推してみたり(^^;)。

 まぁそれでもCCCDが大成を占めたらどうしようという気もしますが(^^;)。

C4・落とし穴はMPEG4だった

 C4のソフト面の話。

 C4からはき出される動画の.mp4の編集が至難の業…という話。いや、C4付属の編集ソフトを使えばなんとかなるらしいものの、やはり編集は手持ちの慣れたソフトで行いたい。できればPremiere(WinXPはあんま無いので、6.5のまま)。しかし.mp4ファイルをPremiereに直接ドラッグしても読まれない。なんとかそれを行う方法はないものか…?と。

 とりあえずQuickTimeProでどうにかならないかと。大体、QTでは読み込めている.mp4。圧縮コーデックもQTに内蔵…というのであれば、QTに対応した編集ソフトならダイレクトに扱えそうなものなのだが、実際には読み込みされない。

 んでもQT自体に圧縮コーデックとしてMPEG4が組み込まれているなら、ヘッダを書き換える程度のコンバートで、.movに変換して編集ソフトでそのまま扱えそうな気も…ということでPro版手に入れてどうにかならないかなぁ…と。

 で、実際にPro版を入手。まぁレジストするだけなんだけれど。お金かかるけど。そしてPro版にコンバート機能が無いか確認してみた。

 コンバート機能自体は無いものの、一応別名保存などでほとんど再エンコードしないまま、.movに保存し直すことが出来る。おお!これでPremiereでも…!と思ったのだが、一応Premiereに読み込め、音声も再生されるものの、動画像が静止画のようにほとんど動かなくなり、挙動がおかしくなってしまう。

 QTProで他コーデックに書き換える…という手を使えばいいのかもしれないが、それだとコンバート時間がえらくかかってしまう。…となると、PremiereをPro1.5の最新バージョンにする…という手もある。ただ、対応OSがWinXPのみだったり、料金が結構かかってしまったりと、ちとC4のためだけに環境を整えるのにも手間だ(将来的には整備したいが)。だったら、付属ソフトで妥協するところ…。

 まぁでも一応PremierePro1.5の体験版でそこらへんを確認できれば…と。しかし、現在確認中なんだけれど、そもそもQTのファイル自体が読み込めないという事態に陥っている。MPEG4には関係無しに。ちとインストールに問題があったかもしれないので確認中。うーん、30日限定で機能制限は無いはずなんだけれどなぁ…。

 ともあれ、MPEG4にここまで悩まされるとは思わなかった。うーん…。

C4・ワイコンの効果は?

 とりあえずワイコンも取り付けたので(いまいち固定に不安が残り、もう少し強度の工夫が必要かと思われるが)、画角をチェックしてみる。

 まずは静止画で。当然中のカラー部分がワイコン無しで、モノクロ部分の広いところがワイコン効果。

04091701.jpg

 0.6倍といううたい文句のワイコンだが、実際そんな感じの画角は得られている感じ。

04091703.jpg ただ、結構気を遣ったつもりだったのだが、ケラレが出ているのが残念。ワイコンに心奪われ(?)、電子式手ぶれ補正をONにしたままでセッティングしていなかったのが悪かったか、中心からズレが生じたのだろうか?左片隅にのみケラレがでている。まぁちょっと工夫すれば消えそうだし、これだけワイドだからトリミングしてもいいとは思うが。

 また、やはり画面端に色ズレというか、レンズの乱れが出ている。解像度の悪さがもろに出ている感じね。静止画は高画質で記録するし、レンズの条件がシビアになるせいか、…っていうか、ビデオ用ワイコンを4Mピクセルなデジカメで流用しようというのが間違っているのかも。

 考えてみればワイコン自作の参照にさせて頂いた方は、静止画…というか、35mmカメラのレンズを流用しているので、この差が出ているのだろう。ちっと他の人はそこらへん参考にして欲しい。

 しかし、逆に言えばビデオ撮影程度ではそんな画質は問題にはならず…っていうか、MPEG4ブロックノイズの方が問題になってくる。サンプルはうっかりVGA/2Mbpsで撮ってしまったので、3Mbpsですべきところだったかとは思うんだけれど、まぁ画角については比較は成り立つわけだし。

 …というわけで下。おいらの場合は手ぶれ補正はデフォルトなので、注意。おそらく手ぶれ補正無しだと、静止画と同じ結果でしょう?

04091702.jpg

 手ぶれ補正は電子式のため、原理的に画角がせまくなっているが、なんとかワイコンの恩恵は得られているみたい。ヒエラルキー(?)というか、画角の広さの順位はこんな感じ。

静止画(ワイコン)>動画(ワイコン)>静止画(ノーマル)>動画(ノーマル)

  画像だけを見ると、一瞬「手ぶれ補正切るべきか?」とか思ってしまうのだが、とりあえずはなんとかなっているみたい。

 まぁ作った恩恵はあったわけやね。ただちょっと、静止画レンズを見つけて、そっちに作り替えたい気もするが(^^;)。

2004/09/17

職場のPC環境

 いつぞや職場のPCがグレードアップしたと書いたが…搭載Pentium4がHTっぽい。タスクマネージャのパフォーマンスでCPUグラフが2つ出てくる。

 …事務作業でHTかよっ!?いまいち使いどころがわからない(^^;)。そんな大量処理とかさせないし、一括管理PCだから、勝手にソフトもいんすとーるできないし…。うーん…。


 職場のある人がPC切換器で2台のPCを1台のモニタ・キーボード・マウスで切り替えて使用しているが、不具合があったりして不便そう。

 たまたま液晶モニタがもう1台あったので、モニタは2台にして、キーボード類はFチェンジャーを使用して切り替えてもらうことにした。モニタを2台並べて、Fチェンジャーで「画面端に来たらそのまま隣のPCに切換」というシームレスな設定にしてデモってみると、その人も含め、周りで驚嘆の声が。

 …あの、おいらの机の上でもだいぶ前からやっているんですけれど(^^;)。

 まぁでもその人は使いやすくなったみたいで良かった良かった。とはいえ、ALT+CTRL+DELでロックしようとすると、クライアントPCは制御できなかったりして、そちらには時々使用するキーボードが必要と、若干不便かもねぇ…。Sチェンジャーだったらええんか?

デジタルの足音

 んむ?ひょっとしてうちは22日から地域に入るのか?

 別に現在デジタル放送だからって何かメリットがあるのかどーか?…ってところなのだが、ゴーストが入らない…ってだけでも結構ありがたいと思う。まぁコピーワンスとか面倒ごとは増えるので、どうとも言えないのだが…。

C4にワイコンをつけるぞ計画・その3

04091601.jpg しつこくC4ワイコン計画(^^;)。

 とりあえず自作パッキンはやめて、ちょっとゆるゆるパッキンをベースに、マジックテープで固定作戦に。写真はVer.1で、この後マジックテープの固定に工夫を凝らしたVer.2に既に進展しています。

 マジックテープの固定には両面テープ。一応「強力接着、しかしはがすときは綺麗に」ってシロモノ。なんだかんだで今から新品デジカメにノリあとなんか残したくない!しかし実際何度か貼ったりはがしたりを繰り返しているが、跡などは何の問題も無し。うんうん。

 付け外しに余計なステップが残るけれども、安心できる固定が必要なので仕方なし。とりあえず簡単に振り回す限りは問題なさそう。まぁ、実際使用してみないとわからんが…。

2004/09/15

C4にワイコンをつけるぞ計画・その2

 C4へのワイコン取り付けに必要な(と思われる)パッキン内径29mmを見つけられず、仕方なく内径30mmを装着したところ、すかすかなので自作しようとしたパッキン。

 円形に切り出すカッターを入手したのはいいけれど、これがなかなか使いにくい。なかなか内径がうまく合致せず、材料が尽きてしまい、今日のところは自作終了。…まぁ一応最後の方はかなりいい線行くようにはなったけれど…まだ(^^;)。明日もチャレンジしてみようかな…。

 ただ、こうすると30mmとはいえ、既存のパッキンはなんて便利なんだろう…と思い始めてしまい、気が付いたらそっちでワイコンを接着してしまいました(^^;)。

04091501.jpg とりあえず様にはなっていて、とりあえず簡単な取り回し程度は行えるものの、前述の通りスポっと抜けてしまうていたらく。…うーむ。

 やはり材料を仕入れて自作パッキンにもう少し挑戦し、摩擦のある取り付けにするか、今のままで何かしらの留め具を発案するか…思案中。

C4補足

 こちらここのちょい下。

 うぉっ!?C1のハウジングっすかっ!?すげー!おそらくC4にも流用可能?ちっと食指が伸びましたけれど、こちらの料金表を見ると…本体よりも高いんですけれど(^^;)。いや、数考えると仕方ないところでしょうけれど、今回は見送らせて頂きます(^^;)。

 んでもモノによっては…いいなぁ…。

2004/09/14

C4にワイコンをつけるぞ計画

04091401.jpg …というわけで、家の中に余っているワイコンを発見。こちらの方を習って装着してみようかな…と思案中。

 実はこっそりパッキンも手に入れてすぐにでも作成しようかと思ったのだが、内径が30mmと28mmのものしかなく、今回は30mmのモノを購入したのだが、それなりにスワりよくハマるものの、固定にはちっと不安…。リンク先のレンズは軽そうだけれども、こちらのはビデオカメラ用ワイコン、そのまんまだしねぇ…(軽い方だとは思うが)。

04091402.jpg また、ワイコンの装着側の外径がC1のそれよりもかなりデカく、径幅数ミリ程度のパッキンだと装着に不安が残ってしまう。

 そんなわけで、まずはパッキンの方をどうにかしないと…って方向で思案中。パッキンのゴムを使用した四角いシートってのがあって、それを切り出して自由なサイズのパッキンを作成する…って材料があるので、円形カッターを利用してやってやろうかと。

 …どっかに円形カッターってあったような気がするが…、買おうかな(^^;)。

 それと、ワイコン自体にも落下防止用紐とか、固定留め金とかつけたいものよのう…。今のままだと装着したままの運用は不安だし。具体案はまだ無いけれど。

動画デジカメの時代か?

 ビクターの新型MPEG2カメラが発表になった。C4の対抗馬として考えてはいたが、おそらく大きさでC4に分があるだろうと先行して購入してしまったが、まぁ、実際性格が違うと判断できる製品だろう。

 とはいえ、別にビクターの方が出来が悪いというつもりは毛頭無い(大体、まだ実物見てないし)。4GB内蔵とは聞いてはいたけれど、着脱式とはうかつにも発想できなかった(そうだったらいいなー…とは思ったが)。拡張バッテリーまで用意され、かなり長時間撮影とかも念頭に置いた感じがする。

 規格はMPEG2ながら、大容量が用意されていないメモリストレージだったり、バッテリーが全然保たなさそうな筐体のどこぞの製品とはエラい違いだ(^^;)。

 勿論高画質に設定してしまえば複数MicroDriveが要る…ってことになるかもしれないが、4GBドライブも…今でも某HDDポータブルオーディオプレーヤーを分解すれば、比較的安価で手に入るんでない?(^^;)ぉぃ

  どうしても長時間撮影が必要になるようであれば、画質を落として対応すればいいし、それでもそれなりに高画質か?まぁ実際見てみないとなんともいえませんが。

 ともあれ、機動性はC1勝ち。んでもそれを多少削いでも長時間撮影、高画質(MPEG2>MEG4って決めつけるつもりはないが)を付加したいならビクター…って位置づけかな。マイクの位置を考えると、音声にも分があったりして(^^;)。

 ちなみに、ペンタックスからもMPEG4カメラが出てきているけれど…、いまいちメリットを見いだせない…(^^;)。

もう一つのサイト

 現在DTIのサイトのホームページをリニューアル案作成中。…つっても、リンク切れを整理するだけだけど(^^;)。まぁでも多少はグラフィック関係も描き足したり。

 とりあえずGoLiveを使用して作成中だけど、便利なようで、不便なようで、…どちらとも言えて…(^^;)。

 前にも書いたけれど、SVGフォーマットがビットマップと同等に扱えないってのが不便ね。ただ、これはツールがどうの…というより、規格の問題かもしれないので、一概にGoLiveがどうの…とは言えない。

 それ以外は、あまり不便を感じないけれどね。大したページを作ってないってのもあるんだけれど(^^;)。ただ、「重い」ってのはどーにかしてくんねーかな。起動も重いし、各々の機能も重いっぽい。PentiumMパワーでなんとかごまかしているけれど、時々他のアプリが起動していると、起動しないってこともあるからなぁ…。

 ただ、グラフィック多用すると、PhotoShopやIllustratorとの連携がばっちしなので、非常に使いやすい。テキスト主体だとDreamwaverとか好きなんだけれど、そういう役目は最近はblogで十分だから、なおさらGoLiveの方に傾倒しているのかも。

 まぁそんなわけで、blogとDTIのサイトとは「テキスト主体(一部除く)」「グラフィック主体」という切り分けになっていくのではないかと思うので、そこんところよろしく。…いや、職場からブックマークしている人は、直接blogでブックマークしておいて…ってこと。DTIの方だと、いきなりデカくせらばにがが表示されっど、きっと(^^;)いつになるかはわからんが。

たまにはアニメの話でも

 各所で話題沸騰(?)の「蒼穹のファフナー」ですが…すみません、うちのスゴ録が撮らないので、見てません(^^;)。

 …機械にも見放されているのか?(^^;)ちなみに他に撮らない番組は「天上天下」

 まぁそれでなくとも見てない番組が貯まりはじめて、残量が残りわずか…。一気に削除するしかないかな…。

2004/09/13

C4とお出かけ

 ちっと友人と出かける用事があったので、C4を携えて試用してみました。撮影モードはVGA30fps/2Mbps。C4の液晶で見ると遜色ない画質ですが、PCに持っていってみると、さすがにブロックノイズが目立ちます。ただ、写っている内容が不明瞭になるような悪画質ではなく、また320*240にリサイズすると、全然目立たなくなり、Web配布などを考えるとそれで十分といった感じです。

 まずボディ。できれば片手で動かせるようになってもらえるとかなり使いやすくなるのですが、まぁ現状の大きさでも十分取り扱いやすく、ビデオカメラだったらかさばって仕方ないところでも全然問題なく、機動力をいやという程発揮してくれます。

 さすがにこれはMPEGカメラ+シリコンメモリストレージの威力発揮というところでしょうか。よく「MPEG(等)カメラはDVカメラに代われない」という話をする人はこの小さい筐体に一体なにを期待しているのでしょうか。そういう機動力が必要な場面でこそ有用なカメラであり、しかし必ずしも画質なんか必要ないんです。勿論必要最低限、何が写っているかわかる画質は備えてもらわないと困りますが(^^;)、街中で買い物している男友達との映像にどんな高画質を求めてどうしようと?

 そして子供の運動会を綺麗に…とか、そういう画質を問う場面では普通にDVカメラを使えばいいだけのことです。重いのはさすがにツラいですが、C4みたいな大きさにまで小さくする必要性というのは無いはずです。しかし、長時間撮影とかを鑑み、大容量バッテリーが装備でき、安価な交換メディアのテープを使用できるデバイスの方が有用です。

 勿論両方兼ね備えたものがあればそれに越したことはないですが、まだそれも難しいのであれば、個別に特化した機能ごとの筐体に分化してなんら問題もないわけで。

 ま、その上での問題点を挙げるならば、やはり画角が狭いということ。また、手ぶれ補正は結構よく効くのですが、構造上その機能をONにしてしまうとさらに画角が狭くなってしまい、取り扱いに苦慮してしまう…ということが挙げられます。

 別に普通の撮影だったら問題ないのかもしれませんが、機動力を発揮する以上どんなところでも撮影したく、狭いところでも撮ってしまうとやはり広角が欲しくはなるのですが、どうしてもその辺仕様で対応しきれないわけですわ。

 せめてワイコンでもあればいいんですけれど、ねじ山とかないのでそうもいかなく…。王様のアイディア的なはめ込み式のワイコンとかないかしらん?

 また、マイクの位置が…。液晶の裏につけているのがコロンブス的発想みたいに誇れそうな雰囲気ですが、逆にこれが使いにくくなってます。

 先にも書いたとおり、機動力のあるカメラですのでどんなところでも撮影してしまおうと言うことになるのですが、そうするとカメラと撮影者との距離を取れないところでの撮影もあるわけで。そうすればせっかくの回転液晶を見やすい角度に調整するのも当たり前のことなのですが、そうすると今度はレンズの向きとマイクの向きが整合せず、被写体の音声方向にマイクが向かないといった困ったことになってしまうわけです。

 まぁその機動力を持たせるために筐体を小さくし、それによってマイクの内蔵が難しくなった(スペース的なモノだけでなく、持ち手の摩擦音とかを拾ってしまう等の問題も含め)のかもしれませんが、それにしてもレンズと必ずしも向きが一致しないところへの装備というのはなんとも…。まぁ、無指向性なのかもしれませんが、それでも自分撮りがしにくいといった問題もあるわけで…(あまりしないけれど)。

 実際うまく音声が撮れているかどうかは未確認だけれど、うまく音声も撮れているものは液晶をレンズの向きと合わせているので問題ないものであって、しかし撮影中は液晶を斜めから見たりして苦労していることもあったり。

 また、動画撮影中に静止画を撮影することが出来る機能を装備しているわけですが、これも落とし穴が。

 別に仕様といわれると「そうですか」と納得しないでもないのですが、フラッシュとかがたかれないんですよね。つまり、「若干くらいところ(夕方など)」などで撮っている場合、動画ではなんとか明るさ的にフォローできるところでも、静止画撮影を行うと露出が足らず、しかしフラッシュがたかれないためにブレた状態で撮影されてしまう…ということなんですよね。

 動画撮影を止めて、静止画撮影オンリーで対応すれば、しっかりフラッシュもたかれて問題なく写るんですけれどねぇ。やはり手ぶれ補正を動画だけでなく、静止画にも対応して頂かないと…。


 …とまぁ問題点を挙げてみましたけれど、それを埋めて余りある利点になってしまっている機動性に惚れますね。バッテリーも、今回総撮影時間は30分程度でしたが、バッテリーはまだ余裕でした。一応予備バッテリーも用意していましたが、今回はいらなかったみたいですね。

  1GBのメモリカードでVGA30fps/2Mbpsだと撮影可能時間がメモリ・バッテリー共に1時間程度なので一番相性のいい組み合わせかもしれませんが、あえてQVGAで容量に余裕を持たせて撮影しまくり…というのも面白いかも。

 ただ、やっぱり画角はもっと広い方が…。ワイコン出してくれー!あるいはサードパーティーで流用可能なのがあるだろうか?

血を見て動転するおいら(^^;)

 日曜は和田サイクルにちらっと行ってきた。友達ん家への途上だったので特に用事もなく、つらっとなんだけどいくつか。


 黄色いGaapの交通事故は、ちゃんと示談とか決着付いたのか、心配してたで>某氏。たまには報告に行くように(^^;)。また、Gaapに装着されたセンタースタンドも発見。汎用スタンドなので折りたたみ時に他パーツと干渉しそうな気もするので、それを確認してから問題なければ装着してみてはどう?


 ハンディバイク8を発見。ハンディバイク6インチモデルは体重制限で引っかかるので、某氏に対抗できない。ただ、8インチモデルならなんとかなるでしょ。しかし、折りたたみハンドル換装を切望している身としては、8はハンドルポストから交換しなければならず、ステムから何から交換になりそうで、出費がかさみそう。

 折りたたみ時の可搬性の良さはいいが、サドルが結構邪魔そう。そこらへんの対策も考案しないと、折りたたみ時の快適さ(ころころ時)は難しいかも。


 このところブロンプトンのタイヤに空気入れていなかったが、久しぶりに規定空気圧に調整したら、走りやすい!…普通だったら今後「空気圧はこまめに見ないとね」とか書くところだが、普段の重いペダルから一気に軽いペダルになった快感を覚えておくと、そのギャップを楽しむために、低めの空気圧も維持しなきゃな…といけない考えにも至ったり(^^;)。

 チューブが痛むので、いかんのだが(^^;)。


 直接自転車の話ではないのだが、和田サイクルからの帰り、路上で、おそらく自分で転倒して顔から出血したおじいさんを介抱する二人を発見。一人は通りすがりの人のようだが、もう一人は「通りかかった某運送会社のドライバー」だった。

 明らかに仕事中で、全然範疇外のコトなのだが、しっかり介抱しているのには常日頃街中などを走って、こういう事態に遭遇しやすい身上ってこともあるのかもしれないが、ほとほと感心させられる次第。いや、もうお一方についてもそうなんだが。

 こういう時、同じく通りすがりとしてはなんかお力になれればと思うのだが、全然手を出す隙無し(^^;)。せいぜい、わかりにくい場所だったので、近くまで来た救急車を誘導したくらい(しかもちょっとパニクって、大声出しゃぁいいものを、手を振る程度で呼ぶというていたらく(^^;)情けない)。

  救急隊員も来てしまえばあとは本当に邪魔になってしまうおいらなので、早々に退散したが、今でもあのお二人には頭が下がる思いです。あと、宅急便の配達が少々遅れても、怒らないことにします(^^;)いや、ちょっとマジ。

2004/09/12

ひさびさの献血

 職場に献血車が来たので、400ccくらいやってきた。

 本当は最初なんか血ぃ抜く気分じゃない…っていうか、体がだるい感じがしたのでやめておこうかと思ったのだが、考えてみるとそれは単に寝不足なだけ…ということに気が付き、献血可能時期になって10数日すでに経過していることが判明するに至り、そういえば昨今の絵のデッサンの狂いは血ぃ抜けばまた解決されるかも…なんて思ったりして(んでも慣例)、抜くことに。

 しかし最近のバスの献血はスゴいね。昔の献血6~7年前までって、全然献血者の管理をオンラインとかで処理してなかったよね、確か。申込書書いて、それだけですかー…みたいな。まぁ内部までは知らないけれど、少なくとも献血窓口では…っと。

 で、おいらが沖縄行っている間か、その前あたりで、日本全国オンライン化~、貴方は以前、どこそこで献血しましたね、みたいなデータが窓口で出てくるようになり、申込用紙の記載も楽になったり。ただ、それは献血ルームとか固定の場所での話であり、献血バスとかではまだそういうオンライン的な照合は行わない…と。

 しかし今回の献血バスでは、窓口にしっかりモバイルPC(ノート)とかプリンタとか置かれ、献血ルームのそれと変わらない環境を構築してある!おお!確かにオンラインで俺の献血履歴とか照合してくれたね!

 いったいその通信環境ってどんなのっ!?…と見てみたら、ノートPCから伸びた通信コードの先はau端末。…ダブル定額ですか?(^^;)いや、PCにつないでいるから、PacketWINかPacketOneか。…思いっきり携帯端末(非カード)だったから、後者かな?

 まぁそれはそれとして。

 で、実際献血バスの中にはいると、これから献血しようとしている人が携帯で話をしている。むむっ、医療機器があるところで携帯電話とわっ!こらっ!いけませんぞ!…と言ってみるが(知り合い)、その人はともかく、バスの中にいるお医者さんや看護婦さんは微動だにしない。…えっ、注意しどころでない?

 なんでやろ?とふと献血ベッドの周辺を見てみると、窓口にあったPC+携帯電話のセットが。どうも献血者、献血袋等バーコードで管理しているデータを随時サーバに送っているみたい。…あー、常時携帯電話通話中みたいなところですか…。しょぼーん。

 ま、そんなこんなの献血でした。ちなみにデッサン、おそらく復活中(別の描いて確認したり)。とりあえず自分好みの線にはなっているみたい。まぁ、いずれ…。

2004/09/11

嗚呼、C4の罠

04091101.jpg やっちまいました。発売から間もないので大して値段下がってない上に、地元で買ったから、それなりに割高。近場の3店舗の内、入荷していたのは1店舗だったので、まだ価格競争が始まってないのね。

 さらに、1GBのSDカードですよ、奥さん。ひできちさんには「いや~、C4には2つで2MB/sで十分ですよ~」とか言っておきながら、やはり挙動面で不安を感じたのか、10MB/sタイプに走っちゃったり。

 まぁでもそのスペックだと、ビックカメラ立川店(ポイント還元10%)で買うよりは安かったし、おそらく予備バッテリも含めたら新宿店(ポイント還元おそらく15%?)よりも安かったかも。さらに好みの色で手に入ったから、よしとするか…と自己納得中(^^;)。

 ともあれ、適当にスペック確認中です。

 とりあえず編集部分。C4のMPEG4ファイルを手持ちの編集ソフトで読み込んで、適当なファイルフォーマットに出せればいい…程度の考え。デスクトップにインストールしてあるPremiere6.5はQT6.5をインストール済みのため、出力としてはQTのMPEG4を出力可能らしい(オプションでの表示を確認しただけで、実際に出力できるかはまだ不明)。

 友人に配布するときはDVD…って手もあるけれど、特にメニューとか作る必要がなければ単一ファイルとしてMPEG4ファイルをインターネットディスク経由で配布してもええでしょ。

 で、出力できるのはわかっても、ソフトで読み込めなければ意味がない。…ってことで試してみたところPremiere6.5にドラッグ&ドロップでは読み込めなかった。その他いくつかの編集ソフトでも…。

 勿論C4付属のソフトならば読み込めるだろうけれど、やっぱ使い慣れたソフトの方がいいしなぁ…。

 QuickTime6.5Pro版で変換してから…とかすればいいのかな?対して高くないし>Pro版。Pro版だけで編集…ってのはツラいから、併用前提…ってことで、ちっと購入してみようかな。


#C4から生成されるMPEG4ファイルは.MP4ファイルなんだけれど、一応QT6.5では読み込める。んでも編集ソフトでは読み込めない。

 一方、QTのファイルとして、圧縮コーデックにMPEG4が用意されはいるので、.movでありながら、MPEG4圧縮…ってのもあるわけで。

 …とすると、QTProで.MP4から.movに再圧縮無しに変換できて、.movで編集ソフトに読み込み可能…ってことはないだろうか?これもPro版手に入れないとわからないか?

2004/09/10

intuos 3への期待

 あんにゃくさんぉぃ経由でintuos 3

 あんにゃくさんの意見はほぼ同意なんですけれど、まぁ結構適応力があるおいらはペンタッチはなんとかなるような気も。

 ただ、個人的にはエクスプレスパッドっすよ、エクスプレスパッド!ノートをメインマシンにしてCGを描くという暴挙を行っていると、「画面+キーボード」という固定されたデバイスの組み合わせがタブレットの配置をも阻害し、いやさショートカットなども使用しにくくなっている関係上、こうしてタブレットデバイスに数少ないとはいえ、いくつかショートカットキーがついてくれるとこの上なく使いやすくなるであろう希望がわいてくるのであります。
 
 まぁ、使ってみないとわからんけれど(^^;)。

 ともあれ、月末くらいに…値段次第だけれど、430くらいで試してみようかと。…っていうか、最近この小ささでストローク短く描いて、んでも画面には大きく…って比率の方が描きやすいってのがどーも(^^;)Illustratorのカリグラフィで、ブレを補完してもらっているってこともあるけれど。

定期報告ぉぃ

 時々ハッパをかけないといけないような気もするので、何度も書いているような気もするが、あえて書く。

 ココログ、重い(^^;)いや、本当に。

 メンテナンスの度に軽くなるのは実感するのだが、しばらく時間が経つと元の木阿弥というか、夜間の投稿などはえらく時間がかかってしまう。自分で自分にコメントを書くときもあるのだが、コメント投稿はさらに時間がかかっている感じ。

 一番初期の頃の遅延は本当に使い物にならない遅延だったが、最近の遅延はまだなんとか我慢できる範囲…とはいえ、エディタで一度記事を執筆して、コピー&ペーストで書いているからそれほどストレス無いが>をれ、そうでない書き方だとストレスがたまるんじゃねーか?<下手すると消えてしまうのではないか、とか

 まぁユーザー数が増えている証拠なのかもしれないし、…っていうか、こないだ実は100個以上のコメントスパムを消した身としては、そういう外的要因も最近は絡んでいるのかな…となるとNiftyばかり責めるのもかわいそうな気もするが、とりあえず現状報告と言うことで「重い」ということは言わせて頂こうかと。

 ま、そういう時はブラウザを複数立ち上げて対処していたりするので、あまり実害は無いんだけれどね(^^;)。

救急車の使い方

 気になるニュースのコーナー!どんどんどん、ぱふぱふぱふ。

 タクシーじゃない!救急車要請急増に都が有料化検討も

 内容について、まぁひどいケースもあるなぁ…といった感じ。おいらとしては、そんなケースとか増えているのであれば、有料化検討もまずは「検討」として必要だろうし、その結果ケースによっての一部有料化も仕方なかろうというスタンス。

 ただ、自分のケースにあてはめて考えてみる。おいらの人生の中で救急車のお世話になったのは2回。

 2回目から解説すると、これは交通事故。バイク運転中、信号待ちをしていたところ、後方から信号に気づかなかった(もっと正確に言えば信号は青だったものの、その手前で左折する車があったか、右折車が進入するかして、数台停車した状態に気づかなかった)車が追突。それに巻き込まれ、脚(向こうずね)をステップに強打して負傷。救急車で運ばれる事態となった。

 結果的には1週間のけが程度な打ち身だったのだが(それはそれは見事な青あざも出来たが)、交通事故で例え結果的に軽いけがだった…というこのケースは、「ケースによっては一部有料」の対象にはならないだろうし(その場で誰にもけがの程度を絶対的に判断できない) 、ここでも特に論じるケースではないと思う。

 ただ気になるのは1回目のケース。

 家族で家族旅行に出かけたのだが、その先で体調不良に襲われ、帰宅した翌日、朝方におそってきた腹痛に堪えかね救急車を呼んでもらった。

 ただ、いざ救急車が来たところ、それに安心してしまったのか、嘘のように腹痛が治まり、どのように痛かったのかわからなくなってしまい、救急隊員にどう説明していいのかわからず、どの病院に行ったらいいか隊員もわからない始末。まぁ…小学生低学年だったし(^^;)。

 ともあれ、別に痛くないんだったら病院に行かなくても…ということになり、救急車にはそのままお帰りいただいた。ただ、しばらくすると徐々に腹痛が蘇り、さすがにもう救急車呼ぶのもはばかられるので、自宅の車でとりあえず適当な病院に行って診察してもらったところ、腹膜炎を併発した盲腸炎ということが発覚。ただの盲腸炎なら1週間の入院で済むところ、2週間入院してしまった次第。

 ちなみにその頃の学校では、「面」の書き取りとかをやっていたらしく、未勉強なおいらは書き順とかがわからないので、画数とか聞かれると困ってしまったり(^^;)入院の想い出。

 閑話休題。

 で、リンク先のニュースのネタとどうひっかけるかといえば、結果的には重度の病気だったにもかかわらず、これまた結果的に救急車を無駄に呼んでしまったこのケースはどーなんのかな?…と。

 間違いなく救急車で運ばれておかしくない病気だったんすよ。医者から「もっと早く来院しててくれれば、1週間の入院で済んだのに」と言われたし、まぁ前日から具合悪かったので、救急車呼んだ時点ではもう遅かったと思うが。

 しかし子供の表現力(?)でそこらへんの緊急度というか重要性というか、そういうのが説明できず、しかも一時的な症状の緩和といった状況で救急車の必要度が低下してしまう希なタイミングってのもあるわけで(実際あったんで)、これで一概に「無駄に呼ばれたので一時有料分の負担を」…と言われると納得できないし、しかし結果的にはそうでもあるし…。

 非常にケースバイケースで難しいと思うが、おいらみたいなグレーゾーンなケース(希だとは思うが)に対する控除策というか、対応も検討して頂きたいのココロ。

2004/09/09

ハンガリーの温泉・2

04090901.gif なんか…とりあえず萌えキャラ化(^^;)なんかぎこちねーけれど…。

 や~、なんかとりつかれているな、俺(^^;)。まぁさすがにこれ以上は描かないけれど。

 …それにしても…、なんかデジャブを感じる…。なんだろう?

懐中電灯の選び方

 ちょっと懐中電灯の入り用ができたので購入したりしたんだけれど、あとから友人にこういうページを紹介してもらった。

 よ…世の中にはいろんなサイトがあるんだなぁ…(^^;)。レビューのページを見てみると、おいらの買った懐中電灯(101の方)もしっかりリストにあった。

 ちょっと難があるライトってことがわかってしまったが、性質がよくわかってありがたい。おいらの使用ではあまり問題にならなさそうだし。

 しかしそういうところにもこだわりを持つ人がいるのか…と感心させられたり(^^;)。

子役受難…っていうか、周りが受難

 えぇっと、ややこしいので整理してみた。

 前に逮捕されたのはテレビ版、それも初期のバージョンの大五郎

 で、今回逮捕されたのは劇場版の大五郎だとか。ややこしいよ!

  なんだかもう…、ジンクスかなにかでしょうか?なんかこれ以上これについて語るとすさみそうなので、省略(^^;)。

2004/09/08

ハンガリーの温泉

 …での女性の入浴スタイルはこんなんですよ…とトリビアで紹介されたら、あーた…、

04090801.jpg

 描くでしょーよ!(^^;)

波の音が聞こえる

 ちなみに、最近某氏が仕事でバーテンダーみたいにカクテル作ったりしていることが判明。…カクテル。まだそんなに熟練してないそうだが(レシピ覚えるので大変らしい)、やはり「波の音が聞こえる」のレベルにまで来て欲しい(^^;)ぉぃ。

台風の下、バニーの隣

 昨日は誕生日会…ということで、ロイヤルに行ってきた。…台風の中(^^;)。

 そう、台風18号が日本海を北進中、関東も強風域に…というときにあえてロイヤル(^^;)。日程を決めたのは以前で、台風が来たのはたまたまだったんだけれどもね。んでもロイヤルで飲んでいる頃、風も一番強くなりそうなタイムスケジュールだったし、本当は延期しようかという話も。

 しかし、9月はちっと忙しくなりそうだったし、行ける内に行っておかないと!天気も…俺は土砂降りを予想してたんだけれど、予報や他の参加者の予測では降らない…ってことだったし、とりあえず結構を決意。まぁ、中央線は立川くらいまでは台風で運行停止…ってのはあまり無い路線だし、なんとか帰れるだろう…と。

 ただ、やはりこういう時に都心に行こうという人はほとんどいないようで、国分寺からの上りは7時だというのにガラガラ。逆に言えば、普段その頃の上りの増員分は「飲み組」ってことですかい?(^^;)

 実際、ロイヤルもがらがらで、こりゃビンゴの当選確率もハネ上がるだろうなぁ…と思っていたら、なんと4人参加して、4人ともビンゴですよ!うちのテーブルが当日ビンゴ分、全占めですよ!なんじゃこりゃーっ!ただ、某氏(最後のビンゴ…っていうか、俺とWビンゴだったはず)はさすがに周りに顰蹙ものだろう…と気を遣ったらしく、黙っていて、最後のビンゴは他のテーブルのビジターに譲っちゃいましたけれど。…もったいない。まぁ、今月、別のビンゴももらってたっていうことだし…。

 大体、顰蹙買うほど客もいなかったと思うぞ。俺らが来る数十分前までは、客一組にバニー一人…って配置だったらしい。うわはー、皆さん、台風時は狙い時ですよ(^^;)帰れなくなっても。

 また、この時にとあるバニーさんとお話をしていたら(俺じゃなくって、同席していた人)、意外な事実(関係)が判明!プライベートに関することなのでここでは挙げませんけれど、世間は狭いってことを痛感させられることに。…っていうか、某氏の顔の広さに大笑い(^^;)。いや~、有名人はつらいねー(^^;)謎。

 あと、誕生日プレゼントに前掛けっていうんですか、魚屋さんがよく腰に巻いている奴、あれをいただいてしまいまして(^^;)、それも面白いんですけれど、それを付けて誕生日記念の写真を撮ってもらったもんだから、「祝 山田商店開店」とか書かれてしまいました(^^;)面白すぎ。

 また、その前掛けに関連してロイヤルの女性マネージャ(?)の生粋の江戸っ子気質が発覚。ちょっとびっくり(^^;)謎。いや、この人にロイヤルを任せておけば安心だ…という気も(^^;)マジで。

 他にもなんかあったような…。濃すぎて全部覚えてられませんよ(^^;)。ともあれ、有意義な一日でした。たぶん…ここまで濃いロイヤルは、もう無いだろうなぁ…。いや、台風、直撃して頂ければ…(^^;)ぉぃ。

 いや、まぁでも結果的に帰りも雨に降られなかったとはいえ、完全に向かい風で、自転車で進むのにえらく苦労しましたが(^^;)まぁ、それくらい…。

自分を基準に考えてみる(^^;)

 悩める学校HP…子供の顔にボカシ、後ろ姿ばかり

 …似顔絵にすりゃぁいいのに(自分を基準に考えるわし(^^;)ぉぃ)。新たな産業振興だな(^^;)ぉぃ。

 んでも学校なら、美術も先生がいるんだし、なんとかすれば…(^^;)しつこい。

2004/09/07

C4の疑惑

 実はこっそり、ザクティC4とか買おうと思っている。最近はみんなデジカメを持っていて、別においらも静止画なデジカメ持たなくても、後で他の人にもらってもいいし。そうなると、他にアドバンテージのあるデジカメが欲しい。…ともなれば、動画か?…ということになる。

 そうすりゃやっぱザクティのC4かな…と。ただ、色々検証してみて、いくつか問題点が。


 まず、SDカードだが、当然1GBクラスが欲しい。ただ、SDカードと言えば標準(2MB/s)と高速(10MB/s)と二種類ある(単位に自信なし(^^;))。問題なのは、時々デジカメで動画撮影といった場合、高速でないと高解像度の録画はダメよん…という注意書きがある。まぁそれはMotionJPEGだからであって、MPEG4のC4(もしくはC1)では関係ない…というところもあるかとは思うが、そこらへんどうだろう?

 メーカーのサイトとかカタログではその辺の記述がなかったので、標準でも問題なさそうだが、C1とかで問題出てないか、ちと心配。標準で構わないのであれば、秋葉でも結構安く買えるので、なんとか安く抑えたいのよね(^^;)他デバイスに流用することも考えると、高速タイプが理想的ではあるけれど。


 もう一つ。これから買うならやっぱC4だけれども、C4だと編集後のMPEG4出力ソフトというのが用意されていないらしい。C1だったらあったらしいが。DVDに焼いて配布…とかにすればいいということかもしれないが、MPEG4で100MB程度であれば、ネットワーク経由で配布する方法だってあるんだし、そういう環境が無いと困る。

 ここでは他のソフトも使って…という話もあるが、余計な出費はしたくないし、Premiere6.5とか、そのあたりで解決できないだろうか?QuikTimeの最新版のProユーザーになればなんとかなるか?

 なんつーかね…。落ち込むのさ、こういうことがあると。

 職場で仕事をしていると、沖縄に大容量ファイルを送らなければならないんだけれど、権限の関係で送れないという相談がやってくる。

  メールでは送れない大きさ(170MB)だし、ネットワークドライブに置くにしても、こちらの人と沖縄の人と違うネットワークに接続されているのでドライブが認識できないっつーことだし、Web経由にしても専用線が沖縄との間は10Mbpsという細い線で、なかなかファイルのやりとりができない。しかも時間的にせっぱ詰まっている。

 それで俺にどうにかならないか?…と相談が来たのだ。思いつくのは…沖縄はこちらとつなげるには10Mbpsだが、他の外部Webサーバに接続する分には、専用線なみの速度が出たはず。そうすると、容量的においらが独自に契約しているジャストシステムのインターネットディスクに収容できる大きさなので、そっちにファイルを放り込み、そこから取り出してもらうことにした。

 しかし、今現在私のPCは社内ネットのファイヤーウォールの中にいる。昔そこからインターネットディスクに同期をとろうとして、設定に失敗した記憶を思い出し、他のネットワークにつなげることを考えた。

 一番いいのはいつも使用している自宅ネットだが、帰っている時間はない。しかしAirH"は遅すぎる。…ともなれば、来客用ロビーにある、外部ネットワークに接続できる無線LANサービスを使うことにした。

 しかし、11gにも対応しているその設備。しかし私のT40pは11aの方だ。…となると、接続は11bでしか行えない。…10Mbps。うーん、遅い。んでもうなっていても仕方ない。ネットワーク設定を早々に済ませ、早速転送に取りかかる。しかし同期の認証、同期情報の確認という下準備の段階で接続に5分かかってしまったりと、非常に低速な動作にいらつかされる。

 しかも肝心のファイル転送においても、途中まで転送できるものの、ハングしてしまったりして最後まで転送を行えなかったり。かなり悪戦苦闘。45分かかってやっとファイルを転送できたものの、公開用URLアドレスが取得できない。

 もちっと時間かかりそうだ…とこの時点で経過報告をすべく、沖縄に電話してみる。

 「あ、ファイル、もう手に入ったわ」

 …。

 考えてみれば、「東京-沖縄間は10Mbpsで、ファイル転送が遅すぎる」という話は聞いていた。エラーも頻発してなかなかファイルが届かない…という話だったが、考えてみれば、ほぼ同じ状況で…っていうか、同じ転送速度で後追いで転送しかけても、先にファイル転送試していたんだったら、先にそっちが到着してしまうってことも十分あるか…。

 憔悴しきりに自分の席に戻り、従来のネットワークに復帰。…ただ、ふと思うのは「この100Mbpsネットワークからインターネットディスクにつながらないものか?」ということだった。昔は確かに設定がうまくいかなかったが、今ならどうにか…とか。

 まずはどのようなエラーが出るか、デフォルトの設定で同期させてみることにする。

 …うまく同期できた。

 …えっ?

 調べてみるに、昔からインターネットディスクのツールもバージョンアップし、ファイヤーウォール関係の設定は自動認識か、そこらへんパスするような仕組みになっていたらしい。先ほどのファイルも5分で同期ができた。


 その後、暴れたのは言うまでもない(^^;)。

2004/09/06

一応、笑い話

 浅間山が噴火したのは周知の通り。目立った被害がなかったのは幸いだったが、周辺のキャベツ農家は灰を被ったキャベツが出荷できなくて涙を流しているとか。

 しかし、たかが灰を被った程度のキャベツ。洗い流すなり、外側の葉を数枚むいてしまえば問題ない、ということでいくつかの業者がしっかり買い取り、通常品よりは安く販売したところ、しっかり完売したとか。

 一時期は「きれいな野菜」でないと売れないとかいう話もあったけれど、普通の良識もあるやね…という、ちっと美談。


 …が、おいらもそのこと自体には文句はつけないものの、昨日のEzTVでその特集を見ると、何度も言うけれどそれらの流れに一切クチを挟むつもりもないし、文句も無い。ただ、ただビジュアル的に「農作業をしている農民に畑のど真ん中で名刺を渡してキャベツを買い占めるスーツ姿のビジネスマン」という画を見ると、どーも仲買人が搾取しているように見えて…(^^;)。

 いや、してないと思うんですけれど、デパートとかの販売業者が直に買い付けていたわけだし。安く売るのもどういう売れ行きになるかわからなかったからだろうし。ただ、「ネーミングは“は~い!(灰)キャベツ”です」とか浮かれていたりするのを見ると、勝手ながら「ビジュアルってすげーなぁ…」とか思ったり(^^;)。

 いや、いいんですよ!問題ないんですよ、おそらく。

2004/09/05

は…腹が痛てぇ…

 今日、何気なくいつものラインナップでテレビを見ていたところ、最近会っていないが仕事関係で色々つながりのある某氏が出てきて、結構長い時間、アイドルとかとからんでいた。

 もう大爆笑。とある分野の専門家ということで呼ばれたようだけど、実際専門家なので、番組の中でその専門の話が出てきたとき、「あ~、某氏の分野だな~」と思っていたけれど、本当に某氏が出てくるとは!!

 あとはもうひたすら大爆笑。なんか普段とは全然違う服装で、「あー、スタッフに渡された服着てる~」ってのがばりばりわかって、なおさら爆笑。いや~、面白いのなんのって。他の人はなんとも思わないだろうけれど、普段と全然違う目つきで、えらく緊張している表情がまた笑わせる(^^;)。

 あんた、本当は関西人じゃなかったっけ?もっと出演者とか笑わさな~(^^;)ぉぃぉぃ。ほんと、面白かったです。おかげで番組内容、あまり覚えていません(^^;)。

 今度からは事前に教えてください。心の準備が出来ていないと、まともに画面が見られません(^^;)>某N氏。

mini入手

04090503.jpg …えーっと、ちと色々あって、買ってしまいました(^^;)。

 元々iPodが欲しかったのは以前書いたとおり。…書いたっけ?20GBとかいう容量と、オプションのアダプタがあると、メモリカードの吸い出しなどに使用できるので、デジカメのバックアップに使えないかな、と。

 ところが調べてみると、どうもJPEGファイルの吸い出ししか対応していないらしい。個人的にはザクティのMPEG4ファイルのバックアップなどで使用していたいと考えていたので、iPodでその使用目的が担えないことが判明。

 仕方ないのでその構想はあきらめることに…。…となると、今度はiPodの20GBとかいう容量が別に必要なくなってしまう。一応ポータブルオーディオプレーヤーは欲しいことは欲しいけれど、容量的には4GBで十分…と。

 そういうわけでiPod miniになってしまっったわけ。

 ちなみに、世はmini不足で、そう簡単に手に入れられるモノではないんだけれど、アップルストア銀座店では在庫があったり。いや、週末前に入荷して、週末で一気にハケさせようということなんでしょう?日曜には売り切れているらしいんですけれど、土曜の午後に言ってみると、まだ潤沢に在庫があったりして。

 だもんで、グリーンを入れてみたりしました。

 ちなみに、アップルストアは激混みでした。実際miniを買いに来る人でごったがえしており、レジにも長蛇の列が。ただ、スタッフさんと話をしていたら、2階にもレジがあることを教えてくれて、めっちゃ簡単に買い物とユーザー登録ができてしまいました。うーん、ありがたい。

 なんかスタッフの空気っていうか、フレンドリーさが楽しいですね。やはりAppleというか、Macのなせる技でしょうか。ちっとMacが好きになってきたかも。そういえば使用しているソフトの話をしたら、「なんでそれでMacを使ってないんですか?」とか言われてしまったり(^^;)。いや、確かにIllustratorとかPhotoShopとか、Cinema4DとかLightWaveとか、全然Macで問題ないソフトばかりやしね(^^;)。

 ともあれ、めでたくminiユーザになって、セッティングを始めています。CG雑記帳がちっと更新遅れたのは、そういうせいもあったりして(^^;)。

 ただ、ユーザーマニュアルだけだと、iTuneの使い方がよくわかりませんね。ヘルプも付いていますので、とりあえずはなんとかなっていますけれど、書籍とかった方がやりやすいかな。

 今の問題は圧縮率を設定する箇所がようけわからず、6枚程度のアルバムCDを入れ込んだら600MB程度になってしまい、すでに今後の容量が心配になってきているところですか。

 そういう意味でも書籍を手に入れないとねぇ。まぁでも基本的にはなんか楽しそうなポータブルオーディオプレーヤーライフが待っていそうで面白そう。CDとかも買わねば。

2004/09/03

ハズレな話

 久々のハズレにあたった。

 いや、職場で昼食に近くの**に弁当を買いに行ったのだが、生姜焼き弁当を買ったのだ。新メニューで、いままでそこの生姜焼きなどはなかったはず。パックされて臭いとかわからなかったのだが、普通は食欲をそそる生姜焼き。ハズレなどなかろう…とタカをくくったのがマズかった。

 職場に戻って食べてみると、これが恐ろしく…マズい(;_;)。なんだろう…。生姜で焼いた豚肉…って感じで、生姜の味しかしない。醤油とか他の調味料の味がまったくしない、本当に生姜の味のする肉…っていうか、モノ?肉自体の味もどっかいっちゃっている感じで…(T_T)。


 かなりヘコみましたわ。まさか生姜焼きでブルーになる日が来るとは思わなかった。まぁ正直言えば、「照り焼き」にしか見えない、実際味もそれに近いお袋の生姜焼きって代物もありますが(^^;)、あれはあれで食えるですから(んでも生姜焼き食っている気がしないんだよな)。


 ちなみに、今日は他にもヘコむのがあって、それは「ウリベート」というミネラルウォータ。職場のある人が持ってきて「こういう水があるから、飲んでみろ」と持参したもの。

 うたい文句は…というか、ウリは硬度609という超硬水。…超硬水って、あーた…。成分を見るとカルシウム19.0mg/100mlという成分がよく目立つ。

 ただ、それよりも重炭酸塩68.3mg/100mlと微炭酸というのがくせ者で、口の中に放り込むと、その塩度と微炭酸が下を直撃!異様な不快感をもたらす…(^^;)。まさに職場内では絶不評。

 ただ、サッカー・イタリア代表とかではオフィシャルミネラルウォータとして採用されているらしい。察するに、塩分を含んだ水だからスポーツ後の水分が足りないときには、ミネラルと塩分がいい感じに体内への水分補給を手伝ってくれるのではないかと。そう考えると納得いったり(本当かどうか知らないけれど)。

 ただ、今回は運動しない、オフィス内での飲用であり、その場限りで言えば、かなりキツい飲料。うーん、世の中にはいろんな飲料があるのね…って感じ。

 ともあれ、これはこれで運動場近くとかで販売して頂かないと。903(ポカリと共に、おいらのサイクリングの必須のお供)の横に置いといていただけると助かるかも。

 あの生姜焼きだけは廃絶しないといけないと思うがっ(^^;)どことは言わねぇが。

2004/09/02

今日の検索ワード

 “スチームボール  スチーム城  個”

 …3個でしょ?…そういう話じゃないの?…えっ?

 しかしあのスチームボールもでたらめだよな(^^;)。3個であんなどでかい城の浮上をまかなっているって…どういう圧力がかかっているんだっつーの。まぁ直接噴射に使ってはないのかもしれないが…いや、でないと説明付かないよな。どうなんだ?


 “ビットマップ画像を  ベクトルデータ  変換”

 あー、コスプレイラストみたいなアレでんな。おいらも昔はそういうソフト無いか探したけれど、Adobeにあったくらいで、まともなのは無いんじゃないかな?Illustratorとかに機能としてインテグレートされていたような気もするが。

 ただ、Illustratorでそれをしようとするならば、手書きっぽく手作業で描き写すけれどね。実際そうだし、その方が味が出るし。

 ただ、枚数こなせられないけれど(^^;)。


 “岡まゆみ  津賀有子”

 …誰?…と思って検索してみたら、まんがはじめて物語のお姉さんとモグタンの声の人だっ!…え?でも、モグタンの話はした覚えあるけれど、出演者や声優さんの話までしたっけ?あ、TOKさんのコメントか。何がひっかかるか、わからんもんやねぇ…。

 …っていうか、ここたん、ろぐたん…って、すっかり忘れてたわ(^^;)ぉぃぉぃ。ちょっと復活さすかな。…3Dで(^^;)ぉぃ。


 “カチッ  テロップ”

 …(^^;)あれしかないなぁ。


 それにしても、おいらの職場+転勤っつーキーワードもあったぞ?なんなんだ?

パラリンピックの行方

 …あの…、こんなこと聞いたら恥かもしれないんですけれど…パラリンピックってやったんですか?

 パラリンピックって、オリンピックと同じ地で、時期をずらしてやっていたと思うけれど、確か今回から一緒に…という話があったような、なかったような…。

 全然生中継とか見てない人間なので、オリンピックそのものも生でやっていたのかどーなのか知らない人間なのですが(^^;)ぉぃ、NEWS23で日本代表のタイ人(日本人と結婚して日本にやってきたので、こういう図式)の車いすランナーの話をやっていたんだけれど、「オリンピックにこの選手が出ていたのを知っていますか?」…とかいうフリをしていた(余談だけれど、この番組の裏でWBSが日本のアニメがどーとかいう話をしていたらしいんだけれど…どういう話だったか、どなたか教えて(^^;))ので、ひょっとしてもうパラリンピックって、オリンピックとして全競技をすでに終わっていた…とかいうことはあるんでせうか?

 いや、パラリンピックにも興味は無いのだが(^^;)ぉぃ、まったく何も知らず、そのまま終わったイベント…いや、オリンピックとしてやっていたのなら、オリンピック自体やっていたのは私も知ってはいるが、日本のメジャーな競技のみのニュース報道ばかりで、その競技の存在すら知らされていないとなると、なーんか損した気分…っつーか、複雑な気分でして…。

 いや、これからやるならいいんだけれど、全然情報が無くて、ものすごく心配なんですが…。いや、心配する必要もないんですけれど…(^^;)。


(で、調べてみた)


 あ、やるんだ、これから(^^;)なんだ。ほっ。なにをどう勘違いしていたんだ、俺(^^;)。

 えー…まぁ…その、がんばれー(^^;)オリンピックでも誰も応援してなかったくせに…>をれ。

2004/09/01

PDA哀歌

 最近すっかり、PDA熱が冷めている。

  外出先の文字入力は相変わらずザウルスだし、もしデジカメでSDカード主体のものに移行して大量撮影などの用に供したら、バックアップに1GBマイクロドライブを持っていき、外出先でもSDカード→1GBマイクロドライブとコピーできるよう、ザウルス活用できるかな?…とか考えたりもしており、それなりに「無くては困る」デバイスであることには違いない。

 ただ、新しいPDAが出るたびに心躍る…ということは一切なくなってしまった。よっぽどなデバイスであれば別だが、基本的には携帯電話とかの方が気になってしまう。

 …ということで、4.0型VGAのPDAというのが出てきても、あまり気にならなくなってしまった。若干画面が大きいものの、ザウルスだって3.7型だしね。まぁでもお絵かきとかなら少しでも画面が大きい方がいいか。

 PocketPCは基本的にキーボードが無いので、文字入力という点ではザウルスなどに比べてどうしようもない。ただ、ビュワーなどとして見るならば、Windowsとの親和性は推して知るべしってところで、さらにBluetoothといったインターフェースがある場合、T40pとのハード的な親和性(無線LANもいいけれど、我が家の無線LANは11aで統一して11bは休止状態で、PDAのためだけに立ち上げるのもなんだしね(…まぁでもそれもいいか))が高く、結構侮れない。

 そう考えると、お絵かきマシンとして構築したらファイル管理も行いやすく、日記ネタなど気軽に描けて、そんちょさんに対抗できるか?(^^;)ぉぃぉぃ

 んでも日記目的なら、VGA液晶よりもQVGAマシンの方がむしろ便利?Bluetooth搭載の中古PDAとか探してみるべきか?

 っていうか、ザウルスでも無線LANとか駆使して構築してみろよ…って気も…(^^;)面倒そう。

ちょっと憧れ…

 時々誰かに話しているが、正直、今はもうこれ以上PCはいらないって感じだ。普段はT40pでこと足りて、補助でデスクトップマシンを使用する。ただ、この段階ですでにNECの1.6GHzノート(Pentium4m…だっけ?)が余っているし(時々NASのバックアップをさせる程度)、1GHzアンダーなノートがもう2台あったりする。PentiumMMXも入れていいっていうのなら、さらにもう1台あるし。

 所有欲で置いてあるけれど、とりたてて新規になにかやる…ってことがないので(CGソフトのライセンスの問題もあるし)、今のところ増やしたりする必要もないし、スペックアップの必要性も、特にはない。

 そんなわけで新PCとか気にならない(まったくではないが)わけだが、iMacG5はちょっと気になるね(^^;)。デザイン的には半球の本体ににょきって液晶のはえたアレが好きだったが(モニタぐりぐり動かせるし)、CPUスペックとかOSとか考えると、新マシンの方がいいか?

 リビングPCっていうか、Web巡回用っていうか。CG作業以外だったら、最近フリーソフトとか揃えれば、機種、OSの違いってあまり無いからねぇ。そういう用途に使うために部屋の中心に置いておく、んでTV代わりにする…ってのがいいなぁ…。…iMacって、テレビ表示できたっけ?

 まぁ今すぐ買うってわけでもないが、Winばかり使っていると、たまにはMacとかいったものも使ってみたくなるのも人情っつーこって(^^;)。

どちらかというと更新情報

 本家ホームページにあった二つのBBSが、ブロバイダのBBSサービス提供終了になりましたので、閉鎖致しました。

 勿論、代わりのBBS(同一ブロバイダ提供)も用意してありますので、必要とあらばご使用ください。…んでも一つだけだけど、いくつか並列して作れるので、ご挨拶専用とか作った方がいいのかな?本家でも2つBBSを置いていたけれど、メインで使っていた掲示板は常連用、もう一つは一見さん(^^;)ぉぃ用みたいになっていたからね。

 なんか滅多に来ない人や始めてきた人が書き込む必要がある場合、常連ばかりが書き込んでいる板は入りにくいらしい。

 まぁそういうことも含めて、そろそろ本家も改装しないとね。ただ、改装したところで最近CG描いていないし、何をコンテンツにすっか、ココログだけで事足りているんじゃねーか…という気がして、いまいちビジョンが浮かばなくて困ってます。

 誰か「おまえには○○があるだろう!」…と教えてください(^^;)ぉぃ。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »