2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/31

光回線が安くなった!

 なんか知らない間に、Bフレッツマンションタイプが安くなっていた。具体的には、8ユーザー数以上の契約が見込めるプラン1から16ユーザー数以上の契約のプラン2になっていたらしい。税別価格になるが、3,500円から112+2,757円になっていた。プラス何円…ってのがよくわからないが、ああ、プラン1から2に切り替わった月の日割り計算だな、きっと。そうすると来月はもう少し安くなるか。十数円レベルだと思うが。

 また、VDSLのレンタル料も500円から349円になっていた。とりあえず8月請求分は過去に比べ、税込みで822円安くなっている。

 そしてさらには、基本料金自体の値下げも発表された。おそらくもう300円くらい下がるだろう。 ありがたい限りだ。下手すると総額すら3,000円を切るか?

 …マンション分配なVDSLとはいえ、光回線が3,000円以下…(勿論他にブロバイダ料金がかかるが)。いい時代になったもんだ…。

タブレットPCの誘惑

 NEC、重量885gの薄型Tablet PC

 うっ…、ちょっと心惹かれる。

 タブレットPCはいまいち普及していない。一部では業務用に使われて居るみたいだが、個人ユースにはあまり浸透していないように思える。しかしそのタブレットPC自体の規格(各個のマシンの規格でなくて)がどうとか、そういうことは決して無いと思う。昔の「追従性が悪い」とか「主な液晶がXGAばかり」とか「ペン主体にするには、重い」とか「値段が高い」とかとか、規格以外の部分が問題であって、普及の阻害になっていると思う。

 とはいえ、規格的にお絵かきなどには最適なはずだし、パソコンていえば必ずキーボードがないと操作できない(文字入力メインを除く)ってわけでもないし、「画面上のポインタを直接操作する」

 ただ、今回のは重量面等になるが、相当軽くなっている。実際タブレット液晶としての重さではどうなのか、持ってみないとわからないが、それでも進展している…ってのはちょっと安心する。

 お絵かきPCにタブレットPCは最適だとは思っているので(マウスポインタ追従性の不安は相変わらずあるが、最近のタブレットPCのそこらへんの情報が無いのでなんとも…)、これからも進展はしてもらいたいのよね。…しかし企業向けか。さすがに金額はなぁ…。

2004/08/30

愕然…

 やじうまWatch経由の写真…。そのマシン規模にかなりびっくり。

 ただ、このマシンのオーナーが本職のゲームグラフィッカーであり、その仕事用マシン…と言われると、モニタ周りなどを見て「仕事用なら普通かも」という気になってくる(データストレージを除く)。

 まずモニタはつなげられるだけつなげられた方がいいし、昔からグラフィック携わっている人なら、CRTを使っているのも納得できる。ちっと気になるのは、大きさが違うタブレットでデュアルタブレットを行っているところ。CRTの大きさが3台とも同じなのに、2台のタブレットでどのように画面分配しているのか、タブレットによって解像度(ドット比?)が合致せず、扱いにくいのでは?という気がする。

 で、仕事となれば複数のグラフィック処理を並行的に処理するのも考えられるわけで、そう考えればCPUとメモリの容量など、十分考えられるところ。

 ただ、やっぱりデータストレージが常軌を逸しているような気がする。とはいえ、仕事用の本当に失えないデータだし、万が一があっても困る…と考えれば、RAID10(聞いたこと、ねぇ…(^^;))で結果的に容量が大きくなった…と考えられなくもないし、やはりこれくらいのマシンが理想的なのかも。

 逆に、こういうシステムを考え出す人がいたのか、…ってのも気になるし、ネットワークも含めて、データバックアップなどどうなっているのか、ちっと気になってしまう。

 また、このオーナーがフリーランスか勤めのグラフィッカーかってのも気になる。おそらく前者だと思うが(ゲーム業界とかにうといので、有名な方だったらすんません(^^;))、勤め人だとしたら、会社がデータストレージ部分はネットワークでバックアップさせる…っつーか、サーバマシンを設置して管理人を置くはずだし、ここまで大がかりなシステムにはならないんじゃない?(サーバ室は別にして)

 となると、実はフリーランスではなるべくしてなったシステム…っていう気もするし。

 まぁ色々考えさせられる…というか、んでも上限の見本としては、いいもの見せてもらって、今は感動に思えます。いや、マジで。

 ただ、1台のマシンと銘打っている割には、2台目のキーボードが見えたりして、なんか変なんだよな。少なくとも3台のCRTは1CPUっぽいんだけれど。

コメントスパム攻撃中

 …です。昼休みにログインしたのですが、最初15件くらいコメントスパムがあったので、あわてて削除。で、記事を書いている最中に2件書き込み。それも削除して今度は人のコメントにレスして書き込んだら、また数件コメントスパム。

 うあー、うざったい!書くなら一気に書けよ!(^^;)ぉぃ

 んでも今まで1回くらいしかコメントスパムやられたことなかったけれど、1日に20件以上書き込まれると、さすがにうざったい。で、IPアドレスはばらばらだし、いまいちココログのコメントスパム対策は役に立たなさそう。うーん。

 キーワードプロテクト…っつーんですか?そういうのとかでブロックせんとあきまへんのと違うんやないかい?

 …これ投稿して戻ってみたら、またあったりして…(^^;)ヤダなぁ…。

「右肩が長いから、すぐわかってよ」

 職場の後輩の席に…なんだっけ、あの握力のトレーニングする奴…握力グリップとでも言っておこうか。あの握る奴ね。

 あれがあったので握ってみた。なんとなく握っていたので正確なところはわからないけれど、どうもおいらの場合、右の握力が高いらしい…っつーか、左はすぐに疲れるのだが、右は結構握っていられる。…はて?この差はなんだろうか?

 考えてみるに、どうも輪行とか、それ以前に毎朝行っている4階からの折りたたみブロンプトンの下ろし作業などを主に右手で行っていることに起因しているような気がする。ペダルの位置関係等々、折りたたんだブロンプトンはなんとなく、右手で持ちやすい。あまり左手で持った覚えも無い。

 大体4月からほとんど毎日、そんなことをしているものだから、自然と右手、右腕が鍛えられているのかもしれない。そのうちデュナンナッツとか呼ばれるようになるかもな(^^;)意味不明。

いたずらの師匠

 よくこんないたずらをする。

 職場の気に入らない奴(^^;)ぉぃのマウスをみつけ、そいつがいない間にその裏のボール、あるいは光学センサーにセロテープを貼るのだ。当然マウスが固定されたも同然の状態になるので、席に戻ってきたそいつがマウスを動かそうとすると動かず、あわてるわけだ。

 そして物陰からそのあわてる姿を見て、ほくそえむわしぉぃ。

 結構ひっかかりやすい(さすがに某は、もう何度もやられているので動じないが)ので楽しんでいるが、このいたずらよりもさらに狡猾な奴を見つけてしまった。

 その名は音速丸。そう、シノブ伝の奴だ(^^;)ぉぃぉぃ。彼はマウスに遮蔽物を貼ってマウスを動かなくするという発想はそのままに、その遮蔽物をホモ写真をシールにしたものを使用する。これにより、マウスが動かなくてびっくり、マウスをひっくり返して二度びっくり…という、実に巧妙な二段活用びっくりを行うことができるのだ!

 …さすが、パクマン譲りといわれるセンスを持つ鷹ぉぃぉぃぉぃ。…勝手ながら、師匠と呼ばせてもらおう(^^;)ぉぃぉぃぉぃぉぃ。

ワンフェス回顧…

 なんか今更ながら、「ワンフェス行っておけばよかったかなぁ…」という気になっている(^^;)。

 いや、当日は天候もあったのだが、手元の3DCGについて問題点が判明しそうなところ、使いこなしのコツがわかってきたところ…と、ノリのいいところで時間的中断を加えたくなかったというところがあり、あえてワンフェスに行かなかった。

 …ただ、考えてみれば年に2回、滅多にない立体物イベントと考えると、希少な場だったんだよなぁ…。うーん。んでもおかげで3DCGの方はCG雑記のように進展があったので、まぁ…いいかな(^^;)。あー、でもなぁ…。

 後悔先に立たず。

2004/08/29

新規カテゴリ作成の注意点

 うーん?CG雑記で自分の書いた記事で調べ物しようと過去の記事を引っ張り出そうと、検索のためにカテゴリ表示をさせてみたら…うまくいかない?

 あり?なんでだろう?…と思って調べてみると、意外な問題点が。

 ココログの機能にカテゴリというのがあるが、既存のカテゴリの他にユーザー独自のカテゴリを作成することが出来る。で、「雑記」の方は基本的に既存のカテゴリで済むのだが、「CG雑記」はCGソフトに関するカテゴリなどが必要になってくるため、ユーザー独自の新規カテゴリをいくつか設定している。

 ただ、このオリジナルのカテゴリがうまく働いてくれなかったのだ。たとえば「Cinema4D・テクスチャ関係」と銘打っている記事を検索したかったのに、それで検索すると「Cinema4D・プラグイン関係」の記事が表示されちゃったりなんかしちゃったり。

 これはなぜだろう?…と調べてみると、カテゴリ検索で引っ張られるHTMLファイルのファイル名の付けられ方に問題があることがわかった。新規カテゴリ作成で普通に日本語などでカテゴリ名を決めると、ランダムな名前でファイル名が作成されるのだが、カテゴリ名に半角英数字が混じっていると、その英数字でファイル名が作成されてしまう。

 これが各々ユニークな名称なら問題はないのだが、今回の私の場合、「Cinema4D・テクスチャ関係」「Cinema4D・プラグイン関係」と、ツール名を英数字、その他を日本語で…とジャンル分け(?)しやすいように名前を重ねてしまっていたので、すべて「Cinema4D.html」で統一されてしまい、カテゴリ分けができない状態になっていたのだ。

 仕方ないので、英数字を全角カタカナなどで表現する等、日本語名カテゴリにすることで解決させたが、なーんかやりにくいっつーか…。誰かがカテゴリをツリー表示にもできるようにしないと…とか言っていたような覚えがあるが、そういうことしてくれねぇかな。

更新情報

 また本家のコスプレイラストのページを更新しましたので、興味のある人はどーぞ。

 …しかし、そっちの更新する前に本家の表紙を替えろよって気もするが…(^^;)>をれ。

 …マメな更新つったら、そんちょさんとこの言戯か…。俺の職場の人が昼休みに見ているのも見たことあるからな~、1日1,000アクセスは伊達じゃねぇな。うーん、くやしいからトラックバックを打つのもやめよう(^^;)ぉぃ。

 なんかココログ関連の賞にも輝いているしなぁ…。トラックバックなんちゃら?(^^;)ぉぃ こりゃ連覇を阻止するしかないか!(^^;)ぉぃぉぃ んでもなんかトラックバック野郎って、なんか見ていて(いや、実はよく読んだこと無いのだが)、なーんかのメディアに似ているな…と思ったことがある。雑誌の投稿…とか一瞬思ったのだが、どーもその発想はしっくりこない。

 はてさて、なんだろう?…と思っていて、急にひらめいた。ラジオだ。なんかラジオの番組と、それの投稿者って感じがする。…違うか?(^^;)

雑記

 ちょっと別のblogの話だが、国立と西国分寺の間に「たまらん坂」というところがあり、その地名の由来を現地で調査しよう…という話になったのだが、雨で順延に。ただ、昨日は大した雨でもなかったので、昼飯食いにいくついでに寄ってみた…ら、意外な事実が…!

 …んでもまだ書かない(^^;)また一緒に行くかもしれへんし。ふふ、しかしそのとき、俺だけは真相を知っているのよね(^^;)。


 今日はワンフェス。本当は行こうと思っていたんだけれど、雨も降っていて面倒くさいのでやめた。別にコスプレ目当てではなく、ワンフェスはむしろ立体物目当てで行く方が主なので、天候はあまり関係ないのだが。ただ、今回はそれを抜きにしてもなぜか燃えない。自分の3DCGの方に熱中しているので、人の方に向かないのかも。

 あるいは、普段ワンフェスはコミケ前なので、コミケに向けての燃焼途中でワンフェスでも結構燃えているんだけれど、今回は後で、しかも2週間程度と、「イベント熱」完全燃焼後で余熱もちょうど冷めており、冬の時のように適度な期間も空いていないので、ちょっと燃えにくいのかもしれないなぁ…。

 いや、人の作品も気になるんだけどね。ワンダーショウケースとか。…まぁ、今回はいいや(^^;)こう書いていると、ちっとふつふつと気持ちが…。

 自分の作品作りの方で気になる方もあったし、起きてからもそっちばしばしやってたからなぁ…>CG雑記参照。

2004/08/27

危機と思われる情報に際した場合

 「誘拐殺人の前歴者が行方不明」警察情報で集団下校

 なかなか興味深いケースやね。コトの是非は情報が少なくてなんともいえない。刑期は終えている、病院に対しての連絡を怠っているだけ…って見方をすると大げさって感じもするが、過去の経歴だけを見れば、昨今凶悪事件の再犯率も高くなっているし、犯罪の傾向を見てない内からなんだけれど、学校の対応を促す連絡もありだとも思う。

 ま、警察も模索段階、学校も模索段階と見て、今回をとりあえずは参考ケースとして考え、今後の対応の考慮に結びつけられれば、ともかくもその行動も価値があった…と見て悪くはないのでは?


 気になる点は二つ。結局、デマがついてまわるんだよね。

> 不安を抱いた父母の間では「殺人犯が脱走した」「子供を狙ってすぐに犯罪を犯す可能性がある」といった話も飛び交ったという。

 と、過敏な心配から、根も葉もない噂に発展して、それで誤った行動を取っていては、せっかくの情報提供が無意味や有害なものになってしまう。変な判断を起こさず、情報を的確に判断する能力を各個が持たない限り、どんな情報開示にせよ、弊害がついて回って、情報開示無しと同じリスクになってしまうのではないかと心配してしまう。

 それには、情報開示の信頼性、情報範囲の問題もついてまわるとは思うが…。


 もう一つは、6時限目を中止して集団下校…としたらしいが、なーんかこの対応が「学校の責任を早く回避したい」って気になってしまう。もちろん考えすぎだと思うが、学校の門を閉めて警備を強化、その間に各家庭の受け入れ準備(各保護者への連絡→共働き家庭については、誰か帰宅させる時間的余裕を持たす)、その上で集団下校…と考えれば、あるいは6時限目の後に体育館で今後の注意点を促す全校集会を行ったっていいだろうし。

 先の責任云々抜きにしても、安易に「とっとと帰す」というのもどーだろー?…と。まぁ各担任教師がしっかり帰宅前に指導とかしてたら余計な心配なんですけれどね(^^;)。暗くなってからの集団下校も危ないし。

 各家庭に子供が分散しているよりも、学校1カ所に集まっていると、場合によっては被害が大きくなる…って考え方もあるだろうしね(誘拐再犯だったらそうでもないだろうけれど、それ以外の…な、凶悪犯罪だったら…とかね)。

 ま、子供を持てない奴の戯れ言なんで、適当に聞き流してください。前に職場の昼食時、テレビ見ながらニュースの話をしていたら、「おまえは子供のいない視点だよな」と妻帯者に言われたし(^^;)。まぁでも、代わりに「引いて」見ていることもありますから。

2004/08/26

画面の行き来

 いつぞやのPCWatchの記事で紹介されていた、Fチェンジャーというフリーソフトを使用している。主に職場で使用し、T40pのキーボード、トラックポイントで職場PCも操作している…といった感じ。さすがに長文入力の際には職場PCに接続しているDellの昔のキーボードを使用しているが、大体T40pのデバイスで事足りるので、手の移動が少なくて楽。

 まぁちょっと難を言えば、T40pはSXGA液晶と接続してマルチモニタを実現しているので、SXGA、SXGA+、SXGAと、3画面、広画面を行ったり来たりしているので、ポインタの移動量が…(^^;)。

 まぁそれはうれしい悲鳴(?)ってことでいんだけれど、もう一つ問題がある。基本的に操作PCを切り替えるには特定キーを設定しておくのだが、他に「画面の隅に来たら切り替える」といった設定も行える。

 つまり、PCを横に並べていたら、カーソルを横に移動させて隣のPCに移動させるような感覚で操作PCを切り替えたりもできるわけだ。実際、職場PCからT40pにはそのように移動できるよう、設定している。

 ならば、逆にT40pから職場PCにもカーソル移動だけで切り替えられるように設定したらどうか?…という気になる。ところが残念ながらコレは実現していない。

 どうもFチェンジャー、マルチディスプレイをうまく認識してくれないっぽい。特に解像度の違うディスプレイ同士だから、なおさらなのかも。実際、シングルディスプレイで試したところ、正常にマウス操作だけで操作PCの切換が行えた。

 まぁなんつーか、特殊な環境なのかなぁ…という気もしないでもない(^^;)。とりあえず、一方向はキー操作で切り替えて、逆方向はカーソル移動で操作切換…ってのでとりあえずはなんとかなっているが、間抜けなような気がしないでもない(^^;)。作者に連絡して、改善してもらうようにしようかなぁ。要望は要望…ってことで。

 シェアウェアのSチェンジャーだったらどうにかなるかも…みたいな希望もあるが、Fチェンジャーの単独アプリと違って、サービス(デーモン?)となってしまうSチェンジャーは、環境設定の問題から職場PCには組み込めないのよね。うーん、ちっと悩ましい…。

ココログの消費量

 現在久々に3DCG日記…あ、いや、今はCG雑記か、そちらの更新を進めている。愛用ツール(…つっても、最近はコミケ原稿が忙しくて、起動すらさせていなかったが)の新バージョンの発表があり、体験版も出されたので、そのあたりのインプレッションとかとか。まぁ素人目のそれなんか、何の役に立つのか…って感じですけれど(^^;)。

 そんなわけで、こっちの更新もゆっくりになるかもしれませんので悪しからず。ちなみに今現在、330記事ほど掲載されてます。…4月から。…多いの?少ないの?まぁ、一頃の旧日記に比べれば、明らかにペース、落ちてるよねぇ…。

 ちなみに50MBのblog容量のうち、20%近くをすでに消費済み。大丈夫か?>容量 まぁいざとなったら別サーバ借りて、画像はそちらのURLに…って手もあるしね。

 ただ、こういう時、BlogはHTMLエディタとかよりは不便。画像の貼り付けに関し、HTMLエディタならドラッグアンドドロップでどうにかできて、後で一括してFTP…ってことになるからね。blogだと、いちいちファイルのアップロードをして、タグを貼り付けて…ってのが面倒。考えながら文書書いて、貼って…って時は、思考の流れが中断されるみたいでやりにくい。

 こういうところを解決するblogサービス…か、オフラインツールとかがあればいいのかな?…ココログツール集みたいなリンクページがあった気がするな…。探してみっか…。

2004/08/25

クロック競争?

 職場のPCが変わった。ノートパソコンの750MHz、256MBメモリから、一気にPentium4の2.8GHz、512MBになった!OSは相変わらずWin2000だが、業務用ソフトがXP対応をうたってないので仕方ない。

 とはいえ、えらく快適になってしまった。ただ、それよりも実はおいらは、前のノートに18インチSXGA液晶モニタを使って広画面を満喫していたのだが、VGAケーブルの信号の電力が不足していたのか、チラついていたのよね。それが安定したデスクトップになったので、えらく落ち着いた画面に。個人的には、それで目の疲れが軽減された方がうれしい。

 とはいえ、ウィンドの切換から何から快適な動作になったのもうれしいけれどね。今までも一応仕事上不都合は無かったけれど、やっぱ速いにこしたことはないからね。


 しかし、自前のPCよりもクロックがあるのか…。一応自宅PCの最高クロックは2.53GHz。今まで自前PCが職場PCにクロックで負けたことはないのだが…。これはいよいよもって、デスクトップもバージョンアップせよという啓示だろうか?(^^;)メモリは1GB積んでいるし、不都合無いんだけれどな…。

期待の映画

 しつこく渋谷ネタだが(^^;)、シネクイントで映画を見た際、15分くらい延々予告編を流された。最近の劇場って、あまり予告編、少なくない?新宿あたりの劇場は映画以外のCMも含めてそんなに少なくないとは思うが、立川の劇場とか、あれ?予告編、あったっけ?ってくらい、多くて2~3本しか流れない…って印象がある。

 それが今回は15分ですよ、あーた。もう、ほとんど覚えていません(^^;)ぉぃ。まぁシネクイントなので、メジャー系の予告編は無かったけれど、個人的に一番面白そうに思えたのは「笑いの大学」ですか。

 内容的に若干「映画にする必要があるのか?」と思える三谷的(実際脚本は本人)舞台劇っぽいんだけれど、役所と稲垣の対照的な役柄がなかなか面白く、大画面で結構引き込まれそうな気がする。

 まぁそれいったら、…名前は忘れたが、サーフィン関係のドキュメントっぽい映像の方が、映画館の大画面で見る価値はあると思うが。

 あと注目株はスウィングガールズ?ちと定番過ぎる感があるが…(^^;)狙いすぎ?。

包丁の材質

 そういえば、また渋谷ネタなのだが(^^;)尽きないな、東急ハンズで包丁の実演販売をしていた。

 包丁といえば、いつぞやセラミック包丁を話題にしたことがある。切れ味等々考えるとセラミック包丁も悪くないなぁ、買おうかな…と思っていたが、研ぐのに専用工具が必要、しならないため、逆にモロい等々、欠点も兼ね備えているため、ちっと二の足を踏んでいた。

 で、その実演販売の中ではセラミック包丁も取り扱っていたのだが、メインは銀入り チタン包丁というのであった。…銀入り?…そこらへんはよくわからないので、チタンってところに注目すると…チタンかよっ!?なんかめっちゃ軽いんですけれどっ!?

 さすがに金属だけあって、セラミックと違ってしなるし、しかし頑丈。店員に寄れば切れ味はまだセラミックの方が上だけれども、メンテナンスの面ではセラミックよりも上だし、その上で軽いので、使いようによってはセラミックよりもお得(多用できる)ということ。

 むぅ、これからはチタンか?

休みのお知らせ

 それにしても、「麦(Muji)」といい、「和田サイクル」(あ、ここのトップに表示される自転車が、こないだ東急ハンズ渋谷店で見つけた自転車とほぼ同じ大きさっぽい)といい、ネットで検索する人もいるんだから、夏休み期間とか掲載しておけばいいのに。

 「麦」は8月一杯夏休みと聞いているけれど、ホームページにはそういう記載が無いから、この時期、入ってしまう人もいるんでない?和田サイも、なんか夏休み返上で自転車改造してたり、販売していたりしてたっつーし…。なんか疲労が重なって倒れてしまわないか心配>和田さん。まぁこないだあった限りでは全然ぴんぴんしていたけれど。

 …やはり、昔の人と今の人では、頑丈さが違うのかも(^^;)ひ弱だからなー>をれ。

2004/08/24

HDD換装への第一歩

 なんか最近、なにか忘れているなぁ…と思っていたが、ようやっと思い出した。T40pの80GBHDDに換装する予定でハードとかOSとか買い込んでいたのに、放りっぱなしだった!コミケ後の夏休みもすっかり忘れていたね(^^;)。

 とはいえ現状、あまり時間が取れない。…仕方ないので、とりあえず80GBHDDの整備だけでも…といじくってみることにした。まぁ、以前購入したリカバリCDで、工場出荷状態に設定するところまで…ってこと。

 やり方は単純に80GBHDDをT40pに入れ、リカバリCDも放り込んで、電源入れるだけ。あとは画面の指示に従うのみ。大体2時間くらいで工場出荷状態にまで設定できた。

 心配だったのはパーティションが「40GBHDD前提」のパーティション分けとかにならないか?…ということだったが、その心配は杞憂だったようだ。

04082401.gif

 HDD換装前の状態に戻し、80GBHDDをUSB接続して見ている状態。問題なく71GBパーティションとして認識されている。…って、9GB(もっと少ないと思うが)がリカバリ領域(HPAだっけ?)かい!?…デけぇなぁ。

 まぁともあれ、HDDのセットアップ自体は終わった。後はバックアップソフトで現状のHDDの状態をバックアップ。80GBHDD上にも同じバックアップソフトをセットアップし、リカバリしてやれば、環境移植ができる…と踏んでいるが、どうだろう?

 まぁ失敗すればとりあえずまた工場出荷状態に戻してやればいいんだし、現状のHDD内を整理してバックアップ容量を少しでも減らしてから、時間のあるときにやってみるかな。

新たな犯罪手口?

 一人で家の居間でテレビを見ていると、鍵をかけ忘れていた玄関から5~6人の女子高生とおぼしき輩が入ってきた。なんか俺の存在を無視したような振る舞いで、自分たちの家のようにくつろぎはじめる。い…一体なんなんだ?

 …んでも、悪くない(^^;)ぉぃぉぃ。

 結構状況を楽しむクチなので、皆がくっちゃべっている中、どういうオチがあるのかな…?と、特にツッコミも入れずに状況を楽しんでみる…のだが、なんかおかしい(いや、その状況自体、十分おかしいが)。

 はっと思ってあわてて寝室に行くと、タンスを開けて物色している一人が。そう、人数に任せて家人の目をごまかしている間に別室の金品を盗む、盗難グループだったのだ。

 あわてて実行犯を中心に犯人の確保に動くが、さすがにこちらは一人。3人を確保するので精一杯。他は逃げられてしまう。まぁ一人で3人を確保できただけでも上出来か…と納得させている間に家族が続々帰ってきた。家族にも犯人が逃亡しないように監視してもらい、その間に110番を…と思ったのだが、なぜか電話がつながらない。

 おかしいな…と思いながらも、時間をかけてリダイアルすると…なんとかつながった。事情を話し始める。

 …すると、突然、妹の叫び声が。あわててコードレス電話片手に妹の元にかけつけると、倒れた親父の姿が!

 「あんたのせいよ!」と俺を責め始める妹の罵声が響きわたる。一体何が!?


 …続く。


 そんな夢を見た(^^;)。なんだかなー。 いやまぁ、どんどん新しい犯罪の形が生まれてくる…という警鎮の意味があるのでしょうか?(^^;)違

丈二の運命や、如何に!?

 あー、いよいよ来週、最終回か。ヤンマガの「代紋Take2」。長かったなぁ…。丈二は生きているとはいえ、他幹部連中は満身創痍。テロリストの一人が生き残っているのも気になるし…39号の予告では「大団円」と書いてあるけれど、本当に「大団円」か怪しいし…。最終回1話前は思いっきり煮え切らない(んでも狙い通りではあるとは思うんだけれども)終わり方になっているし。

 …果たして!?

 買わないとな、これは(普段立ち読みや人のをのぞき見している(^^;))。

今日の検索来訪

 どんなキーワードの検索で、ここに来たか?…っつーことね。


“ハンディバイク  サイクルコンピュータ”

 …付けられるの?>TOKさん(^^;) タイヤ径がおそろしく無いからね、タイヤの回転数でどーのというタイプは難しいんでないの?ハンディGPSでどうにか…って手しかないんじゃない?


”亀の手  京急 ”

 何が知りたかったのかな?(^^;)ただ、経験として、京急で三崎まで行って、三崎漁港周辺で亀の手をいただいた…ってことはあります。しかし、地元の「趣味が漁師」って人と友達になったので、ウニと一緒にごちそうになったということで、店の料理ってのではありません。4月前でないとうまくなく、それ以降は体内に毒が発生して食えたものではない…と言ってました。

 実際、3月か4月頃いただきましたが、激うまでした。ただ、見た目は貝なんですが、実はカニの仲間で、カニアレルギーの私は翌日からしばらく苦しんでおりました(^^;)。

ストライダの要望

 そういえばストライダ、ある程度速度が出ると、ペダルに抵抗がなくなって、それ以上の加力がベルトドライブに伝わらなくなってくる。つまり、それ以上の速度が出なくなるのだ。たとえば下りでも、さらにもう少し速度を上げたい…と思っても、ペダルを踏む力が空回りしてしまうのだ。

 これってどういう機構?なんかママチャリでもあるような気もするが、ブロンプトンとかだとしっかりどういった速度でも後輪に力を加えてくれるので、安心できるっつーか、どこまでも走りたい気持ちになる。反面、ストライダがそういう気持ちが薄れてしまうのだ。

 これって、BB周りを調整することで、そのリミッターを外したり調整できる…ってことはないのだろうか?

2004/08/23

ちょっと惹かれる自転車

 また渋谷の話で申し分けないのですが、なんか印象深い自転車があったので。

 例の扇子を仕上げてもらう間、時間が空いたのでちこっと東急ハンズの自転車売り場に行ってみたわけです。MC-1とかないかな~、とか。まぁMC-1は無かったんですけれど、ブロンプトンとか、ブリジストン・モールトンとか、モールトンAPBとかあって、ちょっと豪華でした。

 ただ、それなりに見慣れた自転車ばかりだったので、どーってこともなかったのですが、1台、ちっとココロ引かれる自転車がありました。

04082301.gif 詳しいディティールを覚えてないので申し訳ないんですけれど、略図で…(^^;)。

 昔の自転車なイメージですね。前輪に直接ペダルがついて…って奴。大きさはそんなに大きくないんですけれど、和田サイクルの横にいつも置いてある、似たような自転車と同じ大きさくらい?(^^;)わかりにくい例え… ともあれ、大人でもきちんと乗れそうな感じ。

 ただ、それくらいでは私の物欲は動かない。問題なのは、赤い矢印の部分がサス装備なんです。そう、前後輪サス装備!豪華っ!さらに、ヘッドパーツにあたる部分(青矢印)もなんか複雑なギミックになっているし…。

 つまり、フォルムこそクラシカルなものの、装備は実に現代的。そんなギャップが実に面白く、しかも色も黒くてシブいもんだから、非常にそそるわけですな(^^;)。うーん、駐輪場さえどーにかなれば、買っていたかも!

 ただ…、当然、変速無しなんですよね。まぁ、変速が必要なモデルでもないけれど、あればあったで面白いかも。んでもこういう構造だと…つけられないよねぇ?


#書き忘れていましたが、後輪は…ディスクブレーキでした(^^;)すげーな。

携帯動画カメラの決定版?

 三洋、手ぶれ補正搭載のMPEG-4カメラ「Xacti C4」

 来ましたね。こないだビクターのHDDビデオカメラの話をしましたけれど、ハードで手ぶれ補正がついたザクティ出されては、こちらも目が離せません。静止画撮影で手ぶれ補正が効かないのがもったいないですけれど、駆動部が無い分、HDDカメラに比べて有利だし、大きさも小さいしね。

 筐体が少し変わってくるかなぁ…と思っていたんですけれど、こちらはほとんど変更無いみたいで。私見ですけれど、微妙に使いにくかったので、そこらへんユーザーの声とかで変えてくるかな…と思っていたんですけれど、そんなん思っているの、おいらだけだったみたいですな(^^;)。

 せめてストロボ位置くらいは再考して欲しかったんだけれどもなぁ…。

 まぁともあれ、注目株ってことで…。

更新情報

 えーっと、日記と言うよりは更新情報なんですけれど、例のコスプレイラストのページ、SVGデータの掲載も始めましたので、よろしこです。SVG Viewerとか必要になる部分もありますので、ご注意ください。IE系の場合は、プラグインが無い場合、自動インストールすると思いますが。

 他ブラウザだとあらかじめインストールしておく必要があると思いますので、これまたよろしこです。

 なんでSVGで…と言われる人もあるかと思いますが、おいらの描き方で簡単に掲載しようとすると、現状これしか方法が無いんです。まぁスタンダードなJPEGにしてしまえ…っていう話もあるかとは思いますが、せっかくのベクトルデータですし(^^;)。

 あと、Flashは現状の機能だと、おいらの絵を再現できないんですよね。Flashの仕様に合わせて描くのも面倒ですし。簡単にオブジェクト透明度とかに「乗算」とか拡張してくれるだけでイケると思うんですけれどねぇ…。

 …なーんかいつも書いていることとカブってしまうので、この辺で。

ブランクはキツい…

 19日までは、厳しいまでの酷暑。まぁ17・18日は台風による気圧配置の問題から、特例的に暑かった…という気もしないでもないが、ともかくも40日も続く猛暑だったものの、19日からは嘘のように涼しく…って、30度は30度なのよね(^^;)。30度で涼しいとは…ねぇ(^^;)。

 まぁともあれ、ここのところ長距離走っていないし、気温も低くなったのもいい機会なので、久しぶりにブロンプトンをひっぱりだしたり(いや、毎日通勤に使っていますが)。

 で、ルートとしては、渋谷から和田サイクル経由、府中の自宅行き。また渋谷かよ、とか言われそうですけれど、単に渋谷に映画見に行ったついでに、扇子も買って、輪行もしてしまおう…と、それだけのハラ(^^;)。

 ともあれ、京王線で府中から井の頭線経由で渋谷まで輪行し、東急ハンズ近くの公共自転車駐輪場に駐輪し、映画とか買い物とか…。で、それから和田サイクルを目指してみる。ルートとしては山手線づたいに一度新宿に出て、青梅街道で和田サイクルに…と、比較的スタンダードなコース。日も傾き始めた頃なので、いい感じに日陰を伝って走れた感じ。

 ただ、久しぶりの長距離走行なので、やっぱ疲れたのかも。1時間ちょい走って和田サイクルについた時は、結構へろへろ。一応水分取ったりしていたんだけれど、なーんか目が回って…。ひょっとしたらサングラスしていなかったのが敗因か?

 ともあれ、実はMC-1のプチオフ(?)もやられていたというので顔を出す目的もあったんだけれども、あまりまともな応対とか出来なかったと反省…。5時半くらいに早々に退散し、1時間くらいかけて自宅へ。まぁそれほど疲れていないかな…と思ったものの、9時には爆睡(^^;)。あれ?なんでこんなに疲れたかな?コミケ疲れはその後の夏休みで取ったはずだし、仕事ではそれほど疲れるようなの無かったし。

 …やはりしばらく(1~2ヶ月)長距離走ってないと、体力削がれるものか?やっぱ「週に一度は40km走行」を復活させねば…。

2004/08/22

俺のワン・オフ

 マインドゲームは渋谷でやっていたので、帰りにちろっと東急ハンズによったら、Ricoさんという方のイベントをやっていた。団扇や扇子などにイラストや文字などを描くアレなんだけれども…、扇子…。扇子!扇子!!

 気が付けば扇子を一本頼んでました(^^;)。文字やイラストは言えばその通りに書いてくれる、というので、自分なりのをお願いしました。

 一応Ricoさんの作例などはこちらに。ご自身はホームページとかお持ちでないようで(?)、コラボ作品のページ。こちらをご覧いただければわかるとおり、本来この方の作品は、飾って楽しむものです。

 ただ、扇子に絵…となると、昔、扇子真理教に入信していた身としては(^^;)怪しいなぁ…、扇子は「使うもの」ということに。当然、「あぶない刑事」とか見ていれば、実生活でばしばし使っていかないと(^^;)ぉぃ。

 …となると、そういう中で適した文句を…。

 ということで、以下の通り。

04082205.jpg

 …何か、間違っている気も…(^^;)。

唖然…

 さらなる驚愕!!小学校は「天動説」を教えていた!?

 くらっ…(立ちくらみ)。

今の小学校では「観察や実験できないことは教えない」という絶対的な基準がある。だから子ども達はテレビや図鑑などで「丸い地球」や、太陽を中心に惑星が回るイラストを目にするのに、小学校ではどちらも教えていない。

 で、

その基準を守りながら正しく教えるには、課外授業で宇宙へ行かなきゃ無理

 …って、じゃぁ最初に地動説を唱えた人はガガーリンですか…。ガリレオさん(あ、コペルニクスでしたっけ?)は地球上でしか得られない証拠の何を挙げて説明したっつーねん…(--;)あ、別にリンク先の管理人に言っているわけではないです。

 火星の軌道観測とか、地球上でも出来んじゃん。それとも、そういう長期間観測はカリキュラム外ってか。だったら過去の…というか、既存の観測結果を提示して、そこから推察される(今では正当とされる)結論を一緒に考え、教えていけばいいじゃん。

 そういう資料の提示がダメ、実際生徒の手で触れる範囲のことでしかダメ…とかいうの?…絶対なにか、間違ってる…。

マインドゲーム

 マインドゲームを見てきました。…スゴいです。正直、「スチームボーイ」よりも面白いし、心躍ります。もっと言ってしまえば、「イノセンス」よりもメッセージ性が強いです(わかりやすいってだけか?(^^;))。

 今年はアニメの当たり年と言われていますが、主に「イノセンス」「スチームボーイ」「ハウルの動く城」の3つを指すそうです。しかし、これに「マインドゲーム」が入っていないのが納得いかない。いや、入れるべきでしょう。そういう映画です。

 話は…まぁ、オフィシャルサイトでも行ってください。正直、メッセージ性が「クドい」ばかりに盛り込まれているので、若干食傷気味なのですが、それでも中身が詰まっているって証拠ですから、なかなか飽きません。出てくるキャラクター一人一人が濃い…っていうか、深い。まぁそれがメインの「コンセプト」なので実は驚嘆すべきところってわけではないのですが、その辺の見せ方がうまいっつーか…。

 まぁその絵が、見る人によっては受け付けないかもなぁ…。俺は大好きなんですけれど、そこらへんが結構分かれ目なのかも。

 個人的にはね、みょうんちゃんの妙になまめかしいリアルさ(?)が…(^^;)。まぁだからというわけでも無いですけれど、DVDが出たら、買い決定だすな。んでも5,000円以下にはしてね>販売元。

 それにしても声優陣の大半が吉本興業ななおが妙に面白い。声優とはかけはなれた人も多いのに、結構ハマっているのがなんとも…。

 声…というか、音響面で別の話ですけれど、冒頭雨降る中、幌のついた車の中から始まるんだけれど、音響がかなり「車の中」って感じがして、えらいリアルに感じたのを覚えてる。

 5.1chだかドルビーだかはよくわからないが(デジタルドルビーか?)、そういう音響に関しては広さとか、向きとか、そういう広がりをよく感じるアイテムだとか思っていたが、「狭さ」の実感とかでこんなにもリアルに感じるものもあるのかー…と、若干衝撃でした。

 まぁともあれ、そんなわけで、個人的におすすめの映画です。公開館が少ないのが悔やまれる。東京圏だとシネクイントだけか?(近県でもやっていると思うが)9/10までっぽいから、見に行ってみそ。。

水かけ論

 職場のある奴と喧嘩になった。別に殴り合ったわけではなく、口げんかなのだが。そいつの欠点を指摘したのに、本人はがんとしてそれが欠点などではなく、「普通の行為」と言い張り、直そうとしない。こっちが本人のためと思って言ってやっているのに!

 果たして、それはどんな指摘か?

04082201.gif 最近はペットボトルで水が売っており、水道水の代わりにそれを飲むのも普通となりつつある。「奴」も1~2リットル入りのペットボトルを机脇に置き、仕事中に飲んでいる。まぁ、来客スペース前の机でもないので、それは構わない。1リットル以上あるペットボトルをコップも使わず直接飲むのも行儀上どーかと思うが、とりあえずそこらへんはさておく。

04082202.gif で、問題はその飲むときだ。コップを使わない以上、ペットボトルの飲み口をクチに持ってきて、上半身を反らせて飲むことになる。

 一部のドラマではこの行為を行うと、役者の顔が見えなくなるので、ペットボトルだけを上に向けて、カメラに顔を向けたまま器用に飲むシーンなどもあるが、基本的には腰を手に当てる雰囲気で飲むだろう。

04082203.gif このとき、視線はどうなる?普通は特に意識せず、視線は「動かないまま」か、図のようにボトルの方を向くだろう。

04082204.gif だが、奴は…、奴は「上」を向くのだ!ボトルを見るわけでもなく、上半身を反らした上で、さらにその「上」を見るのだ!なぜっ!?

 「いや、飲んでいるときに天井に誰かいたら、いやじゃん」と奴は言う。理由じゃねーっ!

 一体何が彼をそうさせるのか?なぜ矯正しようとしないのかっ!?それは定かではないが、何の意味もないのは確かのようだ。

 必死に彼を説得するのだが、奴は頑としてそれを直そうとしない。いい加減俺の言うことを聞け!…というところで横やりが入る。

 「なんだか…子供の喧嘩みたい」

 …あとはまじめに仕事しました。はい。

2004/08/20

早く、秋よ

 そういえば最近、ブロンプトンで長距離、走ってないなぁ…。まぁ暑いからわざと避けているからだけれども。んでも空を見上げたり、週間天気予報とか見ていたりすると、「酷暑」もそろそろ終わりを告げ、秋の足音も日陰の温度から感じなくもない。いよいよ涼しくなってくるだろうか?

 またのんびりとした「週に一度は40km以上走行」ライススタイルを取り戻したいもんだ。あるいはどこかへ輪行…っと。輪行ネタはまだ無いんだけれどね。駅からちょっと離れた温泉場…とか行ってみたいもの。どこかあるかしらん?

 まぁその前に自転車整備だと思うが(^^;)。ライト、まだ直ってねぇし>ブロンプトン(夜走ってないから都合悪くないし)。前後輪結合アタッチメントも交換してねぇし>ストライダ。どーにかせんと。

 そういえば最近、和田サイクルも行ってないしなぁ…。またご挨拶に伺わないと(^^;)。

忘れないうちに周知

 8月26日にメンテナンスがあり、該当時間は記事の更新はできませんし、またコメントもできなくなるそうです。ご注意の程を。また前日くらいに周知し直さないとな。忘れそうな気がするが(^^;)。

 ちなみに↑リンク先にある通り、18日以降の夜のココログ挙動は、その前くらいに比べれば軽くなったみたい。無論、管理ページ上の、投稿時の挙動はまだ重いけれど、実用には遠い…ってほどではなくなっているので、まぁ楽。

 ただ、やはりもうっちっと、快適な方がありがたいので、どーかよろしくです(^^;)。

2004/08/19

コミケットスペシャル4、始動?

 うーんと、意外と知らない人が多そうなので、一応書いておきます。

 コミケットスペシャルというのがあります。コミケの正式な分派…っつーか、コミケ以外にコミケ代表の米沢さんが記念的に行っている、特別に(主に)春に開催されるイレギュラーなコミケのことで、過去に「さよなら晴海」とか「沖縄コミケ」とか行っています。

 知らなかったんですが、これらのスペシャルは5年ごとになっており、次回はちょうど来年と言うことで、来年春、3月21日に向けて準備が進んでいるそうです。ただ、以前は「さよなら晴海」とか、「沖縄でやってみたい」とか、記念碑的な企画になっており、次回は一体それはなんぞや?…となると、

 「24耐」だそうです。

 …ピンとこないでしょ?私も最初聞いたとき、ぴんと来ませんでした。

 話はこういうことです。西1~4ホールを借り切って、5,000サークル集まれば、10~16時にイベントを開催する…と。…普通ですね。24耐でもなんでもないです。

 …ただ、5,000以上、10,000サークルくらい集まったら?じゃぁその日の内に2回開催しましょう。1回目は8~13時、2回目は16~21時で。

 いや、しかし上限として15,000サークル集まったら!?1回目は3~7時、2回目は10~14時、3回目は17時~21時とすると!

 そして忘れてならないのは、この前後に「設営」「撤収」があるということです。…まさに24耐…。何考えてるんだ…?

 ちなみにサークル募集はまだです。10月です。コミケ67申込書に同梱です。ですので、まだ実際のスケジュールは決まっていません。先の時間割も申込書にあった「例」であり、必ずこうなるというものではありません。まー、恐ろしい綱渡り(^^;)。

 まぁでもこういうスペシャルってば、開催する方も楽しんでやる…ってスタンスっぽいから、あまり固く考えない方がいいのかもね。あまりおざなりにしてもマズいと思うが。何しろ深夜の開催が絡んでくる可能性もあるので、申し込みなんかは最初から18歳未満、高校生は禁止されているし、おそらく一般参加も何らかの対策が取られるだろう。

 そもそも、警察かどこかからなにかしらの制約が課せられる可能性もある。まぁそれはそれで習って、できる範疇で楽しんで…っていう感じで行けばいいのかな?なにか小部屋企画とか、広範囲企画の申し込みも受け付けているし、初期の、ゆるやかな(?)即売会を目指しているんじゃないかな?時間を考えると、SF大会って気もしないでもないが(^^;)。


 で、わし。今のところ参加は考えてない。さすがに年度末はなぁ…。ただ、よく考えてみると、「さよなら晴海」になぜかサークル参加側に居たような気もするし(クリスさんとの最初の出会いがここだった気がする…)、「沖縄企画」はちょうど沖縄在住時だったので、同じくサークル参加だ(結局本業で開始後30分しかいられなかったという悲しい想い出…)。

 …出ようかな?(^^;) あるいは小部屋企画か?デジタル原稿作成教室とか、コスプレイラスト24時間(ではないが)耐久作成サービスとか…(^^;)。

 あーいや、俺、年度末ということを忘れんな?(^^;)

HDDビデカメラの足音

 来た(8月19日)。

 以前にも書いたが、「秋あたり、HDD内蔵のビデオカメラが出そう。それを待ってみる」と書いたが、実際そういう話が出るとわくわくしてくるね(そーか、運動会前にぶつけないとヤバいよね)。容量が思ったよりも小さい(iPodとか考えれば、20GBも難しくはないはず…)のが気になるが、MPEG2だし、DVD一枚分…という換算なのかな?

  ともかく、やはり全体として気になる。なんか攻殻機動隊(原作)に似たようなのが出ていたような気がするね(液晶の位置次第だが)。スタイル的にテープ式のビデオカメラから一線を画し、かつデジカメとも違うスタイルで、独自の路線を編み出しそうな気がする。使い勝手はまた別かもしれないが(^^;)。

 もちろん金額次第でもあるのだが。

雑記

 あー、そうそう。冬コミの申し込みは終わりました。当落通知は11月8日頃か…。一応せらばに本、コミックを出すつもりですけれど…出せるかなぁ…?(^^;)友人がせらばにで売り子やってくれるというので、頑張らねば。んでも受からないとどうしようもないですが(^^;)。

 本当はね、3DCGに時間をあてようと思っていたんですけれど。んでも10周年だからなぁ…。売り子もせらばにだし(^^;)重要。平行して進めるしかないか…。

 あー、そうそう。コスプレイラスト、夏コミ分も暫定版ですが公開しましたので興味のある人はどうぞ。あえてURLは書きませんが…。

2004/08/18

またも重いココログ

 またも最近ココログが重い。ある人はオリンピックのせいで、テレビみながらネットつないだり、記事書いているからじゃないの?と言われているが、この時間でも重いからなぁ…。やはりユーザー数の増加か?んでもなんか違うような気も。

 ともあれ、早々にまた対応してくれないと困っちんぐ。いや、ほんとに。夜の記事アップも時間かかるですよ。たのんますよ。

スチームボーイは、…飛んだだけ?

 なにかと話題の(逆に一部では忘れられているような気も(^^;))スチームボーイを見てきた。一部では評判悪く、ただ、逆に「面白い」という人も少なからずいたりして、一体どっちやねん?…と気にはなっていた。

 友人の忠告として、「まず大友監督作品と言うことを忘れ、9年かかった製作期間というのも忘れると、結構楽しめるらしい」と言われ、やはり入場料とか無駄にしたくないことを考えると、なんとかそれを実践してみることにした。

 …ら、楽しめた(^^;)。

 以下、つらつらっと書きますけれど、ネタバレもあるかもしれないので、別ページに(できるだけ書かないつもりだけれど)。未見の人はこの続きは注意してくださいね。

続きを読む "スチームボーイは、…飛んだだけ?" »

誰にも自転車?

 別に今すぐおいらがどうこうというわけでもないのだが、なんか漠然と「片足けがした状態で自転車乗れるだろうか?」と時々疑問に思ったりする。

  なんか妙に不安なのよね。自転車という道具が人間の行動範囲を広げてくれるんだけれども、逆に片足を失ったりした身障者にとっても同様にそう働いてくれるのか?…と。むしろそういう身障者に自転車は有用に働いた方がええんでない?…という気がするのだが、構造上、両足そろってないと難しいんでない?…と。

 ま、ビンディング(ペダルを足に固定する機構)があればどうにかなりそうな気もするが、それも実際実践してみないとわからんでしょう。

 まぁそんなことを時々考えていたりするのだが、こないだ、街中でそのまんまの人を見た。片足を太ももの付け根から失った人みたいなのだが、おそらくビンディングを使って自転車を漕いでいた。松葉杖…というよりも、なんか細い…松葉杖か(^^;)、それを自転車に乗っけて、片足だけで自転車を漕いでいたのを見たぞ。

 なんというか…ちと感動してしまった。タイヤが24インチくらいの、折りたためない自転車だったが、行動範囲を普通の自転車と同じ範囲に取れるという意味では、なんら違いがないような感じだ。低速運転、停車時なども疑問に思うが、駅前を颯爽と走っていったし、なんとかなっているのではないかな?なんか妙に勇気づけられたり(^^;)。

iPodか、NW-HD1か?

 他記事にも書いたが、とりあえずデスクトップのドライブがリッピングに適しており、CCCDも読めてMP3にできることを確認すると、がぜんポータブルオーディオ機器が欲しくなってくる。

 ちろっと店頭で確認すると、やはりiPod系がオプションが充実していることも含めて、便利そう。他のことにも軽く流用できるみたいだし、なによりオプションが充実している分、やれる範囲が広そうだ。

 ただ、デファクトスタンダードなのよね。メイン。自転車で言えばBD-1。そういう潮流に乗っかるのはなんか面白くない(^^;)ぉぃ。…となると、もう一つ。SONYのNW-HD1だ。なんつっても軽い、薄い、そのくせ30時間再生バッテリーと来ると、なんとも頼もしい。HDDヘッド待避機能があるところも信用がおける。値段はこの際そこらへんを鑑みればiPodよりも高いのは許せる範囲だ。

 ただ、やはり独自規格…っていうか、我が道を行っているので、オプション類が少ないし、圧縮データも独自形式なので融通が効くかどうかちっと怪しい。

 CD購入重視なら、どちらでも構わないかな?変換ソフトとかあれば。ただ、ネットワークからの音楽購入とか考えると、NW-HD1が有利か?mora限定だけれども。まぁでも流行の曲はそこらへんでカバー出来そうな気も。

 心配なのは音楽保管の問題。CDで買えばそのメディアそのものがとりあえずバックアップになるが、なんか著作権保護なんちゃらが働いている音楽データはそのままHDDをバックアップしたり、ファイルをコピーして取っておけるものなのか?変にHDD飛んだら、それで今まで買ってきた音楽がおシャカに…なんてのはごめんだし、だったらネットワーク購入なんかやってられねぇ。

 ただ、CDを買えば買ったで邪魔になるし、ネット上で買うよりコストもかかってしまう。ここらへんはどのようになっているかわからんと、手が出しにくいね。また、日本版iTuneもどうなるかわからんし。…無いような気もするけどねぇ…。

 やはりもう少し様子見か?あるいはmoraだけでも数曲購入するとかして、PC再生とかでちこっと体験しておこうかな?

宜野湾の苦悩

 沖縄の例の米軍ヘリ墜落事故については、多少なりと思うところがある。

 あの事故があったところは、沖縄在住時、しょっちゅう話題に挙げていた、死ぬほどの量を持つからあげ定食600円、別名「学生殺し」ぉぃの異名を持つ(持ちません(^^;))「悠楽」に家から行く際、必ず通る道筋なのです。

 国際大学も、そういえば一度も文化祭に行っていませんが、文化祭になればかならず校庭(?)が車で埋まる光景を見て来ましたし、時が時なら私も巻き込まれてもおかしくないところでの事故です(話が強引なのは重々承知(^^;))。

 普天間基地は本当に市街地のど真ん中に位置しており、「こういう事故」が起きる前に移転させようと昔、話が決まったはずなのに、これでは意味がありませんね。

 ただ、ここで私がそういう文句たれても、もう当事者…というか、地域住民じゃないですしねぇ…。というか、話によれば、イラク戦争後、ヘリの離発着のタイミングが昼夜を問わないようになっており、かなり地域住民に負担を強いているようです。しかし私はこの頃を知らないんですよね。

 私がいたころはまだ「飛行は平日、昼間のみ。夜も8時まで(だったかな?)」と、結構誠実に決まりを守っており、仕事で中城に出掛けていると、昼間のヘリのうるささとか、知らない範疇なんですよね。

 まぁ風邪で休んだりすると、その騒音でおちおち寝ていられませんが。それでも志真志のあたりだから離れている方だし、もっと近い人に比べたら…。

 そういうこと考えると、私の知っている普天間よりももっと大変な状況になっていると思うのですが。そして今回の事故。そらもう、地元の人は怒るだろうよ。

 正直言えば、現場検証が地元警察に許可されないというのは唯一納得しないところではないのですが。デーブ・スペクターの言うところの「二度手間」をわざわざかける必要もないでしょうし。ただしかし、それは日本側の「裏が取れない」ということであり、現場検証の結果を必ず知らせてくれる(要求すれば提供する)のか、しかしその結果を提供されたとしても真実なのか、確かめようが無いということなわけで。

 また、現場の大学の関係者も現場に立ち入れない(現場周辺数メートルならともかくも、施設にも入れないとか?情報ソースが無いなぁ…)のなら、やりすぎでしょう。これで地位協定があろうと、信頼関係が成り立つ訳でも無く…。

 米軍側も含め、死者がおらず、けが人も最小限。大部分の被害は大学施設で、しかも夏休み、というのは超・不幸中の幸いと言うしか他ならず、むしろご先祖様方の恩情と思った方が良いのでは?逆に言えば、最後のチャンスなのかもしれない。

 現場から数千キロ離れた東京で外務省同士がなんか手を打っているみたいだし、「もっと広い視野」に立てば、むげに荒波を立てる訳にはいかないのもわからないではないが、現場を、それもここまで感情を無視したやり方をしていては、さすがに温和な沖縄の人達も怒らない訳が無い…って、前から怒っていたと思うが(^^;)。

 ともあれ、これをきっかけに良い方向に進むといいんですけれど…。

雑記

 まだちょっと本格的な記事はまだ…(^^;)。とりあえず近況を。

 冬コミの申込用紙等記入が終わりました(^^;)。いや、色々あって、申し込みます。あとは封をして、投函するだけ。んでも次回は2日間なのよね。うーん、受かるだろうか?

 それよりも、来年3月に予定されている24時間耐久コミケ…っつーのがなんか驚異なんですけれど(^^;)。「場合によっては午前0時から設営(某設営スタッフ談)」ってなんですか、それっ!「何考えてるんだ、米沢さん!(某設営スタッフ談)」っていうのもよくわかる。…んでも、ちっと惹かれる(^^;)ぉぃ。


 DVR-105…だったかな?150だったかな?ともかく自分のデスクトップ装備のパイオニアのDVD-Rドライブの型番。どーも「リッピングに適している」ドライブということが判明。とりあえず何かCDを買ってくると、これがレーベルゲートCD2というヤツなんだけれど、B'zレコーダ5でリッピングに成功。…ほう。普通にCDとしては聞けなかったけれど、他のCCCDだったら聞けるのかな?

 別に狙って買ったドライブじゃないんだけれどなぁ…。まぁこれで音楽ライフも面白くなるか?iPod miniでも買っちゃおうかなぁ。

2004/08/16

たまには映画ネタとか

 コミケも終わって終了報告をしたいところですが、まだちょっと回復してないのと、雑務があるので、そこらへんは追ってまた…。

 ただ、忘れないうちに映画ネタを2本。

 コミケ二日目夜にTV放映され、より多くの映画ファンを魅了したに違いない「スターシップ・トゥルーパーズ」(^^;)。打ち上げん時に熱く語る某氏の瞳が忘れられません(^^;)。

 ただ、これにPART2があったことを知っている人が意外に少なく、その某氏に話しても信じてくれない始末。一応リンクを用意しておくので、参考にしてくれい。

 ちなみにある人による感想がこちらに。意外に評判いいのが気になる…。「別物」として見るべきって話だけれどねぇ…。


 あともう一ネタ。「ミラーを拭く男」。俺、この映画、主人公が津川雅彦だと思ってた(^^;)。だいぶ前、なにかの記事に「ミラーを拭く男という映画で、津川雅彦がBD-1に乗っている」という話が「大きく」乗っていて、彼が交通事故を起こした後、全国のカーブミラーを拭く主人公なのだ…と思ってた。

 いや、その記事にはしっかり津川雅彦がBD-1にまたがっている写真がでかでかと載っていたし、他の出演者の話など無かったから、てっきり彼が主人公なのか…と。

 別に違っていたからどうというわけでもないのだが、その記事読んだ時、なにげに「んでもBD-1でカーブミラーを拭くために必要な脚立とか、運べるのか?」と疑問に思ったりしたのを記憶しており、今更ながら「普通の疑問だったんだなぁ…」と痛感したり(^^;)なんだそりゃ。

2004/08/14

どこまでも「どうでしょう」な男

 そういえば昨日はCD焼きながら、どうでしょうを新作・リターンズと共に見たんだっけか。

 リターンズはアメリカ横断初日…っつーか、ANA大宣伝大会。んでも、俺もANAクラブに乗りたくなった、マジで。アルマゲドンはどーでもいいが(^^;)。どうでしょうで「もっと乗っていたかった交通機関」と言わしめるとは、ANAクラブ、おそるべし。まぁでもあのメンツなら、Jシートでも満悦しそうな気もするが(^^;)。

 ともあれ、タイアップとしては、けっこういい形だったんじゃない?双方にとって。最近のテレビのタイアップって、本当に宣伝の意味があるのか?って感じがして逆にスポンサーサイドに心配になってしまう。

 とはいえ、クドくなれば、見る気を無くすが(^^;)。…微妙なバランスってことで…。

 それにしてもネタばらし後の予告は風雲急を告げる展開を暗示してるなー。あえていつぞやのどうでしょう全記録記事を読み直さないようにしているので、わくわくっす。


 それに反してなんですか、新作は(^^;)ほめ言葉。六夜だっけ?なんかひっきりなしに大泉洋が「見るな」と連呼しているのでなにかと思えば…(^^;)。なんだかなー、あの衝撃映像は、ある意味衝撃的でした(^^;)意味不明。

 まぁでも…なおさら大泉洋についていこうと思いました(^^;)トイレの前まで、は遠慮しますが。

 人間ドラマも…なんつーか、リアルですなぁ…。ある意味真骨頂なのかもね。ぜってードラマでは描き切れない人間模様。ナレーションが秀逸でした>大泉洋(^^;)。

 あー、誤解なきように改めて書いておきますが、すべてほめ言葉ですので(^^;)いや、ホントに。

国際展示場駅の歩き方

 なぜか今日も自分以外のサークル参加。…三日目の準備しろよ>をれ(^^;)。

 なんか昨日とほぼ同じスケジュールで動いたのに、ゆとりがあったのは何故?(^^;)

 で、りんかい線ネタでいくつか。

 …つっても、いきなり東京モノレールの話なんだが(^^;)。いや、りんかい線車内の広告で知ったネタなので。

 で、8月8日からダイヤ改正されて、快速電車が大幅に増便されたらしい。モノレールの快速って…。「浜松町-次の駅(^^;)ぉぃ-羽田空港」ってことらしい。おお!それはいい便だ。最速で18分になるっつーから、昔は良く利用していた身としてはありがたい。

 逆に言えば、今までそういう便がなかったのが不思議だ。…っつーか、一応今までも日に6本は快速だったらしいが…って、6本って…。今まであたらなかったわけだ。まぁでもこれからは当たり安くなるね。今は撥ねだ利用する機会無いけれど(^^;)。


 ダイヤ改正といえば、りんかい線も埼京線直通電車が多くなり、10両編成が増便されるらしい(全部?)。いつからかは知らないが。んでもそれで輸送能力も大幅アップ。これでビッグサイトへの移動も安心やね。…普通のイベントは。

 早速今日の経験だが、国際展示場駅の混雑は相当なものだった。8時半前のことだが、1階出口付近…というか、1階コンコースがほぼ完全に人が埋まり、完全に出口がボトルネックとなってしまい、処理能力が追いつかなくなってしまった。電車1編成分の人量がハケる前に次の電車が来てしまう…といった形。

 あまりにも混雑し過ぎて、せっかくの切符切り替えも、まずsuicaの混雑組にはばまれて臨時出口にたどり着けない…という状態に陥ってしまう。

 その状況に辟易したのか、一部駅員が「未精算のsuica組」も臨時出口から「あとで出場精算してください」と誘導してしまう始末。んでも出口にその連絡がいってなかったりして、余計混乱が生じたりして…。

 ただ、未精算のsuicaが外に出られても、問題はいつ未精算処理をするか、だ。帰りもものすごく混雑するのよ。混雑し過ぎて東京テレポートに移動してから帰ったのよね、昨日は。

 こちらはフジのイベントがやっていてもそれほど混雑して無いし、なにより、国際展示場駅からくる電車もそれほど混雑しておらず、東京テレポートから乗り込む人も含めて全員乗車できたりして、なんか微妙に謎。

 まぁそんなわけで、少なくとも「帰りの国際展示場駅」で精算するのは至難の業と容易に推測される。やはり切符切り替えは必要な作業とほとほと痛感した。

 また、電車の乗り込み口だが、国際展示場駅の人の流れを考えると一番新木場寄りの階段(エスカレータ)から出られる位置が理想的な乗車位置だと言える。ま、大崎から行くなら、先頭車両…ってことやね。

 まぁこういうこともメモしておいたりして(^^;)。

2004/08/13

三日目に向けて

 CD焼きも終わりました。ほっ。50枚くらい持っていきます。念のため書いておきますと、3日目 西 に-08b S.E.F-studioです。

 んでも一応事前の準備会チェック用に中身のサンプルとか必要なんだっけ?サンプルといえば、サークルで使うサンプルも印刷しておかないと…。ポップもね。…なんか色々あんな(^^;)。とりあえず明日にすっかな?

 実はちっと体が痛いです。設営の筋肉痛(^^;)に一日目の疲れが重なっているみたいです(^^;)。ゆっくり眠って、疲れを取らないと。まだ一日目が終わっただけだしね。明日も行…かなければいいのか(^^;)。どうしよう。三日目、雨が降るかもっつー話だしな。そーすっと、二日目も貴重かと(^^;)なにが?。

 ともあれ、もう寝とこうかな?

目覚まし

 そういえば目覚ましだけれども、いつぞやも効かなかったことがあるのよね。

 携帯電話のアラーム機能を利用しているんだけれども、前は普通に効いていたのだが、最近目覚めなくなったというか…、音量最大にして、継続時間も1分続かせているんだけれどなぁ…。

 ま、少なくとも今回は寝不足になっていたという理由もあるから、なんとも…(^^;)。

 とはいえ、どうにかしないとなぁ…。んでもスーパーライデンとか買うわけにもいかないしなぁ…(^^;)。

コミケ66一日目

 コミケ一日目は友人に付き合って、サークル参加することに急遽決まった。あわてて朝の集合場所、時間を決める。で、そこから逆算していき、朝の6時33分西国分寺発の電車に乗ると間に合うという乗り換え案内の表示だったので、5時45分起床とし、アラームをセットした。

 前日は寸前までCD-Rの準備や、名刺作成もしていたが、設営疲れもあるし、1時就寝として鋭気を養うことにした。

 で、翌日。目を覚ますと視界に時計が飛び込んできた。寝起きというものは頭が働いていないもので、現在時刻を認識するのに時間がかかる。特に、「信じられない」という時はなおさらだ。

 だって、電車の発車時刻だったんだもん(^^;)。

 認識出来た途端すぐに跳び起き、友人に電話してみるが繋がらない。仕方ないので即効で身支度を済ませる。本当に早かった…。雑だったが。家を出て駅まで自転車をこいでいたが、財布を忘れていることに気づいたりして、あわてて引き返したり(^^;)。

 その途中、何度も友人に電話を試みるがなかなか繋がらない。必死こいて自転車をこぎながら、何度目かのトライでやっと繋がった。

「すまん!寝坊した!」

「ああ、俺も」

「へ?」

 自転車をこぐ足が、ぴたりと止まる。どうも深夜の2時まで仕事が続き、おれよりも寝坊した…というか、集合場所に遅れるらしい。

 …まぁ、結果おーらいかな。一緒に入場出来たし(^^;)。


 ちなみに、交通手段は昨日も書いた通り、大崎で切符に切り替える方法。一応suicaと比較して出口所要時間は短かったが、…大した差では無かった。んでも、効果がある時は効果があるので、続けるだけは続けるかな。

 あと、ついでに大崎駅構内のコンビニで汗拭きシートとかを購入した…のだが、このコンビニがくせ者で…。

 …まぁ、行けば分かる。コミケ対策です、どう見ても。うん。

2004/08/12

FX7に触ってきた

 あー、そうそう、ビッグサイトに行ったついでに、その近くのパナソニックの展示館でFX7を触ってきました。例の薄型手ぶれ補正デジカメ。

 実際手にしてみると、小さいわ軽いわ、高密度だわ、液晶デカいわ、起動早いわで色々びっくり。手ぶれ補正も結構キクですよ。

 ただ、使いどころによって手ぶれ補正モードを切り替えないといけないかもしれません。FXシリーズの手ぶれ補正モードは「常時動作」のMODE1と「シャッター押したときだけ作動」のMODE2とあります。後者の方が消費電力が少ないので一番使いそうなモードですけれど、今回試した限りは「遠い暗い場所をズームアップで撮影」という場合、MODE2ではどうしても補正で手ぶれをカバーし切れませんでした。しかしMODE1ではしっかりブレ無し写真が撮れる…と。

 結構手ぶれ補正MODE装備の排他的機能差が濃厚になってきた…って印象で、よりその切り替えシーンの見極めが重要であり、同時に切り替えやすいよう手ぶれ補正を設定するボタンが独立した…って感じに装備が変わっているみたいです。

 手に入れたらまずそこらへんの使いこなしを身に染みこませるために、特訓が必要かもねぇ。…だったらまだレンズ明るいデジカメでシャッタースピードかせいで、ピンを合わせた方がいいか?(^^;)

 まぁでも購入候補かも>FX7。

むなしい勝利…

 前日設営に行ってきました。さすがに暑かったですが、珍しく半ズボンとか通気性を重視した服装だったので、それほど負担ではなかったかも。ただ、慣れない服装だけ合って、帰ってきたら靴擦れ寸前になっていたのが判明しましたが(^^;)。

 で、設営自体はそれほど問題はなかったです。相変わらず早い早い。んでもやっぱざばっと汗かいて。あわててアクエリアスで水分補給。やはりこの夏、水分補給は欠かせません。また、つくづく体力不足も痛感したり(^^;)。ああ、また涼しくなって、「週に1度は40km走行」とか始められないかな。

 あー、あと、例の「じゃんけん大会」は、珍しく2勝しました。2勝1敗(謎)。ただ、なぜか何ももらえませんでした…っつーか、ひたすらヒンズースクワットしてました(^^;)。なんか自分の利にならない勝負には強くて、自分の利になる勝負はとことん弱いみたいです(^^;)。

2004/08/11

雑記

 とりあえず引き続きCD-R作成中です。進行上、問題が続々判明していくんですが、一応時間がかかったりするけれど、その都度解決策を模索できて先には進んでいるんですよね。ただ、満足のいく出来とは限らないのがツラい…。

 なんかもっとSVGのクセをよく知っておかなければ…っていうか、バグっぽいよなー、Illustratorとかの。JPEGで保存しているときはうまくいっていたんだから、やっぱSVG周りの実装の問題でしょ。それに、「別名保存」では正常に処理できるくせに、「Web用に保存」でうまくいかないんだから。レポートとかばしばしAdobeに送りつけた方がよいかしら?

 ただ、コミケ後に試してみると、正常に動いたり…とかいう気がして怖い(^^;)。一応OSを再起動したりして平穏に処理しようと努力はしていたんだけれどね。

 ともかく、しばらく2D絵はコミケ後はしばらく休むですよ。1ヶ月13枚のいう生産数はいつもよりもかなりハイペースってこともあるけれど、そろそろ3Dも再開したいし。そんなわけで次回冬はお休み予定。来年夏こそ、ちゃんと自分のサークルで、何か出す。あらためてせらばに関係か、3DCG関係を出したいね。

こっ…

 今度は、SVGで作ったHTMLファイルが、きちんとリンクを張ってくれねぇ…。

 具体的に言えば、SVGファイルを画像ファイルとしてHTMLファイル内に貼って、それを<A HREF=...>タグで囲んでやるものの、そのリンクが認識されない。認識されないならまだかわいいが、全然違うファイルにリンクしている…というタチの悪い状態にもなっていたり…。

 …なんか本当に面倒見切れなくなってきた。本当にCD-ROMやめるかもしれませんので…。

なんか同じ話題ですみませんが

 なんか同じ話題で申し訳ないが、実際アクセス数にも「飽き」が来ているようで申し訳ないが、今作っているCD-ROMの話。

 ともかく今日はファイル保存しかしてない。ひたすらファイル保存だけでもう6時間以上かかっている。それも画像11枚、プラスインデックス画像1枚について。これだけ時間かけたが、色が正常に反映されていない画像もある。どうやっても正常に戻らない。

 一応JPEG版は正しい色になっているが、SVG版は数枚、陰影部が紫色になってしまっていたりする。

 もうあきらめた。どうしようもない。疲れた。勘弁してくれ。いい加減俺だって3DCGとか作りたいんだ。まぁその前にコスプレイラストだって描くと思うが(^^;)。

 一応色が変わっていてもそれなりに「見られる」ものにはしているつもり。それで勘弁してください。いや、ホントに。まだCD焼きや印刷、名刺印刷だってあるし、そもそもコンテンツのドキュメントだってこれから打たなきゃいけない。前日設営だってある(^^;)行くなよ。

 ともかく、愚痴りたいのよ、許して。んでも愚痴ってないとやってられない。ああ、ココログはいいはけ口だ(^^;)。本当はもっと別の話題とかも書きたいのよ。美浜原発事故とか、偽装温泉問題とかとか…。オリンピックは…どーでもいいや(^^;)あまり興味ない。

 ただ、この記事をアップした後は、HTML編集が待っている…。

 …はぁ。

2004/08/10

気が付かないうちに泥沼に足をつっこんでいたのかも…

 今、Illustratorで作画した絵をSVGに保存し直していますが…まだ3枚しか保存できていません(;_;)。

 1枚SVGで保存するのに数分かかる…というのもあるんですけれど、どうも、私の絵は本当にイレギュラーなのか、変な合成をしているのか、SVGで保存されないんです(T_T)。このままだとJPEGなどのビットマップデータで保存するしか道はなさそうです。…ベクトルデータで描いた意味、無いじゃん。

 なんか本当にCG集出すのやめようかという気もしています。ああ、どうしよう…。

 一応保存できた3枚も、最初保存できていなかったものの、SVGフィルタをたたいてやったり、なにかしてやると保存できるようになったりと妙な挙動をします。

 また、「別名で保存」でSVGに保存すると問題なく保存できますが、トリミングできません。トリミングすることを前提に描いているので、「Web形式で保存」でアートサイズでクリップ…などをしてやらないといけないわけです。んでもそっちだと保存できないことが多い…と。

 …なんかもう…疲れてきた。描き以外のところで、なんでこんなに苦労しなければならないんだ…。ただ、ベクトルデータで絵を見てもらいたかっただけなのに…。

 ちょっと今回の件を抜きにしても、SVGの詳しい方にご意見っつーか、お話を聞いてみたい。おいらの絵も特殊なのか…っつーことも含めて…。

IllustratoとGoLiveに振り回されつつ、今後の予定

 とりあえずタイトル画像の部分はビットマップ画像を切り貼りすることで対処。…うう、ALLベクトルデータの夢が…(;_;)。時間かければ出来たかもしれないが、いまはもうそんな時間がない。

 ただ、ビットマップが混ざったからなのか?今度は同じページ内にあるオブジェクトの乗算合成している設定が無効になってしまう…というトラブルが発生…。つまり陰影部が単一色に表示されてしまうという…。もういい加減にしてくれ(;_;)。

 しかたないので、本意ではない色表示になったままの設定で進んでしまおう…。とほほ…(;_;)。

 IllustratorもCSになって多機能になってくれるのはうれしいが、微妙にツメが甘いのかもしれない。あるいは俺がよっぽどイレギュラーな使い方をしているのか?まぁたしかに、ベクトルデータのベースな作品発表って、Flashならともかく、SVGベースってのはあまり無いだろうしねぇ。ただ、乗算合成とかできるのは、SVGベースでないとダメなんだよなぁ…。

 ともかく、ここまで来たら、一応データはそろっているので、出来はともかくとしても完成させることを念頭にしてしまおうかと、開き直ってしまおうかな。

 まぁそんなこんなと四苦八苦していながら、例の前日設営にだけはいこうかと(^^;)。こればかりはねぇ、一番の楽しみだから~(^^;)。また自転車で行った方がいいのかしら?どうかしら?

ぐあああああぁっ!

 超ピンチ。CG集の表示イラストセレクトんところのタイトル画像を結構凝って作成したのだが、懲りすぎてデータが重くなりすぎたのか、保存したまではいいけれど、開かなくなってしまった(;_;)。

 んでもファイルそのものは4MB程度なのに…。まぁ恐ろしい数のパスを放り込んで、かつ複雑にクリッピングパスをかましたからだろうか…。んでも結構時間かけて作ったのに、無駄かよおおおおぉぉぉっ!

 …っていうか、ファイルが完成しねーよ!嗚呼…どうしよう…。なんか簡素なの、作り直すしかねぇな…。

 …ちょっと、ホントに前日までかかるかも…。

2004/08/09

あああぁぁぁ…

 暇高ゴシップニウス:ツレに来たスパム:渡辺春香

 …のコメントの下の方(8月9日)。

> 新たなキャラ付けも加わり、より魅力的なキャラになってます。こちらも負けずに春香たんの萌え絵とか描いたり誰かしませんか?(w

 …呼んでいる(^^;)ぉぃ。

 今追われている原稿さえなければ…っ(^^;)ぉぃぉぃ。

現在の進行状況

 で、肝心の原稿の進み具合といえば、なんとかGoLiveでの製作…というか、収録構成のビジョンが固まってきて、どうにかゴールの形がわかってきた感じ。ただ、そこまでの距離がまだイメージできない(^^;)。一応テキストで色々書かないといけないこともあるから…。

 困ったのがプリンタ。EPSONのPM-890という、CD-Rの面に直接印刷できるタイプなのだが、専用のアダプタが必要。ただ、しばらく使っていなかったのでそのアダプタを無くしてしまい、部屋をひっくりかえす大騒ぎで数時間捜索しまくってしまった。結局机と机の間に落ちていたのだが、エラい時間ロスをしてしまった…(;_;)。とほほ…。

 そんなわけで、やっぱ遅れ気味…。一応CD-Rも数十枚買い込んでいるけれど、無駄にならないことを祈る…。

なんだかんだでウナギ…

 原稿が忙しい忙しいと言っているくせに、CG関係の人たち(コミケに関係ない人たち)の暑気払いがあるというので行ってきた(^^;)。いや、一応「あること」の打ち合わせとかも兼ねるということなので、おいらも一部分担当している以上、行かないと…(^^;)口実?。

 ちなみに場所はうなぎのきくかわ…って、帝劇の地下かよっ!ブルジョアかよっ!?さすが、稼いでいるクリエーター集団は違うなぁ…。まぁみんな、「ほー、これが高いウナギかぁ…」と感嘆の声を漏らしていたから、結構無理していたのかもしれない(^^;)ぉぃ。

 しかし今回の面子は…時々顔を合わす連中なんだけれど、俺が「つっこみ役」になる貴重な場ということを痛感した。俺を上回るハイテンションぶり…っつーか、ボーボボ用語(?)で言えば、ハジケリストどもぉぃ。だめだ、俺が抑えないと(^^;)。なんかアブねぇ話が公共の場で続く続く(^^;)。頼むよ、もうちっと静かに話そうぜ~。店の人には「若くていいわねぇ」とか言われたけれど(^^;)。

 ともあれ打ち合わせもそこそこに、楽しい慰労会ではありました。食事もうまかったし。んで気が付けばなぜかカラオケ(^^;)原稿は?。なんか何年ぶりのカラオケなんですけれど。んでもこれも燃えた燃えた。久しぶりに「贈る言葉」とか「上を向いて歩こう」とか、歌いやすくてそれなりにウケる曲(合唱しやすい曲)のセレクトで盛り上がる…と思いきや、やはり往年のアニメ曲とかの方が盛り上がりましたけれど(^^;)。だもんで、銀河鉄道999も歌ったり(ゴダイゴのヤツ)。

 ところで、最近のカラオケ(ビッグエコー)って、曲によってはその曲由来の映像とか流れるのね。ガンダム曲あたりは燃え燃え。「哀・戦士」では「マチルダさーん!」なところとか色々、映画版の映像のダイジェストがなかなか。個人的にはフラミンゴのシーンとかで締めてもらいたかったところですが、うまく映画版をまとめられててびっくり。これは「めぐりあい」も見なければ(歌わなければ)ならないと選曲してみると、これまたうまくアムロとララアとシャアの関係を重視したダイジェストの編集がうまく、皆が歌よりも映像にハマるハマる(^^;)。

 だれかがそのノリ(?)で「シャアがくる」を選曲すると、こっちはTV版を編集している…という念の入りよう。…ただ者じゃねーな。レイズナーの主題歌では、後期のシーンも含め、しっかり全編フォローしているし(残念ながら最終回にあたるOVA部分は無かったけれど(ついでにいえば、ゴステロもでてこなかった(超残念))、サンライズ関係の選曲はなかなか楽しかった。

 反面、それ以外の版権ものは、規制が厳しいのか、映像がなかったりするものが多かった。残念。まぁジャンルにそった「それなりの」映像が流れるわけで。ちなみにアニメ関係だと、宇宙を失踪する宇宙船(戦闘機?)の映像が流れたり。

 ただ、先にも書いたとおり、とりあえずはクリエーター集団(私を除く)。しかも3D系に強い面子とくれば、映像に「ディティールにリアリティが無い」「制動が急すぎる」とつっこみまくり(^^;)カラオケじゃねーよな。まぁそれも楽しいんですけれどね。

 ただ、カラオケ映像大賞は意外なことに「昴」。谷村新司が岩山で遠くを見つめながら歌うんだけれど、誰かが「東方不敗っぽくねぇ?」と言った途端、ビデオエフェクトでオーラみたいな映像が…。一同大爆笑。

 まぁそんな楽しい会でした(^^;)。正直、かなりせっぱつまった時期だったけれど、あえて行っていい息抜きになったかと。ああ、あと初対面の人に最後に、「拝御さんって、意外とオタクっぽくないんですね」と言われたけれど、いい修正が行えて良かった。

 …って、俺って普段、どんな目で見られてるの?(^^;)

2004/08/08

ちまちまと…

 現在もCG作成中であります。一応CGそのものは完成したとして、収録HTMLファイル群を作成しています。

 ただ、GoLiveに四苦八苦中。いや、ツールそのものはいいんだけれど、せっかくのベクトルデータなので、SVG画像を背景にして、テキストで説明を…とかいう表示レイアウトを組もうと思うと、なぜかSVGファイルが前にでて、テキストが後ろに隠れて表示できなかったり…とか、GoLive云々よりもSVG規格だかなんだかの規格の仕様に阻まれて、思うようにレイアウトできません…ってコトになっているっぽい。

 まぁ一応それなりに回避策とかあるのはわかるんだけれど、そういう四苦八苦しながら構成を作成していくと時間かかりそうで…ちょっと不安。

 まだCD-R表面に焼き込む絵柄とか編集してないし(絵は収録CGを流用)、印刷だって時間係るわけで、不安…。

2004/08/07

悪のリコール(違)

 車のリコール激増、4か月で200万台

 「リコールが悪だという印象が…」云々書かれているが、…悪は悪だと思うなぁ(^^;)。ただ、記事を読むに付け、パソコンOSやソフトと同じようなこと…と考えればいいのかな…って気がする。あっちもバグは抜けないし、まぁ車も多数の部品から構成されているから、仕方ないのかな。

 まぁでも、「できるだけ無くした状態で出す」というのが通常の姿勢だと思うので、あまり「あるのは仕方ない」と開き直られても困るわけで…。


 まぁともあれ、こういうのを見ていると車なんて面倒なものに乗らず、自転車で済ませられる今の生活がいいな~…とか思っちゃうわけだが(雨の日には親の車借りたりしますけれど(^^;))、しかし実は自転車もリコールとは無縁ではない。

 何日か前の朝日新聞に、しっかり…MTBだったと思うが、「クランクの強度に問題があり、無償交換を行います」といった広告が載っていた。どうも下手するとクランクが折れるらしい。…漕いでいる最中にそんなことされたら…(--;)ぞっ。

最近飲んでる飲料

 最近よく飲用している飲料に「純そば茶」がある。前にも書いたとおり、相変わらず緑茶系のペットボトルは飲めないし、しかしだからといって烏龍茶とかは安直。なんか他にないか~…と探してみたところ、そこになんとなく行き着いてしまった(^^;)。

 「そばアレルギーの人は飲まないでください」と注意書きがあるとおり、そばの実を使った生な(?)そば茶という感じがするのもいい。なにぶんにも天然ルチンが入っているし。

 …とココまで書いて、「はて、天然ルチンって何に効くんだ?」と疑問が浮かぶ。根拠もないが、なんとなく血液をさらさらにしてくれそうなイメージがあるが、詳しくは調べてない。 まぁ天然ルチン配合をうたっているその純そば茶になら、そこらへんきちっと書いてあるだろう…とよく見てみると、天然ルチンについての効能が一切書いていないことに気が付いた。

 …ん?これではせっかく天然ルチン配合をうたっていても「わかる人にしかわからない、通向けの飲料」ってことにならないか?

 しかし、へたに効能そのものを書いてしまうと、「その効能を保証」という誤解を招き…っていうか、ダイエット食品に「これでやせる!」とダイレクトに書けない事情に近いものがあるのかも。

  んでもどんな効能があるんだろう?まぁ調べればすぐにわかりそうな気もするが、面倒くさいので何も知らないまま、今日も飲み続けて…いたりして(^^;)。

久々のパソコン本

 GoLive使うのやめたら?…というお話もいただいているCD-R用HTMLファイル作成作業でのツール使用なのだが、GoLiveのスマートオブジェクト機能というか、他のAdobe製品で作成したデータのリンクが非常にシームレスに近いもので、テキスト等主体ならいざしらず、グラフィック主体のページを作成する上では便利なのではないかと採用した次第。

 とはいえ、利用できなければ意味がないわけで、ソフトへのとっつきを考えると、マニュアルではなく(パッケージにはオンラインマニュアルしかついてないし)市販の書籍の方がとっつきやすかろう…とGoLiveCS用の書籍を購入した次第。

 ただ、ついでにIllustratorCS用の書籍も買ってみたり。考えてみれば8以降頻繁に使うようになったIllustratorだけれども、一応5.5ん時から使用はしていた。逆に言えば、その頃の知識で最新バージョンを使用しているようなもので、意外と新機能を把握していないかもしれない…というか、本屋でその書籍を立ち読みしていたら「え、こんな便利な機能があったの?」とか知って、そこらへんをしっかり把握せねば…と購入した次第。

 ついでに、Illustratorテクニック集な書籍も購入してみたり。

 うーん、なんか刺激になるよね~、これ。…って、仕上げも終盤に入っている頃にそういうのを買うかなー(^^;)。なんか描画欲がばしばし刺激されて、CG集終わっても描き続けたいような…って、そろそろCGアニメも作りたい欲求もわき出ているんですけれど~(^^;)。んでもコミケ終わるとコスプレ写真に刺激されて、そのイラストも描いていそうな気がするな…。

 …結構創作意欲、萎えてないんじゃねぇ?>をれ

2004/08/06

母よ…

 いや~、久しぶりにテレビ見て泣いちゃったよ。ドラマじゃなくて、バラエティなんだけれど。腹抱えて笑って泣いた…とかではなく、感動の涙ね。

 バラエティっつっても、CXの「これでいいのダ!日本列島あかるいニュース」のドキュメント枠なんだけれど。だもんで、ドキュメントで泣いたっつー方が正しいのか。ここのところ、この番組見てなかったので、以前は色々笑って楽しかったけれど、ここまで感動するネタを持ってくるとは思わなかった。

 話は50年前に生き別れた母を追う息子と探偵の密着ルポなんだけれど、妙にカメラワークがかっこいいし、過去のある探偵って感じで(実際、元警察官で、ちょっとあることがあって退職して探偵になっている)、しかも最後の仕事だったり。息子は息子で5ヶ月で生き別れて記憶は無いわ、手がかりは写真と少々の情報くらい。しかも8歳の時に一度再会しているんだけれど、その際に息子の方から拒否したという、なかなかドラマチックな過去を持つ二人が、北海道を舞台に4日間(…と1日)走り回って情報を集めるわけさ。

 その途上があまりにもリアル。いや、実際の捜索なんだから当たり前なんだけれど、もしドラマだったら間間に細かい演技とか入れ込むのかもしれないけれど、すべてが自然に発して、しかも「過去」のことを頭に置きながらその台詞の一つ一つを追うと、それがまた重いっていうか、あるいはうまくおちゃらけているというか…、ドラマの脚本とか演出とか演技とか、いかに陳腐なことかー!…と痛感するんよね。

 意外に表情豊かなのが息子の方で、母の昔の話を聞いて涙したり、なかなか情報が集まらなかったりすると、母の昔の写真をさしながら「なんでこんないい女を忘れるかねー」と言ってみたり、対して探偵は比較的寡黙。もちろん聞き込みとかばしばししゃべるけれど、あまり余計なことを言わないタイプっぽい。ただ、先の息子が涙するところでは、さりげなく声をかけて励ましたり、それがまた自然なんだわー。

 ともかくも、ワンシーンワンシーン印象に残って、えらく感動のお話なんよ。あー、思い出しても目頭熱くなる。

 結果は…、まぁあえて書かないでおこうかなぁ…。んでも息子(…つっても、60近くよ?)のふるまいがまたその人らしくて…涙しちゃうんだ、これが。捜査報告書はちょっと作りすぎ…って文章だったけれど、あの探偵さんが書いたとか思うと、結構納得してしまうかも。…は~。


 さぁ、俺は俺で原稿の続きを描くか。女の子の裸とか(^^;)ダメだ>をれ。

今日のメモ

 デパペペのCD、SKY!SKY!SKY!か、買おう。うん。CCCDでもレーベルゲートでもなんでもいい。買おう、うん。

夏コミの居候場所

3日目・日曜日 西に-08b 「S.E.F-studio」

白文鳥の写真館にお世話になります(__)。そういえば告知するの、全然忘れておりました(^^;)なのでとりあえずメモ。んでも、俺のCG集は間に合うのかなぁ…(^^;)。

2004/08/04

今日のトラブル

 T40pはいろいろな環境で使用している。まぁ主に自宅と職場なのだが。自宅ではNASにつないで普通に使用しているが、職場では外付けモニタに接続してマルチモニタとして使用している。画面が広くて気持ちいい。

 この恩恵を知っているからこそ、自宅でも気軽にそういう広い画面が使えないかとMaxiVistaをテストしてみたのだが、どうもこれがトラブルの元だったらしい。

 水曜の朝から職場でのマルチモニタが行えなくなってしまった。同時画面表示とかはできるので、外付けモニタは正常に動いているようなのだが、マルチモニタ設定だけがどうしても行えない。色々設定をいじくってみたのだが原因がわからないので、とりあえずMaxiVistaを外してみた…ら、正常に動き始めた。

 ただ、異常を起こしたMaxiVista…って立場になっているが、月曜、火曜はその状態でも正常に動いていたので、あまり本星とも思えない。

 まぁ今のところ正常に動いているし、そもそも体験版だし、あまり目くじら立てずにとっとと製品版購入しろ…ってことなのかな…とか思いつつ、V6は次の旅に出る…(意味不明)。

現在の状況…

 あー、もう1週間か、夏コミまで。なーんか終わらないぞ>CG集。

 いや、 一応原稿はできあがりつつあるのだが、どう構成して収録しようか決め切れていないのかも>自分。実際、index.htmlにあたるファイルを作成しても、そこから何ページリンク出すかどうかが決めきれない。

 なかなかそこから進まないのよな~…(まぁGoLiveの使い方がよくわからない…というのもあるけれど。動作が結構重い(扱わせているデータがデカいというのも一因)ので、トライ&エラーに時間がかかるかかる…)。うーん、どうしよう。もちっと先に行けるだろうか?…っていうか、そろそろCD-Rメディアも買っておかないと…。…50枚くらいか?

 あー、なんかそこはかとない、緊張感が…。コミケっぽいなぁ…(^^;)。

歯医者の後のラーメン屋は…

 やっと歯科医への通院が終わった。覚えている人は覚えているとおり、本家日記で12月から始まった歯医者通いがようやく終わった。…長かった。まぁ常に毎週行っていたわけでもなく、時には1ヶ月くらい通えなかった時期もあるわけだけど…長かった(^^;)。

 やはり歯磨きはきちんとしておかないとねー。まいったよ、もー。なんかあの椅子に腰掛けるだけで結構身構えて、大した治療をしてない日でも、かなり消耗していたし…。

 そんなもんだから、最終日もかなり消耗。やはり大した治療もしてないのだが、かなりへろへろになって帰宅の途についた。

 途中、晩飯でも食っていこうと思ったのだが、意外に行きつけの店の休みが多く、どこか別のところにすることにした。…ただ、この時、自分がひどく消耗している…ということを念頭に置いていなかったのが敗因だった。うまいものレーダがうまく働かず、初めてのラーメン屋に入ったのだが、おそろしいまでの「ハズレ」だったのだ。…こんな「ハズレ」は久しぶりだ…。これは「まずいもの刑事」に捜査に来てもらいたいくらいの物件…がくっ。

 しかし、愛想のいい私としては、とりあえずにこやかな表情を絶やすことなく(なんつったって、客がおいらしかいなかったし…)、なんとか完食を実践。ちっとおぼつかない足どりで店外に出ましたとさ…。

 …とほほ。歯医者の後の新規店開拓は行わないようにしよう。あ、もう無いけれど…。

相変わらずの深読みな俺

 HDDポータブルオーディオプレーヤーについてはとりあえず静観をきめこんでいるものの、WBSでもとりあげられているのを見るに付け、それなりに物欲がうずいてしまうのも又事実。

 とはいえ、なかなか自分のスタイルに合致していないものを無理矢理買っても仕方ないし、んでも意外にCCCDのリッピングってそんなに難しくなさそうなのをiPod miniのムックで読んでびっくりしたり、とはいえCCCDは不買運動に加わりたい衝動の方が強かったり、なかなか難しいところ。

 そんな中(?)起きた例のavexのお家騒動。なんかいまいち真相がよくわからないが(特に発端)、依田会長の辞任の際の発言などを聞いていると、その「新しい音楽ビジネス」がiTuneなみな音楽配信サービスではないかな、たしか「CD販売を重視する依田社長」なんて発言もあったような気もするし、そこらへんが原因などではないか…と、勝手に想像してしまうあたり、やはり「HDDポータブルオーディオプレーヤーありき」な最近の私の頭…というところだろうか?(^^;)

やはり彼はサイボーグだった?

 個人的に、サッカーなどに特に興味はない。まぁ映画として、「少林サッカー」のように誇張して表現する映画とかならまた話は別だが、未だに「オフサイド」の意味を知らないくらい、興味がない。

 ないのだが…、この見出しには惹かれてしまった。

 日本代表、準決勝に挑む!GK川口『中東不敗神話』

 ええ、「中東不敗」に反応してます(^^;)。だからカテゴリも「アニメ」(^^;)。うーん、だれか「東方不敗」はおらんのか?

2004/08/02

GoLiveの使い方

 とりあえず原稿描いてますけれどちっとコンセプト曖昧すぎて、出来に自信が持てなくなってもきているかも(^^;)。まぁそれでもがんばって描いていますが、その割には進みが遅くて収録枚数が少ないけれど、500円くらいにしますので、ご勘弁を。

 ちなみに場所は白文鳥の館長のところ。後日スペースもお知らせしますわ(^^;)入場券無いので一般入場になりそうだけど。

 現在は大体13枚くらいイラストを描きおろしたので、ハイライトを入れたり、グラデを入れたり、色調整える…といった仕上げ作業と、CD-Rブラウジング用のHTMLファイルを作成している。

 一応Creative Suiteを、それもPremiumの方を購入したからには、GoLiveを利用してHTMLファイルを作成することになる。Illustratorとシームレスでデータのやりとりができるはずだから。

 ただ、まだちょっと作業の流れが把握できない。また、不明な機能(…というか、どうすれば欲しているレイアウトに出来るのか…ってのが不明)がたくさんあって、なかなかゴールにたどり着けない感じ。そこらへんの解決に結構時間がかかりそう。GoLiveのチュートリアル本も必要になるかもしれないな~。

 意外なところに障害があったりして(^^;)意外?。

2004/08/01

MaxiVistaを試してみる

 長らく手つかずだったMaxiVistaの評価版をやっとこさインストールしてみた。

04080101.jpg 環境としては、T40pをプライマリに、1280*1024表示のDVI接続のモニタが2台のデュアルディスプレイ・デスクトップPCをセカンダリディスプレイとした形で接続してみた。

 結果、結構使えるスピードだったのではいかと。T40pは11aの無線LANで接続されているので、結構ボトルネックになるのかな…と思ったのだが、タスクマネージャのネットワークパフォーマンスを見ている限りでは、そうパフォーマンスを食っているようには見えない。25%以下で推移し、場合によってはそれよりも上がるかもしれないが、50%すら、そうは届かない。

 プライマリに表示されているウィンドを一つセカンダリに持っていくとき、一瞬動作がもっさりする感じがあるのだが、それ以降は結構スムーズに動いてくれる。

 T40pもデスクトップPC(Pentiumu4-2.53GHz、Synergy550XGL)もパワーのあるマシンだから、結構イケるのかな?

04080102.jpg

 しかしこれだけ広いと、何をどう使っていいのか、迷うところもあるっすね(^^;)。ちなみに上の画像、本来は縦1050ドットなんすよね。ブラウザ3つ広げてもまだ広い。グラフィックを描く…というよりは、blogの記事を投稿する際に、資料を広げたりする時は便利そうですな。

04080103.gif ちなみに、仮想ディスプレイとしてみられるからかどうなのか、MaxiVitaのセカンダリディスプレイはT40p本来(?)のセカンダリディスプレイとは別に設定されるらしく、3rdディスプレイとして設定されるらしい。つまり、ハードとしてもう1台ディスプレイがつながるなら、さらに広くなるのだ。まぁ、さすがにもうモニタが無いのだが…。

 もっとも、将来的にはMaxiVistaが複数の他PC接続もサポートするようなので、そちらを利用するのが早そうだが。なにしろ、UXGAノートもあるし>わし。もっとも、置き場所がないのだが…。

 ま、そんなわけでこのソフトは購入決定かな。もう少し試してみようかとは思うのだが。一応「動画はどうかな?」と試そうとして、セカンダリディスプレイが落ちたりしているし(PCそのものが落ちたりはしていない)。まぁ動画対応しないのは全然構わないのだが。


#それにしても3画面でStudioMOMOのもも展の感想を書くため、エディタ、もも展、画像表示ウィンドと広げてみたが、視線がひっきりなしに移動するので、結構目が回る…(^^;)。

今日の出来事

 さすがに週末、日々の原稿書きで疲れがたまったのか、10時間ほど寝てしまった。10時間といえど、最近では長く眠れた方。んーむ、なんか疲れがたまっていたのね。

 それでも後は原稿描き描き。ひたすら描き。んでもさすがにそればっか…ではなんなので、ちこっとブロンプトンで外に出てみる。


 とりあえず国立で食事。前から気になっていた某蕎麦屋に行ってみた。…あまりたいしたことは…(^^;)。これだったら西国分寺の例の二つのそば屋の方が…(^^;)ぉぃ。


 次に立川でHDDポータブルオーディオプレーヤーを物色…しようと思っていたら、某所店頭でなんと19,800円という、出物のワゴン売り、パナのFX1がががっ!うおわーっ!こ、こりゃ買わなきゃ損だーっ!

 俺:「すみません、これください!」

 店員:「はい、こちらの展示品でよろしいですか?」

 俺:「手あかもついてないし、それでいいよ、それでー!」

 店員:「それではこれ拭いて、箱詰めしますので…あれ?」

 俺:「?」

 店員:「あ、すみません、これFX1ですね。特価なのはF1の方でして、これはこの値段ではお売りできません」

 なんじゃそりゃああああぁぁぁぁっ!

 せっかくの出物だと思ったのだが、ゴネても残念ながらその金額では購入できませんでした。うみゅ…残念。しかたない、8月の新型を待つか…。


 次にポータブルオーディオプレーヤーの方を物色。店員を捕まえて、こちらのニーズ(1.音楽ダウンロードサイトからの音楽再生、2.できればCCCDからも録音可能、3.過去のCDも録音可能…とか)を伝え、そこらへんがしっかりしているものは…と話をしたが、どーもいまいち的を得ない…というか、説明自体はしっかりしているが、自分の進むべき道(買うべきモノ)が見つからないといった感じ。

 なんかどーも話を聞いていると、まず自分ありのデータでの音楽ライブラリをもう持っており、かつCCDからもうまくデータ化できる術を「店員に聞かずともわかるスキル」を持っていること前提でないと、色々選べない、逆を言えば、なにかしらニーズの一部を犠牲にして、どれかに特化したハードを…って感じだろうか?

 ともかく、Internetでしらべてもわからない以上、専門の店員に聞けばもっと詳しく…と思っていってみたら、余計わからなくなってしまった感じ。仕方ないので(?)その場での結論は「ハードのDRMへの対応やダウンロードサイトの充実度を含め、もう少し環境が整うまで待つ」という結論に達した模様。…なんだかなー。

 ま、そゆことで。


 あとは適当に立川のきんか堂のせんべいを買ったり、府中で散髪したり…な日でした(^^;)書くことねーなー…。

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »