2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« お巡りさんがお呼び | トップページ | 今日の出来事 »

2004/07/29

音楽の聴き方

 最近妙にブームなデジタル家電の中で、さらに火が点いているのが音楽プレーヤーか。HDDレコーダなどが売れ筋商戦っぽいけれど、短期スパンで今一番熱いのはiPod miniに(今は)代表されるHDDオーディオプレーヤーではなかろうか。大体おいらの上司が、発売日翌営業日に自慢に持ってくるしさー…。まぁ別にうらやましくはないけれど。

 いや、前にも書いたとおり(書いたっけ?(^^;))、その手のデバイスは欲しいとは思っている。ただ、ハード的なニーズはどれも応えてくれる製品ラインナップだとは思うが、ソフト面、音楽データの取り扱いについてがよくわからず、まだ手が出せていない。

 具体的には、音楽データの入手方法及HDDデバイスへのコピーの仕方が統一されているのかどうか、…ということ。いまいちそこらへんのイメージがつかめない。

 普通のHDDオーディオプレーヤーの使い方として、市販のCDの音楽データをデジタル化し、タグ情報を適当に付加して管理、HDDオーディオプレーヤーに放り込む…というのが普通の使い方だろう。ただ、正直最近は、そのCDの取り扱いが非常に面倒だ。物理的に場所を取るというのもあるが、買い出しに行かなければならない、いらないデータまで入っているのに金を払わなければならない、近くにCDショップがないので遠出しなければならない(この辺は最近解決したのだが、特定分野に特化した…というか、マニアックなモノは別)等々、面倒くさい問題がある。

 …だもんで、ネットワークでデータそのものを気軽に買えるオンラインミュージック(ダウンロードサイトっつーの?)などがあれば、利用したいわけだ。ただ、ラインナップでCDに負けていては困るし、コスト的にシングルでもアルバムでも、対曲数比較でCDより上回っては困る。

 後者は比較的心配しなくても良さそうなのだが、前者はどうなのだろう?まぁそこらへんはある程度、CDでカバーしてもいいし。

  また、HDDオーディオプレーヤーによっては、利用できるオンラインサービスが限られて、データのラインナップに制限が出てくるのでは無かろうか?

 そこらへんが心配で、なぜかiPod系のiTune(だっけ?)は「邦楽がない」というイメージで「利用しにくい」と食指が伸びず、逆にSONY系はここらへんもあるし、安心…と、俺内株が現在上昇中だ。

 んでもそういう制限があっては、ここまでハードがブームにはならないだろうし、別にどのダウンロードサイト使おうと、どのHDDオーディオプレーヤーにもぶち込める…と思うのだが、いまいち確信が持てない。

 ま、そんなことで、まだ実際の購入には至っていないデバイスなわけだ。そこらへんはそういうコーナーのある量販店で聞けば、解決するかな?


 そうそう、あと解決しなければならないのは、リスニング環境か。…っていっても、イヤホンがどーのこーのという話ではない(結果的にはそうなのだが)。電車通勤をしている人ならそういうHDDオーディオプレーヤーの使いどころはいくらでもあるとは思うのだが、こちらは自転車通勤の身。休みの日は結構電車に乗ることも多いとはいえ、あまり時間的には長くない。

 別に家でも使えばいいじゃん、どうせCDメディアを少なくしようとしているんだから、CDプレーヤーの代わりにそのまま使っても…という向きもあるかもしれないが、家にいれば録画ビデオの視聴の方に時間が割かれてしまう。まぁ、CG作成中のBGMにはビデオよりもオーディオの方がいいので、そういう意味では悪くない話ではあるが、そのタスクをPCでやっちゃっても変わらないし…。

 …となると、自転車搭乗中に…という話が出てくる。ただ、これは非常に危ない。音楽に集中してしまって…ということもあるが、周りの音をシャットアウトしてしまうため、かなり危険な行為になってしまう。

 …ので、考えるまでもない…というところなのだが、ふと思い出したのは耳に装着しないタイプの骨振動イヤホンかなにかあったような…。周りの音も聞きながら、イヤホンからの音声も鼓膜に届く、というヤツ。音楽のリスニングに何の意味が…という気もするが、抑揚のない周囲の音だけ聞いていても「自然の音」でない限り、なんだしねぇ…。なんかバカ高かった記憶もあるが、安いのもあるかしら?んでも用途が特殊になると思うので、そう滅多にあるとも思えないし。

 …っていうか、それでも危険なような気も…(^^;)。

« お巡りさんがお呼び | トップページ | 今日の出来事 »

コメント

http://www.asahi.com/tech/apc/040729.html

まあ,なんだ,黒船(iTMS)が早く来てくれることを祈ります。

(リンク先を読んでみた)…重い、気が重い。まぁこれからはCD-Rに焼けなくても個人的には文句はないが(オーディオ機器にこだわる人(PCのスピーカーで満足できない人)は問題あるんだろうなぁ)、HDD上に保存する以上、バックアップくらいは出来て欲しいし、なによりCCCDとかの無責任さとかにもうあきれはてはじめています。
なんかもー、音楽デバイスとか、聞くのやめようかな。FMラジオがあれば、それでいいような気も…。

んでもまぁ、現状、買うならmoraが扱いやすいSONYのデバイスで、moraラインナップに足りない分はCDで補間…という線でしょうか。
…なんかとてもiTMSは上陸して来れないような気も。やると発表していても、白紙撤回されるのはもっとデカい団体(銀行とか)でもよくある話だし…。

ちょっと調査中。いや、ちろっと久しぶりにCDショップに行ってみたけれど、CCCDの多さにビックリ。ちょっと知らない間に、ここまで広まっていたのか…。

こうなるとCCCDを買わざるを得ない状態も考えられ、そうなると選択肢として…Hi-MDとかも選択肢に入れた方がいいのか?CD→MD(Hi-MDも含む?)はCCCDでもできるはずだから。あんまり音楽聞く時間も多くなさそうなおいらだから、1GBもありゃ十分か?

んでもな、やり方としてはCCCDを買わない「不買行為」の方が、CCCDに対する姿勢としてはあっていると思うのだが…。うーん…。やっぱしばらくやめようかなぁ…。

小ぶりなヘッドバンド型ヘッドフォンを
(ヘルメットじゃなくキャップの上か下に)
着けるが、ミミ穴の前(瘤の出てるより前側)
に置いて聞くと定位もごまかせるし外部音も
よく聞こえる。あとは訓練。中学あたりから
AMばかり聞いてるせいで私は曲では熱中しない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/1078177

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の聴き方:

« お巡りさんがお呼び | トップページ | 今日の出来事 »