2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 明日の予定 | トップページ | 言い訳 »

2004/07/17

今日のMC-1

04071701.jpg …というわけで、MC-1オフ…というよりは、ユーザーミーティングに行ってきました。目的は当然試乗なんですが、社長が試乗車を持ってきていると思っていたので、本当にユーザーの方々のクルマだけと知って、実は内心びっくりしてました(^^;)。

 とはいえ、貴重なモデルにも試乗させて頂いたり、貴重な経験をさせて頂いて、ありがとうございました>関係者の方々。

 写真の手前は幻の16インチモデルです。2~3台しか作られなかったモデル…ということでMC-1界(?)では有名だったらしいですが、本家日記の昔からの読者からすれば、某自転車ショーの時に私が…ごにょごにょ…なことを覚えている方もおいででしょう(^^;)。まさかこんなところで再会できるとは!

 …と言いたいところですが、実は以前から和田サイクルの一角に鎮座ましまして、いつも所在を確認していたそれを、今のオーナーさんが数週間前に購入したのだそうです。試乗してみると、その固い剛性感にびっくり。…前はこんなんだったかな?(^^;)自転車ショー当時は経験不足だったからなぁ…

 カーブの少ないコースを走ったので、ごにょごにょ…なアレはなかったので、むしろカプレオな部分(?)を中心に、そのきびきびした感覚が好印象なのでした。いや、ハンドルやシートポストがカーボンだったから、ペダルを交換してあったから等、オーナーのカスタマイズが影響したかもしれませんね。

 んでもこんなノリ味になるとわかっていたら、和田サイクルで…(^^;)。


 あと、真の目的、写真の後方に写っている20インチのMC-1cpも試乗させて頂きました。当初はセッティングが不十分でいまいち乗り味がわかりませんでしたが、きちっとした状態ではさすがcpモデルだけあって、楽な加速とかできて、結構攻められる気が…。ただ、16インチモデルに乗った後だと、車体がデカく感じられて、結構普通な乗り味に感じられるのがなんとも…(^^;)。

 んでもこれも、泥よけとかつけず、換えられるところはカーボンにしたりとかカスタマイズしていくと、結構きびきびしたマシンに仕上がっていく感じがする…。


 ちなみに、ユーザーがカスタマイズに挑戦している18インチモデルもありましたが、調整中だけあって残念ながら試乗できませんでした。これはもう、まずは完成型にしていきませんとね。

04071702.jpg そんなわけで、ノーマルMC-1以外(!)のマシンを並べた貴重な写真をここに!

 うーん、こうしてみると、ハンディバイクから端を発したMC-1の系譜がよくわか…って、ハンディバイク!?(^^;)わざとらしい>をれ

 ええ、ちょっと今回のこれ、TOKさんが和田サイクルにたまたま来ていたので、呼び出しちゃいました(^^;)近かったし。暑い中、ご足労願ってごめんね~。

 んでもよく見ると、このハンディバイクもかなり手が加わりました。今回はハンドルがROUさんのMR-20と同じく、折りたたみになっています。これを折りたたんだところを見ると、結構かっちょいいです!輪行バッグに収まり良さそうです。マジで、このハンドル前提なら、ハンディバイク8も欲しくなってしまいます。

 フロントチェーンリングも60Tくらいなら結構走りも実用っぽいし、旅先用にいいかもな~。

 ともあれ、いろんな意味でいろいろ貴重な経験になった一日でした。


 …ちなみに、この後和田サイクルに行ったのですが、…ここで衝撃の新事実を知ることになるのです!

 まずはこの写真をご覧ください。

04071703.jpg この一見、何の変哲もない、いや、整備中のブロンプトン。実は…整備中ではないのです(グリップを除く)。

 実はこれ、こういうモデルなんだそうです!L3でも、T3でもない、C3というモデルで、このままのスタイルで売っているんだそうです!!なんじゃそりゃああああぁぁぁぁぁぁっ!

和田:「いや、売ってるって。あまり言ってないけれど」

 言いなさいよー!(^^;)ぉぃ

 いや、まぁ、荷台もライトもないので折りたたんでも転がせないし、それをやろうとするならオプションが必要なんで、通勤用に考えていたおいらは、購入時に知らされていてもどのみちT3以上を選んでたけれど、9万円台と安価だし、ここからオプションを増やして好みのモデルに仕上げたり、カスタマイズして色々いじったりと、面白いベースモデルになるんではないでしょうか。

 うーん、すごい。

« 明日の予定 | トップページ | 言い訳 »

コメント

ど~も~、Nebulaです。
16インチカプレオは、現在
・カーボンハンドルバー(なんたら90)
・ハンドル支柱をCP用に交換
・シートポストをカーボンに
・前ギアをXTの47Tに
・クランクはティアグラの165mm
の変更をしています。

飛びぬけた剛性感の秘訣は・・・
多分青テープチューニングです(謎)

クランクを換えてますかー!そうか、その手があったか!ぐわはー!その手をおいらも思いついていれば、もっと前にわしが…(^^;)ぉぃ。

それにしても、あの青テープはいったい…?(^^;)

ふっふっふ、この青いテープは今しばらく秘密にしておきましょう・・・

と言うほどの物ではなくて、オーディオ用の仮想補強材です(^^; 詳しくは、URL先にて(^^;

うーん、困ったことに、その効果を否定できないなぁ…。本当に固かったし…。あれに赤色があるのならば、ブロンプトンでも試してみたいところですな(^^;)。

補足:
えーと、どこかでMC-1cpのセッティング不足がどういった感じか?…とありましたが、「折りたたみ状態から完全に組み立てられていなかった(後輪が完全に展開されていなかった)」「サドルの取り付け部のネジがゆるんでいて、ぐらぐらしていた」「タイヤの空気が若干抜けていた」程度の話ですので、あまり深刻に考えないでくださいませ(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/993794

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のMC-1:

» MC-1幻 青いチューニング(^^; [Nebulaのまったり部屋]
さて、私のMC-1幻には、青いテープが貼られている。 これは飾りではなく、立派な [続きを読む]

« 明日の予定 | トップページ | 言い訳 »