2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004/07/29

音楽の聴き方

 最近妙にブームなデジタル家電の中で、さらに火が点いているのが音楽プレーヤーか。HDDレコーダなどが売れ筋商戦っぽいけれど、短期スパンで今一番熱いのはiPod miniに(今は)代表されるHDDオーディオプレーヤーではなかろうか。大体おいらの上司が、発売日翌営業日に自慢に持ってくるしさー…。まぁ別にうらやましくはないけれど。

 いや、前にも書いたとおり(書いたっけ?(^^;))、その手のデバイスは欲しいとは思っている。ただ、ハード的なニーズはどれも応えてくれる製品ラインナップだとは思うが、ソフト面、音楽データの取り扱いについてがよくわからず、まだ手が出せていない。

 具体的には、音楽データの入手方法及HDDデバイスへのコピーの仕方が統一されているのかどうか、…ということ。いまいちそこらへんのイメージがつかめない。

 普通のHDDオーディオプレーヤーの使い方として、市販のCDの音楽データをデジタル化し、タグ情報を適当に付加して管理、HDDオーディオプレーヤーに放り込む…というのが普通の使い方だろう。ただ、正直最近は、そのCDの取り扱いが非常に面倒だ。物理的に場所を取るというのもあるが、買い出しに行かなければならない、いらないデータまで入っているのに金を払わなければならない、近くにCDショップがないので遠出しなければならない(この辺は最近解決したのだが、特定分野に特化した…というか、マニアックなモノは別)等々、面倒くさい問題がある。

 …だもんで、ネットワークでデータそのものを気軽に買えるオンラインミュージック(ダウンロードサイトっつーの?)などがあれば、利用したいわけだ。ただ、ラインナップでCDに負けていては困るし、コスト的にシングルでもアルバムでも、対曲数比較でCDより上回っては困る。

 後者は比較的心配しなくても良さそうなのだが、前者はどうなのだろう?まぁそこらへんはある程度、CDでカバーしてもいいし。

  また、HDDオーディオプレーヤーによっては、利用できるオンラインサービスが限られて、データのラインナップに制限が出てくるのでは無かろうか?

 そこらへんが心配で、なぜかiPod系のiTune(だっけ?)は「邦楽がない」というイメージで「利用しにくい」と食指が伸びず、逆にSONY系はここらへんもあるし、安心…と、俺内株が現在上昇中だ。

 んでもそういう制限があっては、ここまでハードがブームにはならないだろうし、別にどのダウンロードサイト使おうと、どのHDDオーディオプレーヤーにもぶち込める…と思うのだが、いまいち確信が持てない。

 ま、そんなことで、まだ実際の購入には至っていないデバイスなわけだ。そこらへんはそういうコーナーのある量販店で聞けば、解決するかな?


 そうそう、あと解決しなければならないのは、リスニング環境か。…っていっても、イヤホンがどーのこーのという話ではない(結果的にはそうなのだが)。電車通勤をしている人ならそういうHDDオーディオプレーヤーの使いどころはいくらでもあるとは思うのだが、こちらは自転車通勤の身。休みの日は結構電車に乗ることも多いとはいえ、あまり時間的には長くない。

 別に家でも使えばいいじゃん、どうせCDメディアを少なくしようとしているんだから、CDプレーヤーの代わりにそのまま使っても…という向きもあるかもしれないが、家にいれば録画ビデオの視聴の方に時間が割かれてしまう。まぁ、CG作成中のBGMにはビデオよりもオーディオの方がいいので、そういう意味では悪くない話ではあるが、そのタスクをPCでやっちゃっても変わらないし…。

 …となると、自転車搭乗中に…という話が出てくる。ただ、これは非常に危ない。音楽に集中してしまって…ということもあるが、周りの音をシャットアウトしてしまうため、かなり危険な行為になってしまう。

 …ので、考えるまでもない…というところなのだが、ふと思い出したのは耳に装着しないタイプの骨振動イヤホンかなにかあったような…。周りの音も聞きながら、イヤホンからの音声も鼓膜に届く、というヤツ。音楽のリスニングに何の意味が…という気もするが、抑揚のない周囲の音だけ聞いていても「自然の音」でない限り、なんだしねぇ…。なんかバカ高かった記憶もあるが、安いのもあるかしら?んでも用途が特殊になると思うので、そう滅多にあるとも思えないし。

 …っていうか、それでも危険なような気も…(^^;)。

お巡りさんがお呼び

 そういえばいつぞや、まだ日も明るい中、某駅前をのんびり自転車を漕いでいたら、突然後方から「そこの自転車漕いでるおにーさん、止まって」と、あきらかに警官口調でパトカーの拡声器から発せられた言葉にビックリして、振り返ってみた。

 …ら、俺の後方20mくらいのところの別の自転車乗りを引き留めていた。

 …ほっ。…しかし紛らわしい。

 ちっと見ていると、どうも防犯登録を確かめているようだった。離れていたのでよくわからないが、盛んに自転車をのぞき込んでいたので、そうだろう。他の可能性として、後ろからその自転車を見ていて、なにかパーツが外れそうで危ないから引き留めた…とも見えたのだが、本当に離れていたのでよくわからない。

 まぁとりあえず前者とすれば、そういうアレは夜の住宅街の路上とかが定番と思っていたが、そうでもないのね。別にやましいところは何もないので呼び止められようがどうしようが構わないけれど、逆に考えると「防犯シールが見えない部分に貼られているから、呼び止められた」可能性もあるわけで、そーすっと「あまり目立たないように」貼ってもらった我が身としては、呼び止められる可能性が高くなって、煩わしいのかもなぁ…。

しがらみぉぃ

 職場の隣の席の人が異動する際、ぼそっと…、

  「今後、会社から日記見るから、やらしい画像は貼らないでください」

 短い文章の割には色々ツッコミどころがありすぎるが、とりあえずなんじゃそりゃぁぁぁぁぁっ!?

 普段からこの日記ではそういう行為はしとらんのに、どーしてそういう嫌疑をかけるかなーっ!?はっ、それは裏返しに「やれ」ということか?俺の芸人魂を信じた、裏返しの芸人用語なのかっ!?

 おーっし!そーか、じゃぁ夏コミ前でちょうどいい時期だし、えろえろーな俺のイラストでも貼ってやろーじゃないかーっ!!!


第18条(その他の禁止事項)
 第16条および第17条の他、会員はサービス上で以下の行為を
行わないものとします。
(5)わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等
を送信もしくは表示する行為、またはこれらを収録した媒体を
販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告
を表示または送信する行為。


 …無理かも(^^;)。

2004/07/28

余ってなくても使いたい

 エージーテック、空きPCを2ndディスプレイにする「MaxiVista」

 お~、こんなソフトを待っていたよ。仕様を見てみると、果たして速度的にどうなの?という気がする。さすがに動画を任せる気にはハナからなれないが、それ以外のソフトの動作速度としてどうなのか、確認する前に購入するのははばかられるけれど、幸いにも評価版があるようなので、それで試してみたい。

 時間がないのでまだ試してないが…試すなら、T40pから1280*1024のディスプレイが2つ接続されてデュアルモニタになっているデスクトップPCに表示させる…というのが面白そうだ。えっらく広くなるな。設定によってはデスクトップPCもそれはそれで動作させる…ってのも可能そうだし、結構面白い環境構築が望めそう。

 ただ、T40pは無線LAN(11a)だし、せっかくの100M接続になっているデスクトップとの接続に速度的にボトルネックになっているのは容易に想像着くわけで、なおさら不安。実際試してみて、速度的に実用的なら、コードレスでモニタが増えるので、やはりお金出して購入する価値はありそう。

意外な邪魔?

 1カ月の最低賃金生活挑戦、29人中14人挫折--千葉労連 /千葉

 ふと思ったのだが、この試み自体は面白いし、「訴え」に説得力を持たしたりするのに有効な活動だと思うのだが、その「訴え」の一番の障害は、最低賃金そのものでもなく、官僚意識でもなく、ましてや世間の無関心でもなく、意外とテレ朝の「黄金伝説」のような気がしてならない今日この頃(^^;)。

2004/07/27

150円のための510円

 泣きっ面に蜂で書きましたが、先週の土曜日に自販機で買い物しようと街まで出かけ…じゃない、お金を投入したら、モノが出て来ず、金だけもっていたれた件。

 その場でクレームの電話をかけたのですが、その際に「返す」と言われたお金が、帰ってきました。…現金書留で(^^;)。

 ええ、ご想像の通りです。500mlペットボトルの金額の150円を返金するために、510円の郵便料金のかかる現金書留で送ってきました。まー、当然返してもらうもんは返してもらいたいですけれど、経費がなー(^^;)。

 まぁでもその経費を「減らす」のも企業の倫理っつーか、責務なのでがんばってもらいたいところ。

 ちなみにその現金書留、150円とお詫びの手紙が入っていたわけですが、その他に粗品ってことでしょうか、簡単なバンドエイドセットが同梱されていました。

 …グロッキーなときにクレームした甲斐がありました(^^;)。

ある意味、衝撃のニュース

 美少女アニメ:「くりいむレモン」を実写映画化

 えー…、えっ、えええええええっ!?

 …まぁ、脚本を書き下ろした…とあるので「あのまんま」ってことはないでしょう。…んでも、びっくり。どういう話になるのやら…。

忘れかけてた輪行の便利さ

 そういえばこないだ小作駅まで輪行した際、途中から普通のロードかなにかの同じく輪行者が乗ってきた。

  タイヤが26インチ以上のそれを分解して輪行袋につめこんでいたのだが、よく見ると袋の隙間からヘッドパーツの部分が見え、それ「しか」みえないことから明らかにハンドルピラーとフロントフォークも外してあったのがわかった。…そこまで分解しないといけないのか!

 手軽な手順なのかどうなのか知らないが、「折りたたみ」ができるようになっていないと、そこまで面倒なのか…。

 最近ちょっと重さで面倒さが鼻についている(?)ブロンプトンだけれども、特にMR20とかの早い折りたたみを見ると「…うーん」と考えてしまったりしていたのだが、世の自転車に比べれば断然楽なのをしっかり自覚した。

 やはり輪行にはブロンプトンやね。んでももう少し速い自転車も欲しいな~(^^;)。

2004/07/26

blogのあるべき場所

 最近おいらも含めて、友人達の間では普通にblogを使用しているが、ふと職場の周りには、blogという言葉自体知らない人が多いことに気が付いた。

 とはいえ、ネットサーフィンとかしてない輩ではないので、一応人の日記とかblog形式で目にしているものの、見る側として特に意識せずに見ているため、「blogとはなんぞや?」と特に疑問を持たないため、意味も知らないのかもしれない。

 まぁエンドユーザーにはそこらへんは知らずとも問題はないのだが、「blog」というシステム自体がおいらの本業方面にもかなり有用だと思っているので、もうちっと認識度が上がってもらえればなぁ…とは思う。

 さすがにネットワーク管理関係の部署はご存じだろうが…、blog運営とかしてくんねーかなぁ…?>Kさん …読んでるでしょ?(^^;)

  外部周知に使えるツール(関係部署(アカウントを取れば)誰でも操作できる(HTMLタグの詳しい知識や、FTP操作など必要がない)、RSSなどでユーザー側も新着情報を効率よく管理できる、等)なので、導入してもらいたいんやけどねぇ…。

なんかカテゴリが違う気がするが…

 クルマもかっこよく走らせれば、整備もするし、自転車でも軽快な走りをかまして、味覚にもうるさく、その論評などにも定評がある、マルチブロガー(?)ことTOKさんにも実は、非常に苦手とする行為がある。

 実は、パンをきれいに切れない(^^;)ぉぃ。

 「麦(Muji)」の店先で店主にパンの切り方にだめ出しを食らって以来、密かに特訓を重ねていたらしいが、試しに再度「麦」の焼きたてパンを彼の家に持っていったところ、特訓の成果無くきれいな切り口にはならなかったらしく、人生初めての挫折感に打ちのめされているらしい。


 …って、大げさに書いてしまったが(^^;)若干拝御劇場?、実際焼きたてパンが切りにくいのは事実。おいらもうまく切れない気がする。

 しかし、焼きたてがうまいのには違いないので、やはりそれをきれいに切り分けて、あわよくば「麦」の店先でピアノを危機ながら午後ティー…なんつーアンニュイな雰囲気を味わおうとするならば、「きれいにパンを切る」というのは重要課題と言っていいし、それが出来ないのならば、最重要問題と定義しなければなるまいぉぃ。

 かといって、別に特訓のために山ごもりするわけにもいかないし…、ここは一つ、道具の方のグレードアップをしてみては?

 ほら、よくTVCMとかで、パンもきれいに切れるっていうセラミック包丁があったような。そういうので~とか(^^;)。ああいうのは秋葉原か?あるいはカッパ橋なのか?一緒に買いに行くか?

 で、その包丁持って「麦」に行く訳か(^^;)ぉぃぉぃ。

拝御の神隠し

 本業の方で、とあるノベルティグッズを作成することになり、それのイラストを描くことになった。…なった…とはいっても、既に原稿もノベルティグッズそのものもできあがっているのだが。

 とにかく、今まで職場では「カタい」イメージのそれが多かったので、今回あえてマンガマンガしたもの(?)なイメージのイラストに仕上げてみた。おいらの絵柄だから…というのではなく、あくまで狙い的に「マンガ」であり、んでもその中に我が社のイメージを盛り込んで…って感じ。

  だからいまいちおいらの趣味とはズレているのだが、絵柄を活かしたイラストには仕上がっているとは思うし、それなりに気に入っているし。しかし急に変更になった締め切りに翻弄されて、多少手を抜いているので、もっと手を加えたいといえば加えたいのだが(加えて、印刷所が古いバージョンのIllustratorのようで、機能ばしばし使うってわけにいかなかった…)。

 まぁそこらへんは十分許容範囲内なのではあるが、当然グッズに仕上げていく段階で色々打ち合わせもあり、その途中、色校も行っている。ろくにキャリブレーションも行っていない環境で作成した割には、結構きれいに色を合わせてもらったりして、仕上がりも結構良くなりそうな予感がしていた。

 しかし実際ブツが来てみると、いい具合に調整されていた色校原稿よりもあきらかにマゼンタ分が過多になっており、全体的に「赤い」印象が強くなってきてしまった。

 …「千と千尋の神隠し」かよ(^^;)。

 うーん、DVD買った人の気持ちがよくわかる(^^;)ぉぃぉぃ。

 全然色校と仕上がりが違うので再作成を指示しても良さそうな気もするが…配布イベントも近いし、時間無いし、一応許容範囲内…っていうか、赤いって言われたら「演出です」と切り返せばとりあえずジブリ並みなのでいいだろう(意味不明(^^;))。大体俺の立場はただの原稿書きだしな、口出せないし。

 …ああ、やっぱりポプルスが懐かしい…(^^;)あそこはしっかりしている…。

最近のココログ

 久しぶりに深夜0時前の投稿とかをしてみたが、なんかまた重いなぁ…。一頃の重さとかではなく、まだ実用レベルだけれど、記事を一つアップするのに30秒以上かかっていて、複数の記事をアップする身としては(それは特殊なケースだ…と言われると仕方ないのですが(^^;))、結構面倒くさい。

 …大丈夫か?んでも最近はこれが普通なのか?…言ってはなんだけれど、もっとスゴいことになっているブログサービスもあるようで…(^^;)。

2004/07/25

そういえば、夏コミ前のジンクスとかいうのもあったね…

 え~、イラストをばしばし描いて、日記がなかなか手つかずになって申し訳ない。結構へろへろっす。んでも主要なイラストは結構進んでいて、仕上げにかかっているものも多数。なんとかなるか?んでもまだHTMLファイルと、それ用のイラストも描かないとな(それなりにイメージがあるらしい)。

 下手すると、事前搬入とかして前日あわてて仕上げ…とかできないスケジュールかもしれないので、早めに納入(?)できるように早めに進めておかないと。

 んでもそんなハードスケジュールに俺よりもマシンの方がイカれてきたか、タブレットにトラブル発生。正常に動かなくなってしまった。症状的にはtUSBにタブレットを指していても反応しなかったり、マウスモードに移行してしまったりなんやら。

 すわ、断線か!?…と危惧してしまったが、原因はドライバの方だったようで、調整してやったらなんとか元に戻った模様。ふう。

 うーん、しかしヤバいなぁ…。マシンもちっとへたってきたか?>タブレットの方 …あ、いや、ドライバだからT40pの方か?

 …うーん、結構熱がこもるような酷使だからなぁ…、冷却とか放熱とか見てみないとダメか?そういえばノートの下に置く放熱ファンというのがあったような気がするが…、放熱を促すジェルシートの方が手軽で無難そう。機会あればこうにゅうしてみるか?>をれ  

泣きっ面に蜂

 ちなみに「麦」からの帰り道、TOKさん家の手前…っていうか、寸前、西国分寺駅前で水分が切れて、補充しようとジュースを自販機で買おうとしたら…金だけ取られてモノが出てこなかった。

 …この、一番へろへろな時に!こういうトラブルをおいらにカマすかっ!>某社

 早速自販機に書かれているクレーム窓口に電話をかけてみる。…対応をよく覚えていない(^^;)ぉぃ。いや、本当にへろへろだったしさぁ…。

 んでも一応こちらの住所宛に返金してくれるっつー話だったぞ?とはいえ、自販機の管理番号とかも聞かなかったし、金額もよく聞いてないだろう?銘柄とペットボトル…というので推測できる範疇の金額だとは思うが。

 …本当に帰ってくるのだろうか?あるいみ楽しみ(^^;)。ちっとその期待に見合う分の投資かなぁ(^^;)ぉぃ。事後報告を待て!

 …いや、でも本当にグロッキーな時にそういう真似はやめてくださいね>某社。

最近のIllustratorCS

 基本的に機能には今のところ不満はない。不満を見いだせるほど使いこなしていないというのが主な理由だが(^^;)、Illsutrator9みたいな軽さを持ちつつ、9のように最新バージョンではない機能の少なさをカバーし、10のように結合の際に異様に時間がかかるといった問題もない。

 最新バージョンの享受を受けつつ、軽い操作感で、結構「買って良かった」感がある。

 ただ、例の「共有違反」は相変わらずだ。

 頻度こそ少なくなっているが、ファイル保存時のPDF互換を切ったり、TMXから言われたウィルススキャンソフトのAuto機能を切ったりと、お互い切り分けて作業したりして洗い出しをおこなっていたが、両方の条件下でやはり同じ症状に見舞われた。

 …こうなると、本当に「フォントか?」と疑ってきたくもなる。実際そこらへんをいじってみようか…と思うと、新しい、最近のOSに対応したフォントを手に入れなければならない。しかしこれがまた最近は選択肢が少ないらしい。今までの充実度と同じフォントを揃えるとしたら、1万円くらいの結構高いセット(こんなに多くはないが、必要なフォントがそろっているのはくれっくらいしかない。まぁ、極太明朝とか無いけれど、こちらでもいいか…)になってしまう。

 いや、今の不具合がそれで直るというのなら安いものなのだが、直るという保証はないし…。

 ん~、とりあえず疑惑のフォントを外し、別の安いフォントで試して、検証してみる…ってのも手かな。ここらへんの安いヤツで。フォントが原因じゃなかったら元に戻せばいいんだし、安いヤツの中には欲しいフォントもあるしね。

2004/07/24

パンと自転車とバニーガールと…

 最近ちっとイラストばかり描いていて運動不足気味のような気がして、そういえば最近「麦(Muji)」に行ってない…1ヶ月くらいか?そんな気がするので、輪行で行くことに。…一人で(^^;)。

 場所はほぼ岩鞍温泉んところなので、青梅線の小作駅のあたりまで電車で移動して、あとは普通にブロンプトンで…。前に「麦」に行ったときは府中から直接自転車で行ったからえらく時間がかかったような気がするが、今回は輪行だから家出てから1時間くらいで着いてしまったような。

 しかも1回しか行ったこと無いのに、 なんか顔覚えられているし。なんでやろ?(^^;)まぁいいや。

 前回は「アド街」で紹介された直後だったので(まぁおいらもそれで知ったんだけれども)、えらく混んでいたり、パンが予約待ちだったりしてアレだったんだけれど、さすがに1ヶ月以上経った今では普通に買い物できるペースに。

 …んでもそんな混雑時に1回行っただけなのに、覚えられていたのはなぁ…(^^;)。まぁ、ああいう山奥に自転車で来る好き者なんで、そういないでしょうからね(^^;)忘れられない交通手段…。

 ともあれ、パン2個とケーキ1個、あと結果的にTOKさんのを奪ってしまったメープルバターの買い直し品を購入し、しばらく休憩していたら…他の常連さんとなぜか自転車談義に(^^;)。お茶や小さいケーキとかいただいちゃったりして、なんかのんびりした空気の似合うお店ねぇ…。

 ちなみに「麦」、8月一杯は夏期休業だそうです。ご注意を。

 ともあれ、また来店を約束して帰宅することに。2個買ったのは、せっかくだから他の人にも持って帰ろうと。とりあえずメープルバターを届けるべき、TOKさんやね。本当はしゃおらどんにも持っていこうとは思ったものの、「2個買おうかな~、3個にしようかな~」と迷っていたときに「2つで十分ですよ~2個にしなさい」と女店長に言われてしまったので、しゃおらどんの分はなかったのよね。残念でした>しゃおらどん(^^;)。

 まぁともあれ、そのまままた青梅線で帰ろうとしたものの、ふと「小作から岩鞍温泉までの距離なんて、たかがしれてないか?」と思ってしまい、そのまま自転車で府中まで帰ってしまおうと、途中がTOKさん家だし、多摩湖周遊サイクリングロードもあまりまともに走ってなかったし…、と。

 …だもんで、そのまま多摩湖へ…。

 ただ、やはり最近の猛暑と直射日光がすごいすごい。今回はしっかり日焼け止めを塗っていたので、塗り忘れた手の甲くらいしか日焼け被害はなかったけれど、しかしどんどん奪われる水分と、どんどんn補充される熱がおいらを打ちのめしていく…。

 いや、サイクリングロードの走行はすがすがしかったんだけれど、それ以外のルートがほとんど日陰なしというキツい走行だったので、もうへろへろ…。TOKさん家でシャワーを借りてしまう次第で…。軽い熱中症にかかっていたのかもしれない。軽いめまいや軽い頭痛も伴っていたし(^^;)。…今後、熱いさなかの長距離走行(特に日陰無しルート)はやめよう。

 まぁでも、TOKさんに喜んで頂けたようでなにより。ふふ、これから色々言うこと聞いてもらわな…(^^;)ぉぃ。

 …しかし、それで疲れがたまってしまったのがいけなかった。実は夜、ロイヤルに友人と行く約束をしていた飲んだけれど、ちっと疲れを取ろうと軽く寝たら…寝過ごしてしまいました(;_;)。あう~、いけなかった!起きたら体調もほぼ戻っていたけれど、ドタキャンっつーか、なんの連絡も無しに…(T_T)。ひー!すみません~>関係者の方々。

 とある、見たいものも見れなかったみたいだし…>をれ(ToT)。ああ、やはり日差しのきつい日のサイクリングはほどほどにしなければ…(^^;)そういう話か?。

2004/07/22

掲示板設置

 …してみました。まぁ、何か必要があったら、使用してみてください。ちなみにDTIのものです。まだ慣れていませんので、おいおい設定をつめていきますので。

 サイドバー内の関連リンク内にリンクがあります。

電装が弱い?

 ブロンプトンは至って快調…と言いたいところだが、昨日夜間走行中に前ライトが点かないことが判明。最近めっきりダイナモ関係がノートラブルだったが、「電装系が弱い」鈴木アグリみたいな弱点を露呈した形だ(^^;)ぉぃ。

 とりあえず断線か、タマ切れか確認しなければならないが、場合によっては和田サイクルにも行かないと。んでもそんな暇ないな。

 まぁ幸いにも、ストライダ用CATEYEなライトもあるので、それを流用しておけば走行自体には影響ないけれど。とはいえ、近いうちにどうにかしなければ。


 ちょっと余談になるけれど、あまりこういう自転車そのものの記事は本当は書きたくない。いや、書きたくないというのは語弊があるが、それよりも輪行とかいった、「自転車を使って何をする」といったことの方を本来は書きたいのだ。

 実際、忍野八海や鎌倉などの旅の方が書いていて楽しい(自転車のことに関して記述するのも楽しいのだが(^^;))。ただ、これは日々積み重なっていくコンテンツではないので、どうしても記事数が限られてしまう。特に時間のない最近などなおさら…。

 そんなわけで、しばらく輪行そのもの関係の記事が無いけれど、勘弁して欲しい。

2004/07/21

大宜味村の卵

 いつぞやの鉄腕DASHでご当地材料で料理…って企画があって、それで沖縄が舞台のそれもあったんだけれど、それに出ていた「卵」。あれって大宜味村でどーとか言っていたけれど…あれって前田食堂のあたりから入っていく養鶏場か?違うか?

 なんかかすかな記憶でアレだけれども、前田食堂のあたりに養鶏場かなにかの看板が立っていたような気もするが、違うかな?

 「あ、前田食堂の卵って、ここの使っているのかも」とか考えたこともあったような記憶もあるし…。

 …違うかなぁ?大宜味村在住のマスダさん、教えて~(^^;)ぉぃぉぃ一部爆。

T40pのHDD換装はいつの日か…

 T40pは「T41pが出るぞ~」…というところで型くずれ値を狙って購入したものなので(実際、pタイプの割には安かった)、かなり後期モデルということになる。

 昔のリカバリ領域は普通にパーティションとして見られたものだったのだが、トラブルのモトになるらしく(誤って削除してしまったりとか)、IBMとしては本当に見えない領域にしてしまいたかったようで、最近のモデルだとパーティション自体が見えなくなってしまっているらしい。

 T40pもロットによってそのような違いがあるのだろう。

 …しかし困ったな。パーティションが見えないとコピーできやしない。一応HPAというこの隠し領域の扱い方法もあるのだが、おいらのようなユーザーには、ちとリスクが高い。

 …仕方ない、リカバリCDを購入するか。それなら一番手っ取り早い。IBMサポートに電話してみると6,300円ということで、結構な出費になるのだが、HDD換装のリスクを考えると仕方ない…。申込用紙とか作らないといけないそうだが、申し込むことにする。

 ま、くわしいことはまた後日。


#…ってことを昨日の時点でメモっておいたのですが、その間に色々コメントをいただきまして、ありがとうございます>ALL。ちょっとよく読ませてもらってから、返信ということに…。

たまには時事ネタをいくつか

 まず、最近の例の災害がらみで、該当区域の携帯が通じなくなっている件。どこのキャリアが一番使えなく、どこのキャリアが使用不可能エリアが小さいか…という点も気にならなくはないが、どちらかというと「阪神大震災で一番被害が少なく、一番役に立った通信インフラ」という印象が強い携帯電話が、同じく「災害」(ジャンルの違う災害だが)で一緒に被害を被って使えなくなっている…というのが、個人的には一番印象深い。

 まぁ当時はむしろ、まだ使用者が限られていた通信インフラだったし、今は逆に一般的になった…ということかな。それに地域的に中継器の密集度なども違うから、単純に比較してみるのもおかしいとは思うのだが。

 とはいえ、オチのある話ではなくて申し訳ないのだが(^^;)、有る意味「隔世の感」を感じずにはいられないニュースだなぁ…ということで。


 あと、NHKの世論調査の方法。若干そんちょさんの話にカブるような気もするが…微妙に違うという気も(^^;)なので、今回はトラバ無し、ということで…。

 20日のニュースでNHK独自調査の世論調査の報道を行っていた。内容は覚えていないが、この手の報道の常な前フリとして、、どういった条件で調査を行った…という説明がある。これもいつも通りなので省略。

 ただ、今回違ったのは、本来「電話帳のデータから無作為に調査対象者を選び出す」のをやめて、「コンピュータでランダムに電話番号を発生させ、その電話番号にかける(市外局番とか、有る程度の法則性を持たせるとは思うが)」という方法をこれからとるようにする…としめくっていたことだ。

 どうも最近、電話番号を電話帳に載せない人が多くなり、実際偏ったのか、これから偏りそうになっているのかはよくわからないが、公正さが欠かれるようになるおそれがあるということだろう。

 ま~、これもオチがなくてすまんのだが(^^;)、プライバシー保護か何かの対策が、変なところに影響しているなぁ…ということで。


 蘇我さん・ジェンキンスさんの報道がいまいちピンと来ない。別にお二人がどうこうということはない。なぜか「リアルタイム性」がひたすら問われる報道が目に付くのがどうもしっくりこないのだ。

 そらまぁ、1年9ヶ月ぶりとなる再会くらいはドラマチックに見たいところではあるが、実際見ていたし(一番入れ込んでいたのはお袋だが)。空港のターミナルからの遠景の画しか見られず、例のキスシーンなどは録画で、テープが現場から中継車に戻ってこないと放映できない…という状況なら、別に他番組枠をツブしてまで中継する必要があったのか…という気がしてくる。

 さらに言えば、お二人の日本帰国については、特にリアルタイムを問うような必要があったのか、非常に疑問。そのあたりがピンとこないので、むしろ「何かハプニングを期待した」報道のように思えて、不愉快だった(…ので、見なかった)。

 もちろんお二人の境遇などについての問題点そのものに口を挟むつもりはない。蘇我さんの境遇には同情するし、ジェンキンスさんの今後の処遇については、本人についてはあまり入れ込まないが、「蘇我さんの夫」という見地からはどうにかならねぇかな…と心配している。

 …かといって、たかだか移動に関してのリアルタイムは別に必要とは思えない。そんなわけで、そんな変な過熱報道が、逆に「対象」に変な影響を及ぼしたりしないか、妙な心配になってしまう。

 …ま、これもオチ無しということで(^^;)ぉぃ。

夏コミに向けて

 夏コミ用原稿は…一応順調に進んでいるのかな?とりあえずCGは新作11枚掲載予定。そのほかに「10才」なせらばにもOP的に描いておきたいな。

 …間に合うのかな?(^^;)非常に心配だ

 一応同時並行的に進めている。とりあえずベースの彩色はほぼすべて済んでいるので、あとは陰影とか仕上げとかなんだけれど…いまいちイメージが確立してないおいらの描画力なので、懲りすぎると、あるいはどう仕上げていいのか目標が定まらないと、ドツボにはまる可能性がある。

 要するに、ベクトルデータで絵を描いているが、あまりきれいすぎたり、くっきり色分けがつきすぎていたりすると、なんか「味のない」絵に感じられるので、それを回避する「味付け」的な仕上げを行いたいのだが、具体的にそれをどうするか決まってない…ということ。

 なので、一枚ぐらい先行して「仕上げ検討」用に描いてみないといけないわけだ。とりあえず一枚仕上げてみたのだが、いくつか「ああ、こうすればいいな」というのが出てきたり、「あ~ハイライト処理はどう味付けしようかな」と検討課題も浮き彫りになっていたりする。

 ま、そんなあたりでどーにかしないと…ね。


 …とか言いつつ、24日は「麦(Muji)」に輪行で行こうと思っていますが(^^;)。いや、少しは体動かさないと、逆にコンディションがアレで、創作スピードも落ちますので…(^^;)いや、本当に。

2004/07/19

あり?リカバリ領域は?

 容量不足をいつまでもそのままにはしておけないので、HDD換装を行うべく、HDDを購入してきた。T40p内蔵のHDD(40GB)の80GBバージョンのヤツ。それとUBB2.0なHDDケースとで組み合わせれば、HDDのコピーも可能だろう…と。

 ところが、問題はそこではなく、本体にあったようで…。いや、ディスクの管理で今のHDDを見てみると…、

04071901.gif

 …リカバリ領域はどこ?リカバリ領域のパーティションはコピーしにくいとか色々あるけれど、まぁ修復ディスクとかありゃ、どーにかなるかな…って思っても、そもそもコピーするために「見えない」とどーしようもなかとーっ!

 えっ、えっ、見えないもんなの?んでもHDD容量いっぱいのパーティションになっちゃってるし…、40GBのHDDつっても、表示上は誤差がどうとかあるから、ズレて表示されていることもあるだろうけれど…、リカバリ領域はパーティション無いにあるとか、そういうこと?え?え?

 X22とかはちゃんとパーティションとしてあったけれどな?ん~?


#うーん、いつからか、隠し領域をわからんようにしてしまったようなのね…。リカバリーCDを購入してやり直すべきか?んでもパーティションとか配置し直せるのか?ん~…どうしよう…。

言い訳

 更新が無くてすみません。なんかコミケ原稿に注力したり、ちょっと秘密の作業を行って、神経すり減らしたりしていますので、ちっとこっちがおろそかになっております。

 まぁもっとおろそかになっているblogの方にもおしかりをいただいていますが…(^^;)すまねぇ…。

 ともあれ、いずれ、のんびりと…。

2004/07/17

今日のMC-1

04071701.jpg …というわけで、MC-1オフ…というよりは、ユーザーミーティングに行ってきました。目的は当然試乗なんですが、社長が試乗車を持ってきていると思っていたので、本当にユーザーの方々のクルマだけと知って、実は内心びっくりしてました(^^;)。

 とはいえ、貴重なモデルにも試乗させて頂いたり、貴重な経験をさせて頂いて、ありがとうございました>関係者の方々。

 写真の手前は幻の16インチモデルです。2~3台しか作られなかったモデル…ということでMC-1界(?)では有名だったらしいですが、本家日記の昔からの読者からすれば、某自転車ショーの時に私が…ごにょごにょ…なことを覚えている方もおいででしょう(^^;)。まさかこんなところで再会できるとは!

 …と言いたいところですが、実は以前から和田サイクルの一角に鎮座ましまして、いつも所在を確認していたそれを、今のオーナーさんが数週間前に購入したのだそうです。試乗してみると、その固い剛性感にびっくり。…前はこんなんだったかな?(^^;)自転車ショー当時は経験不足だったからなぁ…

 カーブの少ないコースを走ったので、ごにょごにょ…なアレはなかったので、むしろカプレオな部分(?)を中心に、そのきびきびした感覚が好印象なのでした。いや、ハンドルやシートポストがカーボンだったから、ペダルを交換してあったから等、オーナーのカスタマイズが影響したかもしれませんね。

 んでもこんなノリ味になるとわかっていたら、和田サイクルで…(^^;)。


 あと、真の目的、写真の後方に写っている20インチのMC-1cpも試乗させて頂きました。当初はセッティングが不十分でいまいち乗り味がわかりませんでしたが、きちっとした状態ではさすがcpモデルだけあって、楽な加速とかできて、結構攻められる気が…。ただ、16インチモデルに乗った後だと、車体がデカく感じられて、結構普通な乗り味に感じられるのがなんとも…(^^;)。

 んでもこれも、泥よけとかつけず、換えられるところはカーボンにしたりとかカスタマイズしていくと、結構きびきびしたマシンに仕上がっていく感じがする…。


 ちなみに、ユーザーがカスタマイズに挑戦している18インチモデルもありましたが、調整中だけあって残念ながら試乗できませんでした。これはもう、まずは完成型にしていきませんとね。

04071702.jpg そんなわけで、ノーマルMC-1以外(!)のマシンを並べた貴重な写真をここに!

 うーん、こうしてみると、ハンディバイクから端を発したMC-1の系譜がよくわか…って、ハンディバイク!?(^^;)わざとらしい>をれ

 ええ、ちょっと今回のこれ、TOKさんが和田サイクルにたまたま来ていたので、呼び出しちゃいました(^^;)近かったし。暑い中、ご足労願ってごめんね~。

 んでもよく見ると、このハンディバイクもかなり手が加わりました。今回はハンドルがROUさんのMR-20と同じく、折りたたみになっています。これを折りたたんだところを見ると、結構かっちょいいです!輪行バッグに収まり良さそうです。マジで、このハンドル前提なら、ハンディバイク8も欲しくなってしまいます。

 フロントチェーンリングも60Tくらいなら結構走りも実用っぽいし、旅先用にいいかもな~。

 ともあれ、いろんな意味でいろいろ貴重な経験になった一日でした。


 …ちなみに、この後和田サイクルに行ったのですが、…ここで衝撃の新事実を知ることになるのです!

 まずはこの写真をご覧ください。

04071703.jpg この一見、何の変哲もない、いや、整備中のブロンプトン。実は…整備中ではないのです(グリップを除く)。

 実はこれ、こういうモデルなんだそうです!L3でも、T3でもない、C3というモデルで、このままのスタイルで売っているんだそうです!!なんじゃそりゃああああぁぁぁぁぁぁっ!

和田:「いや、売ってるって。あまり言ってないけれど」

 言いなさいよー!(^^;)ぉぃ

 いや、まぁ、荷台もライトもないので折りたたんでも転がせないし、それをやろうとするならオプションが必要なんで、通勤用に考えていたおいらは、購入時に知らされていてもどのみちT3以上を選んでたけれど、9万円台と安価だし、ここからオプションを増やして好みのモデルに仕上げたり、カスタマイズして色々いじったりと、面白いベースモデルになるんではないでしょうか。

 うーん、すごい。

2004/07/16

明日の予定

 ありっ!?明日のMC-1オフの内容が変わってる!?小平からのサイクリング・輪行はどこいったんだ?まぁ、朝早い起床から逃れられたのでいいけれど…(原稿描く時間も生まれそうだ)。ちと実地検証ができなくなるのが痛いなぁ。まぁいいけれど。

 井の頭公園か…。炎天下の中に行くのも面倒だなぁ…。んでも輪行するのも面倒だし…。どうしようかなぁ…。

Illustratorの困りごと・2

 Illustratorの困りごと。

 情報ありがとう>TMX。ん~、確かに今使用中のマシンはシマンテックの対ウィルスソフトが入っています。それか?

 ただ、他にも同様の症状に見舞われたマシンは、ウィルスバスターなんですよね。しかもOSもWin2000だったり…。

 まぁでも同等機能はお互いに有しているわけで、ユーザーのあずかり知らないところで(?)ファイルアクセスしているときに…ってことを考えると、あながち外れてない話なのかも。

 ただ、Illustratorだけ…ってのが腑に落ちませんが。あ、いや、最近はもう本当にhtmlファイル(日記のバックアップに使用)かIllustratorファイルしかいじくってないから、その頻度が必然的に上がるのかも。

  また、別の方策も発見して(Illustrator形式で保存する際、PDF形式互換機能を外す)ますので、しばらくその二つを検証してみようかと。またそのうちご報告を…。

他のblogを作るネタ

 とりあえず、「雑記」的にここの日記は普通に更新できている。最近はちっと頻度が下がった気がするが。

 「雑記帳」はCGの追加が有れば更新していきたいが、現在は夏コミ原稿に注力しているため、更新頻度が落ちている。これは仕方ない。

 しかし「CG雑記」のすたれ具合はいかんともしがたい。これも夏コミ原稿に注力しているのが原因だが、なんとかコミケ開けには復活させたい。では具体的には?…となると、先ほどふと思いついたのがある。

 もともとの本家日記でやっていたことを「CG雑記」でもやればいいだけのこと。Cinema4DのTPなんか、使いたいけれどなかなか覚えられていない経緯がある。そこらへんの勉強の経緯を書き記していけば、結構いいコンテンツになるかもしれない。

 とりあえずそういう企画を覚えておかねば(忘れる気がする(^^;))。


 で、本題は「企画といえば」…なのだが、一部の人に「はてなとかでも日記を書けよ」とか言われているが、とりあえずココログで落ち着いている以上、特に必要性を感じない。感じるのならば、「さらにもう一つのblogを運営したい」と思う時だ。そもそもココログプラスで開ける3つのblogをもう使い切っているのだから。

 まぁココログプロに移行するという手もあるが(デザインも凝れそうだし)、それ以外に「雑記」とは別に話題を展開させていきたい(それも長く)ネタがあれば、それをやるためという口実(?)ではてなあたりに展開してもいいような気がする。

 その肝心の「ネタ」がなくては意味がないのだが(^^;)。

 ただ、個人的に「科学ネタ」なんてのはどーかなー…?という気がしている。いつぞや本家日記でやった「大気圏突入を摩擦熱(正確には違うが)を回避して行うことは可能か?」みたいなヨモヤマ話っすよ。なんかいまいち日記ネタとしてはそぐわないながら、んでも時々「そういう話をしたい」…という欲求はある。

 そういうのを積み重ねていって、何かしらSFのネタ帖的役割を持たせられたらなぁ…と思うわけ。だから、現代科学とか、間違ってもHDDレコーダとか「今が旬の現実もの」ではなく、空想と表裏一体になりそうな、「先」の話。だから、成層圏プラットフォーム(成層圏に飛行船を飛ばせて、地形に関係ない中継局を設置しようとするアレ)とかから、恒星間旅行を可能にするエンジンの話とかまで。できれば「なんだかんだでワープは可能である」とかいうネタも、プリーズ(^^;)ぉぃ。

  むしろ、「夢」につながるネタを集めるというか、作るというか、そんなblog。最近、そんな「夢」が少ないじゃん。

 もっとも、そもそもおいら一人ではそんな専門的な話も加わりそうなこと展開できるはずもないので(文系だし(^^;)本当か?)、出来れば共同でだれか詳しそうな人…そうだなー、てっとりばやくで言えばTMXくんとか(^^;)、そのほかにもゲストライターとかと一緒に展開できればな、と思う。

 もっとも、そういうゲストライターを招待するのだったら、なおさらそれを機能にしている「ココログプロ」の方が良いか?(^^;)まぁトラックバックで十分だと思うが

煙に巻かれるか?

 「スチームボーイ」の公開が近い。えっらく時間がかかった感があるが(実際そうなのだが)、同じく製作期間が長かった作品といえば、パトレイバー番外編「WXIII」を思い出す。正直、意欲は買える作品ではあったと思うのだが、出来としては…、うなってしまう。

 かように、必ずしも製作期間の長さが作品の出来に結びつくとも限らない。特に「スチームボーイ」に関しては、初期の段階では技術検証的意味合いが強かった製作体制だったように記憶している…っていうか、イメージ(^^;)。 もっと3DCGをがしがし…って感じだったように思えるが、今回のCMなどを見てみると、意外と「フルCG」という部分は少ないように思える(全部見たわけではないのでなんともいえないが)。もちろんコンポジット関係ではばしばしCGを使っているようだが。

 そういう意味で、ちょっと気負いして見に行くと、期待が大きかった分の「期待はずれ」におそわれそうな気がしてならない。ましてや「大友監督」である。「破壊のカタルシス」というか、「最後は壊しておしまい」…だけだと、もう「時代遅れ」という枠でしか語れなくなってくる。

  もちろんその中に主人公の成長物語とか含ませたりして「エンターテイメント性」を高めたりすれば、一辺倒の評価は抑えられると思うのだが、それだって今までさんざんっぱら色々描かれてきたコンセプトである。ありきたりの描写になってしまっては、やはり「なんでそんなに時間かけたの?」ということになってしまう。

 なんだかんだで「AKIRA」にハマったことのある身としては、大友監督には課題に期待するのだが、今に公開されるのであれば、いろいろと当時と同じ、あるいは違った欲求を作品に課題に求めてしまうわけで、そこらへんはいろんな意味で宿命と思って受け止めて頂きたい。…って、誰に向かって語っているんだか(^^;)。

 ともあれ、ちゃんと金を払って見に行くのなら、その分語るぞ、俺は!払ってない今から(^^;)ぉぃ。

2004/07/15

ラーメン屋応援歌?

 またもや、行きつけの店が・・

 なんか本当にそんちょさんとは共通点が多い気がする(さすがに髪型に危機を感じたことはないですし、蚊には敗北しまくってますが>わし(^^;))。

 おいらも「ラーメン屋バスター」と異名が付くほど、行きつけのラーメン屋がツブれることが多い。覚えている限りは、4件くらいか、すべて行きつけ。みんなお気に入りだったんだけれどなぁ…。逆に、行きつけの店で未だ残っているところはありません(新小金井ラーメン街道は除く(後述のため))。

 逆に、行かないラーメン屋は息が長い。おいらの家のすぐ近くにあるラーメン屋は、最初の1~2年は通ったのだが、それから6~7年、一番近いラーメン屋なのに、全然行かなくなってしまった。別に味が嫌いというわけでもないのだが、なんかおいらが行きにくい雰囲気があった。店の主人が元は車会社で手書きで車イラストを描いていたんだけれど、CGに押されて「もう手書きだけじゃ食っていけない。かといって今からCG覚えられる歳でもない」と心機一転、脱サラした…という身の上話を聞いて以来、CGが生業に近い(違う(^^;))おいらとして、ちっと行きづらいものが…(^^;)。

 ともあれその店、住宅地の中心にあるとはいえ、駐車場もなく、ちょっと客が入りにくい割には、おいらが行かないだけあって、未だに家業として続いている。…うーん、さすが俺。今の繁栄は俺のおかげだぞ>ラーメンいしづか(^^;)ぉぃぉぃ。

 そんなわけなんですけれど、なぜか「これ」が適応されるのは「ラーメン屋」に限定されます。その他の店に関しては適応されませんのでご心配なく。ただ、一時期新小金井ラーメン街道にハマった頃には、同じ悲劇を繰り返さぬよう、どこかの店に集中して行かないようにはしてましたけれど。

 …その割には味イチオシの吉亭とか、ツブれてしまいましたが…(^^;)(…って、元々あそこは激戦区だし、おいらが嫌っていた店もこないだツブれてたし…)。

 ちなみに、今のおいらのおすすめは「福禄寿」と「麺屋こたろう」です。二店とも、気をつけるように(^^;)ぉぃ。

 あ、あとは「淡菜房」に、「あたり屋」に…(^^;)こっちはラーメン街道じゃねーけど。

最近の注目番組は?

 ん~、今、かかさず見てる(見たい)番組ってのはなんぞや?まぁ、「どうでしょう」は殿堂として、他は…うーん。


 「ディアーズ」はちょっとおいらの芯を外している感じ。完全には外れていないんだけれど(特にEDとか(^^;))、誰かは「宇宙人版ちょびっつ」という話をしているが、「おとなしい、普通の、わるきゅーれ」って感じも持っていて(ひょっとしてOP曲のキーの高さとかが一緒だから…って理由じゃねーだろーな?>をれ(^^;))、どーもノリきれていない。


 「シノブ伝」は原作にハマっていた頃もあって(その割には2巻以降を購入してないのだが)、超期待していたのだが、期待しすぎてちとからぶっている感じ>をれ。いや、作品自体は悪くはないと思うんだけれど、いまいち古賀テンポに追いついていないというか、せっかくの原作が全部入っていないとか(^^;)ぉぃ、ちと高望みしているから>をれ。できれば「ボーボボ」スタッフに「シノブ伝」作って頂けると、古賀テンポに十分追いつけるような気も。

 ただ、今のテンポはテンポで、ゆったりしてていいところもあるんだけれどね。「にゃーだ~…」…ってところはもう、かわいさ通り越して、感動ですよ、感動(^^;)。まぁ、ゆっくり期待すっかな…。


 他は…何があるかなぁ…。「人間の証明」は1話はちっと空振りだったかな。どうも散漫になってしまったというか、感情移入できるキャラがいないというか(一人いますけれど、あの閑職っぽい刑事さんに移入してもなぁ…(^^;))、どうもノリきれない。黒人が黒人っぽくないってのもあるし(^^;)なんでわざわざ日本人を塗る?。

 昔の原作もの(リメイクもの)は有る意味安心してみられるハズなんだけれど、今回のは下地に安心しきって、世界観を作り損ねた印象があるので、ちょっとつかみそこねたような気がするのだす。


 同様なことは「逃亡者」にも言えそう。いや、こっちはまだ本編も始まっていないんだけれど、予告編が頻繁に流れるようになってから、どうも「追う側」に女刑事が出てきそうな気配。どうもテレビ番組というのは、男女均等に、あるいは男だらけの場だったら無理矢理にでも「紅一点」とかいって、女性キャラを搭乗させないと気が済まない…というか、決まり…というか、宿命…というか、義務とまで化してやらざるをえないらしく、それが結構場違いキャスティング(キャスティング女優自体は問題はない(演技力とか)としても、どうしても浮いた存在になってしまう。

 特に今回のCMでは、がんばってスゴみを入れて「逃げたら撃つ!」とかなんとか言っているんだけれど、どーもそぐわない。無理矢理入れ込んでみました~臭ぷんぷんで、どーも今から冷めてしまっている。

 まぁ、撮り下ろしのCMっぽいので、必ずしも本編もそう…と思えないので、ちゃんとチェックする必要はあると思うが、無理矢理「男女関係」を押し込もうとする傾向は、どーにかしてくんねーかな?


 とりあえず「絶対に見逃したくない!」とハマれる番組が「どうでしょう」以外ほとんど無いのがなんとも…。うーん、なんかねーかなぁ…、熱中できるの。

 まぁ、一応「トリビアの泉」は要チェック項目ですけれどね。最近はハズレが多いんですけれど、「ろりろり」とか「ろりめく」とかは目から鱗が落ちる程の「使える」トリビアでしたし。

 もっと衝撃的なのは「ワープは理論上、1997年に不可能との結論に至った」ってのですけれど。あーれーは…、大木以上においらもショックだす。なんか、ビデオ撮影・編集したスタッフも、なんかコメントしてくれた教授に反抗するような意気が感じられるあたり、皆も同様な気がする。

 せめて「現代科学では…」とかいって、夢を残しておいてくれないかなぁ…。

近所の話題(ローカルでスマん)

 ちっとユニクロにインナー買いに行こうと旧Nojima府中店まで行ってきた…ら、ユニクロの隣に本屋ができあがっていた。本屋といってもレンタルショップにセルDVDも扱っていたり…と、ソフトを扱うお店。ほぉーう、こら助かるな。…って、今までなかったわけでもないし、別に助からないか(^^;)。

 PC関係の書籍は明らかに府中駅すぐの本屋が充実しているので、家からちょっと本を…と思ったら、そっちの方がよさそう。もちろん距離的にはユニクロ隣の方が早いのだが。

 とはいえ、セルDVDは隣のYAMADA電器よりも結構細かいのまでそろっている感じだし、割引制度次第では常用しそうな気もする。もうちょっと調べておかないと。

軍用フォールディングがあるとは思わなかった…

 そういえば以前から、おいらのブロンプトンやBD-1に触発されてか、同じく折りたたみ自転車が欲しい~…とうなっているヤツが職場にいる。どちらかというと車に積んで、車での移動先での行動範囲を広げたいということらしいが、その割にはちこっと小径自転車MOOKなどを眺めているだけで全然行動を起こさなくて、はがゆい…というか、見ているそばからいらいらしてくるのだが(^^;)。

 個人的には、口だけで楽しんでいるだけでこいつは買わないな…と見切りをつけているのだが(^^;)、そいつの自転車選定の中からこういう自転車をたまたま発見した。

 軍用…というところにココロ惹かれるというか、…ねぇ(^^;)。なんか頑丈そうな感じ。ただ、似たようなフレームを民生品というか、なにか別の自転車で見たような気もするのだが…(OEM?)。

 まぁ、26インチタイヤでこれっくらい折りたためるのは面白いかな。輪行…にはキツそうだし、トランクには収まらないとは思うが、いじると結構面白そうだと思う。もちろんおいらは買うつもりはないが(^^;)。

2004/07/14

雑記

 さすがにネタが無くなって参りました。…って言うよりは、息切れですな。まぁ単純に頭の中身が夏コミモードにシフトして、絵ネタ探しに特化してきたってところでしょうか。


 ん?Adobe Creative SuiteのIllustratorCSって、旧バージョン保存って出来ないの?まだ印刷所が旧バージョンとかにしか対応してないってこともあるので(こないだの本業イラストなんか)、旧バージョン保存ってまだ必要な機能なんだけれど(新機能使わずに仕上げたりするので、ソフト面(?)の互換性はばっちし)、該当する機能が無かった気がするのだが…。

 最悪、別フォーマットって手もあるが、機能として残しておいてもらいたいもんだ。

2004/07/13

HDD換装計画

 先日、Adobe Creative Suiteをインストールしたのは周知の通り。ただ、これがアプリだけで1.8GBも食う、リソース食いだった。おかげでデータファイルの多くを待避させるはめに。

 空き容量はなんとか1GBをかせいではいるが、データファイルがいくつかローカルに存在してないし、 こないだ買った地図ソフトだってインストールしていないし、ちょっと不便になっている。

 …なので、いい加減T40pのHDD換装計画を発動しなければならない。…って、40GBもあるのに、何が容量食っているかなぁ…(^^;)。

 容量的には80GBかなぁ。多い方が安心だし。5,400rpmは譲れない。もちろん7,200rpmがいいけれど、それで80GBって無いよね?今…。

 問題なのはどうやってHDD内のソフト・データ等環境を移し替えるか、そこらへんなんだけれど、現在思案中。

 とりあえず、Rescue and Recovery with Rapid Restore(R&R)V2iProtector付属のDrive Image 2002を使用する方法を考えてみた。

 具体的にはこちらを参照し、パーティションを3つぐらいに区切った移行先のHDDをUSB2.0ケースにでも入れて、後ろ2つにR&Rを利用したバックアップを行い、またDriveImageを利用してリカバリ領域をコピー。

 んで、HDDを入れ替えてOSをリカバリし、続いてR&Rをインストールしてバックアップをリカバリ…と。…こういう手順はどーかな?

 もっと手っ取り早いのはV2iProtectorでパーティションごとにまるまるコピーしてしまう(HDD一括コピーは出来ない)…って方法だけれども、リカバリ領域がおかしくなるって話もあるしなぁ…。あるいはリカバリ補修ディスクか何かあれば大丈夫か?…って、リカバリ補修ディスクって、どう作るんだ?

 なんか落とし穴がありそうで怖いな~。もちろん、オリジナルHDDを保持しておけばすぐにも戻れるんだし、おそれる必要もないとは思うんだけれども、今は時間とかの方が大事だし…、とりあえず夏コミまではおいとくか?


##あ、リカバリ修復ディスクって、これかな~?これで回復できるなら、V2iProtectorでちょちょいのぱっ…って簡単そうだなぁ…。今度、試してみるか…。

新しい弟

 日本IBM、Pentium M 755搭載の「ThinkPad T42p」

 いよいよ出ますか。…はー、それにしてもスゴい値段。まぁ昔はこんな値段の600Xを買った覚えもありますが(^^;)。また、今実際に使用しているのは、T40pだったりしますしね(^^;)。ただ、こっちはそれなりに値下がりした時を狙ったので、それほど高くはないです。

 うーん、それにしても「ビデオ機能にATI MOBILITY FireGL T2(128MB)」でつか。…ん?ひょっとしてT41pと変わってない?そーすっと、「p」タイプを狙う人は、クロック・広い液晶画面等にこだわり無ければ、型オチのT41pを狙ってもいいわけだ?

 おいらは買い換えるつもりはないので、どーでもいいんですけれどね(^^;)。最近、あまり3D機能、使ってないし…(;_;)。…夏コミ終わったら、復活しよう、うん。

Illustratorの困りごと

 相変わらずIllustratorで作画し、上書き保存しようとすると「上書きできません」「他の人がファイルを開いています」みたいな旨の表示が出て、保存できなくなる現象が多発している。そうして一度保存し損ねたファイルは、Illustratorを閉じても開きっぱなし属性になっているせいか、ファイルの保存も出来なくなる。まぁさすがにPCを再起動させると削除できるようになるが、手間だ。

 Illustrator8の頃ならいざ知らず、CSになっても同現象は続いている。Adobe製品特有の現象か?…とか思ったのだが、Web上のFAQには似たような現象は挙げられているが、おいらのケースそのものズバリというのはあまり無い。

 困ったことに、Illustratorのバージョンが違っても、マシンが違っても、OSが違っても、保存先ドライブが違っても出てくる現象だ。もう何年も悩まされているが、いい加減どーにかしたい。

 …逆に、おいらのどの環境でも現象が再現するなら、マシンごとに同一の環境が含まれていると言うことでは無かろうか?

 AdobeのFAQに挙げられている「似たような事例」の中には、フォントリストの異常が原因でおかしくなるという記述もある。そういえばおいらのマシンはすべて、同一のフォントをインストールしている。…それか?

 Win3.1の頃に「Win95でも使える」というふれこみだったフォントを、無理矢理未だ使っているのが原因か?(^^;)古!

 フォントの数自体はAdobe推奨のフォント数をやや下回る程度で問題はないはずだけれどもCopyright表記が1995で留まっているフォントが、なにかフォントリスト上悪さをしているとは…考えられないだろうか?ただのアウトラインフォントのデータのハズだけれど…。

 うーん…、新たな動作保証を得た同系列フォントを買ってもいいが、同じラインナップのフォントって、今でも売っているだろうか…?

2004/07/12

まだまだ悩む、デジカメ選定

 デジカメ買うなら手ぶれ補正で安いヤツかなぁ…という気になってきている。具体的に言うなら、FX1

 動画撮影もできるけれど、動画撮影の本命はいつか出るであろうHDDビデオカメラとし、あくまで「資料写真撮影」「ストロボを使わずに、自然な状態での撮影が出来る」「画素数は印刷するわけでもないので問わない」上でのつなぎ…という位置づけなら、3万以下という前提でそういうのもありかな…と。

 唯一の難点は、バッテリーが保たなさそうだな…というところか。手ぶれ補正をモード2にすればそれなりに減りが軽減されるみたいだが。

 まぁでも手ぶれ補正は重要だからね。ストロボよりも自然光…って考えれば、避けがたい機能でしょう。その上コンパクトなら、機動性もあるわけだし。FZ2はもっと安いわけだけど、ポケットに気軽に入れられるか…ってーと、難しい話だし…。

 秋葉原を巡れば、なんとか3万以内で買えそうな気も。つなぎだから、状態が良ければ中古でもいいような気もするしね。

 ただ、後継の新製品の発表予定がささやかれているんだよなぁ…。うーん…。

サイクリング予定

 天気次第ってのもあるけれど、7/17はこないだ書いた、MC-1オフにブロンプトンで参加(^^;)。翌週(7/24)は個人的に「麦」に行って、買えればパンと、是が非でもTOKさん用メープルバター(謎)を購入する予定。随行希望の人、いる?

 ただ、主な予定は以上。それ以降(あるいはそれらの日以外)は原稿作成にいそしむ予定。ちょーっと7/31だけは外出するかもしれないけれど、他はCD-Rの買い出し程度じゃねーか?

 なんかここのところ週末っていうと、必ず走りに出かけていた気もするが、昨今の暑さと紫外線を考えれば、しばらくは控えた方が良さそうやね。もちろん、出来れば走りたいけれど~。

ココログ参考書

 最近、ココログ関連の書籍が相次いで発売になっているようなので、おいらもそのうちの数冊、買ってみた。どうせCreative Suite買って、ポイントも貯まっているしな~。

 で、続けてお読みになられている方はおわかりの通り、フォーマットを変更中です。まぁでもあまりこれ以上は変わらないと思いますが。もうちっとデザイン的に飾ってもいいとは思うけれど…。

  基本は「サイドバー1本」「サイドバー内容はできるだけ折りたたんで」「いい加減、記事が多くて自分でも困るので、検索窓追加」ってところです。問題なければ…っていうか、問題ない感じなので、今後「雑記帳」や「CG雑記」でもこのフォーマットで行こうかと思います。

 他には、以前の変更点なんですけれど、昔からの友人に「旧日記より読みづらくなった」と言われていたので、「トップページの表示記事数を20」に「行間を狭める」といった細工もしています。まぁそれでも日々、上に上に新規記事が掲載される以上、旧日記とは違う「読みにくさ」がついてまわると思いますが…もうそこら辺はblogの宿命ってことでご勘弁を。昔は一気に数記事、アップロードしていたからね、その分読み手に負担が少なかったかも。

 でも個人的には今のフォーマットでだいぶ落ち着いていると思うんですけれど、どーでしょ?SXGA+画面で編集・閲覧しているので、一番ユーザー数の多いXGAとかでの検証はしてないんだけれどサ(^^;)。


#あ、ちなみに購入したのはこれこれです。後者は難しそうなので、とりあえず前者から手を付けてます(^^;)。

2004/07/11

どうでもいいけれど、

 昨日、今日と日記更新をサボり気味だったんだけれど、夜にあわてて記事更新…したら、一気にアクセス数が増えてるザマす。…うーん、やはりみなさん、RSSだかなにかで新着情報とかちぇっくしておられるからであらうか?

 え?わし?ええ、使ってませんよ、RSSリーダ…だかなんだか(^^;)。そういう新しいもの、苦手で…(^^;)。適当な時間に適当に手作業で巡回している程度です、はい。そういうローテクで十分なのであります(^^;)ぉぃ。

今日の自転車改造(下見)

 そうそう、おいらも米田さんに負けないように(?)自転車に自作改良パーツでもつけようかと奔走してみた。…って、別に近くのDIYショップに行っただけだけど(^^;)。ほら、あの…府中のK's電器の真正面にあるやつ。…なんだっけ?>TOKさん(^^;)ぉぃ

 まぁともあれ、今のところブロンプトンでどーにかしたいのは、ハンドルを折ったときの固定器具と、折りたたみ時にサドル後部につける(あるいは固定)のハンドルの2点。

 ハンドル用固定器具は結構簡単に見つかった。要は折れる部分と根本と、携帯の着脱式ストラップのようなものでつなげ、動かないようにしてしまえばいいのだ。結果、着脱式バックル型のストラップを数百円で発見。雄雌両バックルパーツをストラップで折れる部分と根本にくくりつけて、ストラップの長さを固定。後は折りたたみ時にバックルをはめれば、それ以上ぐらつかない…はず。

 ただ、取り付け部にはチェーンロックを装備しており、これの向きがバックルの着脱のえらく邪魔になってしまうので、そこらへんもいじらなければならず、まぁ今度…ってことで。


 問題はハンドル。いや、ハンドルは取っ手を扱っている部分で取り付け部スライドに対応したタイプを発見したので、あとは取り付け部の器具だけを…と思ったのだが、意外にこれに手間取っている。適当な器具がない。

 仕方ないのでL型取っ手などを組み合わせようか…とも考えたが、実はサドルの下のバーは結構幅が狭い、傾いている等々条件が悪い。サドルに対して下を向いたハンドルになることも考えられ、それはあまりよろしくない。結構頭ひねって部材を調達地無ければならないみたいなので、今日は先のバックルだけにとどめておいた。

 ちょっと色々工夫しないとな~…>ハンドル。

今日の自転車整備

 今日は涼しかったので、ベランダで自転車整備にいそしんでみた。…つっても、せいぜい「ふくピカ」で磨く程度だけれど(^^;)。それでもまぁ、きれいになるもんやね。ブロンプトだけでなく、ストライダもきれいになったぜよ。

 ただ、こないだ和田サイクルで購入した、前輪後輪固定パーツの交換はまだ。

 ブロンプトンは前後ブレーキの調子が悪かったのだが、駆動部に注油したところ、結構まともに動くまでに回復。ただ、後輪のブレーキが片効きっぽくなっているので調整したいところだったんだけれど、荷台がある関係上、ちゃんとした工具がないと調整が不可能なので、今回は調整を見送った。


 先のストライダの交換部品も含めて、「ちゃんとした工具」が無いので自宅では行えない。ただ、「特殊な工具」って訳ではなく、単なるスパナやレンチなんだけれど(^^;)。んでも一般家庭で、そういう工具がきちんとそろっているのって、あまりないよねぇ?…ね?ね?(^^;)

 …まぁ、そのうち揃えよう。

 ちなみに、ブレーキはシューまで取り外したのに、TOKさんの言う「面取りすれば、鳴きも収まる(はず)」というのを実行し損ねてしまいました。いや、ストライダのブレーキがなり出した頃から「ブレーキパッドの面取り」という情報は仕入れていたんだけれど、なーんか記憶から抜け落ちていたみたい(^^;)だったらなんで外したかなぁ…。とほー。

 まぁ、ブレーキシューを外して面取りくらいなら、自室で出来そうだし、次の土曜のオフまでには調整しておこうかな。

「24」は、どうでしょ~う?(^^;)

 先週は有る意味で記念的な週になった。そう、TVKでは「どうでしょう・リターンズ」が再開され、テレ朝では新作「水曜どうでしょう」が「東京」で放映された。これは素晴らしい!まさかテレ朝でどうでしょうが見られると思わなかった!…と狂喜乱舞したいところだけれど、テレ朝の他局番組の扱いはそらもう「探偵ナイト・スクープ」で泣いた覚えもあるので、何曜日、何時にトバされるかわからない…この恐怖におびえるこれからの数週間のような気が…。

 気をつけてチェックせねば…。

 あ、ちなみに、土曜日はYuNKさんに「サイコロ3のDVDを見ないか?」と誘われたりもし、これに参加していたらまさにどうでしょう三昧だったのに、ちと用事があったので別の機会とさせて頂きました。うーん、もったいない…っていうか、スマん>YuNKさん。

 で、再開リターンズはちゃんと前回の続きで、もう相変わらずのおもしろさ。それは新作もそう。

 …つっても、何がどうおもしろいのか、今更何言っても陳腐になるような気がするので、もう書かないっす(^^;)。知っている人はどうせ知っているし、知らない人に話したって、途中からの話だから通じないし、最初から話すんだったらアン・ルイスから始めないといけないし(^^;)謎…って、話が膨大になるっつーの!

 ま、そんなわけで(?)、これからもどうでしょうしていこうと決心するおいらでした。まる(^^;)わけわかんねーな。

#それにしても、新作にも「24」現象が(^^;)。有る意味、非常にマッチした演出だから、いーけどさ(^^;)。

この10年

 今年がせらばに生誕10周年ということを告知し始めているが(あ~、本家ホームページのトップも換えるか~…)、意外に「まだ10年?」という声が多いことに気づく。

 個人的には「もう10年」という気がするのだが、「だって、CAT-CGNETの時とかに見たぜよ~」ということから、「草の根時代を思い返すと、10年以上前に感じられる」ということなのだろう。


 ただ、今から10年前というと、1994年だ。平成でいうと、6年。元々友人が「俺の持っているせらばにの最初のCGのタイムスタンプが94年だった」ということから10周年という話になったけれど、それを描いたのは確かに草の根BBSの頃で、実際おいらがa-webでホームページ作り始めたのが平成8年くらいだから、それよりも2年前…となると、そんなに的を外れたタイムスタンプではない気がする。

 確か、平成8年の頃はホームページの走りで、そろそろ草の根BBSという時代でもない、これからはインターネットの時代で、そこで作品・情報を発信していくのが主流になるだろう…とまで固く考えてはなかったが(^^;)、タダだったので始めたのが走り。その頃は閉鎖されていく草の根BBSもあったけれど、逆に言えばそれより2年前と言えば、草の根BBS全盛だったはずだから、その頃CAT-CGNET…だったかどこだったかで発進したせらばにCGが、Niftyとかに転載されて話題になったんだから…やっぱその頃でない?


 逆に、データとしてはPhotoShopを使用して作成したのは間違いないからさ、「もっと前」というわけでもない。

  ちなみにおいらが最初に買ったバージョンは2.5(forWin)ね。300dpi(ひょっとしたらそれ未満)くらいのスキャナとセットだったのを購入した覚えが…。10万円くらいだったかなぁ…。でも同程度のスキャナ単体販売でも同程度の金額だったから…スキャナも高かったよなぁ…。

 平成の初期となると、そういうフルカラー環境も無かったし(本当はフルカラーフレームバッファも持っていたけれど)、DOSでえせきーすとかMPSか?(KID98とかもあったっけ)…ってところだし、そもそもPhotoShopっていうんだからプラットフォームはWindowsでしょ。3.1で有用なフルカラー環境を持っていたのか少し不安なのだが、95の前後と考えれば、そう無理な話でもないし。


 そう考えると、ますます年代的に合致してくる。そーか、やっぱりあの頃か…。つい懐かしむように昔のことと考えてしまうから、あるいはそういう草の根BBS時代と乖離したInternet時代の移り変わりもあったわけで、それで色々もまれたこともあるし、そう考えると「はるか昔」という感じになるのかもしれない。


 …それにしても、あのころはなんというか…若かったせいもあったかもしれないけれど、熱かった気がする(^^;)。オフもばしばしやってさ、BBSの話の流れで一気に同じテーマのCGがどぅわーっ!って増えたり、熱い時代だった気がするなぁ…。あのころの情熱はどこに…?

 …なんて(^^;)。そんな回顧もあってか、妙にせらばにCG集に肩入れしているのかもなぁ…。まぁ、出来が追いついていないにせよ(^^;)。

ツール環境構築中

03071101.jpg …あー、つい、勢いで…(^^;)。よりにもよって、Premiumの方です。

 わからない方へご説明致しますと、PhotoShopCS、IllustratorCS、InDesignCS、GoLiveCS等々が同梱されたAdobe Creative Suiteというパッケージでありまして、…ええ、アップグレード版といえど、結構な値段がします。…とりあえず、おいらの欲しい自転車程度はするとは申しておきましょう(^^;)基準は自転車かい。

 や~、なんかヨドバシでぼーっとしていたら、つい買ってしまっていました。…カードとは恐ろしい…ぉぃ。

 ただ、前々から「PhotoShopのバージョンが古いよなぁ」「Illustratorをばしばし使っているけれど、新バージョンの方が使いやすいという噂が…」「PhotoShopやIllustratorのデータを統一して使いたいな、あるいはデータファイルを簡単に管理したいな」等々要望はあったので、まぁいい機会かなぁ…と。

 実際、各々のツールを個別にバージョンアップするよりは安上がりで、またAdobe Creative Suiteでないと同梱されないAdobe Version Cueというツールもあって、面白そうです…っていうか、まだよく得体が知れない…って、機能をよく知らずに、よく大枚はたいたな>をれ(^^;)。なんか設定コマンドがコントロールパネルにまで入り込んでいて、ちぃとびっくり…。

 まぁ、おいおい機能を把握していくことにしましょう。とりあえずはIllustratorだけでも使えればいいや~(^^;)。

2004/07/09

おぉっと、

 今日はTVKの「どうでしょうリターンズ」の再開日ではないですか。ともすれば、明日はテレ朝で新作1話放映日だっけ?うわー、チェック忘れないようにしないと。前者は予約したけれど、後者はまだだなぁ…。なんか怖っ。

 今週の「サムライチャンプルー」の録画、失敗しているし、気をつけないと…。

自転車オフ、参加予定

 あー、やるんだ、オフ。MC-1は個人的に応援したい自転車なんだけれど、どうせ乗るなら高速性能のMC-1cp。んでもまだ試乗車に乗ったことないし、どんなもんか…?と試してみたいところだったので、有る意味、渡りに船か。

 17日だったら予定もないし(原稿は?>をれ(^^;))、ちっと時間が早いのがツラいが、行ってみようかと思う。どなたか、ご一緒しません?飲みまでは行かないつもりだけれど。

メンテナンスの障害

 ブロンプトンの調子が悪い。前後のブレーキが鳴る。それもかなりうるさい。後輪のブレーキの戻りが悪い。右に体重をかけてペダルを漕ぐと、どこかからかきしむような異音がする。フレーム全体が鳴っているような感じがして、搭乗している身としては、どこが鳴っているのか特定できない。

 今すぐ命がどうこうというアレでもないが、出来れば今すぐにでも直してしまいたい。一応ブレーキシューのリムに対する角度調整で、「鳴り」の抑制効果があるとか、ブレーキワイヤーに関する調整の仕方とか、職場のBD-1乗りに借りた「初心者のためのMTBメンテナンスBOOK」なるものを借りて勉強中なので、どーにかなるのではないかと。

 …ただ、直す気になれない。

 なぜか?

 暑すぎる(--;)。

 暑すぎて屋外で作業する気になれない。夜でもそう。フォールディング車なんだから、屋内に持ち込めばいいんでないの?…という気もするが、その場所がないからフォールディングにしてベランダに手軽に持って行けるようにしてるんだっつーの。せいぜいやれて、前輪のメンテナンスくらいしかでけへん…。

 かといって、通勤時の不安をぬぐえないと、輪行にも問題出るしなぁ…。あー、どうしよう…。

アクセス解析、元に戻る

 なんだよ~、結局昨日のアクセス数増はアクセス解析機能の不具合が原因かよ~。600アクセスオーバーは夢だったのね…。

 …それにしてもココログ、メンテナンスの直後って、いっつも具合が悪くなっているような。いや、もちろん指摘すればその後改善されるけれども。あまりこういうことが続くと、「JRの中央線」って呼んじゃうぞぉぃ。

2004/07/08

アクセス解析が変?

 実は昨日、ココログのアクセス解析機能のメンテナンスがあったのですが、以来なんかアクセス数が異常上昇しています。1日300アクセスいくかいかないか…ってところだったのに、急に400アクセス以上に。今日も既に300アクセス突破していますし、なんか妙。

 とりたてて検索が多くなっている形跡もないし、リンク貼られた形跡もない。ちょーっとなんかおかしい感じ。

 ただ、逆に今までカウントされていなかった分が正常になった…ということでも、まぁ納得できない数字ではないような。結構、「え?あんたまで俺の日記読んでるの?」とか思うこともあったりして、カウント数とあまり合致するイメージでもなかったし…。

 …まぁ、どっちでもいいけれど(^^;)。

創作意欲のはけ口

 今年の夏のワンフェスって、8月29日なんだ!?いつもは「コミケ前」ってイメージがあるから、ちょっと調子狂っちゃうな(^^;)。まぁ別にディーラー参加するつもりもないから、いつでも時間があればかまわないけれど。

 …で、なんか最近「造形欲」が高まってきているんだよな。…って別に作りたいキャラクターとかいるんじゃなくて、オリジナルキャラデもなくて…、なーんか…なんか作りたい、と。…女体を(^^;)ぉぃ。

 あ、いや、実はこないだ青梅にパン食いに行ったって日記を書いたけれども、あれって実は「麦(Muji)」ってところで、奥さんがパン屋を、旦那さんが芸術家をしている関係で、パン屋に彫刻が置いてある妙な装飾になっているわけ。

 まぁ別に夫婦の作品が同じところにあるだけ…な話と見れば、別に違和感もへったくれもないんだけれど、そういう山奥で彫刻…ってのもいいなぁ…みたいな。芸術には全然うといんだけれど、女性美を表すような造形がガレキな分野にあってもいいんじゃねーかー…みたいな…、なんつーか…まぁ、そういうことです(^^;)どういうことだよ。

 ともあれ、欲望でもエナジーでもリビドーでもなんでもいいから、なんかそのまま粘土(スカルピー)にたたきつけてみようかなぁ…なんて思ったりする今日この頃。ケミカルアレルギーも、とりあえずスカルピーには反応しないみたいなので、芯に紙粘土でも使用して、表面(肉付け)をスカルピーで、小さいとモールドとか表現できないまだ初心者な腕だから、手で握っても余るくらいの(?)大きさくらいのなにか、作ってみようかな。

 まぁ、CG作業の合間の息抜きがてらに…ってつもりなので、今すぐどうこうというつもりはないけれど。…ってその前に、作業スペースを確保しろよな>をれ…って感じなんですけれど(^^;)ガレキ作ってた頃の作業スペース、埋まっちゃってる…。

内輪ネタで申し訳ないが、

 しゃおらどんはそれはそれは豪華なマンションに住んでいる。

 1~2階はテナントになっており、いろんな会社が入居している。敷地外まで出かけなくても、たいていのものはその中で手に入ってしまう。

  そして3階より上、35階までが居住スペースのマンションだ。縦にも高いが、横にも広い。そのためエレベータが何基もあり、何号室~何号室に行く場合は、第何エレベータを利用すると便利…といった割り振りもされている。

 しかも、駐車場もマンション内にあり、各室のドアのすぐ近くに車を止めることが出来、しかも1家あたり数台の駐車スペースまで確保してある。

 実際、しゃおらどんの部屋の前の駐車スペースも、高そうな車で埋め尽くされている。


 そんな夢を見た(^^;)。

 もう、おいらの中では完全にしゃおらどんはブルジョア扱いなんだなぁ…と実感した。んでも、だったら一軒家の豪邸でも買えばいいのに…ぉぃ。

 ともあれ、そんなだだっぴろいマンションの中でなかなかしゃおらどん家に着かないものだから、時間かかって目覚めまで到達できず、あやうく寝坊するところだったっす。もう少しわかりやすいところに住んでください>しゃおらどん(^^;)ぉぃぉぃ

ワン切りの割には3回くらい鳴ったような…

 おいらの携帯の番号は、ごく限られた人にしか周知していない。そのせいかオフのオフシーズン(^^;)などはてんでさっぱり鳴ることはない。あまりこちらのタイミングで会話を開始できない携帯電話よりは、こちらのタイミングで話の出来るメールの方がやりやすいので、「鳴らない、電話」というのは別に苦でもない。逆に静かなら、なんの緊急連絡もない平和な世の中なのだから(^^;)なんじゃそりゃ。

 ところが、昨日は珍しく2度も着信があった。1度目は気が付かなかったのだが、2度目も含め、就業時間中に電話がかかってくるなど珍しい。一体誰が何用か…?と思ったのだが、呼び出し中に取ることが出来なかった。着信履歴を見ると覚えのない番号。早速返信してみる。

 …前に、ふとYahooでその電話番号を検索してみた。

 2件ともワン切り警告サイトにエントリーされてまんな(^^;)。

 うわー、ここのところ、ワン切りなんてなかったぞ、この電話。しかも番号で検索してヒットするってのもすごいな(ワン切り関連サイトで検索したのではなく、Yahooで検索した)。いろんな意味で、ちょっと関心。

 当然返信はとりやめ。しかしなー、1日の中で市外局番025と03がかかってくるというのはどういう事態だ?単なる偶然か、おいらの番号が載ったリストでもあんのか?転送電話とか使っているのか?

 ともあれ、変なやっかいごとに巻き込まれなくてよかったよかった。や~、携帯電話って怖いね~(^^;)。

投票の準備

 最近の週末といえば、原稿どうしようとか、どこに走りに行こうか、そろそろ「麦」も空いているだろうか?…と色々試作するところなんだけれど、そういえば次の日曜は投票日だった。

 ただ、考えてみると今までの投票で「これこれこういう理由で誰それに投票した」…と確固たる理由付けをしたことが…実はない。多少はあるんだけれど、ちょっと弱い理由だ。まぁ言い訳するならば、誰と決めきれなかったから…ってこともあるんだけれど、とはいえ「本当にこの人で良かったのかなぁ…」と思うこともある。

 そんなわけで、毎度投票前には「誰にすべきか」と思案しようとは思うのだが、いまいち簡単な検討材料が揃えられない。まさか毎日駅前に行って、街頭演説を聴くわけにも行かないし。確か投票日前の木曜日の新聞折り込みチラシの中に立候補者一覧みたいなのがあったような気もするが、なんかいつも読みそびれているような(^^;)。

 そういう「検討不精(?)」なおいらになにか最適な情報源というか、メディアは無いかしら?…と思っていたら、乙武さんのblogで「政策コミュニケーション・プラットフォームプロジェクト」というページが紹介されていた。

 詳しくは乙武さんのページを見て頂くなり、リンク先を見て頂ければわかる通り、各立候補者の政策などが掲載され、それを比較検討しやすい形で表示することが出来る(たぶん)。こちらの都合に合わせて閲覧できるし、かなり便利なサイトだと思う。こういうページの知名度が上がって、頻繁に利用されれば、投票率とかも結構あがってくるんじゃないの?

 まぁ、検討用データの整備と、投票したい候補者の有無は別問題だから、投票率向上に結びつくとも限らないかもしれないけれど(^^;)。

2004/07/07

少ない情報

 相変わらず、一応、高速巡行用フォールディング自転車を物色している…というか、欲しい欲しいという気持ちを、TOKさんとしゃおらどんに抑えられている感じ(^^;)。

 あと、昨今の猛暑。とても長くペダルを漕いでいたい気持ちにならない。


 候補はKHSのF20RC。別にF20Rでもいいような気もするが。…そんなにフロントカーボンフォークは大事でせうか?>TOKさん そして、次点はこないだ和田サイクルで見つけたDAHONのJetstreamXP。高速性能を身につけておきながら、9.2kgという驚異の軽量。ブロンプトンの身としてはうらやましい…。

 ただ、この二つを「普通すぎて面白くない」とTOKさんに一蹴されている。まぁ、今は暑くてその気になれないので、いい感じの圧力になっているが(^^;)なんだそりゃ。ただ、それでいて「ANTなら買ってもいいよ。面白いから」とはなにごとかー!


 …と、実は本題はそれではない。まだ発売されていないANTは仕方ないとしても、F20RCもJetstreamXPもオーナーのホームページになかなか行き当たらないのだ。オーナーの生の声というか、感想を調べたいところなんだけれど、F20RCは数人見つかったものの、JetstreamXPの方はなかなか…。

 売れてないってことはないとは思うのだが、もう少しインプレッションとかお聞かせいただきたいところです~>オーナーの方々。

 そんなわけもあってか、ここのblogも「ストライダ」や「ブロンプトン」で検索されてくる方が多いのだが…、逆にこっちのインプレッションは役に立っているんだかどーなんだか(^^;)。

 …そ、そのうち専用ページ、作らねば。「輪行最適化MR20」とか…って、えっ!?(^^;)

携帯音楽端末の憂鬱

 電車に乗っているときなど、ぼーっと過ごすことが多い今日この頃。かといって、ザウルスで文章とか打っていると酔ってしまう体質…(^^;)。

 …だもんで、なーんかねーかなー?…と思ったら、最近電車内でもよく見かける携帯音楽端末という手もあるのなー…と今更ながら気が付いた(^^;)。とはいえ、もともとSH53をそれ目的に購入していたんだけれどね。ただ、ストレージに限りがあり、転送の手間が面倒で、気が付けば全然使わなくなっていたり。

 ただ、GB単位のそれだったら、ばしばしデータを放り込んで、後は適当に選曲を…ってことにすれば、「しばらくは飽きない」ってことになるのではないかと(^^;)。

 とはいえ、最近はCD買ってない人間なので、なーんか新しい音楽ソースとか手に入れとかないとなぁ…と思いつつ、いつぞや秋葉原をうろついた時、たまたま「ヤミと帽子と本の旅人」のCDを見かけたり。おー、前から欲しかったんだよなぁ。これは今の内に買っておいて、なんならSH53に、後から新しい音楽携帯端末に…と思ったものの、パッケージを撮った瞬間にCCCDというコトが判明。

 文字通り読めば、「パソコンで再生でけへんよ」とか「シリコンオーディオにコピーでけへんで(できたとしても、品質悪いよ)」ってなことでそ?(確か)

 すると一気に欲求が薄まり、また棚に戻した次第。

 …あー、やっとCCCDをみんながどうして嫌うか、よくわかりました(^^;)今更かい。

 ん~、せめて、気軽な音楽のDL販売とかあればいいんだけれど、今はあるの?邦楽方面とか。もっとも、それにしたって金払うこと自体はあまり抵抗無いけれど、「下手すると消えて無くなるデータ」ってところが不安だし、いまいち依存しにくい。

 …なんかそっち方面の業界って、保身に頭巡らせている代わりに、ユーザーの利便を放棄して、結果的にユーザーを減らしていることを本当に自覚してないんじゃない?もうちっとおいらみたいなユーザー予備軍が入りやすいような体制にしてくんねーかな?

せらばにCG集の悩み

 せらばにCG集の製作のため、ラフ画(線画まで進んでいるのもある)を数枚描いているが、ちょっとH路線をひた走っている(^^;)。ただ、完全にエロに徹していないあたり、まだテレがあるのだが、実は今回はそこに行けない事情もある。

 今回のCG集のコンセプトとして「せらばに」という位置づけもあるのだが、もう一つ「ベクトルデータ」での収録というのも重要な要素として定義している。

 前回のコミケの時に白文鳥の館長と話をしたのだが、大判プリンタでも劣化無しに印刷できるデータが同時収録されていると、(個人的に)うれしい…という話もあったので、そもそもそういうデータで絵を描いているし、.aiデータ(Illustratorデータ)とSVGデータ、あとついでにJPEGデータ…という感じで収録しようかと思っている。

 ただ、ここで問題にぶち当たるのが、ベクトルデータに「モザイク」がかけられないということだ。ビットマップだったら簡単なこの作業、しかしベクトルデータだとデータの構造上、そういったフィルタ効果がかけにくい(フィルタをかける部分をオブジェクト単位でしか指定できない)。

 かけられたとしても、可逆データになることになるため、コミケの規定に反してしまう。

 まぁもちろん、最初から「モザイク形状」の描画データとして描いてしまうって手もあるのだが、描画する方としてはちっと筆の勢いを止められるような気がして、正直気が進まない。

 ん~、ちらリズムの追求とか、シルエットによる官能とか、そっちの探求に移っちゃおうかなぁ…(^^;)。

カメラかビデオか

 デジカメ物色中なものの、いまいち食指が伸びていません。ありがたいことに、昨今は友人も軒並みデジカメ装備で、旅先の写真などはネット経由でもらえるので、自分が撮らなくてもいいかな~…なんて気も(^^;)。

 しかし、やはりなにかしら「撮りたい」欲もあることはあるので、なーんかカメラを用意した方がいいんじゃねーか?…と自問自答の日々(?)であります。

 ただ、よくよく考えてみたら「静止画は他にも撮る人いるんだから、動画を撮ればいいんじゃねーか?」と発想を変えてみようかと。考えてみれば昔はしょっちゅうビデオ撮って、編集して配ったりしていたこともあるし、そっちの方が楽しいのではないか、と。

 しかし、動画デジカメはMZ3以外、どーも発展途上という気がして、これまたいまいち食指が伸びなかったりします。まぁMZ3もFAT32に対応していないという弱みもありますが。それでもおいらのマイクロドライブがすぐ使える・バッテリーが一個余っている…というインフラ(?)適合性が高いので、中古屋に行くと必ず最初に物色してますが…なかなか出てきませんねぇ…。さすが人気機種。

 同じくSANYOのC1も悪くは無いんですけれど、ストレージを買い直さなければならないのが面倒だし、手ぶれ防止のS1ISという手もあるけれど、スタイリングと乾電池駆動が気に入らないんだよね。

 さて、どうしたものか…と考えていると、ふとビデオカメラの中古を見てみると、意外に安いことが判明。最近は新製品でも10万円を下回るビデオカメラが普通にあったりして、結構お手頃なデバイスになっていることに気づかされた。

 もちろんデジカメを買うよりは金がかかってしまうが、別のおもしろさも加わってくることだし、それに見合う出費があると判断できれば、悪くない選択かもしれない。

 特に、DVDメディアのビデオカメラなんか、編集が簡単そうだし、楽だろうなぁ…と。

 まぁ欠点もあるだろうし、要検討だろうけれど、そっち方向の検討もしておこうかな…と。


 ただ、よくよく思い出してみれば、この秋からHDDビデオカメラ(HDDレコーダのビデオカメラ版)が出るという噂があるので、それを待つって手もあるわな。…本当なのだろうか?

2004/07/06

ちなみに

 昨今、「日記ネタを考える時間、タスク」がすっかりコミケ原稿用にすり替わっております(^^;)。

 寄稿もんも発送したし、あとは集中してアニバーサリーCG集に専念だな、うん。いまいち「コンセプト」を思いついていないのがなんだが、結構筆は走っているのよね。ここのところせらばに描いていなかったし、鬱憤がたまっていたか?(^^;)

 そんなわけで、ここの更新も少しおろそかになるかもしれないけれど、ご勘弁の程を。

MR20オーナーおすすめ折りたたみハンドル

 せっかくなので、描いてみました。

04070601.gif

04070602.gif

04070603.gif

 スタイリングは表現できてないけれど、構造はまぁこんなもの。1回見ただけなので、ひょっとしたら間違っているかもしれないが、それほど外れてもいまい。ストライダというよりは、ANTのハンドルに近い。根本的にはあまり違ってないので、どっちでもいいのだが(^^;)。

 折りたたみともなれば心配なのは強度になるが、かなり広い部分のBARとカバー部が接触しているため、思ったほど「ヤワ」ではないと思う。ストライダのハンドル強度に心配を持たなければ、これも全然問題なかろうきに。

 実際、換装したMR20オーナーのROUさんによれば、「最強に強まった」とのこと。元々ステムと同じメーカーだったりするあたり、なにかしらの運命だったのかも。ポジションも変わったせいで、乗り心地も良くなった…とのことだが、ぜってーサドルの交換の方が強いと思う(^^;)。

髪の体裁

 なんとスキンヘッド力士登場/名古屋場所

 えっ!?髷の結えない相撲取りは廃業じゃねーの?いや、別に追い出したい訳じゃないけれど。

 入門したては「まだ結えるほど髪の毛が伸びてない」ということで除外されていると思うけれど、剃っちゃうのは…まぁ医療行為の一環なのだから、いいとは思いますけれど。あるいは幕下は最初から除外されていたのかな?

 まぁ、最初からおいらが誤解しているだけかもしれないけれど(^^;)でも髷が結えない相撲取りの話ってマンガに限らず結構あったような…。

たまには鉄人の感想を(ちょっとキツめ(^^;))

 正直言って、最近リメイクされている「鉄人28号」はあまり好きではない。…なので、1~2話を除いて、HDDレコーダから消している(3~4話あたりは録画がうまくいってなかったし)。

 ちなみに、実を言うと横山先生の原作は、三国志を含めてほとんど読んだ覚えがない。別に毛嫌いしていたわけではなく、なぜか読む機会がことごとくなかったのだ。おいらの場合、そういう「相性の悪い作品」というのが時々ある(例:サイバーフォーミラー(一部笑))。

 ただ、読者の話を聞くに、横山先生原作は、「話の作り方がうまい」ということをよく聞く。ストーリーテラーとしてのおもしろさがあるのだろう。ところが今回のリメイクに関しては、「勢い」の今川監督であり、「ミスター味っ子」「ジャイアントロボ」に代表されるように、「非現実的な(あるいはそれぎりぎり)描写で勢いを作り、それで視聴者を引き込む」タイプの作品を作るのが主な監督なのだ。

 別にそれが悪いというつもりは毛頭無いのだが(実際、「ジャイアントロボ」は全巻持ってたし) 、今回の「鉄人」はその時代の雰囲気なども作品の魅力として挙げている関係上、あまり派手な「非現実的な描写」が出来ないなどという制約も必然的に発生してしまい、横山色とも今川色ともどっちともつかない中途半端な印象が否めなくなっている(私見)。

 それでも結構ひねった脚本作りをしているせいか、「単純」には見えないところはさすがとは思うのだが、アニメなりの大胆な画にはなりきってないし、かといって感心させられるほどの脚本・演出にまでは仕上がっていない…という印象なのだ(ちょっと「戦後の人間が戦争という題材を扱っている」というやぼったさもあるし)。

 …が、ここ2話は実はちょっと感心させられたりしている。画のクオリティが上がっているわけでもないのだが、あえて「鉄人の活躍の場」を極力廃し、「犯人」役をうまく引き立てることに重点を置いた作品作りを心がけたのか、妙に「入り込める」出来になっている。

 …っていうか、ここ2話の「犯人」役が、超・好みな声優さんだったからなのだが(^^;)家弓家正さん(クロトワとか、人形使いとか…中条長官とか(^^;))とか、矢島正明さん(…草間博士とか(^^;))とか。いや、でもその演技もそうなんだけれど、しっかりその演技を引き立たせる演出とかにもなっているのが良かったと(正直言えば、もっと作り込めると思うのだが、納期のキツいテレビ作品にあまり贅沢言ってもいけないだろう)。

 最後に犯人に無理やり鉄人に対するコメントを吐かせるのはご愛敬だけれども、30分でうまくまとめるための「思い切り」も良かったと思うし、この2話は取っておこうかな…と思う。これからもこういうノリだといいなぁ…と思う今日この頃。

 ただ、個人的にはもう少し脚本をひねってもらいたいところだけれど。「あの人がこの人でした」程度のひねり方しかまだ見受けられない印象なので、もう少しうならせる脚本…か、逆に作画・演出か…ってところかなぁ…。

 あと、 時代を感じさせるディティール、絵的なものではなく、仕草とか台詞に現れるその時代ならではの雰囲気とか出して頂きたいところ。「バクダン(酒)」とかの名詞だけではなく、ね。

 ちっと要求、厳しすぎるかな?(^^;)

2004/07/05

小さな市場

 ROUさんのMR20に装着されたという(まだ、風の噂レベル)折りたたみハンドル。今度はTOKさんがHANDYBIKEに取り付けようかとしている噂も耳にする。ここに来て、折りたたみハンドルブームか?(^^;)なんじゃそりゃ

 輪行で結構ハンドル部分の処理に困っている人も多いと思う。実際は使用感とかを一緒にしなければならないと思うが、その構造とかを図で説明を…としたいところだが、面倒なのでまだ…(^^;)。

 いや~、適当にメモ書きして、スキャナで読み取ればいいじゃん…と思うのだが、それが結構面倒なのよね。最近はタブレットが常に装着されている状態なので、それで描いた方がよっぽど早い。

 ただ、Illustratorでチューンしてある(?)せいか、「ちょっとしたメモ書き」が逆に面倒くさい(パフォーマンスが悪い(?))ことになっている。丁寧な絵を描くならいい感じなんだけれどね。ハンドルパーツを丁寧に描いてもしょうがないし(^^;)。

 そんなわけで、いまいち「日記に最適なメモ書きデバイス」が無いことにちこっと悩んでいる今日この頃…だったのだが、急にトレたまを思い出した。

 そーだ、デジタルペンなんかそういう用途に使い勝手良さそうだな。アメリカとかではすでに販売されているそうだけれど、トレたまでこないだ、日本でも発売になる…という話をしていた。

 あわててそこらへんの情報を調べてみると、Penitと称するネット販売のみになるが、7月1日から限定発売するという。

 残念なのは、PC接続のタイプがUSBタイプのものしか販売しないらしい。Bluetoothタイプのものも存在することは間違いないのだが、通常の販売で「デジタルペンセット」と称して販売するものでは、ケーブル接続となるUSBタイプのもののみの販売になるらしい。…ううっ、Bluetoothタイプのものも販売してくれよぉ~。ケーブルレスでT40pと気軽にやれそうなんだよなぁ…。

 まぁでも今現在では、Bluetooth1本のインターフェースってのは、小さすぎるんだろうなぁ…。USBなら数多いし。ケーブルレスという利便性が損なわれるけれど、市場を考えたらその方がいいんだろうなぁ…。

 とはいえ、ぽつぽつとBluetoothも流行始めそうな気配もあるし、対応(販売)も考えて頂きたいのココロ。

 まぁデバイス自体はスタンドアロンで「記録」できるわけだし、データの受け渡し自体は有線でもいいけどさ、この際…と、販売情報接触と以上の決心が終えたのが7月2日。で、ネット販売のサイトに行ってみると …、完売してやんのっ!?

 ぐわはっ!…ちっと高いけれど、久々に面白そうなデバイスだったのにぃ…(;_;)。まぁいい。そのうち販売再開するだろうし、そのときBluetoothタイプのものもラインナップに加わっていれば…。

2004/07/04

雑記

 今日はのんびりと家で原稿描き。…っつっても、寄稿もんは完成。明日にでも発送するです>某氏。

 いよいよせらばにCG集に向けて、カキカキ…と言いたいところだけれど、いまいちCG集の全体像のイメージがわからないので、模索中。ん~、少し色っぽくするか。


 他には…、特にないな(^^;)。最近は何かっていうと走りまくっていたからなぁ。たまには家に閉じこもって原稿描かないと。まぁ、昨日は走っていたけれど(^^;)。

モノクロ印刷原稿の作り方

 デジタル原稿ではなく、印刷原稿を提出する方法。プリンタはインクジェットを使用。用紙はマット用紙。

 Illustrator10でグレースケールの原稿を作成する。ただし、線画部分と、塗り部分を別レイヤーにしておく。位置決めのためのトンボか、トンボよりも大きい、描画データ以上のボックスを描いたレイヤーを用意しておく。

 IllustratorからPhotoShopデータファイルを書き出す。ただし、Illustrator10では、レイヤーがいくつか統合されてしまうので、Illustrator9で(乗算等の設定が消えてしまうので、PhotoShopレイヤーで調整(そういう意味でも、描画モード別のレイヤーにしておく))。

 PhotoShopでファイルを開き、線画部分を非可視にする。次にイメージモードのモノクロ2階調化を選択する。その種類で「ハーフトーンスクリーン」を選ぶ。線数は点40くらい?(^^;)適当に合わせる。あとは網点形状を円とかにしておく。

 編み目模様の具合を適当に調整し、データができあがったらファイルに再度保存。Illustrator上に読み込み、グレースケール画像の代わりに反映させる。

 以上。


 …、雑記帳に書くべきだったか?あるいはなんか誤りがあったら、教えてください(^^;)。こういう機会は余り無いけれど、二度と無いとも思えないので、念のためメモ。

2004/07/03

今日の自転車日記

 締め切り締め切りって言っている割には、和田サイクルまで走っていったりしたり(^^;)。いや、例のダイナモの件を解決しないと~…。

 …というわけで、無理矢理TOKさんにご同道願ったり(^^;)。用事無いのに、ごめんね~。…が、和田サイに行ってみるとすでにROUさんが…とおもったら、ROUさんが修理を頼んでいたMR20が置かれていただけだった。いや、なんか和田さんが「邪魔だから、早く持っていってくれねぇかな」って言ってましたけれど~?>ROUさん(^^;) しかし、店頭でのお客さんの注目度はなかなかのもんでしたよ。

 福田さんという方も「MR20っていいよね~」って言っていましたが、反面「でも、ハンドルが難点だよね」と、既に弱点まで指摘。いや、輪行時、タイヤやフレームなどを折りたたんで、結構省スペースに折りたたむことが出来るんですが、ハンドルだけはそのまんま。アーレンキーなどで時間をかけて処理しないと、省スペースにならないんですよね。その点、結構輪行時にはスペースを取ったりして面倒…と。

 「いやいや、よくご存じで」

 「このハンドルが折りたためたらいいんだけれどね~、ストライダみたいに」

 「でもストライダのそれは溶接でくっついているし、“パーツ”ではありませんからね。流用はできませんよ」

 「そーかー。なにか他にそういうパーツがあればいいんだけれどね」

 「…あー、他に折りたたみハンドルというと、“ANT”っていう自転車がありますね」

 「どんな?」

 「(店頭にあるムックを参照)ほら、こういう折りたたみ自転車なんですけれど、まだ未発売なんですよね。写真見ると、ここだけはずせるパーツっぽいですね」

 「でも、まだ出てないんじゃぁな」

 「そうっすよねー」

 「でも和田さんに頼んだら、なんとかなるんじゃないか?」

 「そういえば、俺も欲しいパーツ頼むと、和田さん、出してくれますよね」

 「俺もレアなパーツ、和田さんがこの店から掘り出してくれたことがあったよ。結構なんでもあるからなぁ」

 「でもさすがにこういうハンドルはないでしょう」

 「いやいや、和田さんだから」

 「そうですかー?まぁでも聞くだけならいいか…」

 そこに和田さんが通りかかる。

 「あ、和田さん、こういうANTのような折りたたみハンドル、あります?」


 「あるよー


 あるんかいっ!!?


 実際見せて頂き、本当にあることを確認しました。構造的には本当にANTのような、ANTをご存じでなければ、構造は若干違いますがストライダとほぼ同じ…と思って頂ければ良いでしょう。そういう折りたたみハンドルがあったのでございますよ。あー、びっくり。

 で、ROUさん自身もそのハンドル問題に頭を抱えていたので、早速そのハンドルの存在を電話で連絡。後日…というか、後で自転車を引き取った際、そのハンドルをMR20に装備したそうです。実際の装着感はまた後日…ということで。


 …えと、何の話だったっけ?(^^;)

 あー、そうそう、ブロンプトンのダイナモっすよ。結局、現行バージョンの前のダイナモモデルを入手してもらい、そちらのダイナモを装着してもらいました。元々の標準装備なので、若干配線の変更はあったものの、サイズ自体は問題ありません。

 また、帰りの路上で「勝手にON問題」も出てきませんでしたし、今のところ問題ナッシングです。あ、あと実際のON時の使用感はまた調べてみないと。現行ダイナモはタイヤ接触部がゴムなんですけれど、前Ver.ダイナモは金属なんすよね。うーん…。


 また、ストライダの前後輪がうまくハマらない問題は、とりあえず換えのパーツを購入し、換装して問題解決を図ろうとしています。ま、この問題もまた後日。

 ただ、ストライダに関して、新たな事実を知ってしまいました…。

 実は今回、別のストライダ乗りの方にもお話を聞かせてもらったのですが、…あ、その人はその「留め」部には問題はないらしいんですけれど、ただ、固いこともあるそうで。最近はちょうど良い…と。和田さんもそう、ストライダはそういう時がある…と。

 そう、ストライダの留め部は冬固く、夏ゆるい、季節ものだったのです!(^^;)ぉぃぉぃ

 …あ、そういえば冬場はまともに留まってたな!暑い今、簡単に留まらなくなっているな!留め部は、プラスチック製だなぁっ!

 そういうことかいっ!

 …段々、世の中、信じられなくなってきているのは、私だけでしょうか?(^^;)ぉぃ

2004/07/02

浪漫のために

 個人的にはたばこは嫌いです。まぁ、飲食店とかでスモーカーに隣の席で座られると、あらか様になにかしら対応する…とまでは度胸がありませんが、でもそういうのはイヤですし、昨今の喫煙スペース縮小化傾向は全面的に支持します。

 もちろん、可能であれば分煙でも全然構わないですよ。要は騒音と同じく、「垣根を越えて浸食してくる」たぐいの者ですから、禁煙派からすれば、喫煙派を攻撃してでも封じ込める…という対応を指示します。まぁ、さすがに税金面ではかわいそうだな、とは思いますが。

 もちろん、機会あるたびに喫煙者には「禁煙すれば~」と勧めますが。


 …しかし、最近、「あ、このためにタバコすっているなら…、仕方ないなぁ…」と思える理論を発見しました。こちらです。

 うむ!その目的は、まったくもって正しい!漢のロマンだ!

 私的なつきあいをする友人の中にはスモーカーはいないのだが、いたらこのために俺がタバコとライターを持っていてもいい!マルボロか?マルボロあたりがいいのかっ!?(^^;)

 …っていうか、俺が撃たれたら吸う!ぉぃ


 それにしてもこのリンク先のblog…面白い(^^;)。面白すぎる。なんか妙に共感できるチャンネルが多いんだよなぁ…。

 しかも各記事にきちんとイラストが入っているのが素晴らしい!特に、「油断をするな。」は秀逸です!むしろ、このイラストがロマンだ!(^^;)ぉぃ

 うーん、見習わないと…。

小径ブーム?

 やはり世の中は小径・折りたたみ自転車ブームなのか?関係ムックの…なんとかVol.3というのがまた刊行されていた。ここ1ヶ月の間に3冊ばかり、小径・折りたたみ自転車専門ムックが出版されたって形になる(ハズ)。うーむ、これは一体何のきざしだろうか?

 まぁ単純に「ブームのきざし」といってしまえば簡単だけれども、果たしてそうなのか?まだまだ自転車という移動手段、もしくは趣味そのもの…というところを理解しきれてもらえない方々が多い気もする。

 そういう意味でも今の出版ブームは、啓蒙の意味でも良い方向に働くかな?こないだのムックは和田サイクルへの注文殺到に結びついて、インター7化への障害になってしまったけれど(^^;)。

 んでも“Vol.3”をちらっと立ち読みしたけれど、なぜか広角な写真ばかり。他のムックとの差別化を図っているのか?個人的には面白いけれど、“Vol.3”しか読まない人にとっては、正確な自転車の印象が伝わらないのでは?自転車購入を検討している人は、他ムックに流れてしまうような気も…。

 ただ、他ムックでは見かけなかったランドウォーカーとかも載っていて、ラインナップは充実しているんだよなぁ…。

 …おさえるだけ、おさえておこうかなぁ…。

METHODS

 「イノセンス」DVDが出ますか。うーん、もう一回くらい、劇場で見ておきたかったな。まぁ自宅で見られるなら見られるでいいけれど。うーん、んでも自室の14インチTVモニタじゃ、なーんにも見えないだろうな。やはりこういうのはPCで見た方がいいのかしらん?だったら音響関係を整備しようかな。

 気になるのはコレクターズBOXか。5万円台って、一体何?(^^;)問題外の値段じゃーん!

 …ただ、ちょっと気になるんだよなぁ…。

 いや、正直、フィギアはいいです。ちょっと構造とかよく知らないので、一度見ておきたいというのはありますが。ただ、一番気になるのは、特典の 「METHODS 押井守 演出ノート」だ。

 “「パトレイバー2 the Movie」の際にも発売されたレイアウト集のイノセンス版。”とあるから、「アレ」だろう、「アレ」。あの、押井フリークには…いや、映像作家にはたまらない、レイアウトの知恵袋。

 一応、“半年後にダイジェスト版(200ページを予定)が発売される”とあるので、コレクターズBOXでなくてもお目にかかれるとは思うのだが、…ダイジェスト版だしなぁ…。んでも40P程度なら我慢するか?んでも何が省略されるかわからんしなぁ…。

 んでも「アレ」は本当、映像作りにとっては、恐ろしく「タメ」になることがこれでもかーっ!…ってくらいてんこ盛りなので、是非手に入れておきたいんだよなぁ…。あー、どうしよう。んでもだからって5万円は…。

 うーん、うーん…。

原稿完了!(本業分だけ)

 なんとか無事に本業の原稿、アップ。

 や~、なんでこんな苦労すんのか、ようわからん(^^;)。んでも妙に時間がかかったような…。こっそり仕事中にも描いちゃったよ…って、これも仕事なんだからいいんだよな(^^;)。

  まぁでもおかげでそれなりに自信のある出来。本来ならばしばしエフェクトかけたいところだけれど、どこの印刷所で処理されるかわからない状態なので、あるオブジェクトにボカしをかけた程度で済ませた。

 こういう時、実績や技術のある印刷所、おいらの経験で言うならポプルスなんか良かったなぁ…(いや、今でもいいと思うけれど(^^;))。こっちが念頭に置いてない部分のクオリティもしっかり確保してくれるし、アドバイスも的確だし。だから逆にもっとクオリティの高い原稿作成して、スタッフを驚かそうと向上心にもつながるし(^^;)なんか違。

 ともあれ、今回は単なるベタ色乗せなのが、不満といえば不満。まぁろくな背景が描けなくなっていることに気づいた自分が一番の不満なのだが(^^;)。

 それにしても今回の原稿は、妙に女の子受けがいいのが不思議。まぁ別に男受けをよくしようとも思ってないのだが、本業向けだけあって、あえて俺なりの「アク」(?)を思いっきり抜いたのが功を奏したか?…逆にちょっとのびのび描けてないので多少なりと鬱憤なのだが(^^;)。

 ま~、ともかく、どーなんのかねぇ?そういえば印刷紙を考えずに結構細かく描いちゃったから、そこらへんで問題出そうな気がしなくもない(そんなでもないかな?)。こういうのも印刷所と直接やりとりしてない立場で原稿作成する不安があるよなぁ…。

 そういうのもあって、原稿描いている内にそういう鬱憤のない創作活動をしたくなってきちゃった(^^;)。時間の関係でそうもいかないが…。うーん…。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »