2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« Flahアップロードテスト | トップページ | 実は他にもblogが… »

2004/06/06

広がるは、我が心の原風景

 本当は忍野八海に行きたかったのです。ただ、いつもの輪行部のメンバーで、同じく忍野八海に行きたかったYuNKさんが仕事で都合が悪いとのこと。む~、それは残念。ならば忍野八海はまた別の機会とし、んでもせっかくの土曜日なので、どこか走りたいところです。

 そこで5月8日あたりに伯母さんの納骨に行った森林公園で見かけたサイクリングコースに行くことにしました。調べてみると、武蔵丘陵森林公園というところに通じるコースのようです。しかも調べてみると、その公園にもサイクリングコースがあり、1周17kmという、なかなか走り甲斐のありそうなコースです。

 早速予定をほのめかしてみると、同行してくれるというしゃおらどんとTOKさんとYuNKさんと…って、えっ!?あんた、仕事じゃなかったの?なんか寸前に仕事がキャンセル(?)になり、暇になったので走りに行きたいと、当日の朝に連絡を…。忍野八海でもよかったやん!でももう決めちゃったので、森林公園に…。

 とはいえ、森林公園も行ってみるとなかなかいい感じです。武蔵野線で北朝霞まで行き、東武東上線で森林公園まで、大体1時間半…もかからないといったところですか。途中から一気に田園風景が広がり、いかにも田舎~…って感じが。

 そして駅前から続くサイクリングコースの周りも田園が広がり、なんか田切の田舎を走っているような…。

04060601.jpg 森林公園も緑が多くていい感じ。駐車場には一杯の車が駐車してあり、「うわ、人が一杯か?」…と一瞬びびりましたが、おそろしく敷地が広いため、人口密度もえらく小さくなっているようです。

 ともかく緑が目に映える今日この頃。うーん、空気もうまい。

 ただ、南口から入ったんですけれど、サイクリングコースまでは距離があり、そこを安全上押していかなければならないっていうのが面倒くさい。まぁ仕方ないんですけれど、駅からのサイクリングコースを南口まで作っているなら、それに続くようにしておいてくれねーかな?

04060602.jpg とはいえ、サイクリングコースに入って走り始めるとそれはもう気持ちの良いすがすがしさ。なんつーか、もう、マイナスイオンばりばりって感じ?

 起伏もあって、なかなか面白いコースでもあります。唯一の問題は、緑が多すぎて周りがよく見えず、風景が代わり映えしない区間がある、ということくらい。もう少し緑の少ない時期が良かったか?

 ただ、他の施設などもあり、今回はハーブ園などにも立ち寄ったりして、そういう途中下車(?)みたいな楽しみ方もあります。地ビール(ハーブで作ったとのこと)とか塩ラーメンとかいただいたりして、食う物もしっかり食っていたり。

 ただ、本当は昭和記念公園のようにバーベキューとかやりたかったんだよね~…。ただ、オーダーが午後3時まで、ってことで、3時15分にそこに到着してしまっていては無理というもの。うーん、残念。

 ともあれ、そんなこんなで無事1周したりして楽しみました。ただ、ここはやはり温泉も楽しみたい。納骨式の時に温泉の存在は確認していましたので、そこに向かうことにしました。

 …とはいっても、実は正確な場所は知らなかったり(^^;)。いや、先の納骨式の時に「見かけた」ってだけだからなぁ…。ただ、地図で確認してみると、YuNKさんが「行ったことある」とのこと。おー、これで問題なく行けるわな~。

 「でも、森林公園から行ったわけでもないから、ルートはわからないよ」

 うっ…。

 まぁでも方角はなんとなくわからんでもないので、とりあえず行けるところまで行ってみよう…ということに。まぁ、縮尺があまり詳しくないけれど、地図はあることはあるので、行けない…ってことはないでしょう。

 実際森林公園から出ると、「森林」とは違う風景が又広がる。そう、見渡す限りの田んぼ。あ、まぁ、丘陵地帯なんで、全部田んぼって訳でもないですけれど。…なんかね~、おいら地元は東京なんだけれど、お袋の実家が長野なんで、田舎は長野…って感じで、そこに広がる田んぼの風景…っていうのが、俺なりの原風景なんだよねぇ…。

 なんかそれを思い出したり、臭いもなんかそういう感じで、なんか懐かしかったなぁ…。しゃおらどんは「森林公園走っているより面白い」って言っていたけれど、おいらも別の意味で楽しんでました。

 で、なんだかんだであまり道に迷わずに目的の「四季の湯」に到着。

 ちなみにこのとき、一つのエピソードが。

 その温泉は…というか、リンク先を見てもらえればわかるとおり、本来は「ホテル」という施設。…だもんで、ホテルマンのような方々がそこここに。

 で、ちょっと自転車にはキツい坂になっている駐車場前にはホテルマンとおぼしき係員が一人、車の誘導などを行っていた。そこにのこのこ向かってくる自転車4人組(^^;)。先述したとおり、温泉の施設に行くまでにはキツい上り坂になっているので、自転車を押して歩く面子も何人か。それを先述の係員が見ていた。

 「うわー、こういうホテルにむさい自転車乗りが入ってきてもいいのかな~?なんか言われるのかな~」

 と内心思っていたのだが、さにあらず。

 「さぁ、もう一息ですよ、がんばって」

 と声をかけてくれた。うわー、さわやかだ。思わずはりきっちゃうわし。なんとか1速で自転車で登っていたので、「はい~、がんばりますよ~」と思いっきりテンポアップ(息もアップアップ)。

 すると「お~、元気いいですね。そういう人たちにはこれをあげましょう」と一枚の用紙を渡してくれた。それは温泉の割引券で、なんと2,100円の入浴料が、1,260円に割引されるのだ。しかも2名様まで有効。うおー、ありがとうございます。

 場所的に考えて車で来る客メインで、まず自転車で来る客なんていないであろうところに、毛嫌いどころか歓迎してくれるのはほんと、うれしいですよ。もうなんかそこから心温まりますよ。

 まぁさすがに駐車場で駐輪をどうしようか困り果てましたが(^^;)駐輪場がなかった。

 肝心の温泉ですが、木造の施設に西日が当たって、結構印象的な施設です。日が当たらないとちとメリハリ効かないんですけれど、夜になればライトアップされそうな施設なので、それはそれで面白いのかも。あと、水着を着ていれば入れる施設ってのもあったので、全部堪能できなかったのがちと残念。そこはまぁ、家族連れも対象にしたホテル併設の施設ってことでしょう。

 のほほ~ん、と温泉につかり、当然温泉上がりには一杯のビール(^^;)。讃岐うどんやらかき氷などを食べたらなんか「けだるい午後」状態。なんか他のみんなもほろ酔い気分で仮眠室になだれ込み、気が付けば外はすっかり暗くなっていました。

 ちなみに、休憩所に当たる大広間の隣に仮眠室があるのですが、この仮眠室にあまり長くいすぎると、焼き肉として調理されてしまうことが後に判明。うーん、日没直後くらいに目が覚めたのですが、危ないところでした(超意味不明:実際そこに行って、施設案内板を見ると、わかる(^^;))。

 ともあれ、またそこから自転車に乗って帰ろう…とした瞬間、ちょうど目の前に30秒ほど大きな花火の連射が!うぉ、そんなに俺たちを励ましてくれるのか!?…とか思いましたが、実際はホテルの結婚式の出し物だったようです。ただ、本当にタイミング的に、また場所的にも温泉客として一番見やすい位置に来たときに花火が上がったので、俺ら狙いかと思っちゃいましたよ(^^;)ぉぃ。

 まぁそんな励ましもあってか、数kmの道のりも難なく走破。せっかく温泉は行った後なのに汗ばんでしまいましたが、そこらへんは花火でチャラということで(^^;)。あとは西国分寺のスプーンで夕食を取って散会…と。

 なかなか印象深い今回の輪行でした。

最高時速:36km/h
走行距離:35km
平均時速:14km/h
走行時間:2時間14分

 …しかし、このペースにハンディバイクでついてきたTOKさん…って(^^;)。

« Flahアップロードテスト | トップページ | 実は他にもblogが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/720131

この記事へのトラックバック一覧です: 広がるは、我が心の原風景:

» 秘湯紹介 [とめどなく、雑記]
 温泉好きとしては常にアンテナを張って情報収集を心がける日頃。そんなわけで引っか [続きを読む]

« Flahアップロードテスト | トップページ | 実は他にもblogが… »