2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« blogの続け方 | トップページ | 忍野八海、輪行記 »

2004/06/19

青梅から西荻まで走る

 とりあえず、ブロンプトンでの最長距離走行です。いや、どの自転車でもこんな距離も時間も走ったことない…。

 最高時速:48km/h
 走行距離:84.85km
 平均時速:16.2km/h
 走行時間:5時間13分

 きかけは、私の一言でした。「青梅にあるパン屋のパンが食いたい」…そう思って、どうせなら自転車で行こうと。

04061901.jpg おりしもTOKさんがGaapWindを購入したばかり。ヤツのポテンシャルを見極めておきたい…と、かっこいいことを建前にしたものの、自分の方のポテンシャルがそもそも他と張り合えるモノではないことに気づいていなかったり(^^;)なんのこっちゃ。

 まぁ、先週長距離走ってないこともあるし、ちろっとそのパンにかこつけて、足を伸ばそうと。まぁそういうことです。

 で、そのGaapWindなTOKさんと、アレックスモールトンなしゃおらどんとで西国分寺を後にしました。

 コースとしては、やはり車がばしばし走っているところを走っていても、危ないかつまらない。…だもんで多摩川沿いを走ろうと。とはいえ、西国分寺から南下して府中に出るのもなんなので、一般道を西進してから立川あたりで多摩川サイクリングロードに進入、あとはひたすら上流に向かって北上ってなもんな。

 ここで思い知らされたのは、やはりブロンプトンの内装3段16インチタイヤでは、同じ16インチとはいえモールトンと、20インチのGaapWindにはかなわない…ってことですか。まぁおいらの体力のせいかもしれませんが(^^;)。

 また、TOKさんやしゃおらどんは「荷台とかダイナモとか、余計なモノがついているからだ。外してしまえ」という。…その荷台とかダイナモとかがブロンプトンたるゆえんやないかーっ!まぁ、こういう改造している方もいらっしゃって、正直あこがれていますが(^^;)、んでも現状のブロンプトンが今は良いのであります!

 ともあれ、多摩川サイクリングロードを汗水垂らしてひいこら漕いで、んでもそのペースにGaapもモールトンも合わせて頂いている有様。…やはりもう一台、高速仕様にF20RCとかも用意すべきか!?


 もっとも、ブロンプトンの良いところは、…っていうか、おいらの装備が積載量というのにシフトしてしまっている気も。そう、パンを購入して持って帰るためにショッパーを用意して、さらにはサドルバッグもついていたりするので、積載量は結構あるわけなんですよ。

 おかげでショッパーが他の二人のペットボトル(カラ)入れになってましたが(^^;)ぉぃ。

 まぁでもそれくらい積載量を増やせるようにしたいと思ってショッパーなどをつけられるので、ブロンプトンもいい。ただ、早い自転車も欲しい。1台で両立は難しいでしょうからね。やはりなにか用意したいところ。


 もっとも、今回用意すべきだったのは日焼け止めです。その日はもうすさまじい日差し。ばしばし紫外線が当たりまくります。いや、沖縄で十分懲りていますので、一応半袖とはいえ、それなりにSPF値の高いそれを用意し、塗ってはいましたが、塗りむらや、後述する温泉の後の塗り直し忘れもあって、それはひどい有様に。まぁまだ我慢できるレベルですが、前腕が…(^^;)。顔や首筋は大丈夫だったんですけれどねぇ…。

 ともあれ、そんな炎天下の元、水を飲みまくり、汗を流しながら玉川上水の罠(謎)にもめげず、小作から川沿いを離れ、飯能の当たりを目指し、やはりひたすら北上。坂で完全に他二人に引き離されつつも、なんとか目的地到達。もう息あがりまくりでしたが(^^;)。


 ところが、そのパン屋は人気店だったらしく、ほとんどパンが売り切れ!あわてて残り一つのパンをいただき、とはいえ3人でパン一つ。それを持って帰って、どこで食えっていうの?(^^;)TOKさん家か。

 いやいや、そこでちっと店頭のテーブルとかをお借りして、そこで焼きたてを食べさせて頂くことに。ありがたいことにナイフとかマーガリン、ハーブティーまでいただいちゃったりして(^^;)。もー、ほんとうにありがとうございます。

04061902.jpg んでも、TOKさんがパンを切り出したら、焼きたてのそれを切るのは難しいらしく、ちっと手間取ったり。そしたら店の方からだめ出しをくらい(^^;)、自ら切って頂くことに。…なんだかな(^^;)。

04061903.jpg がっ、そんなことなんぞどーでもいいくらいにパンはうまいわ、マーガリンも絶妙だわ、TOKさんが買ったメープルバターは絶品だわ、ハーブティーはうまいわで、まーどーしましょう。ひたすら店頭で感嘆…というよりは、大騒ぎして逆に迷惑だったような気も(^^;)。んでも本当に美味かったからなぁ…。

 しかもその横を買えなかった客が入れ替わり立ち替わり…(^^;)いかんなぁ…。

 まぁともあれ、ティータイムを満喫した我々でした。満喫しすぎて…というか、あまりにもうめーうめー言いながら食っていたものだから、女主人も「おいしそうね~」と一言。…いや、あなた、その、自分でいくらでも食べられるじゃないですか(^^;)。


04061904.jpg さて、せっかくなので何か他のところも…と思ったら、どうも近くに温泉もあるらしいので、これまた適当に探したら偶然にもかけ流しの温泉のある鍋屋という旅館にたどり着いたり。そこで青大将な罠に遭遇したり(謎)しつつも、その情報をお寄せ頂いたご年配ハイカー(?)と給料や年金、人生論議も脱衣所で繰り広げたり(^^;)超謎。


 で、あとは帰るだけ…となりましたが、「帰りに輪行なんてもってのほか!」とのたまうしゃおらどんの提案により、奥多摩湖経由で帰り、そこの多摩湖周遊から三鷹あたりまで通じる多摩湖自転車道を走ろうということになりました。…もう十分走ったやん(^^;)。

 しかし、気が付けば青梅街道を走って、多摩湖周辺にたどり着いたり(^^;)。どうでもいいですけれど、この日、500mlペットボトルをここまでに4本消費しているんですけれど(^^;)。

 それだけ暑く、脱水させられているってことなんですが…ところが、その多多摩湖自転車道への通り道、武蔵村山の横田あたりからいくつかトンネルをくぐるのですが、これが寒い!ひんやり!水が垂れてくる!あんな暑いさなかなのに、歩行者・自転車専用道路なあの道路、なんであんなに寒いねーん!

 …とてもありがたかったです(^^;)。

 ただ、なぜかサイクリングロードに到達できず、ちょっと道に迷ったりしましたが(^^;)(あとで地図を詳しく見ると、4つあるトンネルの内、2つ過ぎたあたりで右折か左折しなければならなかったみたいですねぇ…)、まぁ最終的にはサイクリングロードに到達して、緑の中を快適に走り、東にむかいはじめました(まぁそれまでも向かってましたけれど)。

 しかし、ここで…というか、ここまでに到達するのに、ブロンプトンに大きな問題が発生していました。例のダイナモ勝手にON現象が再発してしまっていたのです。

 この間和田サイクルで対応してもらって依頼、ほとんど症状を出していなかったのですが、出発後10数分後あたりから、ちょっとした段差でONになりまくる例の症状が再発してしまったのです。

 ここまでの行程で10回くらいはそれに悩まされたでしょうか。ダイナモがONになるとやはり速度が2~3km持ってかれるような感じがします。当然OFFにしないといけませんが、そのためには停車せねばならず、他の併走者に迷惑をかけてしまい、申し訳ない限り。うーむ…。

 …というわけで、自転車道は前述の通り三鷹のあたりまで続くのですが、府中街道にぶつかった時点で右折、帰宅…という予定でしたが、せっかく三鷹まで通じるルートですし、和田サイクルによって、そこらへん相談させてもらうことにしました。

 ま、さすがに他の二人はそこまで走る必要もないので、八坂の駅周辺で分かれました。ま、あとは普通に和田サイクルに向かいました。

 とりあえず和田さんに事情を話し、他のダイナモに換装とかできないかお聞きしたのですが、そういう代替品は無いとのこと。後輪に装着されているため…というわけでもないのでしょうが、ダイナモが普通のモノより短めでないと装着できないとか。

 手としてはフロントライトとテールライトと一緒にダイナモを外し、LEDかなにかにしてしまえば、軽量化、ダイナモ使用時の抵抗など軽減できる…としゃおらどん達は勧めるんですけれど、しかしせっかくのブロンプトンでそういうことはしたくない。

 …ので、なんとか和田さんにお願いし、適合するダイナモがないか探してもらうことに。有れば換装しませう。無ければ…どうしよう(^^;)。

 実はこのとき、BD-Frogで有名な(?)米田さんにお会いしたんですけれど…炎天下の下で、もう60km以上走った後だったので、ろくな自己アピールも出来なかったり。うーん、普段の俺じゃねー(^^;)ぉぃ。

 …ということで、後はおとなしく家に帰りました。そんなわけで、結局90km近く走ったわけですけれど、走行距離よりはダイナモ問題で走行の流れ(?)を阻害されたり、炎天下の紫外線、暑さでグロッキーになった感じです。とほ~。まぁ面白かったですけれどね。またパン屋、行きたいですな。さすがにもう少し、楽に…というか、気温とか日差しが落ち着いた頃にね。あるいは輪行併用で、か。


 …しかし、まぁこれだけ走ると、帰りは輪行で、という前提になりますけれど、鎌倉も行けそうな気がしてくるなぁ(^^;)ぉぃ。片道50km超ってところですから。…うーん、とはいえ、少なくとも涼しくなってくれないと。あともう少し速度優先な自転車で(^^;)。

 なお、写真はしゃおらどん撮影のデータを借用させていただきました。

« blogの続け方 | トップページ | 忍野八海、輪行記 »

コメント

こんにちは
ときどき拝見させてもらっています
今回も小径だけでみんなで出かける楽しさが伝わってきて
呼んでいてたのしいです。

ブロは16インチですよね、しゃおらどんさんのモールトンはたぶん
17インチなので1インチぶんはモールトンが足が早い?

こないだは和田サイクルでニアミスでしたね。
あの暑い日に90キロ近く走ったのではヘタったでしょうね。あの日は、こちらは走る服装ではなかったのですが、家まで30キロほど走って、とても暑かったですな。服は水浸してな感じでした。

お二方とも、コメントありがとうございます。

あ、モールトンって17インチなんすか?>シンさん まぁタイヤ径だけで勝負(?)が決まるってわけではないでしょうが、やはり3段だと色々キツいですね。APBとかで対抗しないといけないですかねぇ(^^;)。なにげに、ブリジストン・モールトンでもいいかなぁ…という気もしてきています、最近(^^;)。あれもあれでなんとか輪行できそうな感じですし、しゃおらどんの神経さかなでできそうだし(^^;)ぉぃ。なにより、モールトン博士のお気に入りだっつー話ですし、

あの日は暑かったですね>米田さん。んでも他の記事で書きましたけれど、生地を選べば普段着な長ズボンでも結構イケそうな気も…。まぁ、水分補充していたとはいえ、常に舌が乾いている、軽い脱水状態のような感じで、出るモンも出てなかったから…って気もしなくもないですが(^^;)。家で食った、ampmのソフトクリームがおいしゅうございました(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/808271

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅から西荻まで走る:

» [GAAP][INFO]青梅・岩倉温泉郷ポタリング [sports silvia on BLOG]
さらに先日の岩倉温泉郷へのサイクリングのご報告.そもそもは,某12chの「ア○街oク天国」の青梅の回を見た拝御さんの「青梅の岩倉温泉の近くにある,美味しいと紹介... [続きを読む]

« blogの続け方 | トップページ | 忍野八海、輪行記 »