2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 懐かしの阿木 | トップページ | ココログのアクセス解析について »

2004/05/22

今日の三崎

 …というわけで、長らく行っていなかった三崎の阿木に行ってきました。ルートとしては府中本町から南武線で川崎まで、そこから京浜急行で三崎まで…ってことなんだけれど、このJR川崎から京急川崎への乗換に手間取ってしまった。詳しくは後述するけれど、券売機の前の時点で、三崎口行き発車1分前!

 ブロンプトンを片手に上り階段を全力疾走してしまったので、車内でかなりへこたれていました。…空いてて良かった…。

 そういえば今日はえらく寒かった。着ていくものに迷ってしまったけれど、とりあえずフリースで。それでも肌寒かったけれど、走っていれば暖かくなるかなぁ…なんて。まぁ、階段全力疾走後は汗、だらだらでしたけれど(^^;)。

 で、三崎口に着いたのが午後1時前。この時点では天候は問題なかったんだけれど、やがてぽつぽつと雨粒が…。

 しかし、三崎口から当然ブロンプトンだったんだけれど、いきなり「登り」なのね。いきなりだとヘコむわ~(^^;)。大した距離でも角度でもないんだけれど、まず爽快感…ってのがくじかれたので、がっくし。まぁいいけれど。

 引橋を過ぎたあたりからは自転車には爽快な下りだったので、ありがたい。まぁ、帰りは登る運命が待っているってことなんだけれど。まぁでも走っている間は楽しむか…とか思ったのだが、このあたりから雨が降り出し、いやな予感におそわれる。得てして、それは的中してしまうのだが。

 ともかく朝飯食ってないので、ともかく腹ごしらえと、阿木に一直線。こちらも空いてて良かった。実は退店時に入れ違いに数組の家族が入ってきたので、今から考えると危なかったのかも。

 で、当然食ったのは阿木丼。相変わらずおいしいです。なんか店構えというか何というか、あまり雰囲気変わってなかったなぁ。まぁ一人だったので物静かに食べていましたが(^^;)。今度はまたみんなで食いに行って、炊飯器を空にしたいな(^^;)ぉぃ。


 腹ごなしは城ヶ島でもぶらっと長そうかな…と思ったものの、ここに来て雨量が多くなる。とはいえ、ざぁざぁ降りではなく、ぱらぱらとした小雨で、傘を差すまでもない…って雨量なんだけれど、自転車で雨粒が顔に当たる身にはツラい。

 まぁでもせっかく来たので…と、走りましたけれどね。しかしやはり雨というのが影響してか、知ってる人は知っているとおり「猫の島」であるはずの城ヶ島ではあまり猫を見かけられませんでした。うーん、もったいない。

 そして考えてみれば、フロントバッグ1個という軽装で走りに来た身では、大した土産も買えるわけもなく、翻ってまた城ヶ島大橋を渡りましたとさ。

 せめて三崎漁港でおいしいものでも食おうか…と思ったものの、雨量が多くなって断念。とほほ…。

 こりゃもうとっとと帰るべきかな…と思いつつ三崎口に向かう足取りは重く…って、単に登りだったからなんだけれど(^^;)。とはいえ、そんな急な登りではないので、そんな苦しくなく。こないだの奥多摩-日原の方がよっぽど苦しかったっつーの(^^;)。

 ただ、その間、雨量を観察していましたが、…なんか少なくなっているような。

 本来はせめて横須賀まで走るつもりでしたが、ずぶぬれになって風邪引くくらいなら三崎口からとっとと帰ります。しかしフリースのせいか、実はあまり雨水が肌にまで達しておらず(当然インナーもあるせいですが)、そんなに不快感が発生していませんし、なによりぬれてない。今後雨量が増えないのであれば、このコンディションのまま走れるはず!

 …と勝手に判断し、引橋で左に行けば三崎口に行けるところを、右に曲がって横須賀に向かった次第。

 今考えれば三崎漁港のあたりから上宮田金田三崎港線を走れば、ほとんど登坂無しにこれたような気もしますが、まぁそこはそれ…ってことで、国道134号線をたどって三浦海岸に向かうことにしました。

 まぁ曇天に小雨というコンディションながら、それなりに気持ちよく三浦海岸沿いを走りましたが、YRP野比のあたりで急遽県道27号線に以降。後で気が付きましたが、北久里浜までのショートカットになっていたようです。なんとなく勘で走ってしまいました。

 あ、書き忘れていましたが、地図を持って走っていませんでした。後で電話したらROUさんに怒られました(^^;)。後で地図を見返すと、そのまま134号線を走っていたら、「尻コスリ坂」なんてところを走らなければならなかったようです。…どんなところやったねん?(^^;)

 北久里浜(「温泉うなぎ」のあたりですな(謎))あたりでまた134号線に合流し、あとはひたすら北上。気が付けば横須賀中央駅にいました。この時点で午後5時あたりで、横浜まで25kmといったところ。いつの間にか雨もあがっており(服も乾いてました)、ちっと走ってみたかったところもありますが、日没も近かったし、ROUさんに電話相談もして、その日の走行はそれまでとしました。

 あとは横須賀をのんびりポタリング。晩飯どころでも~…と思ったのですが、いまいち琴線に触れる(おいしいものレーダに反応する)ところが見つからない。

 一カ所、ちっと気になったところはあります。なんかALL60円の立ち食い焼鳥屋(?)なんてところがあって、みんながうまいうまい言いながら食っていました。いい香りもしていたのでかなりヒットだったんですけれど、いまいち会計システムがよくわからない。ある人はひたすら食いまくって、ためたクシをレジに持って行ってましたけれど、人によってはクシを金も払わずポイと捨てていたりして、なんか不明。怪しい雰囲気になってきたので、ちっとその場を離れました。

 そんなこんなで数十分放浪したのですが、ある狭い路地になんか引力を感じるところを発見しました。なんか、…あるなぁ…と。で、実際その路地の奥の方に行ったら…ありました!…ラーメン屋が(^^;)。なんかおそろしくうらびれたところにあって、客なんか本当に来るのか?…って感じで、すぐにもつぶれそうな雰囲気。んでも駅からは300mも離れていないハズなんですけれど。

 んでもそれでもやっていけているような雰囲気があり、思い切って入ってみると…薄汚れた店内の、お年を召したオヤジとおばさんのやっている店でした。一瞬「しまった、ハズれかっ!?」とか思ったのですが、実は当たりでした。

 店のオヤジはなんかカメラマニアらしく、たまたま鞄から出していたおいらのベッサLを見かけると、「見せてくれ」と寄ってきました。そこから花咲くカメラ談義。しかし悲しいかな、向こうは生粋のカメラマニアなら、こちらはまだ素人カメラユーザー。ちっと話がかみ合わない。すまない、オヤジ。

 ただ、オヤジのマミヤシックスの話はかっこよかったよ。今時ジャバラ見せつけられたら、世のデジカメユーザーはひれ伏すっちゅーの。

 料理はおばさんが中心に作ってくれるみたい(んでもオヤジもタコ裁いて常連客に出していましたが)。ラーメンはちっとコクの少ない、深みに乏しい味わいながら、熱いスープで香油を垂らしたような油の光るスープが特徴で、個人的には極細麺とその場で切る肉厚のチャーシューがヒットです。

 さらには昆布の根本だか茎とかを煮込んだものとか、小鉢を出してくれちゃったりなんかして、それもまたおばさんの手作りだけあっておいしかったり、…って、ラーメン屋だよね、ここ(^^;)。メニューには確かにラーメンとか焼きそばとかつけめんとか、麺類しか書いてないし…。んでもずらっと並んだ酒ビンから見て、飲み屋なんだろうなぁ、きっと。

 でもなんか久々に雰囲気からしてヒットな店を見つけたって感じです。自転車だったので飲み厳禁だったけれど、機会あれば飲みありでまた行きたいな。

 ま、あとはJR横須賀駅から帰りましたけれど。東京駅経由で西国分寺まで。ほとんど座って寝てられたのがありがたい。


 で、肝心のブロンプトンなんですけれど、今回の課題は折りたたみ時の移動のしやすさ。コロコロを2輪にして標準装備より扱いやすくしたつもりですけれど、はたして実用的なのか?…ってところ。

 実際扱ってみた限りは、転がし具合は劇的に簡単になりました。無理して持ち上げる必要もなくなりました。ただ、この2輪がくせ者で、うまく方向制御が出来ません。イージーカバーを被して、サドル当たりを引っ張り上げてコロコロ転がすのですが、そのコロコロが暴れる暴れる。うまく方向制御できません。押しても引っ張っても、うまく姿勢制御できません。神経を集中して扱えばそれなりになんとかなるのですが、そうするとスピードがあまり出ません。

 特にJR川崎駅から京急川崎駅への乗換の際、ただでさえ方向がわからないのに、そういう扱いがうまくいかず、かなり時間をロスさせられました。

 途中から開き直って、ハンドルを立てて、「台車スタイル」にしてみまいた…ら、これはうまくいきました。途端に「じゃじゃ馬がおとなしくなりやがった」って感じです(ハブ?)。ハンドルに付いてるブレーキが使えるわけがないのについ操作してしまいそうになる混乱さえなければ、2輪セッティングなら出来るだけそのスタイルが良いのかも。

 まぁそんなわけで、「改善はされたけれど…、抜本的解決には至っていない」って感じです。4輪にしても解決するのかな…?って感じもあるので、ちっとなんかどーなんだろう?…って感じですわ。

 ちなみに、自転車としての走りは、よござんすです。ライトONになったのは2回くらい。サイクルコンピュータを見返してみると、結構走ったな…って感じ。移動時は結構速度出したつもりなんですけれど、三崎周辺や横須賀周辺のポタリングのせいで、平均時速が上がっていませんな(^^;)。

走行距離:42km
最高時速:47km/h
走行時間:3時間12分
平均時速:14km/h

 ああ、あとどーでもいいけれど、帰ってきてから気が付いたけれど、今日の「出没!アド街ック天国」も「三崎」だったのね。…奇遇っていうのかしら?

« 懐かしの阿木 | トップページ | ココログのアクセス解析について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/636610

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の三崎:

« 懐かしの阿木 | トップページ | ココログのアクセス解析について »