2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« なんとかまだまだクリーンナップ中 | トップページ | ココたん、ログたんの将来が不安…(^^;) »

2004/04/25

青い空が奥多摩に手招きする…

 25日の朝、目が覚めてトイレに行って、ふと窓から外を眺めたら、それはそれは青い空でした。

 だから、奥多摩に輪行にでかけました(^^;)またか。

 しかも、友人誘って。1時間後に集合ね…って、いきなりはどーよ…って感じ(^^;)。某氏は引っ越し後の片づけが全然済んでない状態なので、さぁ、今日こそ整理を~…ってところでおいらの電話がかかってきたらしい。…スマ(^^;)。んでも、だって、空が青かったんだもん(^^;)言い訳にならない。

 そんなわけで、奥多摩までは電車で輪行、その後青梅か立川までひたすら下り~…というコースを想定していたのですが、しゃおらどんが「上り坂のないサイクリングはサイクリングじゃない!」と言い出して、急遽日原の方まで足を伸ばすことになりました(ローカルなネタだなぁ…(^^;))。

 日原…。そう、完全な内輪ネタで申し訳ないけれど、「滝」です。最近とんと顔を出していない「滝」の様子を確認することになりました。

 しかし、普段そこに行くにはバスを利用しているのですが、そのときにはあまり気にしていなかった「上り坂」が我々の行く手を阻みます…っていうか、しゃおらどんは全然阻まれていなかったけれど(^^;)。おいらとROUさんがへぇこら言っていたような。特にROUさんは腰を痛めて、かなりキツかったかと…。

 んでも懐かしい風景やらきれいな空気やらで充実感はあったべな。トンネルは恐ろしく怖かったけれど。

 結局「滝」付近のキャンプ場まで1時間くらいでつきましたが、そこから先は水量が増した川のせいで上れませんでした。普段だったら川の中をざぶざぶ進むところだったのですが(内輪ネタ)、下手に衣服を濡らした場合、帰りに体温を奪われたりして危険だったので、今回は断念しました。

 ただ、近辺の岩山が結構崩れていたり、駐車場が有料になっていたり、キャンプ場が整地されていたり、食堂がセルフサービスになっていたり、刺身コンニャクのシーズンがまだだったり、ネギくえるようになってからまたおいでとか言われたり(内輪ネタオンパレード(^^;))、…まぁ、いろいろと(^^;)。

 あとはとりあえず来た道を戻って奥多摩まで…ってところなんですけれど、この下りが気持ちいい~。やはり、漕がずに下るのは楽です(^^;)。特に車の少ない道ですからね。見通しもいいですからあまり危険も少ないし。ただ、片方は崖だったり、スピード出過ぎて40km/h超したり、気をつけなければならないところでしたが。

 そしてこの際青梅くらいまでそのまま下ってしまおうと、そのまま青梅街道を下ることにしてしまいました。しかし、そこで大きな落とし穴が…。

 基本的には普通に下る走行だったので、楽は楽だったのですが、青梅まで駅で数駅あたりのところまで来たとき、ふと自転車を止めたのですが(一部爆)、その際、ROUさんの自転車の空気が抜けていそうということだったので、急遽空気を入れることになりました。

 しかし、その空気入れとチューブの規格があっておらず、誤って空気を抜いてしまうことに!完全に空気の抜けたタイヤになってしまい、走行が不可能に…!

 …ま、まだゴールは数駅先だというのに…。まぁ逆に、すぐそばに駅があるはずですから、そこから電車に乗って輪行に移るのも可能です。しかし、せっかくここまで来たのにねぇ…。

 ちなみに、このトラブルの最中、単独でサイクリングをされていた方が立ち寄ってくれて、空気入れの提供などを申し出てくれたのですが、残念ながらこの方のそれも規格が合わず、断念。立ち去っていきました。うーん、いい人だ…。

 とにかく、その場にとどまっていても仕方有りません。自転車を押して進むことにします。ただ、空気の入れ口はいわゆる「ママチャリ」タイプなので、ROUさんはそのまま電車で帰ると言い張っていますが、近くの民家に空気入れがあったら、それをお借りして入れてしまえば…と、周りの民家の軒先を鋭い目つきで探し始めました(ハタから見れば、怪しい目つきだったであろう…(^^;))。

 そんな時でした。道の向こう側からさわやかな笑顔で先ほどご協力を申し出てくれたサイクリストの方が向かってきてくれたのは。

 そしてその手には、そのあたりの民家で借りてくれたであろう空気入れが!

 うそぉ~ん!

 いい人だっ!とても、い~い人だっ!!

 マジでその時の記憶は、スローな映像になっています(^^;)意味不明。

 おかげでROUさんのタイヤに空気も入り、無事走行可能になりました。ああ、ありがとうございます、通りすがりのサイクリスト。そういえばお名前をお聞きするのを忘れていた。んでもきっとこうなったでしょう。

 我々:「せめて、お名前を…」

 サイクリスト:「いやぁ、名乗るほどの者じゃありませんよ」

 うわは~!かっこいい~!!(注:↑妄想です(^^;))

 このご恩は忘れません!やっぱ我々に出来る恩返しは、我々も路端で困っている人がいたら、協力することやね。うん、それしかない!

 さわやかに去っていくサイクリストの笑顔は、あくまでさわやかでした。…、マジでかっくいい…。浅草温泉でほおずきの似合う某ご老人並みにあこがれの人やね>YuNKさん(超内輪ネタ)。

 そんなわけで、「これは青梅まで完走しないと申し訳がたたないやね」とROUさんも奮起し、走行にも力が入ります。まぁ私は途中、おみやげのへそまんじゅうとか購入していましたが(^^;)。いや、でもROUさんも売り子のおねーさんにちょっかい出していたしぃ~(^^;)。

 まぁそんなこんなで人の恩とか情とかは、本当にありがたいなぁ…と痛切に感じつつ、青梅に到着。あとは平穏に電車で帰りましたとさ。打ち上げは立川のジンギスカンでした(^^;)。

 走行距離としては40kmちょいでしたが、ほとんど下りで漕がなかったので、カロリー計算には使えません。内、10kmが奥多摩→日原の上りです。

« なんとかまだまだクリーンナップ中 | トップページ | ココたん、ログたんの将来が不安…(^^;) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/495985

この記事へのトラックバック一覧です: 青い空が奥多摩に手招きする…:

« なんとかまだまだクリーンナップ中 | トップページ | ココたん、ログたんの将来が不安…(^^;) »