ogamio.cocolog-nifty.com > 2008年7・8・9月撮影分

線路の向こう
散歩道
陸を泳ぐイルカ
江ノ島を望む
海の柵
柵のあちらとこちら
カラス
空模様
カラスが2羽
柵の向こう
監視台
スピーカー
雷光
雷門
せんべい焼き
無題
大提灯
彫り物
無題
日差しをよけて
看板作成仕様
アーケード下
秋葉原の空
昔の跡
ガード下
市場の奥
店じまい間際の場外
店じまいの場外
築地の猫
鵠沼で試し撮り
周りの状況
246の夕日
うどん屋の日
肉汁うどん
旅の途中
川辺の景色・その1
川辺の景色・その2
何時の花
お散歩中
架線
暗闇
川の向こう
走りながら
提灯
繁華街の喧噪
古道
玉川上水
夕暮れ・その1
夕暮れ・その2
ガード下
立川の空
祭りの予感
祭り

<< 前 | トップページ | 次 >>

店じまい間際の場外

店じまい間際の場外

築地付近

築地付近の店じまいは早いです。市場がそもそも15時にはしまってしまうので、場内のお店は12時にはあらかたしまってしまう感じです。

観光客も多いので、そう簡単に全部閉まるわけでもありませんが、場外も追って店じまいが始まります。

しかしそこは生鮮食料品を扱うお店。そうそう売れ残りを抱えるわけにもいかず、値引きが始まるわけで、ある意味「活況」が始まるわけです。

そういう時間帯とお店の雰囲気を上と下に盛り込んで撮ってみた次第ですけれど、撮った直後はそのコントラストの高さに、どうしようもありません。プレビューでも何が写っているのやら…。

で、そこはRAWの後処理を信頼するわけですが、ちとディティールが甘くなっていますね。M8だとなんとかいけたと思いますが、ここらへんがR-D1の限界なのかもな?…という気が。レンズの限界だとは思えませんが…。

まぁ、おなじシチュエーションをM8でも撮ってみないと何ともいえませんが…。

写真の詳細情報(Exif情報)

解像度:425 x 640
カメラ・メーカー:SEIKO EPSON CORP.
カメラ型番:R-D1
ISO感度:400
フラッシュ使用:No flash function
シャッター・スピード:1/1664s
計測モード:CenterWeightedAverage
露光プログラム:Aperture priority

固定リンク