ogamio.cocolog-nifty.com > 2008年7・8・9月撮影分

線路の向こう
散歩道
陸を泳ぐイルカ
江ノ島を望む
海の柵
柵のあちらとこちら
カラス
空模様
カラスが2羽
柵の向こう
監視台
スピーカー
雷光
雷門
せんべい焼き
無題
大提灯
彫り物
無題
日差しをよけて
看板作成仕様
アーケード下
秋葉原の空
昔の跡
ガード下
市場の奥
店じまい間際の場外
店じまいの場外
築地の猫
鵠沼で試し撮り
周りの状況
246の夕日
うどん屋の日
肉汁うどん
旅の途中
川辺の景色・その1
川辺の景色・その2
何時の花
お散歩中
架線
暗闇
川の向こう
走りながら
提灯
繁華街の喧噪
古道
玉川上水
夕暮れ・その1
夕暮れ・その2
ガード下
立川の空
祭りの予感
祭り

<< 前 | トップページ | 次 >>

市場の奥

市場の奥

築地付近

こんどは、そういえばR-D1にズマリット35mmF2.5を装着したことがなかったなぁ…ということで試写がてら、築地をぶらぶら。

ズマリットはM8でも信頼できるレンズで、クリアでシャープな画をはき出してくれますが、R-D1でも同様なようです。

エルマリートM28mmF2.8だとR-D1ではがらりと変わって周辺減光ばしばしの味のあるレンズでしたが、ズマリットはあまり描写が変わらないような…。

ちょっと画角が57mm相当と使いにくいところもありますが、画角さえあえば結構信頼して常用しそうな気も…。

あとR-D1の方ですが、シャッターショックが少ないような気が。M8もそういうふれこみですが、個人的には1/15を下回ると、カメラぶれの原因になってしまっている気がします。

しかし、うっかり絞りを絞ったまま撮ったこちらだと、あまりぶれた感じがありません。ちとR-D1を見直しています(^^;)。

写真の詳細情報(Exif情報)

解像度:425 x 640
カメラ・メーカー:SEIKO EPSON CORP.
カメラ型番:R-D1
ISO感度:800
フラッシュ使用:No flash function
シャッター・スピード:1/13s
計測モード:CenterWeightedAverage
露光プログラム:Aperture priority

固定リンク