何の時だったかはよく覚えていないんだけれど、なにげに地元をM8ぶらさげてぶらぶらすることがあって、ちったぁ身近をかっこよく撮れるようにならないとなぁ…とシャッターを切ってみた次第。

 いや、おいらが写真撮るのって、旅先がメインで、「日常を切り取って撮る」というのは苦手なんすよ。苦手というか、日常的に見ている風景だと、どう写真にして良いか、よくわからない…というか。

 よくいらっしゃるじゃないですか。身近なモチーフをまぁあんた、どーしてそこまでドラマチックに撮れるの?…って人。あれが苦手なんです、あれが。

 絵を描いているからなのか?漫画的な絵だと、突飛なのをふつーに描くってのが高等テクニックで、それを目指そうとするんだけれど、日常は日常のまま描くのよね。

 しかし写真だとドラマチックでないにしても、日常のある部分を誇張するとか、そういった視点の違う撮り方が要求されるのか、どーも自分にしっくりこない。なかなか難しいのですよ。

 …なんか間違っているのかもしれないけれど(^^;)。

 ともあれ、レンズは確かズミクロン50mmF2(沈胴)。…確か(^^;)。やはり写真は撮ったら即アップしないといかんね。もしくはメモ撮るとか。まぁ普通はExifに記録されるんだろうけれど(^^;)M8だからなぁ…。

 ちなみに、RAW現像時にコントラストとかいじりまくってますので念のため。