ogamio.cocolog-nifty.com > 2007年4・5・6・7・8月撮影分

鎌倉の桜・その1
北鎌倉の風景
鎌倉の桜・その2
北鎌倉の風景・その2
鎌倉中央公園
水辺の緑・その1
水辺の緑・その2
鎌倉の桜・その3
鎌倉の桜・その4
江ノ電のある風景・その1
江ノ電のある風景・その2
江ノ島に通じる道
江ノ島の猫
煮魚ずらり
境界
初春の海
菜の花と空
サイクリングロードの桜
どこかの桜
生活に密着した江ノ電
どこかの地蔵
どこかの花
春の小川
杉玉
鎌倉な町並み
モノクロの空・その1
モノクロの空・その2
春の日差し
夜の桜・その1
夜の桜・その2
夜の桜・その3
国立の桜・その1
国立の桜・その2
国立の桜・その3
国立のすみれ…かな?
桜吹雪の中
謎なサークル
なんだかんだで自転車
築地の風景・その1
築地の風景・その1
築地の風景・その2
どこかの神社
初夏の壺小屋
窓に係る木漏れ日
木製スツール
ペンペン草
単線路
茂みの向こう
ガス検針
銅像
団地の前の…
荒川遊園入り口
羊の親子
ヤギ達
静物写真
淡い憂い
暗雲
クマさんが見る月
秋葉原の太陽
休憩
道ばた
お地蔵さま
レール
野良猫就寝中
うどんの質感
うどんの質感・その2
うどんの質感・その3
ワッフル
築地の風景・その1
築地の風景・その2
築地の風景・その3
築地の風景・その4
駅構内
鳥居を見上げ…
狛犬を見上げ…
水車
そば屋の店先
無題
L1000017_2
L10000201
L10000221
L10000231
L10000251
L1000027
相も変わらずヘッドパーツ・その2
相も変わらずヘッドパーツ・その1
車のボディ
窓
未知への通り
西の空・その1
西の空・その2
西の空・その3
西の空・その4
西の空・その5
鎌倉切り通し
氷
夏の海

<< 前 | トップページ | 次 >>

菜の花と空

菜の花と空

多摩川沿い

 そういえば某氏が昨今、モノクロ写真にハマりはじめているようで、そのアグレッシブさはなかなか見ていて気持ちが良いわけですけれど、負けてはなんねー…という気持ちも強い。

 そこでTC-1にモノクロフィルムを放り込んで機会ある毎に被写体を物色しているわけだけれど、フィルムはなぜかレリーズが重いというかなんというか、なかなか枚数を稼げない。コストがあるもので。

 そこでM8…では、ちっとモノクロ撮影がなぜか面白くない。

 なので、R-D1の出番となる。これはRAWモードでモノクロ撮影を行っても、表示こそモノクロだけれどもデータはしっかり保存されているので、後でカラーに戻す…というあこぎな真似が出来ることもさることながら(^^;)M8は確かJPEGでないとモノクロ設定できず、かつカラーに戻せない…んじゃなかったっけ?、イエローやレッドなど、カラーフィルターをエミュレーションして、コントラストを演出出来るというお楽しみがあり、これもRAWなら後で変更も可能。

 無論、どれもカラーで撮っておき、PhotoShopCSで幾らでも後処理できる話なのだが、やはりその場でモノクロ撮影をプレビューできる面白さには代え難い。

 そんなわけで最近、R-D1の面白さはモノクロ撮影に見いだしてきている昨今だったりする。

 レンズは比較的広角のエルマリート28mmF2.8。35mm換算で43mm相当となってしまう、むしろ「標準」域ではあるが、まぁしゃぁない。…というか、結構手頃な画角になって、重宝している。

 また、M8との組み合わせでは実にクリアな像を結んでくれるのだが、R-D1では周辺減光を見せ、まぁこれはむしろR-D1側の問題だと思うのだが、むしろこれが妙に味で、個人的に楽しんでいる。

 また、フィルムカメラとの組み合わせだと妙にコントラストの高い画をはき出すレンズなので、R-D1もデジタルカメラながらなぜかコントラストの高いカラーを受け取ってしまい、しかしそれが妙にモノクロにマッチした画になっちゃったりもする。

 さらに結構被写界深度を浅くでき、広角レンズの割にはしっかり背景をボカした写真を撮れたりして、幅広い画作りに貢献してくれたり。

 …ベタ褒めだなしかし(^^;)。気に入らない点はただ一つ。フードを付けたスタイリングがいまいちR-D1にマッチしていない気が…。…何か別のフードとか取り付けられるのかしら?

 あともう一つ。開放値が2.8と明るいので、晴天下で開放で撮ろうとすると1/2000が上限のR-D1では簡単に露出過多になってしまう…って、これはレンズの問題ではなくR-D1側の問題なんだけれど。

 んで、しょうがないのでNDフィルタを装着するわけだけれど、なぜかND8しかなく、ND4くらいがちょうどいいんですけれどね。まぁ、F1.5とかのレンズ用に揃えたフィルタなので…(^^;)。

 …えーと、何の話だっけ?

 ああそうそう、それで今回撮ったモノクロ写真は、多摩川沿いの花壇の菜の花。

 勿論カラーで撮れば色彩豊かでもあるんですが、あえてモノクロ。陰影で春の暖かさだけでなく、落ち着いた感じも酌み取ってもらえれば…。

写真の詳細情報(Exif情報)

解像度:425 x 640
カメラ・メーカー:SEIKO EPSON CORP.
カメラ型番:R-D1
ISO感度:200
フラッシュ使用:No flash function
シャッター・スピード:1/724s
計測モード:CenterWeightedAverage
露光プログラム:Aperture priority

固定リンク