ogamio.cocolog-nifty.com > 2006年12月撮影分

国立の黄葉
黄色い大学通り
イチョウの木の下で・その1
イチョウの木の下で・その2
大学通りの紅葉
街角のデコレーション
道ばたの楓
街灯に照らされるイチョウ
イチョウのカーペット
街灯とイチョウ
夕暮れの店先
夜の徘徊・その1
夜の徘徊・その2
木登り猫たち
木に登る理由
猫の避難場所
落ち葉
師走の築地
無題
市場の風景・その1
市場の風景・その2
市場の風景・その3
市場の風景・その4
市場の風景・その5
クリスマス・イルミネーション
色はあった方がいいのか?悪いのか?・その1
色はあった方がいいのか?悪いのか?・その2
夜のイチョウ
江ノ島
江ノ島に続く橋
江ノ島の堤防
魅惑のかき氷シリーズ・その1
魅惑のかき氷シリーズ・その2
魅惑のかき氷シリーズ・その3
築地の看板
築地の混雑
魚介類の並ぶ店頭
だし巻きタマゴ
築地に転がるマグロの頭
築地の町並み

<< 前 | トップページ | 次 >>

築地の看板

築地の看板

築地付近

 年末に都内に所用があり、そのついでに築地で食事を取ってきました。そのまたついでにM8に慣れようと撮影もしてきましたが。

 で、まだ慣れていないので構図に迷いが…(^^;)。まぁ、築地の中でも古めかしい看板を見つけたので、それを捉えただけ…の画なのですが。んでも構図で狙いがなんだかよくわかりませんが、被写界深度の浅さでわかるようにはなっているでしょ?

 レンズはフォクトレンダー(コシナ)のノクトン50mmF1.5。最近てんで使用していなかったんだけれど、M8との相性は抜群。開放でもシャープな画像はM8の一千万画素と相性が良く、被写界深度の浅さもM8の距離計ならしっかり捉えられます。

 M8ボディもシルバーで鏡胴もシルバーなので、デザインもマッチするしね(^^;)。ちょっと常用しそうな気が…。

写真の詳細情報(Exif情報)

解像度:500 x 745
カメラ・メーカー:Leica Camera AG
カメラ型番:M8 Digital Camera
ISO感度:160
フラッシュ使用:Flash did not fire, auto mode
シャッター・スピード:1/3003s
計測モード:CenterWeightedAverage
露光プログラム:Aperture priority

固定リンク