ogamio.cocolog-nifty.com > 2006年11月撮影分

学生のリング
移りゆく国立
白拍子たち
那須与一の一矢
発表会
作りかけの街
秋葉原の歩行者天国
ビルからの逆光
逆光のシルエット
都心の夕暮れ
銀座の夕べ
階段
夜明け前
街角の朝日
夜明けの霞ヶ関
築地の一角(その1)
ちょっと朝食
朝の日差し
築地の一角(その2)
場外の朝
マグロ専門店
築地の一角(その3)
築地の一角(その5)
築地の一角(ちょっと失敗作)
屏沿いの黄葉
こちらの紅、対岸の黄
陽の光に照らされて
軒下を見上げて
川を背に
よくわからない…(^^;)
ウォーリーを探せ
対岸の黄葉
黄葉を撮る人々
色彩
黄葉の下の団らん
グラデーション
紅葉の下の灯籠
和室の向こう
P1020230
P1020232

<< 前 | トップページ | 次 >>

白拍子たち

白拍子たち

国分寺付近

 国分寺祭りというので、何故か知らないけれど那須与一の時代絵巻というか、パレードみたいなのをやっていたので、一枚ぱちり…と。

 人垣がすごかったので、ピンを固定、露出を絞り、AE任せで上からファインダーも覗かずに撮ってみたんですけれど、案外うまくアングルが収まりましたね。奇跡的(^^;)。

 モノクロなのは単なる気まぐれ(^^;)。ただ、白衣装が浮き立ってよかったんじゃないかなぁ…と思うのですが、どうでしょう?ガンマ補正でもう少し白衣装を強調した方が良かったか?

 ちなみにレンズはカラースコパー21mm/F4。これでも35mm換算にすると32mmあまり。うーん、広角としてはキビしい…(^^;)。まぁ絞って撮っておけば被写界深度でピンが稼げるので、スナップショットにはちょうど良いかもしれない(ピンあわせを気にせず、AEで構図だけに集中できる)。

 角形レンズフードにキャノンのターレットファインダーを付けて、35mmファインダーを覗いて構図を確認しているが、R-D1が独特の風貌に仕上がって、見た目結構気に入っている(^^;)。街中でも目を引くみたい。

写真の詳細情報(Exif情報)

解像度:640 x 425
カメラ・メーカー:SEIKO EPSON CORP.
カメラ型番:R-D1
ISO感度:200
フラッシュ使用:No flash function
シャッター・スピード:1/250s
計測モード:CenterWeightedAverage
露光プログラム:Aperture priority

固定リンク