2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2016/08/08

MediBangPaintも考えてみる

Procreateで漫画原稿を作成したが、必ずしも万能ではないので、もう一つのアプリ、MediBangPaint for iOSの機能をチェックしてみる。

気をつけなければならないのは、漫画原稿は基本オンラインに保存。そのため、ネットワーク環境が前提になる。

オフラインフォルダに原稿を保存することもできるけれど、作品ごとの管理が面倒。やはりデフォルトのオンラインフォルダが良さそう。それで、作業場所のネットワーク状況を把握…ってことかな。作業中、ネットが遮断されて作業内容が帳消しって泣きたくなるしな…。


メディバンだけで公開を完結するのではなく、ポプルスなどの印刷することを考えるなら、データのエクスポート機能も把握しておきたい。

確認するとレイヤー構造を保持したままPSD形式での出力が可能なので、互換性で困ることは無さそう。

ただし、1ページごとでしか出力できない。作品数ページ丸ごと…というのはできない。ページ数が多いと面倒そう。PCでやったら可能かな?(未確認)


UIはProcreateに比べるとエレガントさに欠ける。

ただ、2本指タップでUndo、ピンチ操作などProcreateと同じ部分もあるので、悪くない。手振れ補正はこちらの方が好み。


600dpiをダイレクトに編集できるのがいい。Procreateで出来ないのに、なんでだろう?

定規機能の楕円が面白い。タイヤ描くのに重宝するかもしれない。

クリスタのように設定した定規を保持していくことはできないので原稿を修正する時は面倒そうだけど、無いよりはいい。

水彩の境界描画機能も設定次第ではフレームやスポークを描くのにいいのかも。

このあたりはProcreateに勝るかもしれない。


んー、こちらも本格的原稿を作成して試用する価値はありそうだ。

2016/08/07

今、お絵かき用Windowsマシンを買うなら?

特段、現状の環境で新WindowsPC導入の必要性は無い。

ただ、VAIO Z(2015)にハードウェアトラブルが起きた時など何かの際に検討する為のリサーチというか、情報収集しておくのは無駄ではないと思う。

そんなわけで今、新WindowsPCが必要になったらどうするか?


現状、iPad類を多用するし、MacBook類もあるのでそちらを使えばそれほどWindowsの必要性は高くないけれど、万能というわけでもない。液タブがあるわけでもない。(最近Astropadが使いやすくなってきたので、そちらも要検討だけれど)

まったくWindowsマシンが不要というわけでもないが、入手するなら液タブに使用できるモデルということになる。また、それほどバッテリー駆動時間にはこだわらない。

まぁ家の中で使用する時でもワイヤレスだと扱いやすいし、省スペースの必要もあるので、2in1的なのがいいわな。


そんなわけで、まだ一応VAIO Z Canvasもいいなぁ、据え置きメインなら相変わらずVAIO Zも悪くはあるまい…と思っている。

ただ、Apple Pencilのペンの傾きの制御の面白さを知ってしまったので、N-Trigに物足りなさを感じないでもない。いや、その用途はiPadに任せてしまってもいいのだが。

» 続きを読む

2016/08/05

DMC-LX100を買ってしまいました

旅行に際してカメラの選定に困ることが多い昨今。

基本的にはライカM型が撮影が楽しくて持ち歩きたいところ。

ただ昨今、旅行写真が資料になることもあり、広角で撮るべきところも多いのだけれど、M型だと50mmででかけることもあり、ちょっと資料に物足りないことがある。

また、何気に重量があるのもつらい。

じゃぁコンデジで旅行行けばいいのか…というと、資料写真撮影には抜群の性能を発揮するものの、イメージセンサーやレンズの能力不足で、アーティスティックな写真はフィルター機能頼りでどうも表現の幅がせまくなるような…。


ズームレンズ搭載コンパクトデジカメで、しかしボケ味を出せる撮影もできるものはないものか?

あ、あとファインダーというか、EVF必須。目が悪くてファインダー撮影の方がありがたい。とはいえ、オプション(外付け)だと鞄へのおさまりが悪いので却下。


そんな条件で機種選定していたら、パナのLX100かSONYのRXシリーズ…かな?そのあたりを物色していたら、LX100がかなり安くなっているのが判明。

ライカの同型機、D-LUXの1/3の値段になっていた。ライカ好きでも無い袖は振れないので今回はパナの方を選定。某店頭で数日物色してたところ、さらに値引きされた日があったのでうっかり入手してしまいました(^^;)。

» 続きを読む

2016/08/04

孤独の輪行 肘折温泉編作画作業の反省点

今回、原稿作成にiPad Proをしようすることで快適に作業できましたが、むしろ不便なった部分もあります。

アウトプットを想像できないと、どういう描画してよいか、細かく描いていいものかわからないという点です。

今回、作画はProcreateで行っても、以下のアプリを渡り歩きました。

・Procreate→PhotoShop→CLIP STUDIO PAINT

この際にいくつかプロパティも変更しています。

・300dpi→600dpi
・グレースケール→二値化(閾値と誤差拡散等と混在)

…Procreateで描いている最中、どう印刷されるかわからんので、どう描いていいかわからん…ってなわけです。経験が多かったらよかったのかもしれませんが。


試し刷りすればある程度解決しそうな気もしますが、作画環境から少なくとも一回PhotoShopを通して解像度変更、減色作業などをしなければならず、手軽って感じではないです。

加えて家にプリンタが無く、毎度印刷所にテスト印刷というのも…まぁ、試し刷りならセブンイレブンのネットプリントでも良さそうな気も。

1枚30円かな?二値化するのでデータ量もそう大きくあるまい。


いくつか、「こういうタッチでこのサイズで描くと、こうプリントされる」…という見本票を作っておくのがいいのかな…?


以前行ったCLIP STUDIO PAINTでの作画ではかなり印刷イメージに近い形で作画できたので、その辺のストレス、違和感は無かったなー。

MediBangPaintは1ビットレイヤーで作画すれば、その辺同じなのかも。試してみないと…。

2016/08/02

コミケ90サークル参加情報

コミケ90ですが、相も変わらず個人サークル(^_^;「拝御光房」で参加します。日曜日(14日)3日目 西館1ホール、れ-10bになります。

新刊は「孤独の輪行 肘折温泉編」です。
※中身のサンプルはこちら。孤独の輪行 肘折温泉編 冒頭紹介 | 拝御 礼 [pixiv]

めずらしくページ増です。また、調子に乗って大半iPadで作画しています。そのため、あまり細密さは無いので念のため。…今後の課題だなぁ…。

他の既刊は「孤独の輪行 奥多摩編2/越後湯沢駅編」「孤独の輪行 俵山温泉編」「輪行日記 山梨県韮崎編」等があります。そちらも是非〜。

あと机上には並べないと思いますが、「BROMPTON Starting BOOK 2011」も僅少持参します。必要な方はお声がけください。

2016/08/01

輪行計画立案中

BROMPTONで輪行旅を最後にしたのはいつだ?…5月末の掛川か。

まぁ毎月するもんでもないし、すぐまたしたいなぁ…という気はないが、経験値は積んでおきたい。

とりあえず今年は9月上旬の大分県輪行は確定してはいる。ただ雨が降れば普通の旅行にシフトだし、どこかストックを確保しておきたい(意味不明)。


そういえば肘折温泉は輪行本描いた割にはまだ輪行してないな。山形新幹線で行きたいけれど、費用的に可かしら?

近場だと…あ、奥多摩に以前の新刊をまだ持って行ってない…(^^;)ごあいさつしなければ…。


他は…どこか新機軸はあるだろうか?

…まぁあせらず、ちょいちょいネタ探ししておくか…。


#そういえば交通会館地下の兵庫県アンテナショップに、輪行して漫画描いてくれとは言われてたな。

鉄腕DASH見てから新玉ねぎの季節に行きたいと考えていたけれど…他のシーズンも考えてみるかな…?

まぁでも今から考えるなら、来年の春の新玉狙いかな?

2016/07/31

Evernoteの値上げの対処

Evernoteの値上げの件。既存ユーザーのおいらにアナウンスが来ていなかったが、こないだメールが来た。

8月24日から新料金での更新になるらしい。おいらは4月中旬までの年契約なので、それからの更新は新料金になるということだろう。

プレミアムは使いこなしていないので、それの一つ下のグレード、プラスでいいんだけれど、その更新はどうすれば…と調べてみたが、年契約中は先払いしているので、途中でのプラン変更(特にダウングレード)はできないっぽい。

ただ、その手続きをしているEvernote Webのアカウント設定画面を見ていて気が付いたのだが、今更新手続きをすると、引き落としはおいらの場合の4月中旬以降になるのだが、更新手続きは旧料金なので、引き落としもその額になる…になるのかな?

プラスも値上がりするし、可能なら旧料金で更新手続きしておいた方がお得ということか。

ただ、あまりその豊富な機能をつかってないとはいえ、プレミアムも旧料金でもう1年分予約も可能…ならば、1,200円/1年がお得になる。

それで2018年4月まで使えるならかなりいいだが…本当に可能なのだろうか?

更新したらしたで例年4月になっていきなり5,200円引き落とされそうな気も…。

Evernoteに問い合わせて確認してみるか…

2016/07/27

冬コミはどうする?

冬→夏は期間があるからいいものの、夏→冬は期間が短いので、予定は早めに立てないと…。

冬コミはどうしよう?休みたいが、なんか年末手持無沙汰になるのもなぁ(^^;)。

また、会場の様子も変わるようなので、経験値的に受かればサークル参加もしておきたい。

じゃぁ何を作ろう?当初夏に予定していたカメラ本?(VAIO Z+CLIP STUDIO PAINT EXで描こうと思っていたら思いのほかiPad Proが良くて、しかしカメラの描画に難ありだったので急遽企画を換えた)

んー、まだiPad Pro+Apple Pencilの活用を模索したいし、製作期間の短さを考えるとまだカメラを描く時間が無い気がする。

それを言ったら孤独の輪行に多く登場する背景画だってそうそう描く時間無い(やっぱり原稿で一番時間を食うのが背景画)。

キャラクターだけで構成する話を描くのが最善かと思う。


また、iPad Pro9.7も用意したのに画面の小ささでなかなか作画していないのももったいない。そちらでも原稿作成をしてみたい。
(ただし、12.9>9.7は画面の大きさだけでなく、メモリの搭載量というハンデもあるので、あまりこだわらないつもり)

ツールの模索という点でも、メディバンでの作成を試行するのもいいかもしれない。


ジャンルもあまり変えたくないので旅行、自転車に関するものかなぁ…。最近自転車をまともに描いていないから、そちら方面か?自転車も描くのに時間かかるけれど、背景画ほどじゃない。


うーん、BROMPTON Starting BOOK Light…とかで、16ページくらいで何か描けるかな…?

HowToはちょっとツラいな。BROMPTONあるあるや輪行あるあるとかあたりになるのかな?それをどう描く?

自分で勝手にイメージキャラクターを描くか。

アカツキさんがBROMPTONやそれ以外の車種に各キャラを描いていたので、二番煎じになるけれど(^^;)、BROMTPONの各モデルのキャラ化とかならまだ差別化されるかな?

ハンドル別、変速数別、キャリアの有無別的な。まぁ、おいらの所有モデル別になるだろうけれど(^^;)。


ただ、キャラ作画はまだ頑張れると思うけれど、その前、デザイン部分でのセンスはちょっとな…。

…そういえば以前にも似たような問題の時、BROMPTON Starting BOOK2011の時は友人の力を借りたっけ…。またお願いするか?あるいは自分で頑張ってみるか…Google画像検索の力で…(^^;)ぉぃ。

2016/07/26

おいらのWindows10対応状況

おいらの手持ちのPCの中で、Windows10正式対象機種のVAIO Z(2015)とThinkPad Yogaのアップグレードが済んだ。

VAIOはAdobeやCLIP STUDIO PAINT用に使用し、Yogaはそのバックアップとしている。前者は早々にアップグレードしていたが、VAIOが動いている限りはYogaは動かさないので、後者はかなり長い時間、電源も入れずに放りっぱなしになってしまっていた。

無償アップグレード期間締切ぎりぎりになってやっと作業をした。原稿忙しいのに…。

ThinkPadはいくつか事前にアンインストールしておくアプリがあり(Win10更新作業が止まってしまうらしい)、自動化してないので手動でやらないといけないらしく、これが面倒そうだった。

実際やってみると、元々インストールされていたりいなかったりしてそのチェックの面倒さが加わった。たのむぞ、Lenovo。

それでもトータル2時間、前述作業を除けば基本放りっぱなしで作業完了した。まぁあまり動作確認してないけれど、大丈夫だろう(^^;)ぉぃ。


あとはThinkPadX200sとかSONY時代のVAIOとか、Windows10アップグレード非推奨機種ばかり。

特にSONY VAIOは古い録画データとかあるんだけれど、その再生ソフトを考えると、更新は不可(確かSONY製VAIOは軒並みアップグレード不可だった気が)。

X200sなどいくつかは手動+多少の工夫で使用できるようになるらしいけれど、工夫の手間と過去の資産の互換、他でWindows10が動いているハードの存在等々を考えると、旧OSのまま・OSサポート切れればオフラインで時折使用…って線でいいかなと考えている。


まぁ最近はMac…いや、iPadばかり使ってるけれど(^^;)でもPC無いと困る。

ポケモンGOの影響

よく誤解されますが、ゲームはしない男です、私。

全くしないというわけではないですが、スマホのパズルゲーム的なのくらいで、据え置きゲーム、ソシャゲ、ともに全くしません。

なので、ポケモンGOもしません。同システムの前身っぽいIngressもしてません。

Ingress系は歩いたり、自転車や輪行活用してそうな気もされるかもしれませんが、しません。

外出すればそこにはまだ見知らぬ飲食店があるわけで、それだけで宝探し気分はいくらでもできます。本屋でもできます。

行きつけのお店だって進化してますし、イベントしたりもしますし、飽きません。情報収集で新たなお店の話も聞けます。全然ゲーム要らないです。

ただ、人がゲームしているのは否定しません。それで人の流れが変われば、おいらの外出にも影響して変化して多様性が生まれます。昨日の街角と今日の街角が違えば、それだけで結構面白いです。

ま、あとはみなさん、前見て歩いてください。でもそれはポケモンGOに限らない話ですけれど。

«Blogの引っ越しを考える今日この頃